ポストイナ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今回のクロアチア・スロベニア5泊旅の日程は、<br />8/5 1日目 朝ザグレブ空港着 バスで市内へ行き、その後市内観光<br />8/6 2日目 プリトビッチェ湖群国立公園 往復は路線バス<br />8/7 3日目 ザグレブ市内観光後、午後リュブリャナへ、高速バス移動<br />8/8 4日目 ヴィントガル渓谷とブレッド湖 行きは鉄道、帰りは路線バス<br />8/9 5日目 リュブリャナ市内観光<br />8/10 6日目 車で、ポストイナ鍾乳洞、シュコツィアン鍾乳洞、プレジャマ城を回り、リュブリャナ空港から夜8時発の便に搭乗、イスタンブールと仁川経由で成田へ<br />です。<br /><br />最後の行程として、シュコツィアン鍾乳洞を出てレカ川沿いを歩き、次に、プレジャマ城を訪れました。密度の濃い最終日を過ごしてから、リュブリャナ空港20時発の飛行機に乗り、翌日夜に無事、成田空港に帰ることができました

6日目午後:シュコツィアンのレカ川沿いルートを歩いたあと、プレジャマ城を訪問し、20時発の飛行機で帰国

15いいね!

2018/08/10 - 2018/08/10

46位(同エリア102件中)

ダディお

ダディおさん

この旅行記スケジュールを元に

今回のクロアチア・スロベニア5泊旅の日程は、
8/5 1日目 朝ザグレブ空港着 バスで市内へ行き、その後市内観光
8/6 2日目 プリトビッチェ湖群国立公園 往復は路線バス
8/7 3日目 ザグレブ市内観光後、午後リュブリャナへ、高速バス移動
8/8 4日目 ヴィントガル渓谷とブレッド湖 行きは鉄道、帰りは路線バス
8/9 5日目 リュブリャナ市内観光
8/10 6日目 車で、ポストイナ鍾乳洞、シュコツィアン鍾乳洞、プレジャマ城を回り、リュブリャナ空港から夜8時発の便に搭乗、イスタンブールと仁川経由で成田へ
です。

最後の行程として、シュコツィアン鍾乳洞を出てレカ川沿いを歩き、次に、プレジャマ城を訪れました。密度の濃い最終日を過ごしてから、リュブリャナ空港20時発の飛行機に乗り、翌日夜に無事、成田空港に帰ることができました

旅行の満足度
4.5
同行者
家族旅行
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • シュコツィアン鍾乳洞の出口の手前でルート①のツアーが終了したのは、ビジターセンターを出発してから90分後の13時半でした。これから、レカ川沿いの②コースを歩きます

    シュコツィアン鍾乳洞の出口の手前でルート①のツアーが終了したのは、ビジターセンターを出発してから90分後の13時半でした。これから、レカ川沿いの②コースを歩きます

    シュコツィアンの洞窟 洞穴・鍾乳洞

    訪問前の留意事項(ポストイナとは少し違います) by ダディおさん
  • 鍾乳洞出口の正面に行先表示があり、ビジターセンター行きのエレベータは右、②のオレンジ・コースは左、と出ていました。大半の方々は、右へ歩いていきました。②コースは、右でも左でも行けるはずですが、私たちは、表示に従って左へ進みました

    鍾乳洞出口の正面に行先表示があり、ビジターセンター行きのエレベータは右、②のオレンジ・コースは左、と出ていました。大半の方々は、右へ歩いていきました。②コースは、右でも左でも行けるはずですが、私たちは、表示に従って左へ進みました

    シュコツィアン洞窟群 洞穴・鍾乳洞

    ガイド引率の洞窟内見学に加えて、外のルートも歩いてみましょう! by ダディおさん
  • しばらく行くと「左に滝」という表示が見えたので、ちょっと寄り道して、左のトンネル内の階段を下ってみました

    しばらく行くと「左に滝」という表示が見えたので、ちょっと寄り道して、左のトンネル内の階段を下ってみました

  • 滝に行き着きました。シュコツィアン洞窟内でも滝のような音をよく聞きましたが、暗くて見えなかったので、きっと、こんな感じだったのだと思います

    滝に行き着きました。シュコツィアン洞窟内でも滝のような音をよく聞きましたが、暗くて見えなかったので、きっと、こんな感じだったのだと思います

  • 階段を登り返して、先ほどの表示のところに戻ってきました。ここから右に・・・

    階段を登り返して、先ほどの表示のところに戻ってきました。ここから右に・・・

  • 大きな岩が見えます。この周辺は、石灰岩の洞窟がレカ川の浸食で陥没してできた「ドリーネ」というスリ鉢状の地形になっています

    大きな岩が見えます。この周辺は、石灰岩の洞窟がレカ川の浸食で陥没してできた「ドリーネ」というスリ鉢状の地形になっています

  • 階段を登ると、その上部の荒々しい岩壁が見えました

    階段を登ると、その上部の荒々しい岩壁が見えました

  • レカ川にかかる橋の手前まで来ると、Y字路になっていました。左側から来たのですが、表示版には、橋の方向と下側方向の両方に②があります。下側へ行くと、ビジターセンターへ向かうエレベータを経由してシュコツィアン洞窟出口に戻ってしまうはずなので、私たちは橋を渡りました。ここからレカ川に沿って歩きます

    レカ川にかかる橋の手前まで来ると、Y字路になっていました。左側から来たのですが、表示版には、橋の方向と下側方向の両方に②があります。下側へ行くと、ビジターセンターへ向かうエレベータを経由してシュコツィアン洞窟出口に戻ってしまうはずなので、私たちは橋を渡りました。ここからレカ川に沿って歩きます

  • 橋の先の階段を登ったところからは、レカ川が岩をくり抜いて作った、おわん状のくぼみが見えます

    橋の先の階段を登ったところからは、レカ川が岩をくり抜いて作った、おわん状のくぼみが見えます

  • 遊歩道が下りになりました。水がたまっている洞窟が右側に、

    遊歩道が下りになりました。水がたまっている洞窟が右側に、

  • その左側には渓流が見えます

    その左側には渓流が見えます

  • やがて遊歩道は洞窟に入り、足元を照らすライトが光の道を作っています。シュコツィアン洞窟内を思い出しましたが、この遊歩道では写真撮影がOKです

    やがて遊歩道は洞窟に入り、足元を照らすライトが光の道を作っています。シュコツィアン洞窟内を思い出しましたが、この遊歩道では写真撮影がOKです

  • 白い岩肌に、ジグザグにつけられた古い遊歩道は、今は通ることはできませんでしたが、本当に岩肌に貼り付けてある感じなので、かなりスリルがあったことでしょう

    イチオシ

    白い岩肌に、ジグザグにつけられた古い遊歩道は、今は通ることはできませんでしたが、本当に岩肌に貼り付けてある感じなので、かなりスリルがあったことでしょう

  • さらに進んで振り返ると、シュコツイアン洞窟の中の雰囲気にそっくりでした。ここでは写真撮影可なので、パシャリ

    さらに進んで振り返ると、シュコツイアン洞窟の中の雰囲気にそっくりでした。ここでは写真撮影可なので、パシャリ

  • 洞窟の出口手前の上のほうに、橋が架かっていました。シュコツイアン洞窟内の橋を明るくして見上げたら、こんな感じだったかもしれません<br />

    洞窟の出口手前の上のほうに、橋が架かっていました。シュコツイアン洞窟内の橋を明るくして見上げたら、こんな感じだったかもしれません

  • 橋から、登ってきた階段を振り返ってみました。地底湖から這い上がってきた感じですかね

    橋から、登ってきた階段を振り返ってみました。地底湖から這い上がってきた感じですかね

  • このあたりで、遊歩道はレカ川から離れ、これから10分近く登りになります

    このあたりで、遊歩道はレカ川から離れ、これから10分近く登りになります

  • 階段を登り終えたところに、View Pointという表示があったので、寄ってみました

    階段を登り終えたところに、View Pointという表示があったので、寄ってみました

  • パンフレットやポスターにある「教会の下を滝が流れる光景」が、ここから見られるか、と期待したのですが・・

    パンフレットやポスターにある「教会の下を滝が流れる光景」が、ここから見られるか、と期待したのですが・・

  • 残念ながら、見えたのは、Nanosというカルスト台地の遠景だけ。木がさえぎるように立っていて、左右を見ることもできませんでした

    残念ながら、見えたのは、Nanosというカルスト台地の遠景だけ。木がさえぎるように立っていて、左右を見ることもできませんでした

  • 私が見たかった景色は、WEBサイト(www.park-skocjanske-jame.si)の立体地図によると、オレンジのルート②からは見えず、黄緑色のトレイルの左の〇(地図の中央上部)から見える景色だとわかりました。残念!

    私が見たかった景色は、WEBサイト(www.park-skocjanske-jame.si)の立体地図によると、オレンジのルート②からは見えず、黄緑色のトレイルの左の〇(地図の中央上部)から見える景色だとわかりました。残念!

  • View pointから50メートルほどで、舗装道路に出ました。横断歩道の向こうの行先表示に「Pとiは左」と出ています。ビジターセンターは右方向のはずですが、前掲の立体地図によると、左にショートカットの小道があるようです

    View pointから50メートルほどで、舗装道路に出ました。横断歩道の向こうの行先表示に「Pとiは左」と出ています。ビジターセンターは右方向のはずですが、前掲の立体地図によると、左にショートカットの小道があるようです

  • 横断歩道を渡ってから、今来た道を振り返って見ました。シュコツィアン洞窟の出口からここまで1時間でした。

    横断歩道を渡ってから、今来た道を振り返って見ました。シュコツィアン洞窟の出口からここまで1時間でした。

  • 左に歩き始めると、木陰に何と、我々が乗るシェコダがいました!涼めるところへ、日当りの強い駐車場から避難したようで、運転手さんは車内で寝ていました。悪いと思いつつ起きて頂き、車に乗り込みます。結果的に、②ルートの最後の1kmはパスしてしまいました

    左に歩き始めると、木陰に何と、我々が乗るシェコダがいました!涼めるところへ、日当りの強い駐車場から避難したようで、運転手さんは車内で寝ていました。悪いと思いつつ起きて頂き、車に乗り込みます。結果的に、②ルートの最後の1kmはパスしてしまいました

  • 14時半にシュコツィアンの木陰を出発。さっきも見えたNanos台地を横に見つつ、プレジャマ城を目指して、高速道をポストイナ方面に戻ります

    14時半にシュコツィアンの木陰を出発。さっきも見えたNanos台地を横に見つつ、プレジャマ城を目指して、高速道をポストイナ方面に戻ります

  • Nanos台地が、道の真正面に来ました。台地といっても標高は1300mあるそうです

    Nanos台地が、道の真正面に来ました。台地といっても標高は1300mあるそうです

  • 15時5分、プレジャマ城に到着しました。ここはツアーの出発時刻が決まっているわけではないので、着いたらすぐ入城できます。ポストイナ洞窟とセットの予約確認書を見せたら、一人にひとつ、オーディオガイドが手渡されました。日本語も聞けました。これを聞きながら自分で城内を巡ると、約1時間です。ただ、上の洞窟に入るともっとかかります

    イチオシ

    地図を見る

    15時5分、プレジャマ城に到着しました。ここはツアーの出発時刻が決まっているわけではないので、着いたらすぐ入城できます。ポストイナ洞窟とセットの予約確認書を見せたら、一人にひとつ、オーディオガイドが手渡されました。日本語も聞けました。これを聞きながら自分で城内を巡ると、約1時間です。ただ、上の洞窟に入るともっとかかります

    プレジャマ城 城・宮殿

    のんびりできるところです by ダディおさん
  • 15世紀に城主だったエラズムは、オーストリア軍に取り囲まれてこの城に籠城していた時に、部下の裏切りにあって、トイレ(写真の左端の小屋)に砲丸を撃ち込まれ、絶命したといわれています。エラズムがどうして裏切られたのかは、WEB上には説明があまりないのですが、オーディオガイドが説明してくれました

    15世紀に城主だったエラズムは、オーストリア軍に取り囲まれてこの城に籠城していた時に、部下の裏切りにあって、トイレ(写真の左端の小屋)に砲丸を撃ち込まれ、絶命したといわれています。エラズムがどうして裏切られたのかは、WEB上には説明があまりないのですが、オーディオガイドが説明してくれました

  • 籠城中、城の上に見える洞窟を通り抜け、反対側の村から物資を搬入できたので、エラズムが困ることはありませんでした

    籠城中、城の上に見える洞窟を通り抜け、反対側の村から物資を搬入できたので、エラズムが困ることはありませんでした

  • それどころか、城下に陣取るオーストリア軍に、困っていないことを見せつけるため、エラズムは、召使にごちそうを持たせ、城下にいるオーストリア軍に届けさせました。それも、何回も

    それどころか、城下に陣取るオーストリア軍に、困っていないことを見せつけるため、エラズムは、召使にごちそうを持たせ、城下にいるオーストリア軍に届けさせました。それも、何回も

  • オーストリア軍の隊長は、何度もごちそうを持って来る召使を歓待するようになり、やがて彼から、エラズムが、夜に必ず城下に面した所にあるトイレに行くことを聞き出しました

    オーストリア軍の隊長は、何度もごちそうを持って来る召使を歓待するようになり、やがて彼から、エラズムが、夜に必ず城下に面した所にあるトイレに行くことを聞き出しました

  • 隊長は、エラズムがトイレに行く時を知らせてくれれば、お礼をはずむと持ち掛けました。召使は、城下に面した窓に灯を置いて知らせると回答し、実際にそうした、というのが、オーディオガイドの説明でした

    隊長は、エラズムがトイレに行く時を知らせてくれれば、お礼をはずむと持ち掛けました。召使は、城下に面した窓に灯を置いて知らせると回答し、実際にそうした、というのが、オーディオガイドの説明でした

  • 当時のオーストリアはハプスブルグ帝国でしたから、隊長が提示したお礼は相当のものだったでしょう。召使が買収されるのは無理もない気がします。むしろ、派遣した召使が相手に取り込まれるリスクを考えなかったエラズムのほうに、落度があったように思います

    イチオシ

    当時のオーストリアはハプスブルグ帝国でしたから、隊長が提示したお礼は相当のものだったでしょう。召使が買収されるのは無理もない気がします。むしろ、派遣した召使が相手に取り込まれるリスクを考えなかったエラズムのほうに、落度があったように思います

  • さて、17時に出れば18時には空港に着けると運転手さんから言われてはいたものの、早めに車に戻りました。運転手さんは、予想に反してスタンバイしていました。何でも、ケータイで雑談していた友人から、高速道がポストイナ・リュブリャナ間で渋滞しているといわれたそうです

    さて、17時に出れば18時には空港に着けると運転手さんから言われてはいたものの、早めに車に戻りました。運転手さんは、予想に反してスタンバイしていました。何でも、ケータイで雑談していた友人から、高速道がポストイナ・リュブリャナ間で渋滞しているといわれたそうです

  • なので16時40分、早々にプレジャマを出発。高速に入らず、山道をぐるぐる走りました。結局、リュブリャナ市内の手前で高速道に戻り、しばらくは渋滞に捕まったのですが、18時30分少し前に空港に着くことができました。自分で情報収集したり、裏道を行ってくれたりしたので、残額155ユーロの端数を切り上げて、160ユーロを運転手さんに手渡しました

    なので16時40分、早々にプレジャマを出発。高速に入らず、山道をぐるぐる走りました。結局、リュブリャナ市内の手前で高速道に戻り、しばらくは渋滞に捕まったのですが、18時30分少し前に空港に着くことができました。自分で情報収集したり、裏道を行ってくれたりしたので、残額155ユーロの端数を切り上げて、160ユーロを運転手さんに手渡しました

    リュブリャーナ ブルニク空港 (LJU) 空港

  • ターキッシュエアラインズのイスタンブール行は、少し遅れてリュブリャナ空港を出発しました。乗換地のイスタンブールでは、仁川行の出発が30分以上遅れ、仁川着は1時間近く遅れました

    ターキッシュエアラインズのイスタンブール行は、少し遅れてリュブリャナ空港を出発しました。乗換地のイスタンブールでは、仁川行の出発が30分以上遅れ、仁川着は1時間近く遅れました

  • 広い仁川空港を、係員と共に15分近く、文字通り「走った」ところ、アシアナ航空は私たちを待ってくれていました。成田には、ほぼ定刻の11日21時に到着し、乗り遅れたスーツケースは、翌日宅配で自宅に届きました

    広い仁川空港を、係員と共に15分近く、文字通り「走った」ところ、アシアナ航空は私たちを待ってくれていました。成田には、ほぼ定刻の11日21時に到着し、乗り遅れたスーツケースは、翌日宅配で自宅に届きました

15いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スロベニアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スロベニア最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スロベニアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集