キャンディ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
「スリランカって何があるの?」<br />スリランカへ行くことを告げると、ほとんどの人から返ってくる言葉がこれ(笑)<br />やっぱりセイロンティー?<br />それから、巨大な岩山シーギリヤ・ロック?<br />他に何があるのか、とよとよも行くことを決めるまでは正直、あまりよく知らなかった(^_^;)<br /><br />じゃ、何で行くことにしたのかと言うと・・・<br />それは某歴史番組でとっても魅力的なスリランカを知ってしまったから。<br />それまではいつか行ってみたいな〜程度だったけど、<br />九州の1.5倍の小さな国土に世界遺産が8つもあったり、<br />そしてあのジェフリー・バワが建築したリゾートホテルが多数点在するというのも気になった♪<br /><br />そして、決定的なのは故ジャヤワルダナ元大統領と日本との歴史。<br />サンフランシスコ講和会議での、「憎悪は憎悪によって止むことはなく、慈愛によって止む」<br />というブッダの言葉を引用した彼の演説は有名ですが、<br />亡くなる前「右目はスリランカ人に、左目は日本人に」との遺言を残し、<br />実際に片目は日本人に贈られたのだとか。<br />しかも、それが同県の女性だと言うじゃありませんか!!<br />これは、もう行くしかないっしょー?(`∀゚´*)オォ!!! <br /><br />調べてみたら、スリランカは親日家も多く、大好きなカレーもあるし知れば知るほど魅力的な国♪<br />実際にこの目でスリランカってどんな国か確かめるために行ってきちゃいました!!<br /><br />◆今回の旅程はこちら<br />    ↓ ↓<br />旅の準備編:http://4travel.jp/travelogue/10864711<br /><br />☆1.ジェットウィング・ビーチ編<br />☆2.シーギリヤ・ロック編<br />☆3.ヘリタンス・カンダラマ編<br />☆4.料理教室&アーユルベーダ体験編<br />★5.キャンディ湖と夜の仏歯寺編<br />☆6.アマヤヒルズ&キャンディ散策編<br />☆7.トラブル発生!?&ライトハウス編<br />☆8.世界遺産ゴール旧市街と要塞編<br />☆9.思いがけないサプライズ!!編<br />☆10.コロンボ・ショッピング&帰国編<br /><br /><br />■日程 :5泊7日<br />■エアー:スリランカ航空<br />■ホテル:ジェットウィング・ビーチ(デラックスルーム)<br />      ヘリタンス・カンダラマ(ラグジュアリールーム)<br />      アマヤ・ヒルズ(プールビュールーム)<br />      ジェットウィング・ライトハウス(スーペリアデラックスルーム)     <br /><br /><br />100Rs≒79.8円(2014年1月)<br />

スリランカってどんな国? ☆5 キャンディ湖と夜の仏歯寺編

43いいね!

2014/01/19 - 2014/01/25

44位(同エリア459件中)

2

57

とよとよ

とよとよさん

「スリランカって何があるの?」
スリランカへ行くことを告げると、ほとんどの人から返ってくる言葉がこれ(笑)
やっぱりセイロンティー?
それから、巨大な岩山シーギリヤ・ロック?
他に何があるのか、とよとよも行くことを決めるまでは正直、あまりよく知らなかった(^_^;)

じゃ、何で行くことにしたのかと言うと・・・
それは某歴史番組でとっても魅力的なスリランカを知ってしまったから。
それまではいつか行ってみたいな〜程度だったけど、
九州の1.5倍の小さな国土に世界遺産が8つもあったり、
そしてあのジェフリー・バワが建築したリゾートホテルが多数点在するというのも気になった♪

そして、決定的なのは故ジャヤワルダナ元大統領と日本との歴史。
サンフランシスコ講和会議での、「憎悪は憎悪によって止むことはなく、慈愛によって止む」
というブッダの言葉を引用した彼の演説は有名ですが、
亡くなる前「右目はスリランカ人に、左目は日本人に」との遺言を残し、
実際に片目は日本人に贈られたのだとか。
しかも、それが同県の女性だと言うじゃありませんか!!
これは、もう行くしかないっしょー?(`∀゚´*)オォ!!! 

調べてみたら、スリランカは親日家も多く、大好きなカレーもあるし知れば知るほど魅力的な国♪
実際にこの目でスリランカってどんな国か確かめるために行ってきちゃいました!!

◆今回の旅程はこちら
    ↓ ↓
旅の準備編:http://4travel.jp/travelogue/10864711

☆1.ジェットウィング・ビーチ編
☆2.シーギリヤ・ロック編
☆3.ヘリタンス・カンダラマ編
☆4.料理教室&アーユルベーダ体験編
★5.キャンディ湖と夜の仏歯寺編
☆6.アマヤヒルズ&キャンディ散策編
☆7.トラブル発生!?&ライトハウス編
☆8.世界遺産ゴール旧市街と要塞編
☆9.思いがけないサプライズ!!編
☆10.コロンボ・ショッピング&帰国編


■日程 :5泊7日
■エアー:スリランカ航空
■ホテル:ジェットウィング・ビーチ(デラックスルーム)
      ヘリタンス・カンダラマ(ラグジュアリールーム)
      アマヤ・ヒルズ(プールビュールーム)
      ジェットウィング・ライトハウス(スーペリアデラックスルーム)     


100Rs≒79.8円(2014年1月)

旅行の満足度
4.5
観光
5.0
ホテル
3.5
グルメ
4.5
ショッピング
4.5
交通
3.5

PR

  • 人生初のアーユルベーダで大笑いの体験した後、急いでキャンディ市内へとやってきた。<br /><br />先ほどまでとは違い、行き交う人々の数が多い!

    人生初のアーユルベーダで大笑いの体験した後、急いでキャンディ市内へとやってきた。

    先ほどまでとは違い、行き交う人々の数が多い!

  • 町にはコロニアル様式の建物が数多く残っている。

    町にはコロニアル様式の建物が数多く残っている。

  • キャンディ湖までやって来た。

    キャンディ湖までやって来た。

  • 町の中心にあるキャンディ湖は、キャンディ王国時代に造られた人造湖。

    町の中心にあるキャンディ湖は、キャンディ王国時代に造られた人造湖。

  • 近くには公園もある!<br /><br />

    近くには公園もある!

  • さて時刻は17:00<br /><br />急いでやって来たのはこちら「キャンディ芸術協会」<br />こちらで、伝統舞踊キャンディアンダンスを鑑賞するのだ。

    さて時刻は17:00

    急いでやって来たのはこちら「キャンディ芸術協会」
    こちらで、伝統舞踊キャンディアンダンスを鑑賞するのだ。

  • 中に入ると、2階席まであるかなり大きな会場。<br /><br />ちなみに席は自由なので早い者勝ち(笑)

    中に入ると、2階席まであるかなり大きな会場。

    ちなみに席は自由なので早い者勝ち(笑)

  • 開演ギリギリだったけど、サラットさんのおかげで<br />かなり前方の席を確保できた!

    開演ギリギリだったけど、サラットさんのおかげで
    かなり前方の席を確保できた!

  • 座るや否や渡されたのがこちらの演目の説明書。<br /><br />しかも日本語で書かれていることにびっくり!!<br />

    座るや否や渡されたのがこちらの演目の説明書。

    しかも日本語で書かれていることにびっくり!!

  • しばらくすると、ドラと太鼓の音と共にダンスが始まった。<br /><br />始まりは仏陀に祈りをささげるプージャ・ナトゥマ

    しばらくすると、ドラと太鼓の音と共にダンスが始まった。

    始まりは仏陀に祈りをささげるプージャ・ナトゥマ

  • 戦場へ向かう勇士たちを表現したパンゼル・ナトゥマ

    戦場へ向かう勇士たちを表現したパンゼル・ナトゥマ

  • 重そうな木の仮面を付けたまま頭をぐるぐる回転させる<br />悪魔祓いの踊りラクシャ・ナトゥマ<br /><br />どれも素晴らしいんだけど、睡魔が・・・。<br />規則正しい太鼓のリズムが子守唄に聞こえてきた(苦笑)

    重そうな木の仮面を付けたまま頭をぐるぐる回転させる
    悪魔祓いの踊りラクシャ・ナトゥマ

    どれも素晴らしいんだけど、睡魔が・・・。
    規則正しい太鼓のリズムが子守唄に聞こえてきた(苦笑)

  • そして最後は圧巻のファイヤーダンス<br /><br />これには流石に目が覚めたわ!

    そして最後は圧巻のファイヤーダンス

    これには流石に目が覚めたわ!

  • それにしても熱くないのかな〜!?

    それにしても熱くないのかな〜!?

  • 次に運ばれて来たのは、台の上に引き詰められた赤く燃える石。

    次に運ばれて来たのは、台の上に引き詰められた赤く燃える石。

  • スタッフが団扇で扇ぎ、更に真っ赤に燃えあがっていく。<br /><br />まっまさか!?

    スタッフが団扇で扇ぎ、更に真っ赤に燃えあがっていく。

    まっまさか!?

  • ひょえぇぇぇ〜!!\(◎o◎)/!<br /><br />素足で黙々と歩く。<br /><br />その瞬間すごいフラッシュの嵐(笑)

    ひょえぇぇぇ〜!!\(◎o◎)/!

    素足で黙々と歩く。

    その瞬間すごいフラッシュの嵐(笑)

  • ちなみにこれ、修行の一つなんだとか。<br />う〜ん、修行って大変なのね・・・^^;<br /><br />生で見ると迫力満点。<br />ただしあまり近くで見ると、物凄く熱いので要注意!

    ちなみにこれ、修行の一つなんだとか。
    う〜ん、修行って大変なのね・・・^^;

    生で見ると迫力満点。
    ただしあまり近くで見ると、物凄く熱いので要注意!

  • 約1時間のキャンデアンダンスを見終わり、外へ出るとすっかり夕暮れ時。<br /><br />夕陽に染まるキャンディ湖が、何ともノスタルジック。<br />その美しい湖畔を見ながらお散歩♪

    イチオシ

    約1時間のキャンデアンダンスを見終わり、外へ出るとすっかり夕暮れ時。

    夕陽に染まるキャンディ湖が、何ともノスタルジック。
    その美しい湖畔を見ながらお散歩♪

  • やってきたのはダラダー・マーリガーワ寺院(仏歯寺)

    やってきたのはダラダー・マーリガーワ寺院(仏歯寺)

  • ここはスリランカを代表する寺院。<br />こんなに敷地が広いのね!

    ここはスリランカを代表する寺院。
    こんなに敷地が広いのね!

  • ここでも、靴を預け素足で入りましょう。

    ここでも、靴を預け素足で入りましょう。

  • 周りはお堀のようになっている。

    周りはお堀のようになっている。

  • 肌色の壁にオレンジの屋根、八角形の堂はまさにシンハラ建築の特徴。<br /><br />ここは、お釈迦様の歯(仏舎利)が奉納されているんだとか。

    肌色の壁にオレンジの屋根、八角形の堂はまさにシンハラ建築の特徴。

    ここは、お釈迦様の歯(仏舎利)が奉納されているんだとか。

  • 橋を渡って中へ入ると一面にびっしりと壁画が。<br /><br />色彩がキレイだわ。

    橋を渡って中へ入ると一面にびっしりと壁画が。

    色彩がキレイだわ。

  • 境内への入口は内装も煌びやか!

    イチオシ

    境内への入口は内装も煌びやか!

  • 中はとても厳かな雰囲気。

    中はとても厳かな雰囲気。

  • こちらにもムーンストーン

    こちらにもムーンストーン

  • 本殿を囲むように進むと・・・

    本殿を囲むように進むと・・・

  • 奥には立派な象牙で飾られた仏陀像。<br />もちろんこちらでも、お釈迦様に背を向けての写真撮影はNG!

    奥には立派な象牙で飾られた仏陀像。
    もちろんこちらでも、お釈迦様に背を向けての写真撮影はNG!

  • 真っ白な天井と白と黒の市松の床が印象的。

    真っ白な天井と白と黒の市松の床が印象的。

  • ここには4世紀にインドから運ばれた仏歯の歴史が絵で展示されている。

    ここには4世紀にインドから運ばれた仏歯の歴史が絵で展示されている。

  • 歴史が絵本のように記されていると、観光客にも分かりやすいね。

    歴史が絵本のように記されていると、観光客にも分かりやすいね。

  • 現在は仏歯は、このような黄金の容器に入れられ祀ってあるそうだ。<br /><br />

    現在は仏歯は、このような黄金の容器に入れられ祀ってあるそうだ。

  • そしてサラットさんに促され、大混雑の中を何とかかき分けてたどり着いたのは仏歯が祀られている2階。<br /><br />中は熱気と体臭で息苦しいほど(^_^;)<br /><br />1日に3回プージャ(仏への礼拝)の時間だけ、正面の扉が開き仏歯が納められた仏舎利塔を見ることが出来るんだとか。<br />

    そしてサラットさんに促され、大混雑の中を何とかかき分けてたどり着いたのは仏歯が祀られている2階。

    中は熱気と体臭で息苦しいほど(^_^;)

    1日に3回プージャ(仏への礼拝)の時間だけ、正面の扉が開き仏歯が納められた仏舎利塔を見ることが出来るんだとか。

    仏歯寺 寺院・教会

  • 長蛇の列に並ぶと、扉の正面近くから拝観もできるそうだけど、今回は時間の都合上献花台の前からその姿を拝見します。<br />白い服は正装とされ、皆、今か今かと待ちわびる。

    長蛇の列に並ぶと、扉の正面近くから拝観もできるそうだけど、今回は時間の都合上献花台の前からその姿を拝見します。
    白い服は正装とされ、皆、今か今かと待ちわびる。

    仏歯寺 寺院・教会

  • ふと見ると中の様子はモニターでも見れる!!<br />ここだけ、妙に現代的(笑)

    ふと見ると中の様子はモニターでも見れる!!
    ここだけ、妙に現代的(笑)

  • いよいよです!

    いよいよです!

    仏歯寺 寺院・教会

  • 扉が開いた瞬間一斉にシャッターを切る観光客。<br />そして、一心に手を合わすスリランカの人々。<br />スリランカ人の信仰心の深さがうかがえるわ。

    扉が開いた瞬間一斉にシャッターを切る観光客。
    そして、一心に手を合わすスリランカの人々。
    スリランカ人の信仰心の深さがうかがえるわ。

    仏歯寺 寺院・教会

  • 奥にキラキラと黄金に輝くのが仏舎利塔。<br /><br />すっ凄い!!<br />しかと目に焼き付けておこう。

    奥にキラキラと黄金に輝くのが仏舎利塔。

    すっ凄い!!
    しかと目に焼き付けておこう。

  • 境内には他にも到る場所に仏陀の像が祀ってある。

    境内には他にも到る場所に仏陀の像が祀ってある。

  • こちらにも

    こちらにも

  • ここでは僧侶から白い花を頂き、お供えすることが出来る。

    ここでは僧侶から白い花を頂き、お供えすることが出来る。

  • とよとよも花を供え、厳かに祈りをささげる。<br /><br />この旅で、素晴らしい出会いと経験ができますように・・・。

    とよとよも花を供え、厳かに祈りをささげる。

    この旅で、素晴らしい出会いと経験ができますように・・・。

  • 花をお供えした者は、こちらにお賽銭(?)を置くらしい。

    花をお供えした者は、こちらにお賽銭(?)を置くらしい。

  • 仏陀の周りには分厚い本のようなものがギッシリと収納されているが、これ何と全てお経を書き記したもの!

    仏陀の周りには分厚い本のようなものがギッシリと収納されているが、これ何と全てお経を書き記したもの!

  • こんなに分厚いものまである!!

    こんなに分厚いものまである!!

  • ふと、2Fのから外を見ると、辺りはすっかり真っ暗。

    ふと、2Fのから外を見ると、辺りはすっかり真っ暗。

  • 1F本堂へ戻るとこちらもプージャの時間に合わせ盛大に太鼓をたたいている。<br />ちなみにプージャの時間は6:00〜、11:00〜、18:30〜の計3回。

    1F本堂へ戻るとこちらもプージャの時間に合わせ盛大に太鼓をたたいている。
    ちなみにプージャの時間は6:00〜、11:00〜、18:30〜の計3回。

  • 地元の人のみならず、全国の仏教徒が訪れるここ仏歯寺はスリランカの仏教徒にとって、聖地なんだと改めて実感。

    地元の人のみならず、全国の仏教徒が訪れるここ仏歯寺はスリランカの仏教徒にとって、聖地なんだと改めて実感。

  • ふと見ると、これ日本の鐘にそっくりじゃない!?<br />それもそのはず、日本からの贈り物なんだって。<br />

    ふと見ると、これ日本の鐘にそっくりじゃない!?
    それもそのはず、日本からの贈り物なんだって。

  • 帰りは違う出口から帰りります。<br />ちなみにここ、ヘラペラ祭りの時にゾウに乗る場所なんだとか。<br />だからこんなに段差があるんだね。

    帰りは違う出口から帰りります。
    ちなみにここ、ヘラペラ祭りの時にゾウに乗る場所なんだとか。
    だからこんなに段差があるんだね。

  • 確かに天井に描かれている絵、よく見るとヘラペラ祭りの絵だ。

    確かに天井に描かれている絵、よく見るとヘラペラ祭りの絵だ。

  • 最後はライトアップされた八角の堂で記念写真<br />(全く見えないけど・・・)<br /><br />ここで、この旅初めての日本人カップルに遭遇。<br />彼らは新婚旅行でスリランカに来たそうだ。<br />新婚旅行先にスリランカを選ぶとは、なかなかセンスある二人だわ〜♪<br /><br />思いがけない場所で、思いがけない出会いにほっこりとしたそんな夜でした。<br /><br /><br /><br /><br /><br />                          ・・・☆6へつづく

    最後はライトアップされた八角の堂で記念写真
    (全く見えないけど・・・)

    ここで、この旅初めての日本人カップルに遭遇。
    彼らは新婚旅行でスリランカに来たそうだ。
    新婚旅行先にスリランカを選ぶとは、なかなかセンスある二人だわ〜♪

    思いがけない場所で、思いがけない出会いにほっこりとしたそんな夜でした。





                              ・・・☆6へつづく

この旅行記のタグ

43いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • ムロろ~んさん 2014/10/21 23:06:10
    キャンディーの仏歯寺
    とよとよさん

    初めましてこんばんは、ムロろ〜んと申します。
    この度はNZの旅行記をご覧下さりありがとうございます。
    何とか弾丸で旅をすることができました。

    さて、スリランカに行かれた旅行記を拝見しました。
    う〜ちゃんさん夫妻に無事にお会いできて良かったと思いましたよ。
    本当に4トラでのつながりって面白いなぁとつくづく感じます。

    私も大学の卒業旅行でスリランカのキャンディーに行きましたよ。
    仏歯寺に行き、ゴールデンの仏さまを拝見させて頂きました。懐かしいなぁと思いました。すっごいきれいですよね。

    キャンディもコロンボに比べてきれいな街並みでした。

    懐かしい思いになりながら拝見させて頂きました。

    今後も私も旅行記を書いて参ります。今後も宜しくお願いいたします。


    ムロろ〜ん(-人-)

    とよとよ

    とよとよさん からの返信 2014/10/22 18:09:18
    RE: キャンディーの仏歯寺
    ムロろ〜ん さん

    初めまして!
    こちらこそ、スリランカ旅行記をご覧下さりありがとうございました。
    そしてメッセージもありがとうございます(^-^)

    ムロろ〜んさんのニュージーランド旅行記、
    なかなか大変なスタートでしたね^_^;
    自分だったらどうなったんだろう??と読みながら考えてしまいました。
    きっと、不安でいっぱいいっぱいになってしまうと思います。
    でも、無事入国出来て本当に良かったですね。
    そして、弾丸でニュージーランドって行けるんだ〜ということにも驚きです(笑)
    続きもゆっくり拝見させてもらいますね。

    ところで、スリランカへ行かれたことがあるんですね。
    私も以前から気になっていた国ではあったにですが
    なかなか詳しい情報が少なく、旅先候補としては保留状態でした。
    でも、今回は思い切って行ってみて本当によかったと思います。
    過去に行った国の中で間違いなくNo. 1になりました。

    それから、出発前に4トラで知り合ったう〜ちゃんとも対面もできて
    更に思い出深い旅となりました。

    ムロろ〜んさん、同じ旅好き仲間として今後もよろしくお願いします。

    とよとよ

とよとよさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スリランカで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スリランカ最安 680円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スリランカの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集