奥出雲旅行記(ブログ) 一覧に戻る
新見駅から芸備線、木次線経由で出雲横田まで行きました。<br />1日に3本しか列車がない閑散区間を制覇。

新見~備後落合~出雲横田の旅

2いいね!

2021/08/27 - 2021/08/27

108位(同エリア121件中)

旅行記グループ 中国山地ローカル線の旅

0

24

riverさん

この旅行記のスケジュール

この旅行記スケジュールを元に

新見駅から芸備線、木次線経由で出雲横田まで行きました。
1日に3本しか列車がない閑散区間を制覇。

旅行の満足度
4.0
観光
3.5
交通
3.5
同行者
一人旅
交通手段
JRローカル 徒歩
旅行の手配内容
個別手配
  • 新見駅13時02分発の列車に乗ります。<br /><br />車内はかなりの混雑。という訳で写真少な目です。

    新見駅13時02分発の列車に乗ります。

    車内はかなりの混雑。という訳で写真少な目です。

    新見駅

  • 布原駅。伯備線にありながら芸備線の列車しか止まりません。周囲には数件の民家があるだけ。木々の隙間から木漏れ日が差し込み、雰囲気が独特でした。

    布原駅。伯備線にありながら芸備線の列車しか止まりません。周囲には数件の民家があるだけ。木々の隙間から木漏れ日が差し込み、雰囲気が独特でした。

    布原駅

  • 野馳駅。駅舎の雰囲気が良さげ。

    野馳駅。駅舎の雰囲気が良さげ。

    野馳駅

  • 車窓は田園風景。民家が点在し、生活感があります。

    車窓は田園風景。民家が点在し、生活感があります。

  • 東城駅。沿線の主要駅で、立派な駅舎があります。が、利用者は少ないそうです。<br />東城は広島県庄原市の一部。いつの間にか広島県に入っていました。ちなみに東城から広島まで高速バスがあります。だからこそ、芸備線の需要は少ないのかもしれません。

    東城駅。沿線の主要駅で、立派な駅舎があります。が、利用者は少ないそうです。
    東城は広島県庄原市の一部。いつの間にか広島県に入っていました。ちなみに東城から広島まで高速バスがあります。だからこそ、芸備線の需要は少ないのかもしれません。

    東城駅

  • 東城を過ぎると山深くなってきました。所々川沿いを走ります。

    東城を過ぎると山深くなってきました。所々川沿いを走ります。

  • 備後八幡駅。ここは比較的開けています。

    備後八幡駅。ここは比較的開けています。

    備後八幡駅

  • 完全な山の中ではなく、田園風景も見られます。

    完全な山の中ではなく、田園風景も見られます。

  • 小奴可駅。ここも駅舎があります。<br />全体的に立派な駅舎が残っているようです。

    小奴可駅。ここも駅舎があります。
    全体的に立派な駅舎が残っているようです。

    小奴可駅

  • 線路に草が生い茂り、廃線跡みたいでした。

    線路に草が生い茂り、廃線跡みたいでした。

  • 道後山駅。秘境駅と言われています。昔はスキー場があり、賑わっていたそうです。

    道後山駅。秘境駅と言われています。昔はスキー場があり、賑わっていたそうです。

    道後山駅

  • そして備後落合に到着。<br />青春18きっぷのシーズンかつ路線の先行きが不安だからか、かなりの賑わいでした。<br /><br />14時台は新見方面、備後庄原方面、木次方面の列車が到着・出発します。最も接続が良く、なおかつ利用しやすい時間帯のため、観光利用なら外せないでしょう。

    そして備後落合に到着。
    青春18きっぷのシーズンかつ路線の先行きが不安だからか、かなりの賑わいでした。

    14時台は新見方面、備後庄原方面、木次方面の列車が到着・出発します。最も接続が良く、なおかつ利用しやすい時間帯のため、観光利用なら外せないでしょう。

    備後落合駅

  • 駅の見学は後回しにし、周辺をちょっとだけ<br />見ます。駅を出るとこの通り。民家は多少ありますが、山深い印象。

    駅の見学は後回しにし、周辺をちょっとだけ
    見ます。駅を出るとこの通り。民家は多少ありますが、山深い印象。

  • 橋を渡って駅前通り。こちら側には民家が見えません。

    橋を渡って駅前通り。こちら側には民家が見えません。

  • こちら側も民家は少ない。

    こちら側も民家は少ない。

  • あまり駅から離れる訳にもいかず、戻って来ました。テレビ局の方からインタビューされました。芸備線の一部区間が復旧したばかりだそうです。

    あまり駅から離れる訳にもいかず、戻って来ました。テレビ局の方からインタビューされました。芸備線の一部区間が復旧したばかりだそうです。

  • 待合室には写真や周辺案内が展示されていました。

    待合室には写真や周辺案内が展示されていました。

  • 時刻表です。<br />木次線は3~4本(奥出雲おろち号があるかどうか)、備後庄原方面は5本、新見方面は3本です。<br /><br />新見方面→木次線だと、接続は以下の通り。<br /><br />新見0518→0634備後落合0920→1027出雲横田<br />新見1302→1425備後落合1441→1548出雲横田<br />新見1825→1951備後落合(接続列車なし)<br /><br />つまり、14時台しかまともに乗り継げません。

    時刻表です。
    木次線は3~4本(奥出雲おろち号があるかどうか)、備後庄原方面は5本、新見方面は3本です。

    新見方面→木次線だと、接続は以下の通り。

    新見0518→0634備後落合0920→1027出雲横田
    新見1302→1425備後落合1441→1548出雲横田
    新見1825→1951備後落合(接続列車なし)

    つまり、14時台しかまともに乗り継げません。

  • 雨が降ってきました。<br />木次線の列車に乗り込みます。芸備線程は混雑していなくて良かった。

    雨が降ってきました。
    木次線の列車に乗り込みます。芸備線程は混雑していなくて良かった。

  • 山あいのターミナル駅のラッシュアワーが終わり、木次線の旅スタートです。

    山あいのターミナル駅のラッシュアワーが終わり、木次線の旅スタートです。

  • しばらく走ると木次線のビューポイント、おろちループが見えてきました。さらに先には三段スイッチバック。写真は上手く取れませんでしたが、圧巻の眺めでした。<br /><br />よくここに鉄道を通したものだと感動しました。

    しばらく走ると木次線のビューポイント、おろちループが見えてきました。さらに先には三段スイッチバック。写真は上手く取れませんでしたが、圧巻の眺めでした。

    よくここに鉄道を通したものだと感動しました。

  • スイッチバックを下り、出雲坂根駅に到着。

    スイッチバックを下り、出雲坂根駅に到着。

    出雲坂根駅

  • さらに緑の中を進みます。といっても、民家もそこそこあります。

    さらに緑の中を進みます。といっても、民家もそこそこあります。

  • そして出雲横田駅に到着。途中下車して観光します。

    そして出雲横田駅に到着。途中下車して観光します。

    出雲横田駅

2いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP