強羅温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
3月11日で定期運行を終了した小田急ロマンスカーVSE(50000形)<br />マニアのお祭り騒ぎと4トラ諸先輩との競作も覚悟の参戦。<br />他の現役ロマンスカーとも対面する。<br /><br />前半 乗り鉄記+温泉<br />後半 撮り鉄記+α<br /><br />2022年<br />3/3(木)<br />   本庄~籠原~新宿~箱根湯本~大平下~強羅<br />3/4(金)<br />   強羅~箱根湯本~入生田~風祭~小田原~本庄

VSE展望~強羅まで(後半)

111いいね!

2022/03/03 - 2022/03/04

12位(同エリア927件中)

3

57

ゆるてつ

ゆるてつさん

3月11日で定期運行を終了した小田急ロマンスカーVSE(50000形)
マニアのお祭り騒ぎと4トラ諸先輩との競作も覚悟の参戦。
他の現役ロマンスカーとも対面する。

前半 乗り鉄記+温泉
後半 撮り鉄記+α

2022年
3/3(木)
   本庄~籠原~新宿~箱根湯本~大平下~強羅
3/4(金)
   強羅~箱根湯本~入生田~風祭~小田原~本庄

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
3.5
グルメ
3.0
ショッピング
3.0
交通
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
JRローカル 私鉄 徒歩
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
JTB

PR

  • 3月3日<br />「強羅ホテルパイプのけむりプラス」の続き…<br /> 

    3月3日
    「強羅ホテルパイプのけむりプラス」の続き…
     

  • レトロ調のロビーは優しい雰囲気。

    レトロ調のロビーは優しい雰囲気。

  • 強羅温泉を初体験<br />手ごろな広さで寛げる大浴場<br />

    強羅温泉を初体験
    手ごろな広さで寛げる大浴場

  • 泉質はナトリウム塩化物泉<br />PH7.3の中性<br />→PH(ペーハー)とは水素イオン濃度を示す値<br /> 7.3は酸性とアルカリ性の中間あたりで無難なところ<br /> pH値が小さいと酸性でつるつるに<br /> pH値が大きいとアルカリ性でぬるぬるに、お肌への影響が違う   

    泉質はナトリウム塩化物泉
    PH7.3の中性
    →PH(ペーハー)とは水素イオン濃度を示す値
     7.3は酸性とアルカリ性の中間あたりで無難なところ
     pH値が小さいと酸性でつるつるに
     pH値が大きいとアルカリ性でぬるぬるに、お肌への影響が違う   

  • 崖の下に無理やり作ったような露天風呂だが空は何とか見える。<br />時として築堤側面の木々の間から突然通過する登山電車を間近に見る。<br />

    崖の下に無理やり作ったような露天風呂だが空は何とか見える。
    時として築堤側面の木々の間から突然通過する登山電車を間近に見る。

  • 夕食バイキング<br />スプレー消毒、マスク、手袋は必須、会食はお静かに!<br /> q・д・)

    夕食バイキング
    スプレー消毒、マスク、手袋は必須、会食はお静かに!
     q・д・)

  • ローストビーフも美味し

    ローストビーフも美味し

  • 盛り付けと撮影が難しい<br />ビール追加料金なしでうれしいな!→でも料理をしっかり味わう<br />

    盛り付けと撮影が難しい
    ビール追加料金なしでうれしいな!→でも料理をしっかり味わう

  • 3月4日<br />強羅⇔小涌谷にて1000形(ベルニナ号)<br />箱根登山鉄道はスイスのレイティシェ鉄道と姉妹関係にあり新型電車にはそれにちなんだ愛称名をつけている。<br /><br /><br />

    3月4日
    強羅⇔小涌谷にて1000形(ベルニナ号)
    箱根登山鉄道はスイスのレイティシェ鉄道と姉妹関係にあり新型電車にはそれにちなんだ愛称名をつけている。


  • 大涌谷をはるかに見渡す

    大涌谷をはるかに見渡す

  • 駅前でお土産を探す。

    駅前でお土産を探す。

  • 箱根のうり坊<br />ミルクバタークッキーで、個包装の絵がおしりだけなのが笑える。wwwwww

    箱根のうり坊
    ミルクバタークッキーで、個包装の絵がおしりだけなのが笑える。wwwwww

  • 箱根登山鉄道鋼索線(ケーブルカー)<br />強羅から早雲山まで6駅1.2km

    箱根登山鉄道鋼索線(ケーブルカー)
    強羅から早雲山まで6駅1.2km

  • 車両は5代目でまだ初々しい。<br /><br />

    車両は5代目でまだ初々しい。

  • 強羅より2000形(サン.モリッツ号)で箱根湯本へ戻る。<br />2両編成から先の方に違うのが居る?

    強羅より2000形(サン.モリッツ号)で箱根湯本へ戻る。
    2両編成から先の方に違うのが居る?

  • 車内は全長席

    車内は全長席

  • 車両間の移動はできない。

    車両間の移動はできない。

  • 先にいたのは3000形<br />2014年登場の単車で両運転台付<br />従来車基本の2両編成から多客時に3両へ容易に増結を可能にした車両。<br />

    先にいたのは3000形
    2014年登場の単車で両運転台付
    従来車基本の2両編成から多客時に3両へ容易に増結を可能にした車両。

  • 3000形(アレグラ号)<br />車体は火山性ガスによる腐食に対抗するためのステンレス製(塗装済)<br />全体的に窓が大きく、特に運転席真後ろは足元までの長窓がユニーク。

    3000形(アレグラ号)
    車体は火山性ガスによる腐食に対抗するためのステンレス製(塗装済)
    全体的に窓が大きく、特に運転席真後ろは足元までの長窓がユニーク。

  • 客室から運転席越しの展望を重視して窓も仕切りガラスもより大きくなり、運転設備までも展望を考慮した配置になっている。

    客室から運転席越しの展望を重視して窓も仕切りガラスもより大きくなり、運転設備までも展望を考慮した配置になっている。

  • 天井が高く窓も縦長で広くて明るい空間、<br />荷棚が無く座席の下に荷物置き場がある。

    天井が高く窓も縦長で広くて明るい空間、
    荷棚が無く座席の下に荷物置き場がある。

  • 恐ろしく低いひじ掛けだが腰板としても役に立つのかよくわからない。

    恐ろしく低いひじ掛けだが腰板としても役に立つのかよくわからない。

  • 運転席背後、展望ゾーンの一人掛け席(箱根湯本方向)が楽しそう。

    運転席背後、展望ゾーンの一人掛け席(箱根湯本方向)が楽しそう。

  • 大平下から箱根湯本方面へ下っていく1000形

    大平下から箱根湯本方面へ下っていく1000形

  • 箱根湯本<br />降りたホームの前方が小田急の小田原行き各駅停車

    箱根湯本
    降りたホームの前方が小田急の小田原行き各駅停車

  • 着いたら小田原行きとなる各駅停車1000形が箱根湯本へ進入

    着いたら小田原行きとなる各駅停車1000形が箱根湯本へ進入

  • このLED表示は見やすかった。

    このLED表示は見やすかった。

  • 撮影のため隣りの入生田で途中下車

    撮影のため隣りの入生田で途中下車

  • 入生田<br />箱根登山鉄道の検修車庫がある駅

    入生田
    箱根登山鉄道の検修車庫がある駅

  • EXEα(エクセアルファ)30000形<br />下り方面で交換待ちの非貫通型車<br />通勤用も兼ねて定員を増やし分割併合で複数方向へ向かう事を可能にした車両

    EXEα(エクセアルファ)30000形
    下り方面で交換待ちの非貫通型車
    通勤用も兼ねて定員を増やし分割併合で複数方向へ向かう事を可能にした車両

  • 後ろは貫通型<br />EXEは通勤特急も兼ねるためか外観も地味で、ロマンスカーとしての魅力がどうしても薄いと思う。

    後ろは貫通型
    EXEは通勤特急も兼ねるためか外観も地味で、ロマンスカーとしての魅力がどうしても薄いと思う。

  • 小田原にて箱根湯本行の初期型EXE(エクセレントエクスプレス)<br />やはりロマンスカーとは呼ぶのはどうも…。

    小田原にて箱根湯本行の初期型EXE(エクセレントエクスプレス)
    やはりロマンスカーとは呼ぶのはどうも…。

  • MSE(マルチスーパーエクスプレス)60000形<br />初の地下鉄乗り入れロマンスカーとして通勤対応のビジネス特急と週末の観光特急を兼ねて運用する型式。同じ汎用型でもEXEより格段にスマートな外観。<br />流面形ながら巧な設計で運転席に地下鉄用非常口を備えているのが特徴

    MSE(マルチスーパーエクスプレス)60000形
    初の地下鉄乗り入れロマンスカーとして通勤対応のビジネス特急と週末の観光特急を兼ねて運用する型式。同じ汎用型でもEXEより格段にスマートな外観。
    流面形ながら巧な設計で運転席に地下鉄用非常口を備えているのが特徴

  • MSE上り(小田原方向)<br />分割併合に備えた貫通運転席側が先頭<br />

    MSE上り(小田原方向)
    分割併合に備えた貫通運転席側が先頭

  • お見送り<br />フェルメールブルーと呼ばれる光沢のある青色が美しい。<br />→フェルメールブルーとはオランダの画家ヨハネスフェルメールが好んで使った稀少な鉱石が原料の鮮やかな青色。「フェルメール展」を思い出す。<br />

    お見送り
    フェルメールブルーと呼ばれる光沢のある青色が美しい。
    →フェルメールブルーとはオランダの画家ヨハネスフェルメールが好んで使った稀少な鉱石が原料の鮮やかな青色。「フェルメール展」を思い出す。

  • 下り各駅停車<br />同じ1000形だが塗色の違いでかなりイメージが違う。

    下り各駅停車
    同じ1000形だが塗色の違いでかなりイメージが違う。

  • VSE(ボールトスーパーエクスプレス)50000形<br />2005年から運用している小田急の看板列車。<br />乗り心地、静粛性、安定性を重視した小田急で唯一の連接構造の電車<br />ボールト(vault)とはアーチ型の丸天井を意味する→車内は前編を参照。

    VSE(ボールトスーパーエクスプレス)50000形
    2005年から運用している小田急の看板列車。
    乗り心地、静粛性、安定性を重視した小田急で唯一の連接構造の電車
    ボールト(vault)とはアーチ型の丸天井を意味する→車内は前編を参照。

  • 見た目も抜群!小田急ロマンスカーの中で最も華がある。<br />特に運転席から先頭部にかけて絞られた柔らかな曲面の何とも言えない美しさに魅了される。<br />

    見た目も抜群!小田急ロマンスカーの中で最も華がある。
    特に運転席から先頭部にかけて絞られた柔らかな曲面の何とも言えない美しさに魅了される。

  • お見送り<br />できれば貴重な連接部分をよく見たかった。<br />少ない車両数と連接構造などの特殊性が要因で引退を早めたらしい。<br />3/11に定期運用を終了したが、今後は臨時列車が設定されるとのこと。<br />2023年秋に完全撤退の見込み。<br />どこかよその鉄道に転属しないかな~<br />

    お見送り
    できれば貴重な連接部分をよく見たかった。
    少ない車両数と連接構造などの特殊性が要因で引退を早めたらしい。
    3/11に定期運用を終了したが、今後は臨時列車が設定されるとのこと。
    2023年秋に完全撤退の見込み。
    どこかよその鉄道に転属しないかな~

  • 入生田と箱根湯本の間には3線軌条区間(レール3本)がある。<br />前方の箱根登山鉄道の検修車庫から箱根湯本へ電車を回送する為の設備。<br />小田急が内側1067ミリメートルを、箱根登山が外側1435ミリメートルを使う。

    入生田と箱根湯本の間には3線軌条区間(レール3本)がある。
    前方の箱根登山鉄道の検修車庫から箱根湯本へ電車を回送する為の設備。
    小田急が内側1067ミリメートルを、箱根登山が外側1435ミリメートルを使う。

  • 箱根登山鉄道の車庫<br />見えた範囲だがここは1435ミリレールのみ。庫内に3000形が整備中。<br />→ちなみに元は小田原まで3線軌条だったが、<br /> 小田原~箱根湯本では小田急の乗り入れ車だけの運用となった為<br /> 小田原~入生田の3線軌条が必要無くなった。<br /><br /><br /><br />

    箱根登山鉄道の車庫
    見えた範囲だがここは1435ミリレールのみ。庫内に3000形が整備中。
    →ちなみに元は小田原まで3線軌条だったが、
     小田原~箱根湯本では小田急の乗り入れ車だけの運用となった為
     小田原~入生田の3線軌条が必要無くなった。



  • 車庫から上り1435ミリ軌条を通って箱根湯本へ仕事に行く3000形

    車庫から上り1435ミリ軌条を通って箱根湯本へ仕事に行く3000形

  • 1067ミリ軌条だけの下りホーム側を小田急MSEが通過する。

    1067ミリ軌条だけの下りホーム側を小田急MSEが通過する。

  • 風祭で下車してGSEを狙う。

    風祭で下車してGSEを狙う。

  • GSE(グレースフルスーパーエクスプレス)70000形<br />2018年から運用する前面展望を引き継いだロマンスカー。<br />Graceful は「優雅に走る」のイメージ

    GSE(グレースフルスーパーエクスプレス)70000形
    2018年から運用する前面展望を引き継いだロマンスカー。
    Graceful は「優雅に走る」のイメージ

  • 後ろ姿も同じだが車内を見るとこちらの方が優雅な雰囲気を感じる。<br />後方展望のお客さんは前面展望よりも何となく肩の力を抜いてゆったりしているように見えるのは自分だけだろうか?<br />前面展望窓はVSEよりも大きいとされるが乗らないとわからない。

    後ろ姿も同じだが車内を見るとこちらの方が優雅な雰囲気を感じる。
    後方展望のお客さんは前面展望よりも何となく肩の力を抜いてゆったりしているように見えるのは自分だけだろうか?
    前面展望窓はVSEよりも大きいとされるが乗らないとわからない。

  • 横からの姿(小田原にて)<br />外観でVSEよりも合理的なデザインに感じるためか多少面白みに欠ける気がする。<br />

    横からの姿(小田原にて)
    外観でVSEよりも合理的なデザインに感じるためか多少面白みに欠ける気がする。

  • 走る姿はやはりGraceful <br />背面ではないインアームテーブルにコンセントなど内装設備もぜひ見たい。<br />これも乗れるときに乗らなければ…

    走る姿はやはりGraceful
    背面ではないインアームテーブルにコンセントなど内装設備もぜひ見たい。
    これも乗れるときに乗らなければ…

  • GSEをあしらったお菓子を見つけた!

    GSEをあしらったお菓子を見つけた!

  • 小田原で乗り換え<br />しばらく来ないうちに屋根がすごい事になっていた。

    小田原で乗り換え
    しばらく来ないうちに屋根がすごい事になっていた。

  • 帰りは東海道線(上野東京ライン)~本庄(高崎線)まで直通の2時間45分<br />レポートはここまで<br />&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;&quot;<br />*付録*<br />  次は既に引退したロマンスカーの紹介<br />  ↓

    帰りは東海道線(上野東京ライン)~本庄(高崎線)まで直通の2時間45分
    レポートはここまで
    """"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
    *付録*
      次は既に引退したロマンスカーの紹介
      ↓

  • SSE車(3000形)<br />初代ロマンスカーSE車の国鉄御殿場線乗り入れ用改造型<br />写真は小田原止まりの「さがみ」<br />引退後一時期は大井川鉄道で走ったが今はロマンスカーミュージアムで元のSE車の形に戻されて展示中。<br /><br /><br />

    SSE車(3000形)
    初代ロマンスカーSE車の国鉄御殿場線乗り入れ用改造型
    写真は小田原止まりの「さがみ」
    引退後一時期は大井川鉄道で走ったが今はロマンスカーミュージアムで元のSE車の形に戻されて展示中。


  • SSE車の運転席は意外と広かった。

    SSE車の運転席は意外と広かった。

  • 「走る喫茶室」<br /> 小規模なギャレー(乗物の供食設備)が客室にむき出しになっていた。<br /> 帽子がかわいいスタッフはテキパキと良く動いていて印象的だった。<br /> この日の担当は「森永」で、日東紅茶とは制服が違う。

    「走る喫茶室」
     小規模なギャレー(乗物の供食設備)が客室にむき出しになっていた。
     帽子がかわいいスタッフはテキパキと良く動いていて印象的だった。
     この日の担当は「森永」で、日東紅茶とは制服が違う。

  • HiSE車(元10000形→現長野電鉄1000形)<br />高床座席.前面展望.連接構造と小田急ファンには夢の様なロマンスカー。<br />引退後も元の姿で風光明媚な長野電鉄へ転属した時は大変嬉しかった。<br />長野電鉄.小布施にて<br /><br /><br /><br /><br /><br />

    HiSE車(元10000形→現長野電鉄1000形)
    高床座席.前面展望.連接構造と小田急ファンには夢の様なロマンスカー。
    引退後も元の姿で風光明媚な長野電鉄へ転属した時は大変嬉しかった。
    長野電鉄.小布施にて





  • この展望力がたまらない。ぜひ永く居てほしい。<br />良く見るとひじ掛けがモケット状で柔らかい。今はどこも硬い樹脂のまま。

    この展望力がたまらない。ぜひ永く居てほしい。
    良く見るとひじ掛けがモケット状で柔らかい。今はどこも硬い樹脂のまま。

  • RSE車(元20000形→現富士急8000系)<br />JR御殿場線乗り入れ用で特別席(グリーン車)や2階建て構造が特徴だったが、現在は富士急行線でフジサン特急として活躍している。<br />JRと連絡する大月にて<br />おしまい<br />****************************************************<br />最後までご覧いただき御礼申し上げる。 &lt;(_ _)&gt;

    RSE車(元20000形→現富士急8000系)
    JR御殿場線乗り入れ用で特別席(グリーン車)や2階建て構造が特徴だったが、現在は富士急行線でフジサン特急として活躍している。
    JRと連絡する大月にて
    おしまい
    ****************************************************
    最後までご覧いただき御礼申し上げる。 <(_ _)>

111いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (3)

開く

閉じる

  • ひでじいさんさん 2022/07/24 17:31:34
    ご無沙汰してます。
    我が家の前を毎日通ります。白色、水色、赤色、EXEなど。16:50頃には白色と赤色のロマンスカーが踏切で交差します。乗ったことは無いんですが。
    昔はチャイム鳴らして踏切を通過したんですが今は無し、寂しいです。

    ゆるてつ

    ゆるてつさん からの返信 2022/07/24 19:37:34
    RE: ご無沙汰してます。→ヘンシンです
    ひでじいさんさまへ

    こんばんは、ゆるてつです。
    「小田急」を閲覧されて更に評価とコメントまで頂きありがとうございます。
    白と赤のロマンスカーは現在なら多分「EXEα」ではないでしょうか。
    ご自宅から年中ロマンスカーが見れてたのしそうです。→騒音はともかくとして
    以前の小田急はあのメロディーホーン♪が売り物でやたらと鳴らしてましたが最近は聞けないようで寂しくなりましたね。
    自分の旅行記で新宿発車の際だけはたしか耳にしたと思います。
    昔そのメロディーホーン♪が右から左へ通過するレコードの試聴版を持ってました。
     ところで「浜松&浜名湖&天竜」方面も興味深い場所がありますね。
    エアパークとスズキ博物館はぜひ行ってみたいです。
    グリーンプラザはコスパの方はよさそうですが実際のところ泊まってみていかがでしたでしょうか?(参考までに)
    浜名湖はどこも似たような大型宿が多いので選択に迷っています。
    これからも素敵な旅行記を期待しています。
    ゆるてつも投稿続けますのでよろしくお願いいたします
                          ヾ('▽')/byゆるてつ

    ひでじいさん

    ひでじいさんさん からの返信 2022/07/25 15:51:23
    返信ありがとうございます。
    ゆるてつさん

    ホテルの部屋は4Fで☆4、眺望☆3、夕朝食☆4.5、コスパ☆5でした。伊東園リゾート(9800+tax)に比べ全く違います。

    最近、「ホテルグリーンプラザ浜名湖」の料金調べたら夏休みに入り1.5倍にアップしてますね。9月の平日は10%アップ位に。

    県民割りとかクーポンで半分以下になる方法をを探してみてください。
    この前は県民割り&クーポン使いませんでした。(使い方分からずで)
    「じゃらん」のポイント使って税込み7200円でしたが。

    グリーンプラザgrは箱根にもあって9月の平日で1泊2食で16000円〜24000円ですが近すぎて行き気になりません。

    「トヨタ博物館」愛知県長久手は結構いいですよ、片道4時間ですが。
    近い所では「日産ヘリテージコレクション」無料=予約制も日帰りで面白いですよ。

    千葉にもローカル線ありますね、1泊でいくなら千葉か静岡がちょうどいいです。




    > ひでじいさんさまへ
    >
    > こんばんは、ゆるてつです。
    > 「小田急」を閲覧されて更に評価とコメントまで頂きありがとうございます。
    > 白と赤のロマンスカーは現在なら多分「EXEα」ではないでしょうか。
    > ご自宅から年中ロマンスカーが見れてたのしそうです。→騒音はともかくとして
    > 以前の小田急はあのメロディーホーン♪が売り物でやたらと鳴らしてましたが最近は聞けないようで寂しくなりましたね。
    > 自分の旅行記で新宿発車の際だけはたしか耳にしたと思います。
    > 昔そのメロディーホーン♪が右から左へ通過するレコードの試聴版を持ってました。
    >  ところで「浜松&浜名湖&天竜」方面も興味深い場所がありますね。
    > エアパークとスズキ博物館はぜひ行ってみたいです。
    > グリーンプラザはコスパの方はよさそうですが実際のところ泊まってみていかがでしたでしょうか?(参考までに)
    > 浜名湖はどこも似たような大型宿が多いので選択に迷っています。
    > これからも素敵な旅行記を期待しています。
    > ゆるてつも投稿続けますのでよろしくお願いいたします
    >                       ヾ('▽')/byゆるてつ
    >

ゆるてつさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

強羅温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集