日光湯元温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
東京から日帰りドライブで奥日光に久しぶりに。花の咲く一番好きな季節です。今年は当たり年だったというトウゴクミツバツツジはほぼ終わり、花の時期の短い戦場ヶ原のズミの花も台風接近の強風のためか、かなり散っていたようですが、千寿が浜のクリンソウが咲き始めていて、かなり見ごろになっていたこともあり、十分に楽しめました。6月の強い日差しで新緑が目に鮮やか。

新緑の奥日光、ズミは散ってもクリンソウがお出迎え

36いいね!

2023/06/06 - 2023/06/06

97位(同エリア590件中)

0

89

Flocons-de-neige

Flocons-de-neigeさん

この旅行記スケジュールを元に

東京から日帰りドライブで奥日光に久しぶりに。花の咲く一番好きな季節です。今年は当たり年だったというトウゴクミツバツツジはほぼ終わり、花の時期の短い戦場ヶ原のズミの花も台風接近の強風のためか、かなり散っていたようですが、千寿が浜のクリンソウが咲き始めていて、かなり見ごろになっていたこともあり、十分に楽しめました。6月の強い日差しで新緑が目に鮮やか。

旅行の満足度
4.5
観光
5.0
グルメ
4.0
交通
4.0
交通手段
高速・路線バス 自家用車 徒歩
  • 東京から東北道を走り、もうすぐ宇都宮。小休止にPAに寄ったが、さっさと昼飯を食べてしまおうか。

    東京から東北道を走り、もうすぐ宇都宮。小休止にPAに寄ったが、さっさと昼飯を食べてしまおうか。

    都賀西方パーキングエリア(下り)フードコート グルメ・レストラン

  • 佐野ではないが、この時期佐野ラーメンがあって地元の餃子といっしょにいただく。ごはんもついてお腹いっぱいだ。奥日光に着くころにすこし腹がこなれてちょうどいいだろう。ラーメンもあっさり具合がちょうどよくて。

    佐野ではないが、この時期佐野ラーメンがあって地元の餃子といっしょにいただく。ごはんもついてお腹いっぱいだ。奥日光に着くころにすこし腹がこなれてちょうどいいだろう。ラーメンもあっさり具合がちょうどよくて。

    都賀西方パーキングエリア(下り)フードコート グルメ・レストラン

  • 奥日光湯元温泉に到着する。駐車場にはけっこう車が止まっていて、釣りなどレジャーのお客さんも多いみたいだ。

    奥日光湯元温泉に到着する。駐車場にはけっこう車が止まっていて、釣りなどレジャーのお客さんも多いみたいだ。

  • 回りの山がちょうど新緑の盛り。

    回りの山がちょうど新緑の盛り。

    湯ノ湖 自然・景勝地

  • 日差しに生えてとてもきれいだ。

    日差しに生えてとてもきれいだ。

    湯ノ湖 自然・景勝地

  • 湯ノ湖越しに男体山。

    湯ノ湖越しに男体山。

    湯ノ湖 自然・景勝地

  • 紅葉の美しい山は新緑も美しい

    紅葉の美しい山は新緑も美しい

    湯ノ湖 自然・景勝地

  • 湖畔のツツジが満開。

    湖畔のツツジが満開。

    湯ノ湖 自然・景勝地

  • 6月は日差しが強いので本当に鮮やかに見える

    6月は日差しが強いので本当に鮮やかに見える

    湯ノ湖 自然・景勝地

  • 周辺の森には立派な木がたくさん。

    周辺の森には立派な木がたくさん。

  • 湯元ビジターセンターは改装されて中がとってもきれいになっていた。

    湯元ビジターセンターは改装されて中がとってもきれいになっていた。

    環境省 日光湯元ビジターセンター 名所・史跡

  • 森を見る席でコーヒーもいただけるが、こちらは着いたばかりなので、まだ休憩には早い。

    森を見る席でコーヒーもいただけるが、こちらは着いたばかりなので、まだ休憩には早い。

    環境省 日光湯元ビジターセンター 名所・史跡

  • 地元の方から提供されたクマの毛皮。ヒグマほど怖くはないが森でばったり遭いたくはないね。

    地元の方から提供されたクマの毛皮。ヒグマほど怖くはないが森でばったり遭いたくはないね。

    環境省 日光湯元ビジターセンター 名所・史跡

  • 等高線のジオラマ。小学校のころ地元の県の地図から厚紙で作ったことがあるな。

    等高線のジオラマ。小学校のころ地元の県の地図から厚紙で作ったことがあるな。

    環境省 日光湯元ビジターセンター 名所・史跡

  • 湯ノ湖の滝口。

    湯ノ湖の滝口。

    湯滝 自然・景勝地

  • 赤いドウダンツツジ、ちょっと目立たないけど、色どり鮮やか。

    赤いドウダンツツジ、ちょっと目立たないけど、色どり鮮やか。

  • ここの森に少し入るとすごいんです。

    ここの森に少し入るとすごいんです。

  • 湯ノ湖周辺は火山の硬い岩が覆っていて、深く根を張れないため木が岩に根を絡みつかせて生えている。植物の根性すごい。

    湯ノ湖周辺は火山の硬い岩が覆っていて、深く根を張れないため木が岩に根を絡みつかせて生えている。植物の根性すごい。

  • 岩に張り付くように立つ大木。前から目立つ木だったが、最近説明の看板ができたみたい。<br />グーグルマップにも「クロベの大木」と記載がされた。あまり人が来ると根本が荒れてしまうしねえ。

    岩に張り付くように立つ大木。前から目立つ木だったが、最近説明の看板ができたみたい。
    グーグルマップにも「クロベの大木」と記載がされた。あまり人が来ると根本が荒れてしまうしねえ。

  • クロベってのはこの木の名前だそうだ。ひとつ賢くなった。

    クロベってのはこの木の名前だそうだ。ひとつ賢くなった。

  • 湖畔は風が強いためか倒れた、倒れかけた木が多い。

    湖畔は風が強いためか倒れた、倒れかけた木が多い。

  • 対岸の山の新緑

    対岸の山の新緑

  • この浜で目立つのはほぼ倒木なのにそこからまた立ち上がる木。

    この浜で目立つのはほぼ倒木なのにそこからまた立ち上がる木。

  • 根が曲がっているのではなくて倒れた幹が曲がってそこからまた木が立ち上がってるの。この根性は見習わないと。

    根が曲がっているのではなくて倒れた幹が曲がってそこからまた木が立ち上がってるの。この根性は見習わないと。

  • まああまり深入りはせずに今日は戻る。先ほどの大木。とにかく根がすごい。ほとんど地表にでてるんだけど。

    まああまり深入りはせずに今日は戻る。先ほどの大木。とにかく根がすごい。ほとんど地表にでてるんだけど。

  • 岩を覆いつくす根。これくらいがっしりつかまないと大木は支えられないだろうね。

    岩を覆いつくす根。これくらいがっしりつかまないと大木は支えられないだろうね。

  • 何本もの木が岩とつかんで生えている。

    何本もの木が岩とつかんで生えている。

  • 湖畔の風景

    湖畔の風景

  • ここにも根性見せてる木々が。

    ここにも根性見せてる木々が。

  • 金精峠の風景。まるでカール地形のようにみえるけど

    金精峠の風景。まるでカール地形のようにみえるけど

  • 日光白根山などの火山活動でできた景色なんだろうね。日本離れした景色というべきか日本らしい景色というべきか。斜面は一部はスキー場になってるんだけど。

    日光白根山などの火山活動でできた景色なんだろうね。日本離れした景色というべきか日本らしい景色というべきか。斜面は一部はスキー場になってるんだけど。

  • 最近はは上からしかみない湯滝。ここも新緑に染まっている。

    最近はは上からしかみない湯滝。ここも新緑に染まっている。

    湯滝 自然・景勝地

  • 赤沼車庫から千寿が浜へのバスに乗る。行きがけに龍頭の滝の手前でクリンソウが咲き始めているのを見たので急遽予定変更。情報センターに現在の周辺の植物の情報が掲示されていて、クリンソウ先始めみたい。最初は戦場ヶ原周辺のズミの花を散策する予定だったけど、車道から見える景色ではもう散ったものが多かったようなので。

    赤沼車庫から千寿が浜へのバスに乗る。行きがけに龍頭の滝の手前でクリンソウが咲き始めているのを見たので急遽予定変更。情報センターに現在の周辺の植物の情報が掲示されていて、クリンソウ先始めみたい。最初は戦場ヶ原周辺のズミの花を散策する予定だったけど、車道から見える景色ではもう散ったものが多かったようなので。

    赤沼自然情報センター 名所・史跡

  • 低公害バスが時間通りにやってくる。片道500円だが、バスが新しくなって、交通系のICカードが利用できるようになっていた。これは便利。

    低公害バスが時間通りにやってくる。片道500円だが、バスが新しくなって、交通系のICカードが利用できるようになっていた。これは便利。

    低公害バス 乗り物

  • クリンソウが観られるというのに乗客は私一人。貸し切りというか独りぼっちというか、大丈夫か?

    クリンソウが観られるというのに乗客は私一人。貸し切りというか独りぼっちというか、大丈夫か?

    低公害バス 乗り物

  • 小田代ヶ原。草紅葉の名所。草がようやく緑になりつつあるよう。

    小田代ヶ原。草紅葉の名所。草がようやく緑になりつつあるよう。

    小田代ガ原 自然・景勝地

  • ここでも乗る人はおらず、結局終点まで一人。ほぼ回送状態。

    ここでも乗る人はおらず、結局終点まで一人。ほぼ回送状態。

  • 弓張峠を越えると中禅寺湖へと流れる川沿いに。標高が低くなると森の緑が濃くなる。

    弓張峠を越えると中禅寺湖へと流れる川沿いに。標高が低くなると森の緑が濃くなる。

  • 倒木<br />千寿が浜の終点まで自分ひとりだったが、途中すれ違った帰りのバスは満席どころか立ち客もいてパンパンだった。すこしピークがずれてたのね。

    倒木
    千寿が浜の終点まで自分ひとりだったが、途中すれ違った帰りのバスは満席どころか立ち客もいてパンパンだった。すこしピークがずれてたのね。

  • 千寿が浜からクリンソウの咲く仙人庵に。こちらももう人はあまりいない。

    千寿が浜からクリンソウの咲く仙人庵に。こちらももう人はあまりいない。

  • 水辺に咲き始めたクリンソウがたくさん。

    水辺に咲き始めたクリンソウがたくさん。

  • 森の向こうにはかなりの群生もあった。

    森の向こうにはかなりの群生もあった。

  • 立ち入れる場所は簡単にロープで仕切られていた。川から池になったりその周りにもクリンソウの群生がある。

    立ち入れる場所は簡単にロープで仕切られていた。川から池になったりその周りにもクリンソウの群生がある。

  • また一二輪で咲きはじめの花が多い。

    また一二輪で咲きはじめの花が多い。

  • 木漏れ日の6月の太陽がまぶしくて花が鮮やかに見える。

    木漏れ日の6月の太陽がまぶしくて花が鮮やかに見える。

  • こちらは咲きそろい始めた花、まだ上にもつぼみがあるが、これくらい咲きそろうと花のボリュームがある。

    こちらは咲きそろい始めた花、まだ上にもつぼみがあるが、これくらい咲きそろうと花のボリュームがある。

  • 小川の向こうの森の中にかなり咲きそろった群生地

    小川の向こうの森の中にかなり咲きそろった群生地

  • 赤白ピンクの花が鮮やか。

    赤白ピンクの花が鮮やか。

  • 雲が多くなってきてときどき日陰になってしまうが

    雲が多くなってきてときどき日陰になってしまうが

  • 日差しがあたると鮮やかだ。

    日差しがあたると鮮やかだ。

  • 川向うの森の間の花畑。なにやら極楽浄土を思わせる風景。仏様が手招きしていそう。

    川向うの森の間の花畑。なにやら極楽浄土を思わせる風景。仏様が手招きしていそう。

  • 人が立ち入れないのがよいのだろう。

    人が立ち入れないのがよいのだろう。

  • いつまでも見ていられそうだが、帰りのバスの時間もあって大急ぎで写真を撮って回る。まだまだ冥土は遠いようだな。

    いつまでも見ていられそうだが、帰りのバスの時間もあって大急ぎで写真を撮って回る。まだまだ冥土は遠いようだな。

  • 以前に花の盛りに来た時はこちらの岸も花が多かったが今年はまだあまり咲いていない。

    以前に花の盛りに来た時はこちらの岸も花が多かったが今年はまだあまり咲いていない。

  • 名残惜しいが先へ進むとする。

    名残惜しいが先へ進むとする。

  • ぐるりとまわって中禅寺湖の湖岸近くの群生地

    ぐるりとまわって中禅寺湖の湖岸近くの群生地

  • 花の数は多いがまだまだ先始め。これからが見ごろだろう。

    花の数は多いがまだまだ先始め。これからが見ごろだろう。

  • 低くから撮るとそこそこ花が密集して見えるが。

    低くから撮るとそこそこ花が密集して見えるが。

  • 花の群生からバス停まで急ぎ足が帰るが、回りの景色が魅力的でなかなか進まない。

    花の群生からバス停まで急ぎ足が帰るが、回りの景色が魅力的でなかなか進まない。

  • 低いが一人でもよく揺れるつり橋。

    低いが一人でもよく揺れるつり橋。

  • 千寿が浜にもどってきたが、誰もいない。

    千寿が浜にもどってきたが、誰もいない。

  • 華厳の滝周辺の建物が遠くに見える。

    華厳の滝周辺の建物が遠くに見える。

    千手ケ浜 自然・景勝地

  • ふと振り返ると立派な巨木。

    ふと振り返ると立派な巨木。

    千手ケ浜 自然・景勝地

  • この時期観光船もここに立ち寄る。バスの到着時には船を待つ人が大勢いたが船が出て閑散としている。<br />紅葉の季節はもちろん素晴らしいが、新緑のこの季節が好きだな。

    この時期観光船もここに立ち寄る。バスの到着時には船を待つ人が大勢いたが船が出て閑散としている。
    紅葉の季節はもちろん素晴らしいが、新緑のこの季節が好きだな。

    千手ケ浜 自然・景勝地

  • バス停までの道すがら、新緑の森にツツジが鮮やか。もっと時間がゆっくり流れたらいいのに。

    バス停までの道すがら、新緑の森にツツジが鮮やか。もっと時間がゆっくり流れたらいいのに。

  • 帰りのバスには数人のお客さんがいた。最終バスではなく、一本前の帰りのバスです。

    帰りのバスには数人のお客さんがいた。最終バスではなく、一本前の帰りのバスです。

  • 行きとは別のバスでなんと座席にUSBの差し込み口がある。

    行きとは別のバスでなんと座席にUSBの差し込み口がある。

  • 帰りの風景も美しい。行きより曇りがちになったけど。

    帰りの風景も美しい。行きより曇りがちになったけど。

  • 弓張峠の崖の法面にはツツジがたくさんだった。

    弓張峠の崖の法面にはツツジがたくさんだった。

  • 小田代ヶ原に到着。帰りは途中何人かの乗客がバスを待っていた。

    小田代ヶ原に到着。帰りは途中何人かの乗客がバスを待っていた。

  • バスは途中、風景が開けた場所をちょっと止まってくれる。

    バスは途中、風景が開けた場所をちょっと止まってくれる。

  • 湯川の早い流れ、ここから戦場ヶ原、龍頭の滝への遊歩道に入れる。

    湯川の早い流れ、ここから戦場ヶ原、龍頭の滝への遊歩道に入れる。

  • 赤沼に到着するとバスは一日の仕事を終えて車庫に入る。<br />ふと回りと歩いてみるとだめかと思っていた戦場ヶ原のズミだけど、この周辺のズミの花がかなり見ごろの状態。

    赤沼に到着するとバスは一日の仕事を終えて車庫に入る。
    ふと回りと歩いてみるとだめかと思っていた戦場ヶ原のズミだけど、この周辺のズミの花がかなり見ごろの状態。

  • 道沿いの花がもうほとんど終わりのようだったが、すこし場所を変えるといまが花盛りに木もあった。遊歩道沿いもきれいだったかな。まあおかげでクリンソウも見られたし。よかった言えばよかったな。

    道沿いの花がもうほとんど終わりのようだったが、すこし場所を変えるといまが花盛りに木もあった。遊歩道沿いもきれいだったかな。まあおかげでクリンソウも見られたし。よかった言えばよかったな。

  • 花が多いと全体に桜の満開のような白っぽさに見える。

    花が多いと全体に桜の満開のような白っぽさに見える。

  • 今年はもうだめかなと思ったきれいな時期のズミの花も見られて満足

    今年はもうだめかなと思ったきれいな時期のズミの花も見られて満足

  • 龍頭の茶屋まで降りる。ここのトウゴクミツバツツジは花の時期には素晴らしいがすでに終わっていた。

    龍頭の茶屋まで降りる。ここのトウゴクミツバツツジは花の時期には素晴らしいがすでに終わっていた。

    竜頭ノ滝 自然・景勝地

  • シロヤシオツツジなどが今が花盛り。こんなにきれいだった。

    シロヤシオツツジなどが今が花盛り。こんなにきれいだった。

  • トウゴクミツバツツジより開花期が遅い分回りの新緑が増えてよけいに花が目立つ。

    トウゴクミツバツツジより開花期が遅い分回りの新緑が増えてよけいに花が目立つ。

  • 滝沿いのシロヤシオ

    滝沿いのシロヤシオ

  • 滝が狭くなる部分の崖にもシロヤシオ

    滝が狭くなる部分の崖にもシロヤシオ

  • 白いからすこし地味だけどね。

    白いからすこし地味だけどね。

  • 上に上るとトウゴクミツバツツジも残っていた。

    上に上るとトウゴクミツバツツジも残っていた。

  • 渓流沿いの花

    渓流沿いの花

  • 滝上まで、以外とあっさり上ってしまった。

    滝上まで、以外とあっさり上ってしまった。

  • 結構標高差はある。

    結構標高差はある。

  • このあたりにもトウゴクミツバツツジが少し彩を残す。

    このあたりにもトウゴクミツバツツジが少し彩を残す。

  • そこから下って、龍頭の茶屋でいつものお団子をいただく。お茶がおいしくてもう一杯もらえばよかった。もうだれもいなくて滝を独り占め。

    そこから下って、龍頭の茶屋でいつものお団子をいただく。お茶がおいしくてもう一杯もらえばよかった。もうだれもいなくて滝を独り占め。

    龍頭之茶屋 グルメ・レストラン

  • 滝周囲のツツジは少なくなってるが新緑はまだまだきれいだった。

    滝周囲のツツジは少なくなってるが新緑はまだまだきれいだった。

    竜頭ノ滝 自然・景勝地

36いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP