足利旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ほんとは写真なんて撮っている場合ではなかったです、あしかがフラワーパークの大藤のイルミネーシヨン!<br />あたりがいったん真っ暗になったあとに、期待とムードを高める音楽が流れ、ぱっと花開いた光の大藤。<br />紫の光の藤が幾重も幾重も幻想的に重なり、何度見てもほぉ~っとため息が出ました。<br /><br />ほんとは、写真の小さなファンダーの中にとても収め切れるものではありませんでした。<br />見ているだけの方が、断然よかったです!<br />しかし、それでも撮らずにはいられないカメラフェチのファナティックな私。<br />なかなか使う機会のない一脚は、ここでやっと出番を迎えました。<br />大藤のイルミネーションは音楽にあわせて動くイルミネーションだったので、同じポジションをとったまま、光の変化をとらえることにもチャレンジしてみたのです。<br /><br />動画で取れば簡単でしょうけれど、そこはほれ、その瞬間をパチリと捉えようとチャレンジするのが面白くて。<br />少しずつ変化した写真を紙芝居みたいに並べるのがアナログ的で面白くて。<br />というか、動画はまた別の技術が要りそうですし、メモリの残量も気になるので、チャレンジしていないだけですけどネ。<br /><br />それにしても、やっぱり藤のイルミネーションがあってこそ、あしかがフラワーパークのイルミネーション!って思いました。<br />大藤が1番圧巻でしたが、黄花藤や白藤のトンネルも、桃色で八重咲藤を思い出させた藤棚なども、どれもとてもステキでした。<br /><br /><ついに訪れた、あしかがフラワーパークの関東三大イルミネーションの旅行記の構成><br />□(1)3時間かけてJR富田駅からアクセス~日没前のプロローグ<br />□(2)リズミカルステージ~レインボーマジック~スノーワールド~光のピラミッド<br />■(3)イルミネーションの藤棚~夢のような奇蹟の大藤に黄花藤・八重藤・白藤<br />□(4)光と共に甦る日本の四季「こころの故郷」~かわいい動物いっぱいの「みんなの地球」<br /><br />あしかがフラワーパーク公式サイト<br />http://www.ashikaga.co.jp/index2.html<br />イルミネーション「光の花の庭」<br />2013年10月26日~2014年1月26日開催<br /><br /><タイムメモ><br />13:00頃 家を出る<br />14:11 大宮駅発JR宇都宮線に乗る<br />15:01 小山駅着<br />15:09 小山駅発JR両毛線に乗る<br />15:41 富田駅到着<br />16:05頃 あしかがフラワーパーク到着<br />16:10~16:20 ショッピング<br />16:30~点灯<br />16:30~18:30 イルミネーション散策<br />18:30~18:40 屋台で軽食<br />18:40~20:40 イルミネーション散策<br />20:45頃 あしかがフラワーパークを出る<br />21:04 富田駅発JR両毛線に乗る<br />23:40頃 帰宅<br />

一度は行ってみたかった全国2位を誇るあしかがフラワーパークのイルミネーション(3)イルミネーションの藤棚~夢のような奇蹟の大藤に黄花藤・八重藤・白藤

18いいね!

2014/01/18 - 2014/01/18

228位(同エリア757件中)

2

70

ほんとは写真なんて撮っている場合ではなかったです、あしかがフラワーパークの大藤のイルミネーシヨン!
あたりがいったん真っ暗になったあとに、期待とムードを高める音楽が流れ、ぱっと花開いた光の大藤。
紫の光の藤が幾重も幾重も幻想的に重なり、何度見てもほぉ~っとため息が出ました。

ほんとは、写真の小さなファンダーの中にとても収め切れるものではありませんでした。
見ているだけの方が、断然よかったです!
しかし、それでも撮らずにはいられないカメラフェチのファナティックな私。
なかなか使う機会のない一脚は、ここでやっと出番を迎えました。
大藤のイルミネーションは音楽にあわせて動くイルミネーションだったので、同じポジションをとったまま、光の変化をとらえることにもチャレンジしてみたのです。

動画で取れば簡単でしょうけれど、そこはほれ、その瞬間をパチリと捉えようとチャレンジするのが面白くて。
少しずつ変化した写真を紙芝居みたいに並べるのがアナログ的で面白くて。
というか、動画はまた別の技術が要りそうですし、メモリの残量も気になるので、チャレンジしていないだけですけどネ。

それにしても、やっぱり藤のイルミネーションがあってこそ、あしかがフラワーパークのイルミネーション!って思いました。
大藤が1番圧巻でしたが、黄花藤や白藤のトンネルも、桃色で八重咲藤を思い出させた藤棚なども、どれもとてもステキでした。

<ついに訪れた、あしかがフラワーパークの関東三大イルミネーションの旅行記の構成>
□(1)3時間かけてJR富田駅からアクセス~日没前のプロローグ
□(2)リズミカルステージ~レインボーマジック~スノーワールド~光のピラミッド
■(3)イルミネーションの藤棚~夢のような奇蹟の大藤に黄花藤・八重藤・白藤
□(4)光と共に甦る日本の四季「こころの故郷」~かわいい動物いっぱいの「みんなの地球」

あしかがフラワーパーク公式サイト
http://www.ashikaga.co.jp/index2.html
イルミネーション「光の花の庭」
2013年10月26日~2014年1月26日開催

<タイムメモ>
13:00頃 家を出る
14:11 大宮駅発JR宇都宮線に乗る
15:01 小山駅着
15:09 小山駅発JR両毛線に乗る
15:41 富田駅到着
16:05頃 あしかがフラワーパーク到着
16:10~16:20 ショッピング
16:30~点灯
16:30~18:30 イルミネーション散策
18:30~18:40 屋台で軽食
18:40~20:40 イルミネーション散策
20:45頃 あしかがフラワーパークを出る
21:04 富田駅発JR両毛線に乗る
23:40頃 帰宅

同行者
一人旅
交通手段
JRローカル

PR

  • 大藤棚の奥にある巨大な絵馬とおみくじ<br /><br />まだ空が明るくてもイルミネーションが十分映える日没後しばらくしたあたりから、大藤のイルミネーションを楽しみました。<br />

    大藤棚の奥にある巨大な絵馬とおみくじ

    まだ空が明るくてもイルミネーションが十分映える日没後しばらくしたあたりから、大藤のイルミネーションを楽しみました。

  • たそがれ時の大藤

    たそがれ時の大藤

  • 地面から光が上がると、それを合図に……

    地面から光が上がると、それを合図に……

  • ぱっと出現する光の藤

    ぱっと出現する光の藤

  • 幻想的な藤の宇宙

    幻想的な藤の宇宙

  • 徐々に光の藤の花が伸びて

    徐々に光の藤の花が伸びて

  • 奇蹟の大藤の出来上がり@

    奇蹟の大藤の出来上がり@

  • 暮れなずむ空の下の大藤棚

    暮れなずむ空の下の大藤棚

  • みるみる輝きを増す

    みるみる輝きを増す

  • 藤の光が

    藤の光が

  • なめらかに下りたと思うと

    なめらかに下りたと思うと

  • 波が引くように引いていく……

    波が引くように引いていく……

  • 再び押し寄せて

    再び押し寄せて

  • 光の玉がどんどん増えて

    光の玉がどんどん増えて

  • またすっと引いていく

    またすっと引いていく

  • 光の藤のカーテンが

    光の藤のカーテンが

  • 幾重も幾重も

    幾重も幾重も

  • 地上にも光の波紋を広げつつ

    地上にも光の波紋を広げつつ

  • ひとときの夢をつむぐ

    ひとときの夢をつむぐ

  • まるで天空から星が下りてきたよう

    まるで天空から星が下りてきたよう

  • 奇蹟の藤に見とれる人々のシルエットと

    奇蹟の藤に見とれる人々のシルエットと

  • これを自分の目で見られた幸福をかみしめつつ

    これを自分の目で見られた幸福をかみしめつつ

  • 誰もが一度はファインダーの中に残そうと苦心する

    誰もが一度はファインダーの中に残そうと苦心する

  • 大木の幹と藤棚の格子がうっすら見える中

    大木の幹と藤棚の格子がうっすら見える中

  • 徐々に光が増す

    徐々に光が増す

  • 光の大藤の長さもなかなか

    光の大藤の長さもなかなか

  • 降り注ぐ天の川のよう

    降り注ぐ天の川のよう

  • 背後にうっすら天空のお花畑が透けて見える

    背後にうっすら天空のお花畑が透けて見える

  • ぱっと消えた光の藤

    ぱっと消えた光の藤

  • ぱっと現れた光の藤

    ぱっと現れた光の藤

  • しゃらんしゃらんと光が流れる

    しゃらんしゃらんと光が流れる

  • ぶどうの房のように短くもなり

    ぶどうの房のように短くもなり

  • さーっと降る雨のごとく長く伸び

    さーっと降る雨のごとく長く伸び

  • きらめきながら揺れる光のカーテン

    きらめきながら揺れる光のカーテン

  • きめ細かく光の藤が咲くときもあれば

    きめ細かく光の藤が咲くときもあれば

  • 少しまばらになったりもする

    少しまばらになったりもする

  • また違うアングルで鑑賞

    また違うアングルで鑑賞

  • 大豊作@

    大豊作@

  • しなやかに藤が垂れ

    しなやかに藤が垂れ

  • 追いかけるように光が広がる

    追いかけるように光が広がる

  • 少し光が引いて

    少し光が引いて

  • また甦って

    また甦って

  • ぶどうにようになったと思ったら

    ぶどうにようになったと思ったら

  • さーっと光のシャワー

    さーっと光のシャワー

  • さめざめと降る光

    さめざめと降る光

  • あるいは、しんしんと降り

    あるいは、しんしんと降り

  • 大粒の光が風にかすかに揺れ

    大粒の光が風にかすかに揺れ

  • 光がぱぁーっと強くなり

    光がぱぁーっと強くなり

  • すっと消えて、はっとする

    すっと消えて、はっとする

  • 再び幻想の世界に導かれ

    再び幻想の世界に導かれ

  • 降り注がれる光にうっとりし

    降り注がれる光にうっとりし

  • 自分が今、どこにいるか忘れるほど

    自分が今、どこにいるか忘れるほど

  • 地上の波紋はほんのひととき

    地上の波紋はほんのひととき

  • 藤棚の下の小さなほこらの前は人気スポット@

    藤棚の下の小さなほこらの前は人気スポット@

  • 光のカーテンに酔いしれ

    光のカーテンに酔いしれ

  • あたりはいつのまにか真っ暗に<br /><br />背後に見えるのは、山の壁面を利用した天空の花畑と天の川です。<br />

    あたりはいつのまにか真っ暗に

    背後に見えるのは、山の壁面を利用した天空の花畑と天の川です。

  • 冬限定の大藤神社の鳥居をくぐり

    冬限定の大藤神社の鳥居をくぐり

  • 鳥居越しに光のカーテンを望む

    鳥居越しに光のカーテンを望む

  • 今度は西ゲート近くのもう大長藤棚へ<br /><br />こちらは黄色いイルミネーションで、フラワーカーペットとなっていました。<br />

    今度は西ゲート近くのもう大長藤棚へ

    こちらは黄色いイルミネーションで、フラワーカーペットとなっていました。

  • 黄色い宇宙が頭上にせまる

    黄色い宇宙が頭上にせまる

  • 光が描くラインに引き込まれる

    光が描くラインに引き込まれる

  • 奥のイルミネーション・ピラミッドをチラ見しながら

    奥のイルミネーション・ピラミッドをチラ見しながら

  • ゆっくり周りを回りながら、ゆうるりとした変化を楽しむ

    ゆっくり周りを回りながら、ゆうるりとした変化を楽しむ

  • 5月には白藤の滝だったところは、いまは星降る滝に<br /><br />下の帯は池の水面に映った姿です。<br />

    5月には白藤の滝だったところは、いまは星降る滝に

    下の帯は池の水面に映った姿です。

  • 黄花藤トンネルへ

    黄花藤トンネルへ

  • トンネルの入口付近から背後をてりかえったところ

    トンネルの入口付近から背後をてりかえったところ

  • 黄花藤を愛でながらトンネルを進む

    黄花藤を愛でながらトンネルを進む

  • ゆっくり進む

    ゆっくり進む

  • 八重藤棚はピンクがかったイルミネーション

    八重藤棚はピンクがかったイルミネーション

  • ラストの白藤のトンネルは時間がなくて入口から覗いただけ(苦笑)<br /><br />以上、藤のイルミネーションづくしにしてみました。<br />「一度は行ってみたかった全国2位を誇るあしかがフラワーパークのイルミネーション(4)光と共に甦る日本の四季「こころの故郷」〜かわいい動物いっぱいの「みんなの地球」」へとつづく。<br />http://4travel.jp/travelogue/10851965<br />

    ラストの白藤のトンネルは時間がなくて入口から覗いただけ(苦笑)

    以上、藤のイルミネーションづくしにしてみました。
    「一度は行ってみたかった全国2位を誇るあしかがフラワーパークのイルミネーション(4)光と共に甦る日本の四季「こころの故郷」〜かわいい動物いっぱいの「みんなの地球」」へとつづく。
    http://4travel.jp/travelogue/10851965

この旅行記のタグ

18いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • ミッキーマーチさん 2014/01/22 15:14:30
    想像以上かも
    こんにちは、まみさん

    あしかがフラワーパークのイルミネーション、すっごくきれい!

    大藤のイルミは、実際に見たら感動モノなんでしょうね。

    毎年、「行ってみたいね」って、相変わらず口ばっかりで実現できなくて…
    我が家からだと車で2時間かからないくらいなんだけれどねぇ
    今月26日までなんですね。今年も行けそうにないです。

    こちらのイルミ、聞いてはいたんですが、写真を見るのもまみさんの旅行記が初めてでした。想像以上に規模も大きく、きれいなものですね!
    来シーズンは是非行ってみたいです 


       ミッキーマーチ

    まみ

    まみさん からの返信 2014/01/24 08:10:14
    RE: 想像以上かも
    ミッキーマーチさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    いやーほんとよかったですよ、あしかがフラワーパークのイルミネーション!
    動物園に夢中になる前は、紅葉が終わると撮影対象がイルミネーションばかりになってしまうので、だいたいアクセスしやすいところは行ってしまったので、新しいところに行きたいとちょうど思っていたところでした。
    あと、動物園散策のために日帰りでがんばって遠出をしたり、一時間に一本しかバスや電車がないところがざらになったので、それで、あしかがフラワーパークの自宅からのアクセスの不便さに対するハードルが低くなったようです。
    行ってみたいな、という思いは、きっと風船みたいに、あるときぱぁんとはじけると思うので、そのタイミングやチャンスがあったときは、きっとミッキーマーチさんも@
    大藤のイルミは、実際に見たらほんとに感動ものです。
    どうやらイルミは10月からやっていたみたいなので、早めっていうのもありまかもしれませんね。

    > こんにちは、まみさん
    >
    > あしかがフラワーパークのイルミネーション、すっごくきれい!
    >
    > 大藤のイルミは、実際に見たら感動モノなんでしょうね。
    >
    > 毎年、「行ってみたいね」って、相変わらず口ばっかりで実現できなくて…
    > 我が家からだと車で2時間かからないくらいなんだけれどねぇ
    > 今月26日までなんですね。今年も行けそうにないです。
    >
    > こちらのイルミ、聞いてはいたんですが、写真を見るのもまみさんの旅行記が初めてでした。想像以上に規模も大きく、きれいなものですね!
    > 来シーズンは是非行ってみたいです 
    >
    >
    >    ミッキーマーチ

まみさんのトラベラーページ

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集