喀什 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
9月27日。<br />昨晩決まった予定通り、早朝から岳普湖の人たちと、彼らの町「岳普湖県(yue4 pu1 hu2/ヨプルガ)」へ出かけました。<br />(七県二鎮の岳普湖県官方网:http://www.yph.gov.cn/xz/)<br /><br />朝から爽快な晴天に恵まれた今日は、途中で、沙漠の端に生存している原生神木のある所を訪問し、最後に、大きな湖のある「達瓦昆」と言う所に立ち寄りました。<br />「達瓦昆」とは、「大きな湖のあるところ」と言う意味で、そこには言葉の通り湖がありましたが、それは何と「人工湖」なんだそうです。<br />沙漠の片隅にある戈壁灘に、大きな湖を作るって、何て大胆なのでしょう・・・<br /><br />さて、百聞は一見にしかず、先ずは胡楊樹の大古木「胡楊王」からご覧下さい!

爺ぃのご両親のお墓を建てる為に莎車へ!其の41~誘われて~岳普湖、古胡楊樹の王!

4いいね!

2010/09/10 - 2010/10/16

179位(同エリア253件中)

9月27日。
昨晩決まった予定通り、早朝から岳普湖の人たちと、彼らの町「岳普湖県(yue4 pu1 hu2/ヨプルガ)」へ出かけました。
(七県二鎮の岳普湖県官方网:http://www.yph.gov.cn/xz/

朝から爽快な晴天に恵まれた今日は、途中で、沙漠の端に生存している原生神木のある所を訪問し、最後に、大きな湖のある「達瓦昆」と言う所に立ち寄りました。
「達瓦昆」とは、「大きな湖のあるところ」と言う意味で、そこには言葉の通り湖がありましたが、それは何と「人工湖」なんだそうです。
沙漠の片隅にある戈壁灘に、大きな湖を作るって、何て大胆なのでしょう・・・

さて、百聞は一見にしかず、先ずは胡楊樹の大古木「胡楊王」からご覧下さい!

同行者
友人
一人あたり費用
1万円未満
旅行の満足度
5.0
観光
5.0

PR

  • 岳普湖の人たちは、通予定通り向かえに来て呉れました。<br /><br />朝10時、何という良い天気なのでしょう!<br />韓さんの家を出発します。

    岳普湖の人たちは、通予定通り向かえに来て呉れました。

    朝10時、何という良い天気なのでしょう!
    韓さんの家を出発します。

  • 韓さんのアパートにある庭からパチリ!

    韓さんのアパートにある庭からパチリ!

  • 斉乃巴格路をひたすら北上して、、、

    斉乃巴格路をひたすら北上して、、、

  • 米夏路に合流。<br /><br />そこからS215国道(到着時に来た道)を、麦蓋提までひたすら戻って行きます。

    米夏路に合流。

    そこからS215国道(到着時に来た道)を、麦蓋提までひたすら戻って行きます。

  • 大利バザールのある所です。

    大利バザールのある所です。

  • コントラストが強すぎて、楊樹林を摂ろうとすると、真っ青な空が飛んじゃいますね。

    コントラストが強すぎて、楊樹林を摂ろうとすると、真っ青な空が飛んじゃいますね。

  • 莎車でさえ郊外にしか見られなくなった、白楊樹林の街路樹を走り抜けます。

    莎車でさえ郊外にしか見られなくなった、白楊樹林の街路樹を走り抜けます。

  • 真っ青な空!

    真っ青な空!

  • 走りながらは、手ぶれで良くボケます・・・(@&#28780;@;

    走りながらは、手ぶれで良くボケます・・・(@灬@;

  • 荒地鎮を過ぎて・・・

    荒地鎮を過ぎて・・・

  • この先に、麦蓋提鎮の交差点があります。

    この先に、麦蓋提鎮の交差点があります。

  • そこを左折して北上します。

    そこを左折して北上します。

  • そこからは細めの田舎道。<br /><br />ちょっとトイレ休憩をば・・・

    そこからは細めの田舎道。

    ちょっとトイレ休憩をば・・・

  • その時に撮った赤い草花「紅柳(タマリスク)」。<br /><br />戈壁灘縁に良く見かけます。

    その時に撮った赤い草花「紅柳(タマリスク)」。

    戈壁灘縁に良く見かけます。

  • 農道ほどの細い道、その陽樹林の向こうでは、、、

    農道ほどの細い道、その陽樹林の向こうでは、、、

  • 異常気象により、例年よりも1ヶ月程遅れている綿花の収穫が行われていました。

    異常気象により、例年よりも1ヶ月程遅れている綿花の収穫が行われていました。

  • トイレ休憩の後、ドコへ行くのかは知りませんが、車は岳普湖方向へと向かって走っております。

    トイレ休憩の後、ドコへ行くのかは知りませんが、車は岳普湖方向へと向かって走っております。

  • 小さな村を過ぎた頃、、、

    小さな村を過ぎた頃、、、

  • 戈壁灘の向こうに、ほのかに浮かぶ崑崙山脈が!

    戈壁灘の向こうに、ほのかに浮かぶ崑崙山脈が!

  • 望遠でトルと、色がここかで薄くなります。<br /><br />カタログで紹介されているような、18〜270mmの色合いは、絶対に出ません。<br />望遠は、光量が減るので情報量がぐんと下がりますから、この状態が当たり前。でも、カタログであの紹介は、その都度露出を適正に合わせて撮っているはずです(AFと書いてますが、絶対にAFではない!)。

    望遠でトルと、色がここかで薄くなります。

    カタログで紹介されているような、18〜270mmの色合いは、絶対に出ません。
    望遠は、光量が減るので情報量がぐんと下がりますから、この状態が当たり前。でも、カタログであの紹介は、その都度露出を適正に合わせて撮っているはずです(AFと書いてますが、絶対にAFではない!)。

  • 崑崙山脈をバッチリ治めようと頑張りましたが、安物のレンズで、しかも走行中の車内からですのでこれが限界でした。

    崑崙山脈をバッチリ治めようと頑張りましたが、安物のレンズで、しかも走行中の車内からですのでこれが限界でした。

  • 元に戻しましょう!<br /><br />これが今日のお天気です!<br />12時半ですが、新疆時間はまだ10時。<br />

    元に戻しましょう!

    これが今日のお天気です!
    12時半ですが、新疆時間はまだ10時。

  • この時間でこの青さですから、今日は一日晴天らしいので、日中はどうなる事でしょう!

    この時間でこの青さですから、今日は一日晴天らしいので、日中はどうなる事でしょう!

  • 車のフロント硝子による劣化を考えると、実際はもっと素晴らしいでしょうね。<br /><br />今から、胡楊樹の古木を見に行くそうなので、そこでしっかり撮っておきましょう!(まだ撮るの・・・!?)

    車のフロント硝子による劣化を考えると、実際はもっと素晴らしいでしょうね。

    今から、胡楊樹の古木を見に行くそうなので、そこでしっかり撮っておきましょう!(まだ撮るの・・・!?)

  • 家族団らん乗り〜♪<br /><br />赤ん坊までこんな感じですか・・・意外なシチュエーションに出会したらアウトでしょうね。。。

    家族団らん乗り〜♪

    赤ん坊までこんな感じですか・・・意外なシチュエーションに出会したらアウトでしょうね。。。

  • 小さな案内板がいくつか見えました。<br /><br />この陽樹の向こうから、川のせせらぎが聞こえてきます。<br /><br />林の中から、小太りでがっちりしたおじさんが、パンツ一丁で出てきました!<br />狙ってみましたが、機材不調で真っ白けの「露出オーバー」。<br /><br />原因がレンズなのかカメラなのかは判りません・・・<br />時々ランダムで発生する症状の一つです。(逆に超弩級アンダーも有ります)<br />この画像は、その直ぐ後に撮ったのですが、全く問題なく綺麗ですよね。<br /><br />こんな事ばかり続くので、いっそのこと、思い切ってカメラをキャノンに変えようかな・・・?

    小さな案内板がいくつか見えました。

    この陽樹の向こうから、川のせせらぎが聞こえてきます。

    林の中から、小太りでがっちりしたおじさんが、パンツ一丁で出てきました!
    狙ってみましたが、機材不調で真っ白けの「露出オーバー」。

    原因がレンズなのかカメラなのかは判りません・・・
    時々ランダムで発生する症状の一つです。(逆に超弩級アンダーも有ります)
    この画像は、その直ぐ後に撮ったのですが、全く問題なく綺麗ですよね。

    こんな事ばかり続くので、いっそのこと、思い切ってカメラをキャノンに変えようかな・・・?

  • あ!<br />古胡楊木の看板です。<br /><br /><br />重点文物保護区<br />阿洪魯庫木古墓群<br />千年庫楊王<br /><br />と書かれています。<br />お墓もあって、それも観光資源になっているんですね。<br /><br />中へ進むと、一緒に来ている知人のダンナさんの海局長が連絡していたようで、現地役人が出迎えてくれて、中も案内してくれました。

    あ!
    古胡楊木の看板です。


    重点文物保護区
    阿洪魯庫木古墓群
    千年庫楊王

    と書かれています。
    お墓もあって、それも観光資源になっているんですね。

    中へ進むと、一緒に来ている知人のダンナさんの海局長が連絡していたようで、現地役人が出迎えてくれて、中も案内してくれました。

  • これがその「千年胡楊王」です。<br /><br />二千年はありませんが、推定樹齢1500年以上だそうです。<br /><br />http://www.yph.gov.cn/lvyouguanguang/lvyoushengdi/2010-08-20/2.html

    これがその「千年胡楊王」です。

    二千年はありませんが、推定樹齢1500年以上だそうです。

    http://www.yph.gov.cn/lvyouguanguang/lvyoushengdi/2010-08-20/2.html

  • みんなで記念撮影をば!

    みんなで記念撮影をば!

  • おじいちゃん胡楊とハグ!!

    おじいちゃん胡楊とハグ!!

  • 遠巻きにパチリ!<br /><br />植物は、自分の生きる場所を選べませんが、おじいちゃんは知っているんですね。

    遠巻きにパチリ!

    植物は、自分の生きる場所を選べませんが、おじいちゃんは知っているんですね。

  • 周りの木も、やがてお爺ちゃんの後を継ぐのでしょうね。<br /><br />砂漠化が進まないように祈るだけです。

    周りの木も、やがてお爺ちゃんの後を継ぐのでしょうね。

    砂漠化が進まないように祈るだけです。

  • 離れた別の所にもう一本有ります。<br />(2枚綴り)

    離れた別の所にもう一本有ります。
    (2枚綴り)

  • もう一つの胡陽の下に潜ってパチリ!<br /><br />木洩れ日に、何かパワーを感じつつ。

    もう一つの胡陽の下に潜ってパチリ!

    木洩れ日に、何かパワーを感じつつ。

  • ここからも崑崙山脈が見えました。

    ここからも崑崙山脈が見えました。

  • これは枯れているのかな・・・?<br /><br />1億年前の硅化石も、枯れて砂の中で密封されて石になって出来たもの。<br />彼らの歴史は、人間の何万倍のタームで繰り返されているんですね。

    これは枯れているのかな・・・?

    1億年前の硅化石も、枯れて砂の中で密封されて石になって出来たもの。
    彼らの歴史は、人間の何万倍のタームで繰り返されているんですね。

  • 小さな命。<br /><br />デジカメ、ホント、コントラストのきつさに弱くて、砂なのか粘度なのか判別つかない質感になってしまいます。

    小さな命。

    デジカメ、ホント、コントラストのきつさに弱くて、砂なのか粘度なのか判別つかない質感になってしまいます。

  • お!<br />向こうに見えているのが「古墓群」ですね。

    お!
    向こうに見えているのが「古墓群」ですね。

  • 誰かが、古木の根元にお墓を作ろうとした痕跡。

    誰かが、古木の根元にお墓を作ろうとした痕跡。

  • 陽差しが段々と強くなってくると、それと共に空の色も濃くなって行きます。

    陽差しが段々と強くなってくると、それと共に空の色も濃くなって行きます。

  • 蒼!!<br /><br />碧い!!

    蒼!!

    碧い!!

  • 古墓群のそらも真っ青!

    古墓群のそらも真っ青!

  • 青い地球!!って感じ!

    青い地球!!って感じ!

  • お墓をアップに。

    お墓をアップに。

  • イスラム教は地に変えるのが掟ですが、このピュアな景色を見ていると、その訳が良く判る様な気がします。

    イスラム教は地に変えるのが掟ですが、このピュアな景色を見ていると、その訳が良く判る様な気がします。

  • お墓まで来てみました。<br /><br />今でもみんなは「インシ・アッラー」ですか?

    お墓まで来てみました。

    今でもみんなは「インシ・アッラー」ですか?

  • この古木の下には、、、

    この古木の下には、、、

  • どなたかの骨がありました。<br />(手前の欄干にピントが・・・現地が明るすぎて、撮影後の確認がかなり困難なんです)<br /><br />本来なら砂が堆積して埋もれて行くはずなのに、この古木の根元は、砂が減っているんですね。<br /><br />死者の養分を得て、元気に育つ古胡楊木。

    どなたかの骨がありました。
    (手前の欄干にピントが・・・現地が明るすぎて、撮影後の確認がかなり困難なんです)

    本来なら砂が堆積して埋もれて行くはずなのに、この古木の根元は、砂が減っているんですね。

    死者の養分を得て、元気に育つ古胡楊木。

  • 幹が何重にも横たわり、彼女を守るかの如く、包み込むような感じで覆い被さっていました。<br /><br />大自然の神秘としか言えません。

    幹が何重にも横たわり、彼女を守るかの如く、包み込むような感じで覆い被さっていました。

    大自然の神秘としか言えません。

  • 沢山の古木たちが、みんな周りで見守っています。

    沢山の古木たちが、みんな周りで見守っています。

  • どなたかのお墓を作っていました。

    どなたかのお墓を作っていました。

  • 運搬手段は、やはり駱駝ですね。

    運搬手段は、やはり駱駝ですね。

  • 古いお墓のブロックと新しいのとがあるんですね。

    古いお墓のブロックと新しいのとがあるんですね。

  • お墓と胡楊木を青い空。<br /><br />人と自然のルールです。

    お墓と胡楊木を青い空。

    人と自然のルールです。

  • て、それらを育む崑崙山脈。<br /><br />ここには、本来の、必要最小限の生物連鎖しかありません。

    て、それらを育む崑崙山脈。

    ここには、本来の、必要最小限の生物連鎖しかありません。

  • いつも現地で見ている彼女らには、そんな感情があるのか無いのか・・・

    いつも現地で見ている彼女らには、そんな感情があるのか無いのか・・・

  • 都会で疲れた芸術家は、複雑な心境でその息吹を受け止めていました。

    都会で疲れた芸術家は、複雑な心境でその息吹を受け止めていました。

  • 誰かの飲み物。

    誰かの飲み物。

  • 大切な水。。。

    大切な水。。。

  • 素晴らしいオーラをもらったこま達は、そろそろ胡楊王の居るこの地からお別れします。

    素晴らしいオーラをもらったこま達は、そろそろ胡楊王の居るこの地からお別れします。

  • 一期一会。<br /><br />もう逢うことはないかも知れません。

    一期一会。

    もう逢うことはないかも知れません。

  • でも、いつまでも元気で、この青い空の下で、ドンドン繁栄して下さい。<br /><br />

    でも、いつまでも元気で、この青い空の下で、ドンドン繁栄して下さい。

  • 場所関係の判る地図を載せておきますね。<br /><br /><br />では次に、もう一つの古樹王(おじいちゃん)に会いに出掛けましょう!

    場所関係の判る地図を載せておきますね。


    では次に、もう一つの古樹王(おじいちゃん)に会いに出掛けましょう!

この旅行記のタグ

4いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

喀什(中国) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集