足摺岬周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
足摺岬へは、JR中村駅前始発の路線バスで1時間40分もかかります。<br />そこから他の観光スポットには路線バスではどうやっても回れません。<br />足摺岬からの帰路でも1時間後か3時間後。<br />しかも片道1900円。<br /><br />他に手立てはないか調べると、ありました!<br />「しまんと・あしずり号で行く!わくわく周遊バスツアー」<br />期間限定ですが、ちょうど運行される期間に当たってます。<br />ラッキー!<br />これなら、3000円で竜串海中公園(グラスボート)や、足摺海洋館または足摺海底館にも行けます。<br /><br />予約期限ギリギリの3日前なので、すぐ電話を入れると、「2人以上でないと催行しない、今、誰も申し込んでいない・・・」<br />という残念な返事でした。<br />でも、たった2人いれば催行するっていうのも、採算とれるのかなあ?<br /><br />とにかく足摺岬はどうしても行きたいので、路線バスではるばる行きました。<br />

高知県/リョーマの休日 : 路線バスで足摺岬へ

29いいね!

2015/04/26 - 2015/04/29

27位(同エリア170件中)

2

41

足摺岬へは、JR中村駅前始発の路線バスで1時間40分もかかります。
そこから他の観光スポットには路線バスではどうやっても回れません。
足摺岬からの帰路でも1時間後か3時間後。
しかも片道1900円。

他に手立てはないか調べると、ありました!
「しまんと・あしずり号で行く!わくわく周遊バスツアー」
期間限定ですが、ちょうど運行される期間に当たってます。
ラッキー!
これなら、3000円で竜串海中公園(グラスボート)や、足摺海洋館または足摺海底館にも行けます。

予約期限ギリギリの3日前なので、すぐ電話を入れると、「2人以上でないと催行しない、今、誰も申し込んでいない・・・」
という残念な返事でした。
でも、たった2人いれば催行するっていうのも、採算とれるのかなあ?

とにかく足摺岬はどうしても行きたいので、路線バスではるばる行きました。

同行者
一人旅
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
高速・路線バス ANAグループ
利用旅行会社
ツアー(添乗員同行なし)
旅行の満足度
5.0
観光
5.0

PR

  • ホテルからタクシーで中村駅へ行くと、8:20発、足摺岬行のバスがすでに止まっていました。<br />ロッカーに荷物を入れて写真を撮っていると、昨日の川バスの運転手さんがいました。今日は他の路線バスに乗車するそうです。<br /><br />足摺岬まで往復するなら、3000円の回数券を買うと300円お得と教えてくれました。、

    ホテルからタクシーで中村駅へ行くと、8:20発、足摺岬行のバスがすでに止まっていました。
    ロッカーに荷物を入れて写真を撮っていると、昨日の川バスの運転手さんがいました。今日は他の路線バスに乗車するそうです。

    足摺岬まで往復するなら、3000円の回数券を買うと300円お得と教えてくれました。、

    中村駅

  • 中村駅の待合室。<br />この右奥に土産物屋があり、そこで回数券買えます。<br /><br />

    中村駅の待合室。
    この右奥に土産物屋があり、そこで回数券買えます。

  • 当然、一番前に乗車。<br /><br />帰路、長めの良い右側に移ったとき気づきました。<br />路線バスなのにリクライニングシートがある!<br /><br />この後の写真も帰路撮ったものをまぜているので、右左が変わります。

    当然、一番前に乗車。

    帰路、長めの良い右側に移ったとき気づきました。
    路線バスなのにリクライニングシートがある!

    この後の写真も帰路撮ったものをまぜているので、右左が変わります。

  • 四万十川を渡ります。

    四万十川を渡ります。

  • 四万十川の河口に近くなりました。

    四万十川の河口に近くなりました。

  • 大文字焼きの行われる山<br />応仁の乱をさけて京都から下向した一条氏が始めたとか・・<br /><br />運転手さんが京都よりずっと小さいでしょ、と聞いてきました。<br /><br />時々、地元の方の乗り降りはありますが、ずっと乗っているのは私だけ。

    大文字焼きの行われる山
    応仁の乱をさけて京都から下向した一条氏が始めたとか・・

    運転手さんが京都よりずっと小さいでしょ、と聞いてきました。

    時々、地元の方の乗り降りはありますが、ずっと乗っているのは私だけ。

  • 土佐清水港<br /><br />途中、土佐清水市に寄り、清水プラザパル前から街中を一周。また清水プラザパル前へ。<br />この町の路線バスの役割もしています。<br />だから1時間40分もかかるんだ〜<br />

    土佐清水港

    途中、土佐清水市に寄り、清水プラザパル前から街中を一周。また清水プラザパル前へ。
    この町の路線バスの役割もしています。
    だから1時間40分もかかるんだ〜

  • しばらく海沿いを走っていましたが、

    しばらく海沿いを走っていましたが、

  • ジョン万次郎の生まれた村の中浜では、バイパスでなく、こんなに細い旧道を走ります。<br />このあたりで乗降はありませんでしたが、路線バスですから。

    ジョン万次郎の生まれた村の中浜では、バイパスでなく、こんなに細い旧道を走ります。
    このあたりで乗降はありませんでしたが、路線バスですから。

  • 乗客は、もう私だけ。<br />途中、眺めの良いところでバスを止めてくれました。<br /><br />急いで右側に席を移って撮影

    乗客は、もう私だけ。
    途中、眺めの良いところでバスを止めてくれました。

    急いで右側に席を移って撮影

  • もう一か所でも停ってくれました。<br /><br />

    もう一か所でも停ってくれました。

  • やっと足摺岬到着。<br /><br />奥に見えるインフォメーションで、散策地図もらいました。

    やっと足摺岬到着。

    奥に見えるインフォメーションで、散策地図もらいました。

  • ジョン万次郎の銅像<br /><br />万次郎が漂流しなかったら、歴史が変わっていたかも。<br />ちょうど必要とされるときに、才能のある人物が出てきた!

    ジョン万次郎の銅像

    万次郎が漂流しなかったら、歴史が変わっていたかも。
    ちょうど必要とされるときに、才能のある人物が出てきた!

  • さて、ここを登ると

    さて、ここを登ると

  • 四国最南端

    四国最南端

    足摺岬 自然・景勝地

    足摺岬、中村駅から路線バスで1時間40分、往復3800円を回数券で300円節約 by 夏への扉さん
  • 足摺岬!<br /><br />水平線が270℃ぐるっと弧を書いて見えます。<br />やっと、この風景を見ることができました。

    足摺岬!

    水平線が270℃ぐるっと弧を書いて見えます。
    やっと、この風景を見ることができました。

  • 灯台と反対側。<br /><br />天狗の鼻という展望台が見えます。<br />ここまで行くと忙しいことが、あるトラベラーさんの旅行記に書いてあったので行きませんでした。

    灯台と反対側。

    天狗の鼻という展望台が見えます。
    ここまで行くと忙しいことが、あるトラベラーさんの旅行記に書いてあったので行きませんでした。

  • 岬には足摺七不思議と言うスポットがあります。<br />一つ目は、地獄穴。<br /><br />この穴に硬貨入れると、コトコトと音がします。これは・・<br /><br />とか書いてあるので10円入れてみましたが、音も聞こえず案外浅かったような・・・<br />10円損した。<br /><br />他のスポットはガブちゃんをはじめ、ここに行ったトラベラーさんがみな書いているのでパス。

    岬には足摺七不思議と言うスポットがあります。
    一つ目は、地獄穴。

    この穴に硬貨入れると、コトコトと音がします。これは・・

    とか書いてあるので10円入れてみましたが、音も聞こえず案外浅かったような・・・
    10円損した。

    他のスポットはガブちゃんをはじめ、ここに行ったトラベラーさんがみな書いているのでパス。

  • 灯台の真下まで来ました。

    灯台の真下まで来ました。

  • その先からの風景

    その先からの風景

  • もう戻らないと、バスを逃したら大変。

    もう戻らないと、バスを逃したら大変。

  • バス停のすぐそばに、第38番札所 金剛福寺があります。

    バス停のすぐそばに、第38番札所 金剛福寺があります。

    金剛福寺 寺・神社

  • あと10分しかないので、急いでお参り。

    あと10分しかないので、急いでお参り。

  • お遍路さんの姿もみかけました。<br /><br />ここまで来るのは大変だったでしょう。

    お遍路さんの姿もみかけました。

    ここまで来るのは大変だったでしょう。

  • 途中、2kmぐらいあるトンネルも。<br /><br />このトンネルを歩くのは嫌で(排ガスで空気が悪い)、その間だけバスに乗ってきた人もいるってバスの運転手さんが言っていました。<br /><br /><br /><br />

    途中、2kmぐらいあるトンネルも。

    このトンネルを歩くのは嫌で(排ガスで空気が悪い)、その間だけバスに乗ってきた人もいるってバスの運転手さんが言っていました。



  • コンパクトな敷地に、いろいろな建物が。

    コンパクトな敷地に、いろいろな建物が。

  • 11時数分前にバス停に到着。<br />これからまた、1時間40分で戻るので、菓子パンを買って乗車。<br /><br />同じバス、同じ運転手さんです。<br /><br />また、土佐清水市の路線バスの役割をして、

    11時数分前にバス停に到着。
    これからまた、1時間40分で戻るので、菓子パンを買って乗車。

    同じバス、同じ運転手さんです。

    また、土佐清水市の路線バスの役割をして、

  • 時間どおり中村駅到着。<br /><br />運転手さん、お世話になりました。<br />

    時間どおり中村駅到着。

    運転手さん、お世話になりました。

  • あしずり6号13:24発で高知へ向かいます。<br /><br />約30分ありましたが、もう入線していると案内があったので、駅弁買ってホームへ。<br />また普通の電車。

    あしずり6号13:24発で高知へ向かいます。

    約30分ありましたが、もう入線していると案内があったので、駅弁買ってホームへ。
    また普通の電車。

  • 車内。<br /><br />一番前に乗りました。

    車内。

    一番前に乗りました。

  • 隣りには、こんな電車。<br />土佐くろしお鉄道は、面白いペインティングの車両がいっぱい!

    隣りには、こんな電車。
    土佐くろしお鉄道は、面白いペインティングの車両がいっぱい!

  • 出発間際に、こんな電車が入線。

    出発間際に、こんな電車が入線。

  • 座席にも

    座席にも

  • 駅で買った幕の内弁当食べよう〜<br /><br />おにぎりとか簡単なものはあったけれど、駅弁らしい駅弁は最後の一個。

    駅で買った幕の内弁当食べよう〜

    おにぎりとか簡単なものはあったけれど、駅弁らしい駅弁は最後の一個。

  • 幕の内でも、おかずの一つ一つが大きい!<br /><br />玉子焼き、大きい♪<br />あー、おなか一杯。<br /><br />夕食食べられるかな?

    幕の内でも、おかずの一つ一つが大きい!

    玉子焼き、大きい♪
    あー、おなか一杯。

    夕食食べられるかな?

  • 海岸線を走る

    海岸線を走る

  • すぐ近くに、面白い島

    すぐ近くに、面白い島

  • くろしお鉄道からJRにかわり、運転手さん交代。<br /><br />ここにも面白いペイントの電車。

    くろしお鉄道からJRにかわり、運転手さん交代。

    ここにも面白いペイントの電車。

  • 一番前の席からの風景

    一番前の席からの風景

  • 高知駅に到着します

    高知駅に到着します

  • 高知駅に戻ってきました。<br /><br /><br />次は、高知城・桂浜 の旅行記です。

    高知駅に戻ってきました。


    次は、高知城・桂浜 の旅行記です。

    高知駅

この旅行記のタグ

29いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • ガブリエラさん 2015/05/19 12:37:25
    懐かしいですヽ(^o^)丿
    なつさん☆

    こんにちは♪
    足摺岬、延々とバスで7時間ほどかけて行った記憶が、蘇りました(*^_^*)
    行ってみると、素敵な風景で、そんなことなど吹っ飛んでしまうのですけどね(^_-)-☆

    路線バスで、行けるんですね♪
    あの辺りは、本当に車が無いと、大変ですものね・・・。
    歩き遍路の方たちは、あの辺り、お店も無く苦労されてるようです。
    距離も、ありますしね。

    七不思議、見られたんですね♪
    「ゆらぎ石」は、動きました?!
    私は、ぴくりとも動かせませんでした(^_^;)
    かなりの親不孝のようです(苦笑)。

    金剛福寺、なかなか立派なお寺さんですよね♪
    道路沿いにある、鍾乳石みたいなのがすごかったのを覚えています(*^_^*)

    バスの運転手さん、眺めのいい所で停めて下さるなんて、素敵な心遣いですねヽ(^o^)丿
    これも、なつさんのお人柄ですね♪

    ガブ(^_^)v

    夏への扉

    夏への扉さん からの返信 2015/05/21 01:00:26
    RE: 懐かしいですヽ(^o^)丿
    お返事遅くなりました。

    ガブちゃんの旅行記見直してました。

    足摺岬まで、奈良からバスで行ったんですか?
    お尻の修行だとは!

    私は路線バスで行っても、前日、中村に泊まっているし、
    そのあとは特急で高知へ2時間だし、それほど大変ではありませんでした。

    > 歩き遍路の方たちは、あの辺り、お店も無く苦労されてるようです。
    > 距離も、ありますしね。

    そうですね。
    お遍路さんは、ほとんど道路を歩くのでしょうか?
    熊野古道みたいな旧道のほうが、歩くのは楽しいかな?

    > 七不思議、見られたんですね♪
    > 「ゆらぎ石」は、動きました?!
    > 私は、ぴくりとも動かせませんでした(^_^;)
    > かなりの親不孝のようです(苦笑)。

    一番最初の穴は、まだ余裕があったので10円玉いれてみましたが、
    そのあとは解説読んでいる暇もなく、ざっと写真を撮っただけなんです。
    直前にガブちゃんの旅行記見ていけばTRYしたのに。

    > 金剛福寺、なかなか立派なお寺さんですよね♪
    > 道路沿いにある、鍾乳石みたいなのがすごかったのを覚えています(*^_^*)

    こちらも拝観時間がわずか5分!
    こんな時、車運転出来たらなあと思いますが、

    > バスの運転手さん、眺めのいい所で停めて下さるなんて、素敵な心遣いですねヽ(^o^)丿

    こういうふれあいもあるので、路線バスの旅もいいですね!

    なつ

夏への扉さんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集