喀什 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
9月27日の続きです。<br />さて、千年胡楊王を見た後、次は「千年柳樹王」だそうです。<br />字の如く、柳の木の王様ですが、これも1500年以上の樹齢だそうです。<br /><br />その前に、昼食の手配をしてくれましたが、政府高官の彼ら、地元村の役人に連絡して、維吾爾人農家での家常菜を振る舞ってくれると言います。<br />でも、きっと「家常菜」などではなく、村民でも余程の儀式などがない限り、口に出来ないようなご馳走なんだと思います。<br />そう言う感じの、権力の横行による食事だったらいやですけど・・・<br /><br />では、次の出会うおじいちゃんの「千年柳樹王」は、果たしてどんな柳なのでしょうね!

爺ぃのご両親のお墓を建てる為に莎車へ!其の42~誘われて~岳普湖、千年柳樹の王!

4いいね!

2010/09/10 - 2010/10/16

179位(同エリア253件中)

9月27日の続きです。
さて、千年胡楊王を見た後、次は「千年柳樹王」だそうです。
字の如く、柳の木の王様ですが、これも1500年以上の樹齢だそうです。

その前に、昼食の手配をしてくれましたが、政府高官の彼ら、地元村の役人に連絡して、維吾爾人農家での家常菜を振る舞ってくれると言います。
でも、きっと「家常菜」などではなく、村民でも余程の儀式などがない限り、口に出来ないようなご馳走なんだと思います。
そう言う感じの、権力の横行による食事だったらいやですけど・・・

では、次の出会うおじいちゃんの「千年柳樹王」は、果たしてどんな柳なのでしょうね!

旅行の満足度
5.0

PR

  • 車が、国道から脇道に逸れ、民家へと入って行きます。<br /><br />家は結構奥まった所なんですね。

    車が、国道から脇道に逸れ、民家へと入って行きます。

    家は結構奥まった所なんですね。

  • 木の玄関。

    木の玄関。

  • 玄関を入っても、何だかまだ「外」みたいな景色。<br /><br />広い!

    玄関を入っても、何だかまだ「外」みたいな景色。

    広い!

  • 家の中庭にあった西瓜軍団!<br /><br /><br />今日のもてなしでも出されるんでしょうね。

    家の中庭にあった西瓜軍団!


    今日のもてなしでも出されるんでしょうね。

  • 連絡を受けた家の人たちは、急いで支度をしていたみたいです。<br />鶏も捌いていましたし、色んな鍋がフル稼働していました。<br /><br />あ〜あ、、、こりゃ将に、想像していたとおりの事態です。<br />一緒に来ている人のダンナさんは「海さん」と言いますが、彼が沈静府の方へ電話した所からは、きっと、こんな感じでしょう・・・<br /><br /><br />農家主:「はい、買買江(仮名)です」<br /><br />役人:「お、オレオレ。今から海局長のお客さんを連れて行くから宜しくね」<br /><br />家主:「あ!、はいはい、了解です」<br /><br /><br />家主:「おいおい、又だよ〜!今日はどの鶏を絞めry阿りゃエエンかいのう・・・」<br /><br />奥様:「アンタ、ウチでもそんなに食べないのに、これじゃあ家畜が幾らあっても足りないわよ!費用出して貰えるの!?」<br /><br />家主:「そんなこと言ったって、あいつ等の要求を無碍にしたら、今後の生活もままならなくなるんだぞ」<br /><br />奥様:「あ〜あん!漢族の身勝手にはホトホト疲れるわ!」<br /><br />家主:「ひれ!急いで一番痩せた鳥を絞めとけ!」<br /><br />奥様:「・・・・・」

    連絡を受けた家の人たちは、急いで支度をしていたみたいです。
    鶏も捌いていましたし、色んな鍋がフル稼働していました。

    あ〜あ、、、こりゃ将に、想像していたとおりの事態です。
    一緒に来ている人のダンナさんは「海さん」と言いますが、彼が沈静府の方へ電話した所からは、きっと、こんな感じでしょう・・・


    農家主:「はい、買買江(仮名)です」

    役人:「お、オレオレ。今から海局長のお客さんを連れて行くから宜しくね」

    家主:「あ!、はいはい、了解です」


    家主:「おいおい、又だよ〜!今日はどの鶏を絞めry阿りゃエエンかいのう・・・」

    奥様:「アンタ、ウチでもそんなに食べないのに、これじゃあ家畜が幾らあっても足りないわよ!費用出して貰えるの!?」

    家主:「そんなこと言ったって、あいつ等の要求を無碍にしたら、今後の生活もままならなくなるんだぞ」

    奥様:「あ〜あん!漢族の身勝手にはホトホト疲れるわ!」

    家主:「ひれ!急いで一番痩せた鳥を絞めとけ!」

    奥様:「・・・・・」

  • そして、別の作業たいは、こうして麺を捏ねています。

    そして、別の作業たいは、こうして麺を捏ねています。

  • 部屋から見た中庭。

    部屋から見た中庭。

  • 料理が出来るまで、案内された部屋で待っています。

    料理が出来るまで、案内された部屋で待っています。

  • 只待つのも芸がないので、部屋の様子をしっかりパチパチ!

    只待つのも芸がないので、部屋の様子をしっかりパチパチ!

  • 内装は違っても、昔どこかで見たような感じ。。。

    内装は違っても、昔どこかで見たような感じ。。。

  • 実は、維吾爾人の作った生活関連品は、漢族のものよりも、色んな面で凝っていますね。

    実は、維吾爾人の作った生活関連品は、漢族のものよりも、色んな面で凝っていますね。

  • 爺ぃが、「ムリして用意しているだろうから、この壁に絵を残して上げようか・・・」と言いながら家主と相談。<br /><br />家主の了解をもらって、早速壁に向かって構想を練り始める爺ぃ。<br /><br />手前の黒服の人が家主さん。<br />

    爺ぃが、「ムリして用意しているだろうから、この壁に絵を残して上げようか・・・」と言いながら家主と相談。

    家主の了解をもらって、早速壁に向かって構想を練り始める爺ぃ。

    手前の黒服の人が家主さん。

  • 「マジックはないかい?」と訊ねると、サインペンしかないと言う事で、それを使って書き始めましたが、ちょっと薄かったです・・・

    「マジックはないかい?」と訊ねると、サインペンしかないと言う事で、それを使って書き始めましたが、ちょっと薄かったです・・・

  • 薄いけど、頑張って描き進める爺ぃですが・・・

    薄いけど、頑張って描き進める爺ぃですが・・・

  • やはり、仕上がりが悪いので、墨はないかを訊ねると、、、

    やはり、仕上がりが悪いので、墨はないかを訊ねると、、、

  • 有りました!<br /><br />すると、持ち前の速度でサクサクサク〜っと仕上げて行きます。

    有りました!

    すると、持ち前の速度でサクサクサク〜っと仕上げて行きます。

  • 清真寺(モスク)を描いて、今回訪問した4人の名前を記して・・・

    清真寺(モスク)を描いて、今回訪問した4人の名前を記して・・・

  • 維吾爾文字を充てて完成です!<br /><br />画材が墨なので、壁とは余り相性が良くなくて描きにくかったようですが、みんなが敬う胡楊木と清真寺が描かれているので、家主さんも大喜びでした。<br />家の壁に落書きされて喜ばれるのは、絵描きの特権ですね。

    維吾爾文字を充てて完成です!

    画材が墨なので、壁とは余り相性が良くなくて描きにくかったようですが、みんなが敬う胡楊木と清真寺が描かれているので、家主さんも大喜びでした。
    家の壁に落書きされて喜ばれるのは、絵描きの特権ですね。

  • ナンや干果が出揃い、面や鳥のスープも出てきました。<br />

    ナンや干果が出揃い、面や鳥のスープも出てきました。

  • あ、来ましたよ。<br />先程庭で見かけた西瓜です。<br /><br />甘い!美味しい!<br />この味、決して市場では買えません。

    あ、来ましたよ。
    先程庭で見かけた西瓜です。

    甘い!美味しい!
    この味、決して市場では買えません。

  • すると、ドコから涌いてきたのか知りませんが、家の人間以外の知らない人たちがゾロゾロと・・・

    すると、ドコから涌いてきたのか知りませんが、家の人間以外の知らない人たちがゾロゾロと・・・

  • こう言う場合に必ず生じる「便乗食い」ですね・・・<br /><br />爺ぃが耳打ちしてきました。<br /><br />爺ぃ:「いい加減で切り上げよう」<br /><br />こま:「食べもの、美味しいけどこまには歯が立たないから、今あるものを食べたら出よう」<br /><br />と、商談成立しました。

    こう言う場合に必ず生じる「便乗食い」ですね・・・

    爺ぃが耳打ちしてきました。

    爺ぃ:「いい加減で切り上げよう」

    こま:「食べもの、美味しいけどこまには歯が立たないから、今あるものを食べたら出よう」

    と、商談成立しました。

  • 今出されたものは仕方がないので戴きますが、この様子だと、新規で鶏などを絞めなければなりません。<br /><br />スープを飲んだ後、海局長に言って、4人はここを後にしました。<br /><br />「残った料理だけで済ませてしまえ!みんなに迷惑掛けたくないから」と、爺ぃが家の人に維吾爾語で耳打ち。<br /><br />囁くような維吾爾語は、海局長や徐小姐(彼女もとある部門の局長)には聞き取れませんから。<br /><br /><br />胡散臭いようですが、これが新疆の田舎官僚の習慣ですから仕方がありません。<br /><br />彼らは、目一杯接待しているつもりなんです。<br />都会では、もうそんなことは流行りません。

    今出されたものは仕方がないので戴きますが、この様子だと、新規で鶏などを絞めなければなりません。

    スープを飲んだ後、海局長に言って、4人はここを後にしました。

    「残った料理だけで済ませてしまえ!みんなに迷惑掛けたくないから」と、爺ぃが家の人に維吾爾語で耳打ち。

    囁くような維吾爾語は、海局長や徐小姐(彼女もとある部門の局長)には聞き取れませんから。


    胡散臭いようですが、これが新疆の田舎官僚の習慣ですから仕方がありません。

    彼らは、目一杯接待しているつもりなんです。
    都会では、もうそんなことは流行りません。

  • 次の目的地「千年柳樹王」へは、直ぐに到着しました。<br />http://www.yph.gov.cn/lvyouguanguang/lvyoushengdi/2010-09-06/2393.html<br /><br />さっきの胡楊王のあった玄関附近では、現地役人の案内人が待ってて呉れて、中まで案内されたのですが、ここは4人だけで入って行きました。

    次の目的地「千年柳樹王」へは、直ぐに到着しました。
    http://www.yph.gov.cn/lvyouguanguang/lvyoushengdi/2010-09-06/2393.html

    さっきの胡楊王のあった玄関附近では、現地役人の案内人が待ってて呉れて、中まで案内されたのですが、ここは4人だけで入って行きました。

  • 入ろうとしたら、チケット売りの維吾爾おばちゃんに停められました!<br /><br />海局長が、「誰や思てんねん!」とばかりに威嚇しても怯まないおばちゃん。<br /><br />数回のやり取り後、おばちゃんは渋々折れましたが、「何でもかんでも「顔」で入らなくても払うっちゅうねん!」と思いますよね。<br />だって・・・たった10元ですよ!<br /><br />10元の門票を支払わずに入る事と、普通に買おうとして、「あ、いいですいいです」って向こうから言われるのとでは、人望の違いは歴然ですよね。<br /><br />まあ、瞬間的な悶着でしたが、睨むおばちゃんに爺ぃが何か言いました。<br />また維吾爾語なので判らなかったのですが、いつものおばちゃんキラーを発揮したんだと思います。

    入ろうとしたら、チケット売りの維吾爾おばちゃんに停められました!

    海局長が、「誰や思てんねん!」とばかりに威嚇しても怯まないおばちゃん。

    数回のやり取り後、おばちゃんは渋々折れましたが、「何でもかんでも「顔」で入らなくても払うっちゅうねん!」と思いますよね。
    だって・・・たった10元ですよ!

    10元の門票を支払わずに入る事と、普通に買おうとして、「あ、いいですいいです」って向こうから言われるのとでは、人望の違いは歴然ですよね。

    まあ、瞬間的な悶着でしたが、睨むおばちゃんに爺ぃが何か言いました。
    また維吾爾語なので判らなかったのですが、いつものおばちゃんキラーを発揮したんだと思います。

  • 果たしてどんな木なのでしょう!<br /><br />通炉端には川が流れていますが、砂が混ざってて真っ茶色・・・<br />でも、汚染じゃないので問題なし!

    果たしてどんな木なのでしょう!

    通炉端には川が流れていますが、砂が混ざってて真っ茶色・・・
    でも、汚染じゃないので問題なし!

  • 更に増して行く真っ青な空を見上げると・・・

    更に増して行く真っ青な空を見上げると・・・

  • その直ぐ先に、柳の葉っぱを発見!!

    その直ぐ先に、柳の葉っぱを発見!!

  • あ!!!<br />古そうな木が横たわっていました!<br /><br />これみたいですね。

    あ!!!
    古そうな木が横たわっていました!

    これみたいですね。

  • 老木は、見慣れた柳とはかなり様子が違いますね。

    老木は、見慣れた柳とはかなり様子が違いますね。

  • 背はこんなに高く聳えてて、、、

    背はこんなに高く聳えてて、、、

  • 幹には、奇妙なキノコも生えております。

    幹には、奇妙なキノコも生えております。

  • 広範囲に拡がった幹の一つは、こんなにデカかったりします。

    広範囲に拡がった幹の一つは、こんなにデカかったりします。

  • 拡がった枝先は、殆ど「幹」ですね。

    拡がった枝先は、殆ど「幹」ですね。

  • ジャングルに棲息する木みたいで、下をウロウロしているウチに、どこかにつれて行かれるような感覚がします。<br /><br />兎に角神秘的です!

    ジャングルに棲息する木みたいで、下をウロウロしているウチに、どこかにつれて行かれるような感覚がします。

    兎に角神秘的です!

  • 新疆には、身近に大自然の神秘が沢山ありますね!

    新疆には、身近に大自然の神秘が沢山ありますね!

  • 陽の恵みが吸い込まれて行く感じ。

    陽の恵みが吸い込まれて行く感じ。

  • 見上げながら見渡すと、枝が縦横無尽に伸びています。

    見上げながら見渡すと、枝が縦横無尽に伸びています。

  • 大元はドコなんでしょう?

    大元はドコなんでしょう?

  • 4,5本に割れて別れた幹。<br /><br />それぞれが斜めに延びて行きます。

    4,5本に割れて別れた幹。

    それぞれが斜めに延びて行きます。

  • 人と比較すると・・ほら!<br /><br />幹はこんなに太いんです!

    人と比較すると・・ほら!

    幹はこんなに太いんです!

  • デカいっしょ!

    デカいっしょ!

  • こんな遊具みたいな部分もあったり。

    こんな遊具みたいな部分もあったり。

  • 枝分かれや、不均等な幹の太さに捻れなど、普通の理念では考えられないような成長具合です。

    枝分かれや、不均等な幹の太さに捻れなど、普通の理念では考えられないような成長具合です。

  • おじいちゃんは、その影もアートですね♪

    おじいちゃんは、その影もアートですね♪

  • この影、「わしに何か用かい?」と言う感じで、動き始めそうな気もします。

    この影、「わしに何か用かい?」と言う感じで、動き始めそうな気もします。

  • 登っちゃった・・・<br /><br />「出物腫れ物所構わず」の中国人です。。。

    登っちゃった・・・

    「出物腫れ物所構わず」の中国人です。。。

  • 影が怒っている気がしました。

    影が怒っている気がしました。

  • 説明書き。<br />伝説が描かれていました。<br /><br />一千数年前、一人のパキスタン商人がこの地に辿り着きました。余りの長旅に疲れ切った彼は、ここでちょっくら休憩しました。手にした大切な杖をその地に刺して、少しウトウトとしているウチに眠ってしまいました。<br />ふと目を覚ました彼は、その杖が、天を仰ぐ程の大木になったのを見て唖然としてしまいます。その木を見つめる彼は、咄嗟に拝み始めるのでした。<br />「神木よ!私に力量を与えて下さい!私の発展を見守って下さい!」<br />神木から力を授かった商人は、漸く楼蘭古城に辿り着きました。<br />すると、商人は一生無病息災、商売も繁盛して多大な功績を挙げ、楼蘭の大富豪になったのでした。<br />この消息からこの木を「神仙樹」,「生命樹」,「繁盛樹」と崇められるようになったそうです。<br /><br />ふうう〜ん。<br />眉唾的神話ですが、確かにこの木は、そう感じさせられるものでした。

    説明書き。
    伝説が描かれていました。

    一千数年前、一人のパキスタン商人がこの地に辿り着きました。余りの長旅に疲れ切った彼は、ここでちょっくら休憩しました。手にした大切な杖をその地に刺して、少しウトウトとしているウチに眠ってしまいました。
    ふと目を覚ました彼は、その杖が、天を仰ぐ程の大木になったのを見て唖然としてしまいます。その木を見つめる彼は、咄嗟に拝み始めるのでした。
    「神木よ!私に力量を与えて下さい!私の発展を見守って下さい!」
    神木から力を授かった商人は、漸く楼蘭古城に辿り着きました。
    すると、商人は一生無病息災、商売も繁盛して多大な功績を挙げ、楼蘭の大富豪になったのでした。
    この消息からこの木を「神仙樹」,「生命樹」,「繁盛樹」と崇められるようになったそうです。

    ふうう〜ん。
    眉唾的神話ですが、確かにこの木は、そう感じさせられるものでした。

  • さて、大神木とはお別れして、次に彼らの町の近くにある湖へ向かうそうです。<br /><br />知らない小さな町でしたが、何か色々あるんですね・・・

    さて、大神木とはお別れして、次に彼らの町の近くにある湖へ向かうそうです。

    知らない小さな町でしたが、何か色々あるんですね・・・

  • あ!<br />こんな所に看板があったんですね♪

    あ!
    こんな所に看板があったんですね♪

  • 出てくると、入り口付近は普通の町並みだったんですね。

    出てくると、入り口付近は普通の町並みだったんですね。

  • とことん澄み渡った空っ!!

    とことん澄み渡った空っ!!

  • アップにすると色が褪せちゃいます・・・

    アップにすると色が褪せちゃいます・・・

  • のんびり、ほのぼの。

    のんびり、ほのぼの。

  • 驢馬に鞭!<br /><br />パシッ!!

    驢馬に鞭!

    パシッ!!

  • さっきの、「のんびり、ほのぼの」はご夫婦でした。<br /><br />馬車上のチャーミーグリーンですね♪

    さっきの、「のんびり、ほのぼの」はご夫婦でした。

    馬車上のチャーミーグリーンですね♪

  • 刈り取った干し草を運ぶ人は、座っている場所もその上です。

    刈り取った干し草を運ぶ人は、座っている場所もその上です。

  • 千年柳樹王をでると、そこからは村の町並みでした。

    千年柳樹王をでると、そこからは村の町並みでした。

  • 薬屋もありました!

    薬屋もありました!

  • 町並みが過ぎれば、車の速度は100kmです。

    町並みが過ぎれば、車の速度は100kmです。

  • ビュンビュンかっ飛んで行くと、、、

    ビュンビュンかっ飛んで行くと、、、

  • 目的地の「岳普湖」の標識が!<br /><br /><br />その前に、人口湖の公園に立ち寄るそうですが、その様子は次の旅行記でお送りします!

    目的地の「岳普湖」の標識が!


    その前に、人口湖の公園に立ち寄るそうですが、その様子は次の旅行記でお送りします!

この旅行記のタグ

4いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

喀什(中国) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集