バナーラス (バラナシ)旅行記(ブログ) 一覧に戻る
学生時代の友人と、学生時代からの念願であったインド旅行に10泊12日の行程で出かけました。<br />前後にタイ・ドイツを加え、タインドイツとなりました。<br />今回の旅のメイン<インド編・ベナレス>です<br />

タイ・インド・ドイツ旅行<インド編・ベナレス>

1いいね!

2009/06/28 - 2009/07/09

640位(同エリア694件中)

0

8

hira92さん

学生時代の友人と、学生時代からの念願であったインド旅行に10泊12日の行程で出かけました。
前後にタイ・ドイツを加え、タインドイツとなりました。
今回の旅のメイン<インド編・ベナレス>です

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
3.5
同行者
友人
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
タクシー
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 夜行列車で早朝にムガルサライに到着。迎えの車でベナレスへ。<br />10泊の旅行も折り返し。そろそろ疲労がピーク。<br />今日の宿はヒンドスタン。朝からチェックインができ、ラッキー。<br />午前中は寝て過ごす。<br />午後から観光。サールナートへ。<br />ダメーク・ストゥーパ、ムルガンダ・クティ寺院を観てまわる。<br />昨日までのカンさんと違い、イマイチのガイドさん...

    夜行列車で早朝にムガルサライに到着。迎えの車でベナレスへ。
    10泊の旅行も折り返し。そろそろ疲労がピーク。
    今日の宿はヒンドスタン。朝からチェックインができ、ラッキー。
    午前中は寝て過ごす。
    午後から観光。サールナートへ。
    ダメーク・ストゥーパ、ムルガンダ・クティ寺院を観てまわる。
    昨日までのカンさんと違い、イマイチのガイドさん...

  • アショカ王の石柱。<br />もったいない。<br />その後、織物工房などに案内されるも、我々ほとんど物欲なし。コミッションが入らないでガイドには悪いが、疲れたし、早くホテルに戻りたい。<br /><br />

    アショカ王の石柱。
    もったいない。
    その後、織物工房などに案内されるも、我々ほとんど物欲なし。コミッションが入らないでガイドには悪いが、疲れたし、早くホテルに戻りたい。

  • 「何かあったら電話してね」というカンさんに電話し、次の日からガイドさんがかわった。<br />この旅行の直前に放送されたテレビドラマ「ガンジス河でバタフライ」で、主役の長澤まさみのベナレスロケの際に通訳をしていたというガイドさん。<br />長澤さんとのツーショット写メなどをみせる少しインテリではあったが、ベナレスのこと、ガンジス河での沐浴のことがよくわかった。

    「何かあったら電話してね」というカンさんに電話し、次の日からガイドさんがかわった。
    この旅行の直前に放送されたテレビドラマ「ガンジス河でバタフライ」で、主役の長澤まさみのベナレスロケの際に通訳をしていたというガイドさん。
    長澤さんとのツーショット写メなどをみせる少しインテリではあったが、ベナレスのこと、ガンジス河での沐浴のことがよくわかった。

  • 多くの人が沐浴、火葬場は撮影禁止だが、いろいろなものが河沿いにある。なんとなく、無になった気がした。

    多くの人が沐浴、火葬場は撮影禁止だが、いろいろなものが河沿いにある。なんとなく、無になった気がした。

  • ボートから撮ったガンジスに昇る太陽。<br />今回の旅行でのベストショットかな。

    イチオシ

    ボートから撮ったガンジスに昇る太陽。
    今回の旅行でのベストショットかな。

  • この日は午後から、ベナレスからデリー乗り換えで一気にムンバイまで。<br />デリーまではあっという間

    この日は午後から、ベナレスからデリー乗り換えで一気にムンバイまで。
    デリーまではあっという間

  • デリーで乗り換え。<br />久しぶりに都会に来た感がある。

    デリーで乗り換え。
    久しぶりに都会に来た感がある。

  • デリーで乗り換え、ムンバイへ。<br />機内食のカレーが美味しかった。<br />ところでスコールが激しく、上空でかなりの時間待機した。最悪デリーに引き返すかと心配したが、無事着陸。<br />今日の宿はグランドハイアット。今回の中でのトップクラス。迎えの車はずいぶん待ったと思う。空港はごった返していた。<br />ホテルでテレビを見ると、インドでもニュースになるようなスコールであったようだ。<br /><br />高級ホテルのラウンジで久しぶりに美味しいものを食べ、美味しいお酒を飲んだ。お金持ちのインド人もいっぱいホテルに居た。<br />

    デリーで乗り換え、ムンバイへ。
    機内食のカレーが美味しかった。
    ところでスコールが激しく、上空でかなりの時間待機した。最悪デリーに引き返すかと心配したが、無事着陸。
    今日の宿はグランドハイアット。今回の中でのトップクラス。迎えの車はずいぶん待ったと思う。空港はごった返していた。
    ホテルでテレビを見ると、インドでもニュースになるようなスコールであったようだ。

    高級ホテルのラウンジで久しぶりに美味しいものを食べ、美味しいお酒を飲んだ。お金持ちのインド人もいっぱいホテルに居た。

この旅行記のタグ

関連タグ

1いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

インドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インド最安 489円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集