フランクフルト旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2007年のことです。<br />知り合いをたずねてドイツを訪問してみることにしました。<br /><br />初ドイツ&久しぶりのヨーロッパ旅行で、お城などメジャーな観光スポットめぐりを楽しみつつ、元々好きだったドイツの合理的なお国柄のようなものを感じ取れた旅になりました。<br /><br />こちらは旅行5日目夜から帰国まで、フランクフルトとライン川流域のワインの街、リューデスハイムの様子です。<br /><br /><日程> <br /><br />1日目 関空→アムステルダム→シュトゥットガルト (シュトゥットガルト泊)<br />2日目 シュトゥットガルト観光 (シュトゥットガルト泊)<br />3日目 バイエルン州観光    (フュッセン泊) <br />4日目 ウルム・ローテンブルク観光 (シュトゥットガルト泊)<br />5日目 ハイデルベルク観光→フランクフルト (フランクフルト泊)<br />6日目 ライン川下り (フランクフルト泊)<br />7日目 フランクフルト→アムステルダム (機中泊)<br />8日目 →関空

友だちたずねてドイツ旅 <6> なんちゃってライン川下り フランクフルト編

26いいね!

2007/08/19 - 2007/08/22

469位(同エリア2501件中)

旅行記グループ 友だち訪ねてドイツ旅

4

36

pacorin

pacorinさん

2007年のことです。
知り合いをたずねてドイツを訪問してみることにしました。

初ドイツ&久しぶりのヨーロッパ旅行で、お城などメジャーな観光スポットめぐりを楽しみつつ、元々好きだったドイツの合理的なお国柄のようなものを感じ取れた旅になりました。

こちらは旅行5日目夜から帰国まで、フランクフルトとライン川流域のワインの街、リューデスハイムの様子です。

<日程> 

1日目 関空→アムステルダム→シュトゥットガルト (シュトゥットガルト泊)
2日目 シュトゥットガルト観光 (シュトゥットガルト泊)
3日目 バイエルン州観光    (フュッセン泊) 
4日目 ウルム・ローテンブルク観光 (シュトゥットガルト泊)
5日目 ハイデルベルク観光→フランクフルト (フランクフルト泊)
6日目 ライン川下り (フランクフルト泊)
7日目 フランクフルト→アムステルダム (機中泊)
8日目 →関空

同行者
一人旅
交通手段
鉄道
航空会社
KLMオランダ航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • この旅行記は「友だちたずねてドイツ旅 &lt;5&gt; 妙に気に入ったホーエンツォレルン城 ハイデルベルク編」からの続きです。<br /><br /><5日目><br /><br />17:24 ハイデルベルク IC2276  18:18 フランクフルト<br /><br />ハイデルベルクからフランクフルト中央駅にやってきました。<br />ヨーロッパ最大級のターミナル駅です。<br />タスマニアで意気投合したドイツ人の友人と2年ぶりに再会しました。

    この旅行記は「友だちたずねてドイツ旅 <5> 妙に気に入ったホーエンツォレルン城 ハイデルベルク編」からの続きです。

    <5日目>

    17:24 ハイデルベルク IC2276  18:18 フランクフルト

    ハイデルベルクからフランクフルト中央駅にやってきました。
    ヨーロッパ最大級のターミナル駅です。
    タスマニアで意気投合したドイツ人の友人と2年ぶりに再会しました。

  • この建物…全く覚えていないのですが、何でしょう?<br />えらくだだっ広い広場のようですが…。<br /><br /><追記><br />これは、Alte Oper/旧オペラ座(現在はコンサートホール) です。<br />(ベームさんご教示ありがとうございました。)<br /><br />1880年のこけら落としでは、モーツァルトの歌劇『ドン・ジョバンニ』が上演されたそうです。<br />1944年の空爆で破壊されて廃墟となりましたが、その後再建されました。<br /><br />第二次世界大戦の甚大な被害により、フランクフルトには古い建物はほとんど残っていません。

    この建物…全く覚えていないのですが、何でしょう?
    えらくだだっ広い広場のようですが…。

    <追記>
    これは、Alte Oper/旧オペラ座(現在はコンサートホール) です。
    (ベームさんご教示ありがとうございました。)

    1880年のこけら落としでは、モーツァルトの歌劇『ドン・ジョバンニ』が上演されたそうです。
    1944年の空爆で破壊されて廃墟となりましたが、その後再建されました。

    第二次世界大戦の甚大な被害により、フランクフルトには古い建物はほとんど残っていません。

  • レーマー広場<br /><br />歴史的建築物やカフェなどが周りを取り囲む広場です。<br />木組みの切妻型の建物が3棟並んでいる真ん中が旧市庁舎レーマーです。<br />

    レーマー広場

    歴史的建築物やカフェなどが周りを取り囲む広場です。
    木組みの切妻型の建物が3棟並んでいる真ん中が旧市庁舎レーマーです。

  • 後期ルネサンス様式、15世紀の貴族の館ハウスヴェーアトハイムは戦後復元されたものです。

    後期ルネサンス様式、15世紀の貴族の館ハウスヴェーアトハイムは戦後復元されたものです。

  • フランクフルトの中心部を東西に流れるマイン川。<br />ライン川の支流で全長は524kmです。<br /><br />向こうに見えているのは何教会だろう…。<br /><br /><追記><br />教会はDreikönigskirche/三王(東方三博士)教会だそうです。<br />(ベームさんご教示ありがとうございました。)<br /><br />

    フランクフルトの中心部を東西に流れるマイン川。
    ライン川の支流で全長は524kmです。

    向こうに見えているのは何教会だろう…。

    <追記>
    教会はDreikönigskirche/三王(東方三博士)教会だそうです。
    (ベームさんご教示ありがとうございました。)

  • 友人とのディナー。<br /><br />無難にヴィナーシュニッツェルを注文しようとしたpacorinに友人が、「もっとドイツらしいものを食べなきゃ。」と選んだのがシュヴァインツハクセ。<br /><br />出てきた料理を見てびっくり。骨付きの豚のスネ肉にナイフがぶっささってる!(驚)<br />お肉の下にはザワークラウトがしいてあり、お肉の向こう側にはじゃがいもがゴロゴロころがってます。<br /><br />いかつい見た目に反してやわやらかくて食べやすいお味。<br />しかーし、量が多すぎるでしょ〜<br /><br />

    友人とのディナー。

    無難にヴィナーシュニッツェルを注文しようとしたpacorinに友人が、「もっとドイツらしいものを食べなきゃ。」と選んだのがシュヴァインツハクセ。

    出てきた料理を見てびっくり。骨付きの豚のスネ肉にナイフがぶっささってる!(驚)
    お肉の下にはザワークラウトがしいてあり、お肉の向こう側にはじゃがいもがゴロゴロころがってます。

    いかつい見た目に反してやわやらかくて食べやすいお味。
    しかーし、量が多すぎるでしょ〜

  • <6日目><br /><br />予定では友人が1日観光につきあってくれることになっていましたが、急に仕事が入ったとかで1人で行動することに。<br />友人まかせにしようと思っていたので、何も考えてなかった!<br /><br />さて、どうしましょう、川下りでもするか、ということでマイン川から船に乗ってリューデスハイムに行くことにしました。<br /><br />PRIMUS LINIE<br />http://www.primus-linie.de/en/

    <6日目>

    予定では友人が1日観光につきあってくれることになっていましたが、急に仕事が入ったとかで1人で行動することに。
    友人まかせにしようと思っていたので、何も考えてなかった!

    さて、どうしましょう、川下りでもするか、ということでマイン川から船に乗ってリューデスハイムに行くことにしました。

    PRIMUS LINIE
    http://www.primus-linie.de/en/

  • 分厚い雲が空を覆っていますが…。<br /><br />残っている紙きれを見ると、8時半にフランクフルトを出発してリューデスハイム着が13:15??<br />えらくのんびりした船旅です。

    分厚い雲が空を覆っていますが…。

    残っている紙きれを見ると、8時半にフランクフルトを出発してリューデスハイム着が13:15??
    えらくのんびりした船旅です。

  • このドイツの旅、全体を通して日本より断然寒かったのですが、この船の甲板が一番寒かったような気がします。

    このドイツの旅、全体を通して日本より断然寒かったのですが、この船の甲板が一番寒かったような気がします。

  • マイン川下りは特に見どころもなく、長時間何をして過ごしていたのかも全く記憶に残っていません。<br /><br />写真を撮ってもらったので、日本人のおじさま集団が乗船していたことは覚えています。<br />出張者の遠足(?)っぽい感じでした。

    マイン川下りは特に見どころもなく、長時間何をして過ごしていたのかも全く記憶に残っていません。

    写真を撮ってもらったので、日本人のおじさま集団が乗船していたことは覚えています。
    出張者の遠足(?)っぽい感じでした。

  • 途中6カ所ほど、船着き場でとまりました。

    途中6カ所ほど、船着き場でとまりました。

  • ガラスが反射しているので、船内に入っていたようです。

    ガラスが反射しているので、船内に入っていたようです。

  • ライン川に入ってきたかな?<br />少し景色が変わってきました。

    ライン川に入ってきたかな?
    少し景色が変わってきました。

  • リューデスハイム・アム・ラインはライン川沿いに位置するワイン醸造の街で、主に生産されているのはリースリングです。<br /><br />ドイツ製ワインの90%が白ワインなんだって。<br />ドイツワイン=白のイメージだもんね。

    リューデスハイム・アム・ラインはライン川沿いに位置するワイン醸造の街で、主に生産されているのはリースリングです。

    ドイツ製ワインの90%が白ワインなんだって。
    ドイツワイン=白のイメージだもんね。

  • 長かったマイン川+ライン川下りが終わり、ようやくリューデスハイムに到着しました。<br /><br />真ん中の建物はブレムザー城かな?<br />マインツ大司教の本拠地として12世紀に建てられ、現在はワイン博物館になっているようです。

    長かったマイン川+ライン川下りが終わり、ようやくリューデスハイムに到着しました。

    真ん中の建物はブレムザー城かな?
    マインツ大司教の本拠地として12世紀に建てられ、現在はワイン博物館になっているようです。

  • なかなか素敵な通りです。<br /><br />とりあえずランチするところを探します。

    なかなか素敵な通りです。

    とりあえずランチするところを探します。

  • 適当に川沿いのカフェに入りました。<br /><br />昨夜のディナーが肉の塊だったので、ベジタリアンっぽいメニューを選んだら、なんと出てきたのが野菜コロッケのようなものにたっぷりきのこソースがかかった謎の物体と、つけあわせがポテトのコロッケというかなりアゲアゲなものでした。

    適当に川沿いのカフェに入りました。

    昨夜のディナーが肉の塊だったので、ベジタリアンっぽいメニューを選んだら、なんと出てきたのが野菜コロッケのようなものにたっぷりきのこソースがかかった謎の物体と、つけあわせがポテトのコロッケというかなりアゲアゲなものでした。

  • つぐみ横丁<br /><br />ワイン酒場やお土産物屋が並ぶ通りです。<br /><br />この辺りで記念にアイスワインを購入。<br />細めのボトルに日付とか名前とか「リューデスハイム」とか彫ってくれました。<br />完全に修学旅行生のお土産物状態です。

    つぐみ横丁

    ワイン酒場やお土産物屋が並ぶ通りです。

    この辺りで記念にアイスワインを購入。
    細めのボトルに日付とか名前とか「リューデスハイム」とか彫ってくれました。
    完全に修学旅行生のお土産物状態です。

  • ブレムザー館<br /><br />16世紀に建てられたブレムザー家の館だった建物で、現在はオルゴールなどを展示した博物館になっているようです。

    ブレムザー館

    16世紀に建てられたブレムザー家の館だった建物で、現在はオルゴールなどを展示した博物館になっているようです。

  • 花がいっぱいでかわいいです。

    花がいっぱいでかわいいです。

  • 通りをはずれるとブドウ畑がありました。<br /><br />毎年夏にはリューデスハイムのワイン祭りが開かれ、そのハイライトとしてワイン女王とその王女たちの戴冠式が開かれるんだそうです。

    通りをはずれるとブドウ畑がありました。

    毎年夏にはリューデスハイムのワイン祭りが開かれ、そのハイライトとしてワイン女王とその王女たちの戴冠式が開かれるんだそうです。

  • リューデスハイム散策後、DBで北上してみることにしました。<br />線路がライン川沿いに走っているので、電車に乗ってなんちゃってライン川下りです。<br /><br />あれはライヒェンシュタイン城かな?<br /><br />11世紀のものといわれていますが、盗賊の巣窟となったため相次いで破壊され、廃墟と化しました。<br />現在はレストランや博物館なんだそうです。

    リューデスハイム散策後、DBで北上してみることにしました。
    線路がライン川沿いに走っているので、電車に乗ってなんちゃってライン川下りです。

    あれはライヒェンシュタイン城かな?

    11世紀のものといわれていますが、盗賊の巣窟となったため相次いで破壊され、廃墟と化しました。
    現在はレストランや博物館なんだそうです。

  • プファルツ城<br /><br />川の中州にあり、ライン川を行き交う船から通行税を取るための税関として建てられました。<br />現在は資料館になっているそうです。

    プファルツ城

    川の中州にあり、ライン川を行き交う船から通行税を取るための税関として建てられました。
    現在は資料館になっているそうです。

  • ???<br /><br />有名なローレライは線路側にあるので見えず。

    ???

    有名なローレライは線路側にあるので見えず。

  • なんとなくコブレンツまでやってきました。<br /><br />モーゼル川とライン川の合流点に位置する都市です。

    なんとなくコブレンツまでやってきました。

    モーゼル川とライン川の合流点に位置する都市です。

  • コブレンツの駅舎は2002年より、世界遺産「ライン渓谷中流上部」の一部となっているんだって。<br /><br />ここからどうしたのかが全く思い出せず。<br />友人から電話がかかってきて、「今どこにいるの?」「コブレンツだよ」「え、そんなところまで行ったの?」というような会話をしたような。<br /><br />どこかまで電車で戻って友人の彼に車で迎えにきてもらったような気もします。<br /><br />

    コブレンツの駅舎は2002年より、世界遺産「ライン渓谷中流上部」の一部となっているんだって。

    ここからどうしたのかが全く思い出せず。
    友人から電話がかかってきて、「今どこにいるの?」「コブレンツだよ」「え、そんなところまで行ったの?」というような会話をしたような。

    どこかまで電車で戻って友人の彼に車で迎えにきてもらったような気もします。

  • フランクフルトでは友人宅に泊まっていました。<br /><br />窓からEuropaturmという電波塔が見えます。<br />高さは337.5mなので、333mの東京タワーとほぼ同じですね。

    フランクフルトでは友人宅に泊まっていました。

    窓からEuropaturmという電波塔が見えます。
    高さは337.5mなので、333mの東京タワーとほぼ同じですね。

  • かつては展望レストランがあったようですが、1999年以降一般公開はしていないそうです。<br /><br />どうりで調べてもあんまり出てこないと思ったわ〜

    かつては展望レストランがあったようですが、1999年以降一般公開はしていないそうです。

    どうりで調べてもあんまり出てこないと思ったわ〜

  • 友人はシェアハウスに2人で住んでいたので、そのお友達と一緒にディナーです。<br /><br />2人が準備をしてくれているところ。

    友人はシェアハウスに2人で住んでいたので、そのお友達と一緒にディナーです。

    2人が準備をしてくれているところ。

  • ドイツっぽい食事ということで容易してくれたのがこれ〜<br /><br />フランクフルトの名物が写真右上のグリーンハーブソース。<br />ドイツ版七草のようないろんなハーブにヨーグルトやサワークリームを合わせたもので、ゆで卵やじゃがいもにつけて食べるのが定番なんだそう。<br />このソース、とっても美味しかったです♪<br />

    ドイツっぽい食事ということで容易してくれたのがこれ〜

    フランクフルトの名物が写真右上のグリーンハーブソース。
    ドイツ版七草のようないろんなハーブにヨーグルトやサワークリームを合わせたもので、ゆで卵やじゃがいもにつけて食べるのが定番なんだそう。
    このソース、とっても美味しかったです♪

  • このアルバム的な写真は旅行記には不要かもしれないけど、長いグラスで飲んでいるバナナジュースビール(呼び方不明)を紹介したくて。<br /><br />ビールがあんまり得意じゃないドイツ人女子がよく飲むそうで、白ビールとバナナジュースを割ったものです。そしてこの背の高いグラスで飲むんだとか。<br /><br />とりあえずトライしたけど、う〜ん、微妙?(笑)<br />ワインにチェンジしたりしながら、ドイツ旅行の最後の夜は更けていくのでした。

    このアルバム的な写真は旅行記には不要かもしれないけど、長いグラスで飲んでいるバナナジュースビール(呼び方不明)を紹介したくて。

    ビールがあんまり得意じゃないドイツ人女子がよく飲むそうで、白ビールとバナナジュースを割ったものです。そしてこの背の高いグラスで飲むんだとか。

    とりあえずトライしたけど、う〜ん、微妙?(笑)
    ワインにチェンジしたりしながら、ドイツ旅行の最後の夜は更けていくのでした。

  • <7日目><br /><br />早朝、仕事で出て行く友人とお別れ。Tschüs!!<br /><br />この窓、よく見たらカーテンがない?<br />

    <7日目>

    早朝、仕事で出て行く友人とお別れ。Tschüs!!

    この窓、よく見たらカーテンがない?

  • 泊めてもらったお部屋。天井低い?<br /><br />そうそう、思い出しましたが、この部屋、4階ぐらいだったのですが、欧州の建物らしく、エレベーターがありませんでした。<br /><br />普通にスーツケースを持っていたので、階段が非常にきつかった!<br />外に放置しておくわけにもいかないので、なんとか手伝ってもらって運びましたが、これはもう無理!ということで、この次から移動の多い個人旅行はスーツケースを持っていくことをやめました。

    泊めてもらったお部屋。天井低い?

    そうそう、思い出しましたが、この部屋、4階ぐらいだったのですが、欧州の建物らしく、エレベーターがありませんでした。

    普通にスーツケースを持っていたので、階段が非常にきつかった!
    外に放置しておくわけにもいかないので、なんとか手伝ってもらって運びましたが、これはもう無理!ということで、この次から移動の多い個人旅行はスーツケースを持っていくことをやめました。

  • シェアメイトの子にスーツケースをおろすのを手伝ってもらって鉄道駅へ。<br />そしてDBのSバーンで空港へ移動。都心部から近いのでアクセス良好です。<br /><br />ドイツは鉄道がとっても便利なので旅行しやすい国だと思いました。<br />時間も正確だし♪

    シェアメイトの子にスーツケースをおろすのを手伝ってもらって鉄道駅へ。
    そしてDBのSバーンで空港へ移動。都心部から近いのでアクセス良好です。

    ドイツは鉄道がとっても便利なので旅行しやすい国だと思いました。
    時間も正確だし♪

  • 10:55 FRA KL1766 12:15 AMS<br />15:25 AMS KL867  9:40 KIX<br /><br />今回の旅は中南西部の街めぐりとなりましたが、ベルリンやドレスデンなど旧東ドイツの街、ブレーメンやハノーファーなど北部にも行ってみたいところが沢山あるのでぜひまた訪れたい国となりました。<br /><br />とにかく旅行しやすい国だと思うので、年をとってからでものんびり楽しめそうな気がします。<br />

    10:55 FRA KL1766 12:15 AMS
    15:25 AMS KL867  9:40 KIX

    今回の旅は中南西部の街めぐりとなりましたが、ベルリンやドレスデンなど旧東ドイツの街、ブレーメンやハノーファーなど北部にも行ってみたいところが沢山あるのでぜひまた訪れたい国となりました。

    とにかく旅行しやすい国だと思うので、年をとってからでものんびり楽しめそうな気がします。

  • フランクフルト上空。<br /><br />Auf Wiedersehen, Deutschland!!<br /> <br /><8日目><br /><br />無事関空に到着☆<br />古い旅行記を読んでいただきありがとうございました。

    フランクフルト上空。

    Auf Wiedersehen, Deutschland!!
     
    <8日目>

    無事関空に到着☆
    古い旅行記を読んでいただきありがとうございました。

26いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • ベームさん 2014/02/26 09:40:50
    差し出がましいですが。
    pacorinさん、

    突然で失礼します。

    なかなか良い旅でしたね。

    名前不明の建物ですが、初めの古い建物はAlte Oper/旧オペラ座で、川向うの教会はDreikoenig Kirche/山王教会です。共にフランクフルト紹介の写真によく出てきます。

    差し出がましいようで申し訳ありません。

                          ベーム

    pacorin

    pacorinさん からの返信 2014/02/26 15:45:49
    RE: ご教示ありがとうございます♪
    ベームさん はじめまして。

    旅行記へのご投票&書き込みありがとうございます♪
    また、建物の名前を教えていただきありがとうございました。
    旅行記のコメントに追記しておきたいと思います。

    ベームさんは沢山ドイツを旅行なさっているんですね。
    勝手に「遅れない」と思っていたDBですが、昨年のご旅行では結構ご苦労されたようで・・・。
    またゆっくり訪問させていただきますね。

    ありがとうございました。

    pacorin

    ベーム

    ベームさん からの返信 2014/02/26 16:50:04
    RE: RE: ご教示ありがとうございます♪
    >
    pacorinさん、

    お返事有難うございます。

    間違っていました。教会は山王ではなく三王でした。キリスト誕生の時ベツレヘムを訪れた東方三博士です。すみません。

                       ベーム
    >

    pacorin

    pacorinさん からの返信 2014/02/26 21:48:11
    RE: RE: RE: ご教示ありがとうございます♪
    ベームさん

    訂正ありがとうございます。

    山王って何だろうと思いましたが(溜池山王しか連想できませんでした)、東方三博士だったら納得です。

    pacorin

pacorinさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集