1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ
  4. スイス
  5. ツェルマット
  6. ツェルマット 観光
  7. マッターホルン博物館
ツェルマット×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A

マッターホルン博物館 Matterhorn Museum

博物館・美術館・ギャラリー

ツェルマット

観光の所要時間:
1-2時間

このスポットの情報をシェアする

マッターホルン博物館 https://4travel.jp/os_shisetsu/10380702

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
マッターホルン博物館
英名
Matterhorn Museum
住所
  • Tempel 6, 3920 Zermatt
カテゴリ
  1. 観光
  2. 文化・芸術・歴史
  3. 博物館・美術館・ギャラリー

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(28件)

ツェルマット 観光 満足度ランキング 4位
3.37
アクセス:
3.91
ツェルマットの町の中心部にあります by AandMさん
コストパフォーマンス:
3.80
スイス国鉄の半額チケットを持っていれば入場料半額になります by Juniper Breezeさん
人混みの少なさ:
3.50
結構混んでいました by AandMさん
展示内容:
3.81
山好きには面白う博物館だと思います by AandMさん
  • 満足度の高いクチコミ(18件)

    ガラス屋根のドーム型の建物はインパクトあります。

    4.0

    • 旅行時期:2016/06
    • 投稿日:2021/04/12

    村の教会に隣接しているので、場所は分かりやすいです。 一階でチケットを買うと、すぐにエレベーターで地下に降ります。 そ...  続きを読むこで19世紀のツェルマットの村~酪農一家や馬小屋などリアルに再現されており 日本語の解説もあるので説明書きを読みながら、楽しく回ることができます。 1時間あれば十分です。 営業時間は、午後2時くらいから6時迄だったかと思います。 一階には小さなショップもあります。   閉じる

    エルザ

    by エルザさん(女性)

    ツェルマット クチコミ:5件

  • マッターホルンにまつわる

    • 4.5
    • 旅行時期:2019/07(約2年前)
    • 0

    マッターホルンの登頂にまつわる歴史であるとか、
    あるいはグッズ(実際に使われた登山道具)であるとか、
    そういったものが...  続きを読む展示されている。
    外見もガラス張りというかそういった感じで、
    面白い外見である。
    時間と興味があれば。  閉じる

    投稿日:2019/09/14

  • 初登頂のVTRがよかった。

    • 4.5
    • 旅行時期:2019/01(約2年前)
    • 0

    今年スキーを楽しんだ後、天候が悪い日に訪れました。駅から10分ほど歩くと、キルヒ広場横に青い屋根でガラス張りの小さな建物が...  続きを読むたっていました。私達は15時からのオープンを知らずに午前中に行ってしまったので、15時過ぎに出直していきました。この博物館は以前の山岳博物館が移転新築されたものだそうです。入り口でチケットを購入(一般は10スイスフラン。シニアは8スイスフラン)。スイスパス保持者は無料だときいていたので、だめもとでハーフカードは?と聞いてみたが、割引はないとの返事。階段を下りると地下内部は想像以上に広く、民家も移築されていました。時間があったので、VTRを2本じっくり見ることができました。うちの一本はマッターホルンにイタリア側からとスイス側から初登頂に挑んだ男たちの映画でした。当時の装備で果敢に挑んだ姿や下山のときの悲劇が忠実に描かれ、興味深い内容でした。さらに面白かったのは、映し出されるスクリーンが折り紙のように開いて、マッターホルンの形になり、マッターホルンを映し出し易いように考えられていたことです。また、初登頂のときなくなった3名の遺品などの展示品も見逃せません。ぜひ時間があったら、訪れてはいかがでしょうか?  閉じる

    投稿日:2019/01/30

  • 時間があれば行ってみる方がいいですよ

    • 3.5
    • 旅行時期:2018/08(約3年前)
    • 0

    時間が十分あるとか、雨で山に行けないとかなら、行ってみる価値はあるが、貴重な好天の時間を割いてまではどうかな?、よほどの登...  続きを読む山好きでなければ。マッターホルンの登頂の歴史や登山道具、遭難時の切れたザイル、等が展示されているし、日本語の説明もある。言葉がわからないが、短い紹介映画も見られる。  閉じる

    投稿日:2018/09/14

  • マッターホルン登頂の歴史がよくわかる

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/03(約3年前)
    • 0

    バーンホフ通りをまっすぐ進むと教会の前で特徴的な建物なのですぐにわかります。

    スイストラベルパスの搭乗日には無料で入...  続きを読むれますが、知らずに搭乗日以外に行きましたが、サービスで無料にしてもらえました。荷物や上着はロッカーに入れて行った方が良いです。

    マッターホルン登頂の歴史や、切れたザイルの実物など展示物が豊富で楽しめます。
    映画も言葉はわからなくても見た方が良いです。  閉じる

    投稿日:2018/04/18

  • ツェルマットを訪れた時、残念ながら雨模様でした。ゴルノグラード訪問をあきらめてツェルマットの町を散策し、この博物館に出会い...  続きを読むました。同様の行動を選んだ観光客も結構いたようで、博物館の入り口部分は込み合っていました。外見は小さな博物館のように見えましたが、内部は結構広くて、山小屋などを再現した建造物などもありました。ツェルマットは登山家達が集まることで発展した町であることが展示から良く理解できました。また、日本からの訪問客が多いためか説明文に日本語があったのには多少驚かされました。結構面白い博物館ですので、時間的余裕があれば訪問してみたら良いと思います。  閉じる

    投稿日:2018/05/02

  • 初登頂の切れたザイルと遺品があります

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/08(約4年前)
    • 0

    雨の日に入館しました。博物館の見どころは1865年のマッターホルン初登頂の下山時に起きた悲劇の品々です。切れたザイルのほか...  続きを読む、犠牲者の遺品が展示されています。
    博物館近くの教会の敷地には、ミッシェル・クロの墓がありました。  閉じる

    投稿日:2017/09/18

  • ツェルマットの歴史

    • 3.5
    • 旅行時期:2017/08(約4年前)
    • 0

    ツェルマット駅から徒歩10分ほどの場所にあります。教会の横にあるドーム型の博物館です。ツェルマットの歴史や文化、模型やマッ...  続きを読むターホルン初登頂にちなんだ展示がされています。有名な「切れたザイル」の展示もあります。日本語パンフレットもありました。  閉じる

    投稿日:2017/09/13

  • マッターホルンと切れたロープ

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/08(約4年前)
    • 0

    マッターホルン博物館には、今から150年ほど前に
    マッターホルンに初めて登頂した登山隊たち話が思い出されます。
    初登頂...  続きを読むという栄光の陰で、数名が犠牲になるという悲劇もあります。
    その時使われた、ロープも展示されていました。
    映画になったら是非観たいと思っていますが。  閉じる

    投稿日:2017/09/12

  • マッターホルン博物館

    • 3.5
    • 旅行時期:2017/06(約4年前)
    • 0

    ハイキングを終えた日の午後、マッターホルン博物館に行ってきました。
    外観がこじんまりとしていましたが、中に入ると意外と広...  続きを読むかったです。
    現在は多くの人が制覇しているマッターホルンですが、その昔は遭難も多くたくさんの犠牲者も出ていたとの事。
    そんなマッターホルンの歴史を見られる博物館です。
    館内には昔の山小屋が再現されていたり、昔の登山グッズなどの展示もありました。
    登山やハイキングを趣味とされている方には面白いかもしれませんね。
      閉じる

    投稿日:2017/10/16

  • ツェルマットの歴史が分かる博物館

    • 5.0
    • 旅行時期:2016/08(約5年前)
    • 0


    ツェルマットの街、教会の隣に建っています。
    入り口が小さいので狭いのかな?と思いましたが、外観からは想像出来ない程、...  続きを読む中は広くなっているので、ゆっくりと見たい方は早めに入ると良いですよ。
    18時閉館ですが、17時には入れなくなってしまうので注意。
    入場料は10スイスフランですが、シニアは8スイスフランで入れるようです。
    お目当ては切れたザイル。日本語のパンフレットもあるので、それを見ながら館内を巡ると良いと思います。1850年頃のツェルマットが再現されていて、ツェルマットの歴史が分かる展示内容になっています。
    雨の日や山が見えない時にオススメです。  閉じる

    投稿日:2016/09/03

  • 雨の日のアクティビティに

    • 4.0
    • 旅行時期:2016/06(約5年前)
    • 0

    ツェルマットの街中にあるマッターホルンに関する博物館です。
    私はスイスパスを持っていたので、無料で入場できました。
    ...  続きを読む常は大人10CHFです。
    館内の案内はアジアでは唯一日本語がありお陰で説明を読みながら楽しむ事ができました。
    館内にはマッターホルンの模型があり、いろいろな角度から眺められました。またこの模型には仕掛けがあり、ボタンを押すと過去にどのグループがどのルートを通ってマッターホルンに登頂したか光の線で示してくれ、いろいろなルートで登られてるんだなぁと興味深かったです。
    また館内ではフィルムの上映があり、プログラムが豊富でした。私が行った時はマッターホルンの山岳救助のドキュメントが流れていました。
    ツェルマットでもし雨に遭遇してしまった場合、ハイキングや展望台などのアクティビティが楽しめないと思うのでそんな時はぜひこの博物館に行かれると良いと思います。
    開館時間が遅めの午後2時からとなっています。  閉じる

    投稿日:2016/07/05

  • 村の教会に隣接しているので、場所は分かりやすいです。
    一階でチケットを買うと、すぐにエレベーターで地下に降ります。
    ...  続きを読むこで19世紀のツェルマットの村~酪農一家や馬小屋などリアルに再現されており
    日本語の解説もあるので説明書きを読みながら、楽しく回ることができます。
    1時間あれば十分です。
    営業時間は、午後2時くらいから6時迄だったかと思います。
    一階には小さなショップもあります。





      閉じる

    投稿日:2016/06/30

  • ゴルナーグラート鉄道で、マッターホルン観光をした日の帰りに立ち寄った博物館です。 ツェルマット駅からはちょっと距離がありま...  続きを読むすが、駅前通りをひたすらまっすぐ進むと到着します。 

    マッタ-ホルンをちょっとだけ意識した?ような形の入口で、こんな小さい建物の博物館?って思いますけど、地下にかなりの展示スペースが広がっています。 

    ダメもとで、列車の半額チケットを提示してみたら、入館料が半額になりました! 

    現在は、それなりのガイドがつけば登頂もそこまで難しくなくなったマッターホルンですが、昔は命がけだったのが伺える展示物の数々。 有名な登山家が、出発前に娘さんにもらったお守りのクマのぬいぐるみも展示されていました。 彼の登頂記は雑誌でも紹介されたようです。 その表紙にも載っていたクマのぬいぐるみでした。

    博物館内に建てられた小さな山小屋チックな建物は絶対に見るべき展示です。 マッターホルンの登頂に失敗してそのまま帰ってこなかった登山家、冒険家たちの遺品がたくさん飾られています。 初登頂に成功した時の下山時に切れてしまったロープを見たら悲しみがこみ上げてきました(その登山家はもちろん亡くなってしまいました)。 人の命を到底預けられないような細いロープにただただ驚きました!

    実はあんまり期待していなかったのですが、想像以上に良かった博物館でした。  閉じる

    投稿日:2017/06/30

  • ツェルマットの「観光史博物館」でもあります

    • 4.0
    • 旅行時期:2016/02(約5年前)
    • 0

    マッターホルンと、その征服の歴史にスポットを当てた博物館です。ツェルマットの観光開発の歴史にも触れられており、今の山岳リゾ...  続きを読むートに至るまでの歩みも学ぶことができます。
    有名観光地にはどこも先人達の努力があるわけで、例えば日本でも、観光カリスマが活躍した別府や宮崎に観光史を学べる博物館があれば面白いのに…とも思いました。
    比較的遅くまで開いており、スイストラベルパスの利用もできるので、夜の空いた時間に立ち寄るのもおすすめです。  閉じる

    投稿日:2018/03/28

  • マッターホルンの歴史を知る

    • 4.0
    • 旅行時期:2015/08(約6年前)
    • 1

    ツェルマット駅前のバーンホフ通りを南へ歩いて約10分、教会の手前の広場にあります。ドーム型のガラス張りの建築物がマッターホ...  続きを読むルン博物館です。入口より階段を下りると展示室です。昔のツェルマットの様子を再現したコーナー、マッターホルンの成り立ち、マッターホルン初登頂の時に使用された「切れたザイル」の展示もあります。なかなか見ごたえがありました。  閉じる

    投稿日:2016/02/12

  • スイスパスで無料

    • 3.5
    • 旅行時期:2015/06(約6年前)
    • 0

    表題の通り、スイスパスで無料でした。
    中は山登りに興味がある人にはたまらない感じの展示でしたが、山は嫌いでないけど本格的...  続きを読むな山登りにはそれほど興味のない私には微妙な感じでした。
    多分、山に全く興味がない人には苦痛だろうなと思います。
    でも、場所も中心部ですし、無料で入れるなら悪くないと思いました。  閉じる

    投稿日:2016/09/22

  • 初登頂から150年!!

    • 3.5
    • 旅行時期:2015/06(約6年前)
    • 1

    今年2015年は、マッターホルンの初登頂から150年の記念すべき年です。

    そんな150年前の初登山の時の道具や当時の...  続きを読む暮らしぶりを知る事が出来るミュージアムです。

    こちらの博物館もスイスパスを持っていれば、無料で入る事が出来るので、空いた時間などにもオススメです。  閉じる

    投稿日:2015/07/01

  • マッターホルンに挑んだ登山家たちの軌跡。
    一番良かった展示は、登山用ロープです。
    逆に見どころは、それだけじゃないかと...  続きを読むも思う・・・。
    あまりにも細くて、心もとないロープでしたが、気概を感じます。
    有料でオーディオガイドがあるようなので、借りた方が理解が深まると思います。
    説明を読むのは根気がいるし、疲れます。
    10分おきに上映されるVTRは、当たり外れがありそうです。
    私が見た時は、何を伝えたいのかさっぱり分からないものでした・・・。  閉じる

    投稿日:2014/08/21

  • マッターホルン初登頂の話!

    • 4.0
    • 旅行時期:2014/08(約7年前)
    • 1

    ツエルマットの駅から10分程で着きます。
    ドーム型の形をしているので目立ちます。
    中にはマッターホルンを登る際の道具な...  続きを読むどの展示がされています。
    印象に残ったのは、マッターホルン初登頂を果たしたウインパーの話でした。
    登頂を成功した後、下山の際に転落した話は心に打たれました。  閉じる

    投稿日:2014/08/19

  • ツェルマットの教会広場のマーモットの泉の横にあるガラス張りの洒落た建物が入り口で、エスカレーターで地下に降ります。内部には...  続きを読む山小屋が再現されていたり、昔の登山用具など山好きの人には面白いのではないかと思います。私が行った7月は午前11時からのオープンでした。建物の外にもベテランの地元ガイド、タウクヴァルダーの記念碑がありました。 天気が悪くて山に登れない時に行くと良いと思います。  閉じる

    投稿日:2016/02/03

1件目~20件目を表示(全28件中)

  1. 1
  2. 2

このスポットに関するQ&A(0件)

マッターホルン博物館について質問してみよう!

ツェルマットに行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • ファイブさん

    ファイブさん

  • miharashiさん

    miharashiさん

  • ひろちゃんHYKさん

    ひろちゃんHYKさん

  • AandMさん

    AandMさん

  • toroppeさん

    toroppeさん

  • ちゃんさん

    ちゃんさん

  • …他

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

PAGE TOP