喀什旅行記(ブログ) 一覧に戻る
爺ぃのお母さんに会う為、新疆自治区莎車県(ヤルカンド)に向かいました。<br />当初予定していた西藏(チベット)行きを、急遽変更した上での渡航となりました。これがこの後、意外な結果を招く事となり、何か因縁めいた旅行となる事を、この時点では知る由も無し。<br />旅程は、上海→烏魯木齊→喀什→莎車を半日で現地入りし、帰りはこの逆で各所を見て回ります。

爺ぃの故郷、新疆莎車県へ!~爺ぃのお母さんと対面~

5いいね!

2001/09/30 - 2001/10/08

157位(同エリア252件中)

0

25

爺ぃのお母さんに会う為、新疆自治区莎車県(ヤルカンド)に向かいました。
当初予定していた西藏(チベット)行きを、急遽変更した上での渡航となりました。これがこの後、意外な結果を招く事となり、何か因縁めいた旅行となる事を、この時点では知る由も無し。
旅程は、上海→烏魯木齊→喀什→莎車を半日で現地入りし、帰りはこの逆で各所を見て回ります。

PR

  • 飛行機を乗り継ぎ、最後は喀什に迎えに来ていた車に乗り継ぎ、遙か4500km彼方上海から合計15時間かけて、莎車に到着。時間は午前5時前だ。<br />写真は出迎えに来てくれた爺ぃの妹の旦那さんと部下達。<br />腹ごなしに・・と言う事でシシカバブを食べている所。こんな時間なのに、店が良く開いているモノだ・・・と感心。<br />

    飛行機を乗り継ぎ、最後は喀什に迎えに来ていた車に乗り継ぎ、遙か4500km彼方上海から合計15時間かけて、莎車に到着。時間は午前5時前だ。
    写真は出迎えに来てくれた爺ぃの妹の旦那さんと部下達。
    腹ごなしに・・と言う事でシシカバブを食べている所。こんな時間なのに、店が良く開いているモノだ・・・と感心。

  • 莎車の様子。<br />驢馬が道路を横切ります・・・(ーー;<br />

    莎車の様子。
    驢馬が道路を横切ります・・・(ーー;

  • 爺ぃの実家に向かう途中。<br />やはりここでは驢馬がよく働いている。<br />

    爺ぃの実家に向かう途中。
    やはりここでは驢馬がよく働いている。

  • 爺ぃのお母さんと。<br />左から老三(三男)、お母さん、爺ぃ(長男:老大)、老二(次男)。<br />

    爺ぃのお母さんと。
    左から老三(三男)、お母さん、爺ぃ(長男:老大)、老二(次男)。

  • 爺ぃの家から外に出て、周りを散策する事にした。<br />ちょっと探検気分でお散歩です。<br />

    爺ぃの家から外に出て、周りを散策する事にした。
    ちょっと探検気分でお散歩です。

  • ご近所の家は、こんな感じで路地であちこちに繋がっています。<br />全部が土の塀ですね。

    ご近所の家は、こんな感じで路地であちこちに繋がっています。
    全部が土の塀ですね。

  • 折角家の前にあった木を、ぎったぎたに切って仕舞っている。<br />世代が代わったか何かで、気に入らずに切ったんでしょうか??<br />何となく無惨。。。

    折角家の前にあった木を、ぎったぎたに切って仕舞っている。
    世代が代わったか何かで、気に入らずに切ったんでしょうか??
    何となく無惨。。。

  • 家の前に驢馬発見。<br /> こま:「これ、全部お前が持ってきたのかい?」<br /> 驢馬:「ご主人さん、驢馬使いが荒いんだよ。(;;」<br /> こま:「可哀想に。。食べられないように頑張るんだよ」<br /> 驢馬:「(@@;・・・・」 <br />

    家の前に驢馬発見。
     こま:「これ、全部お前が持ってきたのかい?」
     驢馬:「ご主人さん、驢馬使いが荒いんだよ。(;;」
     こま:「可哀想に。。食べられないように頑張るんだよ」
     驢馬:「(@@;・・・・」

  • 路地を進むと、20〜30m毎に人家の玄関が並んでいる。 <br />この辺りの家の玄関は鉄製です。<br />それぞれ色や形が違うので、その理由を聞いてみた。 <br /><br />「色がついたり、加工したり、その手の込みようでその家の財力が判るんじゃよ」 <br />と画家爺ぃさん。 <br />

    路地を進むと、20〜30m毎に人家の玄関が並んでいる。
    この辺りの家の玄関は鉄製です。
    それぞれ色や形が違うので、その理由を聞いてみた。

    「色がついたり、加工したり、その手の込みようでその家の財力が判るんじゃよ」
    と画家爺ぃさん。

  • よ〜く見てみると、ドアに色だけではなく凝った飾り物なんかもある。 <br />模様が多いほどお金持ちなのだそうだ。でも、お金持ちを主張して良いのかな??<br />まあ・・町中のみんながご近所さんみたいなものなので、泥棒さんも居ないのかも・・・ <br /><br />こちらのお宅は、欄間のような飾り有り。爺ぃは「ここは金持ちじゃ」と言ってました。 <br />

    よ〜く見てみると、ドアに色だけではなく凝った飾り物なんかもある。
    模様が多いほどお金持ちなのだそうだ。でも、お金持ちを主張して良いのかな??
    まあ・・町中のみんながご近所さんみたいなものなので、泥棒さんも居ないのかも・・・

    こちらのお宅は、欄間のような飾り有り。爺ぃは「ここは金持ちじゃ」と言ってました。

  • 広い所に出たら、目の前に広がるのは広い畑。<br />緑色と肌色しかないこの村・・・<br />

    広い所に出たら、目の前に広がるのは広い畑。
    緑色と肌色しかないこの村・・・

  • 路地を抜けると、畑の隅に羊さんが居ました。<br />こっちを人なつっこそうに見ています。<br />

    路地を抜けると、畑の隅に羊さんが居ました。
    こっちを人なつっこそうに見ています。

  • 人なつっこそうに見ているのでアップで撮影してみました。<br /> 小羊:「ボク、食べられちゃうのかなぁ・・・」<br /> こま:「・・・・・・・・・・・・・・・・・(@@;」<br />よく見てみると、大きな目の中に、こまと爺ぃが写っている。。。<br />

    人なつっこそうに見ているのでアップで撮影してみました。
     小羊:「ボク、食べられちゃうのかなぁ・・・」
     こま:「・・・・・・・・・・・・・・・・・(@@;」
    よく見てみると、大きな目の中に、こまと爺ぃが写っている。。。

  • 爺ぃが木切れで茶々を入れています。<br />羊さんは相手にせず、「あんたでしょ?ボクを食べようとしているのは・・・」<br />と言ったかどうか。。。<br />

    爺ぃが木切れで茶々を入れています。
    羊さんは相手にせず、「あんたでしょ?ボクを食べようとしているのは・・・」
    と言ったかどうか。。。

  • その羊さんの小屋。<br />凄く簡単な寄せ合わせの材木で作ったお手製の小屋だ。<br />

    その羊さんの小屋。
    凄く簡単な寄せ合わせの材木で作ったお手製の小屋だ。

  • その先に十字路発見。<br />脇には河が流れているようだ。<br />

    その先に十字路発見。
    脇には河が流れているようだ。

  • アヒルの学校発見。<br />「あの人達が飼っているヤツらじゃよ」と言うので、指さす方を見ると・・・

    アヒルの学校発見。
    「あの人達が飼っているヤツらじゃよ」と言うので、指さす方を見ると・・・

  • そのアヒルが遊んでいる傍らでは、現地の人々が何かを洗っていた。 <br /><br /> こま:「何やのあの黄色いのん?」<br /> 爺ぃ:「人参」<br /> こま:「はぁ?大根みたいに青いで、首のとこ」<br /> 爺ぃ:「嘘じゃと思うのなら・・・」<br />と言うと、彼女らの所にスタスタと歩み寄って、一番小さいやつを1個黙って勝手に持ってきて仕舞った。 <br /><br /> こま:「あ、そんなこと!」<br /> 爺ぃ:「いい、いい。問題ないわ。とにかく喰ってみぃ」<br />そう言われて食べると、なんと人参よりもおいしい!!<br />人参独特の渋い苦味がなく、人参の甘みだけが有って大根の様な歯ごたえ。<br />これを知らなかったのはこまだけだろうか?<br />日本にも有るのかしらん・・・。<br /><br />そう言えば、中国の野菜料理には千切りの黄色い野菜が入っている。てっきり黄色のピーマンだとばかり思っていた。<br />炒めて柔らかくなっているし、第一意識して食べた事がなかったので気が付かなかった。<br /><br />この日の夜、レストランでの夕食に、しっかりこれが入っていた。 <br />ううぅ〜〜ん、おいしい!!

    そのアヒルが遊んでいる傍らでは、現地の人々が何かを洗っていた。

     こま:「何やのあの黄色いのん?」
     爺ぃ:「人参」
     こま:「はぁ?大根みたいに青いで、首のとこ」
     爺ぃ:「嘘じゃと思うのなら・・・」
    と言うと、彼女らの所にスタスタと歩み寄って、一番小さいやつを1個黙って勝手に持ってきて仕舞った。

     こま:「あ、そんなこと!」
     爺ぃ:「いい、いい。問題ないわ。とにかく喰ってみぃ」
    そう言われて食べると、なんと人参よりもおいしい!!
    人参独特の渋い苦味がなく、人参の甘みだけが有って大根の様な歯ごたえ。
    これを知らなかったのはこまだけだろうか?
    日本にも有るのかしらん・・・。

    そう言えば、中国の野菜料理には千切りの黄色い野菜が入っている。てっきり黄色のピーマンだとばかり思っていた。
    炒めて柔らかくなっているし、第一意識して食べた事がなかったので気が付かなかった。

    この日の夜、レストランでの夕食に、しっかりこれが入っていた。
    ううぅ〜〜ん、おいしい!!

  • 陸で相談中のアヒルたち。<br />河で遊ぶ生徒の先生達??<br /><br />

    陸で相談中のアヒルたち。
    河で遊ぶ生徒の先生達??

  • その先ではアヒルの団体発見。<br />元気にはしゃいで校外学習中。<br />

    その先ではアヒルの団体発見。
    元気にはしゃいで校外学習中。

  • 今度は玄関が2カ所有るし、派手な感じで他とちょっと違う綺麗な玄関発見。<br />裏口みたいなものも有って、中も広々しています。写真には見えていませんが、中の屋敷も優雅なものでした。 <br /><br />「ここはかなり裕福なところじゃよ」<br />・・・あ!しかも家屋も大きい(写真では写っていませんが)。 <br />残念ながら読めないが、ウイグル文字で何か書いてあった。 <br />

    今度は玄関が2カ所有るし、派手な感じで他とちょっと違う綺麗な玄関発見。
    裏口みたいなものも有って、中も広々しています。写真には見えていませんが、中の屋敷も優雅なものでした。

    「ここはかなり裕福なところじゃよ」
    ・・・あ!しかも家屋も大きい(写真では写っていませんが)。
    残念ながら読めないが、ウイグル文字で何か書いてあった。

  • 爺ぃの兄弟勢揃い。<br />爺ぃは老大(長男)です。<br />爺ぃの右手から老二(次男)、老三(三男)、老四(四男)。<br />前のお年寄りがお母さんで、その左手が老五(長女)。<br />

    爺ぃの兄弟勢揃い。
    爺ぃは老大(長男)です。
    爺ぃの右手から老二(次男)、老三(三男)、老四(四男)。
    前のお年寄りがお母さんで、その左手が老五(長女)。

  • 来る時もお世話になっている車の運転主君。<br />少し気が付かなかったのは、昨日と違ってサッパリしているから。<br />一番上の写真にも彼が居ますので、比較してみるとその理由が良く判ります。<br />

    来る時もお世話になっている車の運転主君。
    少し気が付かなかったのは、昨日と違ってサッパリしているから。
    一番上の写真にも彼が居ますので、比較してみるとその理由が良く判ります。

  • その日、外で食事をした所。<br />車の止め方がかなり横柄・・・(~_~;<br />

    その日、外で食事をした所。
    車の止め方がかなり横柄・・・(~_~;

  • 莎車賓館の横にある映画館の娯楽センターにある爺ぃの作品。他の部屋にも小さなものが掛かっています。<br /><br />莎車は3日に出発して喀什に向かいます。<br />では、この後3部有りますが、ゆっくりとご鑑賞下さい。

    莎車賓館の横にある映画館の娯楽センターにある爺ぃの作品。他の部屋にも小さなものが掛かっています。

    莎車は3日に出発して喀什に向かいます。
    では、この後3部有りますが、ゆっくりとご鑑賞下さい。

この旅行記のタグ

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集