ロンドン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
駆け足で巡ったスタジアムツアー。<br />最終日はアーセナルのホームスタジアム、エミレーツへ・・・。<br /><br />冬のイギリスは日の暮れるのが早く、毎日があっという間でした。<br />買い物がゆっくり出来ず心残りでしたが、今回はFOOTBALLの旅だったので仕方ないですね。<br />高校生の息子は通訳として大活躍。<br />「イギリスで暮らしたい」と言い、さてどうなることやら・・・。<br />

マンチェスター~ロンドン FOOTBALLの旅(ロンドン編③)

2いいね!

2012/12/07 - 2012/12/13

6793位(同エリア8891件中)

0

10

駆け足で巡ったスタジアムツアー。
最終日はアーセナルのホームスタジアム、エミレーツへ・・・。

冬のイギリスは日の暮れるのが早く、毎日があっという間でした。
買い物がゆっくり出来ず心残りでしたが、今回はFOOTBALLの旅だったので仕方ないですね。
高校生の息子は通訳として大活躍。
「イギリスで暮らしたい」と言い、さてどうなることやら・・・。

旅行の満足度
4.5
観光
5.0
ホテル
4.0
グルメ
3.5
交通
4.0
同行者
家族旅行
航空会社
エールフランス JAL
旅行の手配内容
その他

PR

  • 今日は夕方帰国の予定。<br />ホテルをチェックアウトし、夕方まで荷物を預かってもらいます。<br /><br />今朝はアーセナルのホーム、エミレーツスタジアムへ・・・。<br />ピカデリーラインに乗り、その名もアーセナル駅で降ります。

    今日は夕方帰国の予定。
    ホテルをチェックアウトし、夕方まで荷物を預かってもらいます。

    今朝はアーセナルのホーム、エミレーツスタジアムへ・・・。
    ピカデリーラインに乗り、その名もアーセナル駅で降ります。

  • 駅を出るといかにもイギリスな住宅街が広がります。<br />この日の朝は霧が出ていて、住宅街も霧に包まれます。<br />その風景に思わず写真を撮りました。<br /><br />駅を出るとエミレーツへの矢印があり、その方向へ歩きます。<br /><br />

    駅を出るといかにもイギリスな住宅街が広がります。
    この日の朝は霧が出ていて、住宅街も霧に包まれます。
    その風景に思わず写真を撮りました。

    駅を出るとエミレーツへの矢印があり、その方向へ歩きます。

  • 角を曲がるともう見えて来ます。<br />今回訪ねたどこよりも大きいスタジアム。<br />「うわ〜〜〜〜」という感じです。<br />さすがに一番新しいだけあります。

    角を曲がるともう見えて来ます。
    今回訪ねたどこよりも大きいスタジアム。
    「うわ〜〜〜〜」という感じです。
    さすがに一番新しいだけあります。

  • スタジアムツアーは他とは違いオーディオガイドを渡され、その説明に従って自分でまわる方法でした。 何時から出発、と決まっていないので便利と言えば便利。 でも案内してくれる人のアドリブを聞きながら、というのもけっこういいものですけどね。<br /><br />相変わらず受付のおじさんは親切。 どこのスタジアムも皆親切です。<br />丁寧に説明してくれ、ヘッドフォンをつけて出発です。<br /><br />入口にはベンゲルさんの銅像が・・・・。

    スタジアムツアーは他とは違いオーディオガイドを渡され、その説明に従って自分でまわる方法でした。 何時から出発、と決まっていないので便利と言えば便利。 でも案内してくれる人のアドリブを聞きながら、というのもけっこういいものですけどね。

    相変わらず受付のおじさんは親切。 どこのスタジアムも皆親切です。
    丁寧に説明してくれ、ヘッドフォンをつけて出発です。

    入口にはベンゲルさんの銅像が・・・・。

  • 最初にVIP席のバルコニーから。<br />そこからの朝もやにけむるエミレーツ。<br />これまでのどこよりも大きく立派です。<br />「お金、かかってるな〜〜〜〜」という感じ。<br />このVIP席は試合を見るにもいい席です。 ここで見れる人が羨ましい。

    最初にVIP席のバルコニーから。
    そこからの朝もやにけむるエミレーツ。
    これまでのどこよりも大きく立派です。
    「お金、かかってるな〜〜〜〜」という感じ。
    このVIP席は試合を見るにもいい席です。 ここで見れる人が羨ましい。

  • ロッカールームも立派です。<br />ジャグジーがあります。 新しく立派な設備でした。

    ロッカールームも立派です。
    ジャグジーがあります。 新しく立派な設備でした。

  • 広いロッカールーム。<br />人が少なかったので座り放題です。<br /><br />アーセナルはむやみに選手獲得にお金を使わないので有名。<br />報酬に不満なのか毎年選手が離れてしまいますが、ベンゲルさんのポリシーがあるのでしょうね。<br />スタジアムの設備を見ると、こういうところにはちゃんとお金をかけている印象。 <br />いいのか悪いのか・・・。 

    広いロッカールーム。
    人が少なかったので座り放題です。

    アーセナルはむやみに選手獲得にお金を使わないので有名。
    報酬に不満なのか毎年選手が離れてしまいますが、ベンゲルさんのポリシーがあるのでしょうね。
    スタジアムの設備を見ると、こういうところにはちゃんとお金をかけている印象。 
    いいのか悪いのか・・・。 

  • 恒例の選手入場口。<br />フランスから来た中学生くらいの団体と同じタイミングで回りましたが、彼らはここですごく盛り上がっていました(笑)<br /><br />どのスタジアムでも、ここを通って選手はピッチに出ていくのか、と思うと思わずテンションも上がります。

    恒例の選手入場口。
    フランスから来た中学生くらいの団体と同じタイミングで回りましたが、彼らはここですごく盛り上がっていました(笑)

    どのスタジアムでも、ここを通って選手はピッチに出ていくのか、と思うと思わずテンションも上がります。

  • ピッチレベルから見たエミレーツの風景。<br />やはり大きいです。 立派です。<br />この中で試合をするのも誇らしい気分だろうな、と思います。<br /><br />ベンチの床には床暖房が完備されていて、そのへんもさすがな感じです。<br /><br />今回の旅で4つスタジアムを回りましたが、それぞれに歴史や雰囲気がありツアーはとても楽しかった。<br />いつか行きたい、と思っていても、実は見たい試合と自分の行ける日程はなかなか合わないのが現実。 せめてスタジアムだけでも見れて幸せでした。<br /><br />息子はチェルシーファンのくせにオールドトラフォードが一番だったそう。<br />その歴史に圧倒されたようです。 <br />私はスタンフォードが一番気に入りました。 とにかくこじんまりしていてピッチとの近さ、立派な施設ではないけど雰囲気が一番いい感じ。<br />街中にあって気軽に観戦に来れそうなのもいい感じです。<br /><br />まだ少し時間があったので話のネタに、とハロッズに寄り、ハーベイ・二コルズでランチ。 日本とはスケールの違うデパートに驚く息子。<br />ちなみに一番いいと思ったデパートはリバティだそう。<br />建物はもちろん、中の雰囲気も絶対に日本にはない雰囲気で気に入ったそうです。 私ももっとゆっくり見たかった〜!

    ピッチレベルから見たエミレーツの風景。
    やはり大きいです。 立派です。
    この中で試合をするのも誇らしい気分だろうな、と思います。

    ベンチの床には床暖房が完備されていて、そのへんもさすがな感じです。

    今回の旅で4つスタジアムを回りましたが、それぞれに歴史や雰囲気がありツアーはとても楽しかった。
    いつか行きたい、と思っていても、実は見たい試合と自分の行ける日程はなかなか合わないのが現実。 せめてスタジアムだけでも見れて幸せでした。

    息子はチェルシーファンのくせにオールドトラフォードが一番だったそう。
    その歴史に圧倒されたようです。 
    私はスタンフォードが一番気に入りました。 とにかくこじんまりしていてピッチとの近さ、立派な施設ではないけど雰囲気が一番いい感じ。
    街中にあって気軽に観戦に来れそうなのもいい感じです。

    まだ少し時間があったので話のネタに、とハロッズに寄り、ハーベイ・二コルズでランチ。 日本とはスケールの違うデパートに驚く息子。
    ちなみに一番いいと思ったデパートはリバティだそう。
    建物はもちろん、中の雰囲気も絶対に日本にはない雰囲気で気に入ったそうです。 私ももっとゆっくり見たかった〜!

  • そろそろ空港に行く時間。<br />どのルートで行こうか、と考えていたけど、大きなスーツケースで普通に地下鉄に乗っている人をたくさん見たせいか「ピカデリーラインでいいんじゃない?」と息子。 一番安上がりなルートで行くことにしました。<br />ヒースローに近づくにつれ、外の風景が寒そう。 霜がおりて真っ白な街は<br />旅行中でも一番寒い日だったせいでしょうか。<br /><br />夕暮れのヒースローはピンク色の照明。<br />駆け足のマンチェスター、ロンドンの旅。<br />たぶん息子と二人旅なんて二度とないでしょう。<br />とても楽しく思い出深い旅になりました。<br /><br />今回は時間がなくゆっくり出来なかったマンチェスター。<br />またの機会を絶対作ろう!と心に決めて日常に戻ります。

    そろそろ空港に行く時間。
    どのルートで行こうか、と考えていたけど、大きなスーツケースで普通に地下鉄に乗っている人をたくさん見たせいか「ピカデリーラインでいいんじゃない?」と息子。 一番安上がりなルートで行くことにしました。
    ヒースローに近づくにつれ、外の風景が寒そう。 霜がおりて真っ白な街は
    旅行中でも一番寒い日だったせいでしょうか。

    夕暮れのヒースローはピンク色の照明。
    駆け足のマンチェスター、ロンドンの旅。
    たぶん息子と二人旅なんて二度とないでしょう。
    とても楽しく思い出深い旅になりました。

    今回は時間がなくゆっくり出来なかったマンチェスター。
    またの機会を絶対作ろう!と心に決めて日常に戻ります。

この旅行記のタグ

2いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

イギリスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イギリス最安 50円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イギリスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集