出水・伊佐 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
KNTのツアーで超格安ツアーを見つけてしまったので、「これは行かなくては...」とwifeの両親を誘って春の南九州をレンタカーで2泊3日でまわってきました。<br />往復のエアー・2泊2朝食・3日間のレンタカーが付いて、@32,000円という破格値です。<br />日本の滝百選2ヶ所(龍門滝・関之尾滝)を含む周辺の滝めぐりをして、霧島&指宿の温泉に入ってきました。<br />出発時の伊丹空港は強い雨、初日の鹿児島は曇りでしたが、2日目と3日目は快晴のお天気だったので、滝はもちろん、山々の風景もたっぷり堪能することができました。<br /><br />《その3》は、鹿児島県大口市にある「曽木の滝」編です。<br />「曽木の滝」は、川内川の中流にかかる、『東洋のナイアガラ』とも呼ばれている滝です。

春の南九州の旅《その3》◆曽木の滝(鹿児島県大口市)

7いいね!

2008/04/17 - 2008/04/17

51位(同エリア84件中)

0

23

KNTのツアーで超格安ツアーを見つけてしまったので、「これは行かなくては...」とwifeの両親を誘って春の南九州をレンタカーで2泊3日でまわってきました。
往復のエアー・2泊2朝食・3日間のレンタカーが付いて、@32,000円という破格値です。
日本の滝百選2ヶ所(龍門滝・関之尾滝)を含む周辺の滝めぐりをして、霧島&指宿の温泉に入ってきました。
出発時の伊丹空港は強い雨、初日の鹿児島は曇りでしたが、2日目と3日目は快晴のお天気だったので、滝はもちろん、山々の風景もたっぷり堪能することができました。

《その3》は、鹿児島県大口市にある「曽木の滝」編です。
「曽木の滝」は、川内川の中流にかかる、『東洋のナイアガラ』とも呼ばれている滝です。

同行者
家族旅行
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
レンタカー JALグループ
利用旅行会社
ツアー(添乗員同行なし)

PR

  • 観音滝の次に向かったのは、大口市にある『曽木の滝』です。<br />写真は、滝の上流にかかる曽木大橋の上から見た上流の風景です。

    観音滝の次に向かったのは、大口市にある『曽木の滝』です。
    写真は、滝の上流にかかる曽木大橋の上から見た上流の風景です。

  • 曽木大橋の上から見た、曽木の滝の遠望です。<br />JOECOOLは3回目なのですが、他の3名とスヌ君は初めてで、大感動!!

    曽木大橋の上から見た、曽木の滝の遠望です。
    JOECOOLは3回目なのですが、他の3名とスヌ君は初めてで、大感動!!

  • 曽木大橋から移動して、駐車場に向かいました。<br />土産物店がいっぱい立ち並んでいます。その一画には「真実の口」が...

    曽木大橋から移動して、駐車場に向かいました。
    土産物店がいっぱい立ち並んでいます。その一画には「真実の口」が...

  • 駐車場から滝に近づいて行きます。<br />川内川の流れが滝手前で大きく左右に分かれています。

    駐車場から滝に近づいて行きます。
    川内川の流れが滝手前で大きく左右に分かれています。

  • 下流から見て、滝の左側の部分です。

    下流から見て、滝の左側の部分です。

  • 曽木の滝の一帯は公園として整備されています。<br />その整備された道を歩いていると、本流の上部分が見えてきました。

    曽木の滝の一帯は公園として整備されています。
    その整備された道を歩いていると、本流の上部分が見えてきました。

  • 曽木の滝の滝口(落ち始める部分)です。

    曽木の滝の滝口(落ち始める部分)です。

  • かなり滝に近づきましたが、まだ全貌は見えません。

    かなり滝に近づきましたが、まだ全貌は見えません。

  • 左側部分からは水煙が昇っていますね。

    左側部分からは水煙が昇っていますね。

  • ものすごい水流です。<br />いつもこの付近で釣りをしているというオジサンによると、これでも少ない方だとか...

    ものすごい水流です。
    いつもこの付近で釣りをしているというオジサンによると、これでも少ない方だとか...

  • 公園内にはたくさんのツツジが咲き始めています。

    公園内にはたくさんのツツジが咲き始めています。

  • ようやく「曽木の滝」の全貌が見えてきました。

    ようやく「曽木の滝」の全貌が見えてきました。

  • スヌ君もこの迫力に圧倒されています。

    スヌ君もこの迫力に圧倒されています。

  • さらに、少し下りられる場所がありました。<br />その場所から見た滝の下流の風景です。

    さらに、少し下りられる場所がありました。
    その場所から見た滝の下流の風景です。

  • ホントに豪快な眺めですね。

    ホントに豪快な眺めですね。

  • 上流の橋が景観を損ねているのが難点で、日本の滝百選に選ばれなかったとのこと...。<br />百選に選ばれた滝でも、もっと景観を損ねている建造物が視界に入る滝もあるのですが...。

    上流の橋が景観を損ねているのが難点で、日本の滝百選に選ばれなかったとのこと...。
    百選に選ばれた滝でも、もっと景観を損ねている建造物が視界に入る滝もあるのですが...。

  • 滝の落差は12〜15m位ですが、幅約200mにも及ぶその迫力は実に見応えがあります。

    滝の落差は12〜15m位ですが、幅約200mにも及ぶその迫力は実に見応えがあります。

  • 「曽木の滝」を色々な角度から。

    「曽木の滝」を色々な角度から。

  • 「曽木の滝」を色々な角度から。

    「曽木の滝」を色々な角度から。

  • 「曽木の滝」を色々な角度から。

    「曽木の滝」を色々な角度から。

  • 「曽木の滝」を色々な角度から。

    「曽木の滝」を色々な角度から。

  • 「曽木の滝」を色々な角度から。

    「曽木の滝」を色々な角度から。

  • 見事な滝を堪能して、4人+スヌ君とも満足です。<br />では、次の目的地に向かいます。<br /><br />&quot;to be continued&quot;

    見事な滝を堪能して、4人+スヌ君とも満足です。
    では、次の目的地に向かいます。

    "to be continued"

この旅行記のタグ

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

出水・伊佐(鹿児島) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集