ローテンブルク旅行記(ブログ) 一覧に戻る
<br />ずっと行きたいと思っていた、ヨーロッパのクリスマスマーケットに行ってきました!<br /><br />今回は、飛行機のチケットとホテル、それに4日分のジャーマンレイルパス(2人用)を日本で手配して、各都市を電車でまわっています。<br /><br />Vol.3は旅の3日目、ロマンチック街道のローテンブルクと、ドイツ最大といわれるニュルンベルクのマーケットの記録です。ニュルンベルクでは最後に少々問題が発生しましたが、それも終わってみれば思い出の一つです。<br /><br />旅行中、ヨーロッパは例年以上の寒波に襲われ、連日の吹雪で観光は大変でしたが、それでも雪景色の旧市街は冬らしい雰囲気に包まれ、クリスマスマーケットは活気にあふれていました。<br /><br /><br /><br />≪旅程≫ ☆はクリスマスマーケットです。<br /><br />・1日目:成田→フランクフルトへANA直行便利用。☆フランクフルト【フランクフルト泊】<br />・2日目:トリーア、☆ハイデルベルク観光。【フランクフルト泊】<br />・3日目:早朝ニュルンベルクへ移動。☆ニュルンベルク、☆ローテンブルク観光。【ニュルンベルク泊】<br />・4日目:早朝ミュンヘンへ移動。☆バンベルク、☆ミュンヘン観光。【ミュンヘン泊】<br />・5日目:リンダーホフ城、オーバーアマガウ観光。【ミュンヘン泊】<br />・6日目:☆ザルツブルク観光。夜ミュンヘン→成田へANA直行便利用。【機内泊】<br />・7日目:成田到着。<br /><br /><br />                                   ≪1ユーロ≒約109円≫<br /><br /><br />

本場のクリスマスマーケットへ出かけよう!2012 Vol.3 ローテンブルク、ニュルンベルク(後編)

13いいね!

2012/12/06 - 2012/12/12

308位(同エリア907件中)

2

68

ローズベリー

ローズベリーさん


ずっと行きたいと思っていた、ヨーロッパのクリスマスマーケットに行ってきました!

今回は、飛行機のチケットとホテル、それに4日分のジャーマンレイルパス(2人用)を日本で手配して、各都市を電車でまわっています。

Vol.3は旅の3日目、ロマンチック街道のローテンブルクと、ドイツ最大といわれるニュルンベルクのマーケットの記録です。ニュルンベルクでは最後に少々問題が発生しましたが、それも終わってみれば思い出の一つです。

旅行中、ヨーロッパは例年以上の寒波に襲われ、連日の吹雪で観光は大変でしたが、それでも雪景色の旧市街は冬らしい雰囲気に包まれ、クリスマスマーケットは活気にあふれていました。



≪旅程≫ ☆はクリスマスマーケットです。

・1日目:成田→フランクフルトへANA直行便利用。☆フランクフルト【フランクフルト泊】
・2日目:トリーア、☆ハイデルベルク観光。【フランクフルト泊】
・3日目:早朝ニュルンベルクへ移動。☆ニュルンベルク、☆ローテンブルク観光。【ニュルンベルク泊】
・4日目:早朝ミュンヘンへ移動。☆バンベルク、☆ミュンヘン観光。【ミュンヘン泊】
・5日目:リンダーホフ城、オーバーアマガウ観光。【ミュンヘン泊】
・6日目:☆ザルツブルク観光。夜ミュンヘン→成田へANA直行便利用。【機内泊】
・7日目:成田到着。


                                   ≪1ユーロ≒約109円≫


同行者
友人
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
鉄道
利用旅行会社
株式会社IACEトラベル

PR

  • <br />Vol.2の続きです。<br />午前中ニュルンベルクの観光後、ローテンブルクへ向かいました。<br /><br /><br />12:36Nurnberg Hbf→13:06Ansbach(RE) ※ウムラウトが表示できません。<br />13:11Ansbach→13:31Steinach(RB)<br />13:35Steinach→13:49Rothenburg ob der Tauber(RB)<br /><br />


    Vol.2の続きです。
    午前中ニュルンベルクの観光後、ローテンブルクへ向かいました。


    12:36Nurnberg Hbf→13:06Ansbach(RE) ※ウムラウトが表示できません。
    13:11Ansbach→13:31Steinach(RB)
    13:35Steinach→13:49Rothenburg ob der Tauber(RB)

  • <br />今日もジャーマンレイルパスでラクラク、車窓の旅です♪<br /><br />雪景色の中の小さな町。童話の世界のよう。<br />


    今日もジャーマンレイルパスでラクラク、車窓の旅です♪

    雪景色の中の小さな町。童話の世界のよう。

  • <br />乗り継ぎ時間が短いのが心配でしたが、予定通りローテンブルクに到着しました。<br /><br />今年夏に訪れたときは、交通の便がかなり悪いと思っていたのでバスを利用しましたが、電車でも思いのほかスムーズに来られました。


    乗り継ぎ時間が短いのが心配でしたが、予定通りローテンブルクに到着しました。

    今年夏に訪れたときは、交通の便がかなり悪いと思っていたのでバスを利用しましたが、電車でも思いのほかスムーズに来られました。

  • <br />ローテンブルク駅を出て、旧市街の方へ歩いていきます。<br /><br />天気が少しずつ、回復してきました。<br />市庁舎の塔からの眺めも期待できそうです。


    ローテンブルク駅を出て、旧市街の方へ歩いていきます。

    天気が少しずつ、回復してきました。
    市庁舎の塔からの眺めも期待できそうです。

  • <br />旧市街の入口、レーダー門が見えてきました!<br /><br />うっすら薄化粧して、夏とはまた印象がちがいます。


    旧市街の入口、レーダー門が見えてきました!

    うっすら薄化粧して、夏とはまた印象がちがいます。

  • <br />レーダー門を通って、まっすぐRodergasseをすすみます。


    レーダー門を通って、まっすぐRodergasseをすすみます。

  • <br />マルクス塔が見えてきました。<br /><br />もう少し行くとマルクト広場に出ます。


    マルクス塔が見えてきました。

    もう少し行くとマルクト広場に出ます。

  • <br />到着!<br /><br />マルクト広場では小さなクリスマスマーケットが開かれていて、たくさんの人でごった返しています。


    到着!

    マルクト広場では小さなクリスマスマーケットが開かれていて、たくさんの人でごった返しています。

  • <br />市庁舎の前では、学生さんがクリスマスソングの生演奏を披露しています♪<br /><br />さて、私たちはこれから塔に上るのです・・・


    市庁舎の前では、学生さんがクリスマスソングの生演奏を披露しています♪

    さて、私たちはこれから塔に上るのです・・・

  • <br />思いのほか空いていて、すぐ塔の上へ行くことができました。<br /><br />ここは最後の難関兼、料金所の梯子です。


    思いのほか空いていて、すぐ塔の上へ行くことができました。

    ここは最後の難関兼、料金所の梯子です。

  • <br />がんばって梯子を上がると、塔の最上部!<br /><br />風も強いですが、絶景が拝めます。


    がんばって梯子を上がると、塔の最上部!

    風も強いですが、絶景が拝めます。

  • <br />マルクト広場に面した切妻屋根の建物。


    マルクト広場に面した切妻屋根の建物。

  • <br />こちらが真下のマルクト広場です。<br /><br />先ほどの学生さんの演奏が、上までしっかり響いてきていい雰囲気です。


    こちらが真下のマルクト広場です。

    先ほどの学生さんの演奏が、上までしっかり響いてきていい雰囲気です。

  • <br />旧市街の西側、ブルク公園の方向です。<br /><br />町の向こうの森が、真っ白でなんとも幻想的です。


    旧市街の西側、ブルク公園の方向です。

    町の向こうの森が、真っ白でなんとも幻想的です。

  • <br />こちらはプレーンラインの方角です。<br /><br />雪がちょうど積もりすぎず、程よくかかっていて、とても雰囲気があります。<br /><br /><br />ここで一周したので、塔を下りてプレーンラインへ向かいます。<br /><br />


    こちらはプレーンラインの方角です。

    雪がちょうど積もりすぎず、程よくかかっていて、とても雰囲気があります。


    ここで一周したので、塔を下りてプレーンラインへ向かいます。

  • <br />途中、カフェの2階で“豆まき”ならぬ“菓子まき”が行われていました。<br /><br />カフェへ来てくれたみなさん、帰りにお菓子をどうぞ・・・ということらしいです。<br />物珍しさに、人だかりができていました。<br />なかなか斬新な客引きです(*^_^*)<br /><br />


    途中、カフェの2階で“豆まき”ならぬ“菓子まき”が行われていました。

    カフェへ来てくれたみなさん、帰りにお菓子をどうぞ・・・ということらしいです。
    物珍しさに、人だかりができていました。
    なかなか斬新な客引きです(*^_^*)

  • <br />すてきなサンタクロースに出会いました。<br /><br />隣のサンタの格好をさせられた犬は、状況がよくわかってない様子^^


    すてきなサンタクロースに出会いました。

    隣のサンタの格好をさせられた犬は、状況がよくわかってない様子^^

  • <br />プレーンラインに到着です。


    プレーンラインに到着です。

  • <br />再びマルクト広場の方へ戻ります。<br /><br />Untere Schmiedgasseのものすごい人の波・・・わかるでしょうか。


    再びマルクト広場の方へ戻ります。

    Untere Schmiedgasseのものすごい人の波・・・わかるでしょうか。

  • <br />聖ヤコブ教会へやってきました。<br /><br />この小さな広場にも屋台が出ています。


    聖ヤコブ教会へやってきました。

    この小さな広場にも屋台が出ています。

  • <br />教会内部。<br /><br />ろうそくがいくつか灯っているだけなのに、教会の中は温かいです。


    教会内部。

    ろうそくがいくつか灯っているだけなのに、教会の中は温かいです。

  • <br />教会を出て、次に旧市街の西側、ブルク広場へ向かいます。


    教会を出て、次に旧市街の西側、ブルク広場へ向かいます。

  • <br />ブルク門です。<br /><br />この門の外が公園になっているのですが、ここから見る町の景色がまたきれいです。


    ブルク門です。

    この門の外が公園になっているのですが、ここから見る町の景色がまたきれいです。

  • <br />日が落ちて、思ったより真っ白でかすんだように見えました。


    日が落ちて、思ったより真っ白でかすんだように見えました。

  • <br />さて。<br />ここから夏のリベンジに向かいます。<br /><br />マイナーな城なのですが、前回訪れたときは残念ながら閉まっていたので、ぜひリベンジしたかったのです。<br /><br />とはいえ、場所は城壁の外。ここからは、山道を通って行くと近いのですが・・・<br /><br />“注意”と書かれた立て看板が。<br />ドイツ語なのでわかりません。行きますけどね・・・<br /><br />


    さて。
    ここから夏のリベンジに向かいます。

    マイナーな城なのですが、前回訪れたときは残念ながら閉まっていたので、ぜひリベンジしたかったのです。

    とはいえ、場所は城壁の外。ここからは、山道を通って行くと近いのですが・・・

    “注意”と書かれた立て看板が。
    ドイツ語なのでわかりません。行きますけどね・・・

  • <br />夏は気持ちよかったハイキングコースも、雪が積もった今はつるつる滑り、ふつうに歩けません。<br /><br />腰をかがめて、ときにしゃがみながら、ずるずる雪道を滑り下りました・・・<br /><br />このとき、すでに15:40。<br />閉館時間に間に合うかどうかも微妙で、本気で引き返そうかと何度も思いましたが、やはり諦めきれず行くことにしました。<br /><br />


    夏は気持ちよかったハイキングコースも、雪が積もった今はつるつる滑り、ふつうに歩けません。

    腰をかがめて、ときにしゃがみながら、ずるずる雪道を滑り下りました・・・

    このとき、すでに15:40。
    閉館時間に間に合うかどうかも微妙で、本気で引き返そうかと何度も思いましたが、やはり諦めきれず行くことにしました。

  • <br />坂を下り切ると、ようやく懐かしい橋が見えてきました。<br /><br />ここを渡れば道路に出ます。<br />車があればあっという間なんですが・・・貧乏旅行なので仕方なし。


    坂を下り切ると、ようやく懐かしい橋が見えてきました。

    ここを渡れば道路に出ます。
    車があればあっという間なんですが・・・貧乏旅行なので仕方なし。

  • <br />橋を渡ります♪<br /><br />


    橋を渡ります♪

  • <br />雪景色のタウバー川も、風情があってすてきです。<br /><br />ローテンブルクは町並みもいいのですが、少し離れた森の風景もすてきです♪


    雪景色のタウバー川も、風情があってすてきです。

    ローテンブルクは町並みもいいのですが、少し離れた森の風景もすてきです♪

  • <br />やっと道路に出ました。<br /><br />写真の建物に“25m先左手”という案内が出ています。<br /><br />16:00まであと5分。<br />もう時間がない!!凍った道路を走りました。<br /><br />


    やっと道路に出ました。

    写真の建物に“25m先左手”という案内が出ています。

    16:00まであと5分。
    もう時間がない!!凍った道路を走りました。

  • <br />やっと到着しました。<br />“Toppler Schlosschen”という建物です。<br /><br />ここはローテンブルクのハインリヒ市長によって、1388年に建てられた邸宅です。<br /><br />ちょうど出入口から数人の人が出てきたので、間に合ったかも!と思い中に入ったのですが・・・<br /><br />


    やっと到着しました。
    “Toppler Schlosschen”という建物です。

    ここはローテンブルクのハインリヒ市長によって、1388年に建てられた邸宅です。

    ちょうど出入口から数人の人が出てきたので、間に合ったかも!と思い中に入ったのですが・・・

  • <br />またもや、やられました。<br /><br />悔しいのでドアの前まで行って、建物を入念に観察。<br /><br />下半分は石でできた塔、上半分は半木造の住居です。


    またもや、やられました。

    悔しいのでドアの前まで行って、建物を入念に観察。

    下半分は石でできた塔、上半分は半木造の住居です。

  • <br />まわりの庭も散策。<br /><br />前回は出入口が閉まっていて庭さえ入れなかったので、ここまでこれただけでも十分でした。


    まわりの庭も散策。

    前回は出入口が閉まっていて庭さえ入れなかったので、ここまでこれただけでも十分でした。

  • <br />別角度から。<br /><br />今は個人所有のものとなり、中は古い家具が展示されているようです。


    別角度から。

    今は個人所有のものとなり、中は古い家具が展示されているようです。

  • <br />出入口に、案内が出ていました。<br /><br />わかったところは、<br />“開館時間:金曜、土曜、日曜の13:00〜16:00、入場料〜”<br /><br />そして一番下には、“11月閉鎖”<br />11月だけなのか、11月以降なのか・・・<br /><br />疑問のまま、城をあとにしました。<br /><br /><br /><br />


    出入口に、案内が出ていました。

    わかったところは、
    “開館時間:金曜、土曜、日曜の13:00〜16:00、入場料〜”

    そして一番下には、“11月閉鎖”
    11月だけなのか、11月以降なのか・・・

    疑問のまま、城をあとにしました。



  • <br /><br />もと来た山道をひたすら上って、再び旧市街へ。<br /><br />あたりが暗くなり始め、ちらほらと町の灯りがつき始めました。



    もと来た山道をひたすら上って、再び旧市街へ。

    あたりが暗くなり始め、ちらほらと町の灯りがつき始めました。

  • <br />ゲーテ・ヴォールファールト(クリスマスミュージアム)の前は、とくに人だかりができています。


    ゲーテ・ヴォールファールト(クリスマスミュージアム)の前は、とくに人だかりができています。

  • <br />ものすごい人・・・<br /><br />店の中へ入るのに行列ができています!!


    ものすごい人・・・

    店の中へ入るのに行列ができています!!

  • <br />よく見るとお店の前に看板が。<br /><br />入場1ユーロって・・・夏は取らなかったのにこの時期だけ取るって、ちょっと考えものです(-&quot;-)<br /><br />時間も残り少ないのでここはスルーして、おみやげを買いにいきます。<br />


    よく見るとお店の前に看板が。

    入場1ユーロって・・・夏は取らなかったのにこの時期だけ取るって、ちょっと考えものです(-"-)

    時間も残り少ないのでここはスルーして、おみやげを買いにいきます。

  • <br />ローテンブルクに来た目的の1つは、シュネーバルを買って帰ることでした。<br /><br />夏に初めて食べたシュネーバルがとてもおいしくて、ぜひ買って帰りたかったのです♪<br /><br />こちらは、マルクト広場からプレーンラインに向かうObere Schmiedgasseにあるシュネーバルのお店“Diller”です。<br /><br />


    ローテンブルクに来た目的の1つは、シュネーバルを買って帰ることでした。

    夏に初めて食べたシュネーバルがとてもおいしくて、ぜひ買って帰りたかったのです♪

    こちらは、マルクト広場からプレーンラインに向かうObere Schmiedgasseにあるシュネーバルのお店“Diller”です。

  • <br />プレーン、チョコレート、ヘーゼルナッツ、ホワイトチョコレート・・・たくさんの種類が並びます。<br /><br />この向かいにもシュネーバルのお店がありますが、食感が少しちがいます。<br />店員さんによると、こちらのお店のものはハードタイプで、向かいのお店はソフト。夏には向かいのものをいただいたので、今回はこちらをおみやげに買いました。<br />(私はソフトの方がふんわりしておいしいと思いました。)<br /><br />


    プレーン、チョコレート、ヘーゼルナッツ、ホワイトチョコレート・・・たくさんの種類が並びます。

    この向かいにもシュネーバルのお店がありますが、食感が少しちがいます。
    店員さんによると、こちらのお店のものはハードタイプで、向かいのお店はソフト。夏には向かいのものをいただいたので、今回はこちらをおみやげに買いました。
    (私はソフトの方がふんわりしておいしいと思いました。)

  • <br />奥はカフェになっています。<br />シュネーバルとミルクコーヒーでしばし休憩。<br /><br />シュネーバルが次々に売れていき、お店の中は大混雑です。なんとなく落ち着きませんが、これもクリスマスのにぎわいらしくていいなぁー・・・と遠くから観察。<br /><br />


    奥はカフェになっています。
    シュネーバルとミルクコーヒーでしばし休憩。

    シュネーバルが次々に売れていき、お店の中は大混雑です。なんとなく落ち着きませんが、これもクリスマスのにぎわいらしくていいなぁー・・・と遠くから観察。

  • <br />お店を出ると、すっかり真っ暗でした。<br /><br />昼間とはまた一味違う、クリスマスマーケットの雰囲気になりました。


    お店を出ると、すっかり真っ暗でした。

    昼間とはまた一味違う、クリスマスマーケットの雰囲気になりました。

  • <br />もう暗いですが、駅に戻る途中で城壁に少しだけ上ってみました。


    もう暗いですが、駅に戻る途中で城壁に少しだけ上ってみました。

  • <br />真っ暗です。<br /><br />町の明かりも、思ったほど見えません。


    真っ暗です。

    町の明かりも、思ったほど見えません。

  • <br />城壁には、団体や個人の名前が刻まれたプレートが並んでいます。<br /><br />第二次大戦中に、ローテンブルクの城壁は大きく破壊されてしまいましたが、その修復のため、世界中から寄付が寄せられたそうです。プレートには寄付者の名前と、その額によって修復された長さが記されています。<br /><br />日本の名前もあるそうですが、そこまで探す余裕がなかったので駅へ急ぎました。<br /><br />


    城壁には、団体や個人の名前が刻まれたプレートが並んでいます。

    第二次大戦中に、ローテンブルクの城壁は大きく破壊されてしまいましたが、その修復のため、世界中から寄付が寄せられたそうです。プレートには寄付者の名前と、その額によって修復された長さが記されています。

    日本の名前もあるそうですが、そこまで探す余裕がなかったので駅へ急ぎました。

  • <br />レーダー門も塔もライトアップされています。<br /><br />予定より1時間押してしまいましたが、ここでローテンブルクをあとにし、いよいよニュルンベルクのクリスマスマーケットへ。<br /><br /><br />18:06 Rothenburg ob der Tauber→18:20 Steinach<br />18:24 Steinach→18:46 Ansbach<br />18:50 Ansbach→19:25 Nurunberg Hbf<br /><br /><br /><br />


    レーダー門も塔もライトアップされています。

    予定より1時間押してしまいましたが、ここでローテンブルクをあとにし、いよいよニュルンベルクのクリスマスマーケットへ。


    18:06 Rothenburg ob der Tauber→18:20 Steinach
    18:24 Steinach→18:46 Ansbach
    18:50 Ansbach→19:25 Nurunberg Hbf



  • <br />ニュルンベルクに到着。<br /><br />クーニヒ通りもライトアップしています♪♪


    ニュルンベルクに到着。

    クーニヒ通りもライトアップしています♪♪

  • <br />お店にならぶクリスマスの雑貨もとても華やか。


    お店にならぶクリスマスの雑貨もとても華やか。

  • <br />屋台で、ドライフラワーのレリーフを見つけました。<br /><br />お花がたっぷり使われていて、とてもいい香りがします。<br />大きさは30?くらいありますが、これで15ユーロとかなり良心的!<br /><br />でも花の種って、検疫で引っかからないかな・・・?<br />日本へ持ち込める自信はありませんでしたが、悩んだ末、まずは買ってみることにしました。<br /><br />ちょうど店じまいで、お店のお母さんがラベンダーポプリを2つ、おまけにつけてくれました♪<br /><br /><br />(検疫は、生きた動植物が申告必要なようです。無事に日本まで運ぶことができました。)<br /><br /><br />


    屋台で、ドライフラワーのレリーフを見つけました。

    お花がたっぷり使われていて、とてもいい香りがします。
    大きさは30?くらいありますが、これで15ユーロとかなり良心的!

    でも花の種って、検疫で引っかからないかな・・・?
    日本へ持ち込める自信はありませんでしたが、悩んだ末、まずは買ってみることにしました。

    ちょうど店じまいで、お店のお母さんがラベンダーポプリを2つ、おまけにつけてくれました♪


    (検疫は、生きた動植物が申告必要なようです。無事に日本まで運ぶことができました。)


  • <br />中央広場へ到着。<br /><br />ライトアップされた屋台がとても賑やかです。<br />朝とはまったくちがう雰囲気に包まれています。<br /><br />


    中央広場へ到着。

    ライトアップされた屋台がとても賑やかです。
    朝とはまったくちがう雰囲気に包まれています。

  • <br />さて、お楽しみのフラウエン教会に入りました。<br /><br />教会のテラスに上がると、クリスマスマーケットを見下ろすことができるのだそうです。<br /><br />まずは教会内の見学から。


    さて、お楽しみのフラウエン教会に入りました。

    教会のテラスに上がると、クリスマスマーケットを見下ろすことができるのだそうです。

    まずは教会内の見学から。

  • <br />中央祭壇。<br /><br />教会の中は、外のにぎやかさが嘘のように静かで、訪れる人も多くはありません。


    中央祭壇。

    教会の中は、外のにぎやかさが嘘のように静かで、訪れる人も多くはありません。

  • <br />階段の下で3ユーロ払い、テラスへ上がります。<br /><br />途中のスペースには古そうな衣装が飾られており、傍らに愛らしい女性が座っていました。<br />彼女はすぐ行ってしまったので、写真にはいませんが・・・


    階段の下で3ユーロ払い、テラスへ上がります。

    途中のスペースには古そうな衣装が飾られており、傍らに愛らしい女性が座っていました。
    彼女はすぐ行ってしまったので、写真にはいませんが・・・

  • <br />おそらく、これかと。<br /><br />“ニュルンベルク・キリストの子供”??<br />毎年、若い女性が選ばれているようです。さっきの彼女は、今年の顔だったにちがいありません。<br /><br />が、すでにどこかへ消えてしまいました。<br />


    おそらく、これかと。

    “ニュルンベルク・キリストの子供”??
    毎年、若い女性が選ばれているようです。さっきの彼女は、今年の顔だったにちがいありません。

    が、すでにどこかへ消えてしまいました。

  • <br />テラスからの夜景です。


    テラスからの夜景です。

  • <br />マーケットは、屋台の屋根で光が遮られ、思ったよりも暗かったです。<br /><br />パンフレットの写真では、光が煌々と輝いているのに・・・やはりあれは、あくまでイメージなんですね。少々、期待しすぎました。ミニ三脚も持って行ったのですが、使うほどではなかったです。


    マーケットは、屋台の屋根で光が遮られ、思ったよりも暗かったです。

    パンフレットの写真では、光が煌々と輝いているのに・・・やはりあれは、あくまでイメージなんですね。少々、期待しすぎました。ミニ三脚も持って行ったのですが、使うほどではなかったです。

  • <br />次々と流れ込んでくる、人の波。<br /><br />こんなにいたのかと、改めて実感します。


    次々と流れ込んでくる、人の波。

    こんなにいたのかと、改めて実感します。

  • <br />景色を楽しんだ後は、マーケットを覘きます。<br /><br />くるみ割り人形も、いろいろな衣装でかわいらしい。


    景色を楽しんだ後は、マーケットを覘きます。

    くるみ割り人形も、いろいろな衣装でかわいらしい。

  • <br />風車式のおもちゃ。<br /><br />プロペラが回転して、下の人形がまわる仕組みです。


    風車式のおもちゃ。

    プロペラが回転して、下の人形がまわる仕組みです。

  • <br />削った木でできたオーナメント。<br />


    削った木でできたオーナメント。

  • <br />藁でできた飾り。


    藁でできた飾り。

  • <br />クッキーには色鮮やかな絵が描かれています。


    クッキーには色鮮やかな絵が描かれています。

  • <br />フラウエン教会の前のステージで、子供たちの合唱が始まりました。


    フラウエン教会の前のステージで、子供たちの合唱が始まりました。

  • <br />すっかりクリスマスムード満点です。<br /><br /><br />体が冷え切ってきたので、今日はこのへんで温かいものを飲んで帰ろうということに。


    すっかりクリスマスムード満点です。


    体が冷え切ってきたので、今日はこのへんで温かいものを飲んで帰ろうということに。

  • <br />kinder punsch(ノンアルコール)を頼んだつもりが・・・なんとアルコールだったようです。<br />気づかずカップ1杯飲んでしまった私は、完全に思考能力を失い、友達の後についていくので精一杯でした。<br />おそらくグリューワインと思いますが、度数が相当強かったようです。<br /><br />ホテルまで、旅慣れていない友達にすべてをゆだねることになり、申し訳ないことをしました・・・<br />


    kinder punsch(ノンアルコール)を頼んだつもりが・・・なんとアルコールだったようです。
    気づかずカップ1杯飲んでしまった私は、完全に思考能力を失い、友達の後についていくので精一杯でした。
    おそらくグリューワインと思いますが、度数が相当強かったようです。

    ホテルまで、旅慣れていない友達にすべてをゆだねることになり、申し訳ないことをしました・・・

  • <br />ホテルに到着し、預けた荷物を受け取ってチェックインしようとすると、<br />“今日は満室なんです・・・。”<br />って、旅行会社通して予約してるんですけど・・・。<br /><br />その旅行会社の手違いで、予約が取れていなかったようなのです。すぐに別のホテルを紹介されました。タクシーに乗せられて、駅からさらにぐんぐん離れていき、ここはどこ?という感じです。<br /><br /><br />


    ホテルに到着し、預けた荷物を受け取ってチェックインしようとすると、
    “今日は満室なんです・・・。”
    って、旅行会社通して予約してるんですけど・・・。

    その旅行会社の手違いで、予約が取れていなかったようなのです。すぐに別のホテルを紹介されました。タクシーに乗せられて、駅からさらにぐんぐん離れていき、ここはどこ?という感じです。


  • <br />“DERAG LIVING HOTELS”<br />予約のホテルより、いいホテルでした。<br />広々した室内には、2口コンロのミニキッチンも付いていました。<br /><br />ホテルに到着したときは、すでに22:00すぎ。お酒もまわって完全にノックアウトでした(=_=)<br /><br /><br />&lt;出費&gt;<br />・シュネーバルのカフェ 5.1ユーロ<br />・シュネーバルのお土産 14ユーロ<br />・ドライフラワーのリース 15ユーロ<br />・グリューワインとカップ 4.5ユーロ<br />・フラウエン教会のテラス 3ユーロ<br /><br />


    “DERAG LIVING HOTELS”
    予約のホテルより、いいホテルでした。
    広々した室内には、2口コンロのミニキッチンも付いていました。

    ホテルに到着したときは、すでに22:00すぎ。お酒もまわって完全にノックアウトでした(=_=)


    <出費>
    ・シュネーバルのカフェ 5.1ユーロ
    ・シュネーバルのお土産 14ユーロ
    ・ドライフラワーのリース 15ユーロ
    ・グリューワインとカップ 4.5ユーロ
    ・フラウエン教会のテラス 3ユーロ

この旅行記のタグ

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • TSUNEさん 2012/12/30 17:45:03
    最高!
    こんにちわ?
    こんばんわの時間帯ですか?(17:45)

    私が一番みたいクリスマスマーケットを一日でみたんですね。

    ローテンブルクに、ニュルンベルク。
    どちらもじっくりとみてみたいんです。
    だけら、今回のローズベリーさんの旅行記は最高(笑)

    ローテンベルクのクリスマスショップはやっぱり人がいっぱいなんですね。
    何かかわれましたか?

    ローズベリー

    ローズベリーさん からの返信 2013/01/01 00:07:35
    メッセージ、ありがとうございます!
    こんばんは。
    旅行記を読んでいただいて、ありがとうございます(^^)

    今回は、日数が少ない中あちこちまわりたかったので欲張ってしまいました。とくにフランクフルトやミュンヘンなどの大きな都市では、メインの広場だけでなく、あちこちにお店が出ているので、キリがないくらいたくさん楽しめると思います♪でも実際、寒くて長く外にいられなかったです・・・。

    凍えるような寒さの中、ドイツの人たちは平気で立ち飲みして談笑しています。クリスマスを楽しむ人の姿は、とても印象的でした。この時期にしかない雰囲気を、ぜひシネさんにも一度味わっていただきたいです♪

    ローテンブルクのクリスマスショップには、実は夏に入ったばかりだったので、今回は入りませんでした。でもクリスマス専門店だけあって、色も種類も豊富!中のデコレーションもすばらしく、夢の世界のようでした。クリスマス雑貨がお好きな方には、たまらないお店だと思います。

    時期的に、なかなか行きづらいところですが、いつか出かけられるといいですね(^-^)

ローズベリーさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集