白樺湖・蓼科・車山旅行記(ブログ) 一覧に戻る
昨年に引き続き、いや昨年の数倍の新型コロナウイルス感染者が発生しています。<br /><br />住まいのある神奈川県は東京の隣県ということもあり緊急事態宣言地域になってしまいました。<br /><br />毎年長野県や群馬県に避暑に行くのですが、今年はどうしたものかーー。<br /><br />6月から予約している信州の二つの宿をキャンセルするか迷っているうちにキャンセル期限を越えてしまいました。<br /><br />もちろん、キャンセル料を支払えば良いのですが、せっかく夫婦ともワクチン接種を二回したし、残暑も厳しいので思い切って人けのない信州の森をトレッキングしようと出かけました。<br /><br />交通手段はもちろん感染リスク最小の車ですし、宿もしっかり感染対策を講じているホテルですから相対的に安心できるのではと思えましたーー。<br /><br />こうして4日間の旅に出かけましたーーー。

信州への避暑の旅は高層湿原からーー。

256いいね!

2021/08/23 - 2021/08/26

2位(同エリア1367件中)

旅行記グループ 信州避暑の旅

16

57

norisa

norisaさん

昨年に引き続き、いや昨年の数倍の新型コロナウイルス感染者が発生しています。

住まいのある神奈川県は東京の隣県ということもあり緊急事態宣言地域になってしまいました。

毎年長野県や群馬県に避暑に行くのですが、今年はどうしたものかーー。

6月から予約している信州の二つの宿をキャンセルするか迷っているうちにキャンセル期限を越えてしまいました。

もちろん、キャンセル料を支払えば良いのですが、せっかく夫婦ともワクチン接種を二回したし、残暑も厳しいので思い切って人けのない信州の森をトレッキングしようと出かけました。

交通手段はもちろん感染リスク最小の車ですし、宿もしっかり感染対策を講じているホテルですから相対的に安心できるのではと思えましたーー。

こうして4日間の旅に出かけましたーーー。

同行者
カップル・夫婦
交通手段
自家用車 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 朝自宅を出て246号線から東富士五湖道路に入ります。<br /><br />左手には富士山が!<br /><br />自衛隊の演習地がある裾野ならではの障害物のないショットです。

    朝自宅を出て246号線から東富士五湖道路に入ります。

    左手には富士山が!

    自衛隊の演習地がある裾野ならではの障害物のないショットです。

  • その後中央高速に入り、「釈迦堂PA」で休憩します。<br /><br />ここは後ろに縄文博物館がありますがコロナ禍で休館中です。<br /><br />そもそもこの山梨県も蔓延防止の影響で休館が多そうです。

    その後中央高速に入り、「釈迦堂PA」で休憩します。

    ここは後ろに縄文博物館がありますがコロナ禍で休館中です。

    そもそもこの山梨県も蔓延防止の影響で休館が多そうです。

    釈迦堂パーキングエリア 道の駅

  • そして中央高速をさらに走るとーー。<br /><br />八ヶ岳が望めます。<br /><br />曇りがちながらシッカリ見えます。

    そして中央高速をさらに走るとーー。

    八ヶ岳が望めます。

    曇りがちながらシッカリ見えます。

  • そして諏訪ICで降り、遅めの昼食を摂ります。<br /><br />例によってラーメンですが、このお店、醤油ラーメンですが魚介出汁のおいしいスープです。<br /><br />そしてーー。

    そして諏訪ICで降り、遅めの昼食を摂ります。

    例によってラーメンですが、このお店、醤油ラーメンですが魚介出汁のおいしいスープです。

    そしてーー。

  • さらに走り、霧ヶ峰高原を過ぎ、八島湿原に到着します。<br /><br />この小さな建物がビジターセンターです。<br /><br />この八島湿原は駐車場料金も無料なら入園料もありませんので旅人に優しい湿原です!<br /><br />

    さらに走り、霧ヶ峰高原を過ぎ、八島湿原に到着します。

    この小さな建物がビジターセンターです。

    この八島湿原は駐車場料金も無料なら入園料もありませんので旅人に優しい湿原です!

    八島湿原 自然・景勝地

    日本の南限にある高層湿原 by norisaさん
  • さて、天然記念物である霧ヶ峰湿原植物群を観察に行きます。<br /><br />その中でも最大の八島湿原を一周します。<br /><br />ここは標高1,630mで長野県のほぼ中央、3000ヘクタールの大草原が広がる霧ヶ峰高原の北西部に位置します。<br />

    さて、天然記念物である霧ヶ峰湿原植物群を観察に行きます。

    その中でも最大の八島湿原を一周します。

    ここは標高1,630mで長野県のほぼ中央、3000ヘクタールの大草原が広がる霧ヶ峰高原の北西部に位置します。

  • これはノコンギクという可憐な花。<br /><br />

    これはノコンギクという可憐な花。

  • こんなモニュメントがあります。<br /><br />八島湿原一帯は自然のたいへん豊かなところですがいつの間にやら恋人の聖地になったようです。<br /><br />しかし、至る所にある恋人の聖地、そのうち溢れそうです(苦笑)

    こんなモニュメントがあります。

    八島湿原一帯は自然のたいへん豊かなところですがいつの間にやら恋人の聖地になったようです。

    しかし、至る所にある恋人の聖地、そのうち溢れそうです(苦笑)

  • さて、八島湿原に降りて行きます。<br /><br />ノリウツギの後ろには湿原の象徴のような小島?を従えた池が広がります。<br /><br />ここは1939年(昭和14年)に国の天然記念物の指定を受け、さらに国の文化財としても登録されました。<br /><br />総面積は43.2ヘクタール、泥炭層は8.05mに達していますが、これは日本一の深さのようです。<br />

    さて、八島湿原に降りて行きます。

    ノリウツギの後ろには湿原の象徴のような小島?を従えた池が広がります。

    ここは1939年(昭和14年)に国の天然記念物の指定を受け、さらに国の文化財としても登録されました。

    総面積は43.2ヘクタール、泥炭層は8.05mに達していますが、これは日本一の深さのようです。

  • シラヤマギクだそうです。<br /><br />至る所に高山植物が咲いています。

    シラヤマギクだそうです。

    至る所に高山植物が咲いています。

  • 八島ヶ原湿原は、日本の高層湿原の南限にあたり、尾瀬ヶ原よりも泥炭層が発達しており、8.05mにもなっていますが、学術的にも貴重であり、天然記念物に指定されています。<br />(尾瀬は6m程度だそうです)

    八島ヶ原湿原は、日本の高層湿原の南限にあたり、尾瀬ヶ原よりも泥炭層が発達しており、8.05mにもなっていますが、学術的にも貴重であり、天然記念物に指定されています。
    (尾瀬は6m程度だそうです)

  • ツリガネニンジンも咲いています。<br /><br />今は夏の花に秋の花が加わっているような時期でしょうか。

    ツリガネニンジンも咲いています。

    今は夏の花に秋の花が加わっているような時期でしょうか。

  • 木道の脇にはハクサンフウロも咲いています。<br /><br />さて、一般的に高層湿原の始まりは普通の湖沼ですが、周囲から土砂の流入、水生植物の繁茂などが起き次第に埋められていき、標高1000m以上の場所や高緯度地方の寒冷な気候が植物腐敗・分解を妨げ、泥炭となって堆積していくわけです。<br /><br />堆積物の溜まった湖沼にカヤツリグサ科などの植物が侵入し、湖沼はやがて湿原に変わりますが、この段階では低層湿原で、その後ミズゴケなどが成長し徐々に高さを増して高層湿原となっていきます。<br /><br />ここはその代表的な湿原です。<br /><br />

    木道の脇にはハクサンフウロも咲いています。

    さて、一般的に高層湿原の始まりは普通の湖沼ですが、周囲から土砂の流入、水生植物の繁茂などが起き次第に埋められていき、標高1000m以上の場所や高緯度地方の寒冷な気候が植物腐敗・分解を妨げ、泥炭となって堆積していくわけです。

    堆積物の溜まった湖沼にカヤツリグサ科などの植物が侵入し、湖沼はやがて湿原に変わりますが、この段階では低層湿原で、その後ミズゴケなどが成長し徐々に高さを増して高層湿原となっていきます。

    ここはその代表的な湿原です。

  • これはオミナエシでしょう。

    これはオミナエシでしょう。

  • ノハラアザミと思われますが、ノアザミとの差がよく分かりません。<br /><br />トゲのような花、美人にはトゲがあるという暗喩でしょうか(苦笑)<br />(と言って美人じゃない方が常に穏やかというわけでもなさそうですーー)<br />

    ノハラアザミと思われますが、ノアザミとの差がよく分かりません。

    トゲのような花、美人にはトゲがあるという暗喩でしょうか(苦笑)
    (と言って美人じゃない方が常に穏やかというわけでもなさそうですーー)

  • アカバナシモツケソウという舌がもつれそうな花。<br /><br />緑の湿原に目立ちます。

    アカバナシモツケソウという舌がもつれそうな花。

    緑の湿原に目立ちます。

  • これはノリウツギ?でしょうか。<br /><br />ピンクの花もあるのかな??

    これはノリウツギ?でしょうか。

    ピンクの花もあるのかな??

  • この湿原の周りは4kmほどですが、アップダウンもあり、立ち止まって花を愛でていくので結構時間がかかります。

    この湿原の周りは4kmほどですが、アップダウンもあり、立ち止まって花を愛でていくので結構時間がかかります。

  • ゴマナでしょうか?<br /><br />花の名前はよく分かりませんが、4トラベラーさんには詳しい方も多いので教えてもらえそうです。<br />

    ゴマナでしょうか?

    花の名前はよく分かりませんが、4トラベラーさんには詳しい方も多いので教えてもらえそうです。

  • この目立つ固まり、ワレモコウでしょう。<br /><br />普通ではない色です。

    この目立つ固まり、ワレモコウでしょう。

    普通ではない色です。

  • コオニユリは普通は至る所にありますが、ここ八島湿原ではそれほど見当たりませんでした。

    コオニユリは普通は至る所にありますが、ここ八島湿原ではそれほど見当たりませんでした。

  • イブキボウフウという荒々しい名前です。<br /><br />台風に強い?(苦笑)

    イブキボウフウという荒々しい名前です。

    台風に強い?(苦笑)

  • アキノキリンソウでしょうか。<br /><br />黄色い花も貴重ですねーー。

    アキノキリンソウでしょうか。

    黄色い花も貴重ですねーー。

  • これは低地でも咲くハギでしょうか?

    これは低地でも咲くハギでしょうか?

  • この白い花はヤマハハコと言う名前です。<br /><br />母と子を連想させるからかな?

    この白い花はヤマハハコと言う名前です。

    母と子を連想させるからかな?

  • この花は名前がよく分かりませんが、カントウヨメナかもしれません。<br /><br />

    この花は名前がよく分かりませんが、カントウヨメナかもしれません。

  • この特徴のある花弁。<br /><br />マツムシソウという名前です。

    この特徴のある花弁。

    マツムシソウという名前です。

  • この美しい濃いピンクの花はナデシコの一種、エゾカワラナデシコと思われます。<br /><br />花弁の先がフェードアウトする様が可憐です。

    この美しい濃いピンクの花はナデシコの一種、エゾカワラナデシコと思われます。

    花弁の先がフェードアウトする様が可憐です。

  • これはホタルブクロのようです。<br /><br />お天気は時々日が差しますが、ほぼ薄曇りなので日焼けしなくて済みますーー。

    これはホタルブクロのようです。

    お天気は時々日が差しますが、ほぼ薄曇りなので日焼けしなくて済みますーー。

  • これはノコンギクなのか他の花かよく分かりません。<br /><br />ちょっと違うようですねーー。

    これはノコンギクなのか他の花かよく分かりません。

    ちょっと違うようですねーー。

  • このうつむいた花はヤマホタルブクロでしょう。<br /><br />鮮やかな色で昆虫を呼ぶのかもしれません。

    このうつむいた花はヤマホタルブクロでしょう。

    鮮やかな色で昆虫を呼ぶのかもしれません。

  • 道の途中にこんな柵が二カ所あります。<br /><br />掲示によると害獣の侵入を防ぐのが目的だそうで、やはり手間暇かけないと貴重な天然記念物である霧ヶ峰湿原植物を守ることができないようです。<br />(人間は手があるので鍵を開けることができます)

    道の途中にこんな柵が二カ所あります。

    掲示によると害獣の侵入を防ぐのが目的だそうで、やはり手間暇かけないと貴重な天然記念物である霧ヶ峰湿原植物を守ることができないようです。
    (人間は手があるので鍵を開けることができます)

  • 途中にはこんな渓流もあります。<br /><br />湿原から低地に流れていくのでしょう。

    途中にはこんな渓流もあります。

    湿原から低地に流れていくのでしょう。

  • 鮮やかな色のこの花はクガイソウ。<br /><br />やたらハチが群れていますので蜜もたっぷりあるのでしょうか。<br />

    鮮やかな色のこの花はクガイソウ。

    やたらハチが群れていますので蜜もたっぷりあるのでしょうか。

  • オカトラノオが少々曲がって咲いています。<br /><br />本物の虎の尾だったら熊より怖いですね(苦笑)

    オカトラノオが少々曲がって咲いています。

    本物の虎の尾だったら熊より怖いですね(苦笑)

  • ヤナギランはとてもありふれた山野草ですが、やはり色も形もきれいです!<br /><br />そろそろ花期の終わりでしょうか。

    ヤナギランはとてもありふれた山野草ですが、やはり色も形もきれいです!

    そろそろ花期の終わりでしょうか。

  • この濃いオレンジ、いやバーミリオンはフシグロセンノウでしょう。<br /><br />ナデシコ科に属します。

    この濃いオレンジ、いやバーミリオンはフシグロセンノウでしょう。

    ナデシコ科に属します。

  • サラシナショウマのようですが、先ほどのオカトラノオとちょっと似ていますね。<br /><br />これはキンポウゲ科に属します。

    サラシナショウマのようですが、先ほどのオカトラノオとちょっと似ていますね。

    これはキンポウゲ科に属します。

  • アカバナシモツケです。<br /><br />少々地味ですが、いっぱい咲いています。

    アカバナシモツケです。

    少々地味ですが、いっぱい咲いています。

  • メタカラコウという黄色の小花。<br /><br />これでもキク科のようです。

    メタカラコウという黄色の小花。

    これでもキク科のようです。

  • 先ほどのこの湿原の成り立ちがビジターセンターに表示されています。<br /><br />前回、おそらく4,5年前に訪れた際はnorisa妻が木道の間に落下するも両側の木道の板に捕まって下には落ちなくて済み、靴も服も被害ない上に怪我ひとつしないという「八島湿原の奇跡!」を起こした記憶が蘇ります(笑)<br /><br />さて、この天然記念物の霧ヶ峰湿原植物群を堪能した後は宿に向かいます。

    先ほどのこの湿原の成り立ちがビジターセンターに表示されています。

    前回、おそらく4,5年前に訪れた際はnorisa妻が木道の間に落下するも両側の木道の板に捕まって下には落ちなくて済み、靴も服も被害ない上に怪我ひとつしないという「八島湿原の奇跡!」を起こした記憶が蘇ります(笑)

    さて、この天然記念物の霧ヶ峰湿原植物群を堪能した後は宿に向かいます。

  • 今日はここ、リゾートホテル蓼科にご厄介になります。<br /><br />これで二回目の宿泊です。

    今日はここ、リゾートホテル蓼科にご厄介になります。

    これで二回目の宿泊です。

    リゾートホテル蓼科 宿・ホテル

    2名1室合計 17,600円~

    コスパの良い芸術に溢れるホテル by norisaさん
  • 部屋は40㎡の広めのツインルーム。<br /><br />セミダブルベッドが二つとーー。

    部屋は40㎡の広めのツインルーム。

    セミダブルベッドが二つとーー。

  • ちょっと広いリビングルームがあり、ミニスイートに近い間取りです。<br /><br />部屋も南向きでしょうか、明るい印象です。

    ちょっと広いリビングルームがあり、ミニスイートに近い間取りです。

    部屋も南向きでしょうか、明るい印象です。

  • 眼下にはプールが広がり、その向こうには有名な彫刻家たちが競作した銅像が多数ある公園へと続きます。<br /><br />プールありということで水着の用意もしてきましたがーー。

    眼下にはプールが広がり、その向こうには有名な彫刻家たちが競作した銅像が多数ある公園へと続きます。

    プールありということで水着の用意もしてきましたがーー。

  • 水温は23℃!<br /><br />さすがにここで風邪を引いては旅が苦痛ですし、そもそもこのご時世、発熱するとコロナに間違えられますので涙をのんで断念します。

    水温は23℃!

    さすがにここで風邪を引いては旅が苦痛ですし、そもそもこのご時世、発熱するとコロナに間違えられますので涙をのんで断念します。

  • その代わりにこの彫刻公園を散策します。<br /><br />芝生の手入れもしっかりしています。

    その代わりにこの彫刻公園を散策します。

    芝生の手入れもしっかりしています。

  • しかし、なんでこのホテルの庭にこうした優れた彫刻があるのか。<br /><br />それはこのホテルの創業者が芸術好きで、以前の名前もアートランドホテルとか称していたそうで、それが理由です。

    しかし、なんでこのホテルの庭にこうした優れた彫刻があるのか。

    それはこのホテルの創業者が芸術好きで、以前の名前もアートランドホテルとか称していたそうで、それが理由です。

  • 行き着く先は蓼科湖。<br /><br />スワンボートなどがありますが、今日は楽しんでいる人はほとんどいません。

    行き着く先は蓼科湖。

    スワンボートなどがありますが、今日は楽しんでいる人はほとんどいません。

  • さて、彫刻ですが、これは母子像という題名。<br /><br />北村西望さんは現東京芸大を卒業され満102歳まで生きられた彫刻家でお子さんにも恵まれていたそうで、この作品は奥方と娘さんだそうです。<br />(モデル代が不要な所が良いですね!(笑))

    さて、彫刻ですが、これは母子像という題名。

    北村西望さんは現東京芸大を卒業され満102歳まで生きられた彫刻家でお子さんにも恵まれていたそうで、この作品は奥方と娘さんだそうです。
    (モデル代が不要な所が良いですね!(笑))

  • こちらは自由の女神という題。<br /><br />ニューヨークの立像のイメージではなく活発な女性像を象徴しています。<br /><br />この他にも数十の作品がありますが、やはり北村西望さんの作品が多いです。

    こちらは自由の女神という題。

    ニューヨークの立像のイメージではなく活発な女性像を象徴しています。

    この他にも数十の作品がありますが、やはり北村西望さんの作品が多いです。

  • さて、このホテル自慢の大浴場と露天風呂でまったり、湯上がりビールを飲んでいると日も暮れかかります。<br /><br />穏やかな夏の終わりの夕暮れですが、海抜1300mくらいなので涼しいこと!<br />(まあ、避暑に来たので当然ですね)

    さて、このホテル自慢の大浴場と露天風呂でまったり、湯上がりビールを飲んでいると日も暮れかかります。

    穏やかな夏の終わりの夕暮れですが、海抜1300mくらいなので涼しいこと!
    (まあ、避暑に来たので当然ですね)

  • お食事はフレンチディナーをお願いしました。<br /><br />しかし、部屋に案内されてびっくり!<br /><br />なぜかというと客は我々二人だけで、駐車場にはそこそこ客の車があったため混雑していると思ったからです。<br /><br />係の方に伺うと、我々以外の客はビュッフェレストランでバイキングをチョイスしたそうです。<br /><br />我々はビュッフェスタイルのざわめく空気感が嫌いなのとディナーコースのゆったりとした時が好きなので、選べればフレンチディナーか和会席コースにするのが常道です。<br /><br />さて、こちらはビール、norisa妻は梅酒ロックでスタートです。<br /><br />アミューズは可愛い!

    お食事はフレンチディナーをお願いしました。

    しかし、部屋に案内されてびっくり!

    なぜかというと客は我々二人だけで、駐車場にはそこそこ客の車があったため混雑していると思ったからです。

    係の方に伺うと、我々以外の客はビュッフェレストランでバイキングをチョイスしたそうです。

    我々はビュッフェスタイルのざわめく空気感が嫌いなのとディナーコースのゆったりとした時が好きなので、選べればフレンチディナーか和会席コースにするのが常道です。

    さて、こちらはビール、norisa妻は梅酒ロックでスタートです。

    アミューズは可愛い!

  • オードブル盛り合わせはマグロ、ホタテ、エビなどですが、「オセロ風」とメニューにあるのはマグロとホタテを黒白に見たてたようです。<br /><br />サラダは地産野菜のサラダですが、トウモロコシは生で柔らか、そして甘いこと甘いこと!

    オードブル盛り合わせはマグロ、ホタテ、エビなどですが、「オセロ風」とメニューにあるのはマグロとホタテを黒白に見たてたようです。

    サラダは地産野菜のサラダですが、トウモロコシは生で柔らか、そして甘いこと甘いこと!

  • 魚料理はオマールエビのアメリケーヌソースですが、このソースがミソも使ったと思われる絶品です!<br /><br />お肉は国産牛サーロインステーキの赤ワインソースです。<br /><br />こうして数百㎡の広いフレンチレストランに我々二人だけで給仕して頂いていますが、いわゆる三密とは対局にあります!

    魚料理はオマールエビのアメリケーヌソースですが、このソースがミソも使ったと思われる絶品です!

    お肉は国産牛サーロインステーキの赤ワインソースです。

    こうして数百㎡の広いフレンチレストランに我々二人だけで給仕して頂いていますが、いわゆる三密とは対局にあります!

  • 給仕される方もいろいろ気を遣って頂けたので、ついでにツーショットで一枚お願いしました!<br /><br />レストラン貸し切りフレンチディナー!これは今年五月の静岡カントリー浜岡コース&ホテルのディナー以来です。<br />(こんな経験はコロナ禍でしかできないようですーーー)

    給仕される方もいろいろ気を遣って頂けたので、ついでにツーショットで一枚お願いしました!

    レストラン貸し切りフレンチディナー!これは今年五月の静岡カントリー浜岡コース&ホテルのディナー以来です。
    (こんな経験はコロナ禍でしかできないようですーーー)

  • デザートは抹茶アイス、ブドウ、アップルパイの盛り合わせですが、完全に満腹です。<br /><br />こうして夏の終わりの避暑の旅の一日目が終わろうとしています。<br /><br />空も夕焼けから漆黒に変わる直前の表情でしたーーーーー。

    デザートは抹茶アイス、ブドウ、アップルパイの盛り合わせですが、完全に満腹です。

    こうして夏の終わりの避暑の旅の一日目が終わろうとしています。

    空も夕焼けから漆黒に変わる直前の表情でしたーーーーー。

256いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (16)

開く

閉じる

  • yamayuri2001さん 2021/10/02 16:35:56
    八島ヶ原湿原の可憐な植物達・・・
    norisaさん、こんにちは!
    いつもありがとうございます。
    湿原の可憐な植物、癒されますね。
    norisaさんは、学者さんですので、やはり植物の名前も
    全部ご存じなんですね!
    今回、釧路湿原を歩いて、湿原がいかに
    地球環境に役に立っているかを知りました。
    ですから、湿原は守らなくてはならないですね・・・
    それに、湿原散策は、大きなパワーをもたらしてくれますね!

    リゾートホテル蓼科のプールは、大きくて空いていて
    私は水着を持って行かなかったことを後悔しました。
    でも、お風呂で寛ぎましたので(笑)

    彫刻公園は、本当に素敵でしたね。
    彫刻の森の様に、入園料を払っても見たい
    彫刻が、数多くありました。

    お二人だけのフレンチディナー!
    素敵ですね!
    私が行った時は、バイキングはありませんでした。
    復活したんですね。
    バイキングは食べ過ぎるので、
    最近はバイキングでは無いホテルをチョイスするようになりました!
    日頃の行いの良いnorisaさんご夫婦だからこその、神様のプレゼント、
    羨ましく拝見しました!

    yamayuri2001

    norisa

    norisaさん からの返信 2021/10/02 20:21:22
    Re: 八島ヶ原湿原の可憐な植物達・・・
    yamayuri2001さん

    こんばんわ。
    いつもながらのご訪問ありがとうございました。

    いやいや、植物の名前、ちっとも詳しくありません。
    でも、旅行記を投稿するようになってからは名前が分からないではマズイということで少々調べただけです、
    そのおかげで多少は覚えるようになりました、
    しかし、子供のころの記憶力がないので忘れる早さも速いです(苦笑)

    おっしゃるように湿原は実に多様な生物群を育みますから安易に埋め立てなどしてはいけません!
    ラムサール条約はまさにそのための条約ですが、なかなか保護が遵守されないのが問題ですねーー。

    リゾートホテル蓼科はディナーも良いのですが、このプールは広くて素敵!
    しかし、海抜1000m以上にあるため良い時期は7月末から8月中旬の20日間かそこいらしかなさそうです(笑)
    水着持参したかったですね。
    我々は持参したのですが水温が低くて止めました(発熱したらコロナと間違われそうです!)

    今回はひろーいレストラン独占状態でのフレンチディナーでした!
    全く三密とは無縁ですが会話しているのは我々だけなのでスタッフさんに見苦しくない内容にしました(苦笑)
    バイキングは優雅さがないし、頂いた量がわからないのでチョイスできるのなら和の会席料理かフレンチディナーにしています。

    では、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

    norisa
  • 前日光さん 2021/09/02 22:48:02
    優雅なひととき
    こんばんは、norisaさん

    8月中にけりを付けたい仕事(ほぼボランティアです)がありまして、ご訪問がいつにも増して遅くなりました<(_ _)>

    恒例の避暑旅行、キャンセルしなくてもいいですよ。
    予定は決行すべし!
    2020年3月の奈良旅、コロナ禍でキャンセルしたのですが、あのとき行っておけば人のいない奈良に行けたのにと思います。

    今回の八島湿原、かわいらしい植物がいっぱいですね!
    植物に詳しくないと言いながら、かなり多くの植物をご存じのようで。
    名前は知っていても実物と合致しないというのが、私にはよくあります。
    マツムシソウっていうのは、ウチの玄関にしばらく飾っておいたことがあるので知っていました。
    可憐な花ですよね!(^^)!
    シモツケソウ関連も、シモツケという名前から親近感を覚えていて好きです。

    ホテルも快適でしたね!
    レストランも貸し切り状態だったようで、コロナ禍でなかったらこういうこともなかったかもですね。
    夕焼けから漆黒に変わる直前の空の表情も微妙で、すばらしいです。


    前日光

    norisa

    norisaさん からの返信 2021/09/03 08:58:42
    Re: 優雅なひととき
    前日光さん

    おはようございます。
    いつもお忙しいところ、ありがとうございました。
    けりを付けたい仕事、一体何なのか想像をたくましくしてしまいます。
    まさか、ゴルゴ13の助手とかじゃないしーーとか(笑)

    さて、キャンセルをやめた件、ご賛同頂きありがとうございます。
    今だったら今年の3月など感染リスクはないも同じでしたから、奈良へのご旅行も問題なしでしたね!

    今回はキャンセル料惜しさに(ボンビーですねーー)出かけましたが、回ったところはほとんど蜜はなく、というよりもクマにでくわすのじゃないかと思われる程人けがありませんし、ホテルのコロナ対策も万全でした。
    というわけで八島湿原も感染リスクは無限小でした。
    そして、多数の花々、(ホントはもっと多かったのですが、画像がイマイチだったり逆立ちしても名前がわからない種がありました)きれいでした。
    マツムシソウ、良い感じの花ですね。
    シモツケソウは確かにご近所がルーツですねーー。

    ホテルのレストラン独占状態も最高でした。
    唯一の難点は会話しているのが我々夫婦だけなので、あまりセコい話ができないことです(苦笑)

    コロナ禍が収まったら是非奈良や島根にお出かけください!
    お待ちしおります!

    norisa
  • クリント東木さん 2021/08/29 10:10:28
    八島湿原は楽しそう!
     norisaさんへ

     こんにちは。いつも投票ありがとうございます。八島湿原の散策、花が一杯でいいですねぇ。まだ行った事がなく、楽しく拝見しました。マツムシソウは秋の花というイメージだったのですが、8月下旬にはもう咲くんですね。そして泥炭層が尾瀬よりあるとは知りませんでした。勉強になります。

     ホテルも快適そうで、貸切でフレンチとは羨ましい限り。次の旅行記が楽しみです。

     クリント東木

     

    norisa

    norisaさん からの返信 2021/08/29 15:08:25
    Re: 八島湿原は楽しそう!
    クリント東木さん

    こんにちは。
    こちらこそいつもありがとうございます。
    八島湿原は6月から9月ころは花で溢れているようです。
    さすが天然記念物の地だけあって害獣からも保護されています。
    ここの高層湿原は8mもありますので尾瀬を超えているようです。

    リゾートホテル蓼科は豪華さはそれほどでもないのですが、シェフの腕は確かでオススメです。
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

    norisa
  • hot chocolateさん 2021/08/28 20:08:55
    信州の夏♪
    norisaさま

    こんにちは。
    もう8月末というのに、毎日厳しい暑さですね。
    こういう時期は涼しい高原へ! いいですね。
    昔は、子供たちを連れて長野や岐阜の高原や山岳リゾートで、涼しい夏を
    楽しんでいましたが、最近はご無沙汰です。
    蓼科、霧ケ峰、八島湿原等懐かしいです。
    最近は年のせいか、昔行った長野や岐阜に無性に行きたくなってきました。

    花の名前を検索するには、スマホの「はなのな」というアプリで調べられます。
    インストールして、花にかざすと、
    似たような名前の花を○○%で提示してきますが、90%以上の数字が出てきたら、
    その数字の確率で名前が分かります。
    便利で面白いですよ。

    ホテルのお食事、ブッフェではなくてフルコースのフレンチとは優雅ですね。
    私も、お皿を持ってウロウロするブッフェは好きではありません。
    第一、落ち着いてお食事が楽しめませんものね。

    hot choco




    norisa

    norisaさん からの返信 2021/08/29 06:50:08
    Re: 信州の夏♪
    hot chocolateさん

    おはようございます。
    いつもながらのご訪問やカキコなど恐縮です。

    毎日の猛暑に嫌気がさしての避暑の旅ですが、宿の予約は6月くらいでしたので緊急事態宣言もあり迷いましたがキャンセル料もしゃくなので行ってきました(汗)
    昨年は志賀高原、一昨年は軽井沢周辺でしたので今年は蓼科や野辺山にしました。
    やはり海抜1300mとか1400mとかいうと関東よりも7,8℃低いので生き返りますね!

    花の名前を調べるソフトいろいろあるようですね。
    クチコミでは一長一短なのですが便利です。

    食事はフレンチでも中華でも和会席でもコース料理が選べたら絶対にそうします。
    ビュッフェは優雅さがないこと、お料理をとる他の方の動く空気感が落ち着かないこと、食べた料理の名前や量がイマイチ不明瞭なことが理由で、5000円くらいお高くてもコース料理にしますが、妻も同意見なのでーー。

    まだまだ暑さが続きますので熱中症とコロナの両方にお気をつけてご自愛を!

    norisa
  • nichiさん 2021/08/28 09:58:44
    八島湿原素敵なところですね~
    こんにちは。

    毎日暑い日が続きますね。
    今朝、走ってきましたが、横浜港の海の色も鮮やかです。

    八島湿原、その存在は知ってはいたものの、訪れたことはありません。
    蓼科や車山、白樺湖、諏訪湖は何度か訪れていたのですが。。。
    いらした時期もアタリだったのかもしれませんが、お花も綺麗ですね。

    緊急事態宣言が明けたら夫婦で行ってみますね。

    norisa

    norisaさん からの返信 2021/08/28 19:34:44
    Re: 八島湿原素敵なところですね~
    nichiさん

    ご無沙汰しております。
    わざわざのご訪問ありがとうございました。
    ホント!毎日暑くて大変ですね。
    それが避暑へと駆り立てた理由ですが(苦笑)

    八島湿原は駐車場もタダ!入園料もタダですので行かないと損です(笑)
    それはともかく高原植物群を観察するだけでもリラックスしますので是非お出かけください。
    車山高原から至近です。

    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
    コロナ禍ですのでご自愛ください。

    norisa
  • ふわっくまさん 2021/08/28 08:24:40
    八島ヶ原湿原・・
    norisaさん、おはようございます。
    aoitomoさん→pedaruさんに続いて、お邪魔いたします(笑)

    さて八島湿原ではオミナエシや萩の花など、早や秋の七草が咲いていたご様子で・・
    有名なお花の名前はわかっていますが、norisa先生のご存じでない草花が何と呼ばれているかは不明でございます(苦笑)
    けれど植物図鑑の実写版が楽しめそうで、いつの日か訪れられたらーと思いました。

    お泊りのリゾートホテル蓼科の広々としたお部屋、とても寛げそうですね。
    プールは涼しすぎたようですが大浴場と露天風呂で温まった後のビール、格別だったのでは・・
    フレンチディナーも奥様と貸切なんて、また優雅なひと時を過ごされたのですねー♪
                   ふわっくま

    norisa

    norisaさん からの返信 2021/08/28 19:31:28
    Re: 八島ヶ原湿原・・
    ふわっくまさん

    こんばんは。
    いつもながらのご訪問ありがとうございました。
    いつもはふわっくまさんが一番乗りということもありますが、今回は3番バッター、長打を期待されていますかね?(笑)

    八島湿原の植物は本当に多彩で知らない花々が一杯あります。
    aoitomoさんに習ったGoogle lens というのが使えればもう少しバリエーションが増えそうですがーー。

    リゾートホテル蓼科は建物はやや古めですが、大浴場やお食事がとても良かったです。
    ここのフレンチディナーは人気が出そうですねーー。
    もし長野旅行をされる際はご参考にしてください。
    フレンチディナーはまさしく貸し切りなのでとても優雅で贅沢ですね。

    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
    norisa
  • pedaruさん 2021/08/28 07:25:45
    湿原における植物図鑑
    norisaさん おはようございます。

    最近新しく4トラのメンバーの方から書き込みをいただきまして、その中で、pedaruさんてnorisaさんの掲示板にいつも一番に書き込んでいる方ですよね。と言われてしまいました。書き込みではaoitomoさんには敵わないのに、こういうイメージが浸透していたのですね。それにしても躊躇なくnorisaさんの名前が出るところなど、いかにnorisaさんが有名人かを証明していると思いました。

    ところでこの湿原の植物、多種多様ですね。次々とでてくる花々、迫り来る敵をバッタバッタとなぎ倒すが如く、名前を付けていく、いえ間違いました、呼んでいく、まるで
    剣豪のようです。植物剣豪などという語があるとは思えませんが・・・・

    お泊りになったホテル、素晴らしいですね、っていつもそうですが・・・・
    庭にある彫刻すてきです。とくあの手鼻をかんでいる青年、素晴らしい体型です。

    今回は富士山が見えて安心しました。残りは神社参拝です(笑)。

    pedaru

    norisa

    norisaさん からの返信 2021/08/28 17:34:05
    Re: 湿原における植物図鑑
    pedaruさん

    こんばんは。
    いつもありがとうございます。
    へー、norisaが有名人とは全く知りませんでした!
    それは超ローカルなお話で、そもそも私がカキコをするトラベラーさんは10人にも満たない方々でpedaruさんの掲示板のように賑わっていません!(笑)

    この八島湿原はまさしく高山植物の宝庫で、これ以外にも数十種の花が咲いていましたが、咲き始めだったっり枯れかかっていたので割愛しました。
    もともと花の名前も鳥の名前も無知蒙昧でしたが、熱帯魚の名前を覚えるついでに多少覚えました。
    しかし、まだまだ初心者なのでご意見を頂きたい次第です。

    このホテル、とても贅沢ですね。
    でもお説のような行動をしている像は??です(笑)
    対応もディナーも素敵なオススメホテルです。

    コロナはワクチン2回でも油断大敵とのこと、pedaru師匠も遊びすぎないようにご自愛ください(笑)

    norisa
  • aoitomoさん 2021/08/27 23:22:58
    植物博士ですね~\(◎o◎)/!
    norisaさん こんばんは~

    いつもながら上手に旅をされてますね~
    すでに色々訪れているので、
    人混みを避けて動けるのでしょう。

    『八島湿原』
    避暑地としても丁度いいですね。
    高層湿原周囲に咲く植物の名前がどんどん出てくるのに驚きます。

    私は花の名前も常識以下ですが~
    最近、アプリのGoogleレンズの使い方を覚えて、
    携帯をかざして植物の名前を検索する技を覚えました。
    ゴマナの写真。Google先生もゴマナっていってました。( ´艸`)
    これ便利です。norisa博士には及びませんが。

    ホテルのレストランもフレンチディナー選択で、
    貸し切り状態というのにはびっくりです。
    国産牛サーロインステーキの赤ワインソース
    ビュッフェでは同じものは食べられないでしょう。
    と言うよりも、三密を避け、
    落ち着いて食事ができるのは最高です。

    いつもながらのゴージャスな旅。
    続きも期待してます~

    aoitomo

    norisa

    norisaさん からの返信 2021/08/28 17:26:20
    Re: 植物博士ですね~\(◎o◎)/!
    aoitomoさん

    こんばんは。
    いつもながらのご訪問、いいね!、さらにはコメントもありがとうございます!
    感謝*100です(笑)

    八島湿原は二度目ですが季節が違うので新鮮でした。
    ここは人気はありますが広大なので三密とは無縁です。
    アップダウンもありますが、たいしたこともないので軽装で歩けます。
    花々はもっとあるのですが、名前が分からないので割愛しました。
    しかし、Google lens!
    これは全く知りませんでした。
    花の名前は同定が難しいのでこれは便利ですが、使い方が分からないので今後勉強しましょう!

    リゾートホテル蓼科のフレンチディナーが貸し切りというのは我々もびっくりでした!
    静岡カントリー浜岡コース&ホテルのディナー以来ですが、あちらはゴルフの宿泊客は大抵和会席で飲むのでフレンチディナーは人気がありません。
    しかし、リゾートホテルではフレンチディナーは人気なので驚き&お得でした。
    三密とは無縁の空間、まさしくリッチでした。

    まだまだコロナの影響は続きますがどうぞご自愛ください。
    ありがとうございました。

    norisa

norisaさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

白樺湖・蓼科・車山の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集