三浦海岸・三崎旅行記(ブログ) 一覧に戻る
一月末のバタバタ後、風邪で寝込んだのですが、珍しく。<br />旅ってなると、元気になるものです、アドレナリンは風邪薬より効果ある。<br />東京・横浜・鎌倉・三崎・横須賀の旅記録してみます。<br /><br />一日目・・・東洋文庫 六義園 東京ドームの世界のらん展    横浜ベイホテル連泊<br />二日目・・・江の島・鎌倉<br />三日目・・・三崎・横須賀<br />四日目・・・修善寺泊

まぐろを食べに三崎へ行って城ヶ島で水仙を観る☆東京・横浜・三崎・横須賀・修善寺を廻る旅⑤三日目午前

13いいね!

2024/02/09 - 2024/02/09

359位(同エリア829件中)

旅行記グループ 神奈川

0

89

mikan

mikanさん

この旅行記のスケジュール

この旅行記スケジュールを元に

一月末のバタバタ後、風邪で寝込んだのですが、珍しく。
旅ってなると、元気になるものです、アドレナリンは風邪薬より効果ある。
東京・横浜・鎌倉・三崎・横須賀の旅記録してみます。

一日目・・・東洋文庫 六義園 東京ドームの世界のらん展    横浜ベイホテル連泊
二日目・・・江の島・鎌倉
三日目・・・三崎・横須賀
四日目・・・修善寺泊

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
グルメ
4.0
ショッピング
4.0
交通
4.0
同行者
カップル・夫婦
交通手段
私鉄

PR

  • この日は、旦那もお休みだというので、珍しく二人で行動してみました。<br />・・ので・・オヤジ嗜好の一日になっております。三崎のマグロと、城ケ崎の水仙を観に行くことにして、横浜駅から京急に乗り

    この日は、旦那もお休みだというので、珍しく二人で行動してみました。
    ・・ので・・オヤジ嗜好の一日になっております。三崎のマグロと、城ケ崎の水仙を観に行くことにして、横浜駅から京急に乗り

    横浜駅

  • 途中乗り換えたりして、結構時間かかるんですよね、三崎口まで<br />

    途中乗り換えたりして、結構時間かかるんですよね、三崎口まで

  • 三崎口駅に到着~ここからバスに乗り換え港へ行きますが、<br />観光案内所に寄って、情報を頂く。

    三崎口駅に到着~ここからバスに乗り換え港へ行きますが、
    観光案内所に寄って、情報を頂く。

    三崎口駅

  • 駅はこぢんまりとしていて、バス停は改札出てすぐで便利

    駅はこぢんまりとしていて、バス停は改札出てすぐで便利

  • お向かいには京急の案内所もありました。

    お向かいには京急の案内所もありました。

  • そうこうしてたら、バスがやってきました。

    そうこうしてたら、バスがやってきました。

  • 乗り込む・・日頃バスには乗らないので、わくわく~<br />

    乗り込む・・日頃バスには乗らないので、わくわく~

  • 駅を出まして・・しばらく走って

    駅を出まして・・しばらく走って

  • 三崎港到着~

    三崎港到着~

  • 港の周辺はマルシェなど並んでいます。<br />港周辺にはまぐろを食べさせてくれるお店が沢山あります。<br />前回はくろば亭に行ったので、違うところへ行こう。

    港の周辺はマルシェなど並んでいます。
    港周辺にはまぐろを食べさせてくれるお店が沢山あります。
    前回はくろば亭に行ったので、違うところへ行こう。

  • マルシェの中にもありそう。帰りに買い物もここでしようかな・・

    マルシェの中にもありそう。帰りに買い物もここでしようかな・・

  • ここから、船で城ケ島に渡れるんだね・・と知って・・また後で戻ってこよう・・

    ここから、船で城ケ島に渡れるんだね・・と知って・・また後で戻ってこよう・・

  • 北原白秋にちなんだ名前が付けられてねけど・・白秋はこの辺りに住んでいたようです。

    北原白秋にちなんだ名前が付けられてねけど・・白秋はこの辺りに住んでいたようです。

  • マルシェを通り過ぎ

    マルシェを通り過ぎ

  • 漁協の中にもあるらしいと知り・・<br />以前、小田原港の漁協のレストランがもの凄く新鮮で美味なのを思い出し・・<br />ここも美味しいに違いない・・とやってきまして・・

    漁協の中にもあるらしいと知り・・
    以前、小田原港の漁協のレストランがもの凄く新鮮で美味なのを思い出し・・
    ここも美味しいに違いない・・とやってきまして・・

  • ビルの二階にレストラン<br />小田原港のレストランも同じ感じで、吹き抜けで、一階は競り場だったような・・

    ビルの二階にレストラン
    小田原港のレストランも同じ感じで、吹き抜けで、一階は競り場だったような・・

  • まぐろ目当てに来たのですが・・この看板につられ、丼にしよう!

    まぐろ目当てに来たのですが・・この看板につられ、丼にしよう!

  • 開店と同時に入店。次々とお客さんが入って来て、地元の方も多い雰囲気。<br />皆さん勝手知ったるって感じ。

    開店と同時に入店。次々とお客さんが入って来て、地元の方も多い雰囲気。
    皆さん勝手知ったるって感じ。

  • 旦那は・・定食・・カマの塩焼き目当て

    旦那は・・定食・・カマの塩焼き目当て

  • 私は、これにしよう

    私は、これにしよう

  • 来ました~

    来ました~

  • まぐろは一部でした・・が・・<br />サザエのお刺身が劇うま~~ ・・って・・まぐろを食べに来たのも忘れそうになってました。

    まぐろは一部でした・・が・・
    サザエのお刺身が劇うま~~ ・・って・・まぐろを食べに来たのも忘れそうになってました。

  • 定食が来た~~

    定食が来た~~

  • これは、美味しいでしょう・・<br />昼食に満足でしたが・・肝心のマグロ・・ほとんど食べてないよね・・って気づき

    これは、美味しいでしょう・・
    昼食に満足でしたが・・肝心のマグロ・・ほとんど食べてないよね・・って気づき

  • マルシェへ

    マルシェへ

  • まぐろ専門のお店がずらりと並んでます。何が何やら・・歩きまして・・

    まぐろ専門のお店がずらりと並んでます。何が何やら・・歩きまして・・

  • カチカチに凍ったまぐろ・・

    カチカチに凍ったまぐろ・・

  • テールもある

    テールもある

  • 胃袋なんてのもある。マグロに捨てるところはないようです。

    胃袋なんてのもある。マグロに捨てるところはないようです。

  • 結局、マグロの尾っぽ、頬肉、目玉、丼にしたら美味しそうな面々を送って・・<br />珍しいものに気をとられ、お刺身用のマグロ買わずに終わる・・

    結局、マグロの尾っぽ、頬肉、目玉、丼にしたら美味しそうな面々を送って・・
    珍しいものに気をとられ、お刺身用のマグロ買わずに終わる・・

  • 城ケ島への渡船 さんしろ の出航時間になったので行くと・・お客さんは私達だけとは、贅沢~<br />ここにはまだ訪日客が居ない・・そのうち、またやってくるんだろうなぁ~~

    城ケ島への渡船 さんしろ の出航時間になったので行くと・・お客さんは私達だけとは、贅沢~
    ここにはまだ訪日客が居ない・・そのうち、またやってくるんだろうなぁ~~

  • こんな景色は今のうちかもね~~

    こんな景色は今のうちかもね~~

  • 日差しは春、二月の初旬ですが・・お日様の光が眩しい

    日差しは春、二月の初旬ですが・・お日様の光が眩しい

  • 出航して、のんびり対岸へ向かいます。

    出航して、のんびり対岸へ向かいます。

  • マグロ船が横付けされてます。思ったより大きくない船なんですね・・<br />

    マグロ船が横付けされてます。思ったより大きくない船なんですね・・

  • 富士山だ~~三崎港からの富士山も絵になりますね~

    富士山だ~~三崎港からの富士山も絵になりますね~

  • 港と富士山~

    港と富士山~

  • あっという間に対岸が見えてきて

    あっという間に対岸が見えてきて

  • この日は一日中富士山が見える日でした。

    この日は一日中富士山が見える日でした。

  • 渡船を下り、マルシェのある対岸を観る。素晴らしく青い海と空。

    渡船を下り、マルシェのある対岸を観る。素晴らしく青い海と空。

  • 城が島全体にハイキングコースや公園、景勝地が広がり、そんなに広くもなく、丁度良い散策ができるようなので、歩き始めます。<br />二時間くらいで一周廻れます。

    城が島全体にハイキングコースや公園、景勝地が広がり、そんなに広くもなく、丁度良い散策ができるようなので、歩き始めます。
    二時間くらいで一周廻れます。

    城ヶ島 自然・景勝地

    渡船さんしろで渡り、水仙を観に行きました by mikanさん
  • 歩き出してすぐに、素晴らしい海岸に出ました。波に浸食された独特の景観と富士山も見えます。

    歩き出してすぐに、素晴らしい海岸に出ました。波に浸食された独特の景観と富士山も見えます。

  • 海の水はとても綺麗で、エメラルドグリーンがかってます。

    海の水はとても綺麗で、エメラルドグリーンがかってます。

  • 黒っぽい岩が独特です。

    黒っぽい岩が独特です。

  • 絶景が続く

    絶景が続く

  • 富士山も見えるから、気分も上がる散策

    富士山も見えるから、気分も上がる散策

  • 海岸を過ぎてハイキングコースは島の南側の海岸沿い <br />東に向かって進みます。

    海岸を過ぎてハイキングコースは島の南側の海岸沿い 
    東に向かって進みます。

  • 途中目印の看板があるので迷う事もなく進めます。

    途中目印の看板があるので迷う事もなく進めます。

  • この辺りには水仙はなく、東側の県立城ケ島公園に咲いてるようです・・進みます・・

    この辺りには水仙はなく、東側の県立城ケ島公園に咲いてるようです・・進みます・・

  • 所々に展望所が設けられているので、寄ってみます。

    所々に展望所が設けられているので、寄ってみます。

  • 逆光なので上手く撮れませんが、素晴らしい景色です~<br />

    逆光なので上手く撮れませんが、素晴らしい景色です~

  • アスファルトが敷かれた道になりました。自転車も大丈夫そう。

    アスファルトが敷かれた道になりました。自転車も大丈夫そう。

  • 絶景が右手に続き

    絶景が右手に続き

  • みはらし広場

    みはらし広場

  • 見晴らし最高の景色

    見晴らし最高の景色

  • 続いての展望所

    続いての展望所

  • こちらも絶景

    こちらも絶景

  • こちらの城ケ島灯台は島のシンボルともされる灯台ですが、<br />東側の城ケ島公園の安房崎灯台は 恋する灯台 と名付けられていて、ラブリーな灯台なようです。

    こちらの城ケ島灯台は島のシンボルともされる灯台ですが、
    東側の城ケ島公園の安房崎灯台は 恋する灯台 と名付けられていて、ラブリーな灯台なようです。

  • 島一番の景勝地、馬の背洞窟へ坂を下ります。

    島一番の景勝地、馬の背洞窟へ坂を下ります。

  • 下ると、この景色

    下ると、この景色

  • (・_・D フムフム

    (・_・D フムフム

  • わっ~~、びっくり~~な景色が現れました。

    わっ~~、びっくり~~な景色が現れました。

    馬の背洞門 自然・景勝地

    自然の凄さを感じられる城ケ島の景勝地 by mikanさん
  • 長い間波に削られできた洞門。

    長い間波に削られできた洞門。

  • 岩の合間から見える海

    岩の合間から見える海

  • 島の南側は、波に削られ岩肌が露出して大自然を感じられます。

    島の南側は、波に削られ岩肌が露出して大自然を感じられます。

  • ウミウ展望台<br />ウミウの生息地でウミウの姿を観測するのに絶好のスポット

    ウミウ展望台
    ウミウの生息地でウミウの姿を観測するのに絶好のスポット

  • うみうは・・・見当たりませんでした・・残念・・

    うみうは・・・見当たりませんでした・・残念・・

  • そして・・水仙が現れました~~

    そして・・水仙が現れました~~

  • 八重咲の水仙が甘い香りとともに現れました。早春ならではの光景。

    八重咲の水仙が甘い香りとともに現れました。早春ならではの光景。

  • こちらにも水仙

    こちらにも水仙

  • ハイキングコースの東端まで歩いて

    ハイキングコースの東端まで歩いて

  • 県立城ケ島公園入口<br />こちらには、もっと水仙が咲いてるはず・・

    県立城ケ島公園入口
    こちらには、もっと水仙が咲いてるはず・・

    県立城ケ島公園 公園・植物園

    二月初旬は水仙が綺麗でした。 by mikanさん
  • 入り口入ると、道沿いに水仙が見事に咲いてました。

    入り口入ると、道沿いに水仙が見事に咲いてました。

  • 一月末から二月初めには 水仙まつり も開催され、土日は特に賑わうようです。

    一月末から二月初めには 水仙まつり も開催され、土日は特に賑わうようです。

  • 公園の展望台から太平洋を望む・・雄大です。

    公園の展望台から太平洋を望む・・雄大です。

  • 見えてます、 恋する灯台 <br />たしかに、ラブリーなメルヘンチックな雰囲気

    見えてます、 恋する灯台 
    たしかに、ラブリーなメルヘンチックな雰囲気

    安房崎 自然・景勝地

    恋する灯台 by mikanさん
  • 心も広くなる雄大な景色が続きます。

    心も広くなる雄大な景色が続きます。

  • 風が強いんだろうね・・こんなに松が斜めになるなんて

    風が強いんだろうね・・こんなに松が斜めになるなんて

  • 松の木の足元の水仙たちは何食わぬ顔で咲き誇ってるけど・・<br />この日は散策によい陽気で、風もない日でした。

    松の木の足元の水仙たちは何食わぬ顔で咲き誇ってるけど・・
    この日は散策によい陽気で、風もない日でした。

  • 一通り廻って二時間ほど歩いて、城ケ島大橋のたもとからバスに乗って三崎口の駅へ戻る事にしました。<br />バスの本数は少ないので、時間を見計らって・・

    一通り廻って二時間ほど歩いて、城ケ島大橋のたもとからバスに乗って三崎口の駅へ戻る事にしました。
    バスの本数は少ないので、時間を見計らって・・

    城ケ島大橋 名所・史跡

    夕暮れの景観も素晴らしいそうです by mikanさん
  • 橋からの景色

    橋からの景色

  • 北原白秋は三浦に滞在していた事もあり詩歌を残しています。<br />北原白秋の碑や記念館もあるようなのですが、バスの時間になったので・・また次回訪れることにして

    北原白秋は三浦に滞在していた事もあり詩歌を残しています。
    北原白秋の碑や記念館もあるようなのですが、バスの時間になったので・・また次回訪れることにして

  • 京急のバスに乗り

    京急のバスに乗り

  • 大橋を走り・・

    大橋を走り・・

  • 三崎口の駅

    三崎口の駅

    三崎口駅

  • 駅のホームに、素晴らしくもうらやましい自販機がありました。

    駅のホームに、素晴らしくもうらやましい自販機がありました。

  • 地元のお野菜やら、卵やら・・なんとも羨ましい・・<br />その後は横須賀で途中下車・・

    地元のお野菜やら、卵やら・・なんとも羨ましい・・
    その後は横須賀で途中下車・・

  • 旅も終わって自宅に帰り、三崎のマルシェで買ったまぐろ・・お刺身用のは除いて買ったものが届いたのですが<br />一週間後・・娘が・・冷凍庫空いてる?ちょっと出かけるんだけど・・<br />・・・って連絡がきたので・・<br />もしや・・三崎に行くのかも?・・と思ったら・・<br />本当に三崎港にまぐろを食べに行ってました。<br />お刺身用の本マグロを送ってくれたんですが・・怖いくらいに母子考える事が同じだわ・・と怖かったけど・・ありがたく頂戴いたしまして<br />

    旅も終わって自宅に帰り、三崎のマルシェで買ったまぐろ・・お刺身用のは除いて買ったものが届いたのですが
    一週間後・・娘が・・冷凍庫空いてる?ちょっと出かけるんだけど・・
    ・・・って連絡がきたので・・
    もしや・・三崎に行くのかも?・・と思ったら・・
    本当に三崎港にまぐろを食べに行ってました。
    お刺身用の本マグロを送ってくれたんですが・・怖いくらいに母子考える事が同じだわ・・と怖かったけど・・ありがたく頂戴いたしまして

  • 早速娘からのお刺身いただきました~~贅沢なお刺身美味でした~~<br />の送ったものは、ゲテモノオンパレードって感じだったので、感激~~<br /><br />私が岬で買わなかったもの送ってくれるとは・・ありがたいやら・・<br />どこからか見られてるようで・・<br />びっくり~~なマグロでした。<br />⑥につづく<br /><br /><br /><br />

    早速娘からのお刺身いただきました~~贅沢なお刺身美味でした~~
    の送ったものは、ゲテモノオンパレードって感じだったので、感激~~

    私が岬で買わなかったもの送ってくれるとは・・ありがたいやら・・
    どこからか見られてるようで・・
    びっくり~~なマグロでした。
    ⑥につづく



13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

神奈川

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP