リュブリャナ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今回のクロアチア・スロベニア5泊旅の日程は、<br />8/5 1日目 朝ザグレブ空港着 バスで市内へ行き、その後市内観光<br />8/6 2日目 プリトビッチェ湖群国立公園 往復は路線バス<br />8/7 3日目 ザグレブ市内観光後、午後リュブリャナへ、高速バス移動<br />8/8 4日目 ヴィントガル渓谷とブレッド湖 行きは鉄道、帰りは路線バス<br />8/9 5日目 リュブリャナ市内観光<br />8/10 6日目 ハイヤーで、ポストイナ鍾乳洞、プレジャマ城、シュコツィアン鍾乳洞を回り、リュブリャナ空港から夜、帰国便に搭乗<br /><br />今回は5日目、リュブリャナ市内の観光です

5日目:リュブリャナ中心部の観光

11いいね!

2018/08/09 - 2018/08/09

186位(同エリア525件中)

ダディお

ダディおさん

この旅行記スケジュールを元に

今回のクロアチア・スロベニア5泊旅の日程は、
8/5 1日目 朝ザグレブ空港着 バスで市内へ行き、その後市内観光
8/6 2日目 プリトビッチェ湖群国立公園 往復は路線バス
8/7 3日目 ザグレブ市内観光後、午後リュブリャナへ、高速バス移動
8/8 4日目 ヴィントガル渓谷とブレッド湖 行きは鉄道、帰りは路線バス
8/9 5日目 リュブリャナ市内観光
8/10 6日目 ハイヤーで、ポストイナ鍾乳洞、プレジャマ城、シュコツィアン鍾乳洞を回り、リュブリャナ空港から夜、帰国便に搭乗

今回は5日目、リュブリャナ市内の観光です

旅行の満足度
4.5
同行者
家族旅行
交通手段
徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 泊っている民泊アパートから徒歩5分ほどで、リュブリャニツァ川にかかる「竜の橋」に着きました。1901年にできたそうです

    泊っている民泊アパートから徒歩5分ほどで、リュブリャニツァ川にかかる「竜の橋」に着きました。1901年にできたそうです

    竜の橋 建造物

  • リュブリャナの象徴である竜は、こわいというより、ちょっとユーモラス。特に、橋の中ほどの竜(写真右)は、眠そう?でした

    リュブリャナの象徴である竜は、こわいというより、ちょっとユーモラス。特に、橋の中ほどの竜(写真右)は、眠そう?でした

  • 「竜の橋」から、東の方に見える橋は「肉屋の橋」。左の建物は中央市場の一部で、カフェやお店が入居しており、公衆トイレもありました

    「竜の橋」から、東の方に見える橋は「肉屋の橋」。左の建物は中央市場の一部で、カフェやお店が入居しており、公衆トイレもありました

    リュブリャニツァ川 滝・河川・湖

  • 「肉屋の橋」は2010年築です。真ん中以外は透明板になっていて、真下に川面が・・、といっても別に変ったものが見えるわけではなかったです。手すりには、愛の(?)南京錠が沢山。その向こうに「三本橋」が見えます

    「肉屋の橋」は2010年築です。真ん中以外は透明板になっていて、真下に川面が・・、といっても別に変ったものが見えるわけではなかったです。手すりには、愛の(?)南京錠が沢山。その向こうに「三本橋」が見えます

    ブッチャーズ橋 建造物

  • 「三本橋」に来ました。1932年に両側に橋を増設して合計三本にしたそうです。向こうにあるピンクの建物は、フランシスコ会教会です

    「三本橋」に来ました。1932年に両側に橋を増設して合計三本にしたそうです。向こうにあるピンクの建物は、フランシスコ会教会です

    三本橋トロモストヴイエ 建造物

  • 振り返ると白い市庁舎があり、その背後の丘の上には、リュブリャナ城の塔が見えます

    振り返ると白い市庁舎があり、その背後の丘の上には、リュブリャナ城の塔が見えます

    市庁舎 (リュブリアナ) 建造物

  • 市庁舎の前には、1751年にFrancesco Robbaというイタリア人彫刻家が作った泉がありました、本物は博物館入りし、ここにあるのはレプリカだそう。正式には「カルニオラ(スロベニア中部)の三河川の泉」といって、三人の像がそれぞれ、リュブリャニツァ、サヴァ、クルカという川を象徴しているそうです

    市庁舎の前には、1751年にFrancesco Robbaというイタリア人彫刻家が作った泉がありました、本物は博物館入りし、ここにあるのはレプリカだそう。正式には「カルニオラ(スロベニア中部)の三河川の泉」といって、三人の像がそれぞれ、リュブリャニツァ、サヴァ、クルカという川を象徴しているそうです

  • この泉から東に延びるVodnikov通り沿いには、聖ニコライ大聖堂が見えます

    この泉から東に延びるVodnikov通り沿いには、聖ニコライ大聖堂が見えます

  • 大聖堂の入口の青銅の扉の上側から、司教様たちが、ぬっと見下ろしているのが、ちょっとコワいです。礼拝中だったので中には入れませんでした

    大聖堂の入口の青銅の扉の上側から、司教様たちが、ぬっと見下ろしているのが、ちょっとコワいです。礼拝中だったので中には入れませんでした

    聖ニコライ大聖堂 寺院・教会

  • 大聖堂の向かいのカフェは営業中。結構、お客さんが入っています

    大聖堂の向かいのカフェは営業中。結構、お客さんが入っています

  • なので、リュブリャナ城が開く9時まで、このカフェで、まったりと過ごしました。朝なのに、ケーキまで注文してしまいました

    なので、リュブリャナ城が開く9時まで、このカフェで、まったりと過ごしました。朝なのに、ケーキまで注文してしまいました

  • カフェの右隣の土産物屋IKAです。あとで昼食後に戻ってきて、買い物をしました

    カフェの右隣の土産物屋IKAです。あとで昼食後に戻ってきて、買い物をしました

    イカ 専門店

    お土産屋さんというより日用小物のセレクトショップ by ダディおさん
  • Vodnikov通りを東に少し行った右手に、リュブリャナ城へ上がるケーブルカーが見えます。料金は城の入場券とセットで、ファミリー料金がありました

    Vodnikov通りを東に少し行った右手に、リュブリャナ城へ上がるケーブルカーが見えます。料金は城の入場券とセットで、ファミリー料金がありました

  • ガラス張りの箱が、地面と平行のまま、レール上を斜めに上下します。でも、ガラス箱からの展望は、木にさえぎられて、いまひとつでした

    ガラス張りの箱が、地面と平行のまま、レール上を斜めに上下します。でも、ガラス箱からの展望は、木にさえぎられて、いまひとつでした

  • 上の駅で降りると、バットマン、もとい、竜の翼、が飾られていました

    上の駅で降りると、バットマン、もとい、竜の翼、が飾られていました

  • 駅から出て城内に入ります。まずは正面に見える塔に登ることにします

    駅から出て城内に入ります。まずは正面に見える塔に登ることにします

    リュブリアナ城 城・宮殿

    塔から市内を一望できますが、晴れた日は日傘がほしい・・ by ダディおさん
  • 塔の屋上からみた城内全体です。中庭にはカフェもあります

    塔の屋上からみた城内全体です。中庭にはカフェもあります

  • 北西の方角には、ピンクのフランシスコ会教会が見えます

    イチオシ

    北西の方角には、ピンクのフランシスコ会教会が見えます

  • 西の方角には、ズヴェズダ公園や三位一体聖堂が見えます

    西の方角には、ズヴェズダ公園や三位一体聖堂が見えます

  • 明日訪問するポストイナがある南の方角です。塔の屋上は展望がよくて、もっといたいですが、屋根がなくて日差しが強いので、早々に下りました

    明日訪問するポストイナがある南の方角です。塔の屋上は展望がよくて、もっといたいですが、屋根がなくて日差しが強いので、早々に下りました

  • 城内の人形博物館で、強いインパクトがあった「空飛ぶカバ」

    イチオシ

    城内の人形博物館で、強いインパクトがあった「空飛ぶカバ」

  • 下へ降りるらせん階段の踏み板のデザインもユニーク

    下へ降りるらせん階段の踏み板のデザインもユニーク

  • 竜の卵もあります。殻の中に怪しい影が・・・

    竜の卵もあります。殻の中に怪しい影が・・・

  • リラ・プラップさんの特別展の開催中でした。「なぜ?どうして?がおがおぶーっ!」という絵本で日本でも知られている方です。まさに、竜が象を、がぶーっとしている絵がありました

    リラ・プラップさんの特別展の開催中でした。「なぜ?どうして?がおがおぶーっ!」という絵本で日本でも知られている方です。まさに、竜が象を、がぶーっとしている絵がありました

  • 今回は、竜の絵の特別展でした

    今回は、竜の絵の特別展でした

  • 城から下って、聖ニコラス大聖堂前のVodnikov通りにあるレストラン「Sokol」に入りました。客の目を引く人形が、入口でグーサイン!

    城から下って、聖ニコラス大聖堂前のVodnikov通りにあるレストラン「Sokol」に入りました。客の目を引く人形が、入口でグーサイン!

    ソコル 地元の料理

    便利な場所にある観光客向けのレストラン by ダディおさん
  • ここへきたら、クラニュスカ風ソーセージ。ただ、豚の内臓なので、好き嫌いはあるかも・・

    ここへきたら、クラニュスカ風ソーセージ。ただ、豚の内臓なので、好き嫌いはあるかも・・

  • 店の外の席は、すぐ一杯になりました。店員さんは民族衣装を着ています

    店の外の席は、すぐ一杯になりました。店員さんは民族衣装を着ています

  • 近くにあったクラニュスカ風ソーセージの専門店

    近くにあったクラニュスカ風ソーセージの専門店

  • Vodnikov通りを西に行くと、市庁舎を過ぎた所で南に曲がり、Mestini通りと名前が変わります。ただ、石畳の道の両側に建物がそびえる点はかわりません

    Vodnikov通りを西に行くと、市庁舎を過ぎた所で南に曲がり、Mestini通りと名前が変わります。ただ、石畳の道の両側に建物がそびえる点はかわりません

  • なので、リュブリャニツ川沿いに出てみました

    なので、リュブリャニツ川沿いに出てみました

  • コブラーズ橋を渡ります。付近一帯でローマ時代の遺構が見つかったので、橋にはローマ風の円柱が立っています

    コブラーズ橋を渡ります。付近一帯でローマ時代の遺構が見つかったので、橋にはローマ風の円柱が立っています

    シューメイカーズ橋 (コブラーズ橋) 建造物

  • 三本橋の向こう側の聖フランシスコ会教会まで戻ってきました。ピンク色の教会前に「ここはリュブリャナ固有の天気です」という看板があり、この前のサークルの中だけ、路面が濡れていました

    三本橋の向こう側の聖フランシスコ会教会まで戻ってきました。ピンク色の教会前に「ここはリュブリャナ固有の天気です」という看板があり、この前のサークルの中だけ、路面が濡れていました

    聖フランシスコ教会 寺院・教会

  • どうやら、サークル上空に架かるケーブルにシャワーが吊るしてあり、時々雨を降らせているようでした

    どうやら、サークル上空に架かるケーブルにシャワーが吊るしてあり、時々雨を降らせているようでした

  • ここは、詩人フランツ・プレシェーレンの像もある名所なのですが、ちょっとしたイベントもやるんですね

    ここは、詩人フランツ・プレシェーレンの像もある名所なのですが、ちょっとしたイベントもやるんですね

    プレシェーレノフ広場 広場・公園

  • ここからMiklosiceva通りを少し北に行くと、ピンク色が基調のVurnikハウスがあります。Ivan Vurnikという人が設計して1922年に建てたそうです。銀行が入居しているせいか、用がないと中に入れませんし、ガイドブックにも余り載っていません

    イチオシ

    ここからMiklosiceva通りを少し北に行くと、ピンク色が基調のVurnikハウスがあります。Ivan Vurnikという人が設計して1922年に建てたそうです。銀行が入居しているせいか、用がないと中に入れませんし、ガイドブックにも余り載っていません

  • ところで、リュブリャナでの宿泊は、バスターミナル=鉄道駅正面のマンション内にある「イエナ」という民泊にしています。バスが着くリュブリャナ駅前からホテルまで、石畳をスーツケースをガタガタ引いて歩くのは避けたかったので、駅近にこだわって検索して見つけました。3泊で税込み337ユーロ50セントでした

    ところで、リュブリャナでの宿泊は、バスターミナル=鉄道駅正面のマンション内にある「イエナ」という民泊にしています。バスが着くリュブリャナ駅前からホテルまで、石畳をスーツケースをガタガタ引いて歩くのは避けたかったので、駅近にこだわって検索して見つけました。3泊で税込み337ユーロ50セントでした

  • 駅前から南に伸びるKolodvorska通り沿いにあるKratochwilというファミレスの横の通路を通ってマンション裏に回ると、

    駅前から南に伸びるKolodvorska通り沿いにあるKratochwilというファミレスの横の通路を通ってマンション裏に回ると、

  • マンションの入口があり、

    マンションの入口があり、

  • 中へ入ってエレベータで上がり、ドアを開けると、

    中へ入ってエレベータで上がり、ドアを開けると、

  • 突き当りにバスルームがあって、洗濯乾燥機があります。シャワーだけでバスタブはありません

    突き当りにバスルームがあって、洗濯乾燥機があります。シャワーだけでバスタブはありません

  • 突き当り左のベッドルームは、ダブルベッドが部屋を占めていて、スーツケースの全開はできませんでした。エアコンはありませんが扇風機がありました

    突き当り左のベッドルームは、ダブルベッドが部屋を占めていて、スーツケースの全開はできませんでした。エアコンはありませんが扇風機がありました

  • 玄関左にダイニング・キッチンがあり、

    玄関左にダイニング・キッチンがあり、

  • ここにまたダブルベッドがあります。上にはエアコン付きでした。日本のマンスリー並の狭さではありますが・・

    ここにまたダブルベッドがあります。上にはエアコン付きでした。日本のマンスリー並の狭さではありますが・・

  • 近くには銀行もパン屋もあるし、駅構内にはマクドナルドもあり、4~5分歩けばスーパーもありました。利便性という点でも、よかったです

    近くには銀行もパン屋もあるし、駅構内にはマクドナルドもあり、4~5分歩けばスーパーもありました。利便性という点でも、よかったです

11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スロベニアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スロベニア最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スロベニアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集