パール・ハーバー周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
4日目はOPで真珠湾ツアーを申し込みました。

PR

  • 集合が早いので5時過ぎに起床。明るくなりはじめた空と海がきれい。

    集合が早いので5時過ぎに起床。明るくなりはじめた空と海がきれい。

    アウトリガー ワイキキ ビーチ リゾート ホテル

  • この時間からサーファーがいるのに驚き。

    この時間からサーファーがいるのに驚き。

  • ツアー概要。OPツアーは日本からVeltraで申し込みました。アリゾナ記念館+戦艦ミズーリ+パールハーバー航空博物館の3カ所を回るツアーで大人1人150ドル(火木土催行)。アリゾナ記念館+戦艦ミズーリの2か所を回るツアーもあり(月水金催行)、こちらはもう少し安いです。催行会社はアイランド・マカナ・ツアーズ。

    ツアー概要。OPツアーは日本からVeltraで申し込みました。アリゾナ記念館+戦艦ミズーリ+パールハーバー航空博物館の3カ所を回るツアーで大人1人150ドル(火木土催行)。アリゾナ記念館+戦艦ミズーリの2か所を回るツアーもあり(月水金催行)、こちらはもう少し安いです。催行会社はアイランド・マカナ・ツアーズ。

  • 集合場所に指定された、ツインタワーが目立つハイアット・リージェンシー。

    集合場所に指定された、ツインタワーが目立つハイアット・リージェンシー。

    ハイアット リージェンシー ワイキキビーチ リゾート & スパ ホテル

  • ハイアット・リージェンシーのコア通り側入口で6:15ピックアップ。ここはツアーの集合場所になっているらしく、他にも待っているお客さんがいました。

    ハイアット・リージェンシーのコア通り側入口で6:15ピックアップ。ここはツアーの集合場所になっているらしく、他にも待っているお客さんがいました。

  • ミニバンに乗って出発。朝焼けが美しい。

    ミニバンに乗って出発。朝焼けが美しい。

  • パールハーバー近くで。ハワイでは今初の列車線路を建設中で、これはその高架だそうです。

    パールハーバー近くで。ハワイでは今初の列車線路を建設中で、これはその高架だそうです。

  • Pearl Harbor National Memorial到着。

    Pearl Harbor National Memorial到着。

    真珠湾 海岸・海

  • 乗ってきたツアーバス。この日は私たち以外に2組の参加者(いずれも日本人観光客)がいました。ガイドさんも日本人です。<br />このツアーは軍事基地内に入るため手荷物の制限が厳しく、バッグやリュックは一切禁止。ポケットに入る程度の荷物しか持ち込めません。首から下げたカメラやスマホはOK。事前の案内では、持ち込み可能な荷物は、<br />・ポケットに入るサイズの財布<br />・携帯電話<br />・ケースやバッグに入れないカメラ<br />・透明の容器に入った水(ペットボトル入りの水を手に持つのはOK)<br />となっていました。<br />私は他にハンカチとティッシュを持っていきましたが、スマホで写真を撮りまくって途中で電池がなくなりかけたので、ハンカチはいいからモバイルバッテリーを持っていくんだった…!と後悔するハメに。

    乗ってきたツアーバス。この日は私たち以外に2組の参加者(いずれも日本人観光客)がいました。ガイドさんも日本人です。
    このツアーは軍事基地内に入るため手荷物の制限が厳しく、バッグやリュックは一切禁止。ポケットに入る程度の荷物しか持ち込めません。首から下げたカメラやスマホはOK。事前の案内では、持ち込み可能な荷物は、
    ・ポケットに入るサイズの財布
    ・携帯電話
    ・ケースやバッグに入れないカメラ
    ・透明の容器に入った水(ペットボトル入りの水を手に持つのはOK)
    となっていました。
    私は他にハンカチとティッシュを持っていきましたが、スマホで写真を撮りまくって途中で電池がなくなりかけたので、ハンカチはいいからモバイルバッテリーを持っていくんだった…!と後悔するハメに。

  • なぜ集合時間がこんなに早いかと言えば、アリゾナ記念館へ往復するフェリーの順番を取るためだそう。予約枠もあるのですが、ガイドさんに聞いたら毎日ネットで発売されて数秒で売り切れるとか。7時前の時点でこの行列(ゲートが開くのは7時)。<br />

    なぜ集合時間がこんなに早いかと言えば、アリゾナ記念館へ往復するフェリーの順番を取るためだそう。予約枠もあるのですが、ガイドさんに聞いたら毎日ネットで発売されて数秒で売り切れるとか。7時前の時点でこの行列(ゲートが開くのは7時)。

  • フェリー待ちの列。列に並んでる間、同じツアー参加者のかたと交代で列を離れ、資料館などを見て回ることができました。

    フェリー待ちの列。列に並んでる間、同じツアー参加者のかたと交代で列を離れ、資料館などを見て回ることができました。

  • ビジターセンターや資料館のある一帯は芝生の広がる美しい庭園になっています。今は平和ですが、こんな場所で数十年前に激しい戦闘が行われたのかと思うと……。

    ビジターセンターや資料館のある一帯は芝生の広がる美しい庭園になっています。今は平和ですが、こんな場所で数十年前に激しい戦闘が行われたのかと思うと……。

  • 対岸にはミズーリ号と白亜のアリゾナ記念館が。

    対岸にはミズーリ号と白亜のアリゾナ記念館が。

  • 潜水艦ボーフィン号。太平洋艦隊潜水艦博物館として公開されています。

    潜水艦ボーフィン号。太平洋艦隊潜水艦博物館として公開されています。

    潜水艦バウウィン号博物館 博物館・美術館・ギャラリー

  • 真珠湾攻撃にまつわる資料が展示された資料館。

    真珠湾攻撃にまつわる資料が展示された資料館。

  • 真珠湾攻撃といえば有名な暗号文「トラ!トラ!トラ!」

    真珠湾攻撃といえば有名な暗号文「トラ!トラ!トラ!」

  • アリゾナ記念館は、沈没した戦艦アリゾナ号の上に建設されています。

    アリゾナ記念館は、沈没した戦艦アリゾナ号の上に建設されています。

  • アリゾナ号の一部。下部の黒いのは焼けただれた塗料か何かの跡だそう。生々しい。

    アリゾナ号の一部。下部の黒いのは焼けただれた塗料か何かの跡だそう。生々しい。

  • ようやくフェリーに乗船。第一便は8時で、その後30分おきに出航。ガイドさんによれば、混んでいる時期は、朝一に並んでも9時以降の便になることもあるそう。

    ようやくフェリーに乗船。第一便は8時で、その後30分おきに出航。ガイドさんによれば、混んでいる時期は、朝一に並んでも9時以降の便になることもあるそう。

  • 白亜のアリゾナ記念館。

    白亜のアリゾナ記念館。

    アリゾナ記念館 モニュメント・記念碑

  • この下に戦艦が丸ごと沈んでいます。

    この下に戦艦が丸ごと沈んでいます。

  • 奥には犠牲になった乗員の名前が刻まれた部屋が。安倍首相がオバマ大統領と一緒に弔問に訪れたこともあったそう。

    奥には犠牲になった乗員の名前が刻まれた部屋が。安倍首相がオバマ大統領と一緒に弔問に訪れたこともあったそう。

  • 海上に突き出た砲台の基礎部分。

    海上に突き出た砲台の基礎部分。

  • 沈んだ船体からは今も重油が流れ出している。

    沈んだ船体からは今も重油が流れ出している。

  • ほんと、すぐ下に沈んでるんだよねえ……

    ほんと、すぐ下に沈んでるんだよねえ……

  • アリゾナ記念館から見たミズーリ号。30分後のフェリーで戻りました。なおフェリーに乗っている間は撮影禁止。

    アリゾナ記念館から見たミズーリ号。30分後のフェリーで戻りました。なおフェリーに乗っている間は撮影禁止。

  • 再びツアーバスに乗り、橋を渡って対岸のフォード島へ。島は軍用地なので、渡る前に車両検査などがありました(車の下も鏡でチェックしていた)。島に入ると普通の住宅があり、この島で生活している人も多いそう。

    再びツアーバスに乗り、橋を渡って対岸のフォード島へ。島は軍用地なので、渡る前に車両検査などがありました(車の下も鏡でチェックしていた)。島に入ると普通の住宅があり、この島で生活している人も多いそう。

    戦艦ミズーリ記念館 モニュメント・記念碑

  • 入口に立つニミッツ提督像。ニミッツ級戦艦の名称はこの人から。真珠湾攻撃直後に太平洋艦隊司令長官に就任。日露戦争の日本海海戦で勝利をおさめた東郷平八郎を尊敬していたそうです。

    入口に立つニミッツ提督像。ニミッツ級戦艦の名称はこの人から。真珠湾攻撃直後に太平洋艦隊司令長官に就任。日露戦争の日本海海戦で勝利をおさめた東郷平八郎を尊敬していたそうです。

  • 全長270メートル、幅33メートル(パナマ運河を通行できるギリギリの幅)。近づくとやはり巨大。湾岸戦争前に改修工事が行われトマホークミサイルが配備されたそうですが、1発撃つのに一億円かかるとか。

    全長270メートル、幅33メートル(パナマ運河を通行できるギリギリの幅)。近づくとやはり巨大。湾岸戦争前に改修工事が行われトマホークミサイルが配備されたそうですが、1発撃つのに一億円かかるとか。

  • 乗船後は日本語ガイドさんが案内してくれます。ガイド30分、自由見学30分。ミズーリ号は太平洋戦争、朝鮮戦争、湾岸戦争で活躍。1992年に現役を退き1998年から真珠湾に係留されている。

    乗船後は日本語ガイドさんが案内してくれます。ガイド30分、自由見学30分。ミズーリ号は太平洋戦争、朝鮮戦争、湾岸戦争で活躍。1992年に現役を退き1998年から真珠湾に係留されている。

  • 巨大な砲身……!こういうスケール感は現地に来ないと味わえない。砲弾の重量は約1トン、射程距離は37km。

    巨大な砲身……!こういうスケール感は現地に来ないと味わえない。砲弾の重量は約1トン、射程距離は37km。

  • 第二次世界大戦の降伏文書が調印された甲板(当時は東京湾に停泊)。米国では、第二次世界大戦が終結したのは降伏文書が調印された9月2日として記憶されているそうですね。日本だと8月15日の印象が強いですが。

    第二次世界大戦の降伏文書が調印された甲板(当時は東京湾に停泊)。米国では、第二次世界大戦が終結したのは降伏文書が調印された9月2日として記憶されているそうですね。日本だと8月15日の印象が強いですが。

  • 手前は、降伏文書が調印された机が置かれていた場所。背後の壁に、日本の外務大臣やマッカーサー元帥が写る当時の写真が。甲板には降伏文書(のコピー)なども展示されています。

    手前は、降伏文書が調印された机が置かれていた場所。背後の壁に、日本の外務大臣やマッカーサー元帥が写る当時の写真が。甲板には降伏文書(のコピー)なども展示されています。

  • 船のへりがゆがんでいるのは、沖縄戦でゼロ戦がぶつかった跡。

    船のへりがゆがんでいるのは、沖縄戦でゼロ戦がぶつかった跡。

  • この角度の写真を撮りたかった。特にマニアというわけではありませんが、ヤマト・ガンダム世代なので巨大戦艦を見ると訳もなくテンションがあがるというか。「バトルシップ」も見た。

    この角度の写真を撮りたかった。特にマニアというわけではありませんが、ヤマト・ガンダム世代なので巨大戦艦を見ると訳もなくテンションがあがるというか。「バトルシップ」も見た。

  • ガイドさんの案内が終わり、約30分で艦内を見て回るのですが、これがけっこう忙しい。まず甲板から下に降りて船内を見学。これは食堂。

    ガイドさんの案内が終わり、約30分で艦内を見て回るのですが、これがけっこう忙しい。まず甲板から下に降りて船内を見学。これは食堂。

  • 図書室。

    図書室。

  • 昔懐かしさを感じるPC(もしかしてワープロ……?)<br />

    昔懐かしさを感じるPC(もしかしてワープロ……?)

  • 上級士官の個室。机や洗面台もある。

    上級士官の個室。机や洗面台もある。

  • 一般兵士用は三段ベッド。窮屈そう……。

    一般兵士用は三段ベッド。窮屈そう……。

  • 歯医者もありました。

    歯医者もありました。

  • よくわからないけど複雑そうな機械がいっぱい……。

    よくわからないけど複雑そうな機械がいっぱい……。

  • 艦橋にもあがったのですが、時間がほとんどなく駆け足での見学になったことが残念。じっくり見たい方は個人で来ることをオススメします。ただ私も色々調べたんですが、個人で来ようとすると色々めんどくさいんですよね、真珠湾ツアー。

    艦橋にもあがったのですが、時間がほとんどなく駆け足での見学になったことが残念。じっくり見たい方は個人で来ることをオススメします。ただ私も色々調べたんですが、個人で来ようとすると色々めんどくさいんですよね、真珠湾ツアー。

  • 再び車で移動して太平洋航空博物館へ。米国軍の旧格納庫を改装し、太平洋戦争に使用されたゼロ戦をはじめ、さまざまな機体を展示。<br />これは博物館から少し離れて立つ旧管制塔。ツアーでは行きませんでしたが、屋上までエレベーターで上がることができるそう。眺めが良さそうです。

    再び車で移動して太平洋航空博物館へ。米国軍の旧格納庫を改装し、太平洋戦争に使用されたゼロ戦をはじめ、さまざまな機体を展示。
    これは博物館から少し離れて立つ旧管制塔。ツアーでは行きませんでしたが、屋上までエレベーターで上がることができるそう。眺めが良さそうです。

    太平洋航空博物館 博物館・美術館・ギャラリー

  • 巨大な格納庫に様々な機体が展示されています。ここもツアーで行くと見学時間は1時間程度なので、じっくり見たい人は個人で行くほうがいいかも。

    巨大な格納庫に様々な機体が展示されています。ここもツアーで行くと見学時間は1時間程度なので、じっくり見たい人は個人で行くほうがいいかも。

  • ゼロ戦

    ゼロ戦

  • 本物の複葉機を間近で見たのは初めてかも。

    本物の複葉機を間近で見たのは初めてかも。

  • 屋外にも展示が。

    屋外にも展示が。

  • 米海軍のアクロバット飛行隊、ブルーエンジェルスの機体

    米海軍のアクロバット飛行隊、ブルーエンジェルスの機体

  • 「トップガン」で有名なF14トムキャット

    「トップガン」で有名なF14トムキャット

  • 博物館のカフェ。ハンバーガーなどがあります。ちょうどお昼だったのでランチをしたかったけれど、時間がなかったので断念。<br />このあとツアーバスでワイキキへ戻り、集合場所のハイアット・リージェンシーで降ろしてもらいました。朝早かったし、暑い屋外にいたのでさすがに疲れた……ABCストアでお昼を買い、ホテルに戻って休みました。

    博物館のカフェ。ハンバーガーなどがあります。ちょうどお昼だったのでランチをしたかったけれど、時間がなかったので断念。
    このあとツアーバスでワイキキへ戻り、集合場所のハイアット・リージェンシーで降ろしてもらいました。朝早かったし、暑い屋外にいたのでさすがに疲れた……ABCストアでお昼を買い、ホテルに戻って休みました。

  • ABCストアで買ったお昼。スパムにぎりとマグロロール。<br />午後は予定がなかったので、一休みしたあとビーチで1時間ほど泳ぎました。ダイヤモンドヘッドやビーチを眺めながら、浮き輪に乗ってプカプカしているのはなんともいい気分。

    ABCストアで買ったお昼。スパムにぎりとマグロロール。
    午後は予定がなかったので、一休みしたあとビーチで1時間ほど泳ぎました。ダイヤモンドヘッドやビーチを眺めながら、浮き輪に乗ってプカプカしているのはなんともいい気分。

    アウトリガー ワイキキ ビーチ リゾート ホテル

  • 夕暮れのビーチ

    イチオシ

    夕暮れのビーチ

  • ちょうど日没に間に合いました。

    イチオシ

    ちょうど日没に間に合いました。

  • この日の日没は6:45頃。

    イチオシ

    この日の日没は6:45頃。

  • 見えにくいですが、左上に小さく三日月が浮かんでいます。

    イチオシ

    見えにくいですが、左上に小さく三日月が浮かんでいます。

  • 夕方のビーチ

    夕方のビーチ

  • アウトリガーのプール。この時間になるとさすがに泳いでいる人は少ない。<br />1階はレストランのDuke’s、2階はHula Hawaii。

    アウトリガーのプール。この時間になるとさすがに泳いでいる人は少ない。
    1階はレストランのDuke’s、2階はHula Hawaii。

    アウトリガー ワイキキ ビーチ リゾート ホテル

  • テラス席も賑わっている。

    テラス席も賑わっている。

  • ダイヤモンドヘッドを眺めながらの夕食も良さそう。バンドの演奏もあり。

    ダイヤモンドヘッドを眺めながらの夕食も良さそう。バンドの演奏もあり。

  • 暮れゆく空とヤシの木の三日月。

    イチオシ

    暮れゆく空とヤシの木の三日月。

  • 夕食はホテル隣のロイヤル・ハワイアン・センター内のワイキキ・フード・ホールへ。手軽なのでついついフードコートを利用してしまいます。焼肉やカレーのお店「Meataly Boys」。

    夕食はホテル隣のロイヤル・ハワイアン・センター内のワイキキ・フード・ホールへ。手軽なのでついついフードコートを利用してしまいます。焼肉やカレーのお店「Meataly Boys」。

    ロイヤル ハワイアン センター ショッピングセンター

  • 焼肉カレー。味は日本のカレーと同じで食べやすかったです。

    焼肉カレー。味は日本のカレーと同じで食べやすかったです。

19いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ハワイで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ハワイ最安 597円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ハワイの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集