宇奈月・黒部峡谷旅行記(ブログ) 一覧に戻る
以前から気になっていた、旅ブログやYouTubeで高評価を得ている「やまのは」に泊まってきた。<br />朝、夕のバイキングはライブキッチンがあり、料理の品数も多くクオリティが高かった。<br />温泉露天風呂は棚田状になっており、紅いツインの橋が架かった黒部川を眺めながら入浴できる。<br />良きかな。<br />

すべすべ宇奈月温泉 「やまのは」に宿泊

70いいね!

2023/06/15 - 2023/06/16

64位(同エリア652件中)

旅行記グループ 2023 宇奈月・黒部峡谷の旅

8

63

ホーミン

ホーミンさん

この旅行記スケジュールを元に

以前から気になっていた、旅ブログやYouTubeで高評価を得ている「やまのは」に泊まってきた。
朝、夕のバイキングはライブキッチンがあり、料理の品数も多くクオリティが高かった。
温泉露天風呂は棚田状になっており、紅いツインの橋が架かった黒部川を眺めながら入浴できる。
良きかな。

PR

  • 京都駅9時11分発の特急サンダーバードに乗って金沢駅へ。<br />自宅を出るときは元気だったのに、京都駅で気分が悪くなる。<br />サンダーバードに乗ってる間、ずっと寝ていた。<br />おかげで金沢駅に着いた時には、体調も落ち着いていた。<br />┐(´д`)┌ヤレヤレ<br />

    京都駅9時11分発の特急サンダーバードに乗って金沢駅へ。
    自宅を出るときは元気だったのに、京都駅で気分が悪くなる。
    サンダーバードに乗ってる間、ずっと寝ていた。
    おかげで金沢駅に着いた時には、体調も落ち着いていた。
    ┐(´д`)┌ヤレヤレ

    金沢駅

  • 屋根がワッフルみたい。

    屋根がワッフルみたい。

  • 11時59分発のはくたかで、黒部宇奈月温泉へ向かう。

    11時59分発のはくたかで、黒部宇奈月温泉へ向かう。

  • 金沢駅で、昼食用にますのすしを買った。<br />プラスチックのナイフで切り込みを入れてから、お箸で食べるのは知っている。<br />しかし横着をして、切らずにお箸で食べ始めた。<br />案の定、ますがバラバラのベロベロになって食べにくい。<br />隣に座っていためっちゃ日本語が上手でよい香りのする韓国人のアガシが見かねたのか、「これはこのナイフで切ってから・・・」と説明してくれた。<br />「あ~、そうなんやね。道理で食べにくいと思ったわ(^^; 教えてくれてありがとう」とお礼を言っておいた。<br />アガシは東京まで乗り、そこからアメリカへ行くそうだ。

    金沢駅で、昼食用にますのすしを買った。
    プラスチックのナイフで切り込みを入れてから、お箸で食べるのは知っている。
    しかし横着をして、切らずにお箸で食べ始めた。
    案の定、ますがバラバラのベロベロになって食べにくい。
    隣に座っていためっちゃ日本語が上手でよい香りのする韓国人のアガシが見かねたのか、「これはこのナイフで切ってから・・・」と説明してくれた。
    「あ~、そうなんやね。道理で食べにくいと思ったわ(^^; 教えてくれてありがとう」とお礼を言っておいた。
    アガシは東京まで乗り、そこからアメリカへ行くそうだ。

  • ますのすしを食べ終わるころに、黒部宇奈月温泉駅に着く。

    ますのすしを食べ終わるころに、黒部宇奈月温泉駅に着く。

    黒部宇奈月温泉駅

  • 新幹線が去ったら、ホームはガラ~~~ン。<br />人がいない。<br />ホームの柵の内側が広いのが、私には珍しい。

    新幹線が去ったら、ホームはガラ~~~ン。
    人がいない。
    ホームの柵の内側が広いのが、私には珍しい。

  • 駅の外も人がいない。<br />これは寂しい。

    駅の外も人がいない。
    これは寂しい。

  • ちょびっとだけお得な往復切符を買い、富山地方鉄道に乗る。

    ちょびっとだけお得な往復切符を買い、富山地方鉄道に乗る。

    新黒部駅

  • ホームからの眺めがステキ。<br />きちんと整列した水稲に、同じ色合いの竹藪。<br />トトロが出てきそう。

    ホームからの眺めがステキ。
    きちんと整列した水稲に、同じ色合いの竹藪。
    トトロが出てきそう。

  • ホームはひとつしかなく、上り電車も下り電車も同じホームに入って来る。<br />これは富山行きの電車。<br />駅員さんが予め、「次に来るのは富山行きだから乗らないように」と教えてくれていた。

    ホームはひとつしかなく、上り電車も下り電車も同じホームに入って来る。
    これは富山行きの電車。
    駅員さんが予め、「次に来るのは富山行きだから乗らないように」と教えてくれていた。

  • ほいみさんっぽく撮ってみた。<br />(*´艸`)

    ほいみさんっぽく撮ってみた。
    (*´艸`)

  • 次に来た宇奈月温泉行きの電車に乗り込む。<br />

    次に来た宇奈月温泉行きの電車に乗り込む。

  • 電車はのどかな風景の中を走る。<br />駅舎も昭和っぽいものばかり。<br />レトロ感を味わえる地方鉄道は好き。<br />ただ、乗車料金が高くって・・・。<br /><br />終点の宇奈月温泉に到着。<br />すぐとなりには、黒部峡谷鉄道のトロッコ電車が止まっている。

    電車はのどかな風景の中を走る。
    駅舎も昭和っぽいものばかり。
    レトロ感を味わえる地方鉄道は好き。
    ただ、乗車料金が高くって・・・。

    終点の宇奈月温泉に到着。
    すぐとなりには、黒部峡谷鉄道のトロッコ電車が止まっている。

  • 駅のホームの端っこに、足湯と手湯があった。<br />(◎o◎)

    駅のホームの端っこに、足湯と手湯があった。
    (◎o◎)

    駅の足湯くろなぎ 温泉

    駅のホーム内にある足湯 by ホーミンさん
  • ぬるめの温泉。

    ぬるめの温泉。

  • 駅前には、温泉が噴水になって噴き出していた。<br />湧くお湯の量が豊富なんだろうな、と思わせる演出。<br />

    駅前には、温泉が噴水になって噴き出していた。
    湧くお湯の量が豊富なんだろうな、と思わせる演出。

    温泉噴水 名所・史跡

  • 電車型のベンチも楽しい。

    電車型のベンチも楽しい。

    宇奈月温泉駅

  • 駅から歩いて、今宵のお宿「やまのは」へ。<br />まだ15時になってない。<br />外にいたスタッフに「何時からチェックインできますか?」と訊くと、「もうできます」とのこと。<br />良かった・・。<br /><br />赤い屋根が本館で、白い方が別館。

    駅から歩いて、今宵のお宿「やまのは」へ。
    まだ15時になってない。
    外にいたスタッフに「何時からチェックインできますか?」と訊くと、「もうできます」とのこと。
    良かった・・。

    赤い屋根が本館で、白い方が別館。

    黒部 宇奈月温泉 やまのは 宿・ホテル

    料理よし温泉よし by ホーミンさん
  • 私たちはこの本館に泊った。<br />別館より古い方だからボロっちいのかなと思って入ってみると、

    私たちはこの本館に泊った。
    別館より古い方だからボロっちいのかなと思って入ってみると、

  • なんと、素晴らしい!!<br />広いこと、きれいなこと!<br />いい感じ♪<br />ただこの豪華なお花が、生花じゃなかったことだけが残念。<br /><br />

    なんと、素晴らしい!!
    広いこと、きれいなこと!
    いい感じ♪
    ただこの豪華なお花が、生花じゃなかったことだけが残念。

  • ラウンジからは、黒部川が見えた。<br />赤いツインの橋も見える。

    ラウンジからは、黒部川が見えた。
    赤いツインの橋も見える。

  • こんな感じでね。<br />水は少なめで、きれいなせせらぎ。

    こんな感じでね。
    水は少なめで、きれいなせせらぎ。

  • ラウンジでは、コーヒーなどが無料でいただける。

    ラウンジでは、コーヒーなどが無料でいただける。

  • 1階は大浴場で、レストランは別館の2階にある。<br />ちなみにフロントは本館の3階となる。

    1階は大浴場で、レストランは別館の2階にある。
    ちなみにフロントは本館の3階となる。

  • ルームキーには磁石がついていたので、客室のドアにくっつけて保管しておいた。<br />私たちが泊まった部屋は端っこの方になり、眺めは良いものの、Wi-Fiが非常に脆弱だった。<br />たまにつながる程度。<br />私は諦めてスマホを使わなかったが、あきらめきれない相方はラウンジに入り浸ってスマホをいじっていた。<br /><br />このレイアウト図を見ると、非常に小さい窓なしの部屋がいくつもあることが解る。

    ルームキーには磁石がついていたので、客室のドアにくっつけて保管しておいた。
    私たちが泊まった部屋は端っこの方になり、眺めは良いものの、Wi-Fiが非常に脆弱だった。
    たまにつながる程度。
    私は諦めてスマホを使わなかったが、あきらめきれない相方はラウンジに入り浸ってスマホをいじっていた。

    このレイアウト図を見ると、非常に小さい窓なしの部屋がいくつもあることが解る。

  • 私たちが泊まった部屋。<br />狭いようだが、

    私たちが泊まった部屋。
    狭いようだが、

  • テレビのある床の間のスペースがあるので、圧迫感はない。

    テレビのある床の間のスペースがあるので、圧迫感はない。

  • 何といっても、眺めが抜群。<br />ザ・宇奈月な眺め。

    何といっても、眺めが抜群。
    ザ・宇奈月な眺め。

  • ミネラルウォータープレゼントは、珍しい缶タイプ。

    ミネラルウォータープレゼントは、珍しい缶タイプ。

  • クーポンは全て、やまのはの売店で使い切った。<br /><br />電子クーポンで使うと、決済時に「キトキト」と鳴って楽しい♪

    クーポンは全て、やまのはの売店で使い切った。

    電子クーポンで使うと、決済時に「キトキト」と鳴って楽しい♪

  • 謎の窓なし小部屋は、ペットと泊まれるエリアだった。<br />お邪魔してみたよ。

    謎の窓なし小部屋は、ペットと泊まれるエリアだった。
    お邪魔してみたよ。

  • ペットシートや消毒用アルコールも用意されている。<br />白い扉は窓なし部屋。<br />茶色い扉は狭いけれど、駐車場ビューの部屋と思われる。

    ペットシートや消毒用アルコールも用意されている。
    白い扉は窓なし部屋。
    茶色い扉は狭いけれど、駐車場ビューの部屋と思われる。

  • ペットが泊まれない小部屋エリアも、となりにあった。<br />どちらも、洗面所やトイレは共有だった。<br /><br />窓なしは閉塞感があって耐えられないが、温泉や食事は普通に楽しめるのだから、窓あり小部屋もなかなかいいかもしれないなと思う。

    ペットが泊まれない小部屋エリアも、となりにあった。
    どちらも、洗面所やトイレは共有だった。

    窓なしは閉塞感があって耐えられないが、温泉や食事は普通に楽しめるのだから、窓あり小部屋もなかなかいいかもしれないなと思う。

  • 食事まで時間があったので、町をブラブラと散策してみた。<br /><br />赤いトロッコが乗った街灯。<br />先頭車両に、鳥がとまっている。

    食事まで時間があったので、町をブラブラと散策してみた。

    赤いトロッコが乗った街灯。
    先頭車両に、鳥がとまっている。

  • こちらの先頭車両にも。

    こちらの先頭車両にも。

  • 黒部川に架かる面影橋からは、10年くらい前に泊った延対寺壮が見える。

    黒部川に架かる面影橋からは、10年くらい前に泊った延対寺壮が見える。

  • 橋のたもとにある想影展望台を目指してやって来たのだけど、

    橋のたもとにある想影展望台を目指してやって来たのだけど、

    想影展望台 名所・史跡

    立入禁止になっていた by ホーミンさん
  • 立入禁止になっていた。<br />スペインの建築家、エンリック・ミラーレスのデザインらしい。

    立入禁止になっていた。
    スペインの建築家、エンリック・ミラーレスのデザインらしい。

  • 来た道を戻り、黒部川電気記念館へ。<br />入館は無料。

    来た道を戻り、黒部川電気記念館へ。
    入館は無料。

    黒部川電気記念館 美術館・博物館

    先人たちが電源開発のために挑んだ歴史を、豊富な映像で勉強できる by ホーミンさん
  • 黒部峡谷を走るトロッコ電車のシアターがあった。<br />トロッコ電車を模したシートに座ると、自動的に映像が流れだす。<br />この次の日にトロッコに乗るので、このパノラマ映像で予習する。

    黒部峡谷を走るトロッコ電車のシアターがあった。
    トロッコ電車を模したシートに座ると、自動的に映像が流れだす。
    この次の日にトロッコに乗るので、このパノラマ映像で予習する。

  • 今回の旅の第一の目的はコレ。<br />トロッコ電車で終点の欅平まで行き、そこから関西電力のエリアに入るツアー。<br />高低差が200メートルある竪坑エレベーターに乗れることや、白馬鑓ヶ岳などの山々を間近に見ることが出来るのが魅力。

    今回の旅の第一の目的はコレ。
    トロッコ電車で終点の欅平まで行き、そこから関西電力のエリアに入るツアー。
    高低差が200メートルある竪坑エレベーターに乗れることや、白馬鑓ヶ岳などの山々を間近に見ることが出来るのが魅力。

  • 2024年からは、別ルートも始動する。<br />その名も、黒部宇奈月キャニオンルート。

    2024年からは、別ルートも始動する。
    その名も、黒部宇奈月キャニオンルート。

  • このルートは今回乗る竪坑エレベーターを降りたあと、蓄電池機関車に乗り換え数キロ走る。<br />外に出て仙人谷ダムを眺め、インクラインで500メートルほど高度を上げ、10キロ余りある黒部トンネルをバスで走って黒部ダムまで行くという壮大なルート。<br />黒四発電所の近くまで行ける。<br />現在JTBがツアーを作成中とのこと。<br />

    このルートは今回乗る竪坑エレベーターを降りたあと、蓄電池機関車に乗り換え数キロ走る。
    外に出て仙人谷ダムを眺め、インクラインで500メートルほど高度を上げ、10キロ余りある黒部トンネルをバスで走って黒部ダムまで行くという壮大なルート。
    黒四発電所の近くまで行ける。
    現在JTBがツアーを作成中とのこと。

  • 蓄電池機関車で走っている間に、高熱隧道という場所を通過する。<br />掘削当時、岩盤の温度は160度を超えたそうだ。<br />文字通りの灼熱地獄。<br />現在も、温度は40度ある。

    蓄電池機関車で走っている間に、高熱隧道という場所を通過する。
    掘削当時、岩盤の温度は160度を超えたそうだ。
    文字通りの灼熱地獄。
    現在も、温度は40度ある。

  • 高熱隧道掘削の様子を描いたもの。<br /><br />私が幼い頃、電気はまだ潤沢ではなかった。<br />停電も度々あったように記憶している。<br />その後贅沢な電気の使い方が出来るようになったのは、先人たちのご苦労があったからだと改めて感謝する。

    高熱隧道掘削の様子を描いたもの。

    私が幼い頃、電気はまだ潤沢ではなかった。
    停電も度々あったように記憶している。
    その後贅沢な電気の使い方が出来るようになったのは、先人たちのご苦労があったからだと改めて感謝する。

  • トロッコ電車が発着する宇奈月駅。<br />町の中を走る富山地方鉄道の終点である宇奈月温泉駅から、歩いて数分の所にある。<br />宇奈月駅と宇奈月温泉駅を混同する人も多いようで、「ここはトロッコ電車の駅ではありません」などの貼り紙も見受けられた。

    トロッコ電車が発着する宇奈月駅。
    町の中を走る富山地方鉄道の終点である宇奈月温泉駅から、歩いて数分の所にある。
    宇奈月駅と宇奈月温泉駅を混同する人も多いようで、「ここはトロッコ電車の駅ではありません」などの貼り紙も見受けられた。

    黒部峡谷鉄道 (トロッコ電車) 乗り物

  • 19年前にトロッコ電車に乗った時、この前で記念撮影をしたっけな。

    19年前にトロッコ電車に乗った時、この前で記念撮影をしたっけな。

  • 左側の橋は、かつてトロッコが走っていた山彦橋。<br />奥の赤い橋は、現在トロッコが走っている新山彦橋。<br />手前はトロッコの線路。

    左側の橋は、かつてトロッコが走っていた山彦橋。
    奥の赤い橋は、現在トロッコが走っている新山彦橋。
    手前はトロッコの線路。

  • トンネルを抜けると、新山彦橋に行ける。

    トンネルを抜けると、新山彦橋に行ける。

  • 山彦橋の上から見た、私たちが泊まっているお宿「やまのは」。

    山彦橋の上から見た、私たちが泊まっているお宿「やまのは」。

  • 時刻を調べておいたら、橋を渡るトロッコが間近で見られるね。

    時刻を調べておいたら、橋を渡るトロッコが間近で見られるね。

    山彦橋 名所・史跡

    新山彦橋が出来る前は、ここをトロッコ電車が走っていた by ホーミンさん
  • 橋のスケルトン部分。<br />このまま遊歩道を進むと、うなづき湖に架かる赤い湖面橋まで行けるそうだ。

    橋のスケルトン部分。
    このまま遊歩道を進むと、うなづき湖に架かる赤い湖面橋まで行けるそうだ。

  • 福多屋さんで水まんじゅう他を買って、「やまのは」に帰る。

    福多屋さんで水まんじゅう他を買って、「やまのは」に帰る。

    福多屋菓子舗 グルメ・レストラン

  • お楽しみの、やまのは夕食バイキング。<br />入口では、おススメのお料理が紹介されていた。

    お楽しみの、やまのは夕食バイキング。
    入口では、おススメのお料理が紹介されていた。

    黒部 宇奈月温泉 やまのは 宿・ホテル

    料理よし温泉よし by ホーミンさん
  • 開くのを待って中に入る。<br />広い。<br />もう手袋もいらない。<br />

    開くのを待って中に入る。
    広い。
    もう手袋もいらない。

  • 水槽があった。<br />生けすではなさそう。

    水槽があった。
    生けすではなさそう。

  • 品数が多くて、全種類食べるなんて私には絶対無理!<br />欲張らずに心地よいところで止めておこう。<br />

    品数が多くて、全種類食べるなんて私には絶対無理!
    欲張らずに心地よいところで止めておこう。

  • ブラックラーメンに、

    ブラックラーメンに、

  • 白エビ丼。<br />どちらも小盛り。<br /><br />お寿司も焼き物も揚げ物もブラックカレーも美味しい。<br />富山名産のブリや白エビの料理が目立つ。<br />クオリティ高いね。<br />口コミ通りだわ。<br /><br />ウーロン茶はお代わりするごとに、なぜか色が薄くなっていった。

    白エビ丼。
    どちらも小盛り。

    お寿司も焼き物も揚げ物もブラックカレーも美味しい。
    富山名産のブリや白エビの料理が目立つ。
    クオリティ高いね。
    口コミ通りだわ。

    ウーロン茶はお代わりするごとに、なぜか色が薄くなっていった。

  • 果物とアップルパイは美味しかったけど、その他のデザートは今一つかな。<br />でも大満足。<br /><br />隣のテーブルの紳士たちは、お酒がメインだった。<br />お料理は肴程度で、本当に美味しそうにお酒を飲んでいた。<br />しかも上品に。<br />食い気一辺倒の我々とは大違い。(*´艸`)

    果物とアップルパイは美味しかったけど、その他のデザートは今一つかな。
    でも大満足。

    隣のテーブルの紳士たちは、お酒がメインだった。
    お料理は肴程度で、本当に美味しそうにお酒を飲んでいた。
    しかも上品に。
    食い気一辺倒の我々とは大違い。(*´艸`)

  • HPからお借りした、大浴場の写真。<br />露天が段状になっており、低い位置の浴槽の方がやや温度低め。<br /><br />夕食後に入ったため、真っ暗で景色は良く見えなかった。<br />翌朝こちらは男性用になる。<br />黒部川を眺めながら浸かるなら、女性陣は食事前がおススメ。<br /><br />サウナの中に入ろうと扉を開けたら、扉の角で足の指を切った。<br />血流が良くなっていたのと指が濡れてたことで、しばらく出血が止まらず。<br />(;つД`)<br />

    HPからお借りした、大浴場の写真。
    露天が段状になっており、低い位置の浴槽の方がやや温度低め。

    夕食後に入ったため、真っ暗で景色は良く見えなかった。
    翌朝こちらは男性用になる。
    黒部川を眺めながら浸かるなら、女性陣は食事前がおススメ。

    サウナの中に入ろうと扉を開けたら、扉の角で足の指を切った。
    血流が良くなっていたのと指が濡れてたことで、しばらく出血が止まらず。
    (;つД`)

  • 私は気が付かなかったが、深夜には大雨が降っていたそうだ。<br />雷注意報も出ていた。<br /><br />朝起きると、雨はまだ残っていた。<br />回復傾向なのでこれ以上は降らないだろう。<br />でも、山の上は雨かもしれないな。

    私は気が付かなかったが、深夜には大雨が降っていたそうだ。
    雷注意報も出ていた。

    朝起きると、雨はまだ残っていた。
    回復傾向なのでこれ以上は降らないだろう。
    でも、山の上は雨かもしれないな。

  • 朝食も食べたいものがいっぱいあったけど、動き回るにはこれくらいがちょうどいい。<br />殆ど炭水化物。(*´艸`)<br />イワシの焼いたのが美味しくて、お代わりをした。<br /><br />となりのテーブルに、小学生の子どもふたりを連れたご夫婦がすわる。<br />ご主人は自分のお箸とお手拭きだけ取ってきてすわり、スマホをいじり始めた。<br />お料理を取ってくるのは奥様の仕事か???、亭主関白やな。<br />そう思ってたら、料理を運んできた奥様と子どもたちが戻ってきた。<br />「何ボーっと座ってんの?はよ自分の分を取りに行っておいで!」と叱られていた。<br />(・・;)))<br />私より怖い奥様やわ。<br /><br /><br />さて、パノラマ展望ツアーに行きますか!<br /><br /><br />投稿日 2023 6 29

    朝食も食べたいものがいっぱいあったけど、動き回るにはこれくらいがちょうどいい。
    殆ど炭水化物。(*´艸`)
    イワシの焼いたのが美味しくて、お代わりをした。

    となりのテーブルに、小学生の子どもふたりを連れたご夫婦がすわる。
    ご主人は自分のお箸とお手拭きだけ取ってきてすわり、スマホをいじり始めた。
    お料理を取ってくるのは奥様の仕事か???、亭主関白やな。
    そう思ってたら、料理を運んできた奥様と子どもたちが戻ってきた。
    「何ボーっと座ってんの?はよ自分の分を取りに行っておいで!」と叱られていた。
    (・・;)))
    私より怖い奥様やわ。


    さて、パノラマ展望ツアーに行きますか!


    投稿日 2023 6 29

70いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (8)

開く

閉じる

  • yamayuri2001さん 2023/07/14 14:26:06
    小食の勧め・・・
    ホーミンさん、こんにちは。
    黒部ダムと宇奈月温泉は、
    ずっと前から行って見たいと思いつつ、
    まだ一度も行っていない場所なのです。
    やまのはさんが 素敵なんですね!
    参考にさせていただきますね。

    トロッコ電車の赤い橋が見えるお部屋。
    とてもいい眺めですね。
    ここは夏は涼しいのだろうか?
    毎日毎日 暑い日が続いていると、
    暑さから逃避したくなりますよね。

    6月に山形に行って、食べ放題 食べてしまって
    とても大変な目に遭いました。
    これから沖縄に行きますけれど
    決して同じことをしない決意なのです・・・
    昔のように 胃腸は元気ではないとを悟りました。
    yamayuri2001

    ホーミン

    ホーミンさん からの返信 2023/07/15 11:44:07
    RE: 小食の勧め・・・
    yamayuriさん

    こんにちは。
    旅行記を読んでくださりありがとうございます。

    こちらは今日も蒸し暑いです。明日辺り梅雨明けしそうな予感。
    涼しかった黒部峡谷が懐かしいです。

    yamayuriさんも胃腸の衰えを感じてらっしゃるのですね。私もです。でも痩せないのが不思議。(^_^;)))
    旅先の美味しいものは食べたいけれど、欲張ると大変なことになりかねません。
    消化薬は必ず携行しています。でもひどい時は、薬といっしょに飲む水がさらに満腹度を増し、温泉旅館に泊まりながら、温泉にも入れないまま大浴場が閉まってしまったこともありました。
    いやしんぼうですね。

    「美味しい山形」ではなにをいただかれたのでしょう。初夏ならさくらんぼかな?
    沖縄も楽しんできて下さいね。(^o^)

  • チーママ散歩さん 2023/06/30 19:35:10
    すべすべの話題の温泉なのですね。
    こんばんは。
    行きたいところの1つに黒部があります。
    何度か計画して事前に天候不順なので行けなくて。
    その近くの宇奈月温泉。
    その中でも「やまのは」さんが有名なのですね?
    メモしておきます。
    川にかかる赤い橋がまた緑の世界にあいますね。
    私は、黒部の恐怖の下の廊下に行ってみたいのです。
    師匠のほいみさんが 女性に声をかけて同行した所( ´艸`)
    黒部宇奈月キャニオンルートが来年ですか。
    ではそれまで待ちましょうか(笑)
    ・・・そうやってまた行く時期を逃しそう。
    でもイメージがわきました♪

    ホーミン

    ホーミンさん からの返信 2023/06/30 21:53:11
    RE: すべすべの話題の温泉なのですね。
    チーママさん

    こんばんは。(o^v^o)

    宇奈月温泉の旅行記を読んでくださってありがとうございます。投票と掲示板への書き込みもありがとうございます。

    黒部は茨城からだとアクセスが良くないかもですね。
    関西圏からは割と行きやすい場所です。
    大阪から富山までは特急サンダーバードが走ってて(それも福井小浜ルートの新幹線が開通すると多分なくなると思いますが)、黒部アルペンルートを縦走して、信州の大町から名古屋経由で帰って来るのが一般的です。
    キャニオンルートが開通したら、それで宇奈月から黒部ダムまで行って、折り返しアルペンルートを通って富山に帰って来るってことも出来ますね。

    近いうちにリベンジできるといいですね。
  • ほいみさん 2023/06/30 15:20:41
    黒部宇奈月温泉駅
    鏡電車の作例、ありがとうございます。

    黒部は学生の頃から行きたいと思っていたのに、なぜか縁がありませんでした。なのに何年か前、友人に無理やり誘われて、黒場ダムから欅平まで「雨の中」歩かされました。ホーミンさんとが逆のルートで黒部宇奈月温泉駅へ。雨の中の山歩きでびしょびしょになったまま、ここで東京行きの新幹線を待ったことがあります。初めて知った新幹線駅でした。すれすれで1本逃したら、1時間待ちました。

    wifiが微妙に繋がるって困りますね、完全に繋がらないなら諦めがつくのに。

    >欲張らずに心地よいところで止めておこう。
    >朝食も食べたいものがいっぱいあったけど、動き回るにはこれくらいがちょうどいい。

    私も最近になって悟りました。
    お酒の方は、まだ時間が掛かりそうです。

    パノラマ展望ツアーが楽しみ。

    ほいみ

    ホーミン

    ホーミンさん からの返信 2023/06/30 21:43:44
    RE: 黒部宇奈月温泉駅
    ほいみさん

    こんばんは。(o^v^o)
    宇奈月の旅行記を読んでくださってありがとうございます。投票と掲示板への書き込みもありがとうございます。

    鏡に映り込ますのって簡単そうで、やってみるとほいみさんのようにはうまく撮れませんでした。
    練習してみます。

    パノラマ展望ツアーで、山道を15分ほど歩きました。
    途中「上級者登山コース」と交差したのです。
    後から地図を見て、とんでもないルートだなと思いました。
    ほいみさんもあのルートを歩かれたのでしょうか。
    もし違っても、険しさに変わりはないルートだったのでしょうね。

    私には一生縁のない登山ルートを、ズルしてちょっと垣間見れたのはラッキーでした。

  • ムロろ~んさん 2023/06/30 08:15:24
    窓なし小部屋…ハウマッチ(・ω・)???
    おはようございます、ムロろ~んです。
    宇奈月温泉へ行かれた旅行記を拝見しました(^_-)-☆。

    って、やまのはさん、窓なしの小部屋があるんですねぇ(゜_゜)。
    いったい1泊いくらするんだろうって気になっちゃいました。
    HPでチェックしてみたんですけれど、ない(・。・;???
    弾丸旅行する私だけならいいけれど、シンさん同行じゃぁ…(;^ω^)(笑)。

    朝の風景がとっても幻想的!
    良いじゃないですか。
    やっぱり窓がある部屋のステイの方が…いいですよねぇ(;^ω^)(笑)。


    ムロろ~ん

    ホーミン

    ホーミンさん からの返信 2023/06/30 21:35:08
    RE: 窓なし小部屋…ハウマッチ(・ω・)???
    ハクさん

    こんばんは。(o^v^o)
    いつも旅行記を読んでくださってありがとうございます。投票と掲示板への書き込みもありがとうございます。

    私も窓なし小部屋の料金を知りたかったのですが、わかりませんでした。
    きっと一人部屋なんだと思います。
    かなり狭そうでしたよ。
    シンさんと二人じゃ狭すぎますよね。
    かわいいお姉さんと一緒の時は、景色もよく露天風呂付きのVIPルームに泊まってくださいね。
    ケチっちゃイケマセンよ!!
    (≧▽≦)

    窓なし部屋は私もダメですね。
    閉所恐怖症気味なもんで、
    暗いプラス狭い、タイタンのニュースを聞いてて、気分が悪くなりそうでした。

ホーミンさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP