ミラノ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
クリスマスのヨーロッパに魅せられて母娘旅<br />2018年は母娘で地道に貯めていたスカイチーム マイルが貯まり、ついにマイル特典で往復ビジネスクラスを予約する事が出来ました。今回は、母の希望により初のイタリア旅行です。<br />人気の都市ミラノとフィレンツェへ、更には母の希望によりモデナ にある世界屈指の有名レストラン「オステリア フランチェスカーナ 」を訪問する3都市を巡る旅です。<br /><br />1日目の今回は、KLMオランダ航空ビジネスクラスを利用した成田空港からミラノまでの往路の旅をご紹介します。<br />1日目の日程(2018年11月27日(火))<br />11:10発 成田空港第1ターミナル KL862<br />14:46着 アムステルダム スキポール空港<br />乗継ぎ時間2:14 スキポール空港 KLMクラウンラウンジ利用<br />17:00発 アムステルダム スキポール空港 KL 1633<br />18:35着 ミラノ マルペンサ空港<br />空港からエアポートシャトルバス利用<br />20:30着 ミラノ中央駅<br />宿泊「ホテル ベルーナ(Hotel Berna)」

クリスマスのヨーロッパ2018年編 イタリアの旅 1日目「KLMビジネスクラス 」

21いいね!

2018/11/27 - 2018/12/02

584位(同エリア2880件中)

SchwarzeKatze

SchwarzeKatzeさん

クリスマスのヨーロッパに魅せられて母娘旅
2018年は母娘で地道に貯めていたスカイチーム マイルが貯まり、ついにマイル特典で往復ビジネスクラスを予約する事が出来ました。今回は、母の希望により初のイタリア旅行です。
人気の都市ミラノとフィレンツェへ、更には母の希望によりモデナ にある世界屈指の有名レストラン「オステリア フランチェスカーナ 」を訪問する3都市を巡る旅です。

1日目の今回は、KLMオランダ航空ビジネスクラスを利用した成田空港からミラノまでの往路の旅をご紹介します。
1日目の日程(2018年11月27日(火))
11:10発 成田空港第1ターミナル KL862
14:46着 アムステルダム スキポール空港
乗継ぎ時間2:14 スキポール空港 KLMクラウンラウンジ利用
17:00発 アムステルダム スキポール空港 KL 1633
18:35着 ミラノ マルペンサ空港
空港からエアポートシャトルバス利用
20:30着 ミラノ中央駅
宿泊「ホテル ベルーナ(Hotel Berna)」

旅行の満足度
5.0
交通
5.0

PR

  • 成田空港第一ターミナルにやって来ました。今回、行きはKLMオランダ航空のビジネスクラス、帰りはエールフランスでビジネスクラスを利用します。

    成田空港第一ターミナルにやって来ました。今回、行きはKLMオランダ航空のビジネスクラス、帰りはエールフランスでビジネスクラスを利用します。

    成田空港第1ターミナル 空港

  • 成田空港まで我が家からは移動に3時間は必要なので、夜明け前に出発し朝食は毎回ラウンジで頂いています。この時は、日本酒のイベントをしていました。お酒には興味がない人なので試飲はしませんでしたが、デルタ航空頑張っていましたね。

    成田空港まで我が家からは移動に3時間は必要なので、夜明け前に出発し朝食は毎回ラウンジで頂いています。この時は、日本酒のイベントをしていました。お酒には興味がない人なので試飲はしませんでしたが、デルタ航空頑張っていましたね。

    デルタ スカイクラブ ラウンジ (成田空港第1ターミナル) 空港ラウンジ

  • 野菜スティックが充実していますね。

    野菜スティックが充実していますね。

  • 今回は、ご飯とふりかけの様なものが用意されていました。以前はカレーを見たことがあります。

    今回は、ご飯とふりかけの様なものが用意されていました。以前はカレーを見たことがあります。

  • 飛行機に乗れば直ぐにビジネスクラスの贅沢ランチですが、しかし朝食抜きでお腹は空いていたもので、和食のふりかけご飯にお惣菜と緑茶を戴いてみました。

    飛行機に乗れば直ぐにビジネスクラスの贅沢ランチですが、しかし朝食抜きでお腹は空いていたもので、和食のふりかけご飯にお惣菜と緑茶を戴いてみました。

  • デルタ航空のラウンジを出ると、目の前が搭乗ゲートです。ラウンジをぐるっと取り囲んでスカイチームのゲートのエリアなんです。ギリギリまでラウンジでくつろげる顧客配慮設計です。<br />デルタ航空がいかに成田空港に投資していたのか分かる構造です。

    デルタ航空のラウンジを出ると、目の前が搭乗ゲートです。ラウンジをぐるっと取り囲んでスカイチームのゲートのエリアなんです。ギリギリまでラウンジでくつろげる顧客配慮設計です。
    デルタ航空がいかに成田空港に投資していたのか分かる構造です。

  • 搭乗の時間です。まずは、アムステルダムスキポール空港を目指します。

    搭乗の時間です。まずは、アムステルダムスキポール空港を目指します。

  • デルタスカイマイルの特典航空券の予約は、4月に電話にてお願いしました。ヨーロッパへのフライトは人気で、特典航空券が取れる数が限られているので、クリスマスシーズンに2名で1週間ぐらいとお願いしたところ、唯一取れたのが今回の日程でした。<br />コールセンターの方にお願いして、富士山が見える左翼側の2名席2Aと2Bを確保。

    デルタスカイマイルの特典航空券の予約は、4月に電話にてお願いしました。ヨーロッパへのフライトは人気で、特典航空券が取れる数が限られているので、クリスマスシーズンに2名で1週間ぐらいとお願いしたところ、唯一取れたのが今回の日程でした。
    コールセンターの方にお願いして、富士山が見える左翼側の2名席2Aと2Bを確保。

  • この広さは、世界一身長が高いオランダ人規格でしょうか。余裕があり過ぎます。とりあえず、荷物を押し込んで見ました。これを考えるとエコノミークラスの席はオランダ人にとってかなり苦痛なのではと。

    この広さは、世界一身長が高いオランダ人規格でしょうか。余裕があり過ぎます。とりあえず、荷物を押し込んで見ました。これを考えるとエコノミークラスの席はオランダ人にとってかなり苦痛なのではと。

  • 優先搭乗でゆったりと席に着く。まだ他の乗客の皆さんが搭乗中で、機内の後ろの方からは足音などがなんとなく聞こえます。飲み物が置かれます。

    優先搭乗でゆったりと席に着く。まだ他の乗客の皆さんが搭乗中で、機内の後ろの方からは足音などがなんとなく聞こえます。飲み物が置かれます。

  • 離陸準備中に焼き鳥が配られました。

    離陸準備中に焼き鳥が配られました。

  • そして、アメニティポーチ。

    そして、アメニティポーチ。

  • 定刻より早く出発しました。離陸して間も無く、東京湾から神奈川県を横切り北上します。

    定刻より早く出発しました。離陸して間も無く、東京湾から神奈川県を横切り北上します。

  • 雲海からひょっこり富士山が見えました。

    雲海からひょっこり富士山が見えました。

    富士山 自然・景勝地

  • アルプスの山並みを横断し、更に北上していきます。

    アルプスの山並みを横断し、更に北上していきます。

  • スモークしたナッツと新しいドリンクが登場して、しばらくのんびり過ごします。いつも乗るエコノミーと格の違いを痛感。

    スモークしたナッツと新しいドリンクが登場して、しばらくのんびり過ごします。いつも乗るエコノミーと格の違いを痛感。

  • まもなく、タブレット端末を持って乗務員の皆様が各席を周り初めました。タブレットでは写真付きでメニューが見れますけど、聞かれる前に配布されている紙のメニュー表で、お料理をチェック。

    まもなく、タブレット端末を持って乗務員の皆様が各席を周り初めました。タブレットでは写真付きでメニューが見れますけど、聞かれる前に配布されている紙のメニュー表で、お料理をチェック。

  • 2回目の食事のメニューにも目がいき、つい見てしまいました。お好きなお時間にというのは、着陸1時間前までならいつでも自分の好みで頼んでねってことらしいです。そんな時間を自分で考えるなんて困るなと思っていましたが、頃合いを測って声を掛けて頂けました。

    2回目の食事のメニューにも目がいき、つい見てしまいました。お好きなお時間にというのは、着陸1時間前までならいつでも自分の好みで頼んでねってことらしいです。そんな時間を自分で考えるなんて困るなと思っていましたが、頃合いを測って声を掛けて頂けました。

  • 洋食の前菜でトマトスープです。

    洋食の前菜でトマトスープです。

  • メインも洋食のビーフロインソテーです。<br />前菜を和食、メインは洋食なんて組み合わせも可能です。

    メインも洋食のビーフロインソテーです。
    前菜を和食、メインは洋食なんて組み合わせも可能です。

  • デザートはフォンダンショコラ。紅茶を戴きました。

    デザートはフォンダンショコラ。紅茶を戴きました。

  • 母は、前菜を洋食のトマトスープで、メインを和食にしました。

    母は、前菜を洋食のトマトスープで、メインを和食にしました。

  • 機内誌を読んでいたら、今回イタリアで訪れるレストラン「オステリア フランチェスカーナ 」の記事を発見。デザートの「おっと、レモンタルト落としちゃった」が写真で紹介されていました。訪れるのが楽しみです。

    機内誌を読んでいたら、今回イタリアで訪れるレストラン「オステリア フランチェスカーナ 」の記事を発見。デザートの「おっと、レモンタルト落としちゃった」が写真で紹介されていました。訪れるのが楽しみです。

  • こちらの記事も気になりました。KLMでヨーロッパ圏内フライト機内サービスのサンドイッチが紹介されていました。こだわりの機内サービスらしいです。この機内サービスは時間によって違いまして、「サンドイッチ」と「ダッチケーキ」の2種類が用意されています。

    こちらの記事も気になりました。KLMでヨーロッパ圏内フライト機内サービスのサンドイッチが紹介されていました。こだわりの機内サービスらしいです。この機内サービスは時間によって違いまして、「サンドイッチ」と「ダッチケーキ」の2種類が用意されています。

  • 途中、建物の形をしたチョコレートが配られます。味はスイート、ミルク、ホワイトの3種類から選べます。こちらは、毎年KLMの誕生日10月7日に登場するビジネスクラス のお土産KLMブルーハウスと同じデザインです。最新のハウスと同じデザインのチョコレートに毎年更新されるんですよね。KLMのこういった拘り良いですね。2018年は99周年で99番目のハウスです。

    途中、建物の形をしたチョコレートが配られます。味はスイート、ミルク、ホワイトの3種類から選べます。こちらは、毎年KLMの誕生日10月7日に登場するビジネスクラス のお土産KLMブルーハウスと同じデザインです。最新のハウスと同じデザインのチョコレートに毎年更新されるんですよね。KLMのこういった拘り良いですね。2018年は99周年で99番目のハウスです。

  • オランダ名物の温かいストロープワッフルも登場。<br />因みにエコノミークラスはクッキーとアイスが配られているはず。

    オランダ名物の温かいストロープワッフルも登場。
    因みにエコノミークラスはクッキーとアイスが配られているはず。

  • 「そろそろ如何ですか?」と聞かれて、もうそんな時間なのかと焦る。10時間越えのフライトのはずなのに快適すぎるのです。2回目の食事を選びます。

    「そろそろ如何ですか?」と聞かれて、もうそんな時間なのかと焦る。10時間越えのフライトのはずなのに快適すぎるのです。2回目の食事を選びます。

  • 和食を選択。和菓子と日本茶が何だか嬉しく。

    和食を選択。和菓子と日本茶が何だか嬉しく。

  • そして、お土産のKLMブルーハウス。

    そして、お土産のKLMブルーハウス。

  • 戴いたハウスは最新版の99番。2018年は99周年、KLMは現存する世界最古の航空会社です。<br />写真はKLMのブルーハウスアプリ「KLM houses」より。

    戴いたハウスは最新版の99番。2018年は99周年、KLMは現存する世界最古の航空会社です。
    写真はKLMのブルーハウスアプリ「KLM houses」より。

  • もう一つは、24番を戴きました。<br />

    もう一つは、24番を戴きました。

  • 間も無く到着というところで、「え、まだ何かあるの?」と思わず声を出しそうなベリースムージーのサービス。

    間も無く到着というところで、「え、まだ何かあるの?」と思わず声を出しそうなベリースムージーのサービス。

  • 母がもうエコノミーに乗れないと宣う程の至れり尽くせりのサービスで、アムステルダムスキポール空港へ無事到着。

    母がもうエコノミーに乗れないと宣う程の至れり尽くせりのサービスで、アムステルダムスキポール空港へ無事到着。

  • トランジット時間は約2時間程です。まずは、EU圏への入国を済ませ、次の航空機の出発ゲートまでの所要時間を空港内にある表示サインで確認、それから最寄りのKLMクラウンラウンジへ。<br />ラウンジの窓から空港の外の大きなクリスマスツリーが見えます。ツリーのてっぺんには王冠があるのですが、わかりますかね。

    トランジット時間は約2時間程です。まずは、EU圏への入国を済ませ、次の航空機の出発ゲートまでの所要時間を空港内にある表示サインで確認、それから最寄りのKLMクラウンラウンジへ。
    ラウンジの窓から空港の外の大きなクリスマスツリーが見えます。ツリーのてっぺんには王冠があるのですが、わかりますかね。

    スキポール空港 (AMS) 空港

  • ラウンジは2019年に100周年を記念して大幅にリニューアルしました。こちらは、2018年訪れた際の仕様です。<br />ハーブティーでまったり。

    ラウンジは2019年に100周年を記念して大幅にリニューアルしました。こちらは、2018年訪れた際の仕様です。
    ハーブティーでまったり。

  • ミラノへのフライトは約1時間半です。

    ミラノへのフライトは約1時間半です。

  • 時刻は現地時間17時。冬ですが意外とまだ明るいオランダの空です。

    時刻は現地時間17時。冬ですが意外とまだ明るいオランダの空です。

  • 1時間半のフライトなのに、ビジネスクラスなので機内食が出ました。

    1時間半のフライトなのに、ビジネスクラスなので機内食が出ました。

  • しかも、2種類から選べます。こちらはベジタリアンです。ベジタリアン率がそれだけヨーロッパで増えているということですね。少し試食したら、中東風のスパイシーな味でした。

    しかも、2種類から選べます。こちらはベジタリアンです。ベジタリアン率がそれだけヨーロッパで増えているということですね。少し試食したら、中東風のスパイシーな味でした。

  • カップも陶器でサーブされました。

    カップも陶器でサーブされました。

  • 雲の下はドイツ辺りかな。見えなくて残念。<br />18時35分にミラノマルペンサ国際空港に到着。事前情報で空港からミラノ中央駅まではシャトルバスが便利と聞いていましたので、バスを選択。到着ロビーから少し離れたところに、切符売り場がありました。チケットは往復で購入すると少しお得です。

    雲の下はドイツ辺りかな。見えなくて残念。
    18時35分にミラノマルペンサ国際空港に到着。事前情報で空港からミラノ中央駅まではシャトルバスが便利と聞いていましたので、バスを選択。到着ロビーから少し離れたところに、切符売り場がありました。チケットは往復で購入すると少しお得です。

    ミラノ マルペンサ国際空港 (MXP) 空港

  • 鉄道も考えましたが、スーツケースを運びながらの移動は、犯罪者に目を付けられるでしょうから。バスの乗客は皆旅行者ですし、安全が一番です。写真はミラノ中央駅のシャトルバス停です。快適なバス旅でした。

    鉄道も考えましたが、スーツケースを運びながらの移動は、犯罪者に目を付けられるでしょうから。バスの乗客は皆旅行者ですし、安全が一番です。写真はミラノ中央駅のシャトルバス停です。快適なバス旅でした。

    ミラノ中央駅

  • ミラノ中央駅へ到着したら、徒歩5分の今回の宿泊先「ホテル ベルーナ」へ早足で向かいます。迷ったり写真を撮る余裕はありません。どこにスリがいるかわかりませんから。物凄い気を張って一直線にホテルへ向かいます。

    ミラノ中央駅へ到着したら、徒歩5分の今回の宿泊先「ホテル ベルーナ」へ早足で向かいます。迷ったり写真を撮る余裕はありません。どこにスリがいるかわかりませんから。物凄い気を張って一直線にホテルへ向かいます。

  • ホテルの部屋に無事到着しました。

    ホテルの部屋に無事到着しました。

  • 部屋には湯沸かし器もあり、コーヒー、紅茶、クッキーのサービス。

    部屋には湯沸かし器もあり、コーヒー、紅茶、クッキーのサービス。

  • あひるちゃんもおります。アメニティはホテルオリジナルでバーベナの良い香りでした。<br />機内食で夕食も済ませましたし、空港からここまでの緊張感でぐったりです。明日に備えて早めに就寝します。<br />今回はここまで、次回は、2日目ミラノを観光します。

    あひるちゃんもおります。アメニティはホテルオリジナルでバーベナの良い香りでした。
    機内食で夕食も済ませましたし、空港からここまでの緊張感でぐったりです。明日に備えて早めに就寝します。
    今回はここまで、次回は、2日目ミラノを観光します。

21いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イタリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イタリア最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イタリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

PAGE TOP

ピックアップ特集