国頭・大宜味旅行記(ブログ) 一覧に戻る
以前から行ってみようかな…と思いながらも、時間が足りなくてずっと延び延びになっていた国頭のスポットを紹介します。<br />数年前に見た沖縄県地域発信映画『やんばるキョキョキョ』。<br />国頭村に行くことだし、久しぶりにもう一度見てみよう…というのが切っ掛けで、今回の訪問を決意しました。<br />巨大クイナが待つやんばるの森。<br />辺戸岬からも見える巨大モニュメントですが、何のために造ったのか/誰のために造ったのかを知りたくて本島最北端までドライブ。<br />謎だったヤンバルクイナは見学終了後の今も謎のままですが、晴れた日は絶景が見られるスポットですよ。<br />この旅行記では、北部の店も一緒に紹介します。

【沖縄】映画にも登場するヤンバルクイナは巨大且つ謎のクイナだった

18いいね!

2023/10/02 - 2023/10/12

248位(同エリア590件中)

0

38

ST&G-旅に恋するウミガメ

ST&G-旅に恋するウミガメさん

以前から行ってみようかな…と思いながらも、時間が足りなくてずっと延び延びになっていた国頭のスポットを紹介します。
数年前に見た沖縄県地域発信映画『やんばるキョキョキョ』。
国頭村に行くことだし、久しぶりにもう一度見てみよう…というのが切っ掛けで、今回の訪問を決意しました。
巨大クイナが待つやんばるの森。
辺戸岬からも見える巨大モニュメントですが、何のために造ったのか/誰のために造ったのかを知りたくて本島最北端までドライブ。
謎だったヤンバルクイナは見学終了後の今も謎のままですが、晴れた日は絶景が見られるスポットですよ。
この旅行記では、北部の店も一緒に紹介します。

旅行の満足度
4.5
観光
3.5
ショッピング
4.5
交通手段
レンタカー

PR

  • はいたーい!<br />国頭プチ居候生活を終え、今度は家人と合流しコザ&名護に移動。<br />滞在先は変わっても、再び国頭村へ行くことになった私たちでした。<br />日は変わりましたが、今までの北部の流れで国頭のスポットを紹介します。<br />最初は、大宜味村と国頭村の境界にあるヤンバルクイナ。<br />これを見逃した時は思わず「しまった!」という気分になりますが、私たちにとっては門番のような存在。<br />行きはワクワクしながら、「はいたーい」。<br />帰りはショボンとしながら、「またやーたい」。<br />こちらも映画に登場しますよ。

    はいたーい!
    国頭プチ居候生活を終え、今度は家人と合流しコザ&名護に移動。
    滞在先は変わっても、再び国頭村へ行くことになった私たちでした。
    日は変わりましたが、今までの北部の流れで国頭のスポットを紹介します。
    最初は、大宜味村と国頭村の境界にあるヤンバルクイナ。
    これを見逃した時は思わず「しまった!」という気分になりますが、私たちにとっては門番のような存在。
    行きはワクワクしながら、「はいたーい」。
    帰りはショボンとしながら、「またやーたい」。
    こちらも映画に登場しますよ。

  • 次に目指すのは、山の上のこちら。

    次に目指すのは、山の上のこちら。

  • 沖縄の人気観光スポット辺戸岬(この画像)からでも目視できる、巨大なクイナを見に行ってみましょう。

    沖縄の人気観光スポット辺戸岬(この画像)からでも目視できる、巨大なクイナを見に行ってみましょう。

  • 茅打ちバンタ方面からナビの案内に従って進んで行くと、やがて墓地が集まる場所に入って行くのですが、案内は更に狭い道に入れと言っています。<br />思わずウートートー。<br />それにしても、本当に大丈夫???

    茅打ちバンタ方面からナビの案内に従って進んで行くと、やがて墓地が集まる場所に入って行くのですが、案内は更に狭い道に入れと言っています。
    思わずウートートー。
    それにしても、本当に大丈夫???

  • 軽自動車同士でもすれ違いが出来ない道。<br />途中で待つスペースでもあれば良いのですが、それすらも見当たりません。<br />無理矢理…ならすれ違いが出来るかもしれませんが、かなり怖いものがあります。<br />対向車が来ないことを祈りながらGO・GO・GO!

    軽自動車同士でもすれ違いが出来ない道。
    途中で待つスペースでもあれば良いのですが、それすらも見当たりません。
    無理矢理…ならすれ違いが出来るかもしれませんが、かなり怖いものがあります。
    対向車が来ないことを祈りながらGO・GO・GO!

  • 辺戸岬からも見えるくらいの展望台なので、もう少し整備されているのかと思いきや案内板がこれ。<br />思わず、「小っちゃ!」と口走ってしまいました。<br />ちなみに運転手は対向車が気になり、この存在に全く気付かなかったそうです。

    辺戸岬からも見えるくらいの展望台なので、もう少し整備されているのかと思いきや案内板がこれ。
    思わず、「小っちゃ!」と口走ってしまいました。
    ちなみに運転手は対向車が気になり、この存在に全く気付かなかったそうです。

  • 展望台の駐車場から1台の車が下りてきましたが、私たちは行くに行かれず。<br />ここの場所に行くには『T』の字の道路の『l』の部分にあたる道に入らなくてはいけないのですが、そこから車が下りて来たので『 ̄』の通りにいた私たちは曲がることが出来ません。<br />上(駐車場)から下りて来た車も私たちの方向には曲がれないので、逆側へと進んでいきました。<br />この状況は行ったことがある人なら分かると思いますが、観光客をターゲットにしているのであれば道が狭過ぎ。<br />しかし地元民のためとも思えませんし、一体誰のために造ったのかなー?<br />謎です。

    展望台の駐車場から1台の車が下りてきましたが、私たちは行くに行かれず。
    ここの場所に行くには『T』の字の道路の『l』の部分にあたる道に入らなくてはいけないのですが、そこから車が下りて来たので『 ̄』の通りにいた私たちは曲がることが出来ません。
    上(駐車場)から下りて来た車も私たちの方向には曲がれないので、逆側へと進んでいきました。
    この状況は行ったことがある人なら分かると思いますが、観光客をターゲットにしているのであれば道が狭過ぎ。
    しかし地元民のためとも思えませんし、一体誰のために造ったのかなー?
    謎です。

  • 先程の階段を上ると、正面に見えてくるのが展望台の入口。

    先程の階段を上ると、正面に見えてくるのが展望台の入口。

    ヤンバルクイナ展望台 名所・史跡

  • そして横には、可愛いクイナのお尻があります。<br />入口側にクイナのお尻というのも何となく違和感がありますが、クイナの向きもまた展望台の入り口も、この向きにするしかなかったのでしょうか。<br />またまた謎。<br />それにしてもこれは誰が、いつ、何のために造ったのでしょうか。<br />沖縄へ行くと大抵このような物は補助事業というケースが多いのですが、疑問に思った時は事業看板探し。<br />しかし何処を探しても、事業看板らしきものは見当たりません。<br />謎が多過ぎるヤンバルクイナ展望台。

    そして横には、可愛いクイナのお尻があります。
    入口側にクイナのお尻というのも何となく違和感がありますが、クイナの向きもまた展望台の入り口も、この向きにするしかなかったのでしょうか。
    またまた謎。
    それにしてもこれは誰が、いつ、何のために造ったのでしょうか。
    沖縄へ行くと大抵このような物は補助事業というケースが多いのですが、疑問に思った時は事業看板探し。
    しかし何処を探しても、事業看板らしきものは見当たりません。
    謎が多過ぎるヤンバルクイナ展望台。

  • 反対側に回ると♪赤い嘴・赤い足♪。<br />しかし、あまりにも近すぎて良く分かりません。

    反対側に回ると♪赤い嘴・赤い足♪。
    しかし、あまりにも近すぎて良く分かりません。

  • 飛べないクイナの足はスパイダーマンのようにも見えましたが、「スパイダーマンのブーツって青ーだったかね?」「いや、赤ーだはず」…クイナ見学を続けましょう。

    飛べないクイナの足はスパイダーマンのようにも見えましたが、「スパイダーマンのブーツって青ーだったかね?」「いや、赤ーだはず」…クイナ見学を続けましょう。

  • 全体像が良く分からないので、ウッドデッキへ移動したら見えるかな?

    全体像が良く分からないので、ウッドデッキへ移動したら見えるかな?

  • それがこちらの画像。<br />胸の所にあるのが展望台の窓。<br />真正面ではクイナの顔が見えないので、少し移動しましょう。

    それがこちらの画像。
    胸の所にあるのが展望台の窓。
    真正面ではクイナの顔が見えないので、少し移動しましょう。

  • ウッドデッキに上がれば嘴から足の爪まで見えるのではないかと淡い期待を抱きましたが、次に待っていたのが木という障害物でした。<br />これはクイナの姿を全て見せるためではなく、周りの景色を見るためのものだったのかな?<br />せめてクイナの胸くらいまで剪定して欲しいと思いましたが、森の中に隠れている雰囲気にしたいのでしょうか。<br />またひとつ謎が増えてしまいました。

    ウッドデッキに上がれば嘴から足の爪まで見えるのではないかと淡い期待を抱きましたが、次に待っていたのが木という障害物でした。
    これはクイナの姿を全て見せるためではなく、周りの景色を見るためのものだったのかな?
    せめてクイナの胸くらいまで剪定して欲しいと思いましたが、森の中に隠れている雰囲気にしたいのでしょうか。
    またひとつ謎が増えてしまいました。

  • こちらは数年前に辺戸岬から撮影したヤンバルクイナ展望台。<br />嘴の左下にあるのが、先程の写真を撮影したウッドデッキ。<br />今はもっと木の枝が延びています。

    こちらは数年前に辺戸岬から撮影したヤンバルクイナ展望台。
    嘴の左下にあるのが、先程の写真を撮影したウッドデッキ。
    今はもっと木の枝が延びています。

  • 今度は展望台の中に入ってみましょう。<br />壁に小枝が…と思ったら巨大なナナフシ。<br />元々大きな虫ですが、やんばるに生息しているナナフシはサイズが違いました。

    今度は展望台の中に入ってみましょう。
    壁に小枝が…と思ったら巨大なナナフシ。
    元々大きな虫ですが、やんばるに生息しているナナフシはサイズが違いました。

  • 展望台からの眺め#1

    展望台からの眺め#1

  • #2

    #2

  • こちらが最上階。

    こちらが最上階。

  • スッキリ晴れていれば、絶景が待っていたのですが残念だなー。

    スッキリ晴れていれば、絶景が待っていたのですが残念だなー。

  • 辺戸岬方面。

    辺戸岬方面。

  • 前回は向こう側に見える辺戸岬からヤンバルクイナ展望台を撮影しましたが、今回は展望台から辺戸岬を撮影。<br />そして今回の海の色がこちら。

    前回は向こう側に見える辺戸岬からヤンバルクイナ展望台を撮影しましたが、今回は展望台から辺戸岬を撮影。
    そして今回の海の色がこちら。

  • 晴れていた時の海の色。<br />画像左側にポツンと小さな点があるのですが、そこが展望台です。

    晴れていた時の海の色。
    画像左側にポツンと小さな点があるのですが、そこが展望台です。

  • 駐車場近くでキノコを発見。<br />恐らくこれもオオシロカラカサタケではないかと思いますが、やんばるで見た時よりももっと丸かったので、もしかしたら別のキノコだったのかもしれません。<br />美味しそうに見えますが、このような所に生えているキノコは高確率で毒性。

    駐車場近くでキノコを発見。
    恐らくこれもオオシロカラカサタケではないかと思いますが、やんばるで見た時よりももっと丸かったので、もしかしたら別のキノコだったのかもしれません。
    美味しそうに見えますが、このような所に生えているキノコは高確率で毒性。

  • ランチは観光客にも大人気の前田食堂。

    ランチは観光客にも大人気の前田食堂。

    前田食堂 グルメ・レストラン

  • 以前から「胡椒のパンチが凄い」という話を聞いていたので、辛い系のものがあまり得意ではない私は中々入る勇気がなかったのですが、久しぶりに食べたいという家人のリクエストで来店しました。

    以前から「胡椒のパンチが凄い」という話を聞いていたので、辛い系のものがあまり得意ではない私は中々入る勇気がなかったのですが、久しぶりに食べたいという家人のリクエストで来店しました。

  • ガラガラのように見えますが、席が空くや否やすぐ別の人が入ってくるので、待ち時間無しで座れたというのはラッキー。<br />それくらい人気があるお店です。

    ガラガラのように見えますが、席が空くや否やすぐ別の人が入ってくるので、待ち時間無しで座れたというのはラッキー。
    それくらい人気があるお店です。

  • 肉そば…キター。<br />覚悟して食べなくっちゃ!

    肉そば…キター。
    覚悟して食べなくっちゃ!

  • 味わうという余裕はなく、やはり胡椒のパンチに打ちのめされた感じ。<br />肉は味もニオイもかなりワイルド。<br />私は早々にギブアップとなりましたが、家人は完食していました。<br />ワイルドな味を好む人たちに肉そばは大人気のようですが、胡椒の辛さが半端ではないので、覚悟して食べてくださいね。

    味わうという余裕はなく、やはり胡椒のパンチに打ちのめされた感じ。
    肉は味もニオイもかなりワイルド。
    私は早々にギブアップとなりましたが、家人は完食していました。
    ワイルドな味を好む人たちに肉そばは大人気のようですが、胡椒の辛さが半端ではないので、覚悟して食べてくださいね。

  • 今度は『羽地の駅 やんばるたまご』。<br />この時期に並んでいるフルーツを紹介しますよ。

    今度は『羽地の駅 やんばるたまご』。
    この時期に並んでいるフルーツを紹介しますよ。

    羽地の駅 やんばるたまご 道の駅

  • 左からドラゴンフルーツ・キーツマンゴー・そしてバンシルー(グァバ)。<br />ドラゴンフルーツはキウイをアッサリさせたような感じですが、味にメリハリはないので、そのままカットして食べる時は食後の口直しフルーツ。<br />私たちは良く食べますが先程も記載したように薄味なので、ずっと食べていたいフルーツにはならないかもしれません。<br />その右隣りは、キーツマンゴー。<br />いそひよ堂のスムージーもキーツマンゴーを選びましたが、数年前は高級だったこのフルーツ。<br />大分値崩れしてきたなと感じる今でも、まだ高級です。<br />食べ頃というシールが貼ってあるものは、本当に食べ頃ですよ。<br />その横にあるのはバンシルー(グァバ)。<br />種が滅茶苦茶硬くて、取り出すには数が多すぎるというフルーツ。<br />私たちはいつもカットしてあるパック入りを買いますが、少し粘り気があり独特の味です。<br />旬の時期に食べるバンシルーは、甘くて美味しいですよ。

    左からドラゴンフルーツ・キーツマンゴー・そしてバンシルー(グァバ)。
    ドラゴンフルーツはキウイをアッサリさせたような感じですが、味にメリハリはないので、そのままカットして食べる時は食後の口直しフルーツ。
    私たちは良く食べますが先程も記載したように薄味なので、ずっと食べていたいフルーツにはならないかもしれません。
    その右隣りは、キーツマンゴー。
    いそひよ堂のスムージーもキーツマンゴーを選びましたが、数年前は高級だったこのフルーツ。
    大分値崩れしてきたなと感じる今でも、まだ高級です。
    食べ頃というシールが貼ってあるものは、本当に食べ頃ですよ。
    その横にあるのはバンシルー(グァバ)。
    種が滅茶苦茶硬くて、取り出すには数が多すぎるというフルーツ。
    私たちはいつもカットしてあるパック入りを買いますが、少し粘り気があり独特の味です。
    旬の時期に食べるバンシルーは、甘くて美味しいですよ。

  • そろそろ柑橘が店頭に並び始めました。<br />こちらは、皮が厚いという意味のカーブチー。<br />まだこの色ですから、10月は甘味よりも酸味の方が強いと感じるのではないでしょうか。

    そろそろ柑橘が店頭に並び始めました。
    こちらは、皮が厚いという意味のカーブチー。
    まだこの色ですから、10月は甘味よりも酸味の方が強いと感じるのではないでしょうか。

  • 今の時期はそのまま食べるより、ドリンクなどに入れて爽やかな香りを楽しむのがお勧め。<br />居酒屋さんなどでも、期間限定でカーブチーのドリンクを提供している所がありますよ。

    今の時期はそのまま食べるより、ドリンクなどに入れて爽やかな香りを楽しむのがお勧め。
    居酒屋さんなどでも、期間限定でカーブチーのドリンクを提供している所がありますよ。

  • 沖縄温州みかんのオウトウ(オート―)。<br />こちらもまだご覧のような緑色。<br />年末が近づくにつれ柑橘の種類も甘味も増しますので、これからもっと美味しくなります。

    沖縄温州みかんのオウトウ(オート―)。
    こちらもまだご覧のような緑色。
    年末が近づくにつれ柑橘の種類も甘味も増しますので、これからもっと美味しくなります。

  • 今の時期は、ドライブのお供にするフルーツを買うには微妙なシーズン。<br />そんな時は、こちらのコーナーのパック入りがお勧め。

    今の時期は、ドライブのお供にするフルーツを買うには微妙なシーズン。
    そんな時は、こちらのコーナーのパック入りがお勧め。

  • 冷凍もありますが、私たちはすぐ食べられるこちらの方を購入しました。<br />ちなみにこちらは今帰仁村産のキーツマンゴー。

    冷凍もありますが、私たちはすぐ食べられるこちらの方を購入しました。
    ちなみにこちらは今帰仁村産のキーツマンゴー。

  • ついでにシュークリームも買っちゃおうかなー。

    ついでにシュークリームも買っちゃおうかなー。

  • 完熟だったキーツマンゴーは、頬っぺたが落ちそうになるくらい美味しいフルーツでした。<br />くわっちーさびたん。

    完熟だったキーツマンゴーは、頬っぺたが落ちそうになるくらい美味しいフルーツでした。
    くわっちーさびたん。

18いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

ST&G-旅に恋するウミガメさんの関連旅行記

ST&G-旅に恋するウミガメさんの旅行記一覧

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP