敦煌旅行記(ブログ) 一覧に戻る
前回、司馬義さんのシシカバブ屋台に掛ける魚の看板を造りましたが、今度は、例のメッチャ美味しい金城牛肉面館の「牛バージョン」を造ってきた爺ぃ。<br />爺ぃが材料買い出しに外出する時、「看板の材料集め」と聞かされていたのですが、結構早くに戻ってきたと思ったら、この丸い看板がもう出来て来ました!<br /><br />何で〜〜!?<br />凄〜い・・・(@@;

店の看板造り、第2弾!!

3いいね!

2005/09/05 - 2005/09/05

263位(同エリア400件中)

2

4

前回、司馬義さんのシシカバブ屋台に掛ける魚の看板を造りましたが、今度は、例のメッチャ美味しい金城牛肉面館の「牛バージョン」を造ってきた爺ぃ。
爺ぃが材料買い出しに外出する時、「看板の材料集め」と聞かされていたのですが、結構早くに戻ってきたと思ったら、この丸い看板がもう出来て来ました!

何で〜〜!?
凄〜い・・・(@@;

PR

  • よく見ると、結構笑える出来映えかも・・・。(^o☆)\バキッ!<br />顔、面白いんですモン。<br /><br />しかし、短時間で出来たとは思えないですね。<br />特に設計図もあった訳ではなく、全て頭の中から湧いたデザインです。<br /><br />グレート爺ぃさん、マジ芸術家です。

    よく見ると、結構笑える出来映えかも・・・。(^o☆)\バキッ!
    顔、面白いんですモン。

    しかし、短時間で出来たとは思えないですね。
    特に設計図もあった訳ではなく、全て頭の中から湧いたデザインです。

    グレート爺ぃさん、マジ芸術家です。

  • 持って行く途中、司馬義さんに見られてお話モード。<br /><br />司馬義:「羊バージョンも・・・欲しい」<br />画家爺:「いやいや、そんなには作れましぇん(@@;」<br />司馬義:「・・・ ・・・(物欲しそうな目で)」<br /><br />看板を撮っていたら、「一緒に撮って呉れ〜」って言うので、爺ぃと2人で記念撮影となっちゃいました。

    持って行く途中、司馬義さんに見られてお話モード。

    司馬義:「羊バージョンも・・・欲しい」
    画家爺:「いやいや、そんなには作れましぇん(@@;」
    司馬義:「・・・ ・・・(物欲しそうな目で)」

    看板を撮っていたら、「一緒に撮って呉れ〜」って言うので、爺ぃと2人で記念撮影となっちゃいました。

  • 何度か紹介しているけど、再度ご紹介〜!<br /><br />この面が、今回看板を作って上げた「金城牛肉面館」の蘭州牛肉面。<br />チャーシューは自家製で特別旨いし、スープも秘伝のスープなので全て飲んでも飽きない美味しさ。<br /><br />贅沢を言えば、麺の質とコシをあと一ひねりすれば、もっと旨くなるはず。。。<br />粉の仕上げ時の含有物が一味足りない感じ。<br />でも、こんな贅沢な意見が出来るのは、既に美味しいからこそですよね。<br />中国の街中の安い個人面館で食べた麺で、こんなトークしたいとも思いませんから。(~_~ゞ

    何度か紹介しているけど、再度ご紹介〜!

    この面が、今回看板を作って上げた「金城牛肉面館」の蘭州牛肉面。
    チャーシューは自家製で特別旨いし、スープも秘伝のスープなので全て飲んでも飽きない美味しさ。

    贅沢を言えば、麺の質とコシをあと一ひねりすれば、もっと旨くなるはず。。。
    粉の仕上げ時の含有物が一味足りない感じ。
    でも、こんな贅沢な意見が出来るのは、既に美味しいからこそですよね。
    中国の街中の安い個人面館で食べた麺で、こんなトークしたいとも思いませんから。(~_~ゞ

  • 作者で芸術家爺ぃへのご褒美は、この「羊蹄子(ヤンティ-ズ:羊の足)」。<br />爺ぃはこの羊蹄子が大好きなんです。<br /><br />日本では、豚の足を豚足(トンソク)って言って重宝しますが、この羊の方も油少なめで旨いんですよ!!<br />(「トンソク」は、日中混同の発音だから、羊の方は「ヤンソク」って呼ぶのかな?)<br /><br />この料理を提供してくれる店の小母ちゃん、断ってもいつも一個多く呉れるんです。

    作者で芸術家爺ぃへのご褒美は、この「羊蹄子(ヤンティ-ズ:羊の足)」。
    爺ぃはこの羊蹄子が大好きなんです。

    日本では、豚の足を豚足(トンソク)って言って重宝しますが、この羊の方も油少なめで旨いんですよ!!
    (「トンソク」は、日中混同の発音だから、羊の方は「ヤンソク」って呼ぶのかな?)

    この料理を提供してくれる店の小母ちゃん、断ってもいつも一個多く呉れるんです。

この旅行記のタグ

3いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • shayajiaさん 2007/04/09 19:09:13
    行ってきました!
    こんにちは。北京在住の者です。
    来月に3年いた中国からの引き揚げを予定しており、その前にと
    各地を旅行しています。そして敦煌、さらにはこまちゃんさん
    お勧めのお店に行ってきました!!このお店を訪ねたことで
    私の敦煌滞在は特別なものになりました。

    小さなお店だったのですが、中に入り、牛の絵を見て間違いないと
    確信し、「日本人の男性の方のブログを見てきました。」と言った
    ところ若い女性の方(店主だと思います)が最初はびっくりして
    いましたが、おいしい面を作ってくれて、私が食べている間、横で
    「あの絵を描いてもらったとき、本当に感動した」とうれしそうに
    絵を見ていました。(面は辛くしてもらって汗がでましたが、
    おいしくて、結局旅行中2回も食べに行きました。)
    さらに私がその日月牙泉に行く予定であることを知ると、その
    だんなさんが車を持っているとのことで、ドライバーになって
    くれるとのことでした。
    だんなさん(付さん)は他に仕事があるのに、月牙泉まで
    連れて行ってくれて月牙泉のうしろの山に登らせてくれたり
    (これ、かなりきつかったですが、頂上からの景色は絶景でした)、
    次の日には会社を休んで郊外の玉門関などを回ってくれました。
    もちろん車代は払いましたが、お客さんとしてではなく、友人と
    して最後までよくしてくれて、最終日には会社を抜けて私を
    空港まで送ってくれて「北京、日本に帰ったときは必ず連絡する
    ように」と言われ、敦煌で本当にいい人たちと知り合ったなあと
    思いました。

    こまちゃんさんも現地の方と交流されているようですね。私も今回
    この出逢いのおかげで敦煌が自分にとって、普通の観光地とは異なる、
    より思い出深い場所になりました。一生忘れられないと思います。
    情報ありがとうございました。

    こまちゃん

    こまちゃんさん からの返信 2007/04/10 08:56:43
    RE: 行ってきました!
    はじめまして。
    金城牛肉面館、行かれましたか!
    前は敦煌賓館前の交差点だったので、ロケは良かったんですよ・・・
    残念です。
    シーズン前なので、どこまで煮詰めた味だったか心配ですけど、
    それでも他のいい加減な面館には及ばない、心がこもっているはずです。
    (敦煌商店街のシーズンオファーは4月15日〜10月15日の半年。
    なので、地元人の気分も15日から開始だという気持ちがあるんです。)

    付さんは自営業なので、時間の都合はつけやすいです。
    たぶん、ご心配なさらないでOKですよ。
    でも、ガイドまでしちゃったんですね。(^^
    ホント良い人はとことん良いんですよね、田舎の人達って。

    しかし敦煌でさえいい加減な商売人も多いので、
    その辺充分お気を付け下さい。

    これから旅行記へ寄せて頂きます!

     こま

こまちゃんさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集