アマルフィ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
天空のような街、ラヴェッロに行ってきました。<br />花や緑にあふれた小さくて細長いこの街を歩いていると、どこか違う星に行けそうな、、、、。<br /><br />そんな魔法の街がちょっと気になった方や、<br />これからラヴェッロに行かれる方の何かお役に立てばと思います。<br /><br />★ちなみに、今回の一人旅は、<br />ナポリ→プローチタ島→カプリ島→ソレント→ポジターノ→アマルフィ→ラヴェッロ→サレルノ→フィレンツェ→ピサ→ローマ→モスクワの旅の一部です。<br />良かったら、他の旅も見てください。

青い天国に近いラヴェッロ

11いいね!

2011/10/01 - 2011/10/25

244位(同エリア533件中)

0

20

天空のような街、ラヴェッロに行ってきました。
花や緑にあふれた小さくて細長いこの街を歩いていると、どこか違う星に行けそうな、、、、。

そんな魔法の街がちょっと気になった方や、
これからラヴェッロに行かれる方の何かお役に立てばと思います。

★ちなみに、今回の一人旅は、
ナポリ→プローチタ島→カプリ島→ソレント→ポジターノ→アマルフィ→ラヴェッロ→サレルノ→フィレンツェ→ピサ→ローマ→モスクワの旅の一部です。
良かったら、他の旅も見てください。

同行者
一人旅
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
5.0

PR

  • 朝、アマルフィを散歩してから、バスでラヴェッロに向かいました。<br />ラヴェッロ行きのバス停に立っているとおばあちゃんが「ラヴェッロ行きよ。」と声をかけてくれました。<br />一人旅をしていると、決して道に迷ってないのに道案内してくれたり、電車の行き先を教えてくれたり、お菓子をくれたり、人とのコミュニケーションが増え楽しいです。

    朝、アマルフィを散歩してから、バスでラヴェッロに向かいました。
    ラヴェッロ行きのバス停に立っているとおばあちゃんが「ラヴェッロ行きよ。」と声をかけてくれました。
    一人旅をしていると、決して道に迷ってないのに道案内してくれたり、電車の行き先を教えてくれたり、お菓子をくれたり、人とのコミュニケーションが増え楽しいです。

  • 30分くらいで到着。<br />ソレントからサレルノまで、がっつりお世話になったSITAのバスはこちら。<br />ちなみに、ソレントからサレルノに移動する際は、進行方向に向かって右側(海側)がおすすめです。太陽を送り出す海岸線の風景が爽快でした。

    30分くらいで到着。
    ソレントからサレルノまで、がっつりお世話になったSITAのバスはこちら。
    ちなみに、ソレントからサレルノに移動する際は、進行方向に向かって右側(海側)がおすすめです。太陽を送り出す海岸線の風景が爽快でした。

  • こっちも爽快です。ラヴェッロのバス停からの眺め。吸い込まれそう〜。

    こっちも爽快です。ラヴェッロのバス停からの眺め。吸い込まれそう〜。

  • 吸い込まれる前に街を散策散策。細長い一本道でこの街はつながっています。

    吸い込まれる前に街を散策散策。細長い一本道でこの街はつながっています。

  • こちらは教会内。ライオン?がお仕事中。

    こちらは教会内。ライオン?がお仕事中。

  • ヴィッラ・ルーフォロから出てくる人をぱちり。この入口の先は秘密の花園のような庭園につながります。もしくは、ちがう星か、、、、、。

    ヴィッラ・ルーフォロから出てくる人をぱちり。この入口の先は秘密の花園のような庭園につながります。もしくは、ちがう星か、、、、、。

  • こちらは民家の庭を勝手にパチリ。<br />何だか不思議な家。いろんな種類のかぼちゃがならび、やたらと長いこれはなに?<br />魔女の家の庭かしら、、、なんて想像、、、。

    こちらは民家の庭を勝手にパチリ。
    何だか不思議な家。いろんな種類のかぼちゃがならび、やたらと長いこれはなに?
    魔女の家の庭かしら、、、なんて想像、、、。

  • そんな想像はこちらの景色をみたらすっとびました。<br />頭の中は無。

    そんな想像はこちらの景色をみたらすっとびました。
    頭の中は無。

  • ラヴェッロオリジナルの表札。焼き物の表札はイタリアでは見慣れましたがあきない!

    ラヴェッロオリジナルの表札。焼き物の表札はイタリアでは見慣れましたがあきない!

  • こんなこんな、細い道をすすみます。

    こんなこんな、細い道をすすみます。

  • こんなこんな、あたたかく心地よい道をすすみます。

    こんなこんな、あたたかく心地よい道をすすみます。

  • ヴィッラ・チンブローネに到着。<br />もしくは、おとぎの国への入口か。

    ヴィッラ・チンブローネに到着。
    もしくは、おとぎの国への入口か。

  • いえいえ、天空の地への入口でした。<br />そう!ラヴェッロといえば、このテラス。

    いえいえ、天空の地への入口でした。
    そう!ラヴェッロといえば、このテラス。

  • このテラスは海に突き出しているのです。

    このテラスは海に突き出しているのです。

  • 海岸線を一望できます。

    海岸線を一望できます。

  • 「気持ちいい〜」という言葉ばかり言ってしまう。

    「気持ちいい〜」という言葉ばかり言ってしまう。

  • はぁ〜っとため息のような深呼吸。ほんと地球ってすごいね。

    はぁ〜っとため息のような深呼吸。ほんと地球ってすごいね。

  • 来た道を戻り、広場へ。焼き物のお店の前では、午前中からおばちゃんたちがワイン片手に談笑。いいな、輪に入りたい。

    来た道を戻り、広場へ。焼き物のお店の前では、午前中からおばちゃんたちがワイン片手に談笑。いいな、輪に入りたい。

  • オープンレストランもたくさん。「室内で食べる方が変よ」って言ってしまいそうなお天気と風景。

    オープンレストランもたくさん。「室内で食べる方が変よ」って言ってしまいそうなお天気と風景。

  • ラヴェッロは午前中のみと今回の旅では短時間の滞在でしたが、小さく見てまわりやすい街なので満喫できました。<br /><br />こんな高い場所に、緑に囲まれた街があり、それを楽しみながら道を歩いていると、ほんとどこか違う星につながっているような不思議な気持ちになりました。<br />それは、この街がとても静かなので、勝手な頭の中がいろいろ妄想してしまうのだと思います。<br /><br />このあとはバスでアマルフィを経由し、サレルノへ行きました。<br />もしよかったら、サレルノの日記も読んでください。

    ラヴェッロは午前中のみと今回の旅では短時間の滞在でしたが、小さく見てまわりやすい街なので満喫できました。

    こんな高い場所に、緑に囲まれた街があり、それを楽しみながら道を歩いていると、ほんとどこか違う星につながっているような不思議な気持ちになりました。
    それは、この街がとても静かなので、勝手な頭の中がいろいろ妄想してしまうのだと思います。

    このあとはバスでアマルフィを経由し、サレルノへ行きました。
    もしよかったら、サレルノの日記も読んでください。

この旅行記のタグ

11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

イタリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イタリア最安 50円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イタリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

アマルフィ(イタリア) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集