敦煌 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
前々から撮ってみたかった祁連山側からの莫高窟。<br />写真集などで良く見かける、元代の僧侶墓標越しの九層楼。<br />今日は、そのアングルを自分でカメラに納めようと出掛けました。<br />モデルはいつものデブ・・・いや、爺ぃです。(*o☆)\バキッ!<br /><br />画像は、そのシーンの一枚からトリミングしたものです。

祁連山の麓から眺めた莫高窟

2いいね!

2005/09/03 - 2005/09/03

304位(同エリア391件中)

前々から撮ってみたかった祁連山側からの莫高窟。
写真集などで良く見かける、元代の僧侶墓標越しの九層楼。
今日は、そのアングルを自分でカメラに納めようと出掛けました。
モデルはいつものデブ・・・いや、爺ぃです。(*o☆)\バキッ!

画像は、そのシーンの一枚からトリミングしたものです。

PR

  • 莫高窟の駐車場に到着後、陳列中心前を通って<br />莫高窟の方へ向かいます。

    莫高窟の駐車場に到着後、陳列中心前を通って
    莫高窟の方へ向かいます。

  • 最初に出会ういつもの莫高窟標識。<br />何時も言いますが、観光客側からは裏が見えるので、<br />この面は物理的には「裏」になってしまっています。<br />人は、コスモスの花壇に入り込んでの撮影となります。

    最初に出会ういつもの莫高窟標識。
    何時も言いますが、観光客側からは裏が見えるので、
    この面は物理的には「裏」になってしまっています。
    人は、コスモスの花壇に入り込んでの撮影となります。

  • 世界遺産登録の標識。<br />こちらは、観光客側には「莫高窟」の文字、裏が画像の様になっています。<br />帰る際、橋を渡っていると「莫高窟」と書いた標識が見えますが、それがコレ。<br /><br />今日は、橋を渡らずに、更に道のない方向へ真っ直ぐ進み、<br />大泉河の東面の砂漠地帯へ入り込みます。

    世界遺産登録の標識。
    こちらは、観光客側には「莫高窟」の文字、裏が画像の様になっています。
    帰る際、橋を渡っていると「莫高窟」と書いた標識が見えますが、それがコレ。

    今日は、橋を渡らずに、更に道のない方向へ真っ直ぐ進み、
    大泉河の東面の砂漠地帯へ入り込みます。

  • 北東方向に、以前に訪問した常書鴻さんのお墓が見えます。<br />その後には、彼が愛した祁連山脈が、莫高窟を見守っています。

    北東方向に、以前に訪問した常書鴻さんのお墓が見えます。
    その後には、彼が愛した祁連山脈が、莫高窟を見守っています。

  • まだ正面ではありませんが、砂漠地帯からのアングルが見えてきました。

    まだ正面ではありませんが、砂漠地帯からのアングルが見えてきました。

  • その場所でまず記念撮影を。

    その場所でまず記念撮影を。

  • 雲が綺麗に広がっていました。<br />莫高窟に掛かるものとしては、中々見られない入道雲系の雲ですね。

    雲が綺麗に広がっていました。
    莫高窟に掛かるものとしては、中々見られない入道雲系の雲ですね。

  • もう一枚、少しアップにしてみました。<br />折角の方向ですから一寸多めに。

    もう一枚、少しアップにしてみました。
    折角の方向ですから一寸多めに。

  • 到着。<br />こんな感じだったかなぁ〜??<br />何かしっくり来ないなぁ〜・・・<br /><br />。。。ん?くそう、なるほど電線が入ってしまうからか・・・(@@#;

    到着。
    こんな感じだったかなぁ〜??
    何かしっくり来ないなぁ〜・・・

    。。。ん?くそう、なるほど電線が入ってしまうからか・・・(@@#;

  • このアングルですね!<br />素敵な感じ。<br /><br />もう少し下がって望遠で撮れば良いんですけど、<br />OLYMPUS C3030zoomではそう言った大技が出来ないので、<br />砂漠地帯に入り込むのは、この辺までとしました。

    このアングルですね!
    素敵な感じ。

    もう少し下がって望遠で撮れば良いんですけど、
    OLYMPUS C3030zoomではそう言った大技が出来ないので、
    砂漠地帯に入り込むのは、この辺までとしました。

  • さっきまで、莫高窟周辺が陰っていましたが、<br />陽に掛かっていた雲が晴れて、辺りが明るくなりました。<br />早速、同じような景色を撮り直してみました。<br />

    さっきまで、莫高窟周辺が陰っていましたが、
    陽に掛かっていた雲が晴れて、辺りが明るくなりました。
    早速、同じような景色を撮り直してみました。

  • ズームしてもう一枚。

    ズームしてもう一枚。

  • 歴代の僧侶達の墓標。<br />主に元代のものが多いそうです。<br />(一部修復されていますが本物です)

    歴代の僧侶達の墓標。
    主に元代のものが多いそうです。
    (一部修復されていますが本物です)

  • 墓石越しに、彼等が愛した莫高窟と九層楼。

    墓石越しに、彼等が愛した莫高窟と九層楼。

  • 電線が邪魔ですね・・・<br /><br />ここに佇んでいると、時を忘れてしまう感じです。

    電線が邪魔ですね・・・

    ここに佇んでいると、時を忘れてしまう感じです。

  • 同じ場所から、アングルを更に南へ振ると、<br />砂漠らしい光景になっていますね。

    同じ場所から、アングルを更に南へ振ると、
    砂漠らしい光景になっていますね。

  • 折角ですから莫高窟見学をしてきます。<br />この橋を渡って、グリーンベルトを通って入り口へ向かいます。

    折角ですから莫高窟見学をしてきます。
    この橋を渡って、グリーンベルトを通って入り口へ向かいます。

  • 砂漠を散歩して来たので、木陰で一寸休憩。。。<br />後に見えるのが、定番の楼門。<br />「石室寶藏」と書かれています。<br />ちなみに裏は「三危撹勝」と書かれています。<br />「三危」とは、祁連山脈のこの位置から見える山の名前です。

    砂漠を散歩して来たので、木陰で一寸休憩。。。
    後に見えるのが、定番の楼門。
    「石室寶藏」と書かれています。
    ちなみに裏は「三危撹勝」と書かれています。
    「三危」とは、祁連山脈のこの位置から見える山の名前です。

  • 爺ぃの後にあるグリーンベルトの先に入り口があります。<br />カメラなどの撮影器具は、詰め所に預けて入らなければなりません。

    爺ぃの後にあるグリーンベルトの先に入り口があります。
    カメラなどの撮影器具は、詰め所に預けて入らなければなりません。

  • これが入り口にある楼門。<br />「莫高窟」の文字が神々しいです。

    これが入り口にある楼門。
    「莫高窟」の文字が神々しいです。

  • その入り口付近にあるトイレ。<br />少しだけマシですね。<br />でも、世界遺産の設備と考えると一寸お粗末かと・・・<br />臭さは否めませんので。。。<br />

    その入り口付近にあるトイレ。
    少しだけマシですね。
    でも、世界遺産の設備と考えると一寸お粗末かと・・・
    臭さは否めませんので。。。

  • 中に入ってからは1時間半から2時間は石窟見学です。<br />その間は撮影が出来ませんので、アルバム上では、<br />急に時間を超越してしまいます。<br /><br />最後に爺ぃだけ残して九層楼脇の「莫高窟」の標識と記念撮影。

    中に入ってからは1時間半から2時間は石窟見学です。
    その間は撮影が出来ませんので、アルバム上では、
    急に時間を超越してしまいます。

    最後に爺ぃだけ残して九層楼脇の「莫高窟」の標識と記念撮影。

  • その脇にある階段を上がってポーズ。<br />この後、ここでの撮影がマイ定番となりました。<br />お客さんをアテンドした時は、殆どここでポーズを取らせています。

    その脇にある階段を上がってポーズ。
    この後、ここでの撮影がマイ定番となりました。
    お客さんをアテンドした時は、殆どここでポーズを取らせています。

  • 九層楼の南面をバックに。<br /><br />みなさん、お気づきになられたでしょうか?<br />爺ぃは雪駄で莫高窟見学・・・<br />何て庭履き感覚なんでしょう。(不謹慎な。。)<br />こんな参観客って居ないでしょうね〜・・・(ーー;

    九層楼の南面をバックに。

    みなさん、お気づきになられたでしょうか?
    爺ぃは雪駄で莫高窟見学・・・
    何て庭履き感覚なんでしょう。(不謹慎な。。)
    こんな参観客って居ないでしょうね〜・・・(ーー;

  • 九層楼横の表に残っている壁画。<br />かなり朽ちていますが、何とか保存して欲しいですね。<br />囲いを付けてはいけないのでしょうか??

    九層楼横の表に残っている壁画。
    かなり朽ちていますが、何とか保存して欲しいですね。
    囲いを付けてはいけないのでしょうか??

  • いつも通った回廊沿いの道。<br />九層楼からメインの入り口、その先の老余の家まで続いています。<br />莫高窟の防砂林ですね。

    いつも通った回廊沿いの道。
    九層楼からメインの入り口、その先の老余の家まで続いています。
    莫高窟の防砂林ですね。

  • 回廊だけで一枚。。。

    回廊だけで一枚。。。

  • 九層楼方向も一枚。。。

    九層楼方向も一枚。。。

  • 出てきてメインの橋のたもとで記念撮影。<br />遅かれ早かれ、もうすぐ敦煌を離れなければなりません。<br />昔年の思いを込めて・・・

    出てきてメインの橋のたもとで記念撮影。
    遅かれ早かれ、もうすぐ敦煌を離れなければなりません。
    昔年の思いを込めて・・・

  • レストラン前にある王園&#31833;(王道士)の墓標です。<br />

    レストラン前にある王園籙(王道士)の墓標です。

  • その墓標に書かれている説明書きの石板です。

    その墓標に書かれている説明書きの石板です。

  • 帰りは例の牛肉面館で、初めて頼む大盛りを食べてみました。<br />面もチャーシューも、何もかもが確かに大盛りです。<br />(^^<br /><br />ホンマ旨いっ!!

    帰りは例の牛肉面館で、初めて頼む大盛りを食べてみました。
    面もチャーシューも、何もかもが確かに大盛りです。
    (^^

    ホンマ旨いっ!!

  • 町へ戻って一寸散歩。<br />ロータリーから北へ向かってみました。<br /><br />太陽大酒店の前には、ファーストフード店が出来ています。<br />敦煌では初めての一軒で、KFCのような内容でした。

    町へ戻って一寸散歩。
    ロータリーから北へ向かってみました。

    太陽大酒店の前には、ファーストフード店が出来ています。
    敦煌では初めての一軒で、KFCのような内容でした。

  • その先にある、何時も世話になっているパン屋さん、<br />味美思蛋&#31957;(うぃめぃすケーキ店)です。

    その先にある、何時も世話になっているパン屋さん、
    味美思蛋糕(うぃめぃすケーキ店)です。

  • こっちは太陽大酒店。<br />夕日を浴びて絶妙なコントラストになっています。

    こっちは太陽大酒店。
    夕日を浴びて絶妙なコントラストになっています。

  • この近所にあるDHTV(敦煌電視台)の局ビルです。<br />アンテナが上海の東方明珠電視塔みたいですが、<br />実物と比べるとかなりしょぼいですね。。。(~~;

    この近所にあるDHTV(敦煌電視台)の局ビルです。
    アンテナが上海の東方明珠電視塔みたいですが、
    実物と比べるとかなりしょぼいですね。。。(~~;

  • その路地前の大通りから、三輪バイクタクシーで<br />帰宅する事にしました。<br /><br />・・・と思った時に限ってタクシーばっかり何ですよね。。(~~;ゞ<br />普段なら、沢山の三輪バイクがウロウロしているのになぁ・・・

    その路地前の大通りから、三輪バイクタクシーで
    帰宅する事にしました。

    ・・・と思った時に限ってタクシーばっかり何ですよね。。(~~;ゞ
    普段なら、沢山の三輪バイクがウロウロしているのになぁ・・・

  • 沙州市場への近回り。<br />ここを抜けて、この先を右折すると、<br />ダイレクトに商業一条街の北楼門に出ます。<br /><br />うう〜ん、何て敦煌通なんでしょう。<br />(そりゃ130日も住んでりゃそんなもんでしょが!)

    沙州市場への近回り。
    ここを抜けて、この先を右折すると、
    ダイレクトに商業一条街の北楼門に出ます。

    うう〜ん、何て敦煌通なんでしょう。
    (そりゃ130日も住んでりゃそんなもんでしょが!)

  • ガソリンスタンドも小振りですね。<br />この時期、都会ではオイルショックでガソリン不足だった<br />そうですが、ここ敦煌では、そんな事無く何時も給油できます。<br />でも、値段だけはしっかりと上がっていましたけどね。<br />昨年、3.2元/?だったのが、今年は4元前後。。。<br />田舎町の住民にとってはきついでしょうね。<br />

    ガソリンスタンドも小振りですね。
    この時期、都会ではオイルショックでガソリン不足だった
    そうですが、ここ敦煌では、そんな事無く何時も給油できます。
    でも、値段だけはしっかりと上がっていましたけどね。
    昨年、3.2元/?だったのが、今年は4元前後。。。
    田舎町の住民にとってはきついでしょうね。

  • 町で見かけた、可愛いチャーミーグリーンなご老人夫婦。<br />自転車のかごに乗っているワンチャンも可愛い〜<br />(アップでピックアップして載せておきます)

    町で見かけた、可愛いチャーミーグリーンなご老人夫婦。
    自転車のかごに乗っているワンチャンも可愛い〜
    (アップでピックアップして載せておきます)

  • 西瓜や哈密瓜などを売っているトラック販売。<br />よくお世話になります。<br />コレが又メチャ安くて甘い!!<br />画像にある大きさの西瓜なら1個6元前後。<br />この地域で有名な甜瓜(プリンスメロンみたいなヤツで、皮が薄黄色で、中が白濁色)<br />がおいしい!!折角なので、7:3で甜瓜を良く買っていました。<br />(殆ど毎日、何らかのメロンを食べていました。しかも半分ずつ・・・)

    西瓜や哈密瓜などを売っているトラック販売。
    よくお世話になります。
    コレが又メチャ安くて甘い!!
    画像にある大きさの西瓜なら1個6元前後。
    この地域で有名な甜瓜(プリンスメロンみたいなヤツで、皮が薄黄色で、中が白濁色)
    がおいしい!!折角なので、7:3で甜瓜を良く買っていました。
    (殆ど毎日、何らかのメロンを食べていました。しかも半分ずつ・・・)

  • この三輪バイクで帰ってきたのでした。<br />おじさんと話しをしている爺ぃ。

    この三輪バイクで帰ってきたのでした。
    おじさんと話しをしている爺ぃ。

  • もう殆どの三輪バイクと知り合いです。<br />世間話からおいしい情報をゲットする事もしばしばです。

    もう殆どの三輪バイクと知り合いです。
    世間話からおいしい情報をゲットする事もしばしばです。

  • 毎度おなじみの、自宅前からの空風景です。<br /><br />今日も陽が暮れて行きます。<br />さて、これから元気に夜市出勤だ!!

    毎度おなじみの、自宅前からの空風景です。

    今日も陽が暮れて行きます。
    さて、これから元気に夜市出勤だ!!

この旅行記のタグ

2いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

敦煌(中国) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集