久米島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
那覇から行く離島旅行も3日目。<br />本日も快晴!!<br /><br />相変わらず風はきついですが…<br /><br />【今回の旅のスケジュール】<br />1日目 羽田空港⇒那覇空港   那覇泊<br />2日目 那覇泊港~渡名喜島 渡名喜島泊<br />★3日目 渡名喜島~久米島  久米島泊<br />4日目 久米島滞在      久米島泊<br />5日目 久米島⇒那覇⇒羽田空港<br /><br />僕たちは昨日那覇から来た便で久米島に渡るので、<br />渡名喜島の滞在は24時間。<br />復路は那覇行きのフェリーに乗ればもう少しゆっくりできます。<br /><br />次はその行程で行こうと思いました。<br />本当に綺麗な島でした!

梅雨明けの沖縄・離島旅~渡名喜島(となきじま)から久米島(くめじま)へ③~

15いいね!

2023/07/07 - 2023/07/11

372位(同エリア858件中)

King.jack

King.jackさん

この旅行記スケジュールを元に

那覇から行く離島旅行も3日目。
本日も快晴!!

相変わらず風はきついですが…

【今回の旅のスケジュール】
1日目 羽田空港⇒那覇空港   那覇泊
2日目 那覇泊港~渡名喜島 渡名喜島泊
★3日目 渡名喜島~久米島  久米島泊
4日目 久米島滞在      久米島泊
5日目 久米島⇒那覇⇒羽田空港

僕たちは昨日那覇から来た便で久米島に渡るので、
渡名喜島の滞在は24時間。
復路は那覇行きのフェリーに乗ればもう少しゆっくりできます。

次はその行程で行こうと思いました。
本当に綺麗な島でした!

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
3.5
グルメ
3.5
ショッピング
3.5
交通
3.5
同行者
友人
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
レンタカー JALグループ 徒歩
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
JTB

PR

  • 宿の前の小道<br /><br />7時30分<br />朝食会場に向かいます。<br />ふくぎ屋さんは1棟貸しのため、食事開場は別の棟になります。

    宿の前の小道

    7時30分
    朝食会場に向かいます。
    ふくぎ屋さんは1棟貸しのため、食事開場は別の棟になります。

  • ふくぎ食堂<br /><br />夕食、朝食ともにこの建物で準備されています。<br />時間は決まっています。

    ふくぎ食堂

    夕食、朝食ともにこの建物で準備されています。
    時間は決まっています。

    ふくぎ食堂 グルメ・レストラン

  • ふくぎ食堂の朝食<br /><br />結構ボリュームある朝食でした。<br />夕食食べた人はその時に宿泊代の支払いや宿帳の記入をしたようです。<br /><br />僕たちはまだだったので、声をかけて手続きします。<br />本当にのんびりしています。

    ふくぎ食堂の朝食

    結構ボリュームある朝食でした。
    夕食食べた人はその時に宿泊代の支払いや宿帳の記入をしたようです。

    僕たちはまだだったので、声をかけて手続きします。
    本当にのんびりしています。

    ふくぎ食堂 グルメ・レストラン

  • 渡名喜村の町並み<br /><br />チェックアウトは9時なので荷物をまとめます。<br />準備していたらご主人から電話があり、「港まで送りましょうか」とのこと。<br /><br />ありがたいですが、船の時間は11時なのでまだ時間もあるので、ふくぎ食堂に荷物を預け、散策に出かけます。<br /><br />鍵はそのままお部屋に置きっぱなしでした。

    渡名喜村の町並み

    チェックアウトは9時なので荷物をまとめます。
    準備していたらご主人から電話があり、「港まで送りましょうか」とのこと。

    ありがたいですが、船の時間は11時なのでまだ時間もあるので、ふくぎ食堂に荷物を預け、散策に出かけます。

    鍵はそのままお部屋に置きっぱなしでした。

  • アガリ浜からアンジェーラ浜の間の海<br /><br />9時20分<br />今日の満潮時間は11時頃なので、ウミガメが見られないか再び海にやってきました。<br />残念ながら亀さんは居ませんでした。<br /><br />昨日より潮が満ちていて海の色が濃いです。

    アガリ浜からアンジェーラ浜の間の海

    9時20分
    今日の満潮時間は11時頃なので、ウミガメが見られないか再び海にやってきました。
    残念ながら亀さんは居ませんでした。

    昨日より潮が満ちていて海の色が濃いです。

  • アマンジャキ<br /><br />満潮時でも通行できるように大きな岩を積み上げて作られた旧道。<br />今は海側に新しい道ができています。<br /><br />この海側の道が絶景です!<br />満潮時だとこの道から亀がたくさん見られるそうです。

    アマンジャキ

    満潮時でも通行できるように大きな岩を積み上げて作られた旧道。
    今は海側に新しい道ができています。

    この海側の道が絶景です!
    満潮時だとこの道から亀がたくさん見られるそうです。

  • アガリ浜<br /><br />10時<br />亀は見られなさそうだったのでアガリ浜まで戻ってきました。<br />

    アガリ浜

    10時
    亀は見られなさそうだったのでアガリ浜まで戻ってきました。

    東り浜 ビーチ

  • アガリ浜<br /><br />昨日は干潮時でしたので、防波堤まで歩いて行けました。<br />さらに写真の奥の濃い色のリーフまで歩いていけるくらい浅くなっていました。<br /><br />今は大分深くなっているので、泳ぐには満潮時間の方が良いですね。<br /><br />

    アガリ浜

    昨日は干潮時でしたので、防波堤まで歩いて行けました。
    さらに写真の奥の濃い色のリーフまで歩いていけるくらい浅くなっていました。

    今は大分深くなっているので、泳ぐには満潮時間の方が良いですね。

    東り浜 ビーチ

  • 渡名喜港<br /><br />10時30分<br />ふくぎ食堂で荷物をピックアップし、港へ向かいます。<br />歩いて5分程ですが、重い荷物があると結構キツい…。<br /><br />とにかく暑いです。<br /><br />港に到着、チケットを購入し、観光協会でお買い物。<br />もちきびちんすこうと、もちきびクッキーを購入。<br /><br />もちきびが名産の様です。<br /><br />観光協会の人に、<br />「これからアンジェーラ浜に行けば、亀見れますよ~」<br />と言われます。<br /><br />「これから帰るんですが、昨日島の南東部でたくさん見れました!」<br />ってお話すると、<br /><br />「あ~。小さかったでしょ~。あっち側は小さいのが多いんで…」<br /><br />とのことでした。<br />やっぱり僕たちが見たのはかなり小ぶりな亀さんたちのようでした。<br />

    渡名喜港

    10時30分
    ふくぎ食堂で荷物をピックアップし、港へ向かいます。
    歩いて5分程ですが、重い荷物があると結構キツい…。

    とにかく暑いです。

    港に到着、チケットを購入し、観光協会でお買い物。
    もちきびちんすこうと、もちきびクッキーを購入。

    もちきびが名産の様です。

    観光協会の人に、
    「これからアンジェーラ浜に行けば、亀見れますよ~」
    と言われます。

    「これから帰るんですが、昨日島の南東部でたくさん見れました!」
    ってお話すると、

    「あ~。小さかったでしょ~。あっち側は小さいのが多いんで…」

    とのことでした。
    やっぱり僕たちが見たのはかなり小ぶりな亀さんたちのようでした。

    渡名喜港 乗り物

  • 渡名喜港<br /><br />船は11時10分出航ですが、全然来ません。<br />「何かあったのかな~。」<br /><br />11時20分<br />やっと遠くから船がやって来ました!<br />欠航とかじゃなくて良かった~。

    渡名喜港

    船は11時10分出航ですが、全然来ません。
    「何かあったのかな~。」

    11時20分
    やっと遠くから船がやって来ました!
    欠航とかじゃなくて良かった~。

    渡名喜港 乗り物

  • 久米商船・フェリー海邦<br /><br />港のバルコニーから船を眺めます。<br />なかなか迫力あります。

    久米商船・フェリー海邦

    港のバルコニーから船を眺めます。
    なかなか迫力あります。

    渡名喜港 乗り物

  • 久米商船・フェリー海邦<br /><br />これから久米島へ渡ります。<br />久米島までは1時間程の船旅です。<br /><br />フェリーから降りてくるお客さんはほどんど業者の人で、観光客みたいな人は居ませんでした。

    久米商船・フェリー海邦

    これから久米島へ渡ります。
    久米島までは1時間程の船旅です。

    フェリーから降りてくるお客さんはほどんど業者の人で、観光客みたいな人は居ませんでした。

  • 久米商船・フェリー海邦<br /><br />短かった渡名喜島の滞在も終わり!<br />次なる目的地・久米島へ向かいます。

    久米商船・フェリー海邦

    短かった渡名喜島の滞在も終わり!
    次なる目的地・久米島へ向かいます。

    渡名喜港 乗り物

  • 渡名喜港<br /><br />昨日と同じく、荷物を置いたらデッキに陣取ります!<br />本当に島の大きさに比べて、立派で綺麗な港です。<br /><br />11時40分<br />30分遅れで出航!<br />エンジントラブルによる到着遅れだったそうです。

    渡名喜港

    昨日と同じく、荷物を置いたらデッキに陣取ります!
    本当に島の大きさに比べて、立派で綺麗な港です。

    11時40分
    30分遅れで出航!
    エンジントラブルによる到着遅れだったそうです。

    渡名喜港 乗り物

  • バイバイ渡名喜島<br /><br />1日間。<br />ずーっと綺麗キレイ、言ってました。<br />本当に青い海と長閑な集落、白砂のビーチと、絶景が続く島でした。<br /><br />今度来るときは2泊くらいでゆっくりしたいと思います。

    バイバイ渡名喜島

    1日間。
    ずーっと綺麗キレイ、言ってました。
    本当に青い海と長閑な集落、白砂のビーチと、絶景が続く島でした。

    今度来るときは2泊くらいでゆっくりしたいと思います。

  • フェリー海邦デッキ<br /><br />さて久米島への1時間。<br />昨日に続き、グワンぐわん揺れます。<br /><br />こんなにお天気良いのに…。<br />カーチーバイとやらが恨めしいです。

    フェリー海邦デッキ

    さて久米島への1時間。
    昨日に続き、グワンぐわん揺れます。

    こんなにお天気良いのに…。
    カーチーバイとやらが恨めしいです。

  • フェリー海邦デッキ<br /><br />カモメでしょうか。<br /><br />海を見ていると「ブ~ん」と音を立ててトビウオが飛んでいます。<br />よーく見ていると結構な頻度で飛んでいるので、見ていて飽きないです。

    フェリー海邦デッキ

    カモメでしょうか。

    海を見ていると「ブ~ん」と音を立ててトビウオが飛んでいます。
    よーく見ていると結構な頻度で飛んでいるので、見ていて飽きないです。

  • ハテの浜<br /><br />12時45分<br />右舷側に島影が見えます。<br />手前に見えている白洲は有名な「はての浜」の様です。<br /><br />青い海に突如現れる、白い砂浜。<br />なんとも不思議な光景です。

    ハテの浜

    12時45分
    右舷側に島影が見えます。
    手前に見えている白洲は有名な「はての浜」の様です。

    青い海に突如現れる、白い砂浜。
    なんとも不思議な光景です。

  • 久米島・兼城港<br /><br />13時15分<br />久米島に到着です。<br /><br />予約していた「マングローブレンタカー」の方が迎えに来てくれています。<br />ターミナル内で手続きをし、港からそのまま出発できました。<br /><br />とっても便利です♪<br />少し予定より遅れましたが、まずは昼食に向かいます。

    久米島・兼城港

    13時15分
    久米島に到着です。

    予約していた「マングローブレンタカー」の方が迎えに来てくれています。
    ターミナル内で手続きをし、港からそのまま出発できました。

    とっても便利です♪
    少し予定より遅れましたが、まずは昼食に向かいます。

  • 食事処「ゆくい処・笑島」<br /><br />13時35分<br />港から10分ほどのお食事屋さん「笑島」にやって来ました。<br />14時閉店なので断れるかな。と心配でしたが、入れてもらえました!<br /><br />お店は満席でしたが、並ばず入れたので逆にラッキーでした。

    食事処「ゆくい処・笑島」

    13時35分
    港から10分ほどのお食事屋さん「笑島」にやって来ました。
    14時閉店なので断れるかな。と心配でしたが、入れてもらえました!

    お店は満席でしたが、並ばず入れたので逆にラッキーでした。

  • ゆくい処「笑島」からの景色<br /><br />久米島と言えば車エビ!<br />久米島の海洋深層水、広い養成池でのびのび育てられた「車エビ」が有名です。<br /><br />今回の旅では色んな車エビを味わうのも、目的の一つです。<br />

    ゆくい処「笑島」からの景色

    久米島と言えば車エビ!
    久米島の海洋深層水、広い養成池でのびのび育てられた「車エビ」が有名です。

    今回の旅では色んな車エビを味わうのも、目的の一つです。

    ゆくい処笑島 グルメ・レストラン

  • ゆくい処・笑島の車エビそば<br /><br />ででん!<br />こちらに来た目的は車エビそば!<br /><br />脱皮直後の殻まで食べられる「やわら」と呼ばれるエビを使っています。<br />スープはエビの風味が濃厚で美味!<br /><br />やわらかく甘い車エビを堪能できる一杯でした。<br /><br />

    ゆくい処・笑島の車エビそば

    ででん!
    こちらに来た目的は車エビそば!

    脱皮直後の殻まで食べられる「やわら」と呼ばれるエビを使っています。
    スープはエビの風味が濃厚で美味!

    やわらかく甘い車エビを堪能できる一杯でした。

    ゆくい処笑島 グルメ・レストラン

  • ゆくい処・笑島のパンダ山羊<br /><br />お店の看板や、お店オリジナルTシャツなど、やたらと「山羊押し」だったのですが、帰る時に気づきました。<br /><br />駐車場のすぐ下にパンダ柄のヤギを飼育しているようです。<br />可愛い山羊さんでした。<br /><br />14時30分<br />久米島1か所目の観光地へ向かいます。

    ゆくい処・笑島のパンダ山羊

    お店の看板や、お店オリジナルTシャツなど、やたらと「山羊押し」だったのですが、帰る時に気づきました。

    駐車場のすぐ下にパンダ柄のヤギを飼育しているようです。
    可愛い山羊さんでした。

    14時30分
    久米島1か所目の観光地へ向かいます。

    ゆくい処笑島 グルメ・レストラン

  • サトウキビ畑の道<br /><br />空港線から久米島一周線を走り、灰色の大きなサトウキビ工場の角を曲がってから少し狭い道を抜けます。<br />そこからはしばらくサトウキビ畑。

    サトウキビ畑の道

    空港線から久米島一周線を走り、灰色の大きなサトウキビ工場の角を曲がってから少し狭い道を抜けます。
    そこからはしばらくサトウキビ畑。

  • サトウキビ畑の道<br /><br />サトウキビ畑の緑、海・ラグーンと外海とのコントラストが何とも言えません!

    サトウキビ畑の道

    サトウキビ畑の緑、海・ラグーンと外海とのコントラストが何とも言えません!

  • アーラ浜<br /><br />14時40分<br />アーラ浜に到着!<br />島の南側なので風が強いです!<br /><br />砂地の浜なので、風のおかげで海が濁っています。<br />とりあえずシュノーケリング開始!<br /><br />浜から200m位行ったところで、数は多くないですが、結構色んな種類のお魚が居ました。<br />クマノミも見られました!

    アーラ浜

    14時40分
    アーラ浜に到着!
    島の南側なので風が強いです!

    砂地の浜なので、風のおかげで海が濁っています。
    とりあえずシュノーケリング開始!

    浜から200m位行ったところで、数は多くないですが、結構色んな種類のお魚が居ました。
    クマノミも見られました!

    アーラ浜 ビーチ

  • アーラ浜<br /><br />久米島のビーチでシュノーケリングできる場所としては、ここが一番お魚が見られました。<br />風がきつくてリーフの方までは行きませんでしたが、かなり奥でシュノーケリングしている人も居ました。<br /><br />シャワーやトイレはありません。<br /><br />数組観光客が居るぐらいで本当に静かな場所です。<br />風が無かったら、もっと良いのに~。<br /><br />ちょっと残念です。<br /><br />15時40分<br />1時間ほど遊んで次の目的地に向かいます。

    アーラ浜

    久米島のビーチでシュノーケリングできる場所としては、ここが一番お魚が見られました。
    風がきつくてリーフの方までは行きませんでしたが、かなり奥でシュノーケリングしている人も居ました。

    シャワーやトイレはありません。

    数組観光客が居るぐらいで本当に静かな場所です。
    風が無かったら、もっと良いのに~。

    ちょっと残念です。

    15時40分
    1時間ほど遊んで次の目的地に向かいます。

    アーラ浜 ビーチ

  • 奥武島に渡る、新奥武橋<br /><br />次なる目的地は奥武島(おうじま)。<br />久米島の隣にある小さな島ですが、橋でつながっており、車で渡ることができます。<br /><br />島へ渡る新奥武橋(しんおうばし)は思わず感嘆の声が出る絶景でした。<br />宮古島の橋より全然綺麗です!!

    奥武島に渡る、新奥武橋

    次なる目的地は奥武島(おうじま)。
    久米島の隣にある小さな島ですが、橋でつながっており、車で渡ることができます。

    島へ渡る新奥武橋(しんおうばし)は思わず感嘆の声が出る絶景でした。
    宮古島の橋より全然綺麗です!!

  • 奥武島(おうじま)の畳石<br /><br />16時<br />奥武島(おうじま)の奇岩風景・畳石にやってきました。<br />こちらは、干潮時のみ見られる景色です。<br /><br />それにしても、今回の旅。<br /><br />満潮ならここ。干潮ならここ。と潮の時間をしっかり調べて組み立てないといけないのが大変でした。<br />お天気悪かったらすべての予定が狂っちゃうし、大変です。<br />

    奥武島(おうじま)の畳石

    16時
    奥武島(おうじま)の奇岩風景・畳石にやってきました。
    こちらは、干潮時のみ見られる景色です。

    それにしても、今回の旅。

    満潮ならここ。干潮ならここ。と潮の時間をしっかり調べて組み立てないといけないのが大変でした。
    お天気悪かったらすべての予定が狂っちゃうし、大変です。

    奥武島の畳石 自然・景勝地

  • 奥武島(おうじま)の畳石<br /><br />畳石は柱状節理の一種だそうです。<br />北アイルランドのジャイアンツ・コーズウェーとかといっしょですね。<br /><br />波に削られて平らになっているのが珍しいです。

    奥武島(おうじま)の畳石

    畳石は柱状節理の一種だそうです。
    北アイルランドのジャイアンツ・コーズウェーとかといっしょですね。

    波に削られて平らになっているのが珍しいです。

    奥武島の畳石 自然・景勝地

  • 奥武島(おうじま)の畳石<br /><br />まさに亀の甲羅の様です。<br />そういえばこの畳石のすぐ近くに「海ガメ館」もあります。<br /><br />畳石も静かな浅瀬のビーチになっており、小さい子供たちや家族連れが遊んでいます。<br />ここはどちらかというと、観光客ではなく地元の人の海遊び場の様です。<br />海の色が本当に綺麗だし、浅瀬なので子連れにはとっても良さげです。

    奥武島(おうじま)の畳石

    まさに亀の甲羅の様です。
    そういえばこの畳石のすぐ近くに「海ガメ館」もあります。

    畳石も静かな浅瀬のビーチになっており、小さい子供たちや家族連れが遊んでいます。
    ここはどちらかというと、観光客ではなく地元の人の海遊び場の様です。
    海の色が本当に綺麗だし、浅瀬なので子連れにはとっても良さげです。

    奥武島の畳石 自然・景勝地

  • 奥武島(おうじま)の畳石<br /><br />風さえなければ本当に良いんですけどね~。<br />嵐のようにビュンビュン吹いています。<br /><br />16時20分<br />畳石自体は、「え。これだけ?」ていう位の規模だったので、次の目的地に向かいます。

    奥武島(おうじま)の畳石

    風さえなければ本当に良いんですけどね~。
    嵐のようにビュンビュン吹いています。

    16時20分
    畳石自体は、「え。これだけ?」ていう位の規模だったので、次の目的地に向かいます。

    奥武島の畳石 自然・景勝地

  • シールガチ橋への道<br /><br />16時35分<br />干潮時にしか渡れない、幻の橋「シールガチ橋」にやってきました。<br /><br />この橋、観光スポットでは無いので、きちんとした案内がありません。<br />Googleマップを見ながら行ったり来たりしました。<br /><br />行き方は、イーフビーチ方面から行く場合、奥武島へ渡る道へ右折せず、まっすぐ久米島一周線を走ります。<br />数分走ると、車エビ養殖場・販売所の看板が見えるのでそこを入ります。<br /><br />工事現場の様な舗装されていない道なので、一瞬戸惑いますが迷わず進みましょう。<br />金網で囲われた養殖場の手前で車を停め、降りて海の方を覗くと、海に出る草道が見えます。<br /><br />写真は草道を抜けた海岸の様子です。<br />ここから写真右端に見える橋まで歩きます。<br /><br />かなり歩きづらく、ぬるぬる!なので靴底のしっかりした靴がお勧めです。<br />サンダルとかマリンシューズだと大変です。

    シールガチ橋への道

    16時35分
    干潮時にしか渡れない、幻の橋「シールガチ橋」にやってきました。

    この橋、観光スポットでは無いので、きちんとした案内がありません。
    Googleマップを見ながら行ったり来たりしました。

    行き方は、イーフビーチ方面から行く場合、奥武島へ渡る道へ右折せず、まっすぐ久米島一周線を走ります。
    数分走ると、車エビ養殖場・販売所の看板が見えるのでそこを入ります。

    工事現場の様な舗装されていない道なので、一瞬戸惑いますが迷わず進みましょう。
    金網で囲われた養殖場の手前で車を停め、降りて海の方を覗くと、海に出る草道が見えます。

    写真は草道を抜けた海岸の様子です。
    ここから写真右端に見える橋まで歩きます。

    かなり歩きづらく、ぬるぬる!なので靴底のしっかりした靴がお勧めです。
    サンダルとかマリンシューズだと大変です。

    シールガチ橋 名所・史跡

  • 幻の橋「シールガチ橋」<br /><br />干潮時にのみ渡れる橋ですが、干潮の時刻+-2時間前後なら全然渡れます。<br />この日の干潮予想は18時でした。<br /><br />橋まで歩くのには、歩きにくいので距離の割に時間がかかります。

    幻の橋「シールガチ橋」

    干潮時にのみ渡れる橋ですが、干潮の時刻+-2時間前後なら全然渡れます。
    この日の干潮予想は18時でした。

    橋まで歩くのには、歩きにくいので距離の割に時間がかかります。

    シールガチ橋 名所・史跡

  • 幻の橋「シールガチ橋」<br /><br />だんだん近づいてきました!<br />ラスト10mちっとがヌルンヌルンでした。<br /><br />奥武島の奥には無人島のオーハ島(現在は1組だけ家族が住んでいるとか)があります。<br /><br />現在は奥武島へは橋がかかっていますが、昔は奥武島に住む学生たちは竹馬に乗って海を渡り通学していたのだとか。

    幻の橋「シールガチ橋」

    だんだん近づいてきました!
    ラスト10mちっとがヌルンヌルンでした。

    奥武島の奥には無人島のオーハ島(現在は1組だけ家族が住んでいるとか)があります。

    現在は奥武島へは橋がかかっていますが、昔は奥武島に住む学生たちは竹馬に乗って海を渡り通学していたのだとか。

    シールガチ橋 名所・史跡

  • シールガチ橋上からの絶景。<br /><br />潮が引いたとき陸地になる干潟。<br />こういった場所で、「カチ」と呼ばれる仕掛けを作って漁をしていたようです。<br /><br />現在は船を通すため干潟が深く掘り込まれてしまったため、干潟を移動できるように作られたのがシールガチ橋だそうです。<br />

    シールガチ橋上からの絶景。

    潮が引いたとき陸地になる干潟。
    こういった場所で、「カチ」と呼ばれる仕掛けを作って漁をしていたようです。

    現在は船を通すため干潟が深く掘り込まれてしまったため、干潟を移動できるように作られたのがシールガチ橋だそうです。

    シールガチ橋 名所・史跡

  • シールガチ橋<br /><br />橋の上から見ると干潟部分と彫り込まれた船の航路がよく分かります。

    シールガチ橋

    橋の上から見ると干潟部分と彫り込まれた船の航路がよく分かります。

    シールガチ橋 名所・史跡

  • シールガチ橋<br /><br />漁の船やダイビングツアーの船がひっきりなしに行き交います。<br />

    シールガチ橋

    漁の船やダイビングツアーの船がひっきりなしに行き交います。

    シールガチ橋 名所・史跡

  • シールガチ橋<br /><br />それにしても居酒屋やホテルにはお客さんは結構いるのですがビーチや観光地ではほとんど人に出会うことがありません。<br /><br />どうやら皆、こういったアクティビティツアーでダイビングとか行く人が多いようです。

    シールガチ橋

    それにしても居酒屋やホテルにはお客さんは結構いるのですがビーチや観光地ではほとんど人に出会うことがありません。

    どうやら皆、こういったアクティビティツアーでダイビングとか行く人が多いようです。

    シールガチ橋 名所・史跡

  • シールガチ橋<br /><br />おそらく右手に見える人工的な道が「カチ」なのかな??<br />こういった魚垣を築いて、魚を囲いこみ、干潮時に取り残された魚を捕まえちゃおうという魂胆のようです。<br /><br />現在はこの漁は行われていなので、橋だけが残っているようです。

    シールガチ橋

    おそらく右手に見える人工的な道が「カチ」なのかな??
    こういった魚垣を築いて、魚を囲いこみ、干潮時に取り残された魚を捕まえちゃおうという魂胆のようです。

    現在はこの漁は行われていなので、橋だけが残っているようです。

    シールガチ橋 名所・史跡

  • シールガチ橋<br /><br />今でも地元の人が干潮時に釣りに来るようです。<br />それ以外は観光客もおらず静かな場所です。<br /><br />僕たちは潮が引き始める時間に行きましたが、潮が満ちてくる時間に行く場合は取り残されないように気をつけましょう。<br /><br />お天気が悪いときも避けたほうがいいです。<br />本当に滑りやすいので。

    シールガチ橋

    今でも地元の人が干潮時に釣りに来るようです。
    それ以外は観光客もおらず静かな場所です。

    僕たちは潮が引き始める時間に行きましたが、潮が満ちてくる時間に行く場合は取り残されないように気をつけましょう。

    お天気が悪いときも避けたほうがいいです。
    本当に滑りやすいので。

    シールガチ橋 名所・史跡

  • シールガチ橋<br /><br />17時30分<br />一通り堪能したのでホテルヘ向かいます。<br />また車まで戻るの大変です!!

    シールガチ橋

    17時30分
    一通り堪能したのでホテルヘ向かいます。
    また車まで戻るの大変です!!

    シールガチ橋 名所・史跡

  • 久米島で2泊するサイプレスリゾート久米島<br /><br />空港すぐ近く。<br />シンリ浜に面して建つ全室オーシャンビューのリゾートホテルです。<br /><br />ホテルの周りには何もないので、夜は満点の星空が楽しめます。<br />ただ夕食はホテルレストランかバーベキュー以外できないのが不便です。<br /><br />スタッフ不足なのか、滞在中レストランの営業時間がすごく短くて…<br /><br />ゆっくり飲みたい僕たちは今回はホテル夕食は利用しませんでした。

    久米島で2泊するサイプレスリゾート久米島

    空港すぐ近く。
    シンリ浜に面して建つ全室オーシャンビューのリゾートホテルです。

    ホテルの周りには何もないので、夜は満点の星空が楽しめます。
    ただ夕食はホテルレストランかバーベキュー以外できないのが不便です。

    スタッフ不足なのか、滞在中レストランの営業時間がすごく短くて…

    ゆっくり飲みたい僕たちは今回はホテル夕食は利用しませんでした。

    サイプレスリゾート久米島 <久米島> 宿・ホテル

  • サイプレスリゾート久米島<br /><br />サイプレス=糸杉の並木が続きます。<br />糸杉って細くて高いトスカーナの風景を思い浮かべますが、こちらは低くてこんもり。<br /><br />コキアかと思っちゃいました。

    サイプレスリゾート久米島

    サイプレス=糸杉の並木が続きます。
    糸杉って細くて高いトスカーナの風景を思い浮かべますが、こちらは低くてこんもり。

    コキアかと思っちゃいました。

    サイプレスリゾート久米島 <久米島> 宿・ホテル

  • サイプレスリゾートのお部屋<br /><br />ホテルは全室オーシャンビュー。<br />部屋はかなり古めです。<br />久米島紬のデザインがあちこちに施されているのがオシャレです。<br /><br />ホテルには小さめですが大浴場もあるので、ゆったりできる点はお勧めです。<br /><br />JTBで予約。<br />全国旅行支援適用、2泊2名で10,020円割引の40,080円!!<br />更に8,000円のクーポンが付くのでとってもお得でした。

    サイプレスリゾートのお部屋

    ホテルは全室オーシャンビュー。
    部屋はかなり古めです。
    久米島紬のデザインがあちこちに施されているのがオシャレです。

    ホテルには小さめですが大浴場もあるので、ゆったりできる点はお勧めです。

    JTBで予約。
    全国旅行支援適用、2泊2名で10,020円割引の40,080円!!
    更に8,000円のクーポンが付くのでとってもお得でした。

    サイプレスリゾート久米島 <久米島> 宿・ホテル

  • お部屋から見えるシンリ浜<br /><br />結構海で遊んでる人が居ますが干潮時なので完全に干潟状態。<br />リーフまで歩いていけちゃいます。<br />泳いでいるというより、皆歩いていました。

    お部屋から見えるシンリ浜

    結構海で遊んでる人が居ますが干潮時なので完全に干潟状態。
    リーフまで歩いていけちゃいます。
    泳いでいるというより、皆歩いていました。

    サイプレスリゾート久米島 <久米島> 宿・ホテル

  • お部屋から見る夕日<br /><br />19時30分<br />夕日で有名なシンリ浜。<br />お風呂入ったり、洗濯している間に日没となりました。<br /><br />お部屋から夕陽を堪能!<br /><br />19時50分<br />タクシーで町の居酒屋へ向かいます。

    お部屋から見る夕日

    19時30分
    夕日で有名なシンリ浜。
    お風呂入ったり、洗濯している間に日没となりました。

    お部屋から夕陽を堪能!

    19時50分
    タクシーで町の居酒屋へ向かいます。

    サイプレスリゾート久米島 <久米島> 宿・ホテル

  • 居酒屋・武吉<br /><br />ホテルからタクシーで10分。<br />予約をして行きました。<br /><br />久米島のお店はどこも、Google map、食べログ、観光協会のHPどれも営業時間や、営業日が異なります。<br />必ず訪問前に電話して営業しているかどうか確認した方が良いです。<br /><br />このお店も地元の人や観光客で満席でした。<br /><br />ホテルのレストランがもうちょっと使いやすければ良いんですけど…。

    居酒屋・武吉

    ホテルからタクシーで10分。
    予約をして行きました。

    久米島のお店はどこも、Google map、食べログ、観光協会のHPどれも営業時間や、営業日が異なります。
    必ず訪問前に電話して営業しているかどうか確認した方が良いです。

    このお店も地元の人や観光客で満席でした。

    ホテルのレストランがもうちょっと使いやすければ良いんですけど…。

    居酒屋 武吉 グルメ・レストラン

  • 居酒屋・武吉<br /><br />タコ刺。<br />強風のため、数日漁に出られていないようだったので、普通のお刺身はパス。<br /><br />タコ刺で乾杯!

    居酒屋・武吉

    タコ刺。
    強風のため、数日漁に出られていないようだったので、普通のお刺身はパス。

    タコ刺で乾杯!

    居酒屋 武吉 グルメ・レストラン

  • 居酒屋・武吉<br /><br />ビールの後は泡盛!<br />4号瓶を飲み干し、ベロベロです。

    居酒屋・武吉

    ビールの後は泡盛!
    4号瓶を飲み干し、ベロベロです。

    居酒屋 武吉 グルメ・レストラン

  • 居酒屋・武吉<br /><br />でででん!<br />これを食べに来ました。<br /><br />車エビの刺身。<br />やっぱりかなり小ぶりです。<br /><br />久米島の車エビは小さいのだろうか…。<br /><br />頭は揚げてあり、全部食べられます。<br />お味は甘~くて美味しかったです。

    居酒屋・武吉

    でででん!
    これを食べに来ました。

    車エビの刺身。
    やっぱりかなり小ぶりです。

    久米島の車エビは小さいのだろうか…。

    頭は揚げてあり、全部食べられます。
    お味は甘~くて美味しかったです。

    居酒屋 武吉 グルメ・レストラン

  • 居酒屋・武吉<br /><br />東京の天ぷら屋さんで天然車エビなんて食べたら、1尾で3,000円位しちゃいます。<br />僕たちには養殖チビ車エビで十分です。<br /><br />その他、色んなメニューがあってお料理も美味しいお店でした。<br /><br />お会計は地域クーポンは使えなかったです。<br />というか、島内の飲食店ではほとんど使えませんでした。<br /><br />8,000円もどうしようかしら…。<br /><br />22時30分<br />タクシーを呼んでもらいホテルへ戻ります。

    居酒屋・武吉

    東京の天ぷら屋さんで天然車エビなんて食べたら、1尾で3,000円位しちゃいます。
    僕たちには養殖チビ車エビで十分です。

    その他、色んなメニューがあってお料理も美味しいお店でした。

    お会計は地域クーポンは使えなかったです。
    というか、島内の飲食店ではほとんど使えませんでした。

    8,000円もどうしようかしら…。

    22時30分
    タクシーを呼んでもらいホテルへ戻ります。

    居酒屋 武吉 グルメ・レストラン

  • シンリ浜<br /><br />22時40分<br />ホテルの目の前のシンリ浜は真っ暗です。<br />酔い覚ましに散歩してみました。<br /><br />ゴりっと何か踏んづけた。<br />驚いてみたらヤドカリさんでした。<br /><br />ごめんよ~。<br />潰れてなかったので大丈夫そうです。<br /><br />見上げると満点の星空!!<br />天の川もばっちり見られました。<br /><br />30分位星空観察。<br />残念ながら、流れ星は見られませんでした。<br /><br />24時<br />明日は早いので就寝。

    シンリ浜

    22時40分
    ホテルの目の前のシンリ浜は真っ暗です。
    酔い覚ましに散歩してみました。

    ゴりっと何か踏んづけた。
    驚いてみたらヤドカリさんでした。

    ごめんよ~。
    潰れてなかったので大丈夫そうです。

    見上げると満点の星空!!
    天の川もばっちり見られました。

    30分位星空観察。
    残念ながら、流れ星は見られませんでした。

    24時
    明日は早いので就寝。

    シンリ浜 ビーチ

15いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP