トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

日常に旅の楽しみをお届け!友だち追加

シンガポールのご当地グルメ「バクテー」のおいしいお店5選!

シンガポールのご当地グルメ「バクテー」のおいしいお店5選!

photo by ダイワスカーレットさん

グルメ 2019/08/28

4travel.jp

フォートラベル編集部

バクテーは、地元の方からも観光客からも人気のシンガポール料理。いつでも手軽に食べられるのが魅力ですが、お店選びに悩んでしまう方も多いはず。そこで今回は、バクテーがおいしいと評判のお店をご紹介! 選りすぐりの5選をご覧ください♪

バクテーとは?

バクテー(肉骨茶)は、骨付きの豚肉をスパイスやたっぷりのニンニクと一緒に長時間煮込んだ料理のこと。骨までやわらかくなったホロホロのお肉と、コショウの効いたスープが絶妙で、一度食べるとクセになる一品です。ほとんどのお店で白いご飯と、“油条”という揚げパンがセットで付いてきます(どちらか1つを選択する場合も)。揚げパンをスープにひたすと油っぽくなってしまう印象ですが、不思議と食べやすさが増し、つい止まらなくなってしまいますよ。

かつて中国大陸からやってきた労働者が力を付けるため、朝食にバクテーを食べたと言われていますが、今では時間を問わず、時にはお酒のシメにも食べられる料理として定着しました。なお漢字で“肉骨茶”と書くように、最後にお茶を飲むのがツウなのだとか。現地で食べる際は、ぜひお茶と一緒に♪

それでは、旅行記やクチコミをもとに厳選したバクテーのおすすめ店をご覧ください。

1. 松發肉骨茶

バクテーと言ったらこちら! 高品質な豚肉が売り

シンガポール国内に10店舗あり、バクテーと言ったら「松發肉骨茶(ソンファ バクテー)」の名前が挙がるほど有名なお店です。高品質な豚肉と新鮮なニンニク、アクセントにコショウを入れて煮込んだバクテーはさっぱりとした味に仕上がっており、何杯でも食べたくなるほど絶品。お肉は全部で3種類あり、ポークリブ、プライムスペアリブ、プレミアムロースリブのなかからお好みで選ぶことができます。言うまでもなく混雑しているお店なので、ご飯時は外したほうがよいかもしれません。

クチコミ:スープもお肉も美味しい

あかずきんさん

いろいろなガイドブックでお勧めされているバクテーのお店です。クラークキーの駅から徒歩数分のところにあります。10:30ごろに行ったら待たずにすぐ座ることができましたが、店内は満席です。食事時を外して行かれることをお勧めします。骨肉茶はお肉がとっても柔らかく、スープも濃厚でごはんがすすみます。もっと見る

2. 発起人肉骨茶餐館

バクテーもサイドメニューもおいしい人気店

店舗の壁に無数の著名人の写真が飾られていることからも、その人気をうかがえる「発起人肉骨茶餐館(ファウンダーバクテー)」。国内に4店舗あり、どこも食事のピーク時は外まで行列ができています。こちらのバクテーは新鮮なポークリブのみを使用。ハーブとスパイスを調合したあっさり目のやさしいスープが評判で、家庭で食べられるセットも販売されています。またバクテー以外のサイドメニューも豊富なので、グループ旅行などの際みんなでシェアできるのもうれしいポイント。

クチコミ:お肉の美味しさが引き立つスープ

うなぎ猫さん

バレスティアロードの本店へ行きました。スープは肉の種類でいくつかあるのですが、おすすめマークがついている「ファウンダーバクテー」をオーダー。それからご飯も。
コショウの効いたスープは飲み進めるごとにクセになるおいしさ。お肉は大きなリブ1つと塊肉が2つ。リブにもたっぷりお肉がついていて食べ応えがあり、臭みがなくて美味しいです。スープのおかわりは、頼まなくても店員さんが回ってサーブしてくれていました。もっと見る

3. 黄亜細肉骨茶餐室

ガツンと濃厚なスープがヤミつきに!

今でこそ一般的な料理として定着しているバクテーですが、労働者のスタミナ食と認識されていた1950年代に、バクテー専門店としてスタートした「黄亜細肉骨茶餐室(ン ア シオ ポークリブズスープ イートハウス)」。こちらのバクテーは最初に紹介した2店舗のように、あっさりとした食べやすさを求めるとパンチをくらうと言われています。しかし、濃厚なスープにガッツリとコショウを効かせたバクテーは、食べれば食べるほどヤミつきになるのだとか♪ 写真(下)は「セラングーン ロード」にある本店ですが、アクセスがよい「マリーナベイサンズ店」もおすすめ。

クチコミ:シンガポールに着いたら

やまむーさん

シンガポールに着いたらまずはバクテー、肉骨茶、Bak Kut Tehを食べないと始まらないですね、マリーナベイサンズ内のフードコートということもあり値段は割高で本当の現地の人の比率はググッと下がってしまいますがアクセスの良さ的にありです。もっと見る

4. 亜華肉骨茶

地元の方からのお墨付き

「亜華肉骨茶(オートラムバクテー)」は、今回紹介した5店舗のなかでも特に地元の方からの支持が高い様子。お昼時になると地元の方がたくさん集まり、にぎわっているそうです。そのためピーク時(12時~13時前後)は避けたほうがよいでしょう。こちらのバクテーは、ニンニク、白コショウ、漢方、ハーブを使用してじっくり煮込まれています。骨からすっと取れるお肉はやわらかく、シンプルなスープとよく合うのだとか。なお店員がどんどんスープをつぎ足してくれるので、ついご飯が止まらなくなってしまうそうです。

クチコミ:最高のバクテー

jinさん

一番好みの味のバクテーでした。ビジネス街のはずれにあり、お客さんはほぼ地元の方で、英語がほとんど通じません。ただ、指差しで注文はできるので問題ないと思います。エアコンもなく、ローカルな雰囲気たっぷりです。もっと見る

5. 新興瓦保肉骨茶

シンガポールでは珍しい“福建式”のバクテー

バクテーはおおまかに分けると2種類あり、コショウが効いたクリアなスープの“潮州流”と、しょう油を使用した黒いスープの“福建式”があります。所説ありますが基本的にはシンガポールが潮州流、マレーシアが福健式と言います。ここ「新興瓦保肉骨茶(シン ヘン クレイポット バクテー)」は、シンガポールでは比較的珍しい福健式のバクテーが食べられます。見た目の濃さに驚きますが、ハーブとコショウがほどよくミックスされたスープはとっても飲みやすいと評判です。白いご飯や油条ともよく合うそうですよ。潮州流と福建式、どちらのバクテーもチャレンジしたいですね♪

行きたいお店は見つかりましたか?

バクテーはお店によって味がさまざま。現地ではぜひ食べ比べをしてみたいですよね♪ フォートラベルではお得なシンガポールのツアーを紹介していますので、ぜひご覧ください。最後までお読みいただきありがとうございました。シンガポールのお得なツアーを探す

この記事で紹介しているエリア

※メニューや料金、満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものです。

※当サイトに掲載された情報については、十分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!

\その他の公式SNSはこちら/

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

シンガポールの特集

シンガポールの特集一覧

グルメの特集

グルメの特集一覧