ザルツブルク旅行記(ブログ) 一覧に戻る
<br />ずっと行きたいと思っていた、ヨーロッパのクリスマスマーケットに行ってきました!<br /><br />今回は、飛行機のチケットとホテル、それに4日分のジャーマンレイルパス(2人用)を日本で手配していきました。<br /><br />Vol.6は旅の最終日、ミュンヘンを拠点にオーストリアのザルツブルクに出かけた記録です。<br /><br />旅行中、ヨーロッパは例年以上の寒波に襲われ、連日の吹雪で観光は大変でしたが、それでも雪景色の旧市街は冬らしい雰囲気に包まれ、クリスマスマーケットは活気にあふれていました。<br /><br /><br />≪旅程≫ ☆はクリスマスマーケットです。<br /><br />・1日目:成田→フランクフルトへANA直行便利用。☆フランクフルト【フランクフルト泊】<br />・2日目:トリーア、☆ハイデルベルク観光。【フランクフルト泊】<br />・3日目:早朝ニュルンベルクへ移動。☆ニュルンベルク、☆ローテンブルク観光。【ニュルンベルク泊】<br />・4日目:早朝ミュンヘンへ移動。☆バンベルク、☆ミュンヘン観光。【ミュンヘン泊】<br />・5日目:リンダーホフ城、オーバーアマガウ観光。【ミュンヘン泊】<br />・6日目:☆ザルツブルク観光。夜ミュンヘン→成田へANA直行便利用。【機内泊】<br />・7日目:成田到着。<br /><br /><br />                                   ≪1ユーロ≒約109円≫<br />

本場のクリスマスマーケットへ出かけよう!2012 Vol.6 白銀のザルツブルク

15いいね!

2012/12/06 - 2012/12/12

402位(同エリア1402件中)

0

67

ローズベリー

ローズベリーさん


ずっと行きたいと思っていた、ヨーロッパのクリスマスマーケットに行ってきました!

今回は、飛行機のチケットとホテル、それに4日分のジャーマンレイルパス(2人用)を日本で手配していきました。

Vol.6は旅の最終日、ミュンヘンを拠点にオーストリアのザルツブルクに出かけた記録です。

旅行中、ヨーロッパは例年以上の寒波に襲われ、連日の吹雪で観光は大変でしたが、それでも雪景色の旧市街は冬らしい雰囲気に包まれ、クリスマスマーケットは活気にあふれていました。


≪旅程≫ ☆はクリスマスマーケットです。

・1日目:成田→フランクフルトへANA直行便利用。☆フランクフルト【フランクフルト泊】
・2日目:トリーア、☆ハイデルベルク観光。【フランクフルト泊】
・3日目:早朝ニュルンベルクへ移動。☆ニュルンベルク、☆ローテンブルク観光。【ニュルンベルク泊】
・4日目:早朝ミュンヘンへ移動。☆バンベルク、☆ミュンヘン観光。【ミュンヘン泊】
・5日目:リンダーホフ城、オーバーアマガウ観光。【ミュンヘン泊】
・6日目:☆ザルツブルク観光。夜ミュンヘン→成田へANA直行便利用。【機内泊】
・7日目:成田到着。


                                   ≪1ユーロ≒約109円≫

同行者
友人
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
鉄道
利用旅行会社
株式会社IACEトラベル

PR

  • <br />◆12月11日(火)<br /><br />旅の6日目、いよいよ最終日になりました。<br />今日はミュンヘンを拠点としてザルツブルクへ出かけ、夜の便で帰国です。


    ◆12月11日(火)

    旅の6日目、いよいよ最終日になりました。
    今日はミュンヘンを拠点としてザルツブルクへ出かけ、夜の便で帰国です。

  • <br />今朝も余裕があるので、ホテルで朝食をいただきます。<br />昨日とは若干メニューが異なっていました。<br /><br />プレッツェル、白ソーセージ・・・せっかくなので、ドイツっぽいものをチョイス(*^^)v<br />ここの食事はおいしかったです。


    今朝も余裕があるので、ホテルで朝食をいただきます。
    昨日とは若干メニューが異なっていました。

    プレッツェル、白ソーセージ・・・せっかくなので、ドイツっぽいものをチョイス(*^^)v
    ここの食事はおいしかったです。

  • <br />チェックアウト後、スーツケースをホテルに預けて出発。<br />今日もジャーマンレイルパスを使ってお出かけです。<br /><br />7:27 ミュンヘン中央駅→8:57 ザルツブルク中央駅(RJ)<br />寝ている間に国境を越えました。


    チェックアウト後、スーツケースをホテルに預けて出発。
    今日もジャーマンレイルパスを使ってお出かけです。

    7:27 ミュンヘン中央駅→8:57 ザルツブルク中央駅(RJ)
    寝ている間に国境を越えました。

  • <br />早速、駅構内のツーリストインフォメーションへ。<br />緑のiマークを頼りに、辿り着きました。


    早速、駅構内のツーリストインフォメーションへ。
    緑のiマークを頼りに、辿り着きました。

  • <br />こちらでザルツブルクカードを購入。(24時間用:22ユーロ)<br /><br />これで、市内のバス・トラム乗り放題、要塞のケーブルや博物館の入場料も無料になります。<br />裏に日付、名前を記入して使います。<br /><br />※ザルツブルク観光局のサイト<br /><br />http://www.salzburg.info/ja/sights/salzburg_card<br />


    こちらでザルツブルクカードを購入。(24時間用:22ユーロ)

    これで、市内のバス・トラム乗り放題、要塞のケーブルや博物館の入場料も無料になります。
    裏に日付、名前を記入して使います。

    ※ザルツブルク観光局のサイト

    http://www.salzburg.info/ja/sights/salzburg_card

  • <br />ザルツブルク中央駅を出て、すぐ目の前のバス乗り場へ向かいます。


    ザルツブルク中央駅を出て、すぐ目の前のバス乗り場へ向かいます。

  • <br />こちらがバス乗り場。<br />インフォメーションで旧市街に行くには、3、5、6番の“Zentrum”行きのバスが便利と言っていたので、これを利用しました。


    こちらがバス乗り場。
    インフォメーションで旧市街に行くには、3、5、6番の“Zentrum”行きのバスが便利と言っていたので、これを利用しました。

  • <br />途中の“Makert Platz”で降りるとちょうどモーツァルトの家の前なのですが、そこは後で来ることにして、橋を渡った先の“Mozartsteg”というところで降りました。


    途中の“Makert Platz”で降りるとちょうどモーツァルトの家の前なのですが、そこは後で来ることにして、橋を渡った先の“Mozartsteg”というところで降りました。

  • <br />少し歩くと、モーツァルトの像が立つモーツァルト広場に到着しました。<br />雪をかぶって寒そうなモーツァルト・・・


    少し歩くと、モーツァルトの像が立つモーツァルト広場に到着しました。
    雪をかぶって寒そうなモーツァルト・・・

  • <br />その先に大聖堂が見えます。


    その先に大聖堂が見えます。

  • <br />手前のレジデンツ広場では、クリスマスマーケットの準備をしています。


    手前のレジデンツ広場では、クリスマスマーケットの準備をしています。

  • <br />こちらが新レジデンツ。<br />現在はザルツブルク博物館になっています。


    こちらが新レジデンツ。
    現在はザルツブルク博物館になっています。

  • <br />降り積もる雪のせいで、除雪車は大忙し。<br />大量の雪がかきわけられていきます。


    降り積もる雪のせいで、除雪車は大忙し。
    大量の雪がかきわけられていきます。

  • <br />Goldgasse。<br />小さな通りですが、クリスマスのかわいらしい装飾がされています。


    Goldgasse。
    小さな通りですが、クリスマスのかわいらしい装飾がされています。

  • <br />ドーム広場の前のクリスマスマーケット。<br />その一角で、先生に連れられた子供たちがホットドリンクを飲んでいます。


    ドーム広場の前のクリスマスマーケット。
    その一角で、先生に連れられた子供たちがホットドリンクを飲んでいます。

  • <br />大きなプレッツェル。<br />そして、味付けもいろいろ!<br />


    大きなプレッツェル。
    そして、味付けもいろいろ!

  • <br />家の形の置物。<br />ライトを灯したら、幻想的な世界に吸い込まれそう。


    家の形の置物。
    ライトを灯したら、幻想的な世界に吸い込まれそう。

  • <br />大きな松ぼっくりがたくさんあしらわれたリーフ。


    大きな松ぼっくりがたくさんあしらわれたリーフ。

  • <br />クリスタルのかわいい天使たち。<br /><br />これまでドイツのクリスマスマーケットをいくつかまわってきたのですが、オーナメントが一番かわいいと思ったのは、このザルツブルクのマーケットでした。<br />もう熱意は冷めたはずなのに、ここへ来てまた再燃してしまい、自分用に陶器でできた天使の飾りを購入しました。<br />


    クリスタルのかわいい天使たち。

    これまでドイツのクリスマスマーケットをいくつかまわってきたのですが、オーナメントが一番かわいいと思ったのは、このザルツブルクのマーケットでした。
    もう熱意は冷めたはずなのに、ここへ来てまた再燃してしまい、自分用に陶器でできた天使の飾りを購入しました。

  • <br />ここで大聖堂に入りました。


    ここで大聖堂に入りました。

  • <br />入口付近に、モーツァルトも洗礼を受けたといわれる洗礼盤があります。


    入口付近に、モーツァルトも洗礼を受けたといわれる洗礼盤があります。

  • <br />中央祭壇。<br />先ほどの子供たちもいました。<br />課外授業でしょうか。<br /><br /><br />


    中央祭壇。
    先ほどの子供たちもいました。
    課外授業でしょうか。


  • <br />祭壇の上の美しいドーム。


    祭壇の上の美しいドーム。

  • <br />装飾がとても美しい大聖堂です。


    装飾がとても美しい大聖堂です。

  • <br />側廊の天井。


    側廊の天井。

  • <br />どこか温かい雰囲気に包まれたクリプト。<br /><br /><br />


    どこか温かい雰囲気に包まれたクリプト。


  • <br />ホーエンザルツブルク城塞が見えました。<br />城塞へ向かうケーブルカーを探します。<br />


    ホーエンザルツブルク城塞が見えました。
    城塞へ向かうケーブルカーを探します。

  • <br />と、その途中にザンクト・ペーターと書いた看板を見つけました。<br />


    と、その途中にザンクト・ペーターと書いた看板を見つけました。

  • <br />人が出てきたので、てっきり教会かと思って入るとベーカリーでした。<br />中の見学ができるようです。<br />


    人が出てきたので、てっきり教会かと思って入るとベーカリーでした。
    中の見学ができるようです。

  • <br />パンのいい香りが漂っています。<br />ちょうど、大きな窯でパンが焼きあがりました。


    パンのいい香りが漂っています。
    ちょうど、大きな窯でパンが焼きあがりました。

  • <br />教会はどこにあったのか、結局わからず・・・<br />城塞のケーブルカー乗り場までやってきました。


    教会はどこにあったのか、結局わからず・・・
    城塞のケーブルカー乗り場までやってきました。

  • <br />ザルツブルクカードを機械に通し、乗り場へ向かいます。<br />数分待つと、人が集まって発車。


    ザルツブルクカードを機械に通し、乗り場へ向かいます。
    数分待つと、人が集まって発車。

  • <br />坂が急すぎて、ぐんぐんあっという間に上まで上ってしまいました。


    坂が急すぎて、ぐんぐんあっという間に上まで上ってしまいました。

  • <br />絶景です(^o^)<br />雪で真っ白のザルツブルクの街。<br />白銀の世界が広がっていました。


    絶景です(^o^)
    雪で真っ白のザルツブルクの街。
    白銀の世界が広がっていました。

  • <br />ケーブルカーを降りて左へ行くと、景色が見渡せるデッキスペースがあります。<br /><br />反対に右の方へ行くと、建物の入口です。


    ケーブルカーを降りて左へ行くと、景色が見渡せるデッキスペースがあります。

    反対に右の方へ行くと、建物の入口です。

  • <br />城塞の中です。


    城塞の中です。

  • <br />見学コースは、A(塔)とB(State Roomの見学)があるようです。


    見学コースは、A(塔)とB(State Roomの見学)があるようです。

  • <br />小さな広場があり、ここにもクリスマスマーケットの屋台が出ていました。


    小さな広場があり、ここにもクリスマスマーケットの屋台が出ていました。

  • <br />そばに小さな教会もあります。


    そばに小さな教会もあります。

  • <br />中を覘いてみました。


    中を覘いてみました。

  • <br />建物の中へ入ります。


    建物の中へ入ります。

  • <br />城塞らしく、砲台がいくつか並んでいます。<br />


    城塞らしく、砲台がいくつか並んでいます。

  • <br />マリオネットミュージアムがありました。<br />無料で入れるようです。


    マリオネットミュージアムがありました。
    無料で入れるようです。

  • <br />マリオネットを見るのは初めてでしたが、よく見るととてもよくでてきています。<br />手足だけでなく、指先にまで糸が通してあります。


    マリオネットを見るのは初めてでしたが、よく見るととてもよくでてきています。
    手足だけでなく、指先にまで糸が通してあります。

  • <br />いろんな表情の人形がいます。<br /><br />人形劇のビデオ放映が行われていましたが、その動きのしなやかさに驚きました。


    いろんな表情の人形がいます。

    人形劇のビデオ放映が行われていましたが、その動きのしなやかさに驚きました。

  • <br />こちらがマリオネットの基本部分。<br />分解されていてちょっとこわいですが・・・


    こちらがマリオネットの基本部分。
    分解されていてちょっとこわいですが・・・

  • <br />気づかないままBの見学コースをスルーし、建物の外に出てきてしまいました。<br />まずはAの塔の方の見学コースに参加します。<br />日本語のオーディオガイドを無料で借りられました。<br />ここは最初の部屋、もともと馬小屋だった場所です。


    気づかないままBの見学コースをスルーし、建物の外に出てきてしまいました。
    まずはAの塔の方の見学コースに参加します。
    日本語のオーディオガイドを無料で借りられました。
    ここは最初の部屋、もともと馬小屋だった場所です。

  • <br />拷問部屋です。<br />拷問用器具が置いてありますが、実際にここで拷問が行われたことはなかったのだそうです。


    拷問部屋です。
    拷問用器具が置いてありますが、実際にここで拷問が行われたことはなかったのだそうです。

  • <br />塔の中の螺旋階段をぐるぐる上がって、最上部まで辿り着きました。<br /><br />


    塔の中の螺旋階段をぐるぐる上がって、最上部まで辿り着きました。

  • <br />先ほどより高さがあるので、遠くの景色もよく見えます。<br /><br />こちらはミラベル宮殿。<br />マルモアザールという大理石の間が見たかったのですが、ツーリストインフォメーションで今日は入れないと聞いていたので寄りませんでした。<br />夏であれば、庭園もきっときれいだったと思います。<br />


    先ほどより高さがあるので、遠くの景色もよく見えます。

    こちらはミラベル宮殿。
    マルモアザールという大理石の間が見たかったのですが、ツーリストインフォメーションで今日は入れないと聞いていたので寄りませんでした。
    夏であれば、庭園もきっときれいだったと思います。

  • <br />新レジデンツと大聖堂も、ずっと小さく見えます。


    新レジデンツと大聖堂も、ずっと小さく見えます。

  • <br />先ほどのマリオネットミュージアムに行く手前に、State Roomへ行く階段がありました。<br /><br />中にはいくつかの豪華な部屋と博物館、ショップがあります。


    先ほどのマリオネットミュージアムに行く手前に、State Roomへ行く階段がありました。

    中にはいくつかの豪華な部屋と博物館、ショップがあります。

  • <br />家具はほとんどありませんが、黄金の部屋、ベッドルーム、陶器でできた細工の細かいストーブなどは、すばらしかったです。


    家具はほとんどありませんが、黄金の部屋、ベッドルーム、陶器でできた細工の細かいストーブなどは、すばらしかったです。

  • <br />時間が迫ってきたのでそろそろ城塞を後にします。<br />ここまでで3時間くらい使ってしまいました。<br /><br />天気が少しずつ回復して、遠くの山々が姿を現しました。


    時間が迫ってきたのでそろそろ城塞を後にします。
    ここまでで3時間くらい使ってしまいました。

    天気が少しずつ回復して、遠くの山々が姿を現しました。

  • <br />ケーブルカーで丘を一気に下って、Getreidegasse(ゲトライデガッセ)へ出てきました。<br /><br />この通りは、お店の軒先に出ている鉄細工の看板が一つの見どころだそうで、それぞれ特徴的のある看板を出しています。<br />


    ケーブルカーで丘を一気に下って、Getreidegasse(ゲトライデガッセ)へ出てきました。

    この通りは、お店の軒先に出ている鉄細工の看板が一つの見どころだそうで、それぞれ特徴的のある看板を出しています。

  • <br />モーツァルトの生家に到着。<br /><br />この建物はモーツァルト一家が1747〜1773年まで住んでいた家で、モーツァルトは1756年1月27日にここの4階で生まれたといわれています。<br /><br />


    モーツァルトの生家に到着。

    この建物はモーツァルト一家が1747〜1773年まで住んでいた家で、モーツァルトは1756年1月27日にここの4階で生まれたといわれています。

  • <br />各国の言葉で書かれた案内板。<br /><br />階段を上がって2階にチケット売場があります。<br />ザルツブルクカードの利用ができました。<br /><br />内部は、博物館のような展示スペースになっています。<br />彼の家系図が示され、2人の息子と奥さんの肖像画と、彼の直筆の楽譜や手紙、子供用ヴァイオリン、ピアノなどが各階に展示されていました。<br />当時の生活の面影を残すようなものは、ほとんどありません。<br /><br />オーディオガイドもないようです。<br />展示品は英語の説明を読まなければならないのですが、時間がなかったのでほとんど素通りしてしまいました。<br />


    各国の言葉で書かれた案内板。

    階段を上がって2階にチケット売場があります。
    ザルツブルクカードの利用ができました。

    内部は、博物館のような展示スペースになっています。
    彼の家系図が示され、2人の息子と奥さんの肖像画と、彼の直筆の楽譜や手紙、子供用ヴァイオリン、ピアノなどが各階に展示されていました。
    当時の生活の面影を残すようなものは、ほとんどありません。

    オーディオガイドもないようです。
    展示品は英語の説明を読まなければならないのですが、時間がなかったのでほとんど素通りしてしまいました。

  • <br />Rudolfskaiにある、モーツァルトグッズの専門店。<br /><br />


    Rudolfskaiにある、モーツァルトグッズの専門店。

  • <br />今度は徒歩でシュターツ橋を渡ります。<br />橋からの美しい風景。


    今度は徒歩でシュターツ橋を渡ります。
    橋からの美しい風景。

  • <br />メンヒスベルクの方角。<br />そこも眺めがすばらしいとガイドブックにあったので、行ってみたかったのですが断念。


    メンヒスベルクの方角。
    そこも眺めがすばらしいとガイドブックにあったので、行ってみたかったのですが断念。

  • <br />最後にモーツァルトの住居にやってきました。<br />ここは、モーツァルト家が1773年から住んでいた家で、モーツァルトは1780年までここで生活していました。<br /><br />中央の入口から中に入ると、日本語のオーディオガイドが借りられます。<br />ザルツブルクカードも有効です。<br />オーディオガイドは全部で1時間くらいかかると言われたので、かけ足で部屋の展示物を見るだけにしました。<br /><br />中には、演奏会ができそうな広いホールがあり、モーツァルトが使用したピアノやヴァイオリン、直筆の楽譜などが展示されています。<br />ほんの10分程度で、この家をあとにしました。<br />


    最後にモーツァルトの住居にやってきました。
    ここは、モーツァルト家が1773年から住んでいた家で、モーツァルトは1780年までここで生活していました。

    中央の入口から中に入ると、日本語のオーディオガイドが借りられます。
    ザルツブルクカードも有効です。
    オーディオガイドは全部で1時間くらいかかると言われたので、かけ足で部屋の展示物を見るだけにしました。

    中には、演奏会ができそうな広いホールがあり、モーツァルトが使用したピアノやヴァイオリン、直筆の楽譜などが展示されています。
    ほんの10分程度で、この家をあとにしました。

  • <br />バスで中央駅へ戻り、駅でお決まりのバゲットをお昼に買って、電車に乗り込みます。<br />ザルツブルクには老舗のレストランやカフェも多いので、事前に調べておいたのですが、結局どこにも入れませんでした(=_=)<br /><br /><br />14:09 ザルツブルク中央駅→16:17 ミュンヘン中央駅(RE)<br /><br />


    バスで中央駅へ戻り、駅でお決まりのバゲットをお昼に買って、電車に乗り込みます。
    ザルツブルクには老舗のレストランやカフェも多いので、事前に調べておいたのですが、結局どこにも入れませんでした(=_=)


    14:09 ザルツブルク中央駅→16:17 ミュンヘン中央駅(RE)

  • <br />ミュンヘンに到着。<br />ホテルで荷物を受け取り、S-Bahnで空港へ向かいます。<br /><br />たまたま早かったS1に乗りました。<br />S1は途中で切り離しがあると聞いていたので注意はしていましたが、よくわからずにいると、途中で親切なおじさんが“下りた方がいいよ”と声をかけてくれました。<br />(S8は直接空港へつながっているそうです)<br /><br />中央駅から約40分。<br />無事に空港に到着しました。<br />


    ミュンヘンに到着。
    ホテルで荷物を受け取り、S-Bahnで空港へ向かいます。

    たまたま早かったS1に乗りました。
    S1は途中で切り離しがあると聞いていたので注意はしていましたが、よくわからずにいると、途中で親切なおじさんが“下りた方がいいよ”と声をかけてくれました。
    (S8は直接空港へつながっているそうです)

    中央駅から約40分。
    無事に空港に到着しました。

  • <br />目の前にスケートリンクと、クリスマスマーケットが現れました!


    目の前にスケートリンクと、クリスマスマーケットが現れました!

  • <br />飛行機のチェックインを済ませ、荷物を預けてから、最後のクリスマスマーケットに繰り出しました。<br />時間を惜しみつつ、最後のマーケットを楽しみます(:_;)<br /><br /><br />&lt;本日の出費&gt;<br />・ザルツブルクカード 22ユーロ<br />・昼食のバゲット 3.5ユーロ<br />・クリスマスの飾り 8ユーロ<br />・その他食費 6.8ユーロ<br />


    飛行機のチェックインを済ませ、荷物を預けてから、最後のクリスマスマーケットに繰り出しました。
    時間を惜しみつつ、最後のマーケットを楽しみます(:_;)


    <本日の出費>
    ・ザルツブルクカード 22ユーロ
    ・昼食のバゲット 3.5ユーロ
    ・クリスマスの飾り 8ユーロ
    ・その他食費 6.8ユーロ

  • <br />19:55出発の予定が、1時間遅れで出発になりました。<br /><br />21:00ミュンヘン→翌日16:40成田着。(ANA利用)


    19:55出発の予定が、1時間遅れで出発になりました。

    21:00ミュンヘン→翌日16:40成田着。(ANA利用)

  • <br />今回の旅行では、おみやげをたくさん買えました♪<br />たった1週間の滞在でしたが、ずっと憧れていたクリスマスマーケットを楽しむことができて、充実感でいっぱいです。<br />もう当分行けることはないと思うので、存分に満喫できたと思います。<br />なんだか、夢のような1週間でした。<br /><br />


    今回の旅行では、おみやげをたくさん買えました♪
    たった1週間の滞在でしたが、ずっと憧れていたクリスマスマーケットを楽しむことができて、充実感でいっぱいです。
    もう当分行けることはないと思うので、存分に満喫できたと思います。
    なんだか、夢のような1週間でした。

この旅行記のタグ

関連タグ

15いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

オーストリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストリア最安 440円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集