1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 近畿地方
  4. 京都
  5. 二条・烏丸・河原町
  6. 二条・烏丸・河原町 観光
  7. 三条大橋 擬宝珠刀傷跡
  8. クチコミ詳細
二条・烏丸・河原町×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
航空券
旅行記
Q&A
三条大橋 擬宝珠刀傷跡 施設情報・クチコミに戻る

はっきりと刀傷が確認できます

  • 4.0
  • 旅行時期:2022/06(約2ヶ月前)
夏ミカンさん

by 夏ミカンさん(女性)

二条・烏丸・河原町 クチコミ:235件

三条大橋は、天正18年(1590)に豊臣秀吉の命で改築されました。
木橋の面影を残しており、高欄の擬宝珠14個はその当時のもの。
西側から二つ目の南北擬宝珠に「刀傷」 の様な跡があります。
この傷跡が幕末の動乱時代に起きた歴史的大事件のひとつ「 池田屋事件」 の乱闘で刻まれた跡であるといわれています。
三条大橋と池田屋との距離は150mほど、はっきりと刀傷が確認できますね。
 

施設の満足度

4.0

利用した際の同行者:
一人旅
アクセス:
3.0
見ごたえ:
4.0

クチコミ投稿日:2022/08/05

いいね!:0

利用規約に違反している投稿は、報告することができます。 問題のある投稿を連絡する

京都の人気ホテルランキング

PAGE TOP