インスブルック 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
オーストリアを旅するのは、数えてみたら今回が5回目。訪れた場所はどこも素敵で、また行きたいと思う所ばかりだけど、住みたいと思った街は、今のところインスブルックが一番。美しい街並み、間近に迫るアルプスの山々、おいしい料理に素敵なカフェ。人は温かくて、街の規模もちょうどよく、なんとも居心地のいいこの街が大好きになりました。<br /><br />インスブルック滞在中はお天気がよかったので、日帰りの遠足からもどったあとも、街をぶらぶらお散歩しました。<br /><br /><br />※インスブルックについては、4日間の街歩きの様子を3つに分け、「古都インスブルックをお散歩①②③」として旅行記を作成しています。<br />便宜上3つに分けたので、撮影した日や時間は前後しています。<br /><br /><br />【旅程】<br />■7/04 フランクフルト ⇒ (OS) ⇒ インスブルック<br />    ハーフェレカー展望台&旧市街ぶらぶら[インスブルック泊]<br />■7/05 パッチャーコ-フェル・ハイキング&旧市街ぶらぶら[インスブルック泊]<br />■7/06 旧市街ぶらぶら(チロル民族博物館、宮廷教会、王宮見学など)[インスブルック泊]<br />■7/07 アンブラス城&ベルクイーゼル・ジャンプ台&旧市街ぶらぶら[インスブルック泊]<br />□7/08 インスブルック ⇒(列車)⇒ ザンクト・アントン[ザンクト・アントン泊]<br />□7/09 カパル&ガンペン・ハイキング[ザンクト・アントン泊]<br />□7/10 レッヒへ日帰り[ザンクト・アントン泊]<br />□7/11 ヴァルーガ展望台&ガルツィヒ・ハイキング[ザンクト・アントン泊]<br />□7/12 ザンクト・アントン ⇒(列車)⇒ インスブルック[インスブルック泊]<br />□7/13 インスブルック ⇒ (OS) ⇒ フランクフルト ⇒(LH)[機中泊]<br />□7/14 ⇒ 成田

チロルの旅(2)~古都インスブルックをお散歩②〈マリア・テレジア通りからイン川周辺をぶらぶら〉

24いいね!

2009/07/04 - 2009/07/07

70位(同エリア432件中)

    45

    2

    オーストリアを旅するのは、数えてみたら今回が5回目。訪れた場所はどこも素敵で、また行きたいと思う所ばかりだけど、住みたいと思った街は、今のところインスブルックが一番。美しい街並み、間近に迫るアルプスの山々、おいしい料理に素敵なカフェ。人は温かくて、街の規模もちょうどよく、なんとも居心地のいいこの街が大好きになりました。

    インスブルック滞在中はお天気がよかったので、日帰りの遠足からもどったあとも、街をぶらぶらお散歩しました。


    ※インスブルックについては、4日間の街歩きの様子を3つに分け、「古都インスブルックをお散歩①②③」として旅行記を作成しています。
    便宜上3つに分けたので、撮影した日や時間は前後しています。


    【旅程】
    ■7/04 フランクフルト ⇒ (OS) ⇒ インスブルック
        ハーフェレカー展望台&旧市街ぶらぶら[インスブルック泊]
    ■7/05 パッチャーコ-フェル・ハイキング&旧市街ぶらぶら[インスブルック泊]
    ■7/06 旧市街ぶらぶら(チロル民族博物館、宮廷教会、王宮見学など)[インスブルック泊]
    ■7/07 アンブラス城&ベルクイーゼル・ジャンプ台&旧市街ぶらぶら[インスブルック泊]
    □7/08 インスブルック ⇒(列車)⇒ ザンクト・アントン[ザンクト・アントン泊]
    □7/09 カパル&ガンペン・ハイキング[ザンクト・アントン泊]
    □7/10 レッヒへ日帰り[ザンクト・アントン泊]
    □7/11 ヴァルーガ展望台&ガルツィヒ・ハイキング[ザンクト・アントン泊]
    □7/12 ザンクト・アントン ⇒(列車)⇒ インスブルック[インスブルック泊]
    □7/13 インスブルック ⇒ (OS) ⇒ フランクフルト ⇒(LH)[機中泊]
    □7/14 ⇒ 成田

    同行者
    カップル・夫婦
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    5.0
    観光
    5.0

    PR

    • インスブルックで4泊したホテル〔Hotel Innsbruck Schwarzer Adler〕の朝食ルーム。<br /><br />地下にあるので眺めは望めませんが、くつろげる雰囲気です。<br /><br />写真を撮っていたら、ホテルのスタッフがわたしたちの写真を撮ってくれました。スタッフはみなさん気さくで、滞在中ずっと気持ちよく過ごせました。<br /><br /><br />★〔宿泊ホテル〕Hotel Innsbruck Schwarzer Adler<br /> http://www.deradler.com/xxl/_lang/en/_area/home/index.html

      インスブルックで4泊したホテル〔Hotel Innsbruck Schwarzer Adler〕の朝食ルーム。

      地下にあるので眺めは望めませんが、くつろげる雰囲気です。

      写真を撮っていたら、ホテルのスタッフがわたしたちの写真を撮ってくれました。スタッフはみなさん気さくで、滞在中ずっと気持ちよく過ごせました。


      ★〔宿泊ホテル〕Hotel Innsbruck Schwarzer Adler
       http://www.deradler.com/xxl/_lang/en/_area/home/index.html

    • ドイツ同様、朝食の種類が豊富♪<br />朝食をたっぷり食べるのは、ドイツ語圏に共通しているのかな?<br /><br />また食べ過ぎた……。

      ドイツ同様、朝食の種類が豊富♪
      朝食をたっぷり食べるのは、ドイツ語圏に共通しているのかな?

      また食べ過ぎた……。

    • この日は、町一番の大通り「マリア・テレジア通り」を南から北へ向かって歩いてみました。<br /><br />通りの南端にある「凱旋門」(南側)。<br /><br />女帝マリア・テレジアが息子レオポルト2世の結婚記念として建てたもの。1765年に建設が始まるも、婚礼の間に夫フランツ1世が死去してしまう。

      この日は、町一番の大通り「マリア・テレジア通り」を南から北へ向かって歩いてみました。

      通りの南端にある「凱旋門」(南側)。

      女帝マリア・テレジアが息子レオポルト2世の結婚記念として建てたもの。1765年に建設が始まるも、婚礼の間に夫フランツ1世が死去してしまう。

    • このため、南側には「生と幸福」を、

      このため、南側には「生と幸福」を、

    • 北側には「死と悲しみ」を表すレリーフが刻まれました。<br /><br />←凱旋門(北側)

      北側には「死と悲しみ」を表すレリーフが刻まれました。

      ←凱旋門(北側)

    • ←凱旋門(北側)上部。<br />

      ←凱旋門(北側)上部。

    • 北側の門柱にはマリア・テレジアのレリーフも刻まれています。

      北側の門柱にはマリア・テレジアのレリーフも刻まれています。

    • 門の北側からアーチをのぞくと、向こうにベルクイーゼル・ジャンプ台が見えました。

      門の北側からアーチをのぞくと、向こうにベルクイーゼル・ジャンプ台が見えました。

    • マリア・テレジア通り。<br /><br />ノルトケッテの山々を背景にしたこのアングルは、インスブルックの写真ポイントのひとつ。なのに、通りは大規模改修中で絵にならず……。

      マリア・テレジア通り。

      ノルトケッテの山々を背景にしたこのアングルは、インスブルックの写真ポイントのひとつ。なのに、通りは大規模改修中で絵にならず……。

    • 通りの真ん中に立つ大理石の柱、アンナ記念柱(高さ13m)。<br /><br />スペイン継承戦争中にバイエルン軍を撃退した記念として建てられたもの(1704〜1706年築)。<br /><br /><br />

      通りの真ん中に立つ大理石の柱、アンナ記念柱(高さ13m)。

      スペイン継承戦争中にバイエルン軍を撃退した記念として建てられたもの(1704〜1706年築)。


    • マリア・テレジア通りの家並み。

      マリア・テレジア通りの家並み。

    • アルプスを望む素晴らしいパノラマ。でも、工事車両が入らないように写すのは難しい……。

      アルプスを望む素晴らしいパノラマ。でも、工事車両が入らないように写すのは難しい……。

    • 途中、ハチミツ屋さんでちょっとお買い物。<br /><br />我が家はハチミツ好きなので、お店を見つけると必ず立ち寄ってしまう。<br /><br /><br />★ティローラー・ビーネンラーデン(Tiroler Bienenladen)<br /> http://www.tirolerbienenladen.at/cgi-bin/shownews.pl?mode=shownews&amp;tmpl=index&amp;maxnum=8

      途中、ハチミツ屋さんでちょっとお買い物。

      我が家はハチミツ好きなので、お店を見つけると必ず立ち寄ってしまう。


      ★ティローラー・ビーネンラーデン(Tiroler Bienenladen)
       http://www.tirolerbienenladen.at/cgi-bin/shownews.pl?mode=shownews&tmpl=index&maxnum=8

    • 看板もミツバチ。<br /><br />でも、このミツバチはリアルすぎて、あまりかわいくない(^^;)<br /><br />店内はちょっと薬局のような雰囲気。ハチミツのほか、ハチミツのキャンディーやろうそく、石鹸など、いろいろなものが揃っていました。<br /><br />買ったのはハチミツ数種類。

      看板もミツバチ。

      でも、このミツバチはリアルすぎて、あまりかわいくない(^^;)

      店内はちょっと薬局のような雰囲気。ハチミツのほか、ハチミツのキャンディーやろうそく、石鹸など、いろいろなものが揃っていました。

      買ったのはハチミツ数種類。

    • ぶらぶら歩いて、イン川のほとりまで来ました。

      ぶらぶら歩いて、イン川のほとりまで来ました。

    • パステルカラーの家並みと、手をのばせば届きそうなほど近いアルプスの山並み。

      パステルカラーの家並みと、手をのばせば届きそうなほど近いアルプスの山並み。

    • なんてかわいい街並みなんだろう。

      イチオシ

      なんてかわいい街並みなんだろう。

    • 美しい山並みと、かわいい家々、そして澄んだ空気。

      美しい山並みと、かわいい家々、そして澄んだ空気。

    • イン川に架かる橋、その名も「イン橋」。そのまんまだ。<br /><br />花のバスケットで飾られた橋の看板。

      イン川に架かる橋、その名も「イン橋」。そのまんまだ。

      花のバスケットで飾られた橋の看板。

    • イン橋のたもとから。<br /><br />氷河の水が溶け込んでいるのでしょう、川は白濁しています。

      イン橋のたもとから。

      氷河の水が溶け込んでいるのでしょう、川は白濁しています。

    • イン橋から。

      イン橋から。

    • 家々の後ろはもう山です。

      家々の後ろはもう山です。

    • アルプスの山を背景にした、素敵な鉄看板。

      アルプスの山を背景にした、素敵な鉄看板。

    • イン橋から旧市街へ。<br /><br />←ゲーテやモーツァルトも泊まったという、歴史のある宿「ゴルデナー・アドラー」。

      イン橋から旧市街へ。

      ←ゲーテやモーツァルトも泊まったという、歴史のある宿「ゴルデナー・アドラー」。

    • 向こうから歩いてきました。<br /><br />この通りはどの時間に来てもとてもにぎやか。

      向こうから歩いてきました。

      この通りはどの時間に来てもとてもにぎやか。

    • エルカーと呼ばれる美しい出窓。

      エルカーと呼ばれる美しい出窓。

    • 旧市街の小さな広場にテーブルを出していたビア・レストラン。<br /><br />この日はここでランチをしました。<br /><br /><br />★ビア・レストラン《Stiftskeller》<br /> http://www.stiftskeller.eu/aktuelles-aus-dem-stiftskeller.html

      旧市街の小さな広場にテーブルを出していたビア・レストラン。

      この日はここでランチをしました。


      ★ビア・レストラン《Stiftskeller》
       http://www.stiftskeller.eu/aktuelles-aus-dem-stiftskeller.html

    • 頼んだのは、チロルの郷土料理「ティローラー・グレーステル」。<br />フライパンでそのままサーブされる豪快さ。アッツアツ〜。<br /><br />チロルの代表的な家庭料理だそうで、じゃがいも、牛肉(このときはベーコンだった)、玉ねぎなどを炒め合わせた、チロル風肉じゃがといったところ。上に目玉焼きを載せるのがお約束だそう。<br /><br />ちょっぴり塩味が強かったけど、じゃがいものおいしさは格別。オーストリアもドイツも、じゃがいもが本当においしい。

      頼んだのは、チロルの郷土料理「ティローラー・グレーステル」。
      フライパンでそのままサーブされる豪快さ。アッツアツ〜。

      チロルの代表的な家庭料理だそうで、じゃがいも、牛肉(このときはベーコンだった)、玉ねぎなどを炒め合わせた、チロル風肉じゃがといったところ。上に目玉焼きを載せるのがお約束だそう。

      ちょっぴり塩味が強かったけど、じゃがいものおいしさは格別。オーストリアもドイツも、じゃがいもが本当においしい。

    • お散歩再開。<br /><br />この路地、いい雰囲気♪

      イチオシ

      お散歩再開。

      この路地、いい雰囲気♪

    • 雑貨屋さんの軒先で、「見ザル、言わザル、聞かザル」のカエル版を発見。<br /><br />カエルさんたちの表情がいいな〜。

      雑貨屋さんの軒先で、「見ザル、言わザル、聞かザル」のカエル版を発見。

      カエルさんたちの表情がいいな〜。

    • アンティークな雰囲気のカフェの看板。<br /><br />ぽってりとしたポットのフォルムが素敵です。

      アンティークな雰囲気のカフェの看板。

      ぽってりとしたポットのフォルムが素敵です。

    • 木彫りの壁掛けがずらりと並んだお店。<br /><br />こういう手仕事は温かみがあって惹かれます。

      木彫りの壁掛けがずらりと並んだお店。

      こういう手仕事は温かみがあって惹かれます。

    • 食後のデザートにと立ち寄ったアイス屋さん「Amorino」。<br /><br /><br />★アイス屋さん「Amorino」<br /> http://www.amorino.com/en/shops/page-shop/Innsbruck

      食後のデザートにと立ち寄ったアイス屋さん「Amorino」。


      ★アイス屋さん「Amorino」
       http://www.amorino.com/en/shops/page-shop/Innsbruck

    • お店は旧市街の名所ヘルプリングハウスの1階に入っています。<br /><br />ほかのアイス屋さんと比べると、お値段は高めだったけれど、

      お店は旧市街の名所ヘルプリングハウスの1階に入っています。

      ほかのアイス屋さんと比べると、お値段は高めだったけれど、

    • これが、もうもう激ウマ〜〜!!!!!<br /><br />あまりにもおいしくて、滞在中、通ってしまいました。<br /><br />←夫が食べようとするのを遮って撮った、ここのアイスの写真。<br /><br />花びら状に盛られたアイス、見るからにおいしそう〜〜。<br />左がマンゴーとラズベリー(わたし)、右がヨーグルトとストロベリー?(夫)。

      これが、もうもう激ウマ〜〜!!!!!

      あまりにもおいしくて、滞在中、通ってしまいました。

      ←夫が食べようとするのを遮って撮った、ここのアイスの写真。

      花びら状に盛られたアイス、見るからにおいしそう〜〜。
      左がマンゴーとラズベリー(わたし)、右がヨーグルトとストロベリー?(夫)。

    • ホーフガッセ。<br /><br />左手は、ザッハー・トルテで有名な「カフェ・ザッハー」。<br />ザッハー・トルテはウィーンで食べたことがあるけれど、あまりの甘さにケーキ好きのわたしでも完食できなかった。

      ホーフガッセ。

      左手は、ザッハー・トルテで有名な「カフェ・ザッハー」。
      ザッハー・トルテはウィーンで食べたことがあるけれど、あまりの甘さにケーキ好きのわたしでも完食できなかった。

    • お店の店先に並んでいた桃。つぶれたのかと思うほどぺったんこ。<br /><br />蟠桃(ばんとう)Weinbergpfirsich という名の白桃で、見た目がイマイチなので買ったことがないけど、実は甘くておいしいらしい。

      お店の店先に並んでいた桃。つぶれたのかと思うほどぺったんこ。

      蟠桃(ばんとう)Weinbergpfirsich という名の白桃で、見た目がイマイチなので買ったことがないけど、実は甘くておいしいらしい。

    • 晩夏から秋にかけて出回るアンズダケが、もうお店に並んでいました。<br /><br />いろんな料理に使われるけど、わたしはアンズダケのクリームパスタやリゾット、オムレツなんかが好きです。<br /><br />

      晩夏から秋にかけて出回るアンズダケが、もうお店に並んでいました。

      いろんな料理に使われるけど、わたしはアンズダケのクリームパスタやリゾット、オムレツなんかが好きです。

    • この日の夕食は、イン川のそばにある中世風の城館レストラン「オットーブルク(Ottoburg)」で食べました。<br /><br />レストランの建物のよろい戸は、国旗と同じデザインになってます。<br /><br />★レストラン《オットーブルク(Ottoburg)》<br /> http://www.ottoburg.at/startseite_englisch.htm<br /> 

      この日の夕食は、イン川のそばにある中世風の城館レストラン「オットーブルク(Ottoburg)」で食べました。

      レストランの建物のよろい戸は、国旗と同じデザインになってます。

      ★レストラン《オットーブルク(Ottoburg)》
       http://www.ottoburg.at/startseite_englisch.htm
       

    • 店内の雰囲気はシックでよさげでしたが、テラス席が気持ちよさそうだったので、こちらに座ることに(みな同じことを考えるのか、店内はガラガラだった)。

      店内の雰囲気はシックでよさげでしたが、テラス席が気持ちよさそうだったので、こちらに座ることに(みな同じことを考えるのか、店内はガラガラだった)。

    • お店の名物はグラーシュだそうなので、それなら食べてみようとオーダー。<br /><br /><br />←自家製パスタが添えられたグラーシュ<br /><br />パプリカのうまみがしみこんだ、まろやかな味。お肉やわらか〜。

      お店の名物はグラーシュだそうなので、それなら食べてみようとオーダー。


      ←自家製パスタが添えられたグラーシュ

      パプリカのうまみがしみこんだ、まろやかな味。お肉やわらか〜。

    • 食後は腹ごなしに旧市街を少しぶらぶら。<br /><br />←モーツァルトと父レオポルトが一緒に泊まった宿「ヴァイセス・クロイツ(Weisses Kreuz)」。

      食後は腹ごなしに旧市街を少しぶらぶら。

      ←モーツァルトと父レオポルトが一緒に泊まった宿「ヴァイセス・クロイツ(Weisses Kreuz)」。

    • 外壁にはそれを記したプレートが掲げられています。<br /><br />1769年12月14日に泊まったとのこと。

      外壁にはそれを記したプレートが掲げられています。

      1769年12月14日に泊まったとのこと。

    • おもしろいものを発見――本の噴水!<br /><br /><br /><br />「古都インスブルックをお散歩③」につづく。。。

      おもしろいものを発見――本の噴水!



      「古都インスブルックをお散歩③」につづく。。。

    この旅行記のタグ

      24いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント (2)

      開く

      閉じる

      • jun1さん 2015/08/09 12:33:17
        投票御礼
        ショコラさん、こんちには。

        私のドロミテ旅行記にいいね!くださり有難うございます!

        その際、列車で通ったインスブルッグが気になってたのですが
        寄る時間が無く(T_T)
        ショコラさんの旅行記で見つけましたので、拝見させていただいてます。

        インスブルッグから行けるハイキングもしたのですね。
        参考にさせて頂きますので、今後とも宜しくお願いします。

        プロフ写真のワンちゃんが「ショコラ」ちゃんですか?

        jun1

        ショコラ

        ショコラさんからの返信 2015/08/10 15:16:27
        RE: 投票御礼
        jun1さん、こんにちは。

        インスブルックの旅行記をご覧くださり、コメントまでありがとうございます。うれしいです。

        インスブルックは町並みが美しく、こじんまりしていながらも洗練された落ち着いた佇まいで、とても素敵なところでした。交通の要衝だけあって、日帰りで行ける場所もたくさんあり、1週間以上滞在しても楽しめそうな感じでした。行ったときはちょうどアルペンローゼの開花時期で、ハイキングも楽しかったです。次に機会がありましたら、ぜひ行かれてみてください。

        jun1さんのドロミテの旅行記、素晴らしいですね。写真がとても綺麗で見とれてしまいました。お天気にも恵まれて、最高のご旅行だったことでしょう。ドロミテにはわたしもいつかぜひ行ってみたいです。このエリアはガイドブックでも情報が少ないので、jun1さんやトラベラーのみなさんの情報が頼りです。いつか行くときに備えて、旅行記を拝見しながら、情報収集をしたいと思います。

        プロフのわんこですが、ショコラじゃないんです〜。ほかのトラベラーさんからも聞かれたことがあるのですが、わたしがチョコ好きなのでハンドルにしたのでした(^^;)

        jun1さんのプロフのわんちゃん、かわいいですね♪ パピヨンかな?

        またお邪魔させていただきますね。これからもよろしくお願いします。

        ショコラ

      ショコラさんのトラベラーページ

      ピックアップ特集

      オーストリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

      フォートラベル GLOBAL WiFiなら
      オーストリア最安 680円/日~

      • 空港で受取・返却可能
      • お得なポイントがたまる

      オーストリアの料金プランを見る

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      インスブルック(オーストリア) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集