サンパウロ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
こ・・こんな力強く書かれた標語を、まさか日本国の真裏で見るとは....思いませんでした.....。<br /><br /><br />日系移民の祖国を思う気持ちと、プライドと、ど根性と決意が凝縮されています....。

地球の裏:ブラジルの片田舎の町でCaque(柿)祭り・日本人移民の原形がそこに...(ピエダージ村/サンパウロ/ブラジル)

60いいね!

2013/05/18 - 2013/05/18

99位(同エリア411件中)

こ・・こんな力強く書かれた標語を、まさか日本国の真裏で見るとは....思いませんでした.....。


日系移民の祖国を思う気持ちと、プライドと、ど根性と決意が凝縮されています....。

同行者
友人
交通手段
レンタカー
旅行の満足度
4.0

PR

この旅行記のタグ

60いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (8)

開く

閉じる

  • tadさん 2016/10/01 13:08:45
    すばらしいレポートです!
    いつもご投票有難うございます。

    南米はなかなか行けそうにありませんから、刺激をたくさんいただいています。日系のブラジル人には学会であったことがありますが、彼女は他の大学の同僚達がその人物を褒め称えていたのを思い出します。

    コタ(Kota)1号

    コタ(Kota)1号さんからの返信 2016/10/02 20:17:20
    RE: すばらしいレポートです!
    tad 様

    こんにちは。

    日本人に取りましては、未知の大陸:ラテン南米。

    ラテン語やラテン文化を学生時代にでも専門にやっているような方以外は、恐らく一生触れる事も無い未開の国々かもしれません。

    ただ、この「ラテン」という地に暮らす人々の、それは もう あたたかき心...。

    世の中のスピードに飲み込まれ、息をつく間もない程走り続けている日本・日本人には想像できない論理で暮らす人々がいます。

    実に、のんびりしていて、優しく、毎日、本当に心の底から癒されます。
    (まあ、それを怠け者という日本人は多いですが....まあ、確かに合う合わないはありますね....笑)

    最初は、戸惑っていた私も.....今やそのペースに巻き込まれてしまい、ここの人々が大好きになってしまいました....笑。

    では、今後とも 何卒、宜しくお願い致します。

    コタ@
  • Hotel Stationeryさん 2016/09/29 23:10:05
    素敵なルポありがとうございます。
    こんばんは。いつも素敵なルポありがとうございます。
    もっと、各国にお住まいの日系人の方に着目して外交政策してほしいなぁと
    常日頃思っているのですが...どうも...ですよね。
    (なぜ敵意を持たれている国にODA?空港整備?とか。あら筆が滑った。)
    個人的にはブラジルとともにインドネシアとももっと仲良くしてもらいたいです。

    そして、「言葉を忘れた民族はやがてその活力を失う」
    本当にその通りだとおもいます。
    書店が少ない国はやはり文化が浅いと個人的に思っています。
    韓国は書店が少ないですし、俗に中進国止まりの国は少ないと思います。
    日本は急激に書店が減りつつありますが、
    まだまだ本を読む文化はあるので救われていると思います。
    書店に関しては、中国は流石だなとは思います。
    軒数もさることながら、おいてある本の質も高いです。

    北米在住時に近隣の日系人から言われたのが
    家庭では日本語を使わないと親子の断絶がおきる、
    母国語を堅持しないとだめよと。
    親がその方の教えを守ったおかげで、
    いまわたしは生きているように思います。
    もしも、両方の言葉が中途半端であれば
    日本やアメリカで進学も出来ずにいたことでしょう。
    学校だけがすべてとはいいませんが
    Opportunityをくれるのは事実ですから。

    わたしの住んでいる神戸にはこのような施設があります。
    海外移住と文化の交流センター
    http://www.kobe-center.jp/
    国立移民収容所→神戸移住教養所→外務省神戸移住斡旋所と
    名前を変えながらも高度経済成長時代まで
    ここから鯉川筋を下っていって船に乗り南米に行かれた方が多くいるのです。
    展示もなかなかよい場所です。
    もしも、神戸にいらしたらぜひこのセンターにもいらしてください。

    どうぞこれからも良い日をお過ごしくださいますよう。

    コタ(Kota)1号

    コタ(Kota)1号さんからの返信 2016/10/01 22:51:01
    RE: 素敵なルポありがとうございます。
    Hotel Stationery 様

    こんにちは。ご無沙汰しております。


    ■(なぜ敵意を持たれている国にODA?空港整備?とか。あら筆が滑った。)個人的にはブラジルとともにインドネシアとももっと仲良くしてもらいたいです。

    → 私はその昔、ネシアで仕事をしていた事があるんですが、当時は本当に親日的な国だったと記憶しています。スカルノ初代大統領にガッチリ入り込んだ商社(炎熱商人)やデビ夫人、そごうや西武なんかが進出しており、多くが日本を理解してくれようとしていた時代でした。その後の独裁者:スハルト大統領も現実的で比較的、日本寄りだったような記憶があります。まあ、たぶん時の政権次第、今の庶民派大統領:ジョコ氏が、実は食わせもんだったんではないかと....。


    ■そして、「言葉を忘れた民族はやがてその活力を失う」本当にその通りだとおもいます。書店が少ない国はやはり文化が浅いと個人的に思っています。韓国は書店が少ないですし、俗に中進国止まりの国は少ないと思います。 日本は急激に書店が減りつつありますが、まだまだ本を読む文化はあるので救われていると思います。書店に関しては、中国は流石だなとは思います。軒数もさることながら、おいてある本の質も高いです。

    → 私はもう10年以上も前に「大連」という中国の東北の地に身を置き仕事をしていた事があるのですが、その時は「書物」は全然駄目でした...規制されていたんですね。毛沢東を称賛する書物しかなく、やはり共産主義だな。。と、つくづく感じたものです。毛沢東以降、すべての過去や築かれた中国文化が否定されたと聞いていました。今の中国は特に都心部はだいぶん変化してきたのかも知れませんね。

    以前、香港にもいた事があるのですが、広東語は口頭語(しゃべる為の言語)らしく、書いたり読んだりすることをあまり重視していないそーなんです。だから今言った言葉を書いて見て〜!って香港人にリクエストすると、皆異なる漢字を書いたりするんですよぉ〜。本当に不思議です。商人文化には、読んだり書いたりする時間よりも、しゃべる事の方が重要なんですね。

    今、生活しているブラジルも 実は、本を読む文化が根付いていて、本屋さんが結構あります(日本や他のより進んだ先進国程ではないですが...)。


    ■北米在住時に近隣の日系人から言われたのが家庭では日本語を使わないと親子の断絶がおきる、母国語を堅持しないとだめよと。親がその方の教えを守ったおかげで、いまわたしは生きているように思います。もしも、両方の言葉が中途半端であれば日本やアメリカで進学も出来ずにいたことでしょう。学校だけがすべてとはいいませんがOpportunityをくれるのは事実ですから。

    → その通りだと思います。学校で英語をしゃべる環境にいる子供は、絶対に家庭では日本語を徹底しないと、バイリンガルにはなれない(日本語を忘れてしまう)....とよく聞きます。ブラジルにいる日系ブラジル人たちも同じことを言っている方が多数です。


    ■わたしの住んでいる神戸にはこのような施設があります。海外移住と文化の交流センターhttp://www.kobe-center.jp/国立移民収容所→神戸移住教養所→外務省神戸移住斡旋所と名前を変えながらも高度経済成長時代までここから鯉川筋を下っていって船に乗り南米に行かれた方が多くいるのです。展示もなかなかよい場所です。もしも、神戸にいらしたらぜひこのセンターにもいらしてください。

    → 是非、機会があれば立ち寄らせて頂きますね。


    コメント有難うございました〜!


    コタ@
  • ヴェラnonnaさん 2016/07/10 22:02:34
    一言一言のメッセージも 大変興味深い 旅行記ですね〜
    コタさん

    こんにちは。

    コタさんの 無駄のない、一言で確信を突いていて、
    所々に ピリッとスパイスも効いている・・・・

    毎度 読んでいて 楽しませていただいております。

    >おばちゃん達が祖国日本を誇りに思ってくれるのとおんなじ位、我々もおばちゃん達を誇りを感じますよ!

    >日系移民がこのブラジルの地で105年に渡り、地道に築いてくれた信用のおかげで、我々のような現代日本人もこの地で、他国に比類なき程尊敬を受けながら暮らせるのですね。

    この コメント、日ごろ連れ合いから 冷たい女 と称される私でさえも
    グッと 心に刺さる何かを感じました。

    それにしても ブラジル産の富有柿の なんと見事で 美味しいそうな事!

    ガブリっと かぶり付きたいですね〜〜

    ヴェラnonna

    コタ(Kota)1号

    コタ(Kota)1号さんからの返信 2016/07/13 16:01:11
    RE: 一言一言のメッセージも 大変興味深い 旅行記ですね〜
    ヴェラnonna様

    なんだか....褒められ過ぎです....あ....ありがとうございます。


    でも、本当にこれこそ『裏日本だな。。』という場所なんですよぉ....このブラジル(特にサンパウロですが).....普段は、余りにも遠すぎて、日本に住む大部分の方はご存じ無いですし、聞いても実感が湧かないと思いますが.....。

    ブラジル人で、ポルトガル語がベラベラな上、(日本に行った事がないのに)日本語もベラベラしゃべる人たちが沢山います......。

    げに、驚きです...。そのおかげで、日系人はこの国では、比較的大切に扱われます。

    日本の近くが中国ではなく、ブラジルだったら本当に幸せなのに〜とか、いつも思っています.....おっと、失言....。

    そんなブラジル.....オリンピック前になんだか、やばそぉ〜ですが、何とか頑張って、南米初の五輪を成功させて欲しい......と祈る限り....苦笑)



    コタ@

    PS)
    『....日ごろ連れ合いから 冷たい女 と称される私でさえ...』失礼ながら思わず、人間味のあるコメントに、思わず笑ってしまいました....。
  • 鯨の味噌汁さん 2013/07/19 09:49:14
    言葉を忘れた民族はやがて活力を失う
    コタ1号さん、

    カキって日本の田舎の果物ってイメージがあります。ワシの田舎であるエチゴでは

    「カキとイチジクはカネを払って買うものではない」

    なんて言われてましたもの。
    「庭の柿の木」は、農家のお約束でした。
    それが南米で収穫祭まで行われているなんて。こりゃまたびっくり、でございます。

    遠い遠い昔、移民の少年がかじっていた柿の実の一粒が、長い時間をかけて広がったのかしら。


    両親の友人に、伊藤一男さんという方がいて(⇒故人)、南米の移民の研究をしてた方で、家にも何冊か本がありました。
    コタ1号さんの旅行記を読んで、また、イナカの本棚から探して来ようと思います。


    >「言葉を忘れた民族はやがて活力を失う」

    わが意を得たり、でございます。

    日本では、楽転(仮名)ユニロク(仮名)さんが、社内公用語を英語にしてしまいました。
    おそらくは、英語だけできて、性格悪い、アタマも悪い、人相も悪い、という社員が増えてるに違いありません。

    英語できなくて、性格悪い、アタマ悪い、人相も悪いワシなどは、もう行く場所がなくなってしまうに違いありません。

    コタ(Kota)1号

    コタ(Kota)1号さんからの返信 2013/07/20 21:22:18
    RE: 言葉を忘れた民族はやがて活力を失う
    鯨の味噌汁 様

    いつもコメントありがとうございやす。


    日本人の移民が日本を起源とする人種が、ここブラジル、まさに日本の真裏の国でポルトガル語を喋りながらブラジル人として現地人として生活している現実って本当にすごい事だと思います。

    しかも彼等の大部分は日本という国に、日本人であるという事にとてつもないプライドを持ち、日本が好きで好きで堪らないという方が多いんです。

    日本にいると「日系ブラジル人」といいますと、どうもマスコミの報道の仕方の影響か、あまり良いイメージを持つことができないのですが、こちらに来ますとそれはとんでもない誤解だという事に気がついてしまいます。

    日本人気質をこの国でも保ち続けた移民や日系人達が、現地で約105年に渡り信用を築き上げてくれたおかげで、ブラジルやブラジル人達の日本に対するイメージは非常にいいものとなっております。日本人に兎も角親切な国になっております。


    「言葉を忘れた民族はやがて活力を失う」

    いきなりブラジルのド田舎で、こんな標語を日本語で見つけますと...脱帽でございます...。もっと真面目に生きにゃ あかんな...俺も..と反省します。


    コタ@でも多分もう真面目にはなれないと思いますが.....


コタ(Kota)1号さんのトラベラーページ

ブラジルで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ブラジル最安 420円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ブラジルの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

サンパウロ(ブラジル) で人気のタグ

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集