トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

日常に旅の楽しみをお届け!友だち追加

絶品グルメ! シンガポールの人気ローカルフードとおすすめ店15選

絶品グルメ! シンガポールの人気ローカルフードとおすすめ店15選

photo by ニーコさん

グルメ 2019/09/04

4travel.jp

フォートラベル編集部

実は食の宝庫であるシンガポール。各国の料理が流れ着き、国内で独自の進化を遂げていったことから、あの料理に似ているけれどちょっと違う……、初めて食べる味! に出会えるのです。今回は、シンガポールで食べたい絶品ローカルフードと、そのおすすめ店をご紹介します。

1. チキンライス / 天天海南鶏飯

ローストやスチームした鶏肉を、鶏のゆで汁で炊いたライスと一緒に食べる「チキンライス」は、シンガポールグルメの代表。街のいたるところで食べられますが、特におすすめなのが「マックスウェル フードセンター」にある「天天海南鶏飯」。食事時は長蛇の列ができるほどの人気店。20~30人ほど並んでいることも多々ありますが、回転が早いのであきらめずに待ちましょう。ねらい目はオープン直後なのだとか♪

★こちらの記事もあわせてご覧ください!
シンガポールで食べたい! チキンライスが絶品のおすすめ店8選

クチコミ:ガイドブックに必ず載ってるチキンライスの有名店

shigeru37さん

チャイナタウンのすぐ近く、マクスウェル・フードセンターにあるお店。14時過ぎでしたが短い行列ができており、10分ほど並びました。チキンライスはS(3.5SGD)、M(5.0SGD)、L(7.8SGD)の3サイズ。少しかための鶏出汁で炊かれたご飯に、プリプリのチキンが乗っています。日本人にも馴染みやすい味で、とても気に入りました!もっと見る

2. バクテー / 松發肉骨茶 ソンファ バクテー

「バクテー」は、骨付きの豚肉をスパイスやたっぷりのニンニクと一緒に長時間煮込んだ料理。バクテーの人気店「松發肉骨茶(ソンファ バクテー)」は、高品質な豚肉と新鮮なニンニク、アクセントにコショウを入れて煮込みます。さっぱりとした味に仕上がっており、何杯でも食べたくなるほど絶品。お肉は全部で3種類あり、ポークリブ、プライムスペアリブ、プレミアムロースリブのなかからお好みで選ぶことができます。

★こちらの記事もあわせてご覧ください!
シンガポールのご当地グルメ「バクテー」のおいしいお店5選!

クチコミ:骨から簡単に身を外せる

みずちさん

少し早めのランチとして11時過ぎに行くと、待ち時間なしで入店できました。ここではバクテーをオーダー。骨付き肉は身を簡単に外せるくらいに煮込まれていました。また、香辛料の効いたスープとご飯の相性もバツグンでした。スープはおかわり自由ですもっと見る

3. ラクサ / 328 カトン ラクサ

シンガポールだけでなくマレーシアなどにも広く分布し、地域によってバリエーションが豊富な麺料理「ラクサ」。ベースのスープはココナッツミルクとエビの風味を効かせた、甘さと香ばしさがほどよくミックスされた味。初めて食べるという方は、ぜひ観光スポットも多い「カトン地区」へ。ここは“ラクサの激戦区”とも言われており、ラクサの名店が並ぶ場所でもあります。なかでも1、2を争う人気店が「328 カトン ラクサ」。麺が短く切ってあり、レンゲを使って食べるのが特徴。

クチコミ:初めてラクサを食べました

isara-aさん

JTBのツアーで利用しました。ラクサという料理は初めて食べましたが、とても自分好みでした。タイのレッドカレーに近く、ココナッツミルクのスープに太さの違うぶつ切りのビーフンがたくさん入っています。また、かに肉・味噌もふんだんに使われていて、おいしかったです。ガイドさん曰く「日本人には好みがはっきり分かれる料理です」とのことですが、自分のツボにぴったりはまりました。もっと見る

4. チリクラブ / ジャンボ シーフード

「チリクラブ」は、トマトソースや卵などで作ったチリソースと、カニを殻ごと中華鍋で炒めたシンガポールの名物料理。食べ方は、ハサミで殻を割りカニ用のスプーンで身をほじくり出して食べたり、そのままかぶりついたりなどお好みで。プリプリした食感と、ピリッとしたソースで引き立つカニの甘みは、もうたまりません! 「ジャンボ シーフード」はチリクラブの有名店。クチコミ満足度も高く人気のお店なので、訪れる時は必ず予約していってくださいね!

★こちらの記事もあわせてご覧ください!
シンガポールのチリクラブ10選!カニの旨みとチリソースがクセになる

クチコミ:美味しい

Mmさん

リバーサイドにあるので雰囲気もよく、気持ちよかったです。決して安くはありませんが、美味しかったので大満足でした。チリクラブを注文するときはパンもぜひ注文してください。チリソースにつけて食べるパンが絶品です。子どもには辛すぎたのでチャーハンを注文しましたが、日本サイズで3人前くらいありました。もっと見る

5. ジンジャーチキン / 三盃雨件 スープレストラン

「オーチャード・ロード」にある薬膳スープのお店「三盃雨件 スープレストラン」の人気メニュー「ジンジャーチキン」。別名を“サムスイ・チキン”と言い、広東省から来た女性労働者たちが正月にのみ食べるごちそうだったものを、伝統的な調理方法で再現した料理です。やわらかく蒸した鶏肉をレタスで巻き、たっぷりの刻みショウガ、ピーナッツオイル、ゴマなどが入っているタレと合わせて食べます。日本人好みの味なので、ぜひ一度お試しください! シンガポール国内に10店舗以上あります。

クチコミ:ジンジャーソース絶品なシンガポールチキン

CHIECHANさん

シンガポールで、1人前のシンガポールチキンライスは普通ですが、今回は見た目もとってもキレイで味も美味しいと評判の『スープレストラン』に訪問してみました。チキンは大と小がありますが、小でも2~3人前ありました。サンスイチキン小で$19.9 こちらのお店は何と言っても、ジンジャーソースが美味しいです。ジンジャーソースお持ち帰りも出でき、1個$6.35で購入できます。お土産にも最適です!!もっと見る

6. フィッシュヘッドカレー / バナナ リーフ アポロ

文字どおり、魚の頭が丸ごと入ったカレーです。南インド発祥と言われていますが、シンガポール国内では各エリアでオリジナルの進化を遂げ、酸味を際立たせたもの、ココナッツミルクと合わせたものなど、一概に「フィッシュヘッドカレー」と言っても幅広い味があります。おすすめ店は「リトル・インディア」にある「バナナ リーフ アポロ」。クセになる辛さと評判です。比較的量が多めなのでシェアするのがよさそう!

クチコミ:一度は食べたい、フィッシュヘッドカレー!

yoshi2さん

シンガポールに来たらリトルインディアでフィッシュヘッドカレーは食べてみるべきメニュー。巷の写真などでは、かなりグロテスクな姿をしていますが、実際はそんなでもない! 3人で訪問しましたが、サイズは中で十分。香辛料たっぷりの スープカレー。ライスで食しますが、一言!辛い! このシンガポールの名物、一度は食べてみてください。もっと見る

7. ペーパーチキン / ヒルマンレストラン

オイスターソース、しょう油、紹興酒などさまざまな調味料を合わせて作られた秘伝の特製ダレに、長時間漬け込んだブツ切りの鶏肉をパラフィン紙で包み揚げたもの。鶏肉に紙がくっついてしまう前の熱々の状態で食べるのがポイント! 紙で包むと味が逃げずにしっかり染み込むため、肉の旨味が増すと言われています。絶品のペーパーチキンが食べられるのは、1963年創業の中華レストラン「ヒルマンレストラン」です。

クチコミ:ペーパーチキンの名店

piroさん

キッチーナロードにあるどのガイドにも載っている中華料理の有名店。名物はペーパーチキンで鳥の唐揚げのような独特の味付けです。ペーパーチキン以外にもナマコや土鍋の麺などが美味しいです。メニューも日本語対応、日本人の利用も多いです。もっと見る

8. フライドホッケンミー / 泰豊 タイホン

バリエーションが豊富なシンガポールの麺料理のなかでもイチオシなのが「フライドホッケンミー(ホッケン・プロウン・ミーとも言う)」。卵を練りこんだ黄色い太麺を、海鮮や豚のダシと絡めながら焼くため、麺にもしっかり味が染み込んでいます。日本の“海鮮塩焼きそば”に似ていますが、チリサンバルやお好みで絞るライムによってシンガポールらしい一品に。ゴロゴロと大ぶりのエビが入っているのもうれしい。「泰豊 タイホン」は、おいしいホッケンミーが食べられると評判のお店です。

クチコミ:フライドホッケンミーが美味い

tomoさん

ここのフライドホッケンミーを食べるためにシンガポールに行くと言っても過言ではありません。313@サマセットのフードコートであるフードリパブリック内にあります。注文すると、その場で作ってくれます。ここのフライドホッケンミーが美味くて美味くて、、、サイズはsmallでも十分量がありました。もっと見る

9. カヤトースト / ヤクン カヤトースト

シンガポールの朝食として定番の「カヤトースト」。カヤとは、ココナッツミルク、卵、砂糖、パンダンリーフを煮詰めたもので、シンガポールでは非常にポピュラーなジャムです。サクサクのトーストと甘~いジャムがよく合うのだとか。半熟卵と、コーヒーにコンデンスミルクを入れた「コピ」の3点セットが主流。初めて食べるという方は、カヤトーストの名店「ヤクン カヤトースト」がおすすめ。特に本店(ファーイーストスクエア店)のトーストは炭火焼きなので香ばしさが増し、カヤジャムの甘さとよくマッチします。

クチコミ:一度は食べておきたいカヤトースト

うなぎ猫さん

定番中の定番、ヤクンのカヤトースト。かなり久しぶりに行ってみましたが、見やすいメニューを持ってきてくれたり旅行者が利用しやすいようになっていました。こちらのトーストはカリッとしたクリスピーな食感で、たっぷりのカヤジャムとバターが挟まれています。温泉卵は2つ出てきて、お好みで塩コショウと醤油を垂らして頂きます。トーストをディップして食べるのがシンガポール流ですが、日本人は別々の方が美味しいという人が多いです。一度試してみてください。もっと見る

10. スノーアイス / 味香園甜品

シンガポールの“映えスイーツ”といえば「味香園甜品」のスノーアイス。味付きの氷を専用の機械で削り、氷山のような形を作り上げます。アイスクリームのような、かき氷のような不思議な食感と、カラフルでかわいい見た目で話題となり、今ではSNSやガイドブックでおなじみに。味はマンゴー、緑茶、アーモンド、ライム、ゴマなど豊富なラインアップがあり、ドリアンという日本ではなかなか見かけないものまで! お好みの味を見つけてくださいね。

クチコミ:インスタ映えの写真が撮れる!

Nazpapaさん

シンガポールのチャイナタウンに立ち寄り、人気のスイーツ専門店、味香園に行ってきました。13時くらいに行きましたが中は結構混雑。テーブルがあくのを待ちます。待ってても案内してくれないので、店の中をウロウロ。10分くらいで空きました。マンゴー、チョコレートのかき氷をオーダーしました。期待通り、インスタ映えしそうな写真が撮れました。もちろん美味しかったです!もっと見る

11. アフタヌーンティー / チフリー ラウンジ

シンガポールのホテルには、優雅な時間を過ごせるアフタヌーンティーが豊富にあります。お決まりのケーキやブレッドのほか、飲茶や点心などのアジア料理もサーブされるのがシンガポールならでは。店舗によっては“ハイティー”と書かれている場所も。名門ホテル「ザ リッツ カールトン ミレニア シンガポール」にある「チフリー ラウンジ」では、エレガントな空間でおいしい食事を堪能することができます。

クチコミ:優雅なアフタヌーンティー

ようこさん

平日の8コースアフタヌーンティーに家族4人で行きました。3週間前くらいにHPから予約しようと思ったのですが、なぜかうまく希望の日に予約できなかったので、旅行会社の予約代行サービスを使ったところ、希望の日時で予約できました。金曜の12:30でしたがそんなに混んでいませんでした。8コースアフタヌーンティーはとてもおいしくて、満足でした。全部おいしかったです……もっと見る

食べ歩きならここ!

シンガポールには「ホーカーズ」という屋外にある屋根付きのフードコートのような場所がたくさんあります。オフィス街やショッピングモール、観光地の近くにあるのでとっても便利。食べ歩きがしたい! シンガポールグルメをたくさん食べたい! という方は、ホーカーズをブラブラするのがおすすめ♪

マックスウェル フードセンター

「マックスウェル フードセンター」はシンガポール国内にあるホーカーズのなかでも特に人気の場所。観光客も地元の人も集まっているので、到着したらまずは席を確保してから食事を買いに行きましょう。ここには、冒頭で紹介したチキンライスのお店「天天海南鶏飯」や、おかゆが有名な「真真粥品」など、ローカルグルメのお店がたくさんあります。チャイナタウンの中心部に位置していることもあり、中華系の店舗が豊富。

クチコミ:チャイナタウンに近いローカルなホーカーセンター、有名店も入っています

ぶどう畑さん

チャイナタウンからほど近く、サウス・ブリッジ・ロードとマックスウェル・ロードの角にあるローカルなホーカーセンター。ハイナンチキンの「天天海南鶏飯」、魚粥の「真真粥品」など、有名店も入っています。お店の開店時間はそれぞれ。朝早くから開ける店は、昼過ぎには閉まるようです。甘味やフルーツ・ジュースの店もありますので、食事だけでなく一休みにも利用できそう。なお、オープン・エアなので冷房はありません。もっと見る

ラオパサ フェスティバル マーケット

シンガポール国内の巨大ホーカーズの1つ「ラオパサ フェスティバル マーケット」。ビジネス街に位置し、2014年にリニューアルされたばかりなのでとてもきれいなホーカーズです。店舗が並ぶ通りがいくつもあり、シンガポールのローカルフードのほかにも中華、和食、インド料理、スイーツなど食事の種類が豊富。なお店舗の入れ替わりが激しいようなので、気になるものがあったら食べておくとよいでしょう。

クチコミ:ビジネス街にある綺麗なホーカーズです。

しんさん

ラッフルズプレイス、ダウンタウン、テロックアイヤーの駅から徒歩5分圏内にあります。シンガポール料理、中華、ベトナム料理、インド領、日本料理(うどんやカレーなど)と、様々な種類の料理を味わうことができます。また、夕方からサテーの屋台がでてきます。量が多く値段も安くはないですが、挑戦してみてもいいかと思います。平日の昼間は多くのビジネスマンが訪れるので、できれば12時頃は避けた方が良さそうです。個人的には、フライドホッケンミーとフィッシュボールヌードルがおすすめです。もっと見る

お酒を飲むならここ!

旅行に行ったら現地のお酒を飲みたい! 現地の雰囲気を堪能できる場所に行きたい! という方も多いはず。そこでシンガポールならではの、とっておきのお店をご紹介します。

ロングバー

“トロピカルカクテルの傑作”との呼び声高い「シンガポールスリング」。今や世界中にファンを持つこのカクテルは、老舗ホテル「ラッフルズ ホテル シンガポール」にて考案されたと言われています。なんでもオリジナルレシピは、世に広がっているそれとは少し違うのだとか。名門ホテル内にある「ロングバー」にて、ぜひ本場の「シンガポールスリング」を!

クチコミ:ラッフルズ

Kyonさん

ラッフルズホテル内にあるバーでかなり人気で少し待ちました。メインドリンクはシンガポールのお酒、シンガポールシリングでほとんどの方が注文していました。昔からあるシェイカーが見ていて面白かったです。ピーナッツが各テーブルにあり殻は床に捨てて大丈夫だそうなので床は汚いですがそれもおもしろいです。もっと見る

レベル33

“クラフトビール”はビール好きならずとも、どんな味がするのか飲んでみたいところ! シンガポールのご当地ビールを飲むなら「レベル33」がイチオシです。世界一高い醸造所としても知られており、クラフトビールの飲み比べもできる最高の場所。「マリーナベイ ファイナンシャルセンター」の最上階(33階)に位置しているため、おいしいビールとシンガポールの夜景、どちらも堪能できる場所です。

クチコミ:夜景が素敵なビールバー!happy hourがお得

tamaさん

シンガポールで夜景が見たかったのと、世界でいちばん高いところにあるビール鋳造所、というのが気になって来てみました。人気が高いので、レストランエリアで眺望のよい席は事前予約が必要なようなのですが、バーのスタンディングエリアは予約なしでもOKです。スタンディングエリアはテーブルのみで椅子がなく、立ち飲みの人でいっぱいでした。ちょっと混雑はしているけど、ルーフトップで開放感があり、33階からの夜景は最高でした……もっと見る

いかがでしたか?

シンガポールのおすすめグルメを紹介しました。フォートラベルではお得なシンガポールのツアーを紹介していますので、ぜひご覧ください。最後までお読みいただきありがとうございました。シンガポールのお得なツアーを探す

この記事で紹介しているエリア

※メニューや料金、満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものです。

※当サイトに掲載された情報については、十分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!

\その他の公式SNSはこちら/

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

シンガポールの特集

シンガポールの特集一覧

グルメの特集

グルメの特集一覧