1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 中国地方
  4. 岡山県
  5. 倉敷
  6. 倉敷 観光
  7. 旧大原家住宅
倉敷×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
航空券
旅行記
Q&A

旧大原家住宅

名所・史跡

倉敷

このスポットの情報をシェアする

旧大原家住宅 https://4travel.jp/dm_shisetsu/10007634

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
旧大原家住宅
住所
  • 岡山県倉敷市中央1-2
カテゴリ
  1. 観光・遊ぶ
  2. 名所・史跡

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(46件)

倉敷 観光 満足度ランキング 10位
3.4
アクセス:
3.75
倉敷美観地区の中にあります。 by NH SFCさん
人混みの少なさ:
3.60
多くの観光客がいますが、問題ではありません。 by NH SFCさん
バリアフリー:
3.29
期待はしない方が良いと思います。 by NH SFCさん
見ごたえ:
3.63
あると思います。 by NH SFCさん
  • 大原財閥の本宅

    • 3.5
    • 旅行時期:2021/04(約3ヶ月前)
    • 0

    倉敷美観地区にある今橋のたもとに大原財閥を築いた大原家の本宅があります。以前倉敷を訪れたときは公開されていなかったと思いま...  続きを読むすが、現在は公開されており、中を拝見することができました。重文に指定された邸宅には主屋、土蔵、離れ座敷があり、特に海鼠壁の土蔵群の姿が印象に残りました。また、展示の仕方も面白くインスタ映えします。  閉じる

    投稿日:2021/05/29

  • 重要文化財!

    • 3.0
    • 旅行時期:2021/02(約5ヶ月前)
    • 0

    大原美術館の向かいにある町家です。国の重要文化財に指定されています。。倉敷格子やなまこ壁など、倉敷ならではの建築方法が使わ...  続きを読むれています。ちなみに、大原家は、倉敷の富豪で、倉敷紡績や倉敷銀行の発展に関わった家系です。  閉じる

    投稿日:2021/04/26

  • 落ち着きのある建物

    • 3.5
    • 旅行時期:2021/02(約5ヶ月前)
    • 0

     大原美術館と倉敷川を挟んで向かい側、今橋のすぐそばに、このお屋敷はありました。江戸時代初期に建てられたという事で、そのた...  続きを読むたずまいは静かで、落ち着きがりました。当時の地主さんで、後にクラボウを立ち上げた人物にふさわしい雰囲気をかもし出していました。
      閉じる

    投稿日:2021/02/27

  • 倉敷美観地区 旧大原家住宅

    • 4.0
    • 旅行時期:2020/03(約1年前)
    • 0

    一人旅。倉敷駅近くで夕食後。19時30頃に倉敷美観地区に到着。夜ですのであまりお店はやっていませんでしたが夜景が綺麗。「大...  続きを読む原美術館」と小さな橋「今橋」「旧大原家住宅」は近くて見所の一つだと思います。夜ですので当然閉館ですが、証明に照らされた白壁建物を堪能できました。人気のない路地も良いです。川沿いの風情のある景色と色々なお店があるはずなので昼間に来て、夜も来るのが正解ですね。  閉じる

    投稿日:2020/05/04

  • 歴史的建造物です

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/12(約2年前)
    • 0

    倉敷の街は、倉敷川の水運を利用して経済力を高め江戸後期栄え始めたようです。
    美観地区の特徴である、町屋としての面影は、旧...  続きを読む大原家住宅の特徴です。
    国の重要文化財に指定されています。
    倉敷紡績やクラレを創業した倉敷の豪商大原家の本邸であり、離れと庭園は見ものです。  閉じる

    投稿日:2020/06/05

  • 家訓がしっかり

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/12(約2年前)
    • 0

    倉敷紡績の創業者の家だが、厳しい家訓があったようです。質実剛健な感じが伝わってきました。代々がしっかり育てられたことで、今...  続きを読むのクラボウにつながっているのではと思いました。離れの座敷から見た庭は紅葉の時期が美しいとのことで、秋にまた来たいと思いました。  閉じる

    投稿日:2020/04/20

  • 意外と質素

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/12(約2年前)
    • 0

    クラボウの創業者の大原家の家です。中に入ると、家訓の言葉が垂れ下がっている部屋がありました。質素で堅実な家風であったことが...  続きを読むよくわかりました。別棟の座敷では係りの方が説明をしてくれたので、大原家の一員になった気分で庭の木を眺めることができました。  閉じる

    投稿日:2020/04/03

  • 大原美術館の喧騒とは裏腹に…。

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/12(約2年前)
    • 0

    倉敷最大の観光スポットとしてお馴染みの美観地区内、大原美術館とは今橋を渡って、倉敷川の対岸にある旧宅です。勿論、美術館の名...  続きを読む前を冠している大原家の旧宅ですが、観光地としての人の流れは明らかに大原美術館に集中していて、こちらの旧宅は案外ひっそりとした風情でした。逆に、静かに落ち着ける部分はあるかと思いますので、美術館の混雑時などはこちらに避難された方が良いかもしれません。  閉じる

    投稿日:2020/01/22

  • 昔ながらの倉敷の建物です

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/10(約2年前)
    • 0

    倉敷美観地区の一角にある白い壁と黒い瓦でおおわれた建物 大原家のおうちです。西洋風の大きな大原美術館とは対極をなす伝統的な...  続きを読む建物で一見ひっそりとたたづんでいるようにも見えるのですが、大きな庭があったり倉がならんでいたりとなかなかすごい豪邸です。  閉じる

    投稿日:2020/06/26

  • 倉敷の町家

    • 3.0
    • 旅行時期:2019/10(約2年前)
    • 0

    倉敷美観地区内にある有隣荘近くにありました。白壁やなまこ壁などの家や蔵など倉敷らしさが堪能できる場所です。訪れた時には最終...  続きを読む入館時間4時30分を少し過ぎていて、残念ながら入館することはできませんでした。当たり前ですが時間は厳守です。  閉じる

    投稿日:2019/12/21

  • 大原美術館の目の前の橋を渡ると道を挟んで左右に2棟クラボウの創業者である大原家の住宅が並んでいます。左が旧大原家、右が緑御...  続きを読む殿の有隣荘。
    内部を常時公開しているのはの大原家の旧宅。
    大原美術館チケットを見せると割引がありました。

    江戸時代の後期に建てられた建物を中心に以後明治の中期までに増築された主屋、離れ座敷、倉8棟が国の重要文財に指定されています。
    土間を抜けると右側に倉の連なる石畳が続き個人の家でなく一つの街並みのような光景になっいています。
    大原家の蔵書を保管している図書館はカフェになっていて休憩することもできます。
      閉じる

    投稿日:2019/10/02

  • かっこいいおうち

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/09(約2年前)
    • 0

    大原美術館には言ってもすぐ近くにあるこちらに来る人はあまりいないのかこちらはとてもすいていました。
    外からは見えなかった...  続きを読むのですが、中庭みたいになってる場所に小さいけれど立派な日本庭園もあり、見ごたえはとてもよかったです。ボランティアガイドの方が丁寧に説明してくださいました。  閉じる

    投稿日:2019/09/11

  • 大きなお屋敷

    • 3.0
    • 旅行時期:2019/08(約2年前)
    • 0

    大原美術館の前の橋を渡った所にあります。国の重要文化財になっています。江戸時代後期に屋敷が建てられ現在までに残っています。...  続きを読む白壁のきれいな大きな屋敷です。有料になりますが、お屋敷の中を見せてもらうことができます。  閉じる

    投稿日:2019/08/14

  • 古い邸宅が見られます

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/06(約2年前)
    • 0

    入館するとまず目に飛び込んでくるのが、「ふりそそぐ言葉」という、吊り下げられたことばです。他にも蔵の中に展示された大原家の...  続きを読む年表やブックカフェなどもあり、フォトジェニックな空間でした。家屋そのものにも文化的な価値がありますが、美術との関係の深い大原家ならではのアーティスティックな展示方法が見られる点もおもしろいと思いました。少し大原家のことについて調べてから行くと、さらに理解が深まりそうです。  閉じる

    投稿日:2019/06/29

  • 昔の地主さんの家

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/05(約2年前)
    • 0

    大原家というのは昔、この倉敷のまちの発展に貢献した地主の一家なのだそうで、その一家が住んでいたこちらの家が現在は国の重要文...  続きを読む化財に指定されて、保存されていました。昔の倉敷の家のつくりでとても立派な豪邸でした。
      閉じる

    投稿日:2021/04/14

  • 大原家の歴史をたどって

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/02(約2年前)
    • 0

    大原家の当主の邸宅だそうです。
    入口を入ると、いきなり、ふりそそぐ言葉に意表をつかれます。
    中の方は、けっこう広くて、...  続きを読む日本庭園みたいのもあるし、建物もけっこうあります。
    大原家の歴史がよくわかる展示になっていて、案内のお姉さんも、
    とても親切に説明してくれました。  閉じる

    投稿日:2019/02/20

  • 大原家住宅

    • 3.0
    • 旅行時期:2019/01(約2年前)
    • 5

    旧大原家住宅は川のそばにあります
    大原家と言えば大原美術館を建てた実業家大原孫三郎を排出した商家
    こちらでは大原家の歩...  続きを読むみや数々の展示品をはじめ、ブックカフェなど、休憩・交流スペースも設置されているそうです
    去年は開いてなかったのでビックリしました  閉じる

    投稿日:2019/02/18

  • 美観地区の源流

    • 3.5
    • 旅行時期:2018/09(約3年前)
    • 0

     美観地区の入り口にある国重要文化財。1795(寛政7)年の着工で、大正年間に増築した。白壁や格子を備えた倉敷の代表的町家...  続きを読むで、大原孫三郎氏や總一郎氏らの生家。美観地区を巡ると、倉敷に美観地区が誕生したのは大原家が源流だとつくづく感じる。他のまちにあってもおかしくないのに、他のまちに美観地区が誕生しなかったのは大原家が単なる地元の名士ではなかったからだ。2018年春から一般公開されたが、大原家が他のまちの名士とどこが違うのか、そのことがまちの発展にどんなインパクトを与えるのか、少しでもわかるのはいいことだと思う。  閉じる

    投稿日:2018/09/30

  • たっぷり楽しみました!

    • 5.0
    • 旅行時期:2018/08(約3年前)
    • 0

    昔の住宅や暮らしに興味があるので、隅から隅まで堪能しました。江戸時代から裕福だった大原家の米蔵、大きいです!!!クラレの創...  続きを読む業者、大原美術館の創始者の人生も興味深かったです。ブックカフェの蔵書、離れと庭、どれも良かった!  閉じる

    投稿日:2018/08/28

  • 語らい座大原本邸

    • 3.0
    • 旅行時期:2018/08(約3年前)
    • 0

    2018年4月に公開となった大原邸。名前も「語らい座大原本邸」となりました。全部ではありませんが、土間や蔵、離れ座敷が公開...  続きを読むになっています。奥にはカフェもあります。大原邸の壁が美しい裏通りは写真スポットにも最適。今まで外から見るだけだったので公開になって嬉しく思います。  閉じる

    投稿日:2018/08/13

1件目~20件目を表示(全46件中)

  1. 1
  2. 2
  3. 3

このスポットに関するQ&A(0件)

旧大原家住宅について質問してみよう!

倉敷に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • エロシさん

    エロシさん

  • たけちさん

    たけちさん

  • yamyamさん

    yamyamさん

  • NH SFCさん

    NH SFCさん

  • あららさん

    あららさん

  • 4tr-ao-aoさん

    4tr-ao-aoさん

  • …他

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

岡山県の人気ホテルランキング

PAGE TOP