シャウレイ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ヴィリニュス(リトアニア)からリガ(ラトビア)へ移動する途中、<br />シャウレイ近郊にある「十字架の丘」を訪れました。<br />1831年にロシア帝国からの独立を目指して蜂起し<br />ロシア軍に処刑されたリトアニアやポーランドの人々の<br />鎮魂のために十字架が立てられたのが始まりだそうです。<br />この地を訪れた人々が残していく十字架の数はその後も増え続け<br />現在では5万本とも10万本とも言われ、巡礼の聖地であるとともに<br />リトアニアの有名観光地となっています。<br /><br />2001年に『リトアニアの十字架の手工芸とその象徴』のひとつとして<br />世界無形文化遺産の「代表一覧表」に記載されました。<br /><br /><br /><br /><br />~・~・~・~・~・~・~・~ 旅程 ~・~・~・~・~・~・~・~<br /><br /> 5/27(土) HND発22:50(JL047)→(機中泊)→ <br /> 5/28(日) ヘルシンキ着06:35(乗り継ぎ)ヘルシンキ発11:30(AY1107)<br />       →ヴィリニュス着13:10《ヴィリニュス泊》<br /> 5/29(月) ヴィリニュス観光《ヴィリニュス泊》<br /> 5/30(火) カウナスへ日帰り観光《ヴィリニュス泊》 <br />★5/31(水) ヴィリニュス発10:45(by Train)→シャウレイ着12:59<br />       「十字架の丘」見学<br />       シャウレイ発16:20(by Bus)→リガ着18:40《リガ泊》<br /> 6/01(木) リガ観光《リガ泊》 <br /> 6/02(金) リガ観光《リガ泊》<br /> 6/03(土) リガ発09:00(by Bus)→タリン着13:25《タリン泊》<br /> 6/04(日) タリン観光《タリン泊》<br /> 6/05(月) タリン発13:30(by Ferry)→ヘルシンキ着15:30《ヘルシンキ泊》<br /> 6/06(火) 市内観光《ヘルシンキ泊》<br /> 6/07(水) ヘルシンキ発16:40(JL048)→(機中泊)→<br /> 6/08(木) HND着12:55<br /><br />(旅行時 1ユーロ≒150円)

初夏のバルト三国 & ヘルシンキ【3】《シャウレイ》鎮魂の祈りが捧げられる聖地「十字架の丘」

191いいね!

2023/05/31 - 2023/05/31

2位(同エリア81件中)

sanabo

sanaboさん

この旅行記スケジュールを元に

ヴィリニュス(リトアニア)からリガ(ラトビア)へ移動する途中、
シャウレイ近郊にある「十字架の丘」を訪れました。
1831年にロシア帝国からの独立を目指して蜂起し
ロシア軍に処刑されたリトアニアやポーランドの人々の
鎮魂のために十字架が立てられたのが始まりだそうです。
この地を訪れた人々が残していく十字架の数はその後も増え続け
現在では5万本とも10万本とも言われ、巡礼の聖地であるとともに
リトアニアの有名観光地となっています。

2001年に『リトアニアの十字架の手工芸とその象徴』のひとつとして
世界無形文化遺産の「代表一覧表」に記載されました。




~・~・~・~・~・~・~・~ 旅程 ~・~・~・~・~・~・~・~

 5/27(土) HND発22:50(JL047)→(機中泊)→ 
 5/28(日) ヘルシンキ着06:35(乗り継ぎ)ヘルシンキ発11:30(AY1107)
       →ヴィリニュス着13:10《ヴィリニュス泊》
 5/29(月) ヴィリニュス観光《ヴィリニュス泊》
 5/30(火) カウナスへ日帰り観光《ヴィリニュス泊》 
★5/31(水) ヴィリニュス発10:45(by Train)→シャウレイ着12:59
       「十字架の丘」見学
       シャウレイ発16:20(by Bus)→リガ着18:40《リガ泊》
 6/01(木) リガ観光《リガ泊》 
 6/02(金) リガ観光《リガ泊》
 6/03(土) リガ発09:00(by Bus)→タリン着13:25《タリン泊》
 6/04(日) タリン観光《タリン泊》
 6/05(月) タリン発13:30(by Ferry)→ヘルシンキ着15:30《ヘルシンキ泊》
 6/06(火) 市内観光《ヘルシンキ泊》
 6/07(水) ヘルシンキ発16:40(JL048)→(機中泊)→
 6/08(木) HND着12:55

(旅行時 1ユーロ≒150円)

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
同行者
一人旅
交通手段
鉄道 高速・路線バス タクシー
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 今日はヴィリニュスを発ち、まずシャウレイまで列車で行きます。<br /><br />ホテルの朝食を食べてから間に合う列車ということで<br /> ◆ヴィリニュス発 10:45 → シャウレイ着 12:59<br /><br />荷物があるので1等のチケット(21.8ユーロ)を<br />リトアニア国鉄のサイトから購入しておきました。<br /><br />2等(15.3ユーロ)との差額は6.5ユーロでしたが<br />4席のテーブル席を独占でき、ミネラルウォーターとコーヒー、<br />ブラウニーも配られたので得した気分に(^^♪

    今日はヴィリニュスを発ち、まずシャウレイまで列車で行きます。

    ホテルの朝食を食べてから間に合う列車ということで
     ◆ヴィリニュス発 10:45 → シャウレイ着 12:59

    荷物があるので1等のチケット(21.8ユーロ)を
    リトアニア国鉄のサイトから購入しておきました。

    2等(15.3ユーロ)との差額は6.5ユーロでしたが
    4席のテーブル席を独占でき、ミネラルウォーターとコーヒー、
    ブラウニーも配られたので得した気分に(^^♪

  • 有料スナックのメニューも配られました。

    有料スナックのメニューも配られました。

  • 2時間余りの列車の旅は、長閑な田園風景と<br />菜の花畑が所々に見えて快適でした。

    2時間余りの列車の旅は、長閑な田園風景と
    菜の花畑が所々に見えて快適でした。

  • 定刻より少し遅れてシャウレイ駅に到着。<br /><br />シャウレイの町から北東に12キロほど離れた「十字架の丘」へ行くには、ローカルバスかタクシーの2択です。<br />今日はこの後リガまで行くのですが、明るいうちにリガに到着したかったので、シャウレイのバスターミナル発16:20の長距離バスを予約していました。<br />つまり3時間ほどで「十字架の丘」へ行って帰って来なければならず、ローカルバスの時間を調べると1時間に1本もないので時間的に無理なことが判明。<br /><br />タクシー利用の場合は予め値段交渉をし、「十字架の丘」で1時間ほど待ってもらい同じ車で戻るパターンが定番のようです。<br />5年ほど前のガイド本には、バスターミナルで客待ちしているタクシーだと高い料金を請求されることがあり、街中のツーリストインフォでタクシーを呼んでもらえば25ユーロとのこと。<br /><br />でもツーリストインフォ(駅からは徒歩15分ほど)まで荷物を引いて歩いて行くのは面倒だと思い、そこで私が思いついたのはライドシェアアプリ&quot;Bolt&quot;を利用して「十字架の丘」へ行くことでした。<br />Boltはエストニアのタリンに本社を置くベンチャー企業で、バルト三国ではUberに代わり圧倒的なシェアを誇っています。<br />ところがBoltのアプリをダウンロードしたものの、登録のためのSMS認証コードを受信する段階で何度試してもでエラー画面になってしまい、結局登録できずに使用を諦めたのでした。<br />帰国後に知ったのですがキャリア(au)の迷惑SMS撃退機能が2月からデフォルトで設定されたため、そのせいだったのかも。そのことに旅行中に気づけば、設定を一時的に解除し試すこともできたのに…(&gt;_&lt;)<br />念のためUberのアプリもダウンロード&amp;登録しておきましたが、ホームページで確認しておいたとおり、シャウレイではUberは展開されていませんでした。<br /><br />というわけで私に残された唯一の選択肢は普通のタクシーのみ。<br />待機しているタクシーの運転手さんと料金交渉をするつもりで、戦闘モードの私は(足元を見られないよう)一眼レフのカメラをバッグにしまい、いつもより地味目な服装にしておきました(´艸`*)<br /><br />シャウレイ駅前にはいないと思っていたタクシーが2台停まっていたので、バスターミナルまで歩かずに済んでラッキー♪<br />(1台は予約車でしたが、もう1台はフリーでした)<br /><br />「十字架の丘」のインフォメーションセンターでスーツケースを預かっていただけることを事前にメールで確認済みだったので、行き帰り別のタクシーでメーター料金で行くことも選択肢として考えていました。取り敢えず「十字架の丘」までの片道のメーター料金を尋ねると(英語があまり通じなかったみたいで)「30ユーロ」と言われ、片道で30ユーロとはあんまりだと思い「それは高すぎ!」とビシッと言ったら、「向こうに着いて1時間待って町に戻ってきて30ユーロです」と言うのです。<br />5年前に25ユーロなら燃料費が高騰した今の30ユーロは全くの適正料金だと思い、あっという間に交渉成立してしまい、なんだか拍子抜けでした。

    定刻より少し遅れてシャウレイ駅に到着。

    シャウレイの町から北東に12キロほど離れた「十字架の丘」へ行くには、ローカルバスかタクシーの2択です。
    今日はこの後リガまで行くのですが、明るいうちにリガに到着したかったので、シャウレイのバスターミナル発16:20の長距離バスを予約していました。
    つまり3時間ほどで「十字架の丘」へ行って帰って来なければならず、ローカルバスの時間を調べると1時間に1本もないので時間的に無理なことが判明。

    タクシー利用の場合は予め値段交渉をし、「十字架の丘」で1時間ほど待ってもらい同じ車で戻るパターンが定番のようです。
    5年ほど前のガイド本には、バスターミナルで客待ちしているタクシーだと高い料金を請求されることがあり、街中のツーリストインフォでタクシーを呼んでもらえば25ユーロとのこと。

    でもツーリストインフォ(駅からは徒歩15分ほど)まで荷物を引いて歩いて行くのは面倒だと思い、そこで私が思いついたのはライドシェアアプリ"Bolt"を利用して「十字架の丘」へ行くことでした。
    Boltはエストニアのタリンに本社を置くベンチャー企業で、バルト三国ではUberに代わり圧倒的なシェアを誇っています。
    ところがBoltのアプリをダウンロードしたものの、登録のためのSMS認証コードを受信する段階で何度試してもでエラー画面になってしまい、結局登録できずに使用を諦めたのでした。
    帰国後に知ったのですがキャリア(au)の迷惑SMS撃退機能が2月からデフォルトで設定されたため、そのせいだったのかも。そのことに旅行中に気づけば、設定を一時的に解除し試すこともできたのに…(>_<)
    念のためUberのアプリもダウンロード&登録しておきましたが、ホームページで確認しておいたとおり、シャウレイではUberは展開されていませんでした。

    というわけで私に残された唯一の選択肢は普通のタクシーのみ。
    待機しているタクシーの運転手さんと料金交渉をするつもりで、戦闘モードの私は(足元を見られないよう)一眼レフのカメラをバッグにしまい、いつもより地味目な服装にしておきました(´艸`*)

    シャウレイ駅前にはいないと思っていたタクシーが2台停まっていたので、バスターミナルまで歩かずに済んでラッキー♪
    (1台は予約車でしたが、もう1台はフリーでした)

    「十字架の丘」のインフォメーションセンターでスーツケースを預かっていただけることを事前にメールで確認済みだったので、行き帰り別のタクシーでメーター料金で行くことも選択肢として考えていました。取り敢えず「十字架の丘」までの片道のメーター料金を尋ねると(英語があまり通じなかったみたいで)「30ユーロ」と言われ、片道で30ユーロとはあんまりだと思い「それは高すぎ!」とビシッと言ったら、「向こうに着いて1時間待って町に戻ってきて30ユーロです」と言うのです。
    5年前に25ユーロなら燃料費が高騰した今の30ユーロは全くの適正料金だと思い、あっという間に交渉成立してしまい、なんだか拍子抜けでした。

    シャウレイ鉄道駅 鉄道系(地下鉄・モノレールなど)

    バスターミナルへは徒歩10分 by sanaboさん
  • というわけで、そのタクシーに乗って「十字架の丘」に向かっています。<br /><br />この運転手さん、とても温厚な良い方でした。<br />お会いした時、私ったら戦闘モードでゴメンナサイ…(^^ゞ<br /><br />ちなみに、「十字架の丘」はリトアニア語で<br />&quot;Kryžių kalnas&quot;(クリジウ カルナス)<br /><br />タクシーのドライバーさんにも<br />「クリジウ カルナス」と言えば通じます。

    というわけで、そのタクシーに乗って「十字架の丘」に向かっています。

    この運転手さん、とても温厚な良い方でした。
    お会いした時、私ったら戦闘モードでゴメンナサイ…(^^ゞ

    ちなみに、「十字架の丘」はリトアニア語で
    "Kryžių kalnas"(クリジウ カルナス)

    タクシーのドライバーさんにも
    「クリジウ カルナス」と言えば通じます。

  • 15分ほどで「十字架の丘」の少し手前にある<br />パーキングに到着しました。<br /><br />ここに「インフォメーションセンター」と<br />十字架の販売所(写真)があります。

    15分ほどで「十字架の丘」の少し手前にある
    パーキングに到着しました。

    ここに「インフォメーションセンター」と
    十字架の販売所(写真)があります。

  • 十字架の販売所<br /><br />ここで十字架を購入し「十字架の丘」に<br />残して(置いて)くる方も多いようです。

    十字架の販売所

    ここで十字架を購入し「十字架の丘」に
    残して(置いて)くる方も多いようです。

  • 私は十字架ではなく<br />木製の天使の飾りを購入しました。<br />(記念に持ち帰りました)

    私は十字架ではなく
    木製の天使の飾りを購入しました。
    (記念に持ち帰りました)

  • このアーチを潜り<br />「十字架の丘」へと歩いて行きます。

    このアーチを潜り
    「十字架の丘」へと歩いて行きます。

  • アーチ内の壁に巡礼のシンボルであるホタテのマークが。<br /><br />「十字架の丘」はバルト三国に於いて<br />最も人気の高い巡礼の聖地だそうです。

    アーチ内の壁に巡礼のシンボルであるホタテのマークが。

    「十字架の丘」はバルト三国に於いて
    最も人気の高い巡礼の聖地だそうです。

  • 緩やかにカーブした石畳を進んで行きます。

    緩やかにカーブした石畳を進んで行きます。

  • インフォメーションの反対方向(つまり進行方向)には<br />修道院もあるようですね。

    インフォメーションの反対方向(つまり進行方向)には
    修道院もあるようですね。

  • 前方におびただしい数の十字架の山が見えてきました。

    前方におびただしい数の十字架の山が見えてきました。

  • 木製の階段が小高い丘の上まで続いています。

    木製の階段が小高い丘の上まで続いています。

    十字架の丘 史跡・遺跡

    鎮魂の聖地 by sanaboさん
  • 左手を見ると、礼拝堂らしき建物も。

    左手を見ると、礼拝堂らしき建物も。

  • 鎮魂の祈りを込めた十字架をこの地に残すため<br />世界各地から訪れる人々が後を絶たないそうです。

    鎮魂の祈りを込めた十字架をこの地に残すため
    世界各地から訪れる人々が後を絶たないそうです。

  • 帝政ロシアの時代だった1830年から1831年にかけて<br />独立を求めて蜂起し犠牲となった人々の家族が<br />この場所に十字架を持ち寄り、死者を悼んだのが<br />始まりと言われています。

    帝政ロシアの時代だった1830年から1831年にかけて
    独立を求めて蜂起し犠牲となった人々の家族が
    この場所に十字架を持ち寄り、死者を悼んだのが
    始まりと言われています。

  • ロシア軍により処刑またはシベリアへ流刑された人々の<br />鎮魂のために立てられた十字架であり、この場所は<br />お墓ではないのです。

    ロシア軍により処刑またはシベリアへ流刑された人々の
    鎮魂のために立てられた十字架であり、この場所は
    お墓ではないのです。

  • 帝政ロシアの支配下では、蜂起への報復として<br />カトリック教徒に対する弾圧やリトアニア語の禁止などの<br />ロシア化が進められました。<br /><br />現在、ウクライナの一部地域でもロシアのパスポートや<br />ロシア語の教科書が強制的に配られているのと同じですね。

    帝政ロシアの支配下では、蜂起への報復として
    カトリック教徒に対する弾圧やリトアニア語の禁止などの
    ロシア化が進められました。

    現在、ウクライナの一部地域でもロシアのパスポートや
    ロシア語の教科書が強制的に配られているのと同じですね。

  • ロシア革命後のソビエト連邦統治下では、この丘は禁域とされ<br />KGBと軍は幾度となくブルドーザーで十字架をなぎ倒したり<br />焼き払ったりしたそうです。

    ロシア革命後のソビエト連邦統治下では、この丘は禁域とされ
    KGBと軍は幾度となくブルドーザーで十字架をなぎ倒したり
    焼き払ったりしたそうです。

  • その度に人々は闇夜に紛れ、新たな十字架を立てたのでした。<br /><br />十字架は追悼のためだけでなく、共産主義(ソ連)に対し<br />拒絶を示す意思表示でもありました。

    その度に人々は闇夜に紛れ、新たな十字架を立てたのでした。

    十字架は追悼のためだけでなく、共産主義(ソ連)に対し
    拒絶を示す意思表示でもありました。

  • 川をせき止めて丘を水没させようとしたり<br />発掘調査と称し丘を破壊する計画もあったそうですが<br />リトアニア当局内の者ですら、それをためらったとか。

    川をせき止めて丘を水没させようとしたり
    発掘調査と称し丘を破壊する計画もあったそうですが
    リトアニア当局内の者ですら、それをためらったとか。

  • 「十字架の丘」はリトアニアの独立とリトアニア人の<br />愛国心や不屈の精神を象徴する場所となりました。

    「十字架の丘」はリトアニアの独立とリトアニア人の
    愛国心や不屈の精神を象徴する場所となりました。

  • 無数の十字架とともに、キリスト像も沢山見られました。

    無数の十字架とともに、キリスト像も沢山見られました。

  • 「十字架の丘」頂上部分

    「十字架の丘」頂上部分

  • 階段を上りつめた丘の頂上には大きな聖母子像が飾られ<br />ほかにも数体のマリア像や十字架、ロザリオなどが<br />所狭しと沢山置かれています。

    階段を上りつめた丘の頂上には大きな聖母子像が飾られ
    ほかにも数体のマリア像や十字架、ロザリオなどが
    所狭しと沢山置かれています。

  • 先ほど上ってきた階段の反対側にも階段があり<br />「十字架の丘」の後ろ側へ下りられるようになっています。

    先ほど上ってきた階段の反対側にも階段があり
    「十字架の丘」の後ろ側へ下りられるようになっています。

  • その階段を下り、振り返ってパチリ!

    その階段を下り、振り返ってパチリ!

  • 階段の先には板敷きの小道が続いており<br />その両側にも無数の十字架が立ち並んでいます。

    階段の先には板敷きの小道が続いており
    その両側にも無数の十字架が立ち並んでいます。

  • ハート型の透かし彫りが可愛らしい十字架や・・・

    ハート型の透かし彫りが可愛らしい十字架や・・・

  • ユダヤ教の”ダビデの星”も見かけました。<br /><br />愛する家族や同胞への追悼の想いは一緒ですね。

    ユダヤ教の”ダビデの星”も見かけました。

    愛する家族や同胞への追悼の想いは一緒ですね。

  • 沢山の十字架やロザリオがキリスト像に括り付けられ<br />ちょっとお気の毒な気も…

    沢山の十字架やロザリオがキリスト像に括り付けられ
    ちょっとお気の毒な気も…

  • ご自身で彫られたと思しき<br />マリア像とキリスト像にほっこり。

    ご自身で彫られたと思しき
    マリア像とキリスト像にほっこり。

  • 様々なキリスト像や色鮮やかなロザリオなど、<br />ちょっとした宝探し気分になります。<br /><br />写真左上には緑色のキリスト像が@@

    様々なキリスト像や色鮮やかなロザリオなど、
    ちょっとした宝探し気分になります。

    写真左上には緑色のキリスト像が@@

  • 「十字架の丘」へと続く一本道をタクシーで走っている時<br />左手に菜の花畑が広がっていたのですが、<br />写真の前方に見えるのがその菜の花畑です。

    「十字架の丘」へと続く一本道をタクシーで走っている時
    左手に菜の花畑が広がっていたのですが、
    写真の前方に見えるのがその菜の花畑です。

  • 十字架の数だけ、失われた命とそれぞれの物語があるのですね…。

    十字架の数だけ、失われた命とそれぞれの物語があるのですね…。

  • 「リトアニアが平和でありますように」と<br />リトアニア語で書かれています。<br /><br />1991年にようやくソ連からの独立を果たしたバルトの国々にとって<br />武力によるロシアのウクライナ侵攻は決して他人事ではないはず。<br /><br />ウクライナへのGDP比での支援額はバルト三国が上位3位を占め<br />4位がポーランド、5位がアメリカとなっています。

    「リトアニアが平和でありますように」と
    リトアニア語で書かれています。

    1991年にようやくソ連からの独立を果たしたバルトの国々にとって
    武力によるロシアのウクライナ侵攻は決して他人事ではないはず。

    ウクライナへのGDP比での支援額はバルト三国が上位3位を占め
    4位がポーランド、5位がアメリカとなっています。

  • ロシアと国境を接するバルトの国々をこの時期に訪れ<br />ウクライナを支持する姿勢がひしひしと伝わってきました。

    ロシアと国境を接するバルトの国々をこの時期に訪れ
    ウクライナを支持する姿勢がひしひしと伝わってきました。

  • 十字架に掲げられた白いプラカードには<br />『神のお恵みがありますように。教皇フランシスコ』との文字が。<br /><br />フランシスコ教皇もこの地を訪れていらっしゃるのですね。<br />(教皇フランシスコ在位:2013年~現在に至る)

    十字架に掲げられた白いプラカードには
    『神のお恵みがありますように。教皇フランシスコ』との文字が。

    フランシスコ教皇もこの地を訪れていらっしゃるのですね。
    (教皇フランシスコ在位:2013年~現在に至る)

  • 四角い墓碑のようなものは、その日付から判断すると<br />第二次世界大戦の戦没者のお名前が記された慰霊碑のようです。

    四角い墓碑のようなものは、その日付から判断すると
    第二次世界大戦の戦没者のお名前が記された慰霊碑のようです。

  • 十字架のひとつひとつに<br />人々の祈りや魂の叫びが込められているのですね。

    十字架のひとつひとつに
    人々の祈りや魂の叫びが込められているのですね。

  • 丸太をそのまま十字架にしてしまった豪快なものもありました。<br /><br />背後ではライラックが咲き誇っています☆彡

    丸太をそのまま十字架にしてしまった豪快なものもありました。

    背後ではライラックが咲き誇っています☆彡

  • ローマの「真実の口」を彷彿させるレリーフを発見~(´艸`*)

    ローマの「真実の口」を彷彿させるレリーフを発見~(´艸`*)

  • 祠のようなケースの中には<br />マリア像や幼子イエスを抱く聖ヨセフ像が飾られています。

    祠のようなケースの中には
    マリア像や幼子イエスを抱く聖ヨセフ像が飾られています。

  • 板敷きの小道の先には、野原を横切る小道が伸びています。

    板敷きの小道の先には、野原を横切る小道が伸びています。

  • 野原の向こうには修道院らしき建物が見えます。<br /><br />そばまで行ってみたい気持ちに駆られましたが<br />時間に制限があるので諦めました。

    野原の向こうには修道院らしき建物が見えます。

    そばまで行ってみたい気持ちに駆られましたが
    時間に制限があるので諦めました。

  • 「十字架の丘」のすそ野を囲むように続く小道を進んで<br />戻ることにしましょう。

    「十字架の丘」のすそ野を囲むように続く小道を進んで
    戻ることにしましょう。

  • 周囲には菜の花をもっと小さく可憐にしたような<br />黄色いお花畑が広がっていて、とても長閑な光景です。

    周囲には菜の花をもっと小さく可憐にしたような
    黄色いお花畑が広がっていて、とても長閑な光景です。

  • お花畑に埋もれてしまった十字架の風景は<br />まるでメルヘンの世界☆彡

    お花畑に埋もれてしまった十字架の風景は
    まるでメルヘンの世界☆彡

  • この辺りには淡いブルーの可愛らしい小花が<br />沢山咲いています。<br />

    この辺りには淡いブルーの可愛らしい小花が
    沢山咲いています。

  • 無数の十字架が折り重なっていた丘の中心部では<br />心にのしかかるような重圧感を感じましたが<br />この周辺は本当に長閑な雰囲気で癒されます♪

    無数の十字架が折り重なっていた丘の中心部では
    心にのしかかるような重圧感を感じましたが
    この周辺は本当に長閑な雰囲気で癒されます♪

  • 魂が安らげる場所。。。そんな気がします。

    魂が安らげる場所。。。そんな気がします。

  • 個性的な十字架や・・・

    個性的な十字架や・・・

  • 芸術的な十字架も。

    芸術的な十字架も。

  • この風景はお墓のようにも見えるかしら…

    この風景はお墓のようにも見えるかしら…

  • 1993年には教皇ヨハネ・パウロ2世(在位:1978~2005)が<br />この地を訪れ、ミサが行われたそうです。<br /><br />こちらの礼拝堂に人々が集ったのでしょうか?

    1993年には教皇ヨハネ・パウロ2世(在位:1978~2005)が
    この地を訪れ、ミサが行われたそうです。

    こちらの礼拝堂に人々が集ったのでしょうか?

  • 「十字架の丘」のふもとを半周して<br />元の場所(階段の入口)に戻ってきました。<br /><br />バルトの国々の独立と平和が永久に続きますように。<br />そしてウクライナの勝利と復興を心から願っています。

    「十字架の丘」のふもとを半周して
    元の場所(階段の入口)に戻ってきました。

    バルトの国々の独立と平和が永久に続きますように。
    そしてウクライナの勝利と復興を心から願っています。

  • アーチの所まで戻ってきました。

    アーチの所まで戻ってきました。

  • その先にあるインフォメーションセンターに立ち寄ってみましょう。

    その先にあるインフォメーションセンターに立ち寄ってみましょう。

    十字架の丘 インフォメーション センター 観光名所

    「十字架の丘」の手前にあります。 by sanaboさん
  • (インフォメーションセンター内)<br /><br />建物内にはドリンクやスナック類の自動販売機や<br />トイレ、休憩スペースもあります。

    (インフォメーションセンター内)

    建物内にはドリンクやスナック類の自動販売機や
    トイレ、休憩スペースもあります。

  • (インフォメーションセンター内)<br /><br />閑散としていましたが、バルト海沿岸地域の特産品である<br />琥珀の土産店もありました。

    (インフォメーションセンター内)

    閑散としていましたが、バルト海沿岸地域の特産品である
    琥珀の土産店もありました。

  • (インフォメーションセンター内)<br /><br />こちらがインフォメーションのオフィスですが<br />ほとんど土産店と化していました(*&#39;ω&#39;*)<br /><br />私が荷物の件でメールした時に<br />「見学中のお荷物は責任を持ってお預かりします」という<br />お返事を下さったのはここの方だったようです。

    (インフォメーションセンター内)

    こちらがインフォメーションのオフィスですが
    ほとんど土産店と化していました(*'ω'*)

    私が荷物の件でメールした時に
    「見学中のお荷物は責任を持ってお預かりします」という
    お返事を下さったのはここの方だったようです。

  • 1時間の約束でしたが45分ほどで車に戻ると<br />運転手さんの姿が見当たりません!<br /><br />どうしたのかと思ったら、後部座席でお昼寝中でした(*´▽`*)<br /><br />駐車場の向こう側には長閑な菜の花畑が広がっています。。。

    1時間の約束でしたが45分ほどで車に戻ると
    運転手さんの姿が見当たりません!

    どうしたのかと思ったら、後部座席でお昼寝中でした(*´▽`*)

    駐車場の向こう側には長閑な菜の花畑が広がっています。。。

  • 帰りはバスターミナルまで送っていただきました。<br /><br />ショッピングセンターに隣接しているので便利です。

    帰りはバスターミナルまで送っていただきました。

    ショッピングセンターに隣接しているので便利です。

    バスターミナル (シャウレイ) バス系

    ショッピングセンターに隣接 by sanaboさん
  • バスターミナル内<br /><br />右手がチケット売り場で、左手が荷物預かりの部屋です。

    バスターミナル内

    右手がチケット売り場で、左手が荷物預かりの部屋です。

  • ショッピングセンター内のスーパーやショップを一巡りし<br />フィンランド発祥のハンバーガーチェーン「ヘスバーガー」で<br />オニオンリングとストロベリーレモネードで軽いランチに。<br /><br />ドリンクが巨大でバスの中でトイレに行きたくならないか不安だわぁ…

    ショッピングセンター内のスーパーやショップを一巡りし
    フィンランド発祥のハンバーガーチェーン「ヘスバーガー」で
    オニオンリングとストロベリーレモネードで軽いランチに。

    ドリンクが巨大でバスの中でトイレに行きたくならないか不安だわぁ…

    ヘスバーガー (シャウレイ ミエスタス店) ファーストフード

    フィンランド発のハンバーガーチェーン by sanaboさん
  • こちらのOllex社のミニバスでリガまで行きます。<br />(料金は20ユーロ)<br /><br />この区間は&quot;Lux Express&quot;は走っておらず、Lux Expressのサイトから<br />この区間のチケットを購入すると2ユーロ上乗せされてるので<br />直接Ollex社のサイトから購入することをお勧めします。<br />→https://www.ollex.lt/en<br /><br />バスはリトアニア第3の都市クライペダ発の経由便なので<br />クライペダを出発した時点で満席のこともあり、シャウレイから<br />リガへ行く場合は早めのチケット購入が望ましいです。

    こちらのOllex社のミニバスでリガまで行きます。
    (料金は20ユーロ)

    この区間は"Lux Express"は走っておらず、Lux Expressのサイトから
    この区間のチケットを購入すると2ユーロ上乗せされてるので
    直接Ollex社のサイトから購入することをお勧めします。
    https://www.ollex.lt/en

    バスはリトアニア第3の都市クライペダ発の経由便なので
    クライペダを出発した時点で満席のこともあり、シャウレイから
    リガへ行く場合は早めのチケット購入が望ましいです。

    バス バス系

    Ollex社のバスを利用 by sanaboさん
  • シャウレイの町を出たバスは<br />こんな感じの道を走って行きます。

    シャウレイの町を出たバスは
    こんな感じの道を走って行きます。

  • しばらくすると右手奥に「十字架の丘」が見えてきました。<br />(「十字架の丘」から見えた菜の花畑の反対側の道を走っています)<br /><br />そういえば、ヘルシンキからヴィリニュスへ向かうプロペラ機から<br />眼下に黄色い菜の花畑が所々見えたことを思い出しました。

    しばらくすると右手奥に「十字架の丘」が見えてきました。
    (「十字架の丘」から見えた菜の花畑の反対側の道を走っています)

    そういえば、ヘルシンキからヴィリニュスへ向かうプロペラ機から
    眼下に黄色い菜の花畑が所々見えたことを思い出しました。

  • バスはリガまでノンストップだと思っていたら<br />郊外のサークルK併設のガソリンスタンドに停まり<br />帰省していたらしい女子学生が送ってきた母親と抱き合って<br />別れを惜しんでから乗り込んできました。<br /><br />表示されていたガソリン価格は1.579ユーロ/リットル。<br />旅行時の1ユーロ≒150円計算で1リットル240円近くもします。<br />リトアニアの物価を考えたら、凄く高いですね!

    バスはリガまでノンストップだと思っていたら
    郊外のサークルK併設のガソリンスタンドに停まり
    帰省していたらしい女子学生が送ってきた母親と抱き合って
    別れを惜しんでから乗り込んできました。

    表示されていたガソリン価格は1.579ユーロ/リットル。
    旅行時の1ユーロ≒150円計算で1リットル240円近くもします。
    リトアニアの物価を考えたら、凄く高いですね!

  • スマホの地図で移動経路を見ていたら、リトアニアからラトビアに入ったようで前方にラトビアの旗がはためいていました。<br /><br />バルト三国もEU加盟国なので国境での検査はありませんが、左奥に見えるのはかつてのパスポートコントロールでしょうか?<br /><br />夕方の渋滞に巻き込まれ定刻の18:40より少し遅れて、リガのバスターミナルに到着しました。タクシーが見当たらず、通りかかった女性にタクシースタンドのような場所が近くにあるかお聞きすると、考えた末にご自分のBoltの配車アプリで車を呼んで下さり、車が到着するまで一緒に待っていて下さったのです。アプリに予め料金が表示され登録したクレカから引き落とされるため、少し多めの額をその方にお渡しし、無事ホテルに到着することができました。<br />見ず知らずの者にこんなにも親切にして下さり、今でも感謝の気持ちでいっぱいです!<br /><br />というわけで、リガ編に続きます。。。

    スマホの地図で移動経路を見ていたら、リトアニアからラトビアに入ったようで前方にラトビアの旗がはためいていました。

    バルト三国もEU加盟国なので国境での検査はありませんが、左奥に見えるのはかつてのパスポートコントロールでしょうか?

    夕方の渋滞に巻き込まれ定刻の18:40より少し遅れて、リガのバスターミナルに到着しました。タクシーが見当たらず、通りかかった女性にタクシースタンドのような場所が近くにあるかお聞きすると、考えた末にご自分のBoltの配車アプリで車を呼んで下さり、車が到着するまで一緒に待っていて下さったのです。アプリに予め料金が表示され登録したクレカから引き落とされるため、少し多めの額をその方にお渡しし、無事ホテルに到着することができました。
    見ず知らずの者にこんなにも親切にして下さり、今でも感謝の気持ちでいっぱいです!

    というわけで、リガ編に続きます。。。

191いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (33)

開く

閉じる

  • Smile Daisyさん 2024/03/18 07:59:33
    十字架の丘
    sanaboさん
    十字架の丘!
    私はぐうたら病が出てしまい、行きませんでした。
    私がバルト三国に行こうと思った最初のきっかけの1つは十字架の丘です
    十字架の丘そのものというより、どなたかの写した丘の周りの風景に惹かれて
    もうひとつ名前は忘れてしまったのですが、森の中にアート作品があるところ
    この2か所の写真がきっかけだったのに、両方とも行きませんでした
    十字架の丘自体もすごいけど、裏側の少し離れた場所が素敵ですね
    そうそう、私も初日にホテルで呼んでもらったタクシーの運転手さん
    ぼったくられまい!と身構えていたらとても良心的で拍子抜けしました
    バルト三国は移動も楽だし治安も悪くないし一人旅にちょうどいいですよね
    ラトヴィア編もゆっくり読ませてもらいますね!

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2024/03/19 00:41:34
    RE: 十字架の丘
    Smile Daisyさん、こんばんは

    シャウレイ編をご覧下さり、コメントもありがとうございました。
    十字架の丘はSmile Daisyさんがバルト三国に行こうと思われたきっかけの1つだったのですね。
    でもぐうたら病が出てしまったとか(笑) 場所が不便ですものね。
    私もカウナスの帰りにトラカイへ行こうか迷った末に、ぐうたら病でヴィリニュスに直帰してしまいました(^^ゞ
    でも私はSmile Daisyさんの旅行記を今まで沢山拝見し、決して観光地をスタンプラリーのように駆け巡るのではなく、滞在を楽しまれる旅の姿勢にとても共感しています。(自分がスタンプラリーで疲れる時があるのでね。苦笑)

    > もうひとつ名前は忘れてしまったのですが、森の中にアート作品があるところ

    それがどこだったのか、凄く気になるわ〜

    > 十字架の丘自体もすごいけど、裏側の少し離れた場所が素敵ですね

    長閑な草原が続いていて、前方に修道院の建物が見えてて、時間があれば行ってみたかったです。

    > そうそう、私も初日にホテルで呼んでもらったタクシーの運転手さん
    > ぼったくられまい!と身構えていたらとても良心的で拍子抜けしました

    そうだったんですね。身構えてしまうお気持ち、よく解ります。
    そういう警戒のアンテナって、特に一人旅の場合は自分の身を守るためにも大切だと思います。

    > バルト三国は移動も楽だし治安も悪くないし一人旅にちょうどいいですよね

    そうですね、それでいて未知の国だったし、久々の海外だったのでとても楽しめました。

    > ラトヴィア編もゆっくり読ませてもらいますね!

    ありがとうございます(#^.^#)  おやすみなさい☆

    sanabo

    Smile Daisy

    Smile Daisyさん からの返信 2024/03/24 03:44:39
    Re: 十字架の丘
    sanaboさん♪
    > もうひとつ名前は忘れてしまったのですが、森の中にアート作品があるところ

    それがどこだったのか、凄く気になるわ~

    →私も気になって検索したのですが【ヨーロッパパーク】だと思います
    今検索してもぜんぜん素敵な画像が出てこないのですが
    私が見たのはうっそうとした森の中に巨大なアート作品が鎮座してるような
    少し暗くて胸がざわっとするようなちょっと怖い写真でした
    宿泊したホテルのパンフレットにも載っていたと記憶しています
    今は人気が無くてすたれてしまったのかも知れません

    私のぐうたら旅行に共感してくださってありがとうございます
    普段の生活もぐうたらで出不精なのですぐ疲れてしまって(;^_^A
    でもとても嬉しいです。ありがとうございます!

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2024/03/25 00:27:36
    RE: Re: 十字架の丘
    Smile Daisyさん、

    > →私も気になって検索したのですが【ヨーロッパパーク】だと思います

    お返事をいただいて私も「ヨーロッパパーク」で検索してみました。
    そしたらこの場所はフランス国立地理院によってヨーロッパの中心と確定されたと書かれていて、前に読んだ記憶があると思ったら「歩き方」にも載っていました。
    「歩き方」に載ってるお写真、不思議な森の雰囲気で素敵ですよ〜

    > 今は人気が無くてすたれてしまったのかも知れません

    そんなことないみたいです。時間が限られてる観光客だと難しいけど、土地の人が家族連れで訪れたら楽しそうな場所だなあと思いました^^

    sanabo
  • うふふ♪♪さん 2023/11/20 00:49:59
    全然違う・・ 違い過ぎます・・・
    sanaboさま💗

    再びうー♪♪です・・・

    なに、この美しく立派な列車・・
    飲み物まで付いてる・・××・・

    ”十字架の丘”もすっかり様変わりしていて、ビックリ!!!
    うー♪♪はシャウレイから路線バスで行ったのですけど、
    停留所からどの方角に行けばいいのか全然わからなくて。
    お参りらしきおばさま達がいらしたので、
    これ幸いとあとをついて行きました。

    ”インフォメーションセンター”なんてありませんでした・・・
    ”丘”への道も綺麗に舗装されているし・・・
    もうね、なぁ~んにもないところを不安に思いながら進むだけでしたよ。
    (同じく丘を目指す香港人観光客3人組に、途中、話し掛けられて、
     「日本人は普通、香港や台湾に行くのに、あなたは変わってるのね。」
     ですって・・
     ほっとけ・・××・・💧)

    ”十字架の丘”近くには、露店が何軒かありましたけど、
    誰も見向きもしていませんでした(苦笑)。
    うー♪♪はちっちゃな十字架を買って、世界平和をお祈りしました。
    絵葉書は何枚か買いました。

    リガ行きのバスも物凄く立派ですね・・・
    道路もおんなじ国とは思えないほど立派・・・💧

    リガ行きのバスで、途中トイレ休憩があったのですが、
    トイレが真っ暗!
    いや、見えなくて良かったのかも!
    なんだか凄まじいトイレでした。

    途中下車して、バウスカ行きのバスに乗り換えたのですが、
    停留場でわらわらと人が寄って来て。
    外国人が珍しかったみたいなんです・・・

    やって来たバスは、完全、路線バス。
    買い物籠持った、買い出し帰りのおばちゃんたちでいっぱい。
    クーラーなんて勿論無くて、天窓があるだけ。
    そんな中、スーツケース持ってるアジア人うー♪♪は、
    (これって・・実はドサ周りなのでは・・××・・💧)
    となかなか恥ずかしかったです。

    自分の想い出ばかり書いちゃってごめんなさい💦💦
    あまりにも自分が行ったときと違っていて、いや、違い過ぎていて、
    ショックがめちゃくちゃ大きくて・・・💧💧

    シャウレイでうー♪♪が宿泊したホテルには、なぜか軍人さんがたくさん。
    (何なの??)と、一番人の好さそうな、勲章沢山付けた人に話し掛けたら、
    「We are NATO!」ですって!
    シャウレイにはNATOの空軍基地があるそうで、
    3ヶ月交替で、色んな国が駐留しているそうです。
    私が話し掛けたのはドイツの方でした。
    (今思えば、ドイツ人で良かった・・💧)

    あぁ・・
    だから、バルト3国って、EU加入が早かったんだなぁ・・・
    と思った次第であります。
    1人、女性の軍人さんがいらしたのも印象的でした。

    シャウレイでは買い物したかったけど、
    英語が全く通じなくて、結局欲しいもの買えませんでした(苦笑)。

    と、またしても関係無いことばかり書いちゃってごめんなさい💧

    次はリガですネ!
    リガは通過しただけなので(但しバス待ち6時間💧)、
    どんな街並みなのか、とっても楽しみです!!

    結局、愚痴のオン・パレードになってしまって、本当にごめんなさい💦💦
    明日、リガ旅行記を拝見しますね~☆☆

    おやすみなさいませ・・

                だいぶショックなうー♪♪より💛💛

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2023/11/21 00:14:09
    RE: 全然違う・・ 違い過ぎます・・・
    うー♪♪ちゃん、

    長い長いコメントを2つも書いて下さり、ありがとうございました♪
    冬眠から目覚めたばかりなのに申し訳ないわ〜
    あ、冬眠じゃあクマみたいだわね(´艸`*)
    うー♪♪ちゃんは眠りの森の姫でした☆彡

    > なに、この美しく立派な列車・・
    > 飲み物まで付いてる・・××・・

    姫が眠ってる間に(って、そんなに長くは眠ってない?!)列車も進化してましたよ〜!

    > うー♪♪はシャウレイから路線バスで行ったのですけど、
    > 停留所からどの方角に行けばいいのか全然わからなくて。
    > お参りらしきおばさま達がいらしたので、
    > これ幸いとあとをついて行きました。

    多分Domantaiの停留所から延々と歩くパターンですよね? 私も時間があれば、片道それでもいいかなって思ってました。
    うー♪♪ちゃんの先をおばさまたちが歩いてらして良かったわね。誰も見かけなかったら不安になっちゃうわよね。
    インフォメーションセンターは結構最近(数年前に)出来たみたいです。

    > (同じく丘を目指す香港人観光客3人組に、途中、話し掛けられて、
    >  「日本人は普通、香港や台湾に行くのに、あなたは変わってるのね。」
    >  ですって・・
    >  ほっとけ・・××・・💧)

    アハハ、変わってるという表現にどんな言葉を使ったのかわからないけど、その方たちが不思議に思ったのは分かる気がするわ〜。今もバルト三国はヨーロッパの旅行先としてはマイナーな国だし、今よりずっと以前に、うら若き乙女が一人で「十字架の丘」に向かってたら、やっぱり希少な存在だったと思うわ(*´▽`*)

    > うー♪♪はちっちゃな十字架を買って、世界平和をお祈りしました。

    私が目にしたあの十字架の山の中に、うー♪♪ちゃんの十字架もどこかにあったのね!

    > リガ行きのバスで、途中トイレ休憩があったのですが、
    > トイレが真っ暗!
    > いや、見えなくて良かったのかも!
    > なんだか凄まじいトイレでした。

    それは絶対に見えなくて良かったかも〜^^;

    > 途中下車して、バウスカ行きのバスに乗り換えたのですが、
    > 停留場でわらわらと人が寄って来て。
    > 外国人が珍しかったみたいなんです・・・
    >
    > やって来たバスは、完全、路線バス。
    > 買い物籠持った、買い出し帰りのおばちゃんたちでいっぱい。
    > クーラーなんて勿論無くて、天窓があるだけ。
    > そんな中、スーツケース持ってるアジア人うー♪♪は、
    > (これって・・実はドサ周りなのでは・・××・・💧)
    > となかなか恥ずかしかったです。

    タイムスリップしてその時のうー♪♪ちゃんを見てみたいわ〜(笑)
    今から思うと、かけがえのない貴重な経験でしたね。

    > シャウレイでうー♪♪が宿泊したホテルには、なぜか軍人さんがたくさん。
    > (何なの??)と、一番人の好さそうな、勲章沢山付けた人に話し掛けたら、
    > 「We are NATO!」ですって!
    > シャウレイにはNATOの空軍基地があるそうで、
    > 3ヶ月交替で、色んな国が駐留しているそうです。

    そんな出逢いがあったり、そのようなお話を聞けるのも旅の面白さですね。それにウクライナ戦争が始まってみると、そういう情報にも納得だわ〜。

    > だいぶショックなうー♪♪より💛💛

    と仰る姫だけど、、私はバルト三国が想像していた以上に西欧化していたのでそういう意味では面白みに欠けたというか、うー♪♪ちゃんがいらした頃のバルト三国の方が面白そうだったなあと感じた部分もあったのでした(^_-) 
    うー♪♪ちゃんの体験は貴重だわ〜☆彡

    楽しい思い出話も沢山聞かせて下さって、どうもありがとう♪
    寒さ本番に向かって、くれぐれもお体お大事になさってくださいね♡
    おやすみなさい☆

    sanabo
  • レイジーガーデナーさん 2023/10/16 19:07:05
    すっかり涼しく(^^)
    sanaboさん、こんばんは♪

    やっと秋到来! と喜んだら朝晩はいきなり冷えこんだりで(笑)。
    大変ご無沙汰しておりました。m(_ _)m

    暑さを理由にバテていた私めも、ようやく正気付くころとなりました(爆)。

    今回の旅行記、列車の1等席での出発、楽しいですね~♪
    書いておられるように、お水、コーヒーにブラウニーまで添えられていたら、それだけで嬉しくなっちゃいますよね。

    さらに、有料スナックのメニュー、真ん中あたりにお箸が見えて、??と思わずチェック。エスニックなヌードルとか?
    真剣に見てしまいました(^m^相も変わらずの食いしん坊)。

    えーと、さて(汗)。本題の十字架の丘、本当にスゴイですね。
    紀行番組などで見たような記憶はありますが、てっきりお墓かと。

    昼間とはいえ、この迫力には圧倒されそう…。
    sanaboさんのご説明のお陰で、リトアニアの方の思い、聖地となるにふさわしい歴史的背景が理解できました。

    力づくで、この場所を潰そうとする存在に、たまらない思いになります。
    非道なことをされればされるほど、被害者の思いは強くなるのに、加害者側はなぜわからないのだろう…。

    ここ数日の中東情勢を見てもため息ですが、若い世代が老人世代の過ちを見て、繰り返さないでくれることを祈るばかりです。

    お写真の中では菜の花が咲き、のどかな景色に心が温まります。
    争いの景色より、平和な景色がいいに決まっている!

    sanaboさんの旅行記に、誰もがその思いを強くしていることと信じています。

    あ、話が戻りますが、真実の口のようなレリーフ、祠のようなケースなど、十字架以外にこれほど多様なものが並んでいるとはビックリでした。

    購入された木製の天使、とってもデザインが可愛いですね。
    …また、話が長くなり失礼いたしました。(^^ゞ

    秋の夜長、風邪など召しませんように。ではでは!

             レイジーガーデナー

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2023/10/17 00:40:48
    RE: すっかり涼しく(^^)
    レイジーガーデナーさん、こんばんは〜

    ご訪問下さり、コメントもありがとうございました(^^♪

    > 暑さを理由にバテていた私めも、ようやく正気付くころとなりました(爆)。

    あ〜、わかります! 私も今年の夏は何度も発狂しそうになりましたが、ようやく過ごしやすい季節になりましたね。

    > 書いておられるように、お水、コーヒーにブラウニーまで添えられていたら、それだけで嬉しくなっちゃいますよね。

    2等料金との差額分の元が取れたと喜んだのでした(^^ゞ
    有料スナックのメニューまでチェックしていただき、ありがとうございます(笑)
    あのヌードルは当然日本のカップ麺ではなく、正体不明でした・・・

    > 紀行番組などで見たような記憶はありますが、てっきりお墓かと。

    やはりそう思われる方もいらっしゃいますよね。あれが全部お墓だったら、怨念が渦巻いてそうで怖くて行けなかったかも…。

    > 非道なことをされればされるほど、被害者の思いは強くなるのに、加害者側はなぜわからないのだろう…。

    暴力や権力を振りかざす愚かな行為が、いつの世も繰り返されていて悲しいですね。

    > ここ数日の中東情勢を見てもため息ですが、若い世代が老人世代の過ちを見て、繰り返さないでくれることを祈るばかりです。

    ウクライナ情勢で胸を痛めていたら、また新たな紛争が…。ガザ地区で生まれ育った子供たちは外の自由な(当たり前の)暮らしすら知らないことを知り、考えさせられました。

    > お写真の中では菜の花が咲き、のどかな景色に心が温まります。
    > 争いの景色より、平和な景色がいいに決まっている!

    本当に! 良い季節に訪問できて、ちょっと心が救われる思いがしました。

    > あ、話が戻りますが、真実の口のようなレリーフ、祠のようなケースなど、十字架以外にこれほど多様なものが並んでいるとはビックリでした。

    今や、帝政ロシアやソ連時代の犠牲者だけでなく、多分普通に天国にいらした方たちのご遺族などが持ち込む十字架やロザリオの数が年々増えていて、凄いことになっていました。
    あのレリーフ、真実の口をパロってるのかと思うくらいそっくりでしょう? 思わず手を突っ込みたくなりました(爆)

    > 購入された木製の天使、とってもデザインが可愛いですね。

    私はクリスチャンではないし十字架を買っても意味ないと思い、でも何か記念になるものが欲しくて木製の天使を買いました^^

    「十字架の丘」に込められた想いを旅行記を通して汲み取って下さり、ありがとうございました。
    一日の寒暖差が激しいので、レイジーガーデナーさんもご自愛なさってお過ごしくださいね♡

    sanabo
  • しゃんみーさん 2023/10/09 20:18:04
    十字架の丘、圧巻の光景ですね
    sanaboさん、こんばんは♪
    先週まで暑かったのにすっかり秋の陽気になりましたね!
    シャウレイの十字架の丘、こんな場所があること初めて知りました。巡礼の聖地なんですね。すごい数の大小の十字架には圧倒されそうです。
    キリスト像にかけられたたくさんの十字架やロザリオ、ホントに重たそうでかわいそうね・・・。
    ちょっとアクセスが悪いところのようですが、いいタクシーの運転手さんや親切な女性に出会ったりと良かったですね~、さすがsanaboさん!と思いました。

    カウナス編も興味深く、読ませていただきました!
    杉原千畝記念館も行かれたんですね。たくさんの命を救った杉原さんの勇気と行動には感動ですね!「シンドラーのリスト」と言う映画を観て感動しましたが、そのような日本人もいたことに感激でした。
    映画では最後に救われたユダヤ人の子孫たちが出てきますが、ホントに涙なしでは見れない。sanaboさんが記念館から出てこられた時の気持ち、わかります。

    バルト三国ってどこだっけ!?って感じの私ですが、世界遺産に登録されているタリンンの街は行ってみたいと憧れているの💛
    この後の旅行記も楽しみにしていま~す(^^♪
      しゃんみー

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2023/10/09 23:30:39
    RE: 十字架の丘、圧巻の光景ですね
    しゃんみーさん、こんばんは〜

    長かった夏がようやく終わりましたね。
    そしてしゃんみーさん待望のゴルフ日和の到来(^_-)-☆ 
    早速お出かけされましたか?

    シャウレイとカウナスの旅行記をご覧下さり、ありがとうございました♪

    「十字架の丘」の十字架の数、凄いでしょう?
    私たち日本人にはちょっと奇異にも映るけど、キリスト教徒の方たちにとっては神聖な場所で、特別な思い入れとともに訪れる方が多いようでした。

    > キリスト像にかけられたたくさんの十字架やロザリオ、ホントに重たそうでかわいそうね・・・。

    大勢の人たちの想いがのしかかってるわよね。うなだれてるし、肩も凝ってそうだわ〜。

    いい運転手さんや親切な女性に出会えたのは、本当にラッキーでした。まさに私の救世主☆彡

    しゃんみーさんがご覧になった「シンドラーのリスト」にもユダヤ人の子孫たちが出てこられたのですね。
    私は帰国後、唐沢寿明さん主演の映画「杉原千畝」をテレビで観て、感激を新たにしました。

    > sanaboさんが記念館から出てこられた時の気持ち、わかります。

    共感していただけて嬉しいです(#^.^#)

    > バルト三国ってどこだっけ!?って感じの私ですが、世界遺産に登録されているタリンの街は行ってみたいと憧れているの💛

    そうなのね〜。タリンは可愛らしい女性好みの街なので、しゃんみーさんも是非!
    今作成中のリガも世界遺産の街なので、また見ていただけたら嬉しいです^^
    そろそろ、しゃんみーさんの新作もお待ちしていますね〜♪ またね♡

    sanabo
  • バモスさん 2023/09/24 17:59:45
    シャウレイ☆
    sanaboさんへ

    こんばんニャ~☆
    タクシーの運転手さんが、いい人で良かったですね。
    足元をみられまいと値段交渉に気合いが入る私です。
    ボラれてしまうと、その国の印象が大幅にダウンしてしまいます(@_@)
    シャウレイの十字架の丘は、てっきりお墓だと思ってました。
    昼間なら長閑な雰囲気で良いですが
    夜には絶体近寄れないでしょう私の性格なら。
    次回はリガですか、昔1回行ったことがありますので楽しみです!

                    バモス

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2023/09/24 21:43:18
    RE: シャウレイ☆
    バモスさん、こんばんニャ〜

    いつもありがとうございます♪
    「歩き方」に、バスターミナルにいるタクシーだと
    ボラれることがあると書かれていたので駅のタクシーもそうかもと
    すっかり臨戦態勢になっていました(笑)
    良い方で本当に良かったです。

    > ボラれてしまうと、その国の印象が大幅にダウンしてしまいます(@_@)

    本当にそうですよね。リガ到着時にはご自分の配車アプリで
    タクシーを呼んで下さった方に巡り会えたので
    ラトヴィアの印象は一気に上昇しました^^

    > シャウレイの十字架の丘は、てっきりお墓だと思ってました。

    あれが全部お墓の十字架だったら怖すぎですね〜!!

    > 次回はリガですか、昔1回行ったことがありますので楽しみです!

    知ってますよん。バモスさんの旅行記で最初に拝見したのは
    リガ編だったかも。タイトルも覚えてま〜す。

    朝晩ようやく涼しくなりましたね。
    お腹を冷やさないように気をつけてニャ〜(=^・^=)

    sanabo
  • じゃばらぽん’sさん 2023/09/21 15:32:45
    結構大変・・・・・・、十字架の丘まで
    こんにちは、sanaboさん!

    最寄り駅のシャウレイ駅から十字架の丘まで12kmほど離れているのですね。
    いや~、大変だ~。
    ツアーでビューーーーーーッと行ったのでそんなに交通が大変だなんて知りませんでし
    た。
    これがツアーのメリットですよね !(^^)!

    私、海外で一人でタクシーに乗ったのって1度しかないので、ちょっとビビります!
    世の中にタクシーアプリなる便利なものが出てきてお手軽に利用できるようになってもやっぱり一人タクシーは躊躇します。

    外国のタクシーって、助手席に乗るのがデフォだって思ってたのですが、sababoさん、後ろの座席に乗られたのですね? 運転手さんの死角になるので、別の意味の戦闘モードになれるから???(笑)

    十字架の丘にインフォメーションセンターができたのですね(前世紀にはなかったと思います。十字架の販売所はありました、これはないと困るわね)
    インフォメーションセンターがあるおかげでトイレとか荷物預かりなど利用価値大ですね。

    >私は十字架ではなく
    >木製の天使の飾りを購入しました。
    >(記念に持ち帰りました)

    もはや記念品扱い(笑)

    シャウレイからリガのバスターミナルまで約2時間がバスで20ユーロ(前売り割引価格?)なら、十字架の丘まで往復タクシーが待機時間含め30ユーロなんてお値打ち価格でしたね。(十字架の丘の駐車料金もあるし)
    タクシーの運ちゃんもリガのバスターミナルの女性もみんな親切だー----!!
    素朴ないい人たちのバルト三国、(人からボルことをおぼえないで)そのままでいてほしい!

    永遠にタクシーアプリが使えそうにないじゃばらぽん's

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2023/09/22 19:25:03
    RE: 結構大変・・・・・・、十字架の丘まで
    じゃばらぽん'sさん、 こんばんは〜

    コメント、ありがとうございます♪

    > ツアーでビューーーーーーッと行ったのでそんなに交通が大変だなんて知りませんでした。

    適正料金でタクシーと交渉成立できれば問題ないのだけど、ボラれるなんて聞くと嫌よね〜!
    Boltアプリを使えてたら、片道はローカルバス+徒歩(でも2キロ歩く)でもいいかなとも思っていたんです。(時間的に往復ともバスは無理なので)

    > これがツアーのメリットですよね !(^^)!

    そうそう、効率よく周れるのがツアーのいいところですよね。ただし私みたいに協調性ゼロ、納得のいくまで写真撮りたい、とかいう人は絶対にツアーは無理(爆)
    今まで主人とのレンタカー旅が多かったので、列車やバスで移動するのが凄く新鮮でそれも楽しかったです^^

    > 世の中にタクシーアプリなる便利なものが出てきてお手軽に利用できるようになってもやっぱり一人タクシーは躊躇します。

    タクシーだと遠回りされたりとか、最悪、辺鄙な所に連れていかれて身ぐるみはがされたりとかあり得る(←ないか?!)かもだけど、例えばBoltアプリだと最初からルートや料金が表示されるし、ドライバーとお客側と相互に評価し合うシステムなので、評価の低いドライバーが提示されたらキャンセルもできるし、ある意味タクシーより安心な気もします。 それに料金もタクシーよりずっと安いし。バルト三国ではBoltタクシーをよく目にし、ほとんどの人が使っているようでしたよ。

    > 外国のタクシーって、助手席に乗るのがデフォだって思ってた

    欧米やアジア、オセアニアでもタクシーはよく利用しましたけど、普通後ろですよー。3〜4人で乗る時に助手席いい?って聞くと、ドライバーさんが慌てて私物を払いのけたりして(笑)

    以前は、「十字架の丘」にインフォメーションセンターはなかったのですね。トイレだけ別にあったの?

    > >私は十字架ではなく
    > >木製の天使の飾りを購入しました。
    > >(記念に持ち帰りました)
    >
    > もはや記念品扱い(笑)

    そう、お土産で〜す(笑) だって、クリスチャンでもない私がお祈りして十字架を残しても意味ない気がして…

    > (十字架の丘の駐車料金もあるし)

    というぽん'sさんのコメントを読むまで気付かなかったけど、地元のタクシーは駐車料金免除なのかしら? 確かに駐車料金はインフォメーションで払うようにという張り紙を見たけど、タクシーのドライバーさんは何もそのこと言わなかったの。30ユーロの中に駐車料金も入ってたのかしら…?

    > 素朴ないい人たちのバルト三国、(人からボルことをおぼえないで)そのままでいてほしい!

    リガで最初のホテルから次のホテルにタクシーで移動した時は、スマホで地図を見てたら、曲がると思っていたところで曲がらず次の角まで行って、明らかにその分遠回りでした。海外でも疑問点は必ず聞いてはっきりさせたい私だけど、流石にその時は「なんでさっきの角を曲がらなかったのか?」とは聞けませんでした^^; でもトータルで10ユーロもしなかったのでチップと思うことにしました。

    > 永遠にタクシーアプリが使えそうにないじゃばらぽん's

    最近、東南アジアでGrabを使う人多いですよね。ぽん'sさんも機会があれば大丈夫よ〜

    sanabo
  • noelさん 2023/09/19 21:03:46
    十字架の丘、圧巻ですね。
    sanaboさん、こんばんは~

    まずは無事にシャウレイ駅に戻ってこれて良かったです。
    それにしてもアクセスがよくなくて大変でしたね。
    Boltのアプリが使用できなくて、大変でした。
    タクシーは、やっぱり心配ですよね。
    ぼったくられそうだし、カメラをしまったり、服装も地味にしたりと・・・
    sanaboさんの姿を想像してしまいました。(汗)
    特に女性の一人旅、色々な面で心配ですものね。
    幸いにも、タクシーに乗れて良かったです。
    ただ、帰りに運転手の姿が見えない、ではドッキリしました。(+_+)
    寝ていただけで良かったです。!(^^)!

    それにしても平和な街なんですね。
    なにしろ自分のアプリでタクシーを呼んでくださるなんて、信じられませんね。
    いい人が多いんでしょうね。
    大変な思いをしているだけに、人に寄り添う気持ちがあるのかもしれません。

    そして十字架の丘については、他の方の旅行記などで見たことはありましたが、本当に凄いですね。
    ただ、KGBになぎ倒されてしまったこと等々、酷すぎますね。
    今までにも影で様々な犯罪を犯してきましたが、今も変わらないですね。
    やっぱり元KGB。(-_-;)

    ただ、大事なことは様々な弾圧にあっても、それに屈しない力です。
    それが、あの丘には表されていますね。
    ただ、現在も同じことが繰り返されていて、残念に思います。
    十字架1つ1つにそれぞれの人の思いがこもっているようでした。

    素敵な旅行記でした。
    ありがとうございました。

    noel

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2023/09/19 23:07:11
    RE: 十字架の丘、圧巻ですね。
    noelさん、こんばんは〜

    いつもありがとうございます^^
    今回の旅行では「十字架の丘」への往復が一番の懸案事項でした。
    タクシーでぼられるのは嫌だし、Boltアプリは使えないし…。
    でも結果的に良いドライバーさんに巡り会えてラッキーでした。
    旅の神様のお蔭かしら?

    「十字架の丘」の見学を終えて駐車場に戻ってきた時、
    『私の乗ってきたタクシー、どれだっけ?』って
    一瞬わからなくてちょっと焦りました💦
    次に、車を見つけたけどドライバーさんの姿が見えなくて
    『どこに行ったの〜?』って、またまた焦りました!
    そしたら後部座席でお昼寝中〜(´艸`*)

    リガ到着時にご自分のBoltアプリで車を呼んで下さった
    女性の方には、本当に感謝しかありません。
    それにしてもバルト三国(フィンランドも)でのBoltの普及率、
    凄かったです!

    ソ連時代に「十字架の丘」の十字架がブルドーザーでなぎ倒されても
    また十字架を立て続けたリトアニア人の不屈の精神は、きっと今も
    受け継がれているのでしょうね。
    ようやく手にした独立と自由な暮らしを守るためにも
    今のウクライナを積極的に支援しているのだろうなあと
    十字架を眺めながら思いました。

    noelさんの旅行記の続編も楽しみにお待ちしていますね♪

    sanabo
  • フィーコさん 2023/09/19 18:55:37
    ボラれる~
    sanaboさん こんばんは~♪

    配車アプリ、使えなくて残念でした。
    私は、先日行った国の配車アプリは
    女性1人利用は避けた方が良いと書かれていたし、現地の電話番号に認証されるらしかったのでどっちにしても使えませんでした(Wi-Fiだけの契約SIM)
    お安くはなくても、いいドライバーさんでよかったです。

    十字架の丘、私が行った季節と真逆だから全然違ーう(涙)
    菜の花や青い花の季節に行ってみたかったです。

    個性的な十字架を写していらして、私のは木の下の雪のかからないとこだったから写っていなかったわ。
    探しちゃいました(笑)

    長距離バスはトイレ不安あるあるです!

    次はリガですね。
    楽しみにしています。

    フィーコ

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2023/09/19 22:20:58
    RE: ボラれる?
    フィーコさん、こんばんは〜

    > 配車アプリ、使えなくて残念でした。

    そうなんです、予定が大幅に狂いました。

    > 先日行った国の配車アプリ

    これはトルコの? Uberとかではなく?

    > 現地の電話番号に認証されるらしかった

    つまり日本の番号には対応してないということ?
    私も、Boltもそうなのかなと思ったけど、後で考えたらそうではなかったみたいです。

    > (Wi-Fiだけの契約SIM)

    通話付き(つまり電話番号付き)SIMでないとSMS認証を受けられないという意味ですよね?

    > 十字架の丘、私が行った季節と真逆だから全然違ーう(涙)
    > 菜の花や青い花の季節に行ってみたかったです。

    そうそう、訪れる季節によって随分イメージが変わりますよね。
    フィーコさんは最初の十字架が立てられた頃の辛い時代の雰囲気を味わわれた、ということにしておきましょう(^_-)

    > 長距離バスはトイレ不安あるあるです!

    ですよね〜! リガまでの小型バスはトイレ付きではなかったの。2時間くらいだから、頑張れないこともないのだけど。
    リガからタリンまで(4時間半くらい)乗ったLux Expresss社のバスはトイレ付きでしたけど、絶対に使いたくなくて頑張りました^^;

    sanabo

    フィーコ

    フィーコさん からの返信 2023/09/19 22:47:08
    RE: RE: ボラれる?
    sanaboさん またまた、こんばんは〜

    >
    > そうなんです、予定が大幅に狂いました。

    > > 先日行った国の配車アプリ
    >
    また、ちゃう国 国外脱出してたんです(苦笑)

    >
    > > 現地の電話番号に認証されるらしかった

    日本で認証しようとしたのですが、あかんかったんです。

    > つまり日本の番号には対応してないということ?
    > 私も、Boltもそうなのかなと思ったけど、後で考えたらそうではなかったみたいです。

    sanaboさんは日本のキャリアの海外利用なら日本の番号で使えそうですけどね。
    何がだめだったのでしょう。
    >
    > > (Wi-Fiだけの契約SIM)
    >
    > 通話付き(つまり電話番号付き)SIMでないとSMS認証を受けられないという意味ですよね?

    そうそう、現地で認証受けるようにと情報があり
    当然日本での電話番号は使えないわけで(笑)
    現地では通話付きSIMを入れなかったから。

    > > 長距離バスはトイレ不安あるあるです!
    >
    > ですよね〜! リガまでの小型バスはトイレ付きではなかったの。2時間くらいだから、頑張れないこともないのだけど。
    > リガからタリンまで(4時間半くらい)乗ったLux Expresss社のバスはトイレ付きでしたけど、絶対に使いたくなくて頑張りました^^;

    えー!4時間ノンストップですか!!!
    私なら持たないからバスなかトイレ使用するしかしょうがなかったわ、よく頑張れました(拍手)

    ツアーでバスにトイレがあっても添乗員があまり使わないでって言うの。
    使ったらドライバーさんに謝礼をして下さいって。
    お掃除はドライバーさんだから、らしいです。

    返信不要 フィーコ
  • ニコニコさん 2023/09/19 15:32:59
    戦闘モード^^
    sanaboさん

    こんにちは~!

    シャウレイへはどのようにいらしたのかと楽しみに旅行記をお待ちしていました。
    アプリが使えずシャウレイ駅からタクシー乗車ということになったのですね。
    タクシーの値段交渉に戦闘モードと書かれていて、思わずそうそうと笑っちゃいました。

    私もあの時、目を鋭くして臨もう!と鼻息荒かったですから^^
    ところが、運転席からのっそりと出てきたドライバーはまるでフランケンシュタイン^^;
    怖っ!車の天井に頭頂が当たり、首を前傾しながらの運転。
    私は、後席でペットボトルを握りしめ、何かあったら叩いてやろうと(冗談じゃなく、本気でしたよ)座っていました。
    観光中、30分ほど待っていただくというのも信用できず、証拠のために車体をカメラで写したりして。
    でも、すごーく良い方でした。私、戦闘モード継続してたのが恥ずかしかった。
    ラトビア入国してから道に迷ったらしく彼が通行人に声をかけるも、冷たい目を向けて薄笑いしながら答えずに立ち去られ、気の毒だったのを覚えています。バルト三国は南へ行くほど貧しいと聞いてはいましたが、リトアニアとラトビアの格差を垣間見た気がしました。(ごめんなさい、自分の話ばかりで)

    フランシスコ教皇様の十字架もあったんですね。同じ2013年に行ってたのに・・。
    全く気がつきませんでした。
    sanaboさんは十字架じゃなくて、可愛らしい天使をお持ち帰りだったのですね。
    可愛らしい天使♪コラージュ写真も素敵~!!

    私は、十字架を立てて、お祈りするものだとばかり思い込んでいてね、
    世界が平和であり続けますようにって立ててきたんだけど、効かなかったですね。
    安い小さな十字架じゃダメなのかしらん(笑)
    そういえば、主人は僕は何もしないよって言ってたっけ^^;
    そもそも主人はここには全く興味がない人でした。

    リガのバスターミナルでBoltの配車アプリで車を呼んで下さった女性の方、本当にご親切で良かったですね。そういう方に声をかけるsanaboさんの直感力がすごいなと思いました。下手したら、倍額請求する輩もいるかもでしょ?ローマでなんて危ないですよね、気をつけなくちゃ(ブルブル)

    リガ編も楽しみにしていまーす(⌒▽⌒)

    ニコニコ

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2023/09/19 19:34:54
    ニコニコさんの武器はペットボトル(大爆〜)
    ニコニコさん、

    と言いながら、もう私大爆笑です!!
    ニコニコさんがドライバーさんの後頭部めがけてペットボトルを振り上げてるお姿が頭に焼き付いて離れましぇ〜ん! あ、振り上げてはいらっしゃらなかったの?
    当分の間、ニコニコさんのお名前を見るたび、大爆笑だわ(≧◇≦)
    その旅行記はお作りになっていらっしゃらないのですね。
    拝見したいわぁ、ペットボトルを振り上げてるお写真(爆)

    Boltのアプリが使えなくて、すっかり予定が狂いました。
    Boltを使えてたら、本当は前日カウナスへ行った帰りにビリニュス駅の手前の駅からトゥラカイ城へ行くつもりだったのです。
    タクシーだと料金も高くなるし、結局諦めてしまいました。

    > フランシスコ教皇様の十字架もあったんですね。同じ2013年に行ってたのに・・。

    ん? 教皇様も2013年にいらしたのでしょうか? だとしたら凄いニアミス!?

    > sanaboさんは十字架じゃなくて、可愛らしい天使をお持ち帰りだったのですね。

    私はクリスチャンではないし、十字架を残してくる意味はないかな…と思ったのでした。

    > 私は、十字架を立てて、お祈りするものだとばかり思い込んでいてね、

    そうそう、ニコニコさんのような方がなさってこそ、意味がありますよね。

    > 世界が平和であり続けますようにって立ててきたんだけど、効かなかったですね。
    > 安い小さな十字架じゃダメなのかしらん(笑)

    ありゃ〜ん、どういうことかしら〜ん!?
    ニコニコさん、毎日のお祈りをサボっていらっしゃるからでしょ!?

    > そういえば、主人は僕は何もしないよって言ってたっけ^^;
    > そもそも主人はここには全く興味がない人でした。

    でもニコニコさんとご一緒に沢山の教会を訪れて下さるお優しいダーリンですね^^

    > リガのバスターミナルでBoltの配車アプリで車を呼んで下さった女性の方、本当にご親切で良かったですね。そういう方に声をかけるsanaboさんの直感力がすごいなと思いました。

    親切そうな方を見極められて良かったです(^_-)-☆

    > リガ編も楽しみにしていまーす(⌒▽⌒)

    ありがとうございます♪ ペットボトルを用意してお待ちください。ん?(爆)

    sanabo

    ニコニコ

    ニコニコさん からの返信 2023/09/19 21:03:35
    Re: 戦闘モード^^
    もうやだ~sanabo さま~(笑)

    学生時代に友達から教わったのよ。タクシー乗ったら、傘で構えてたほうがいいわよって(爆)凄いでしょ、女子ばっかりってw

    ん?きゃー、大間違い^^;教皇在位2013年からとあるんですね。大きな見間違いでしたー。いついらしたかなんて知らん知らん。
    ましてや 毎日のお祈りですか?申し訳ないけど・・・。
    (^ー^)

    ニコニコ

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2023/09/19 21:50:54
    RE: Re: 戦闘モード^^
    > 学生時代に友達から教わったのよ。タクシー乗ったら、傘で構えてたほうがいいわよって(爆)

    良家のお嬢様ですもの。何かあったら大変だー!!

    > ん?きゃー、大間違い^^;教皇在位2013年からとあるんですね。大きな見間違いでしたー。いついらしたかなんて知らん知らん。

    もしかして調べて下さったのかな、とも思ったのですけど、多分在位の年と勘違いされてるのかと…。敢えてそこには触れずにいましたけど(´艸`*)

    > ましてや 毎日のお祈りですか?申し訳ないけど・・・。
    > (^ー^)

    「なんじゃ、この笑みは!」(←これは神様のお怒りの声なり)

    それでは、ペットボトルを握りしめて、おやすみなさいませ〜☆ sanabo
  • ユーユさん 2023/09/19 14:24:43
    十字架の丘
    sanaboさん

    こんにちは。

    十字架の丘のタクシーの運転手さんといい、リガで車を読んでくださった女性といい親切な方に出会えて良かったですね。
    旅先で受けた親切はその旅を何倍もいい物にしてくれますね。

    十字架の丘は沢山並んでいた所、お写真でもやはり重圧感を感じますね。
    独立を求めて蜂起し犠牲となった人々そのご家族の思いが一つ一つの十字架に籠められているんだなって。
    今は、ウクライナの戦争で沢山の命が犠牲に。
    忘れてはいけない事ですね。

    ユーユ

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2023/09/19 18:51:16
    RE: 十字架の丘
    ユーユさん、こんばんは〜

    いつもありがとうございます^^
    ご自分のBoltアプリで車を呼んで下さるなんて、本当にご親切な方でしょう?
    間違いのないように到着した車の車両番号などを確認する必要もあるのですけど、「車が来るまで一緒に待っていてあげるわ」と言って下さり、本当に助かりました。

    「十字架の丘」は最初はそれほど興味をそそられなくて行こうかどうしようか迷ったのだけど、やはり行って良かったです。
    私たちには想像もつかないくらいの苦難の歴史やリトアニア人の想いなどが伝わってきました。
    綺麗な景色や美味しい物がある所ばかり行きたくなるけど、たまにはこういう場所を訪ねるのもいいなと思いました。

    sanabo
  • kayoさん 2023/09/19 10:22:06
    戦闘モード!
    sanaboさん、おはようございます!

    十字架の丘、懐かしいです。自分の旅行記を振り返るとちょうど5年前。
    同じ季節でお天気も同じような快晴、でてくる十字架のお写真も
    同じものを撮っていたりと、5年前の記憶がよみがえってきました。

    タクシーの交渉で戦闘モードって笑っちゃいました。
    私もルーマニアでBoltのアプリを入れましたが、結局使わず。
    私の場合は面倒くさくって止まっているタクシーに乗った方が早いのが理由です。
    大阪でUberを利用した時、配車料金300円を追加され、
    流しのタクシーの方が安いやん!っと思ったことがあり、
    それ以来利用していません。
    でもうまく交渉出来て良かったですね~。30ユーロでチャーターは安い!
    バルト三国で騙された記憶がないので、誠実な人が多いのかな?
    リガのバスターミナルでタクシーを呼んでくれた女性も親切ですね。

    最後の方に出てくるガソリン価格にビックリ~!
    ニュースで日本のガソリン代高騰ってな話はまだまだ可愛らしいような。
    こんな円安なのにね。政府の補助金のおかげ?
    続きのリガ編も楽しみにしています!

    kayo

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2023/09/19 15:04:39
    RE: 戦闘モード!
    kayoさん、こんにちは〜

    旅行前、いつもの如くkayoさんの旅行記も大いに参考にさせていただきました。
    kayoさんはDomantaiのバス停から「十字架の丘」まで歩かれたのですよね。
    私もBoltアプリが使えてたら、片道はローカルバスと徒歩でもいいかなと考えていました。
    kayoさんがあの道を歩かれた時、とても暑かったというのが印象に残っていて、それで旅行時期を6月より少し早めに設定したのでした。

    > タクシーの交渉で戦闘モードって笑っちゃいました。

    私、ボラレるとか騙されるとか絶対に許せないので、隙を見せないようにと戦闘モードになり過ぎてました(笑)

    > 私もルーマニアでBoltのアプリを入れましたが、結局使わず。

    その時、海外SIMご利用でしたよね? だから問題なく登録できたのだと思いますけど、私はキャリアの国際ローミングだったのでデフォルトの設定に邪魔されたのかなと後になって気づきました。

    > でもうまく交渉出来て良かったですね〜。30ユーロでチャーターは安い!

    Boltだと片道8ユーロ前後なので、「十字架の丘」のインフォメーションで荷物を預かって貰い、帰りもBoltタクシーを呼ぶのが一番安いと思ったのに、予定通りいかずちょっと残念…。

    > バルト三国で騙された記憶がないので、誠実な人が多いのかな?

    リガで最初のホテルから次のホテルに移動するときに利用したタクシーは、スマホで地図を見てたら明らかに遠回りしてましたよ。それでも10ユーロしないくらいの料金だったのでチップ代わりと思うことにしました。

    > リガのバスターミナルでタクシーを呼んでくれた女性も親切ですね。

    その時、その方にもBoltのアプリは入れてないのかと聞かれました。
    事情を話すと、では私が呼んであげるわと言って下さったんです。
    本当に彼女のご親切には感謝しました。

    ガソリン価格にはビックリでしょう? 特にリトアニアの物価を考えたら法外ですよね?! ヨーロッパ中どこもガソリンや燃料代が考えられないくらい高騰してますね。

    sanabo
  • Emi さん 2023/09/19 02:38:21
    リトアニア
    sanabo様、こんにちは。
    以前、私のリガの旅行記にコメントを下さったことを思い出しまして。。。
    いよいよ、リガに入るのだなぁと思いながら読んでいました。
    私は、リトアニアだけ行っていないのですが、
    秋には初訪問となりそうで、
    sanabo様の旅行記を参考にさせてもらっています。

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2023/09/19 14:28:13
    RE: リトアニア
    Emi様、こんにちは

    そちらは「おはようございます」、ですね。
    いつもありがとうございます^^
    わあ、秋にリトアニアにいらっしゃるのですね。
    ヨーロッパの国々へ気軽にいらっしゃれるEmiさんを
    いつも羨ましく思っています。
    私も今度生まれてきたら、ヨーロッパで暮らしたいな〜
    楽しいご旅行になりますように☆
    旅行記も楽しみにしていますね♪

    sanabo
  • ことりsweetさん 2023/09/19 01:34:18
    十字架の丘
    sanaboさん、こんばんは。

    十字架の丘での記事を見せていただきました。

    思えば私がいった2017年の頃はロシア侵攻は昔の話として
    その思いが集まった場所として行きました。
    その日の旅程はギュウギュウで
    宮殿~十字架の丘~杉原千畝記念館~トラカイ城~ヴィリニュスと
    超駆け足に回りました。
    でもどれも外せないスポットばかりでした。
    とはいえ、見て回る時間はとても短くなりました。

    こうやってリトアニアへのロシア侵攻中に出かけると
    想いや悲しみ、悼み、祈りがリアルに今あるものをして感じられることでしょうね。
    その場をじっくり訪れることができてよかったです。
    また私もバーチャル再訪させていただきました。

    またsanaboさんの車の手配の大変でしたね。
    円安もあり、旅行者で女性の一人旅ということでボラれるという対策もあって
    緊張されたことでしょう。
    でも結果としていいドライバーさんと納得価格での交渉が
    成立してよかったですね!
    現地での手配中の判断もアプリの動きとか日本での日常と
    違うから「冒険」ですよね。

    では次の旅行記もまた楽しみにしています。

    ことりsweet



    sanabo

    sanaboさん からの返信 2023/09/19 14:21:44
    RE: 十字架の丘
    ことりsweetさん、こんにちは〜

    早速「十字架の丘」の旅行記をご覧下さり、ありがとうございました^^

    > 宮殿〜十字架の丘〜杉原千畝記念館〜トラカイ城〜ヴィリニュスと
    > 超駆け足に回りました。

    今その旅行記を再度拝見してきたのですが、やはりお車だと
    効率よく周れていいですよね。
    結局私はトラカイ城には行けなかったので少し心残りになっています。

    ウクライナ戦争の最中に出かけたので、かつてリトアニアが
    ロシア帝国やソ連時代に組敷かれまいと戦ってきた様子と
    今のウクライナの現状が重なって見えてしまいました。

    > 円安もあり、旅行者で女性の一人旅ということでボラれるという対策もあって
    > 緊張されたことでしょう。

    緊張というより、絶対にボラレずに交渉するぞ〜という闘志満々でした(笑)
    なので、あのドライバーさんにも最初から隙を見せない態度で
    申し訳なかったです。でも善良な人に当たるとも限らないですものね。

    予定していたBoltのアプリが使えなかったのは残念でしたけど
    またどこかで機会があれば試してみたいと思います。

    sanabo
  • ドロミティさん 2023/09/18 22:45:31
    十字架の丘
    sanaboさん、おこんばんは~☆

    sanaboさんの戦闘モードってどんなかしら~?と想像してみました。
    強面の人より柔和そうな人の怒った態度の方が威力発揮すると思うので
    温厚な運転手さん、ちょっとビビったのではと同情しちゃいました^^

    十字架の丘は本当におびただしい数の十字架が並んで、このような所を
    歩くのは、言い方が悪いけどどこか不気味ささえ漂う気がして臆しそう。
    でも青空と黄色や青い小花が一面を覆う光景がその重苦しさから救って
    くれたような気がしました。
    リトアニアを巡る歴史も丁寧にご紹介いただいたので、十字架の一つ一つ
    リトアニアの人々が自分たちのアイデンティティを守るために築いてきた
    んだなぁって感慨深くなりました。

    「バルトの国々の独立と平和が永久に続きますように。
    そしてウクライナの勝利と復興を心から願っています」
    sanaboさん同様に心の中でお祈りしました。

                              ドロミティ

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2023/09/19 01:02:43
    RE: 十字架の丘
    ドロミティさん、おこんばんは〜

    早速のコメントをありがとうございました^^

    > sanaboさんの戦闘モードってどんなかしら??と想像してみました。

    今回の旅行では「十字架の丘」までどうやって行くかが最大の懸案事項だったのだけど、バスターミナルで客待ちしているタクシーだとぼられるというのを聞いていたので、絶対にボラレないぞ〜という強気の戦闘モードだったのよ(笑)
    Boltだと片道8ユーロ程度の料金なのに30ユーロと言われたから、やっぱりボラレた〜って思っちゃった!

    > 十字架の丘は本当におびただしい数の十字架が並んで、このような所を
    > 歩くのは、言い方が悪いけどどこか不気味ささえ漂う気がして臆しそう。

    寒い時期のお天気が悪い日だと訪れる人も少ないし、ちょっと怖い雰囲気かもね。
    それに「十字架の丘」には最初あまり興味を引かれず、通り道だしやっぱり行っておこうかな、という感じだったの。
    結果的にはリトアニアが独立を掴むまでの苦難の道のりやリトアニア人の想いを感じることができ、ユニークな形状の聖地はやはり一見の価値がありました。

    > でも青空と黄色や青い小花が一面を覆う光景がその重苦しさから救って
    > くれたような気がしました。

    そうなの、本当にドロちゃんの言うとおりだったわ〜

    > リトアニアを巡る歴史も丁寧にご紹介いただいたので、十字架の一つ一つ
    > リトアニアの人々が自分たちのアイデンティティを守るために築いてきた
    > んだなぁって感慨深くなりました。

    のほほんと生きてきた私たちと違って、ウクライナ戦争は彼らにとっても切実な問題として危機感を感じているのでしょうね。
    モンブランの秋だ〜、とか、コロナで味覚障害になったら困る〜、なんて言ってる私たちはなんて恵まれていることかと再認識しました(^^ゞ

    sanabo

sanaboさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

リトアニアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
リトアニア最安 577円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

リトアニアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP