旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

カイロ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

カイロ人気旅行記ランキング26位(1158件中)

GO!SALE!25年ぶりのカイロ

関連タグ

    旅行時期 2017/01/30 - 2017/02/02 (2017/02/07投稿

    4トラのmegさんからお得な航空券情報が届きました。
    エジプトポンドの通貨切り下げで
    これまでもお得だったカイロ発券の航空券がなっなんと半額!

    しかもビジネスもファーストも激安!大特価!超お買い得!
    solde!Saldi!Rebajas!schlussverkauf?
    ポチっとカイロ発券しちゃいました!

    まさに航空券の大セールや~

    今回のGO!SALE(カイロ発券)シリーズ旅行記は
    パリ、カイロ、ローマと3冊ありますが
    このカイロ編が本編です。

    だってこの超お得ビジネスクラス航空券のおかげで
    25年ぶりにカイロに戻ってくることができたのですから・・・

    といっても・・・
    仕事の事情もあってカイロ滞在は実質、中2日だけ。
    短いですがソフィテル カイロ エルゲジーラを起点に
    25年ぶりのカイロを精力的に回ってきました。

    ベタなピラミッドやエジプト考古学博物館などの再訪をはじめ
    以前から気になっていた1900年代初期に建てられた
    かつての百貨店探しも満喫してきました。

    ちなみに・・・
    旅行記にはGO!SALEと付いてますが
    これはカイロ発券の航空券がセールという意味です。
    カイロのセール情報の掲載はありませんので悪しからず・・・


    ■Itinerary■

    ●1月30日(月)
     AF293 羽田(24:35) → パリ(5:30)
     AF570 パリ(14:30) → カイロ(20:00)←ココの旅行記
                  
     ※宿泊先:ソフィテル カイロ ナイル エル ゲジーラ (3泊)
          
    ●2月2日(木)
     AZ895 カイロ(4:30)→ ローマ(7:00)
     AZ784 ローマ(15:00) → 
                  
    ●2月3日(金)         → 成 田(11:15)


    haraboのカイロ評価:★★★★☆
    +:物価安い、みんな親切、かつてのデパート建物発見!
    -:カイロ空港のすべての仕事が遅い(+_+)

    ★今回のエジプトポンドレート
    ・キャッシング:1エジプトポンド=6.01~6.112円(金利込み)
    ・AMEX:エジプトポンド=6.213円
    ・Master(JAL):エジプトポンド=6.212円

    写真 94枚

    交通手段 : 
    • 航空会社 :  エールフランス
    • 現地移動 :  高速・路線バス / タクシー / 徒歩
    エリア:
    エジプト > カイロ
    エリアの満足度:
    4.5
    • 撮影場所の地図

      パリでのトランジットを楽しんだ後は・・・・
      http://4travel.jp/travelogue/11212262

      今回の目的地、カイロへ向かいます。

      パリ⇒カイロはビジネスが取れずエコノミーですが・・・((+_+))

      シャルルドゴールはさすがスカイチームの主要メンバー
      エールフランスの本拠地。

      スカイプライオリティーがしっかりしていて
      エコでも上級会員はストレスフリーで旅が出来ます。

    • 撮影場所の地図

      出国も保安検査も
      スカイプライオリティですーいすい!

      出発まではエールフランスラウンジでくつろぎましょう。

      今回もクラランスのスパケアは
      数時間先までいっぱいで受けられませんでした(>_<)

    • 早朝の機内食を食べたまま、
      パリに繰り出し、ランチもまだだったので
      ラウンジのタダ飯をいただきます♪

      こんなに取ってすみません。
      お里が知れますね(ー_ー)!!

    • さてAF570はカイロに向けて14時30分に出発です。

      出発表示には
      英語とフランス語、アラビア語で表示されます。

      フランス語ではカイロは『LE CAIRE』と冠詞が付きます。
      そういえばスペイン語でもEL CAIROだし、
      イタリア語でもIL CAIRO・・・。どうして?

    • カイロ行きのAF570は
      エールフランス初導入&唯一のB787です。

      機体全体が撮れませんが・・・

    • 安全のしおりでもB787を確認しました。

      B787は全日空のせいで
      危険な飛行機?みたいなイメージしかありませんが・・・

    • 今月のAF機内誌でもB787を特集で紹介していました。

    • エールフランス初導入のB787-900。

      アブレストはビジネスが1-2-1。
      プレエコが2‐3‐2、エコは3-3-3です。

    • エールフランスのB787エコノミーはこんな感じです。
      まぁエコはどこも変わらないでしょうが・・・

    • シートはエコ最前の15Gにしました。

      Time to Go✈

      しかしある問題が・・・

      このフライトは全クラス満席。
      ということで・・・ボクの隣シートにも人が来ました。
      よりによって大きなエジプト人男性((+_+))
      しかも肘が僕のほうに5センチ以上侵犯してるよ!

      でもイヤホンの刺し口を教えてもらったので強く言えず・・・
      狭いエコのシートがさらに狭く感じました。
      やっぱりエコなんて!嫌だ~!

    • さぁ!気を取り直そう!

      エールフランスではエコノミーでも
      メニューが出るんですね。

      昔はほとんどの航空会社でエコでもメニューが出ましたが
      最近はコストカットでほとんど廃止されてますから・・・

    • さらにエコでも泡が呑めるのはうれしいよね。

    • 機内食は、キュウリのタルタルの前菜、
      メインはチキンかパスタからのチョイスです。

      ボクはチキンスパイシーソースをいただきます。美味しい♪
      エールフランスはエコでも満足の味です。

      Beau chatel 2014 Cotes de Gascogneとともにいただきます。

    • チーズをいただいたあとは、
      ブラウニーのデザートです。美味しい!

    • 3時間ちょっとのフライトが
      隣のエジプト人の肘のせいでさらに長く感じました(+_+)

      ようやくカイロに到着です。
      早く降りたいよ~

    • 25年ぶりのカイロです。

      VISA(25ドル)を取って入国審査を受けるのですが・・・
      VISAカウンターも入国も仕事がトロトロ。
      ちょっとイライラします!

    • 撮影場所の地図

      25年前のカイロ国際空港は古くて暗い空港でしたが
      今回到着したターミナル2は新しくきれいです。
      (ちょっと安普請ですが・・・)

      そういえば25年前はなぜかスーツケースが
      泡だらけで出てきましたが、
      今回は特に何もなく無事に届きました。

    • 到着ロビーを出るとこんなにカッコいい!
      カイロじゃないみたい!

      ここで市内までのタクシーを交渉するのですが
      200エジプトポンドから下がりません。
      みんな結託してます。

      国内線到着側に行ったら
      150エジプトポンドまで下がったので僕も折れます。
      本当は100エジプトポンド希望でしたが・・・

    • 夜9時というのに空港からの道路は渋滞しています。
      まぁ首都高と違って流れるだけマシですが・・・・

      道路沿いではすさまじい数の広告が出迎えてくれます。

    • 撮影場所の地図

      今回のお宿は
      ソフィテル カイロ エルゲジーラです。

      25年前はギザのピラミッド近くに泊まりましたが
      ピラミッド以外は何もなく・・・
      結局、市内にばかり行っていたので今回は素直に市内に泊まります。

      ロビーラウンジの雰囲気は豪華です。

    • 客室はいたって普通。
      ソフィテルのイメージじゃありません。
      まるでノボテルみたい( 一一)

    • バスルームなんて完全にノボテル仕様です((+_+))

      まぁこのホテルは25年前は
      シェラトンでしたからしょうがないですよね。

    • バスアメニティも
      ソフィテルではデフォのロクシタンでも
      ランバンでもエルメスでもなく
      ホテルオリジナルです。

      香りは悪くないですが・・・

    • でもバルコニーがあって
      きれいなナイル川の夜景が見えるのが感動です!

      今夜は疲れたので
      お風呂に入って寝ちゃいます!

    • 時差のせいか疲れている割には
      7時過ぎに目覚めてしまい・・・

      外を見ると美しい朝の景色が広がっていました。

    • 朝食はロビー階にあるレストラン「SUD」でいただきます。
      ナイル川沿いにテラス席があっていい感じです。

      味は普通ですが、ビュッフェの種類も多いし
      この雰囲気が気に入りました。

      でも暑がりのボクでも
      シャツとベストではちょっと肌寒かったです。
      明日はニットを着よう。

    • 撮影場所の地図

      さぁきょうはホテルから歩いて
      エジプト考古学博物館へ行きましょう。

      ここに来るもの25年ぶりです。
      まだ9時過ぎですがたくさんの人が並んでいました。

      入場料は75エジプトポンド。
      さらにカメラ持ち込み料(撮影料)50エジプトポンド。

      25年前の入場料は10エジプトポンドでした。
      ちなみにその当時のレートは
      1エジプトポンド=41.1円でしたが・・・

    • 博物館内はこんなに広いよ!
      25年前の記憶があまり残っていない・・・

      当時は館内が暑かった(+_+)ってことしか覚えてない

    • 実はボクはあまり考古学には興味がなく・・・
      どれがどれだけ貴重かわかりません。

      適当に団体観光客が説明を受けているようなものは
      たぶんすごいんでしょう。おさえておきます!

      ゼネブと家族の像だそうです。

    • こちらにも各国のガイドさんが
      団体を連れて説明していたので・・・

      よくわからないけど一緒に撮っておきます。
      ハトシェプスト女王だそうです。

    • こちらのスフィンクス?とも撮っておきます。

    • このシュッとしたお顔はアクエンアテン王だそうです。

    • こちらのイケメン像の後ろにも・・・
      もう一人のイケメンが・・・

      ちょっと飽きてきたのでお遊びを・・・

    • 疲れてきたので・・・
      みんなで体育座り。

      そろそろ限界!外へ行きましょう。

    • 撮影場所の地図

      エジプト考古学博物館前には
      ナイルリッツカールトンがあります。

      25年前に来たときは、このホテルはナイルヒルトンでした。

      当時は各地のAMEXとJALのオフィスで
      情報収集するのがボクの日課でした。

      カイロでもこのナイルヒルトン1階にあった
      AMEXとJALにお邪魔したのを覚えています。

    • 撮影場所の地図

      そんなことを考えていたら
      タクシーの客引きが声を掛けてきました。
      ギザのピラミッドまでどう?

      本当は20エジプトポンドくらいから
      交渉しようと思っていたのに・・・
      昔を懐かしく思っていたせいか
      思わず50なんて言っちゃいました。もちろんOK!

      一度言ってしまったので男に二言はありません。
      片道50エジプトポンドで25年ぶりにピラミッドへ。

    • スフィンクス側から入っていきます。
      入場料は80エジプトポンド。
      25年前は10エジプトポンドでしたが・・・

      まずはスフィンクスと記念撮影。
      すごい数の中国人にもまれながらようやく1枚。

    • ちょっと25年前をPLAY BACK!

      若かりし頃のボクとスフィンクスです。
      平野ノラさんも驚きのハイウェストのデニム(ーー;)

    • カフラー王のピラミッドをバックに1枚。

      25年前は
      夜の「ピラミッド音と光のショー」にも行きましたが
      あまり記憶に残ってないんだよね・・・

    • やっぱり近くに来ると
      1個の石の大きさに圧倒されます。

      25年前は、その大きさに圧倒され
      ピラミッド前で転んでしまい肘を切ってしまいました。
      かなり血が出ていましたが
      ティッシュでおさえていただけでした。

      でも意外と傷が深かったのか
      いまだに大きな傷跡が残っています。

    • クフ王のピラミッド前で
      今回もラクダに乗っちゃいました。

      20ポンドだと言ってきましたが
      6ポンドしか払いませんでした。
      お兄ちゃんはムッとしてましたが・・・

    • またまた25年前をPLAY BACK!

      このときもラクダに乗りましたが・・・
      同じように値段交渉決裂。
      はした金を渡そうとしましたがおじさんは「いらない」と・・・

      このときは結局タダ乗りでした。

    • なぜかピラミッドでは、多くのエジプト人から
      「一緒に写真撮っていい?」と声を掛けられ・・・
      こんな感じで写真を撮ることに・・・

      ジュグジャカルタ以来のモテキ?

    • お腹がすいたのでKoshary Hekayaで
      コシャリとコーラをいただきます。

      激ウマなのにコーラと一緒で15エジプトポンドなり~

    • さらにマンゴージュースも美味しい!
      5エジプトポンドなり~

    • コシャリ屋のオジサンに教えてもらった
      2001番バスでカイロ市内へ戻ります。
      3ポンドなり~

    • その後は、以前から探してみたかった
      1900年代初期にカイロにあった
      百貨店を探しに行きましょう!

      まずは1909年に建てられたOrosdi Backデパートです。
      まるでパリあたりの百貨店ぽいです。

      つい最近までOmar Effendiというデパートが入っていましたが
      いまは行政ビルだといわれました。

    • 入口のひさしもこんなにお洒落なデザインです。

    • 入ってすぐのところの天井装飾もこんな豪華です。
      当時はとても華やかな百貨店だったんだろうなぁ

    • 続いて訪れたのは
      1912年開業のTiringデパートです。

      建物上部にいまでも「TIRING」と入っていますが
      現在は、店内は小さく区切られ
      それぞれ別々に衣料品店になっています。

    • 元TIRINGデパートをバックに記念撮影です。

      このあたりはかつては華やかな繁華街だったのでしょうが
      いまは下町的な衣類市場です。

    • 続いては1913年開業のSednaouiデパートです。

      ほかの2つの建物に比べ外観はちょっと地味ですが・・
      こちらは今でも営業しているようです。

    • 店内に入ると大きな天窓から光が差し込み
      吹き抜けになっていて豪華です。

      大きなシャンデリアも垂れ下がっています。
      ここには写っていませんがエレベーターも2機完備です。

      いまは1階ではカーペット、
      2階で細々と衣類などを売ってました。

    • さて次はどうしよう・・・
      ハーン・ハリーリまで散歩しましょうか。

      こういった雑多なスーク大好きです。
      売っているものは、香水瓶やパピルスなど
      みやげ物で観光客目当てですが
      ドーハやドバイのきれいすぎるスークと違って
      昔の雰囲気が残っているのがいいですね。

    • ハーン・ハリーリのベデスタン入口で記念撮影です。

      日本語で「こんにちは!山本山・・・」と声を掛けてきます。
      誰が教えたんだ?

      でもピラミッドでは
      「チャイナ?」「ニーハオ」と声をかけてくる人が多い中、
      ここハーン・ハリーリではボクを日本人と認識している。
      すごい!プロ意識?職人の目?

    • 有名なフィッシャーウィー・カフェを通ると
      おじさんたち(ボクより若いかも?)が
      一緒に水タバコ(シーシャ)しようと誘ってきました。

    • でも以前、ルクソールやドバイで試したけど・・・
      あまり好きではないので
      素直にエジプトコーヒーをいただきます。

      10ポンドなり~

    • ハーン・ハリーリ周辺は細い路地がいっぱいあって
      奥に勝手に入っていくと楽しい。

      実は25年前に来たときに
      当時の地球の歩き方の地図に記載があった
      ハマーム(スチームバス)が気になっていました。
      当時は今と違いシャイだったので人に聞けず
      行くことができませんでした。

      今回は地元の人に尋ねてみると
      だいぶ前にこのあたりのハマームはすべてなくなったそうです。
      ちょっと残念だなぁ

    • フトゥーフ門を目指して
      ムイッズ通りをずんずん進んでいると・・・
      地元の大学生2人が声を掛けてきました。

      「あなたが歩いているところを撮影していいですか?」

      彼らは高そうな一眼レフで撮影しています。
      たぶん『謎のアジア人がカイロを行く』などと題した
      写真展でもひらくのだろうか?

      快諾し一緒に歩くことに・・・
      ボクも同じように自分のカメラを渡して
      自然なスナップをお願いしました。

      タダでお抱えカメラマンを雇ったみたい。

    • 撮影場所の地図

      骨董品屋さんを覗いてみようかな・・・

      25年前はパピルスとか香水瓶とか買ったけど・・・
      みんなどこやっちゃったんだろう?

    • ちょっとわざとらしいけど・・・

      どんだけ自分好きなんだ!

    • 謎のアジア人はそのまま行ってしまった・・・・

      グラビア特集はおしまい!

    • スルタン・カラーフーンのマドラサも
      ライトアップされ美しい。

    • 学校と井戸を兼ねているという
      サビール・クッターブ・アブドゥル・ラフマーン・ケトフダーも
      ライトアップされています。

      それにしてもなんと長い名称なんだ!

    • フトゥーフ門までやってきました。
      でもこの門は残念ながらライトアップされていません。

      地元大学生とは30分以上一緒に歩いて
      かなりの枚数の写真を取ってもらいました。

    • 彼らが美味しいと勧めてくれたこのケバブ屋さんで夕食です。

      でも彼らは帰ってしまい・・・一人で食事です(+o+)

    • メニューはアラビア語しかない・・・
      適当にポテトとトマトのエジプト風サラダと
      シュワルマ(肉サンド)です。

    • 撮影場所の地図

      ホテルに戻りましょう。

      ちょうど通ったタクシーに乗るとメータータクシーでした。
      フトゥーフ門からソフィテルまでメーターで23ポンドちょっと。
      でも50ポンド札を出したけど20しか戻ってこなかった(+o+)

      さて部屋に戻ると・・・
      ターンダウンもなく
      なくなったティシュも
      飲んじゃった紅茶も補充がなく
      さらにフットタオルまでなくなってます。

      クレームしたらクラブルーム用のエルメスの
      アメニティーを持ってきてくれました。

      今夜はホテルのバーへ行こうと思ってましたが
      疲れたのでホテルのサウナで汗をかいてから
      ぐっすり寝ちゃいます。

    • おはようございます。
      今日もいい天気です。

    • 今日はラムセス駅に行くことにしました。

      ホテル近くのオペラ駅から
      2号線&1号線でショハダーッ駅へ。
      全線1エジプトポンド。
      25年前は25ピアストルでした。

      さらに25年前はムバラク駅だったのに・・・
      ムバラク大統領退陣で駅名まで変わった?

    • 撮影場所の地図

      ラムセス駅に来たのは古いカイロのトラムを見るため。

      でも駅前にあったトラム乗り場を探したのですが・・・
      いまは廃止されたのか見つかりません。
      英語のできる人に尋ねても今はないとの回答。

      ボロボロトラム乗りたかったなぁ

    • ラムセス駅に入ってみましょう!

      構内はこんな感じです。
      25年前はもっと暗くて汚かったような。

    • ホームの雰囲気は昔と同じです。
      停まっている列車がちょっとボロいのがエジプトっぽい。

    • でも車内は改装されているのか
      シートとかも意外ときれいなのが驚きです。

    • カイロ駅の駅名標前で記念撮影します。

    • さらに駅に併設された鉄道博物館へ。

      50ポンドも取っていながらショボい。

      でもこのかつてのロイヤルトレインは
      装飾が素晴らしく感動しました。

    • こんなに装飾が細かくて豪華!
      さすがロイヤルトレインの風格です。

    • 地下鉄でタフリール広場のアッサーダート駅へ戻ってきました。

      ここでも1枚。
      というのも25年前もここで撮っていたので・・・

    • またまた25年前をPLAY BACK!

      当時は後ろのビルの上には
      三洋やリプトンの広告がありましたね。

      それにしてもハイウェストのデニムって・・・
      90年代ファッションを恨みます(ーー;)

    • タフリール広場周辺の
      カイロ中心部をフラフラしましょう!

    • タラアト・ハルブ通りのAbdel Rahim Koueiderで
      マンゴー&ストロベリーアイスを食べていたら
      お店の店員たちが一緒に写ろうと集まってきました。
      アイス美味しい。10ポンドなり~

    • さぁランチにしましょう!
      目星をつけていたレストランがあったのですが・・・
      行ってみたら閉まってました。

      仕方なくガイドブックに載っていた
      「フェルフェラ」でいただきます。

      そういえば今回、カイロではアルコール摂取していません。
      まずはステラビールいただきま~す!

    • ホンモスなどのメッツア、空豆のコロッケ、
      ミートボール風のコフタをオーダーしましたが・・・
      意外と量が多く、少し残しちゃいました。

      なぜか胃の調子が・・・年だなぁ(+o+)

    • 一度ホテルに戻って
      ナイル川の見えるプールでひと泳ぎ。
      水は温められていますというので来たけど・・・
      外に上がると風が寒い(+o+)

      そんな落とし穴が・・・

      まぁタオルにくるまっていると日差しが暖かく感じます。

    • 寒くて限界なので・・・
      プールからあがり再び外出します。

      どこへ行こうかな?
      メトロに乗ってオールドカイロへ行きましょう。

    • カイロの地下鉄はボロいイメージでしたが
      1号線には車内案内表示装置の付いた新しい車両も走ってます。

    • 地下鉄で1枚撮っておきましょう!

    • マルギリギス駅を降りてすぐのところにある
      ムアッラカ教会へ行きましょう。

      コプト博物館や聖ジョージ教会とかは
      もう閉まってしまったので・・・

    • ここでも地元の人から写真を求められ一緒に撮影。

      後ろから怖いお兄さんが出てくるんじゃない?
      「俺の女に手を出すな!」とか・・・

    • マルギリギス駅の反対側に行くと
      下町ちっくな風景が広がっています。

      ちょっと治安悪そう。
      「ばくしーしー」求めてくる子もいるし・・・

    • でもこういう雰囲気が好きだなぁ

      ロバの荷車なんかも走っていて昔にタイムスリップしたよう。
      25年前もこんな感じだったなぁ

    • さて超下町っくなところから
      超ハイソな場所へタイムスリップ?

      トルコに本店のある超高級デパート
      『Beymen』カイロ店にやってきました。

      えっ!こんなカイロあるんだぁ
      グッチにサンローラン、アルマーニ・・・
      ココはパリのデパート?

    • 欲しいジャケットがありましたが
      日本より高いかも・・・

      このデパートのショッピングバッグが欲しかったので
      一番安そうなアラビア文字入りマグカップを買っちゃいました。

    • カイロでの戦利品です。

      タラアト・ハルブ通りのBiscoMisrで買った各種クッキー。
      高級デパート「Beymen」で買ったマグカップです。

      あしたは早朝4時半発のフライトでローマに飛びます。

      ランチの肉がもたれ・・・
      明日の出発も早いので夕食も食べず、
      8時過ぎにはベッドに入っちゃいました。
      おやすみなさい~

      GO!SALDI!ローマ・トランジットへつづく!
      http://4travel.jp/travelogue/11212319

    カイロ人気旅行記ランキング26位(1158件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    この旅行で利用したホテル

    カイロ ホテル

    この旅行で行った観光スポット

    カイロ 観光スポットランキング

    この旅行で利用した交通施設

    カイロ 交通施設ランキング

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    エジプト旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら1,760円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    このエリアのホテル

    カイロ ホテル一覧へ

    haraboさん

    haraboさん 写真

    海外68カ国渡航

    国内30都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

    この旅行記の地図

    拡大する


    ピックアップ特集

    閉じる