1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ
  4. ドイツ
  5. バイエルン州
  6. ミュンヘン
  7. ミュンヘン 観光
  8. ダッハウ強制収容所
ミュンヘン×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A

ダッハウ強制収容所 Konzentrationslager Dachau

史跡・遺跡

ミュンヘン

観光の所要時間:
半日

このスポットの情報をシェアする

ダッハウ強制収容所 https://4travel.jp/os_shisetsu/10422316

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
ダッハウ強制収容所
英名
Konzentrationslager Dachau
住所
  • Alte Romerstrasse 75, 85221 Dachau
営業時間
月~日 9時00分~17時00分
カテゴリ
  1. 観光
  2. 文化・芸術・歴史
  3. 史跡・遺跡
登録者
まっかーしー さん

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(20件)

ミュンヘン 観光 満足度ランキング 24位
3.36
アクセス:
3.04
S-Bahnで中央駅から30分、ダッハウ駅でバスに乗り換えです。 by m205-88さん
コストパフォーマンス:
4.05
入場は無料です。 by akitawaldさん
人混みの少なさ:
3.38
関心が高いのか、結構人がいました。 by akitawaldさん
展示内容:
4.29
詳細なパネル展示と映像資料。言葉が出ません。 by m205-88さん
  • 満足度の高いクチコミ(13件)

    ナチス・ドイツの負の遺産

    5.0

    • 旅行時期:2016/11
    • 投稿日:2020/09/14

    こちらの収容所はダッハウ市という場所にあり、中央駅から近郊電車とバスを乗り継いで、約30分ほどで行く事ができます。 パン...  続きを読むフレットは多言語のみで日本語はありません。そのせいかアジア系の人はあまり見かける事はありませんでした。 収容所内には、悲惨な出来事を忘れないための展示物が数多くあります。 「働けば自由になる」というメッセージが書かれた鉄の門、復元された収容棟、焼却炉、ガス室などを見る事ができます。説明書を読む事はできませんが、見るだけでも、そこで何があったのか十分に理解できると思います。 どの展示物も当時の悲惨な行為を人々の心に刻み込むものとなっています。ミュンヘンに行った際は是非訪れて欲しい場所です。  閉じる

    tabibito

    by tabibitoさん(女性)

    ミュンヘン クチコミ:15件

  • 入場無料、英語説明有ります!

    • 5.0
    • 旅行時期:2019/02(約2年前)
    • 0

    入場料無料です。

    ダッハウまでは、ミュンヘン交通チケット2ゾーン用乗車券で収容所までの電車もバスも乗れます。

    ...  続きを読む鉄道:ミュンヘン中央駅→ダッハウ駅
    バス:ダッハウ駅前→強制収容所前(KZ-Gedenkstätte)降車

    グループチケットでは一人当たり3~4ユーロで往復可能です。

    また、館内の説明はドイツ語と英語で併記されています。
      閉じる

    投稿日:2020/06/05

  • 負の遺産を見つめる

    • 4.5
    • 旅行時期:2018/08(約2年前)
    • 0

    ミュンヘンからバイエルンパスでツークシュピッツェに行った帰りに行きました。チケットを有効に活用できました。アウシュビッツの...  続きを読む収容所が有名ですが、ドイツ国内にも負の遺産が残されていることはすごいと思います。観光気分でなく、しっかり人間の愚かさに目を向けてきました。  閉じる

    投稿日:2019/01/01

  • 電車とバスで

    • 3.0
    • 旅行時期:2018/08(約2年前)
    • 1

    ミュンヘン郊外、負の遺産として残された施設です。ミュンヘン市内からガイド付きのツアーもあるようですが、英語ガイドとのことだ...  続きを読むったので、電車とバスを乗り継いで行きました。電車はS2でダッハウまで、その後は駅前がら出ている726のバスに乗ればOKです。入場は無料。こういった施設を無料にするあたりは、国としての考え方の表れでしょうか。楽しみを求めての観光地とは違いますが、ミュンヘンに行った際に訪れてみるのもひとつかと感じました。残念なことといえば、オーディオガイド、各案内表示ともに日本語がなかったことです。  閉じる

    投稿日:2018/09/01

  • ナチスの強制収容所跡

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/04(約2年前)
    • 0

    ミュンヘンの郊外にある町、ダッハウにあったナチスによる強制収容所の跡です。
    ダッハウ駅まではミュンヘン中央駅からSバーン...  続きを読むに乗って20~30分だったと思います。駅前から収容所跡へのバスが出ていて、バスで10分ほどでした。ミュンヘンからこんなにも近いところに強制収容所があったのかと思うと驚きました。
    広い敷地に建物が少しだけあり、そこに収容所の様子やナチスによる非道について展示がされていました。実際に収容所となっていた建物はほとんど残っていないですが、その跡地がずらっと並んでいて、ここにどれだけの人が収容されていたのかと思うと恐ろしく、悲しくなりました。ただ、これは学ばなければならない歴史だと感じました。  閉じる

    投稿日:2020/05/27

  • 「事実」を見つめて。

    • 4.5
    • 旅行時期:2018/03(約3年前)
    • 0

    1937~1938年にかけて、ナチスドイツが最初に建設した収容所で、その後の強制収容所のモデルとなりました。

    建物は...  続きを読む全て復元されたもので、管理棟・バラック2棟・焼却炉のほかは土台が残るのみです。オーディオガイド・パネル展示ともに日本語は無くドイツ語と英語のみですが、写真と映像資料だけでも十分内容は伝わってきます。

    美しき世界遺産の街ミュンヘンですが、ナチスドイツゆかりの地でもあります。政治的な議論は抜きにして、ドイツという国の負の遺産、そして何より「実際に起こったこと」を見つめる時間も重要かなと思います。

    3月上旬に訪問しましたが、外は吹きさらしで寒かったです。冬季に訪れる方は十分な防寒対策をおすすめします。  閉じる

    投稿日:2018/04/15

  • ミュンヘンから足をのばして

    • 3.5
    • 旅行時期:2017/12(約3年前)
    • 0

    ドイツ人らしく時間厳守で、時間まで入れてくれませんでしたが、管理人の時計が5分ずれていたので、少し早く入ることができました...  続きを読む
    無料で博物館の展示を見ることができます。異様な雰囲気の銅像やトイレ、寝床などが再現されていました。人が少なく、他の強制収容所同様、少し怖かったです。  閉じる

    投稿日:2018/05/11

  • 歴史を見つめる

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/06(約3年前)
    • 0

    正門から敷地内にはいる時になんとも言えない気分になりました。
    ここから入って二度と出られなかった人々にまず祈りを捧げまし...  続きを読むた。
    内部の展示は写真も多くて言葉がわからなくてもある程度は理解できます。
    ここで一番印象に残ったのは正門前の駅のホーム跡です。
    ここが人生の終着駅になるとは思わずホームに降り立った人々のことを思うと言葉出ません。  閉じる

    投稿日:2017/12/30

  • ナチス・ドイツの負の遺産

    • 5.0
    • 旅行時期:2016/11(約4年前)
    • 1

    こちらの収容所はダッハウ市という場所にあり、中央駅から近郊電車とバスを乗り継いで、約30分ほどで行く事ができます。
    パン...  続きを読むフレットは多言語のみで日本語はありません。そのせいかアジア系の人はあまり見かける事はありませんでした。
    収容所内には、悲惨な出来事を忘れないための展示物が数多くあります。
    「働けば自由になる」というメッセージが書かれた鉄の門、復元された収容棟、焼却炉、ガス室などを見る事ができます。説明書を読む事はできませんが、見るだけでも、そこで何があったのか十分に理解できると思います。
    どの展示物も当時の悲惨な行為を人々の心に刻み込むものとなっています。ミュンヘンに行った際は是非訪れて欲しい場所です。  閉じる

    投稿日:2016/12/03

  • ダッハウ強制収容所

    • 4.0
    • 旅行時期:2016/06(約4年前)
    • 0

    ミュンヘンからバスで15分程度行ったところにあります。循環のバスで、気付いたらミュンヘン駅に戻っていましたが、再度乗り直し...  続きを読むてたどり着けました。中にはトイレやベッドなどがそのまま残っており、当時の悲惨さ外観はよくわかります。隣に資料館もあります。また、結局は使われなかったガス室も残っていました。  閉じる

    投稿日:2017/05/08

  • 見ておくべき

    • 4.0
    • 旅行時期:2016/01(約5年前)
    • 0

    Sバーンでダッハウ駅へ。バスに乗り換えて行って来ました。乗り換えがわかるか少し心配でしたが、バス乗り場にはたくさんの人がお...  続きを読むり、降りる時も殆どの人が同じところで降りたので簡単に行けました。敷地内はとても広くたくさんの人が収容されていたことを実感しました。とても重たい気持ちにはなりますが、ミュンヘンの綺麗なものを見るだけではなく、こういう負の遺産も見ておくべきだと思いました。  閉じる

    投稿日:2016/11/19

  •  ミュンヘンの負の遺産と言ってもよいナチス初の強制収容所。第2次大戦の出来事に興味があれば、1度この目で見ることもよいので...  続きを読むは。

     バスで収容所前に降りるとセンターがあり、英語や独語の音声ガイドが借りられますが、日本語のはありません。

     博物館は「12歳以下はお勧めできない」と入口に書いてある通りの内容の写真が多数あります。言葉はわからなくとも、ある程度は理解できるでしょう。事前に予習していくと理解度が深まると思います。

     ガス室や焼却炉の再現された場所もあり、いろいろと考えさせられました。

     PM5時で見られなくなる場所があるので、余裕をもって行った方がいいでしょう。  閉じる

    投稿日:2015/09/01

  • 半日あれば大丈夫。行った方がいい。

    • 4.0
    • 旅行時期:2015/03(約6年前)
    • 0

    3月の平日昼ごろにダッハウへいきました。観光客はいますが、すいているという印象です。
    入って右側の建物が展示物がある建物...  続きを読むがあり、当時の様子を知ることができます。英語が中心なのですがじっくり読めば、わかりやすい内容です。敷地が広いため、歩きやすい服装がよいのではないでしょうか。
    所要時間は、どのくらい読むか(英語力か)によって変わりますが、2時間は欲しいですね。
    アクセスはミュンヘン中央駅München Karlsplatz(ミュンヘンカールスプラッツ)からS2で23分Dachau Bahnhof、駅前から726のバスで7つ11分です。  閉じる

    投稿日:2015/12/31

  • ミュンヘンに行くなら訪れてほしい

    • 5.0
    • 旅行時期:2014/09(約6年前)
    • 0

    ミュンヘンにある強制収容所跡。
    結論から言うと、ミュンヘンに行くなら絶対に訪れてほしいです。

    ●アクセス
    Sバー...  続きを読むンでダッハウ駅まで。駅からはバス。駅を出ると小さなバスロータリーで、駅中にもバスの案内があるので分かりやすいと思います。
    ただ、Sバーン・バスともにあまり本数が無いので(20~30分に1本程度?)、スケジュールが詰まっている方は着いた時に帰りの時間を調べるなどしたほうがいいかもしれません。

    ●展示
    ここは復元施設なので、パネル展示や映像などが主です。ただそれが、時代を追って、どのような社会の中でどんなことが行われていったか、収容された人の写真や名前、生い立ちなど具体的に紹介しながら進みます。「何百万」人という犠牲者に「一人ひとり」の人生があったことを思い知らされます。

    どの収容所跡もそれぞれ感じることがあると思うので、他の場所に行ったことのある方もぜひ行ってほしいですし(私もアウシュビッツに行った直後に行きました)、あまり興味が無くても、市内から近いのでミュンヘンに訪れた際にはぜひ時間を取って行ってほしいです。  閉じる

    投稿日:2014/10/16

  • 広大な敷地の収容所跡

    • 3.5
    • 旅行時期:2014/05(約6年前)
    • 0

    ミュンヘン市内からはまずSバーン(2)でダッハウ駅まで行きます。
    (約20分に一本あったと思います。)
    ダッハウからは...  続きを読む駅前ロータリーから発車するバスに乗ります。
    KZ-Gedenkstatteと行き先表示のあるバスに乗り、KZ-Gedenkstatteで降ります。
    結構観光客らしき人が降りるのでついていきました。

    バスは1.3ユーロだったと思います。
    運転手さんに「I have no ticket」というと発券してくれました。

    収容所跡はビジターセンターと、当時の建物を使った資料館になっています。
    ビジターセンターでは食事を摂るカフェテリアもありました。

    資料館自体はドイツ語と英語表記。
    かなりの展示物があるので、全部見ようと思うと相当時間がかかると思います。

    僕は、さらっと資料館を見て、当時の収容施設の跡(ベッドなど)を見て
    退散しました。  閉じる

    投稿日:2014/06/08

  • アウシュビッツほど有名ではないですが

    • 5.0
    • 旅行時期:2014/04(約6年前)
    • 3

    SバーンのS2線に乗りDachau駅下車バス726番に乗る。
    バスは30分に1本なので帰りも時間チェックした方が便利。
    ...  続きを読む
    バス料金は1.30ユーロでミュンヘンXXの一日券もっていれば無料。
    駅前にinformation看板あり。電車で降りる客の半分がダッハウ強制収容所にいくので迷わない。
    S2線は4月12日現在ミュンヘン中央駅の20番線から出ている。地下のSバーン乗り場からはいけないので注意が必要。多分どこかの駅で工事しているせいと思う。従って5月以降は分からない。

    訪問場所としては感銘を受けた。
    今回のドイツ旅行では一番印象に残った場所。

      閉じる

    投稿日:2014/04/16

  • 前年度にアウシュビッツ強制収容所の見学に行き、もう少しホロコーストや第二次世界大戦に関する歴史を勉強したいと訪問しました。...  続きを読む
    ミュンヘンからやや郊外にあるので、S burnとバスを乗り継いで行きました。
    ダッハウは2ゾーンのエリアにあるので、2ゾーンまでカバーするチケットを購入してください。
    2013年9月の調べではミュンヘン中央駅の20番乗り場(地下のホームにあるので地上ホームを探しても見つからず焦りました。)からPetershausen(Obb) 方面の列車に乗り、20分程度でダッハウに着きました。
    ダッハウ駅に到着後、駅を出たところすぐにバスターミナル(といっても乗り場は2つしか無く小さいです。)あります。このバス停から726番の路線バスで KZ-Gedenkstätte方面に乗車してください。 KZ-Gedenkstätteで降りるとすぐ目の前のコンクリートとガラスで出来たスタイリッシュな建物がチケットインフォメーションになっています。

    収容者の移送に使用されていたホーム、焼却炉、有刺鉄線やトイレなどが残されています。中の展示も充実しています。敷地はかなり広いので歩きやすい靴や服装が良いでしょう。ゆっくり見れば半日は過ぎてしまいます。  閉じる

    投稿日:2014/10/22

  • ミュンヘン市内からSバーンに乗ってダッハウ駅下車、724番または726番のバスで行けます。ダッハウ駅で降りる人の多くは強制...  続きを読む収容所跡に行くの感じなので乗るバスはすぐにわかります。

    強制収容所跡地は非常に広く復元された施設が整備されています。施設内には当時の模様を伝える展示物や写真、復元ですが当時収容されていた人々が暮らしたバラックなどがありました。深く考えさせられる場所です。

      閉じる

    投稿日:2013/11/07

  • 何とも言えない気持ち

    • 3.0
    • 旅行時期:2013/02(約8年前)
    • 0

    ミュンヘンからすぐのダッハウ強制収容所。
    とにかく広大なので、見て歩くにはかなりの時間がかかります。
    パネルの展示等見...  続きを読むごたえがあります。
    特に決まった時間に上映されている映像資料は非常にわかりやすかったです。
    復元とはいえ実際の様子を見ると、胸にくるものがありました。  閉じる

    投稿日:2014/12/29

  • ダッハウ強制収容所

    • 4.0
    • 旅行時期:2011/12(約9年前)
    • 0

    ナチス・ドイツ時代の強制収容所のひとつです。アウシュビッツほどメジャーではありませんがナチス時代には多くのユダヤ人や政治犯...  続きを読むがここに収容され殺害されました。施設内は非常に広く全ての展示をゆっくり見ようとすると半日程度はかかります。ミュンヘン市内中心部からはSバーンのS2(西行)でダッハウ駅まで向かい、そこからバスに乗り継いでアクセスすることができます。  閉じる

    投稿日:2013/03/18

  • もっとも古い強制収容所

    • 3.5
    • 旅行時期:2009/09(約11年前)
    • 0

    ミュンヘン市内から北西15kmほど離れた場所に、ダッハウ強制収容所があります。
    電車とバスを乗り継いで行きました。
    ...  続きを読む真や資料、映像などの展示を見たあと、広大な敷地を歩き
    所々にあるオブジェを見て周りました。
      閉じる

    投稿日:2012/12/12

1件目~20件目を表示(全20件中)

このスポットに関するQ&A(0件)

ダッハウ強制収容所について質問してみよう!

ミュンヘンに行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • すずともさん

    すずともさん

  • air24airさん

    air24airさん

  • koolooさん

    koolooさん

  • カモメさん

    カモメさん

  • ますかっとさん

    ますかっとさん

  • m205-88さん

    m205-88さん

  • …他

PAGE TOP