ジャイプール旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ラージャスタンの旅もいよいよ大詰めで、最後は「ピンクシティ」と称されるジャイプールに立ち寄りました。以前93年にこの街は来たことがあるので、16年振りの再訪です。

ラージャスタンの旅(8)~ジャイプール~

5いいね!

2008/12/27 - 2009/01/04

385位(同エリア591件中)

旅行記グループ ラージャスタンの旅

0

45

トンガリキ

トンガリキさん

ラージャスタンの旅もいよいよ大詰めで、最後は「ピンクシティ」と称されるジャイプールに立ち寄りました。以前93年にこの街は来たことがあるので、16年振りの再訪です。

PR

  • ジャイサルメールから夜行バスでジャイプールに向かいます。16時半発で到着は翌朝の5時でした。本当は列車に乗りたかったのですが、あいにくチケットを確保することができませんでした。事前に1ヶ月前くらいにインド国鉄のネットで2等寝台を購入していましたが、「WL」と記載されていたのを「ウェイティング」と理解していなくてキャンセル待ちだとは思っていませんでした。キャンセル待ちでクレジット引き落としがあるとは思っていなかったためです。出発間際にこの事態に気づき、ジャイサルメールのネットショップで確認しても一向に順番が繰り上がらなったので、仕方なくキャンセルして夜行バスで行くこととなりました。

    ジャイサルメールから夜行バスでジャイプールに向かいます。16時半発で到着は翌朝の5時でした。本当は列車に乗りたかったのですが、あいにくチケットを確保することができませんでした。事前に1ヶ月前くらいにインド国鉄のネットで2等寝台を購入していましたが、「WL」と記載されていたのを「ウェイティング」と理解していなくてキャンセル待ちだとは思っていませんでした。キャンセル待ちでクレジット引き落としがあるとは思っていなかったためです。出発間際にこの事態に気づき、ジャイサルメールのネットショップで確認しても一向に順番が繰り上がらなったので、仕方なくキャンセルして夜行バスで行くこととなりました。

  • バスの車内。2階の2mx1.5mくらいのスペースに寝袋を敷いて寝ることができました。ただし、窓の建てつけが悪く、夜中に窓が開いてきたため、非常に寒い思いをする羽目になり、おかげで風邪をひいてしまいました。

    バスの車内。2階の2mx1.5mくらいのスペースに寝袋を敷いて寝ることができました。ただし、窓の建てつけが悪く、夜中に窓が開いてきたため、非常に寒い思いをする羽目になり、おかげで風邪をひいてしまいました。

  • 翌朝ジャイプルに到着し、リクシャーでまずは駅に向かいました。この日は夕方にデリー行きの列車に乗るので、その時間までジャイプールを観光する予定でした。まず駅のリタイアリングルームに行きましたがあいにく満室。駅の待合室で朝までねばり、9時ころ構内の旅行代理店でタクシーをチャーターして市内観光に繰り出しました。体調も回復はしませんでしたが、タクシーに乗ってゆっくりと体調を整えることにしましょう。

    翌朝ジャイプルに到着し、リクシャーでまずは駅に向かいました。この日は夕方にデリー行きの列車に乗るので、その時間までジャイプールを観光する予定でした。まず駅のリタイアリングルームに行きましたがあいにく満室。駅の待合室で朝までねばり、9時ころ構内の旅行代理店でタクシーをチャーターして市内観光に繰り出しました。体調も回復はしませんでしたが、タクシーに乗ってゆっくりと体調を整えることにしましょう。

  • 風の宮殿(ハワマハル)。

    風の宮殿(ハワマハル)。

  • 正面からは壮大な造りのように見えますが、奥行きは非常に浅い造りとなっています。

    正面からは壮大な造りのように見えますが、奥行きは非常に浅い造りとなっています。

  • ハワマハルの前の路地にいたヘビ使い。

    ハワマハルの前の路地にいたヘビ使い。

  • 屋上から見たハワマハル。

    屋上から見たハワマハル。

  • 屋上からのシティパレスとジャンタルマンタル。

    屋上からのシティパレスとジャンタルマンタル。

  • 次にシティパレスに向かいます。

    次にシティパレスに向かいます。

  • シティパレスの守衛さん。

    シティパレスの守衛さん。

  • ディーワーネカース(貴賓謁見の間)

    ディーワーネカース(貴賓謁見の間)

  • 巨大な銀の壺。

    巨大な銀の壺。

  • きれいに並べて掲げられたライフル銃。

    きれいに並べて掲げられたライフル銃。

  • シティパレス。

    シティパレス。

  • この建物には現在もマハーラジャが生活しているそうです。

    この建物には現在もマハーラジャが生活しているそうです。

  • 孔雀の門。

    孔雀の門。

  • 次に隣のジャンタルマンタルに向かいます。オブジェのような天文台が数多く並んでいます。

    次に隣のジャンタルマンタルに向かいます。オブジェのような天文台が数多く並んでいます。

  • 日時計。

    日時計。

  • 太陽の影の示す目盛の位置によって時間がわかるようになっています。

    太陽の影の示す目盛の位置によって時間がわかるようになっています。

  • 高さが27.4mもある、ジャンタルマンタルで最も大きな観測儀です。

    高さが27.4mもある、ジャンタルマンタルで最も大きな観測儀です。

  • 次に郊外のアンベール城に向かいます。

    次に郊外のアンベール城に向かいます。

  • アンベール城の裏山。

    アンベール城の裏山。

  • アンベール城に入場します。

    アンベール城に入場します。

  • アンベール城内で土木作業に従事する女性。

    アンベール城内で土木作業に従事する女性。

  • ガネーシャ門。

    ガネーシャ門。

  • 門の上部。

    門の上部。

  • 勝利の間と庭園。

    勝利の間と庭園。

  • 鏡の間。

    鏡の間。

  • アンベール城を後にし、ジャイプールに戻ります。途中の、水の宮殿(ジャルマハル)の眺め。

    アンベール城を後にし、ジャイプールに戻ります。途中の、水の宮殿(ジャルマハル)の眺め。

  • ジャイプール市内のラッシーが美味しいことで有名な、Lassiwaraに立ち寄りました。素焼きのカップで出されたラッシーは絶品の一言。体調が悪かったせいもありますが、これまでで最も美味しいラッシーでした。

    ジャイプール市内のラッシーが美味しいことで有名な、Lassiwaraに立ち寄りました。素焼きのカップで出されたラッシーは絶品の一言。体調が悪かったせいもありますが、これまでで最も美味しいラッシーでした。

  • 2時ころ駅に戻って待合室で夕方まで時間をつぶしました。18時ころ我々の乗車するShatabdi EXPが駅に到着しました。車両の入口には乗車名簿が貼り出されていて、この名簿にに従い座席につきます。

    2時ころ駅に戻って待合室で夕方まで時間をつぶしました。18時ころ我々の乗車するShatabdi EXPが駅に到着しました。車両の入口には乗車名簿が貼り出されていて、この名簿にに従い座席につきます。

  • Shatabdi EXPの車内。奮発して1等に乗りました。

    Shatabdi EXPの車内。奮発して1等に乗りました。

  • Shatabdi EXPの1等のサービスは飛行機に勝るとも劣りません。まずはミネラルウォーターのボトルが出されて、次にサンドイッチなどの軽食を食べた後、メインとして3種類のカレーが出されました。味も申し分なく、なかなか優雅な列車の旅となりました。

    Shatabdi EXPの1等のサービスは飛行機に勝るとも劣りません。まずはミネラルウォーターのボトルが出されて、次にサンドイッチなどの軽食を食べた後、メインとして3種類のカレーが出されました。味も申し分なく、なかなか優雅な列車の旅となりました。

  • 夜の11時前くらいにNEW DELHI駅に到着しました。メインバザールのホテルを予約していたので、暗い駅前の道を歩いてホテルに急ぎ足で向かいます。めざすホテルは路地の入り組んだ場所にあり、わかりにくかったのですが、何とか到着。シャワールームが汚かったこともあり、このまま就寝しました。

    夜の11時前くらいにNEW DELHI駅に到着しました。メインバザールのホテルを予約していたので、暗い駅前の道を歩いてホテルに急ぎ足で向かいます。めざすホテルは路地の入り組んだ場所にあり、わかりにくかったのですが、何とか到着。シャワールームが汚かったこともあり、このまま就寝しました。

  • 翌日のフライトは午後の便なので、午前中にオールドデリーを観光しました。まずはジャマーマスジッドに向かいます。霧が立ち込めていて、この旅行中で最も寒く感じました。

    翌日のフライトは午後の便なので、午前中にオールドデリーを観光しました。まずはジャマーマスジッドに向かいます。霧が立ち込めていて、この旅行中で最も寒く感じました。

  • ジャマーマスジッド。霧が出ていたのでミナレットには登りませんでした。

    ジャマーマスジッド。霧が出ていたのでミナレットには登りませんでした。

  • ジャマーマスジッドにほど近い店で朝食をいただきます。

    ジャマーマスジッドにほど近い店で朝食をいただきます。

  • 揚げたてのプーリーと少し甘めのお菓子のようなものを食べました。

    揚げたてのプーリーと少し甘めのお菓子のようなものを食べました。

  • ジャマーマスジッドの南側の通りの店はムスリムの居住区のため、ウルドゥー文字であふれています

    ジャマーマスジッドの南側の通りの店はムスリムの居住区のため、ウルドゥー文字であふれています

  • 噛みタバコ屋。

    噛みタバコ屋。

  • 道端で解体をしていました。

    道端で解体をしていました。

  • この通りは昼間は衣料品屋の通りですが、早朝は野菜の屋台が立ち並ぶ朝市となっていました。

    この通りは昼間は衣料品屋の通りですが、早朝は野菜の屋台が立ち並ぶ朝市となっていました。

  • この電線のこんがらがった状況は、混沌としたインドを現わしているかのようです。

    この電線のこんがらがった状況は、混沌としたインドを現わしているかのようです。

  • AAP KI PASANDという紅茶の専門店で土産物を購入した後、近くのMOTI MAHALでタンドーリーチキンをいただきました。タンドーリーチキンの発祥の店と言われています。

    AAP KI PASANDという紅茶の専門店で土産物を購入した後、近くのMOTI MAHALでタンドーリーチキンをいただきました。タンドーリーチキンの発祥の店と言われています。

  • メインバザールに戻り、予約していたピックアップで空港に向かいました。香港に向かい、予約していたパンダホテルに宿泊し、翌日無事帰路につきました。

    メインバザールに戻り、予約していたピックアップで空港に向かいました。香港に向かい、予約していたパンダホテルに宿泊し、翌日無事帰路につきました。

この旅行記のタグ

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

インドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インド最安 489円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集