1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ
  4. ドイツ
  5. ヘッセン州
  6. フランクフルト
  7. フランクフルト 観光
  8. シュテーデル美術館
フランクフルト×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A

シュテーデル美術館 Staedel Museum

博物館・美術館・ギャラリー

フランクフルト

観光の所要時間:
1-2時間

このスポットの情報をシェアする

シュテーデル美術館 https://4travel.jp/os_shisetsu/10008256

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

クチコミ 2ページ目(85件)

  • 多くの人が来ていました

    • 3.5
    • 旅行時期:2017/05(約3年前)
    • 0

    博物館通りの西端、美術館があります。当日は、休日で雨模様のせいもあったのか、美術館には、多くの人が来ていました。フランクフ...  続きを読むルトの観光では、レイマー広場とこの美術館が外せないところだと思います。荷物はロッカーに預けられますので、手ぶらで絵画鑑賞を楽しめます。有名な作品も多いので、時間があれば、立ち寄られると良いと思います。  閉じる

    投稿日:2017/06/04

  • フランクフルト屈指の美術館

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/05(約3年前)
    • 0

    「シュテーデル美術館」は、マイン川の南、通称“博物館通り”に面して位置します。
    日本でもお馴染みの、世界を代表する画家の...  続きを読む作品がたくさん展示されていますが、個人の収蔵品を元にしたものだというから驚きです。
    建物もとても見ごたえがあり、威風堂々とした印象です。
    美術館や博物館の多いフランクフルトですが、中でも屈指の存在と言えます。  閉じる

    投稿日:2017/05/28

  • マイン川沿いにあります。

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/04(約3年前)
    • 0

    ドイツ・フランクフルトにある美術館です。マイン川沿いにあります。

    4月土曜日午後に行きました。

    レンブラント、...  続きを読むシャガール、ピカソ、ルノワールなど有名な芸術家の作品が多くありました。
    作られた年代で、階を分けて展示されていました。

    フェルメールの地理学者が見当たらなかったので、スタッフにきいたところ、貸し出し中とのことでした。

    入館料:大人14ユーロ。
    休館日は月曜日。
    ロッカーあり。
    入り口近くに、ドイツ語と英語のパンフレット(館内案内図の記載あり)がありました。
      閉じる

    投稿日:2017/04/28

  • カフェがおしゃれ

    • 3.0
    • 旅行時期:2017/01(約4年前)
    • 0

    有名な作品はあるのですが、単なる観光目的の美術鑑賞ならばすぐに飽きてしまうと思います。中央駅からのアクセスがあまりよくなく...  続きを読むトラムをおりてからかなり歩きました。真冬の徒歩はきついです。疲れたのでカフェでお茶したのですが、カフェが凄くお洒落でケーキも美味しかったです。カフェ利用のみも可能です。
      閉じる

    投稿日:2017/04/25

  • フランクフルトを代表する美術館

    • 4.5
    • 旅行時期:2016/11(約4年前)
    • 0

    館内は写真撮影禁止ぽかったので、写真は撮っていませんが、
    個人的にはレンブラント、ラファエロ、ボッティチェリといった画家...  続きを読むの作品が見られて満足です。シュテーデル美術館は作品数も多く、見ごたえの絵画が多いので、
    それなりに時間がかかりますので旅程作りには要注意です。  閉じる

    投稿日:2018/12/10

  • 正統派の絵画からユーモアある作品まで幅広い

    • 4.0
    • 旅行時期:2016/11(約4年前)
    • 0

    美術などの芸術的知識が乏しいので、当初は訪れる予定がありませんでしたが、諸事情により急遽訪れることにしました。

    有名...  続きを読む絵画をはじめ、様々なジャンルの絵画や作品が展示されています。
    芸術の知識がなくても、感覚的に楽しめました。
      閉じる

    投稿日:2017/09/03

  • フランクフルトで一番かな

    • 4.0
    • 旅行時期:2016/11(約4年前)
    • 0

    フランクフルトにはたくさんの博物館がありますが、一番という口コミのこのシュテーデル博物館へ行ってみました。レーマー広場から...  続きを読むアイゼルナー シュテグ 橋を渡って対岸へ行きます。そこから西の方へ進みます。7つ目の博物館がこのシュテーデル博物館です。実業家のシュテーデルが収集した美術品を展示しています。グランドフロアーが受付で、1Fが近代美術、2Fが宗教画、地下が現代アートを展示しています。評判通り、素晴らしい博物館でした。  閉じる

    投稿日:2016/11/10

  • 油絵万歳!

    • 1.5
    • 旅行時期:2016/11(約4年前)
    • 0

    フランクフルトの博物館通りを西から東にかけて見て廻った際に寄ったこのエリアで最も有名な美術館。

    地階には、モダンアー...  続きを読むト、2Fから上は、宗教画なども含んだ油絵が数多く展示されていた。自分はどうも絵画はあまり得意ではないようで、さっと見て終わってしまった。


    フランクフルトカード提示で14→12ユーロになり、さらにクレジットカード支払いができます。  閉じる

    投稿日:2016/11/07

  • フランクフルトを代表するおすすめの美術館

    • 3.5
    • 旅行時期:2016/10(約4年前)
    • 0

    中央駅からだと15~20分ほど歩きます。

    館内はそんなに広くなく、2時間あれば十分見学できました。
    無料のWifi...  続きを読むも利用できます。

    地下1階:コンテンポラリーアート
    地上階:売店・カフェ・クローク・特別展示室
    1階:1800~1945年の作品(モネやルノアールなどの印象派作品他)
    2階:1300~1800年の作品(宗教絵画やボッティチェリの作品他)

    ゲーテを描いた有名な作品は、1階に続く階段を上ったところですぐ目に入ります。

    フェルメールの作品を楽しみにしていたのですが、残念ながらロシアに2か月間貸し出されているところでした。

    木曜に行ったので、通常18時閉館のところ21時までオープンしていました。
    遅い時間は人も少なくておすすめです。  閉じる

    投稿日:2016/10/30

  • フランクフルトのメインの美術館

    • 3.0
    • 旅行時期:2016/09(約4年前)
    • 0

    それほど展示は多くはないですが、人物画が好きな人は訪れす価値があると思います。
    そうでない人も時間があれば、訪れてみてく...  続きを読むださい。
    少し中心地からは離れますが、路面電車を使えば楽に行けます。
    橋を渡ってマイン川を眺めながら向かうのもいいかもしれません。  閉じる

    投稿日:2016/09/29

  • 展示室の見せ方がうまい!

    • 5.0
    • 旅行時期:2016/08(約4年前)
    • 0

    誰もがきっと見たいと思っている、そして美術館側も推している絵画の見せ方がうまい! 展示室の幅の狭い入り口からメインの絵画が...  続きを読む真正面に据えられているので、展示室に入るごとに「おお!」と感嘆の声が出てしまいます。フランクフルト中央駅前から、市電16番に乗り、2つ目の停留所で下車。マイン川に向かって一町ほど歩くと美術館に行けます。  閉じる

    投稿日:2016/08/20

  • 素晴らしい名画が展示されています

    • 5.0
    • 旅行時期:2016/08(約4年前)
    • 0

    様々な年代の作品が展示されています。1階のメイン順路と2階に有名作品が展示されていました。時間がない場合はここだけでも十分...  続きを読むです。年代ごとにだいたい作品がまとまっています。モネなどもありました。フェルメールも静かな空間で鑑賞できます。地下には現代アートも展示されているので、興味のある方は地下にもいってみてください。  閉じる

    投稿日:2016/08/16

  • 多くの名画を所蔵している美術館

    • 4.5
    • 旅行時期:2016/07(約4年前)
    • 1

    日本へ帰りのフライト前に立寄りました。フランクフルト中央駅から歩いて徒歩10分ほど、マイン川を渡った所にあります。
    フェ...  続きを読むルメールの「地理学者」が有名ですが、ルノワール、シャガール、ファンアイク、レンブニント、モネ、セガンティーニなど、有名画家の見応えある作品を所蔵していていますし、フラッシュを使わなければ写真撮影できます。
    カフェレストランが併設されているので疲れたら休憩できるし、あまり混んでいないのでゆっくり楽しむことができました。  閉じる

    投稿日:2018/02/13

  • フランクフルト中央駅から徒歩圏内で行ける美術館です。
    世界に30数点しかないと言われるフェルメール作品の1点「地理学者」...  続きを読むがあることで有名なようですが・・・私はファン・アイクの作品「ルカ聖母」があることを知り、それさえ観られたらという気持ちで行きました。
    特別展の「グオルク・バゼリッツ」はさらっと飛ばし、中世から近代のコレクション中心に観ましたが、もっと時間をかけてゆっくりと歩きたいと思う内容の素晴らしいコレクションでした。
    フラッシュなしの撮影が可能で、好きな作品を撮影できます。
      閉じる

    投稿日:2016/08/31

  • ゲ-テの肖像画を見に行きました

    • 4.5
    • 旅行時期:2016/06(約4年前)
    • 0

    ・ヨハン・ハインリヒ・ヴィルヘルム・ティシュバインのゲ-テの肖像画 Goethe in the Roman Campagn...  続きを読むa を目当てにこの美術館へ行きました。
    ・他にはフェルメ-ルの「地理学者」の絵が稀少価値があると思います。
    ・中世のヤン・ファン・エイクの「ルッカの聖母」、ルネッサンスのボッティチェリの若い婦人像、レンブラント、ル-ベンス、ベラスケス、フランスではドラクロワ、ク-ルベ、ルノワ-ル、ドガ、モロ-、ルソ-等、近代から現代ではクレ-、キルヒナ-、ピカソ、エルンスト、ベ-コンなど日本の美術館より広範囲で水準の高い絵が多く美術ファンなら見る価値があると思います。  閉じる

    投稿日:2018/11/14

  • フェルメールも収蔵する美術館

    • 4.5
    • 旅行時期:2016/06(約4年前)
    • 0

    フェルメールの作品をはじめ、中世から印象派、モダンアートまで充実した収蔵内容のミュージアムです。さほど大きい規模ではないも...  続きを読むのの、収蔵作品は豪華絢爛で、見ごたえがある内容です。
    環境としても、川沿いにあり散策途中に立ち寄るにもいい場所です。
      閉じる

    投稿日:2017/02/05

  • 有名な絵もたくさん

    • 4.0
    • 旅行時期:2016/05(約4年前)
    • 1

    一度は聞いたことのある有名な画家の絵を含めて見ごたえがあります。ただ館内は見るルートが一方通行ではく、小部屋がたくさんあっ...  続きを読むたりと個人的には見づらい造りをしているなという感想でした。それなりに観光客がいるのに館内が広くて混み合っているという感じはしませんでした。フランクフルト観光での見どころのひとつだと思います。  閉じる

    投稿日:2018/11/02

  • お目当てはフェルメールでしたが。

    • 4.5
    • 旅行時期:2016/04(約4年前)
    • 1

    皆様のご参考になればと思い投稿いたします。
    銀行家シュテーデルの寄付により設立されたシュテーデル美術館です。

    目的はフェ...  続きを読むルメールの「地理学者」です。
    しかし他にもモネ、ドガ、ルノワール、マティスなど、規模は小さい美術館ですが内容は盛りだくさんで充実しておりました。
    大きい荷物は預けなければなりませんが無料ですし身軽にゆっくり絵画を見ることに集中できました。

      閉じる

    投稿日:2016/04/28

  • フランクフルトでは必須の美術館

    • 5.0
    • 旅行時期:2016/02(約5年前)
    • 1

    フランクフルトを代表する美術館といえると思います。
    中央駅からホルバイン橋でマイン川を渡ってくるのがおすすめです。川越し...  続きを読むに見る高層ビルとクラシックな建物の対比が素敵です。
    写真はフラッシュ不可ですが、とり放題です。
    ルノワール・モネのあたりは多少混んでいますが、空いているほうだと思います。
    2階(カンパーニャのゲーテのある階)がモダンアート、3階が中世、地下1階が1945年以降の現代アートですので、時間のない方は2.3階だけでも見学することをお勧めします。
    コインロッカー、お手洗いはとてもキレイです。
      閉じる

    投稿日:2016/02/28

  • 必須

    • 5.0
    • 旅行時期:2015/12(約5年前)
    • 0

    フランクフルト空港からの帰国日に半日程度時間があり、迷わずここに。
    フェルメールの「地理学者」目当てで行ったのですが、ボ...  続きを読むッティチェリの「若い女の肖像」の方が凄い人だかりでした。
    そして、思いがけずフェルメールの「手紙を書く婦人と召使」が「地理学者」と並んで展示されていて、行って良かったと切に思いました。  閉じる

    投稿日:2016/01/05

21件目~40件目を表示(全85件中)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

PAGE TOP