ロンドン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ロンドン二日目。<br />朝からチェルシーのホームスタジアム、スタンフォードブリッジへ・・・。<br />街中にあるこじんまりしたスタジアム。<br /><br />午後は観光名所を駆け足で巡り、またまた息子はヘトヘトに(苦笑)<br />

マンチェスター~ロンドン FOOTBALLの旅(ロンドン編②)

1いいね!

2012/12/07 - 2012/12/13

7454位(同エリア8901件中)

0

9

ロンドン二日目。
朝からチェルシーのホームスタジアム、スタンフォードブリッジへ・・・。
街中にあるこじんまりしたスタジアム。

午後は観光名所を駆け足で巡り、またまた息子はヘトヘトに(苦笑)

旅行の満足度
4.5
観光
5.0
ホテル
4.0
グルメ
3.5
交通
4.0
同行者
家族旅行
航空会社
エールフランス JAL
旅行の手配内容
その他

PR

  • 今日は息子が楽しみにしていたチェルシーのホーム、スタンフォードブリッジに行きます。<br />ホテルからは地下鉄で三つ目、フルハム・ブロードウェイに到着。<br />駅前に案内があるのでその方向へ歩くと、すぐに見えて来ました。<br />本当に街の中にあるスタジアム。<br />隣は病院のようで、試合のある日などうるさくないのかしら?と思ってしまいました。<br /><br />

    今日は息子が楽しみにしていたチェルシーのホーム、スタンフォードブリッジに行きます。
    ホテルからは地下鉄で三つ目、フルハム・ブロードウェイに到着。
    駅前に案内があるのでその方向へ歩くと、すぐに見えて来ました。
    本当に街の中にあるスタジアム。
    隣は病院のようで、試合のある日などうるさくないのかしら?と思ってしまいました。

  • 通りから見えるスタジアムはこじんまり。<br />塀には記念撮影のできる写真がいろいろあって面白い。<br />チームの集合写真の中に「you are here」という場所があり、そこに座るとチームの一員のように写真が撮れる、という感じ。<br />何パターンかあり、皆そこで写真を撮っていました。<br />朝早かったので人も少なく、二人であれこれ写真を撮って盛り上がったアホな親子です。<br /><br />スタジアムツアーの最後にもストアに誘導されるのだけど、私たちは先にストアを覗くことに・・・・。 そこでダビルイのネーム入れをお願いしてスタジアムツアーに向かいました。<br />受付のおじさんに「日本から来たのか?」と聞かれ「YES」と言うと「チームは今日本にいるのに?!」と言われました。<br />この時期、クラブW杯出場のためチームは日本へ行っていたのですね〜。

    通りから見えるスタジアムはこじんまり。
    塀には記念撮影のできる写真がいろいろあって面白い。
    チームの集合写真の中に「you are here」という場所があり、そこに座るとチームの一員のように写真が撮れる、という感じ。
    何パターンかあり、皆そこで写真を撮っていました。
    朝早かったので人も少なく、二人であれこれ写真を撮って盛り上がったアホな親子です。

    スタジアムツアーの最後にもストアに誘導されるのだけど、私たちは先にストアを覗くことに・・・・。 そこでダビルイのネーム入れをお願いしてスタジアムツアーに向かいました。
    受付のおじさんに「日本から来たのか?」と聞かれ「YES」と言うと「チームは今日本にいるのに?!」と言われました。
    この時期、クラブW杯出場のためチームは日本へ行っていたのですね〜。

  • 朝日の中のスタンフォードブリッジ。<br />狭い、狭いと思っていたので、オールドトラフォードとは逆に「意外と広い」と思いましたがそれでも狭い!<br />ここに観客が入ると、確かに相手チームにはプレッシャーかも!<br /><br />ツアーを案内してくれたのはダビルイヘアーのお姉さん。<br />最初に全員にどこのチームのファンか尋ねます。 バルセロナ、ユベントス、ミランなどなどいろんなチームの名前が上がります。<br />息子は「チェルシー」 私が「マンチェスターシティ」と言うと、お姉さん<br />「シティ??? 悪いけどここから出て行ってくれる?」とジョークで返します。 上位を争うチームなのでそんなジョークも出ますよね(笑)

    朝日の中のスタンフォードブリッジ。
    狭い、狭いと思っていたので、オールドトラフォードとは逆に「意外と広い」と思いましたがそれでも狭い!
    ここに観客が入ると、確かに相手チームにはプレッシャーかも!

    ツアーを案内してくれたのはダビルイヘアーのお姉さん。
    最初に全員にどこのチームのファンか尋ねます。 バルセロナ、ユベントス、ミランなどなどいろんなチームの名前が上がります。
    息子は「チェルシー」 私が「マンチェスターシティ」と言うと、お姉さん
    「シティ??? 悪いけどここから出て行ってくれる?」とジョークで返します。 上位を争うチームなのでそんなジョークも出ますよね(笑)

  • スタジアムの内部はお金持ちクラブの割にはこじんまりした印象。<br />それなりに歴史を重ねた印象です。<br /><br />ロッカールームは設備も新しくきれいです。<br />アウェイのロッカールームとの差は激しいですけど(苦笑)<br />ロッカールームは出身国ごとに席が決まっているそう。<br />写真はトーレスやマタのスペイン組。 

    スタジアムの内部はお金持ちクラブの割にはこじんまりした印象。
    それなりに歴史を重ねた印象です。

    ロッカールームは設備も新しくきれいです。
    アウェイのロッカールームとの差は激しいですけど(苦笑)
    ロッカールームは出身国ごとに席が決まっているそう。
    写真はトーレスやマタのスペイン組。 

  • ピッチに通じる狭い通路。<br />ここからピッチへ入場です。

    ピッチに通じる狭い通路。
    ここからピッチへ入場です。

  • ピッチの中には入れませんが、かなりギリギリまで入れます。<br />コーナーキックスポットから見たスタジアム。<br />ピッチレベルで見ると、やっぱり狭いし客席が近い!<br />最前列で見たら、選手はすぐそこです。<br /><br />ふと08/09シーズンのCL準決勝のバルサ戦で、イニエスタが決めたのはここだったと思い出し、「こんなとこであんなゴールを?!!」と鳥肌が立つ思い。 チェルシーサポでいっぱいのこのスタジアムで、あんなゴールを決めるなんてヤバい!! 実感が迫って来ました。<br /><br />「すごいな〜〜〜〜」と言いつつツアーが終了。<br />出来上がったダビルイのネーム入りユニを手にして、大満足でスタジアムをあとにしました。<br /><br />

    ピッチの中には入れませんが、かなりギリギリまで入れます。
    コーナーキックスポットから見たスタジアム。
    ピッチレベルで見ると、やっぱり狭いし客席が近い!
    最前列で見たら、選手はすぐそこです。

    ふと08/09シーズンのCL準決勝のバルサ戦で、イニエスタが決めたのはここだったと思い出し、「こんなとこであんなゴールを?!!」と鳥肌が立つ思い。 チェルシーサポでいっぱいのこのスタジアムで、あんなゴールを決めるなんてヤバい!! 実感が迫って来ました。

    「すごいな〜〜〜〜」と言いつつツアーが終了。
    出来上がったダビルイのネーム入りユニを手にして、大満足でスタジアムをあとにしました。

  • いったんホテルに荷物を置きに帰り、午後は駆け足の観光です。<br />ピカデリーラインでグリーンパークへ。 グリーンパークを横切るとバッキンガム宮殿。 そこから徒歩でビッグベンへ・・・。<br />すぐそこに見えてるけど、歩くとけっこう歩きごたえがあります。<br /><br />ウエストミンスター寺院に入りたかったのにこの日は見学は2時まで。<br />タッチの差で入れませんでした。<br />ロンドンアイを橋のこちらから眺め再び地下鉄へ・・・。<br />

    いったんホテルに荷物を置きに帰り、午後は駆け足の観光です。
    ピカデリーラインでグリーンパークへ。 グリーンパークを横切るとバッキンガム宮殿。 そこから徒歩でビッグベンへ・・・。
    すぐそこに見えてるけど、歩くとけっこう歩きごたえがあります。

    ウエストミンスター寺院に入りたかったのにこの日は見学は2時まで。
    タッチの差で入れませんでした。
    ロンドンアイを橋のこちらから眺め再び地下鉄へ・・・。

  • 着いたのはタワーヒル駅。<br />駅を出るとロンドン塔が見えます。 すでに日が傾き始めていますがまだ3時くらい。 本当に冬は日が短いです。<br />夕暮れに差し掛かったタワーブリッジはとてもキレイでした。<br /><br />そろそろ日も暮れるので地下鉄でピカデリーサーカスへ移動。<br />仕事で一緒に来れなかった父リクエストのお土産を購入。<br />イギリスの食事に辟易している息子の希望でラーメンを食べに行きました。<br /><br />息子はイギリスで「フィッシュ&チップスを食べる」と楽しみにしていたのですが、「なんで魚のフライがこんなにまずいのか?」と首をかしげる始末。 魚の臭みを取る、という行為を知らないのだろうか?と真剣に不思議がっていました(苦笑) 確かに・・・・。

    着いたのはタワーヒル駅。
    駅を出るとロンドン塔が見えます。 すでに日が傾き始めていますがまだ3時くらい。 本当に冬は日が短いです。
    夕暮れに差し掛かったタワーブリッジはとてもキレイでした。

    そろそろ日も暮れるので地下鉄でピカデリーサーカスへ移動。
    仕事で一緒に来れなかった父リクエストのお土産を購入。
    イギリスの食事に辟易している息子の希望でラーメンを食べに行きました。

    息子はイギリスで「フィッシュ&チップスを食べる」と楽しみにしていたのですが、「なんで魚のフライがこんなにまずいのか?」と首をかしげる始末。 魚の臭みを取る、という行為を知らないのだろうか?と真剣に不思議がっていました(苦笑) 確かに・・・・。

  • 今日も一日歩き続けヘトヘトでホテルへ帰りました。<br />ロビーにはクリスマスツリー。<br />華やかです。

    今日も一日歩き続けヘトヘトでホテルへ帰りました。
    ロビーにはクリスマスツリー。
    華やかです。

この旅行記のタグ

1いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

イギリスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イギリス最安 50円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イギリスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集