草津(滋賀)旅行記(ブログ) 一覧に戻る
滋賀に睡蓮がとても美しく咲く植物園があります。琵琶湖のほとりにある水と癒しの庭園『水生植物園みずの森』です。前から行きたいと思いながらまだ訪問していなかったのですが、昨年末に4トラベラーのはんなりさんの旅行記でアイスチューリップが咲いている様子が紹介されていて心が躍りました♪<br /><br />真冬でも咲くチューリップはとても心魅かれます。冬で寒々しい今、春を先取りするアイスチューリップが見たくてたまらなくなり、今年の最初の旅は、手軽に行ける『みずの森』へのショートトリップに決まり!!!とばかりに出かけてきました。<br />

春を先取りのアイスチューリップを見に"水生植物公園みずの森"へ♪

74いいね!

2022/01/06 - 2022/01/06

25位(同エリア248件中)

旅行記グループ 草津水生植物公園みずの森

28

80

akiko

akikoさん

この旅行記のスケジュール

2022/01/06

  • JR大阪駅(12:30発)ー草津駅(13:20着)京都線・琵琶湖線

  • 草津西口(13:30発)ーみずの森(14:00着)近江バス

この旅行記スケジュールを元に

滋賀に睡蓮がとても美しく咲く植物園があります。琵琶湖のほとりにある水と癒しの庭園『水生植物園みずの森』です。前から行きたいと思いながらまだ訪問していなかったのですが、昨年末に4トラベラーのはんなりさんの旅行記でアイスチューリップが咲いている様子が紹介されていて心が躍りました♪

真冬でも咲くチューリップはとても心魅かれます。冬で寒々しい今、春を先取りするアイスチューリップが見たくてたまらなくなり、今年の最初の旅は、手軽に行ける『みずの森』へのショートトリップに決まり!!!とばかりに出かけてきました。

旅行の満足度
5.0

PR

  • この日は午前中用があったので、午後に出先から直接『水生植物園みずの森』に向かいました。<br />大阪駅からJR京都線から琵琶湖線と乗り換えなしに50分乗車。草津駅で降車後バスに乗り換え&quot;みずの森公園&quot;まで。バス停からすぐのところに正面ゲートがありました。<br />ゲート前には門松の正月飾りが飾られていて... 新年早々の訪問となりました。

    この日は午前中用があったので、午後に出先から直接『水生植物園みずの森』に向かいました。
    大阪駅からJR京都線から琵琶湖線と乗り換えなしに50分乗車。草津駅で降車後バスに乗り換え"みずの森公園"まで。バス停からすぐのところに正面ゲートがありました。
    ゲート前には門松の正月飾りが飾られていて... 新年早々の訪問となりました。

  • 入場料300円を支払い、ゲートを抜けると&quot;コミュニティ広場&quot;という広場がありました。<br />広場には見たかったアイスチューリップがいっぱいコンテナに植えられていて... 目がキラリン.:*☆*:.心がときめきました。 はんなりさんの旅行記で見たアイスチューリップたちが待っていてくれました。

    入場料300円を支払い、ゲートを抜けると"コミュニティ広場"という広場がありました。
    広場には見たかったアイスチューリップがいっぱいコンテナに植えられていて... 目がキラリン.:*☆*:.心がときめきました。 はんなりさんの旅行記で見たアイスチューリップたちが待っていてくれました。

  • 振り返ると、正面ゲート入ってすぐのところに可愛いプリムラも♪

    振り返ると、正面ゲート入ってすぐのところに可愛いプリムラも♪

  • 寄せ植えにピッタリのプリムラ☆☆ 我が家でもよく使います。

    寄せ植えにピッタリのプリムラ☆☆ 我が家でもよく使います。

  • まずはいろんな角度でカラフルなチューリップたちを愉しみます♪

    まずはいろんな角度でカラフルなチューリップたちを愉しみます♪

  • ピンクのフリルチューリップから広場中央にある噴水方面を!

    ピンクのフリルチューリップから広場中央にある噴水方面を!

  • 優しい色味に調整してふんわりと...

    優しい色味に調整してふんわりと...

  • オレンジ色のアイスチューリップを主役にパチリ!

    オレンジ色のアイスチューリップを主役にパチリ!

  • オレンジ色だけど、濃淡の色の筋が混ざって個性的で可愛い~♪

    オレンジ色だけど、濃淡の色の筋が混ざって個性的で可愛い~♪

  • 横からチューリップのコンテナを眺めて...。

    横からチューリップのコンテナを眺めて...。

  • 空に向かってすくっと伸びる純白のチューリップ☆彡

    空に向かってすくっと伸びる純白のチューリップ☆彡

  • 次に、底白にピンクの二色咲きのチューリップを鑑賞します。

    次に、底白にピンクの二色咲きのチューリップを鑑賞します。

  • 「ファーストクラス」という品種だそうです。<br />ふっくらとした花形でとても優しい印象のチューリップ。<br />ありふれているけれど、一番好きなチューリップかもしれません(*^^*)<br />

    イチオシ

    「ファーストクラス」という品種だそうです。
    ふっくらとした花形でとても優しい印象のチューリップ。
    ありふれているけれど、一番好きなチューリップかもしれません(*^^*)

  • もう少し色がはっきりしたピンク系、そして他の色とりどりのチューリップも可愛くて、チューリップだらけの景色に思わず顔がほころびます(#^.^#)

    もう少し色がはっきりしたピンク系、そして他の色とりどりのチューリップも可愛くて、チューリップだらけの景色に思わず顔がほころびます(#^.^#)

  • 広場にはハンギングバスケットもたくさん飾られていました。バスケットには葉牡丹などの草花が入っていて、冬の素敵な寄せ植えにニンマリ(((o(*゚▽゚*)o)))

    広場にはハンギングバスケットもたくさん飾られていました。バスケットには葉牡丹などの草花が入っていて、冬の素敵な寄せ植えにニンマリ(((o(*゚▽゚*)o)))

  • 葉牡丹というと以前は大きなものというイメージでしたが、最近は小ぶりのキュートなものが次々と誕生。小さな葉牡丹にも様々な品種があって、葉牡丹だけでこんな可愛い寄せ植えのバスケットができるんですね~~

    葉牡丹というと以前は大きなものというイメージでしたが、最近は小ぶりのキュートなものが次々と誕生。小さな葉牡丹にも様々な品種があって、葉牡丹だけでこんな可愛い寄せ植えのバスケットができるんですね~~

  • 幹の上の方に花を咲かせるバラのスタンダード仕立てに似た、可愛い仕立ての寄せ植えもありました。ハンギングバスケットのこの飾り方可愛いですね!

    幹の上の方に花を咲かせるバラのスタンダード仕立てに似た、可愛い仕立ての寄せ植えもありました。ハンギングバスケットのこの飾り方可愛いですね!

  • ひとつをアップにして!

    ひとつをアップにして!

  • 光を受けたところが明るくなっていました。

    イチオシ

    光を受けたところが明るくなっていました。

  • さらにズームアップ.:*☆*:. すぐそこに春が来ているような気がします。

    イチオシ

    さらにズームアップ.:*☆*:. すぐそこに春が来ているような気がします。

  • ハンギングバスケットの下には・・・

    ハンギングバスケットの下には・・・

  • ピンクのストックが添え花として可愛く咲いていました♪<br />主役にはなることが少ない花だけど、冬には欠かせない花ですね~~

    ピンクのストックが添え花として可愛く咲いていました♪
    主役にはなることが少ない花だけど、冬には欠かせない花ですね~~

  • どのバスケットも可愛くて、次々と撮影していきました^ ^

    どのバスケットも可愛くて、次々と撮影していきました^ ^

  • カラーリーフを組み合わせた寄せ植えも素敵です。

    カラーリーフを組み合わせた寄せ植えも素敵です。

  • 葉牡丹ハンギングバスケット&チューリップコンテナの写真を撮ったあと、次に正面花壇の方へ...。

    葉牡丹ハンギングバスケット&チューリップコンテナの写真を撮ったあと、次に正面花壇の方へ...。

  • 花壇の前に案内板が!みずの森の庭園は見どころがたくさんありそうで、ワクワク(^^)♪

    花壇の前に案内板が!みずの森の庭園は見どころがたくさんありそうで、ワクワク(^^)♪

  • 花壇は葉牡丹を主役にしてデザインされていました。

    花壇は葉牡丹を主役にしてデザインされていました。

  • いろんな種類の葉牡丹が植えられていて綺麗です!

    いろんな種類の葉牡丹が植えられていて綺麗です!

  • 見えづらいですが、葉牡丹の品種を紹介するプレートを撮影しておきました。葉牡丹もこんなに多くの品種があるんですね~。

    見えづらいですが、葉牡丹の品種を紹介するプレートを撮影しておきました。葉牡丹もこんなに多くの品種があるんですね~。

  • これは&quot;白くじゃく&quot;と&quot;紅くじゃく&quot;ですね!<br />確かに孔雀が羽を広げているように見えます♪

    これは"白くじゃく"と"紅くじゃく"ですね!
    確かに孔雀が羽を広げているように見えます♪

  • 紫系と白系で7つ花形に寄せ植えされているのは、&quot;ルシールワイン&quot;と&quot;ルシールバニラ&quot;でしょうか。最近よく見かける小ぶりの葉牡丹ですね。

    紫系と白系で7つ花形に寄せ植えされているのは、"ルシールワイン"と"ルシールバニラ"でしょうか。最近よく見かける小ぶりの葉牡丹ですね。

  • この葉牡丹は茎が長いので、高低の変化を出すのにピッタリ!この葉牡丹を真ん中に配し、周りにルシールバニラやワインを植えて...寄せ植えにしたら可愛いですよね。

    この葉牡丹は茎が長いので、高低の変化を出すのにピッタリ!この葉牡丹を真ん中に配し、周りにルシールバニラやワインを植えて...寄せ植えにしたら可愛いですよね。

  • これは葉牡丹が咲く花壇から正面ゲート方面を見たところで...

    これは葉牡丹が咲く花壇から正面ゲート方面を見たところで...

  • これは反対方向の『花影の池』方面を見通した風景です。

    これは反対方向の『花影の池』方面を見通した風景です。

  • 奥にある『花影の池』。今はメタセコイヤも茶色くなり冬景色で寂しい景色ですが、初夏にはフラワーバスケットと水生植物を組み合わせたウォーターガーデンとなって、大きなパラグアイオニバスの葉もみどころだそうです。そういえば、4トラベラーのyokoさんの旅行記でとても美しいウォーターガーデンの様子が紹介されていました♪

    奥にある『花影の池』。今はメタセコイヤも茶色くなり冬景色で寂しい景色ですが、初夏にはフラワーバスケットと水生植物を組み合わせたウォーターガーデンとなって、大きなパラグアイオニバスの葉もみどころだそうです。そういえば、4トラベラーのyokoさんの旅行記でとても美しいウォーターガーデンの様子が紹介されていました♪

  • 次にやって来たのは屋内施設の『ロータス館』。ここはハスやスイレンなどの水生植物のテーマ施設で、アトリウム(温室)では熱帯スイレンなどの水生植物が一年中楽しめるのだとか。

    次にやって来たのは屋内施設の『ロータス館』。ここはハスやスイレンなどの水生植物のテーマ施設で、アトリウム(温室)では熱帯スイレンなどの水生植物が一年中楽しめるのだとか。

  • 館内エントランスホール奥に、大きな干支の虎が金屏風を背景に飾られていました。

    館内エントランスホール奥に、大きな干支の虎が金屏風を背景に飾られていました。

  • 体毛はアカザ科の植物「コキア」が使われているそうです。縞模様はマツボックリ、その他の装飾はドライフラワーなど植物素材が使用されているのだとか。<br />周りにシンビジウムがたくさん置かれていて、とても華やかな干支飾りになっていました。

    体毛はアカザ科の植物「コキア」が使われているそうです。縞模様はマツボックリ、その他の装飾はドライフラワーなど植物素材が使用されているのだとか。
    周りにシンビジウムがたくさん置かれていて、とても華やかな干支飾りになっていました。

  • ちょうどこの時は「洋ランフェスタ2022」が開催されていて、植え変え実演講習会が進行中でした。

    ちょうどこの時は「洋ランフェスタ2022」が開催されていて、植え変え実演講習会が進行中でした。

  • テーブルでは「洋ランの人気投票」も同時開催されていました。

    テーブルでは「洋ランの人気投票」も同時開催されていました。

  • 隣の会場では、様々な種類が展示された&quot;洋ラン展&quot;も行われていました。甘い香りが漂い幸せな気分に...♪

    隣の会場では、様々な種類が展示された"洋ラン展"も行われていました。甘い香りが漂い幸せな気分に...♪

  • 11月に沖縄の熱帯植物園でも多くのランやカトレアを見たことが思い出されました。

    11月に沖縄の熱帯植物園でも多くのランやカトレアを見たことが思い出されました。

  • このコーナーには、優秀賞など入賞した美しい蘭が...。

    このコーナーには、優秀賞など入賞した美しい蘭が...。

  • これはその中の一つ、滋賀洋ラン会会長賞をとったバルボフィラム ロビーという品種のもの。変わった花容のランですね!

    これはその中の一つ、滋賀洋ラン会会長賞をとったバルボフィラム ロビーという品種のもの。変わった花容のランですね!

  • 続いて奥のアトリウムに向かいました。<br />ハスやスイレンなどの水生植物のテーマ施設だけあって、廊下にモネの「睡蓮の池」を描いた壁画が施されていました。

    続いて奥のアトリウムに向かいました。
    ハスやスイレンなどの水生植物のテーマ施設だけあって、廊下にモネの「睡蓮の池」を描いた壁画が施されていました。

  • クロード モネの「睡蓮 緑の反映」

    クロード モネの「睡蓮 緑の反映」

  • ガラス張りの明るい温室・アトリウムに入ってきました。

    ガラス張りの明るい温室・アトリウムに入ってきました。

  • いろんな形をした大きな水槽が続いていて... スイレンやハスなどの水生植物が鑑賞できるようになっていました。

    いろんな形をした大きな水槽が続いていて... スイレンやハスなどの水生植物が鑑賞できるようになっていました。

  • 水槽を見てみると、大きな葉と葉の間に睡蓮(スイレン)が咲いていました!

    水槽を見てみると、大きな葉と葉の間に睡蓮(スイレン)が咲いていました!

  • スイレンは朝に花開く植物なので午後に咲いているか心配でしたが、耐寒性スイレンは昼過ぎに、熱帯性スイレンも15:00頃には花びらが閉じていくそうで、この時はまだ咲いていてくれました(*^^*)

    スイレンは朝に花開く植物なので午後に咲いているか心配でしたが、耐寒性スイレンは昼過ぎに、熱帯性スイレンも15:00頃には花びらが閉じていくそうで、この時はまだ咲いていてくれました(*^^*)

  • 紫がかった睡蓮も咲いていました。この色味の睡蓮を見ると、モネが夢見た「青い睡蓮」のことを思い出します。

    イチオシ

    紫がかった睡蓮も咲いていました。この色味の睡蓮を見ると、モネが夢見た「青い睡蓮」のことを思い出します。

  • 高知の北山村の『モネの庭』で見た睡蓮と似ている気がします。

    高知の北山村の『モネの庭』で見た睡蓮と似ている気がします。

  • ピンク系も咲いていて可愛い~(((o(*゚▽゚*)o)))

    ピンク系も咲いていて可愛い~(((o(*゚▽゚*)o)))

  • 「スイレン水槽」は高さがあるので、かがむと横からも花を観賞できるようになっていました。書かれているように「逆さスイレン」に」挑戦!

    「スイレン水槽」は高さがあるので、かがむと横からも花を観賞できるようになっていました。書かれているように「逆さスイレン」に」挑戦!

  • ペールピンクのスイレン☆彡

    ペールピンクのスイレン☆彡

  • 白の可憐なスイレン☆彡

    白の可憐なスイレン☆彡

  • これも逆さスイレンかな...

    これも逆さスイレンかな...

  • 最後にお気に入りの「逆さスイレン」(^^)v <br />上下に反射する水鏡にはなっていませんが...。

    イチオシ

    最後にお気に入りの「逆さスイレン」(^^)v
    上下に反射する水鏡にはなっていませんが...。

  • 次のミッションは「ハートの形をしたスイレンの葉を探してみよう」でした。下の写真の葉はハート型ですよね!<br /><br />ハスとスイレンはごっちゃになりますが、花や根のほかに、葉の形でも区別できるとか。 切り込みがあるのがスイレンで、ハスの葉は円形で切り込みがないんだそうです。ハート型が切り込みがある葉に分類されるなら、この写真の花はスイレンですね~

    次のミッションは「ハートの形をしたスイレンの葉を探してみよう」でした。下の写真の葉はハート型ですよね!

    ハスとスイレンはごっちゃになりますが、花や根のほかに、葉の形でも区別できるとか。 切り込みがあるのがスイレンで、ハスの葉は円形で切り込みがないんだそうです。ハート型が切り込みがある葉に分類されるなら、この写真の花はスイレンですね~

  • 水槽の端まで進んできました。水槽の向こう側に南国の木や植物が見えますが...

    水槽の端まで進んできました。水槽の向こう側に南国の木や植物が見えますが...

  • 南国の花のブーゲンビリアやハイビスカスなども咲いていました。冬でもここに来れば南国気分が感じられそうです♪<br /><br />白いふわふわした植物はカリアンドラ・ハエマトケファラという長い名前で、化粧パフのような半球形の花はおしべの集合体なんだそうです。英語では「パウダーパフ」と呼ばれているんだとか。オレンジ色の花はカエンカズラという品種で、細いオレンジ色の筒状花が集まって房になり、燃え出しているように見えるところから&quot;火炎&quot;という名がついているそうです。

    南国の花のブーゲンビリアやハイビスカスなども咲いていました。冬でもここに来れば南国気分が感じられそうです♪

    白いふわふわした植物はカリアンドラ・ハエマトケファラという長い名前で、化粧パフのような半球形の花はおしべの集合体なんだそうです。英語では「パウダーパフ」と呼ばれているんだとか。オレンジ色の花はカエンカズラという品種で、細いオレンジ色の筒状花が集まって房になり、燃え出しているように見えるところから"火炎"という名がついているそうです。

  • アトリウムを退出し、屋外の見どころをまわってみることにします。<br />なになに、「君想ふ道」ですって。文学的なネーミングに惹かれます^ ^

    アトリウムを退出し、屋外の見どころをまわってみることにします。
    なになに、「君想ふ道」ですって。文学的なネーミングに惹かれます^ ^

  • 咲きかけのクリスマスローズなど咲いているところがあって、その先に、眺めの良い児童遊園のような広場がありました。どこが「君想ふ道」???と訝っていると...

    咲きかけのクリスマスローズなど咲いているところがあって、その先に、眺めの良い児童遊園のような広場がありました。どこが「君想ふ道」???と訝っていると...

  • 大きなハートマークが見えてきました!プレートには『恋人の聖地』と書かれていました。<br />どうやらここはロマンティックなスポットらしく、&quot;琵琶湖に見守られながらハートの前でプロポーズ&quot; すると良いとか....。これが「君想ふ道」の行き着くところなんでしょうか(笑)

    大きなハートマークが見えてきました!プレートには『恋人の聖地』と書かれていました。
    どうやらここはロマンティックなスポットらしく、"琵琶湖に見守られながらハートの前でプロポーズ" すると良いとか....。これが「君想ふ道」の行き着くところなんでしょうか(笑)

  • 少し先にある眺望の良いベンチ(ペアシート)の背後にもハートマークがありました!

    少し先にある眺望の良いベンチ(ペアシート)の背後にもハートマークがありました!

  • ちなみに、そのペアシートからは比良山地の皆子山・蓬莱山・武奈ヶ岳などが、そして琵琶湖大橋が眺められるんだとか。

    ちなみに、そのペアシートからは比良山地の皆子山・蓬莱山・武奈ヶ岳などが、そして琵琶湖大橋が眺められるんだとか。

  • 対岸に見える街は大津だそう。背後の比良山地は少し雲に隠れていますが、琵琶湖と山の雄大な景色が見えて、良い感じ!

    対岸に見える街は大津だそう。背後の比良山地は少し雲に隠れていますが、琵琶湖と山の雄大な景色が見えて、良い感じ!

  • 背の高い木はメタセコイヤ。滋賀の有名な並木道といえば、メタセコイヤ並木ですが、これもその木なんですね。緑の季節はもっと美しいのでしょうね~~

    背の高い木はメタセコイヤ。滋賀の有名な並木道といえば、メタセコイヤ並木ですが、これもその木なんですね。緑の季節はもっと美しいのでしょうね~~

  • ここは湿地を渡る八ッ橋が延びていて、木製の橋からはハナショウブ・スイショウ・ヤナギなど湿地の水生植物が観察できるそうです。今は季節でないので、見るべきものはほとんどありませんが、菖蒲の花などが咲いていたら、綺麗なんでしょうね。

    ここは湿地を渡る八ッ橋が延びていて、木製の橋からはハナショウブ・スイショウ・ヤナギなど湿地の水生植物が観察できるそうです。今は季節でないので、見るべきものはほとんどありませんが、菖蒲の花などが咲いていたら、綺麗なんでしょうね。

  • ずっと奥にある『丘の上の花園』まで進んできました。<br />珍しい花が咲いていたんです。オレンジ色に燃えるトーチのようなお花で、クリフォフィア クリスマスチアという名前の花だそうです。コップを洗うブラシにも見えたりして...笑)

    ずっと奥にある『丘の上の花園』まで進んできました。
    珍しい花が咲いていたんです。オレンジ色に燃えるトーチのようなお花で、クリフォフィア クリスマスチアという名前の花だそうです。コップを洗うブラシにも見えたりして...笑)

  • 花園の先にも展望台があって、ここからも琵琶湖を眺められるようになっていました。

    花園の先にも展望台があって、ここからも琵琶湖を眺められるようになっていました。

  • 写真の右端に柵のようなものが見えますが、これは淡水真珠の真珠棚だそうで、1970年頃は最盛期を迎えたようですが、80年代に激減したんだそうです。琵琶湖で真珠の養殖をしていたとは知りませんでした。

    写真の右端に柵のようなものが見えますが、これは淡水真珠の真珠棚だそうで、1970年頃は最盛期を迎えたようですが、80年代に激減したんだそうです。琵琶湖で真珠の養殖をしていたとは知りませんでした。

  • 琵琶湖に面した敷地をぐるりと周り、芝生広場の方にやって来ました。

    琵琶湖に面した敷地をぐるりと周り、芝生広場の方にやって来ました。

  • これは、芝生広場の先の『スイレン池』あたりです。

    これは、芝生広場の先の『スイレン池』あたりです。

  • そして一周して『花影の池』まで戻って来ました。<br />池には逆さの景色が映り込んでちょっと綺麗でした♪

    そして一周して『花影の池』まで戻って来ました。
    池には逆さの景色が映り込んでちょっと綺麗でした♪

  • コミュニティ広場に戻り、広場のお花たちをもう一度違う角度で...。

    コミュニティ広場に戻り、広場のお花たちをもう一度違う角度で...。

  • ずいぶん陽が傾いてきました。滞在時間は2時間ほどでしたが、アイスチューリップだけでなくいろんな花や植物、そして琵琶湖の景色を愉しむことができました。<br /><br />ここは睡蓮の咲く時期に、ぜひもう一度来てみたいと思いながら園を出たのでした。

    ずいぶん陽が傾いてきました。滞在時間は2時間ほどでしたが、アイスチューリップだけでなくいろんな花や植物、そして琵琶湖の景色を愉しむことができました。

    ここは睡蓮の咲く時期に、ぜひもう一度来てみたいと思いながら園を出たのでした。

  • そして帰りのバスの時間まで15分ほどあったので、バス停の近くの琵琶湖が眺められるところにやって来ました。

    そして帰りのバスの時間まで15分ほどあったので、バス停の近くの琵琶湖が眺められるところにやって来ました。

  • 山の上の雲がほぼなくなり、琵琶湖西岸に連なる比良山地が見えるようになっていました。比良山地は、古くから近江八景の一つ「比良の暮雪」で知られる景勝地なんだそうです。

    山の上の雲がほぼなくなり、琵琶湖西岸に連なる比良山地が見えるようになっていました。比良山地は、古くから近江八景の一つ「比良の暮雪」で知られる景勝地なんだそうです。

  • 最後に、パノラマ写真を1枚撮影!<br />さぁ、そろそろバスがやってくる時間になりました。朝は雲がちのお天気でしたが、午後は良いお天気にも恵まれ、琵琶湖湖畔までやって来て、楽しい午後の大人の遠足気分が味わえました。<br />2022年、今年もどうぞよろしくお願いします(*^^*)

    最後に、パノラマ写真を1枚撮影!
    さぁ、そろそろバスがやってくる時間になりました。朝は雲がちのお天気でしたが、午後は良いお天気にも恵まれ、琵琶湖湖畔までやって来て、楽しい午後の大人の遠足気分が味わえました。
    2022年、今年もどうぞよろしくお願いします(*^^*)

74いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (28)

開く

閉じる

  • milkさん 2022/01/15 22:27:58
    春の気分♪
    akikoさん、こんばんは☆
    あっという間に感染者が増え、最多更新もちらほらと...。
    東京の感染者最多も近いです(T_T)

    あ~、本当だったら今頃は沖縄だったのに...((+_+))

    こんな落ち込んだ気分の中、とっても可愛らしいお花たちに癒されました~( *´艸`)
    アイスチューリップは知りませんでした。
    冬でもこんなに綺麗にチューリップが咲くのですね!
    そしてやっぱりakikoさんの撮るお花って素敵~☆

    スイレンは室内だから風がなく、水面が舞っ平らで美しい水鏡になるのですね。
    どれも素敵でうっとりです~♪
    睡蓮と蓮、本当に区別が付かないのですが、葉に切り込みがあるのが睡蓮なのですね。
    覚えておこう!
    でも、きっと忘れる(^▽^;)

    葉牡丹ってこんなにいろんな種類があるのですね~。
    ふりふりの葉が可愛くて大好きです。
    葉牡丹のバスケットはとっても品がありますね。

    綺麗なお花たちに癒されたので、明日もお仕事頑張ろうと思います♪

    milk

    akiko

    akikoさん からの返信 2022/01/16 09:37:14
    RE: 春の気分♪
    milkさん、おはようございます!

    年が明け、寒いけど日差しの明るさが増し、春が一歩一歩近づいてきているのが感じられるようになりました。これから旅のプランニングを!という時にガッカリもいいところですよね。milkちゃんもオミクロンがなければ今ごろ沖縄を満喫しているところなのにね!予約して行く気になっているところでキャンセルするのは、どれだけ悔しいか...。気持ちとてもよくわかります。

    先日訪ねたみずの森のお花が少しでも癒しになったなら、うれしいことです。私も寒いなか咲いているアイスチューリップに元気をもらいました。無理やり錯覚させられたチューリップにはかわいそうな気もしますが、12月から咲くんですって。普通のチューリップって花が咲くと一週間くらいしか持たないのに、アイスチューリップは1ヶ月以上持つそうで、長く楽しませてくれるんだそうです。

    葉牡丹の種類も多いでしょう。フリフリの葉、可愛いですね!メインのお花の素敵な引き立て役にもなりそうです。
    スイレンは夏のものだと思っていたけど、ここでは一年中鑑賞できるのでいいですよね〜。このアトリウムでは腰を屈めると、横からも眺められるので、逆さスイレンも撮影しやすかったです。
    アトリウムでは南国の花のハイビスカスやブーゲンビリアも少しだけど咲いていました。沖縄に行けばお花にもいっぱい癒されたでしょうに、返す返すになりますが、コロナめ、オミクロンめ!ですよね。

    でもコロナの新株は毒性が低くなってきているみたいで、あとしばらくの我慢かもしれません。きっとまた気をつけながら旅ができると思います。それを待ちましょうね。

    akiko
  • ぎっちゃんさん 2022/01/14 21:42:13
    アイスチューリップ
    akikoさん こんにちは~

    いつもながらakikoさんの行動力は尊敬しちゃいます。
    午前中に用事を済ませて午後からでも滋賀まででかけられるんですからすごいです。
    コタツにいりびたっている私も多いに見習わなくては!でも もう少し暖かくなってからにしようかな?
    出不精になってしまって・・・・

    アイスチューリップ 長崎のハウステンボスで 見たことあります。
    私が行った時は珍しく長崎にも雪が積もったんです。
    その中で可憐にさいているアイスチューリップ とっても健気でした。
    草津のアイスチューリープも今頃雪をかぶっているんでしょうか?
    大丈夫かしら?心配になりますね。
    オランダのキーケンホフ公園のチューリップを観に行ったほど
    私もチューリップが大好きです。
    akikoさんの旅行記で いっぱいチューリップが観れて幸せです。
    はんなりさんの旅行記にも これからお邪魔しちゃいますね。
    素敵な旅行記ありがとうございました。

    akiko

    akikoさん からの返信 2022/01/15 11:48:32
    RE: アイスチューリップ
    ぎっちゃん、こんにちは〜

    ここのところ寒い日が続いていますね。
    私も出かけない時は、ぬくぬくコタツにいりびたっています^ ^
    昔なら自分の感覚での"お出かけ指数"が低めでも出かけていましたが、今はかなり高くないと出かけないようになりました。みずの森のアイスチューリップは、そんななかでも指数がかなり高くて見に行って写真を撮りたいと思いました♪

    > アイスチューリップ 長崎のハウステンボスで 見たことあります。
    > 私が行った時は珍しく長崎にも雪が積もったんです。
    > その中で可憐にさいているアイスチューリップ とっても健気でした。

    わかります(*^^*)寒さに耐え咲いているチューリップは可愛いだけでなく、見る私たちに元気をくれますね!

    > 草津のアイスチューリープも今頃雪をかぶっているんでしょうか?
    > 大丈夫かしら?心配になりますね。

    私も心配です。滋賀では大雪が降ったそうですね。でも園の方がコンテナや鉢を移動するか、シートの覆いをかけて保護してあげてるのではと勝手に想像しています。花期が長いので、もっと長く咲いてもらわないとね!

    > オランダのキーケンホフ公園のチューリップを観に行ったほど
    > 私もチューリップが大好きです。

    私も大好きです♪ キューケンホフ公園にはいつか行ってみたいです!
    早くオミクロンが収束して、今年後半にでも海外に行けるようになればいいですね。

    akiko
  • りぽちゃんさん 2022/01/13 22:24:57
    アイスチューリップ♪
    akikoさま、こんばんは☆

    遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
    本年もどうぞよろしくお願い致します(´∪`*人)

    新春第一弾のお出かけはアイスチューリップ♪
    滋賀までぴゅーんとアクティブでいらっしゃいます~。
    可愛いお花に目がない(?)akikoさまにぴったりの場所ですね!
    可憐なチューリップたちが青空に映えてステキです(〃▽〃)

    10日にディズニーシーに行ったのですが、
    そこでもたくさんのチューリップを見かけました!
    あれもアイスチューリップだったのかしら・・・
    どうやって見分けたらいいのでしょうか??

    葉牡丹もあんなに種類があるんですね!
    小さいものだけじゃなく、形のバリエーションも豊かですね。
    そしてハスとスイレン・・・
    あ~、絶対見分けられない気がする(笑)。
    とりあえず葉の形の違いは押さえましたヽ(*´∀`*)ノ
    これからもakikoさまの旅行記でお勉強させていただきますっ!

    りぽちゃん

    akiko

    akikoさん からの返信 2022/01/14 00:01:44
    RE: アイスチューリップ♪
    りぽちゃん、こんばんは〜

    今年もよろしくお願いします(*^^*)
    そうなんです。今年初めての大人の遠足は滋賀まで!
    はんなりさんの旅行記でアイスチューリップを見て
    その可愛さに胸キュン^ ^
    見に行かずにはいられませんでした(笑)

    りぽちゃんもディズニーシーでチューリップを
    ご覧になったとのこと。それはアイスチューリップ
    だと思います。早咲きの品種があるのではなく、
    球根が寒さを体感した後で開花する性質を利用して、
    夏に冷蔵処理して開花を早めたものなんだそうです。
    チューリップに錯覚させて早く咲かせるなんて...
    可哀想な気もするけれど、花期が1ヶ月以上もある
    んだそうですよ。

    葉牡丹の寄せ植えも素敵でしょう!葉牡丹の花期も
    長いので、春までずっと楽しめそうです♪
    バリエーションも豊かになりましたよね〜〜

    睡蓮と蓮の花の基本的な見分け方は...
    睡蓮ー水面に浮かぶように咲く
    蓮ー水面より高いところで花が咲く

    ただし、熱帯産スイレンは水面から突き出るんだそう。
    今回写真に収めた紫っぽいものピンクの花は熱帯性で
    水面から高いところで咲いているけど睡蓮なんですって。
    ややこしいですね〜〜

    またオミクロンがかなり流行っているようなので、
    お互い気をつけて過ごしましょうね。

    akiko
  • ネコパンチさん 2022/01/13 16:16:04
    冬とは思えないカラフルな旅行記(#^.^#)
    akikoさん、こんにちは!

    再訪遅くなりました!
    今年もよろしくお願いします(*^^*)

    滋賀県は素敵なガーデンの宝庫ですね~♪
    毎回akikoさんにご紹介いただき
    ますます滋賀県に行きたくなっています。
    実際行くとなったら、ガーデンよりも先に
    石山寺や大津周辺、あるいは近江八幡や彦根あたりに
    すると思いますが(笑)

    アイスチューリップは最近よく見かけますね!
    開花の仕組みを聞くと
    チューリップが気の毒な気もしますが…
    でも気温が低いため春先よりも開花期間は長くなるから
    綺麗な形を保っている時間も長いんですよね。
    私もakikoさんと同じく、白や淡いピンクの
    オーソドックスなタイプが1番好きです(o^^o)
    そして葉牡丹、皆さんコメントされてますが
    こんなにキュートな植物だったなんて!
    和のイメージが強かったのですが
    印象がガラッと変わりました。
    ん~、確かに色によっては美味しそうな(爆)
    後半は温室で寒さを避けて撮影できましたね。
    ハスとスイレン、ごっちゃになりがち~!
    室内で風がない分完璧な水鏡ですね♪
    花びらが光に透けて印影が生まれるのが
    なんとも魅力的です。

    年が改まって気分も一新!と思っていたら
    またまた不穏な状況に…
    この繰り返しはきっと今後も続くのでしょうね。
    腐らず春を待ちたいと思います!

    ネコパンチ

    akiko

    akikoさん からの返信 2022/01/13 22:28:12
    RE: 冬とは思えないカラフルな旅行記(#^.^#)
    ネコパンチさん、こんばんは〜

    滋賀って良いでしょう!
    よくTVのケンミンショーなどで京都vs.滋賀で
    京都人が「滋賀には何にもない」と貶すと、滋賀人が
    「琵琶湖の水を止めるぞ!」と面白おかしく言い合う
    のがお決まりなんですが、滋賀って私は好きです。

    今回訪問したみずの森も琵琶湖湖畔にあって、遠景に
    琵琶湖や比良山地が見え、お花だけでないのが
    推しポイントでした。

    アイスチューリップは早咲きの品種というわけでなく、
    球根を冷凍処理して開花する時期を調整するそうで
    チューリップには迷惑なことかもしれないですね〜。
    でもネコちゃんの言う通り、開花期間が長い特徴が
    あるそうなので、人間の勝手を許してもらいましょう!

    葉牡丹はお正月に用いられる地味な植物から、
    バラの代わりにもなる華やかな植物へとイメージが
    変わりました。ただ小ぶりになって使いやすくなった
    だけではないですね〜。
    葉牡丹はサラダの野菜代わりにもなりそうだけど、
    お味はどうなんでしょうね(笑)

    アトリウムのスイレンやハスは通常遠くから見るお花
    だけど、ここは近くから眺められるので、撮影には
    ピッタリかも。ネコちゃんも撮影が楽しめると思います。

    少し春も近づき、県民割も始まった矢先にオミクロン
    感染者の急増にはビックリするばかりです。
    重症化しにくいらしいけど、すっかり旅気分は冷めて
    しまいますね〜〜
    今は遠出はできなくても、落ち着く時が来るはずで、
    ネコちゃんが言うように腐らず待ちましょう!

    今年もよろしくね〜〜(^_-)-☆

    akiko
  • パディントンさん 2022/01/12 15:32:27
    もう春がそこまで!
    akikoさん、こんにちは!

    今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
    草津にこんなすてきな公園があったのですね。

    お天気もよくてよかったですね!
    成人式の日は暖かかったのに、このところぐんと冷え込んでいます。
    そのような中、春のような、でもシャキッと咲いているきれいなお花を拝見して、嬉しくなりました。
    葉牡丹て今までお正月の飾りに植えてある…というイメージだったのですが、完全に覆りました。色も薔薇のようなものもあり、レースフラワーのようなものもあり…。
    ハンギングバスケットにはぴったり、可愛いですネ!

    またまたオミクロン株なるものも出現して心配なことですが、旅行記を拝見し、待っていればきっと春はやって来る!もう少しがんばろう!と思いました。
    ありがとうございます(*^^*)

    パディントン

    akiko

    akikoさん からの返信 2022/01/12 22:18:22
    RE: もう春がそこまで!
    パディントンさん、こんばんは〜

    今年もよろしくお願いします♪
    アイスチューリップが見たくて草津まで行ってきました。
    近くの万博記念公園でも咲きかけているようなんですが、
    みずの森ではたくさん咲いているとのことで、
    新年早々に駆けつけました(*^^*)

    チューリップは春を代表する花で、まるで春がやって来た
    かのように見えるでしょう^ ^
    まだまだ寒い日が続きますが、チューリップを見てると
    春を先取りした気分になれました。

    葉牡丹も年々可愛い品種が登場し、レースフラワーみたい
    な葉牡丹は、寄せ植えで何のお花にも合いそうです。
    葉牡丹だけのハンギングバスケットもとても素敵で...
    薔薇みたいな葉牡丹はお花の代わりになっていますよね。
    自分でも寄せ植えしてみたくなりました^ ^

    またしばらく旅は控えなくてはいけない状況になって
    きていますが、パディントンさんのおっしゃる通り
    少し我慢して待っていればすぐそこに春はきていますよね!
    寒さにもコロナにも負けずにいきましょう!!!

    akiko
  • akepi48さん 2022/01/11 18:42:27
    クリフォフィア クリスマスチア♪
    akikoさん、こんばんはー。

    新春にふさわしい華やかな旅行記を
    楽しまさせていただきました。

    みずみずしさが伝わる
    アイスチューリップたち、とてもきれいですね。
    接近して撮られたショットもですが
    俯瞰のお写真も美しい~。
    高いところに上って撮られていますか?
    akikoさん、実はご身長180cm超とか。

    葉ボタンってこちらでは
    お正月くらいしか見かけないのです。
    花壇で、しかもにょきにょきと伸びているのを
    見て驚愕したのは、門司港レトロだった。と
    場所を覚えているほど。こんなに種類があるのですね。
    和風の色合いながら、ハンギングバスケットに
    するととても華やか。寄植えにぴったりですね。

    クリフォフィア クリスマスチア、
    名前は覚えられそうにないけど、
    この形状をどこかで見かけたら、
    おー!と声を出してしまいそうです笑

    今年もまたすてきなスポットを
    たくさんご紹介いただけること、
    楽しみにしています (^^♪

    akepi48

    akiko

    akikoさん からの返信 2022/01/11 22:38:58
    RE: クリフォフィア クリスマスチア♪
    akepi48さん、こんばんは〜

    アイスチューリップの旅行記見てくださったんですね^ ^
    真冬に咲くチューリップかわゆいでしょう♪

    俯瞰の写真って、チューリップのものかしら。
    だとしたら、超広角(スマホ)で撮ったものかも。
    高いところが好きでよく上りますが、広場では上ってないです〜。
    そして残念ながら私が180cm超にはちょっと足りません(笑)

    葉牡丹は、関西では最近よく寄せ植えで使われるようになりました。
    でもみずの森では種類がいっぱいあって、葉牡丹だけで可愛く飾られているのにびっくり!
    そうそう、葉牡丹って長持ちして、日が経てば茎だけにょきにょき伸びるんですよね(笑)バランスが悪いったらありゃしないですね〜〜

    > クリフォフィア クリスマスチア、
    > 名前は覚えられそうにないけど、
    > この形状をどこかで見かけたら、
    > おー!と声を出してしまいそうです笑

    akepiさんの書き込みで、オレンジ色のコップを洗うブラシに似た花は、私の頭にもしっかり形状だけはインプットされました!次に見かけたら笑ってしまいそう〜〜^ ^

    私もakepiさんの楽しい旅行記をまた見せてもらうのを楽しみにしています♪
    今年もよろしくお願いします(*^^*)

    akiko
  • nomo1215さん 2022/01/10 15:52:00
    アイスチューリップ・・・
    akiko様
    今年もどうかよろしくお願い致しますm(__)m

    こちら秘境は、大変さむ~ございます・・・
    が、
    この表紙のアイスチューリップ、真冬でも咲くチューリップ 癒されますね~
    手軽に行ける場所に、こんな楽園があるなんて・・羨ましい限りです。

    「逆さスイレン」
    こちらの画像もmす・て・き・・

    akikoさんの画像マジック・・
    今年も沢山拝見し、ワクワクさせていただきたく存じます・・。

    春を先取りする旅行記、楽しませていただきました(^^)v

    nomo1215

    akiko

    akikoさん からの返信 2022/01/10 20:37:43
    RE: アイスチューリップ・・・
    nomo1215さん、こんばんは〜

    nomoさんの住まわれているところは、少し都会から離れているのですね(^_-)-☆秘境という言葉にドキッとしました(笑)
    この水生植物園みずの森は、アイスチューリップに魅かれて初めて行ったのですが、とても魅力的な植物園でした。関西にいくつかお気に入りのお花が楽しめるスポットや植物園があるんですが、ここもその一つになりそうです。

    アイスチューリップ癒されるでしょう!春のチューリップももちろん可愛いのだけど、寒いなかで咲くアイスチューリップが健気で大好きなんです。

    アトリウムのスイレンも可愛かったです。「逆さスイレン」の写真を誉めてくれてありがとうございました !(でも写真マジックなんて、ほめてもらい過ぎです^ ^)

    nomoさんはあしかがフラワーパークに何度か行かれてますが、私は車で行ける範囲に大規模なフラワーパークがあるnomoさんが羨ましいですよ!

    今年もどうぞよろしくお願いします。

    akiko
  • るなさん 2022/01/09 20:56:48
    大人の遠足♪
    akikoさん、こんばんは☆

    私も昨日、ふらっと大人の遠足でアイスチューリップ見て来ました~と言ってもこれがメインじゃなかったので、サクッとでしたけど(苦笑)まぁもっとも私は花撮り苦手なんで...(;^ω^)

    コロナがまたどんどん醜くなってきて、米軍いい加減にせい!!って思いますが、ようやく外出禁止令とか出て対応遅いんだって(怒)
    ホントなら来週末は沖縄だったのに...まだ言ってる(笑)

    この一冊を拝見しているとまるで季節は春?ってぐらいに明るい写真ばかりですね♪
    葉牡丹って小ぶりのものはホントに薔薇みたいですよね。
    それにしても葉牡丹にもこんなに種類があるなんてびっくり~
    でも食いしん坊の私にはちりめんキャベツにしか見えない(爆)くじゃくのはエンダイブかなぁ?( *´艸`)

    ハスと睡蓮の違い、まったくわかりません(苦笑)
    牡丹と芍薬、山茶花と椿、あやめと菖蒲とかきつばた、どれもあかん(≧◇≦)
    お花の少ない時期にもこんなに楽しめるところがあって素敵♪
    大満足な遠足でしたね!

    今年もよろしくお願いします。
    るな

    akiko

    akikoさん からの返信 2022/01/10 20:06:41
    RE: 大人の遠足♪
    るなさん、こんばんは〜♪

    るなさんも大人の遠足に行ってこられたんですね!アイスチューリップも見かけられたとか^ ^ 最近はアイスチューリップがポピュラーになってきたみたいですね。

    ところで沖縄への旅は来週からだったんですね。年末はギリギリセーフかなという(感染者)数だと思ったけど、年が明けてから急増して、今は本当に警戒しなくちゃいけないレベルになってしまいましたね(>_<) 全く腹立たしいですね!!!
    ここのところ都道県民割が使いやすくなり、関西でも他府県に行っても5000円引きになると旅行会社からのお誘いがどんどん来るようになり、行きたいけど...今は時期じゃないのかなと心にブレーキがかかった状態。これ以上悪化しないでと祈る気分です。

    この日は午後天気が回復し青空だったので、春みたいに見えるでしょう。実は結構寒かったんですよ。
    アイスチューリップ以外にも葉牡丹のハンギングバスケットなどの花飾りがたくさんあって、葉牡丹の華やかな魅力を発見!ん〜なるほど薔薇のようにも見えますね〜〜。素敵な例えだと思ったら、ちりめんキャベツ?、エンダイブ?ですって。でも言われてみたら、、、似ているかも〜(笑)

    > ハスと睡蓮の違い、まったくわかりません(苦笑)
    > 牡丹と芍薬、山茶花と椿、あやめと菖蒲とかきつばた、どれもあかん(≧◇≦)

    私も迷う迷う!(笑)毎回、調べてその時はわかったつもりでも、時が経つと、あれっどうだった?とまた迷うの繰り返し。今回、ハスの葉は丸くて切り込みがないというのだけは頭に叩き込みました!

    今回、可愛い花をたくさん観たので満足しました。次は、オミクロンのこともあるけど、京都の古民家カフェ巡りをしようと密かに計画中♪ 何回かに分けて訪問する予定です(^^)v

    akiko
  • はんなりさん 2022/01/09 16:37:19
    有難うございます♪
    akikoさん

    こんにちは(^0^)♪
    新年早々のお出掛け「みずの森」ゲート前の門松がお出迎え
    ウオーターカーテンを背景にコミュニティ広場の健気に咲くアイスチューリップ
    見事でしたね。
    空に向かってスクッ!と伸びるチューリップに明るい希望を感じました。
    私も一番のお気に入りは優しい色合いの☆ファーストクラス☆
    ですので嬉しいな!
    葉牡丹のプレート見逃しましたが9種有るのが分かりますね。
    ロータス館の干支寅さんの横に並んでいた雪だるまは溶けちゃったのね(笑)
    大きなハートのプレートの所には数人の方々が写真を撮られていたので
    後にしようと思いつつ車中から眺めただけで
    結局其処からの光景は見られませんでした・・・綺麗な光景でしたねぇ。
    そうそうyokoさんの所で拝見した花影の池のパラグアイオニバスやスイレン池の
    咲く時期に又行きたいものです。
    akikoさんの切り取り画像は絵葉書になり宿題が沢山出来ました。

    今年もお付き合いのほど宜しくお願いします。




    akiko

    akikoさん からの返信 2022/01/09 23:33:08
    RE: 有難うございます♪
    はんなりさん、こんばんは〜〜

    年末のはんなりさんの旅行記を拝見し今年の最初の訪問先が決まりました。あのアイスチューリップの可愛さを見たら少し遠くても見に行かずにはいられませんでした(笑)

    みずの森では、どのチューリップも寒いのに健気に咲いていて本当にチャーミングでした。はんなりさんも一番のお気に入りはファーストクラスだったのですね。私もです。優しい色合いが堪らなく可愛いかったですよね〜(^^)♪

    ところでロータス館の干支の横に、年末は雪だるまが飾られていたんでしたね。私が訪ねた時にはもうありませんでした。それにしても干支の虎をはじめ色々工夫して飾り付けをされているようで感激しました。みなスタッフの皆さんの創意工夫のおかげですね!

    大きなハートのプレートの所とは「恋人の聖地」のハートのフォトスポットのことですね。私が訪ねた時は人が少なくて写真撮影は楽でした。他にも広い敷地内には眺望スポットがたくさんあって、散策するのが楽しかったです。

    > そうそうyokoさんの所で拝見した花影の池のパラグアイオニバスやスイレン池の
    > 咲く時期に又行きたいものです。

    私も必ず訪問したいと思っています(#^.^#) 今から楽しみですね!

    今年もどうぞよろしくお願いします.:*☆*:.

    akiko
  • yokoさん 2022/01/09 14:07:40
    待ちきれない “春” が、ここにあった~♪
    akikoさん こんにちは(^^)

    「水性植物園 みずの森」に行って来られたのですね~。
    はんなりさんの旅行記でも素敵と思って見ていましたが、もう一度見ることが出来て幸せな気持ちになりました!

    入ったところのプリムラも愛らしいですね。そしてコミュニティ広場には、思った以上に沢山のコンテナがあるのですね。しかもその中にアイスチューリップがびっしりと咲いていてそこだけ “春 爛漫♪”。。ファーストクラスの優しい色合いにすっかり恋をしてしまったakikoさんのお気持ちよく分かります~(^^)
    スタンダード仕立てに似た寄せ植えもとっても素敵です。葉ボタンの種類が増えていて、それだけでもセンスの良い寄せ植えが出来てしまいそうです。

    エントランスホール奥の干支の虎は素材がよく考えられていて、クオリティが高い仕上がりになっていますね。洋ランの人気投票も行われていたとか。香りが伝わってきそうです。
    温室の中では、真冬でもスイレンが沢山咲いていたのですね。逆さスイレンがどれも上手に撮れています!今回はハート型のスイレンの葉を探すミッションがあったのですね。早速ミッション完了でしたね。

    外に出ると冠雪した比良山と琵琶湖の景色が見られたのですね。私は春まで冬眠か。。と思っていましたが、お天気が良くて風がない日ならちょっとお出掛けもありだなと思いました。パノラマ写真の葉が落ちた木のシルエットが、案外私の好みだったりします。早くオミクロンには収束して頂いて『行きたい所は行けるうちに!』の合い言葉のもと、今年も良い旅しましょうね(^^)♪

    yoko

    akiko

    akikoさん からの返信 2022/01/09 22:57:09
    RE: 待ちきれない “春” が、ここにあった?♪
    yokoさん、こんばんは〜〜

    yokoさんの昨年の旅行記を見せてもらって、ここは同じ時期に観にいきたい!と思っていたんですが、はんなりさんのアイスチューリップの紹介を見て、これは是非とも観たい〜〜と思って出かけてきました。

    この施設は良心的な入園料で入れて、見どころもたくさんあって素敵なところですね!大ファンになりました。
    まずはゲートを入った広場のお花の装飾に感動!!! 特に観たかったアイスチューリップがコンテナや鉢にたくさん花を咲かせていて... 超ハッピーになりました♪ どれもそれぞれ素敵でしたが、yokoさんも書いてくれたようにファーストクラスに恋してしまいました。4月ごろの本シーズンにはフリルなどが入った可愛い品種も咲きはじめて、またいろいろ恋してしまいそうですが...笑)

    > スタンダード仕立てに似た寄せ植えもとっても素敵です。葉ボタンの種類が増えていて、それだけでもセンスの良い寄せ植えが出来てしまいそうです。

    私もこの仕立ての寄せ植えがとても気に入りました!家で真似をするのは難しそうだけど、こんなお花飾りがあったら、素敵だなって思いました。葉牡丹の寄せ植えもいいですよね〜〜

    ロータス館では、奥のアトリウムは一年中スイレンが咲いているようで、魅力的ですね。逆さスイレン、うまく撮れそうなスイレンを探して頑張って撮影しました(笑)ハート型の葉はすぐ見つかったので、難しくはなかったです^ ^
    エントランスホールを入ったところの干支の虎は、写真では良くわかりませんが、松ぼっくりなどの自然素材が多用されてて、仰るようにクオリティが高い、力作でした。今回は洋ラン展が開催されていましたが、いつも何かの企画展が行われているようですね。

    年が明けてからオミクロンが猛威を奮っているようで心配ですが、そのために全ての楽しみをキャンセルするのもどうかなって思います。人混みを避けられるような場所にはどうにか工夫していくのもありかなと...。

    > 早くオミクロンには収束して頂いて『行きたい所は行けるうちに!』の合い言葉のもと、今年も良い旅しましょうね(^^)♪

    そうしましょう!!! 今年もよろしくね(^_-)-☆

    akiko
  • ドロミティさん 2022/01/09 11:19:11
    春の先取り☆彡
    akikoさん、おはようございます。

    本年もどうぞよろしくお願いいたします。

    早っ~!もう2022年活動開始ですね!
    寒い寒いと家でぬくぬくしている私めとは大違いだわ^^

    タイトルどおり、春の先取りをakikoさんのお陰で楽しませて
    いただきました。ありがとーヽ(^o^)丿

    すくっと伸びる純白のチューリップいいですねぇ。
    心が洗われるわぁ。
    葉牡丹てお花?どちらかと言えば野菜の部類じゃない!?
    って思っていたのだけど、こちらの葉牡丹はとってもキュート!
    野菜なんて考えていたの撤回しまーす^^;
    どの睡蓮もとても素敵で全部イチオシだわ。
    睡蓮の時期の再訪も是非実行してくださいね(^^♪
    琵琶湖の澄み渡る美しい景色、清々しい気持ちになりました。

                       ドロミティ

    akiko

    akikoさん からの返信 2022/01/09 21:57:23
    RE: 春の先取り☆彡
    ドロミティさん、こんばんは〜♪

    今年もよろしくお願いします!
    アイスチューリップはまだまだ咲き続けるようで、急いで行くこともなかったのですが、先週の段階で今週はずっと曇りがちの天気予報だったので、午後にお天気が良くなるこの日に"行ってしまえ〜!"←(私としたことがお下品!?ですね 笑)とばかりに、新年早々に出かけてきた次第^ ^

    冬のこの時期にイキイキと咲くチューリップは元気がもらえるし、まだ寒いけど春がそこまで来ていると教えてくれているような気もして大好きです。

    > すくっと伸びる純白のチューリップいいですねぇ。
    > 心が洗われるわぁ。

    そうでしょ!混じり気のない白って、一見個性がないようだけど惹かれますね。白とピンクが混じった"ファーストクラス"も可愛いでしょ(^_-)☆

    > 葉牡丹てお花?どちらかと言えば野菜の部類じゃない!?

    そうそう、ひと昔前の葉牡丹は大ぶりで、種類も少なくて野菜のようでしたね!今は品種改良が進んで、小さくてキュートになっていますし、ダークトーンの渋めの色もあったりしてバリエーションも楽しめそうよ♪

    > 睡蓮の時期の再訪も是非実行してくださいね(^^♪

    旅行記で拝見した、池に浮かぶ睡蓮とお盆みたいな形状のパラグアイオニバスの葉が浮かぶ様子はとっても綺麗でした。今年は忘れずに再訪したいと思っているので、待っててね!

    この施設は琵琶湖や連なる山々の景色も楽しめて、とても気に入りました(^^)♪

    akiko
  • nichiさん 2022/01/09 10:07:38
    綺麗~ 春到来??
    akikoそん
    今年もよろしくお願いします。

    新年早々、素敵な写真、ありがとうございます。
    裏磐梯の吹雪の中で目を覚ましたのですが、あの色とりどりの多くの美しい写真を拝見して心まで暖かくなりました。

    珍しい名前を一つ一つ読みながら、ロマンを感じていました。
    ハンギングバスケットのセンスの良さにもビックリです。

    こんな素敵なところがあるんですね~

    akiko

    akikoさん からの返信 2022/01/09 21:03:49
    RE: 綺麗? 春到来??
    nichiさん、こんばんは〜

    いつもありがとうございます。
    裏磐梯でアイスチューリップの旅行記を見ていただいたそうで、ありがとうございます。

    植物の名前って属名と種の名前、それに品種名もくっついて学名になっているものも多いようで、カリアンドラ・ハエマトケファラなんて口に出して読めても、絶対覚えられそうにないですね(笑)

    広場にあったハンギングバスケットはとてもセンスが良いですよね!寄せ植えは素人でもなんとかできますが、ハンギングバスケットはなかなか思うようにできません。やはりプロの方が作るものは素晴らしいと思います。それに葉牡丹だけで美しいバスケットができるなんて思ってもいませんでした。

    この施設はいろんなお花や植物を鑑賞するだけでなく、美しい庭園も散策できて、わずか300円という安い入園料でした。これはまたリピートしなくちゃと思った私です(笑)

    akiko
  • あまいみかんさん 2022/01/09 02:40:29
    もうすぐ春ですね~。
    明けましておめでとうございます。

    って言っても良い位、まだまだお正月気分。早速に滋賀までお出掛け。
    今年もフットワーク軽いakikoさん~。私も所用があって出掛けたのですが
    その日はとてもとても寒い日だったように思ったのですが、淡い色合いの
    チューリップ達がもう春気分で新年早々気持ちを明るくしてくれました。
    これまでの2年を取り戻すべく、お出掛けしようと考えている人も多いで
    しょうに、オミクロンの拡大で、またまた萎縮せざるを得ないなんて・・。
    そんな中、綺麗なお花を見れたのは、大きな心の慰めになりました。
    お花を撮ればakikoさん。
    チューリップも睡蓮も葉ボタンもストックも南国のお花達も驚くほど綺麗。
    「逆さスイレン」美し~い。
    葉ボタンのハンギングも可愛い~。いろんな種類があるのですね。
    私も近年、小振りな葉ボタンがお気に入りで、お正月前には紫系と白系とか
    を寄せ植えにしています。茎の長さが違うので立体感が出るし、花期が長い
    ので、春まで楽しめて、とても可愛い+お手入れ簡単、お利口花ですね。
    今年は大鉢に葉ボタン、ビオラ、ミニシクラメンを寄せ植えましたが、その
    一鉢だけで、冬が楽しく過ごせてます。ほんとお花の力って偉大だわ~。
    なかなかakikoさんや、yokoさん、はんなりさんのようにササ~っとお出掛け
    ようしませんので、近所に咲くお花などを楽しんでおりますが、拡がりのある
    場所の木々や綺麗に手入れされたお花を見ながら歩くのは気分UPですね。
    カトレアや蘭の品評会もあったそうで、珍しいお花を見れました、ありがとう。
    良い兆しを頂けました。今年もよろしくね。

    あまいみかん


    akiko

    akikoさん からの返信 2022/01/09 11:50:49
    RE: もうすぐ春ですね?。
    あまいみかんさん、こんにちは〜

    お正月気分を味わっていると思っていたら、もう今日は9日なんですね!
    6日はみかんさんもお出かけでしたか?朝は冷え込んで寒かったですね。午後は天気も良くなるということで、出先から琵琶湖湖畔までアイスチューリップを見に出かけてきました。

    草津のみずの森は睡蓮やハスが咲く水生植物園ですが、はんなりさんの旅行記でアイスチューリップが咲いていると紹介されたのを見て、これは見てみたい!!!と思い、新年早々に訪問した次第^ ^
    アイスチューリップ、とても可愛かったです(^^)♪ 好きな花はいっぱいありますが、色とりどりに咲くチューリップはその一つで、冬の寒い時期に咲く品種(正確には、時期をずらせた咲かせ方ですね)には特に心魅かれます♪

    葉牡丹も可愛く飾られていて堪能できました。最近販売されている小ぶりのものを寄せ植えすると、本当に素敵ですね!みかんさんが仰るように、葉牡丹は世話があまり要らず、花期が長くて育てやすいですよね。みかんさんの葉ボタン、ビオラ、ミニシクラメンの寄せ植え、見てみたいです。また旅行記で紹介できるようでしたら、ぜひ写真のアップお願いします(^_-)-☆

    昨年、一人旅を始めたみかんさん、近くの素敵なところを紹介してくれる"ぶらみかん"旅も頻繁にされるようになってきたのではないですか?フォロワーのみなさんも続編を楽しみにされていると思います。少しだけ遠出すると、もっといろんなものがあるかも...(^_-)-☆

    オミクロン感染者が急増し心配な日々が続きそうですが、正しく怖れて過ごしましょうね〜

    今年もどうぞよろしくお願いします!

    akiko
  • cheriko330さん 2022/01/09 00:13:39
    ここだけ春爛漫 ☆*☆。:゚+
    akikoさん、今年もヨロシクお願いします。

    新年6日から、お出かけされたのね。今年も絶好調の予感*:;☆;:*
    アイスチューリップが可愛くて、胸キュンです。
    新年早々、華やかでakikoさんらしい、素敵な旅行記ですね。
    akikoさんが、心躍っている様子が目に浮かびました。
    イチオシの「ファーストクラス」、空の色も優しいブルーで
    チューリップのピンクの色合いも優しく、何とも素敵です。
    お次の葉牡丹、こんなに種類があったのですか!!驚きました。
    葉牡丹だけでこんなに可愛い寄せ植えのバスケットができるんですね~
    コメントと同じだわ(^o^)ノ☆ "白くじゃく"と"紅くじゃく" 繊細
    ですね。初めて見ました。
    睡蓮もたくさん紹介してくださり、お花だけが水面に浮かんでいる
    ように思っていましたが、茎も長くてニョキっとしていますね。
    逆さ睡蓮、きれいです。
    ハートにまつわるものも色々とあり、楽しめますね。
    クリフォフィア クリスマスチア、絶対に覚えられない名前。確かに
    コップ洗いに見えますね(笑)

    琵琶湖越しに見える比良山地、山頂は雪をかぶり、なかなかの絶景
    ですね。最後のパノラマ写真もきれいでした。春から縁起の良い
    ものを見たようで、今年は少しでも明るい良い年になるような予感が
    します。今は少し大変になってきていますが、我慢のしどころで
    持ち直してくれることを祈ります。今年もakikoさんの素敵な旅行記を
    楽しみにしています。よろしくね(^_-)-☆

     cheriko330

    akiko

    akikoさん からの返信 2022/01/09 11:10:39
    RE: ここだけ春爛漫 ☆*☆。:゚+
    cheriko330さん、おはようございます♪

    新しい年になり気分一新のスタートにしたいのに、急に新株が流行り出して今後どうなるか心配な日々がしばらく続きそうですね。
    そんななかですが冬に咲くアイスチューリップが見たくてたまらなくなりました。去年同じ時期に万博公園でアイスチューリップを見て、寒い中健気に咲いているチューリップに胸キュンしましたが、今年は少し遠出をして草津まで行ってきました(*^^*)

    年末に冷え込んで、チューリップはダメになっていないか心配しましたが、可愛く咲いてくれていました^ ^ cherikoさんが触れてくれた「ファーストクラス」可愛いでしょ!薄ピンク一色でもなく、底白に薄ピンクがミックスして優しい雰囲気のチューリップ.:*☆*:.見ていてこちらまでふんわり優しい気分になれました♪

    葉牡丹もいろんな品種が登場してきて、寄せ植えのバリエーションが増えそうです。葉牡丹onlyの寄せ植えも十分魅力的で可愛いですよね!白(紅)くじゃくなんて、まるで葉が水菜みたいじゃないですか?今までの葉牡丹のイメージが変わりますよね〜

    この施設はコミュニティ広場を飾るお花だけでも十分愉しめますが、アトリウムでは年中スイレンが鑑賞できるのも魅力ポイントの一つ!冬でも水槽に浮く睡蓮の花が見られてハッピーでした。6月中旬から7月にかけて外の池に咲く睡蓮の風景は本当に綺麗みたいで、今年は忘れないように訪ねてみようと思っています。

    丘の上の花園にあったクリフォフィア クリスマスチア、仰るように絶対に覚えられません!旅行記書くときも必死で覚えて書いたけれど、もう次の文章書いたら忘れてしまいました(爆)トーチというより色付きコップ洗いブラシに見えますよね〜^ ^

    みずの森は琵琶湖に面しているので、お庭から琵琶湖や比良山地が眺められるのも良かったです!滋賀は自然豊かで、お花も栽培されていて、隣同士ですが古都の魅力がある京都とはかなり趣が違っていて、新たな滋賀の魅力を発見した気がします。

    いつも旅行記を見ていただいて、温かいコメントもありがとうございます(((o(*゚▽゚*)o)))
    今年も引き続きどうぞよろしくお願いします♪

    akiko

akikoさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

草津(滋賀)の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集