シドニー旅行記(ブログ) 一覧に戻る
世界中がコロナ禍に翻弄され、国ごとに独自の対応が取られました。ヨーロッパやアメリカは比較的早い時点で往来が条件付きで自由になりましたが、オーストラリアは長い間日本同様、かなり厳しい入国制限が続いてました。<br /><br />2022年3月1日にやっとオーストラリアのニュー・サウス・ウェールズ州が条件付きでアメリカから出入国できるようになりました。そして同じ頃夫のシドニー出張話が浮上。<br /><br />アメリカからオーストラリアは遠い国です。特に東海岸ニューヨークからは西海岸で乗り継ぐので丸1日かかります。ずっとオーストラリアなんて一生縁のない国だと思ってました。この機会を逃しては、本当に行くことはないはず。しかし、果たして厳しい条件をクリアしてちゃんと入国できるかもかなり不安でした。色々気持ちが揺れ動きましたが、好奇心には勝てず。シドニー出張に随行することにしました。<br /><br />夫は出張なので私の航空チケットさえ負担すれば、あとはそんなに支出はないはず。エコノミー席を買いました。うろ覚えですが2,600ドルくらい。かなり高かったです。(ちなみにビジネスクラスは1万ドル越えでした)。こんなご時世だしおそらく隣の席には誰も来ないはず。3席か4席独占できればちゃんと寝れる。エコノミーファーストクラスになるかも。もちろんダメ元でビジネスクラスのアップグレードも、ウエイティングリストに入れてもらいます。<br /><br />シドニーへ行く決心はしたものの、全く予備知識なし。日系の本屋さんで2冊のガイドブックを買い込みます。(日本だと2冊で3,000円位ですが$50ほどしました。高いよ~。)オーストラリア入国にはETAが必要なことも初めて知りました。そのほかにワクチン証明書、72時間以内のPCR検査陰性証明書、滞在先に連絡先等かなり細かい情報をアプリに入れて承認されないと入国できません。かなり複雑でした。アナログ人間の私には、出発前からハードルが高い高い。<br /><br />なんたって初めての南半球。ワクワクと緊張の入り混じった1週間シドニー旅行の始まりでした。<br /><br />

初南半球!2022年3月 鎖国解除直後のシドニーは連日記録的な雨 (出発~シドニー2日目)

17いいね!

2022/03/05 - 2022/03/12

978位(同エリア3290件中)

旅行記グループ オーストラリア旅行 2022年

4

57

Emmy

Emmyさん

この旅行記のスケジュール

2022/03/05

  • ニューアーク空港 (EWR) 5:00 PM ーサンフランシスコ空港 (SFO) 8:18 PM

  • サンフランシスコ空港 (SFO)10:55PM ーシドニー空港(SYD) 翌々日9:05AM

この旅行記スケジュールを元に

世界中がコロナ禍に翻弄され、国ごとに独自の対応が取られました。ヨーロッパやアメリカは比較的早い時点で往来が条件付きで自由になりましたが、オーストラリアは長い間日本同様、かなり厳しい入国制限が続いてました。

2022年3月1日にやっとオーストラリアのニュー・サウス・ウェールズ州が条件付きでアメリカから出入国できるようになりました。そして同じ頃夫のシドニー出張話が浮上。

アメリカからオーストラリアは遠い国です。特に東海岸ニューヨークからは西海岸で乗り継ぐので丸1日かかります。ずっとオーストラリアなんて一生縁のない国だと思ってました。この機会を逃しては、本当に行くことはないはず。しかし、果たして厳しい条件をクリアしてちゃんと入国できるかもかなり不安でした。色々気持ちが揺れ動きましたが、好奇心には勝てず。シドニー出張に随行することにしました。

夫は出張なので私の航空チケットさえ負担すれば、あとはそんなに支出はないはず。エコノミー席を買いました。うろ覚えですが2,600ドルくらい。かなり高かったです。(ちなみにビジネスクラスは1万ドル越えでした)。こんなご時世だしおそらく隣の席には誰も来ないはず。3席か4席独占できればちゃんと寝れる。エコノミーファーストクラスになるかも。もちろんダメ元でビジネスクラスのアップグレードも、ウエイティングリストに入れてもらいます。

シドニーへ行く決心はしたものの、全く予備知識なし。日系の本屋さんで2冊のガイドブックを買い込みます。(日本だと2冊で3,000円位ですが$50ほどしました。高いよ~。)オーストラリア入国にはETAが必要なことも初めて知りました。そのほかにワクチン証明書、72時間以内のPCR検査陰性証明書、滞在先に連絡先等かなり細かい情報をアプリに入れて承認されないと入国できません。かなり複雑でした。アナログ人間の私には、出発前からハードルが高い高い。

なんたって初めての南半球。ワクワクと緊張の入り混じった1週間シドニー旅行の始まりでした。

旅行の満足度
3.0
観光
3.0
ホテル
4.0
グルメ
4.0
同行者
カップル・夫婦
交通手段
徒歩 飛行機
航空会社
ユナイテッド航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

17いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • ノーーウォリーズさん 2024/03/17 08:50:55
    あの頃の海外旅行は大変でした
    Emmyさん
    こんにちは、初めまして

    2022年のコロナ鎖国解除の頃のお話、懐かしいですね。
    私もほぼ同じ時期に反対方向オーストラリアからアメリカへ行きました。今では考えられないですが、出国できるか、もっと重要なのは帰国できるかの不安とリスクを抱えての旅行でした。旅行準備が大変でそれだけで旅行記にしてしまうほど。オーストラリア入国にはDPDという使いにくいアプリがありましたね。意外なんですが、陰性証明を廃止したのはアメリカより豪州の方が早いんです。この2022年3月頃はオミクロンが蔓延していた頃ですが、豪州政府は急速に規制穏和していて2021年以前とは同じ国とは思えない勢いでした。懐かしい。

    アメリカ在住者のオーストラリアを見る目線も、現地住民には興味深いです。私もアメリカで色々な違いを感じましたが、お互い面白いネタなのでしょう。言われてみればあの鳥は「トキ」ですね。「ワライカワセミ」は見た目だけでなく鳴き声がすごいです。朝夕には皆で集まって笑い合っているので、早朝によく起こされます。「王立植物園」を早朝散歩すれば、笑い声を聞けるかも知れません。またのお越しを。

    Emmy

    Emmyさん からの返信 2024/03/18 04:43:36
    Re: あの頃の海外旅行は大変でした
    ノーーウォリーズさん、はじめまして!

    2022年。まだ2年前のことなのに凄く昔のことのようにも感じます。ノーーウォリーズさんも同じ頃にアメリカへ来られてたんですね。今から思うとあの頃は異常でしたね。そしてアメリカの方がオーストラリアよりも遅く陰性証明廃止したとは知りませんでした。

    「ワライカワセミ」ってみんなで集まって笑い合うんですか!大変興味がそそられます。

    オーストラリアとアメリカは本当に遠いですよね。もう少し近ければ、もっとオーストラリアの大自然とか野生動物とか行って触れたいです。それまではノーーウォリーズさんの旅行記で楽しませていただきます。横断鉄道のお話大変良かったです。まだ路線は存続されているんでしょうか?

    拙旅行記をお読みくださりありがとうございました!

    Emmy

    ノーーウォリーズ

    ノーーウォリーズさん からの返信 2024/03/18 20:02:37
    RE: Re: あの頃の海外旅行は大変でした
    Emmyさん、こんにちは〜
    ご質問にお答えします。インデアンパシフィックは値段が随分上がりましたが今でも乗れます。ただ1週間前位にナラボー平原で大雨があって今は線路を修復中とか。砂漠なのに何十年に一回の大雨で異常気象が続いています。ただ個人的には夏の酷暑とブッシュファイアよりはましかなとは思います。広大なナラボー平原の本当に何も無い景色を見たら、アリゾナ州やユタ州は人口多いなと思いますよ。

    2023年にEmiratesでロシア行かれたんですね。私も近々ロシア近くへ行くので不安があるのですが、普通に飛行機が飛んでいる様で安心しました。オーストラリアからアメリカへは遠いですが、ここからどの国へ行くのも遠いので慣れています。

    Emmy

    Emmyさん からの返信 2024/03/19 04:05:59
    RE: RE: Re: あの頃の海外旅行は大変でした
    ノーーウォリーズさん、こんにちは!

    > ご質問にお答えします。インデアンパシフィックは値段が随分上がりましたが今でも乗れます。ただ1週間前位にナラボー平原で大雨があって今は線路を修復中とか。砂漠なのに何十年に一回の大雨で異常気象が続いています。ただ個人的には夏の酷暑とブッシュファイアよりはましかなとは思います。広大なナラボー平原の本当に何も無い景色を見たら、アリゾナ州やユタ州は人口多いなと思いますよ。

    早速のお返事をありがとうございます。日本のTV番組でタウンズビルからマウントアイザまでの鉄道を紹介していて、オーストラリアの鉄道旅行に興味を持ったところだったんです。オーストラリア大陸も大きいですから、列車から雄大な自然が楽しめそうですね。


    > 2023年にEmiratesでロシア行かれたんですね。私も近々ロシア近くへ行くので不安があるのですが、普通に飛行機が飛んでいる様で安心しました。オーストラリアからアメリカへは遠いですが、ここからどの国へ行くのも遠いので慣れています。
    >

    ロシア、全然大丈夫ですよ。エミレーツやトルコ航空が便数が多いので便利ですが、他の航空会社も飛んでます。現在、ロシアはクレジットカード決済ができないので、USドルかユーロをお持ちください。ルーブルが弱いので、なんでもとても安く感じられると思います。良いご旅行を!

    Emmy

Emmyさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

オーストラリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストラリア最安 149円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストラリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP