長坂・白州旅行記(ブログ) 一覧に戻る
二日目は平山郁夫シルクロード美術館を訪れました。<br /><br />その後尾白川渓谷を歩き、道の駅を経由してフルーツパークへと向かいます。

平山郁夫画伯の足跡を追い、尾白川渓谷からフルーツパークへ!

232いいね!

2021/06/30 - 2021/07/02

2位(同エリア218件中)

旅行記グループ 2021誕生日記念旅行

27

54

norisa

norisaさん

この旅行記スケジュールを元に

二日目は平山郁夫シルクロード美術館を訪れました。

その後尾白川渓谷を歩き、道の駅を経由してフルーツパークへと向かいます。

同行者
カップル・夫婦
交通手段
自家用車 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 八ヶ岳ロイヤルホテルの朝食です。<br /><br />コロナ禍で宿泊客も少ないのですが、ビックリしたのは半径20m以内に座って食事をされているのは7人、全ておひとり様です!<br /><br />割と若い方が多いのでしょうが、このホテルもおひとり様の比率が高いようですーー。<br />(これでは日本の人口減るのは当然?でしょうかーーー)

    八ヶ岳ロイヤルホテルの朝食です。

    コロナ禍で宿泊客も少ないのですが、ビックリしたのは半径20m以内に座って食事をされているのは7人、全ておひとり様です!

    割と若い方が多いのでしょうが、このホテルもおひとり様の比率が高いようですーー。
    (これでは日本の人口減るのは当然?でしょうかーーー)

    ロイヤルホテル 八ヶ岳 宿・ホテル

    2名1室合計 12,350円~

    温泉も快適な高原ホテル by norisaさん
  • さて、9:30くらいにゆっくりチェックアウト後、やってきたのは現代日本画の大家故平山郁夫氏が自身の作品発表場として設立した美術館。<br /><br />その名も平山郁夫シルクロード美術館です!<br /><br />かなり近代的な建物ですが、2009年に建築されたようです。<br /><br />

    さて、9:30くらいにゆっくりチェックアウト後、やってきたのは現代日本画の大家故平山郁夫氏が自身の作品発表場として設立した美術館。

    その名も平山郁夫シルクロード美術館です!

    かなり近代的な建物ですが、2009年に建築されたようです。

    平山郁夫シルクロード美術館 美術館・博物館

    撮影も自由な模範的美術館 by norisaさん
  • 大人1200円、撮影可能という4トラベラーにはありがたい美術館です。<br />(なお、JAFの割引で1100円になります♪)<br /><br />まずは平山郁夫夫妻が収集されたガンダーラ美術の部屋です。<br /><br />ちなみに奥様も東京藝術大学の出身の同級生。<br /><br />美術を見る目は確かでしょう!

    大人1200円、撮影可能という4トラベラーにはありがたい美術館です。
    (なお、JAFの割引で1100円になります♪)

    まずは平山郁夫夫妻が収集されたガンダーラ美術の部屋です。

    ちなみに奥様も東京藝術大学の出身の同級生。

    美術を見る目は確かでしょう!

  • これは菩薩立像です。<br /><br />パキスタンのものですが、中国や日本の仏像とはお顔が違います。

    これは菩薩立像です。

    パキスタンのものですが、中国や日本の仏像とはお顔が違います。

  • こちらは仏陀座像。<br /><br />アフガニスタンとのことですが、やはり中東のお顔立ちです。<br /><br />先のパキスタンもこのアフガニスタンも今はイスラム教の国ですが、仏教信仰を続けていたらもう少し穏やかな国になっていたかも??

    こちらは仏陀座像。

    アフガニスタンとのことですが、やはり中東のお顔立ちです。

    先のパキスタンもこのアフガニスタンも今はイスラム教の国ですが、仏教信仰を続けていたらもう少し穏やかな国になっていたかも??

  • これは制作中の平山画伯。<br /><br />名作はもちろん、制作過程やスケッチなども展示されていて臨場感もあります!<br /><br />スゴイ数の色鉛筆をお持ちです!!

    これは制作中の平山画伯。

    名作はもちろん、制作過程やスケッチなども展示されていて臨場感もあります!

    スゴイ数の色鉛筆をお持ちです!!

  • これは故郷の瀬戸内の風景。<br /><br />尾道の千光寺からの瀬戸内海と橋梁です。

    これは故郷の瀬戸内の風景。

    尾道の千光寺からの瀬戸内海と橋梁です。

  • 大橋ですが、夕暮れか日没後のようです。<br /><br />日本の自然やシルクロードの絵が多いのですが、こうした人工物も対象になっています。

    大橋ですが、夕暮れか日没後のようです。

    日本の自然やシルクロードの絵が多いのですが、こうした人工物も対象になっています。

  • こちらも日没時の瀬戸内海と橋。<br /><br />鮮やかなオレンジ色に吸い込まれそうです。

    こちらも日没時の瀬戸内海と橋。

    鮮やかなオレンジ色に吸い込まれそうです。

  • こちらはカメラに収まり切れない長大な作品。<br /><br />それにしても多種多様な絵を物凄い数遺されたもので、その画力、精力は常人ではありません!

    こちらはカメラに収まり切れない長大な作品。

    それにしても多種多様な絵を物凄い数遺されたもので、その画力、精力は常人ではありません!

  • そして、次の展示室ではシルクロードを旅した中で集めた像や陶器、コインなどの世界的に貴重な品々も展示されています。<br /><br />それも紀元前5世紀とか!ビックリするほど古い貨幣が多数あります。<br /><br />日本が弥生時代ののんびりした?生活をしている時代に中東や欧州東部では多くの金貨や銀貨が流通していたようです。

    そして、次の展示室ではシルクロードを旅した中で集めた像や陶器、コインなどの世界的に貴重な品々も展示されています。

    それも紀元前5世紀とか!ビックリするほど古い貨幣が多数あります。

    日本が弥生時代ののんびりした?生活をしている時代に中東や欧州東部では多くの金貨や銀貨が流通していたようです。

  • さて、こちらは平山画伯のアトリエの再現です。<br /><br />元々瀬戸内の島で生まれたそうですが、東京藝術大学卒業後は東京で暮らし、終の棲家は鎌倉に転居したそうです。<br /><br />このアトリエの再現で驚くのは、その絵の具の種類!<br /><br />やはりプロは違います!(そりゃそうです(笑))

    さて、こちらは平山画伯のアトリエの再現です。

    元々瀬戸内の島で生まれたそうですが、東京藝術大学卒業後は東京で暮らし、終の棲家は鎌倉に転居したそうです。

    このアトリエの再現で驚くのは、その絵の具の種類!

    やはりプロは違います!(そりゃそうです(笑))

  • そして、こちらはヨーロッパに留学/旅行した時の様子です。<br /><br />日本画家ですからスケッチもそういう流儀かと思いましたが、これはそうでもないようですが、最小限の筆致で最大限の表現をしていますーーー。

    そして、こちらはヨーロッパに留学/旅行した時の様子です。

    日本画家ですからスケッチもそういう流儀かと思いましたが、これはそうでもないようですが、最小限の筆致で最大限の表現をしていますーーー。

  • 欧州各地の石造りの家のスケッチ。<br /><br />日本画家にとっても心弾む旅立ったことでしょう!

    欧州各地の石造りの家のスケッチ。

    日本画家にとっても心弾む旅立ったことでしょう!

  • そしていよいよシルクロード美術館の真骨頂、シルクロードの絵です。<br /><br />本当はここに掲載した作品の数倍はありますが、4トラで50枚以上の掲載は嫌われる?という先輩の教え?があったので割愛に割愛しますーー。<br /><br />藍色が印象的な月に照らされる人々とラクダの姿の絵は必見です。

    そしていよいよシルクロード美術館の真骨頂、シルクロードの絵です。

    本当はここに掲載した作品の数倍はありますが、4トラで50枚以上の掲載は嫌われる?という先輩の教え?があったので割愛に割愛しますーー。

    藍色が印象的な月に照らされる人々とラクダの姿の絵は必見です。

  • これはパルミラ遺跡を行く隊商の絵。<br /><br />パルミラはシリアにあった古代ローマ皇帝の都市ですが、一口にシルクロードといっても中国の西端から西はギリシャ、ローマまで続いていました。<br /><br />特に砂漠地帯では灼熱地獄の昼間を避けて早朝や夜間に移動したようで、月を友として荷を運びます。

    これはパルミラ遺跡を行く隊商の絵。

    パルミラはシリアにあった古代ローマ皇帝の都市ですが、一口にシルクロードといっても中国の西端から西はギリシャ、ローマまで続いていました。

    特に砂漠地帯では灼熱地獄の昼間を避けて早朝や夜間に移動したようで、月を友として荷を運びます。

  • こちらは何とフォロロマーノ、古代ローマの都市の遺跡です。<br /><br />シルクロードの長さは現代でも途方もなく長く、ラクダ移動しか手段がなかった当時の苦労はハンパないことでしょうーーー!

    こちらは何とフォロロマーノ、古代ローマの都市の遺跡です。

    シルクロードの長さは現代でも途方もなく長く、ラクダ移動しか手段がなかった当時の苦労はハンパないことでしょうーーー!

  • これも古代ローマの遺跡。<br /><br />エフェッソス(トルコ)を少ない色調で表現し、往時からの時の移り変わりを表現しているようです。<br /><br />まだまだ素晴らしい絵画や展示がありましたが、画像数を考え割愛しましたーーー。<br /><br />さて、平山郁夫シルクロード美術館を後にした我々はーー。

    これも古代ローマの遺跡。

    エフェッソス(トルコ)を少ない色調で表現し、往時からの時の移り変わりを表現しているようです。

    まだまだ素晴らしい絵画や展示がありましたが、画像数を考え割愛しましたーーー。

    さて、平山郁夫シルクロード美術館を後にした我々はーー。

  • 尾白川渓谷にやってきます。<br /><br />この渓谷は甲斐駒ヶ岳に源を発する女性的な美しさを秘めた渓谷です。<br /><br />千ヶ渕・神蛇滝・不動滝など数多くの滝や渕があり、その清冷な水は名水百選に選定されました。<br /><br />そして、何と!今上天皇が皇太子時代にここをトレッキングされたそうです!

    尾白川渓谷にやってきます。

    この渓谷は甲斐駒ヶ岳に源を発する女性的な美しさを秘めた渓谷です。

    千ヶ渕・神蛇滝・不動滝など数多くの滝や渕があり、その清冷な水は名水百選に選定されました。

    そして、何と!今上天皇が皇太子時代にここをトレッキングされたそうです!

    尾白川渓谷 自然・景勝地

    多くの滝がある名水の渓谷 by norisaさん
  • しかし、駐車場に車を置いて歩き始めて2,3分。<br /><br />突然、鈍い轟音が響き、我々の行く手を遮るように朽ちた古木がバラバラになって落下してきました!<br /><br />あまり大きな木ではないので生命にかかわるダメージはないようですが、直撃されたら足の骨折や打撲は免れません。<br /><br />これをどう考えるか?<br /><br />「行く手には不吉なことが待っている!」<br />「あと数秒早かったら怪我をしたので我々はツイている!」<br /><br />norisa妻にどう思うかと聞いたら、まさしく後者と思ったそうで、これはnorisaも全く同じ!まさに楽観夫婦の道程でした!(笑)

    しかし、駐車場に車を置いて歩き始めて2,3分。

    突然、鈍い轟音が響き、我々の行く手を遮るように朽ちた古木がバラバラになって落下してきました!

    あまり大きな木ではないので生命にかかわるダメージはないようですが、直撃されたら足の骨折や打撲は免れません。

    これをどう考えるか?

    「行く手には不吉なことが待っている!」
    「あと数秒早かったら怪我をしたので我々はツイている!」

    norisa妻にどう思うかと聞いたら、まさしく後者と思ったそうで、これはnorisaも全く同じ!まさに楽観夫婦の道程でした!(笑)

  • さて、さらに歩くと神社があり、ここを通らないと渓谷に行き着けません。<br /><br />神社はキライではないので(笑)早速最小限のお賽銭でその万倍のお願いをさせていただきます(苦笑)

    さて、さらに歩くと神社があり、ここを通らないと渓谷に行き着けません。

    神社はキライではないので(笑)早速最小限のお賽銭でその万倍のお願いをさせていただきます(苦笑)

  • やがて、吊り橋に到着します。<br /><br />いわゆる観光用の吊り橋などではなく、「5名以上通行禁止」のお知らせが!<br /><br />相当軟そうな橋ですので慎重に渡りますが、結構揺れます!<br /><br />南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏ーーー(苦笑)

    やがて、吊り橋に到着します。

    いわゆる観光用の吊り橋などではなく、「5名以上通行禁止」のお知らせが!

    相当軟そうな橋ですので慎重に渡りますが、結構揺れます!

    南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏ーーー(苦笑)

  • しかも木々が頭上を覆い、腰を低くしないと歩けません。<br /><br />しかし、--。

    しかも木々が頭上を覆い、腰を低くしないと歩けません。

    しかし、--。

  • 途中の景観は新緑に巨石に清流です。<br />(実際は水量が多いようで多少濁っているようですが、やはり清流という響きが良いですね(爆))

    途中の景観は新緑に巨石に清流です。
    (実際は水量が多いようで多少濁っているようですが、やはり清流という響きが良いですね(爆))

  • どうやらここ数日は雨だったようで流れも速いようです。<br /><br />橋を渡り切ると、この川に降りる急峻な隘路があります。

    どうやらここ数日は雨だったようで流れも速いようです。

    橋を渡り切ると、この川に降りる急峻な隘路があります。

  • 河原に降りると渓流が間近に迫ります。<br /><br />梅雨の時期ですが、水量はそれほど多くはない――と思ったらーー!

    河原に降りると渓流が間近に迫ります。

    梅雨の時期ですが、水量はそれほど多くはない――と思ったらーー!

  • 素晴らしい水量と轟音の千ヶ滝が見えます!<br /><br />勢いはハンパなく、昨日訪れた吐龍の滝と好対照です。

    素晴らしい水量と轟音の千ヶ滝が見えます!

    勢いはハンパなく、昨日訪れた吐龍の滝と好対照です。

  • あまり近づくと滝に巻き込まれそうです。<br /><br />ここで滝行をするほど若くも物好きでもありません(苦笑)<br /><br />滝はここから一時間半以内に何か所もあるそうで、旭滝や不動滝など有名な滝もありますが、往復3時間は無理!ということで、この千ヶ滝で満足して引き返します。

    あまり近づくと滝に巻き込まれそうです。

    ここで滝行をするほど若くも物好きでもありません(苦笑)

    滝はここから一時間半以内に何か所もあるそうで、旭滝や不動滝など有名な滝もありますが、往復3時間は無理!ということで、この千ヶ滝で満足して引き返します。

  • 次にやってきたのが名水公園べるがです。<br /><br />尾白川渓谷の清澄な水が汲みたい放題ということですが、その他にも温泉施設や遊具施設、宿泊施設などもあります。

    次にやってきたのが名水公園べるがです。

    尾白川渓谷の清澄な水が汲みたい放題ということですが、その他にも温泉施設や遊具施設、宿泊施設などもあります。

    白州 尾白の森名水公園べるが 公園・植物園

  • 我々はおいしい水をペットボトルに詰めて味わいます。<br /><br />この周囲は苔むした林のようですが、誰もいません。<br /><br />先ほどの尾白川渓谷も誰も会いませんでしたが、ここは日本?と思えるくらいコロナ対策万全?な人口密度です(苦笑)<br /><br />そしてーー。

    我々はおいしい水をペットボトルに詰めて味わいます。

    この周囲は苔むした林のようですが、誰もいません。

    先ほどの尾白川渓谷も誰も会いませんでしたが、ここは日本?と思えるくらいコロナ対策万全?な人口密度です(苦笑)

    そしてーー。

  • 道の駅はくしゅうにやってきます。<br /><br />ここでもnorisa妻は新鮮でお安い野菜を買い求めます。<br /><br />確かにキャベツが100円くらいですし、その他も近所のスーパーの何割引きというカンジ。<br /><br />何より新鮮だそうです。

    道の駅はくしゅうにやってきます。

    ここでもnorisa妻は新鮮でお安い野菜を買い求めます。

    確かにキャベツが100円くらいですし、その他も近所のスーパーの何割引きというカンジ。

    何より新鮮だそうです。

    道の駅 はくしゅう 道の駅

  • そして、この道の駅にあった小さな食堂で遅めの昼食を頂きます。<br /><br />夜はフレンチのフルコースですから軽いものをチョイスしますが、二人とも山菜そばでした(笑)<br /><br />しかし、期待よりもおいしい!<br /><br />そして、これから中距離ドライブをして韮崎や甲府市を通って山梨市に向かいます。

    そして、この道の駅にあった小さな食堂で遅めの昼食を頂きます。

    夜はフレンチのフルコースですから軽いものをチョイスしますが、二人とも山菜そばでした(笑)

    しかし、期待よりもおいしい!

    そして、これから中距離ドライブをして韮崎や甲府市を通って山梨市に向かいます。

  • やってきたのは笛吹川フルーツ公園です。<br /><br />相変わらず迫力のあるトロピカルドームです。

    やってきたのは笛吹川フルーツ公園です。

    相変わらず迫力のあるトロピカルドームです。

    山梨県笛吹川フルーツ公園くだもの館・トロピカル温室 グルメ・レストラン

  • ここには形の違ったドームが三つあります。<br /><br />見えているのはレストランや土産物屋が入るUFO型。

    ここには形の違ったドームが三つあります。

    見えているのはレストランや土産物屋が入るUFO型。

  • そして、外は花に溢れています!<br /><br />難色もの花々の時期のようです。

    そして、外は花に溢れています!

    難色もの花々の時期のようです。

  • マリーゴールドや日日草も今が盛りのようです。<br /><br />これからトロピカルドームにも入ります。

    マリーゴールドや日日草も今が盛りのようです。

    これからトロピカルドームにも入ります。

  • ここでもおきまりのご当地キャラというか、この地を舞台にしたアニメがあるようで、その展示があります。<br /><br />この調子でアニメが各所が取り上げられると、「聖地」ではない場所を見つけるのが難しくなってしまうかもしれません(笑)

    ここでもおきまりのご当地キャラというか、この地を舞台にしたアニメがあるようで、その展示があります。

    この調子でアニメが各所が取り上げられると、「聖地」ではない場所を見つけるのが難しくなってしまうかもしれません(笑)

  • さて、温室内は全く熱くはなく、バラも満開です。<br /><br />鮮やかな真紅、そしてーー。

    さて、温室内は全く熱くはなく、バラも満開です。

    鮮やかな真紅、そしてーー。

  • 何とブドウもたわわに実っています。<br /><br />触ってみましたが、まだまだ完熟には遠いようです。

    何とブドウもたわわに実っています。

    触ってみましたが、まだまだ完熟には遠いようです。

  • こちらは顔のような赤いバラ。<br /><br />ビロードのような風合いです。

    こちらは顔のような赤いバラ。

    ビロードのような風合いです。

  • これはプラムでしょうか。<br /><br />手に取れますが、もいだらいきなり怒られそうです。<br />(誰もいませんが監視カメラくらいあるかも(苦笑))

    これはプラムでしょうか。

    手に取れますが、もいだらいきなり怒られそうです。
    (誰もいませんが監視カメラくらいあるかも(苦笑))

  • この青い実はカリンでしょうか?<br /><br />とにかくフルーツパークというだけあって様々な果物で溢れています。

    この青い実はカリンでしょうか?

    とにかくフルーツパークというだけあって様々な果物で溢れています。

  • そして、時間は15:00くらいですが雨が降りそうなのでチェックインします。<br /><br />このフルーツパーク富士屋ホテルはこれで3度目か4度目の宿泊です。<br /><br />山梨の定宿で、この他は河口湖の富士ビューホテルなどでしょうかーー。

    そして、時間は15:00くらいですが雨が降りそうなのでチェックインします。

    このフルーツパーク富士屋ホテルはこれで3度目か4度目の宿泊です。

    山梨の定宿で、この他は河口湖の富士ビューホテルなどでしょうかーー。

    フルーツパーク富士屋ホテル 宿・ホテル

    2名1室合計 24,200円~

    絶好のロケーションのホテル by norisaさん
  • お部屋は36㎡の普通のツインルームです。<br /><br />ただし、次の間のような空間もあり、ドアも二重ですから廊下の音は全く聞こえません。

    お部屋は36㎡の普通のツインルームです。

    ただし、次の間のような空間もあり、ドアも二重ですから廊下の音は全く聞こえません。

  • チェックインしてしばらくすると雨が降り始めました。<br /><br />思えば天気予報では昨日も今日も雨が降りそうでしたが、行動している昼間は降らず、ついに傘を使わなかった二日間、晴れ男晴れ女の面目躍如です(笑)

    チェックインしてしばらくすると雨が降り始めました。

    思えば天気予報では昨日も今日も雨が降りそうでしたが、行動している昼間は降らず、ついに傘を使わなかった二日間、晴れ男晴れ女の面目躍如です(笑)

  • さて、地階にある大浴場の露天風呂にまったりとつかり、湯上がりビールを飲んでいると日も暮れていきます。<br /><br />雨上がりなのか遠くの山の上から雲が雲海のように降りてきますーー!<br /><br />さてーー。

    さて、地階にある大浴場の露天風呂にまったりとつかり、湯上がりビールを飲んでいると日も暮れていきます。

    雨上がりなのか遠くの山の上から雲が雲海のように降りてきますーー!

    さてーー。

  • 誕生日のお祝いフレンチディナーです!<br /><br />norisa妻もはやXX歳!(極秘です(笑))<br /><br />オードブルの始めはスズキのマリネですが、かかっているヴィネグレットソースが夏の風味そのものです。<br /><br />下のオードブルは甲斐サーモンのカラメリゼですが、ブランソースがこれまた美味です。<br /><br />これらに合わせて今回は白ワイン、もちろん甲州製のワインを頂いています(笑)

    誕生日のお祝いフレンチディナーです!

    norisa妻もはやXX歳!(極秘です(笑))

    オードブルの始めはスズキのマリネですが、かかっているヴィネグレットソースが夏の風味そのものです。

    下のオードブルは甲斐サーモンのカラメリゼですが、ブランソースがこれまた美味です。

    これらに合わせて今回は白ワイン、もちろん甲州製のワインを頂いています(笑)

  • スープはコーンの冷製と鳥のコンソメスープから選択できますが、冷製オードブルが続いたので後者にしました。<br /><br />魚料理は太刀魚のポアレですが、ズッキーニやトマトとの重ね焼きです。<br /><br />やはりソースがシェフの腕を物語ります。

    スープはコーンの冷製と鳥のコンソメスープから選択できますが、冷製オードブルが続いたので後者にしました。

    魚料理は太刀魚のポアレですが、ズッキーニやトマトとの重ね焼きです。

    やはりソースがシェフの腕を物語ります。

  • ところですでに19:00近いのですが、夏至直後ということでまだトゥワイライトタイムで、窓外に目をやると!<br /><br />何と淡い虹がほぼ垂直に出ています!<br />(これがしっかり見える方は老眼や白内障、黄斑変性症などではないでしょう(笑)=あくまでも素人の見解ですーー)

    ところですでに19:00近いのですが、夏至直後ということでまだトゥワイライトタイムで、窓外に目をやると!

    何と淡い虹がほぼ垂直に出ています!
    (これがしっかり見える方は老眼や白内障、黄斑変性症などではないでしょう(笑)=あくまでも素人の見解ですーー)

  • さて、お肉料理はカモ肉のポアレと牛フィレからチョイスできますが、二人とも牛フィレにしました。<br /><br />柔らかく美味は間違いないお味です。<br /><br />そして、でアートは桃のコンポートとシャーベットですが、ジュレは何と!ハイビスカスだそうです。<br /><br />お皿の周りにはハッピーバースデーの飾り文字がチョコで書かれています。<br /><br />ありがとうございます!<br /><br />norisa妻も大満足です。

    さて、お肉料理はカモ肉のポアレと牛フィレからチョイスできますが、二人とも牛フィレにしました。

    柔らかく美味は間違いないお味です。

    そして、でアートは桃のコンポートとシャーベットですが、ジュレは何と!ハイビスカスだそうです。

    お皿の周りにはハッピーバースデーの飾り文字がチョコで書かれています。

    ありがとうございます!

    norisa妻も大満足です。

  • ディナーも終わり自室に戻ると眼下に山梨市の夕景が!<br /><br />新日本三大夜景ということですーー。

    ディナーも終わり自室に戻ると眼下に山梨市の夕景が!

    新日本三大夜景ということですーー。

  • 新型コロナがなければ混雑したであろうチャペルと夜景です。<br /><br />結婚40年を過ぎ、norisa妻も還暦をそこそこ過ぎ、子供や孫も含めなんとかやってきましたが、大きな事故や災害にも合わなかったことに感謝しつつベッドに入ります。

    新型コロナがなければ混雑したであろうチャペルと夜景です。

    結婚40年を過ぎ、norisa妻も還暦をそこそこ過ぎ、子供や孫も含めなんとかやってきましたが、大きな事故や災害にも合わなかったことに感謝しつつベッドに入ります。

  • そして!朝は和定食をチョイスしたので純和風です!<br /><br />昨日のフレンチを頂きながらもしっかり食べます(笑)

    そして!朝は和定食をチョイスしたので純和風です!

    昨日のフレンチを頂きながらもしっかり食べます(笑)

  • 今日こそは一日雨の予報です。<br /><br />帰りに寄る予定だった観光地もありますが、すっぱり諦めて遅めのチェックアウト後は神奈川の自宅に帰ります。<br /><br />なんとか雨の降らなかった二日間に感謝した結婚記念日旅行でしたーーー。

    今日こそは一日雨の予報です。

    帰りに寄る予定だった観光地もありますが、すっぱり諦めて遅めのチェックアウト後は神奈川の自宅に帰ります。

    なんとか雨の降らなかった二日間に感謝した結婚記念日旅行でしたーーー。

232いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (27)

開く

閉じる

  • わんぱく大将さん 2021/09/10 00:05:55
    ご結婚40年?!
    norisa殿

     ご結婚40年!? よくぞ、奥方も忍耐され?  私から言うと、いや、ピカソ的にいうと、 よく一人の女性で飽きないことだ。(ピカソがミロにいったそうです) わたしゃ、5年位で忍耐切れましたわ、ピカソ的なんで。おかげで旅にでても、2人の団体行動は気が向いた時だけにしてました。 いろいろな夫婦がいるもんですね。

    白内障と言われ1年、しかし虹は見えましたよ。    大将

    norisa

    norisaさん からの返信 2021/09/10 06:23:55
    Re: ご結婚40年?!
    大将閣下

    おはようございます。
    飽きる飽きないというよりも惰性?(苦笑)
    ピカソの心情わからなくもないですが、慣れというものは怖いもので、なにしろ楽。
    怠惰な人間には新しい恋も大変です(笑)

    白内障、是非手術をオススメします。
    視力も良くなるし、世界を見る目が変わりますぞ!!

    norisa

    わんぱく大将

    わんぱく大将さん からの返信 2021/09/10 16:25:49
    Re: ご結婚40年?!
    norisa殿

    これほどお互いが空気のように、自然にというのもお互いが相手を尊敬、思いやりをもたれてのことだと思いますよ。 木が落ちてきた時も同じ考え、それって楽ですわ。 norisa殿はいいパートナーに巡り合え幸せですね。 奥方を大事にしてあげてください。たまにはええこというでしょ?

     大将

    norisa

    norisaさん からの返信 2021/09/10 16:37:44
    Re: ご結婚40年?!
    大将閣下

    ホンマ!ええこと言うな~!
    やればできる大将閣下でした(苦笑)
    ところでコロナは関西もまだまだ猛威振ってますね。
    お互い気をつけて頑張りましょうnorisanorisa

    わんぱく大将

    わんぱく大将さん からの返信 2021/09/10 23:34:40
    Re: ご結婚40年?!
    norisa殿

    有難うございます! 大将
  • 白い華さん 2021/08/19 15:43:40
    清流の『尾白川 渓谷』って、いいデスヨネ。
    今日は。
    今回の 私の、旅行記『桃買い!に、山梨旅』は、 
    丁度、この・・norisaさんの、旅行記。と、「行き先!が かぶりますね」。

    私達は、前夜・・見つけた『日本一!の 能舞台』を メインに、桃買い!でした。が
    主人は、 こんな風に・・『清流沿い!の お山歩き』が、本当は、やりたかったみたいデス。

    この『尾白川 渓谷』の 出発点!の 神社。5人まで・・の 吊り橋。って
    昔・・行っていて、
    正に、「この 雰囲気!を 主人は 求めていたんだ」と 思います。

    「吊り橋は、ちょっと・・怖い」けど、
    白い! 大石が ゴロゴロ・・の 川の水際にも 簡単・・アクセス出来る。し
    対岸の 山中・・の ハイキング!も 出来る。
    って いいデスヨネ。

    ただ・・「滝が 見所」って いわれても、
    けっこうな・・時間。 3時間・・ですか ? 「歩かねばならない」ってなる。と
    引き返す。
    って、 私達も、そんな風でしたっけ。
    ーーーーーーーーーーーーーーーー
    なかなか、白州 界隈!で 『尾白川 渓谷』みたい・・な ハイキング・コースが
    簡単には、見つからなくて。。。

    まぁ~「夫には、悪い」けど
    私は 「神社や、歴史ある・・酒蔵探訪」の方が 良かったンデスがね。。。(笑)
       
    ロマンチック・ディナーを 交えて、 
    「素敵な バースディ・記念旅行」に なりましたね。 おめでとうゴザイマス。
       これからもよろしくお願いします。
  • Tamegaiさん 2021/08/12 17:02:46
    「平山郁夫シルクロード美術館」に私も行ってきました。
    norisa 様

    私も家内とともに7月中旬この美術館を訪問しました。なぜ山梨のここに平山郁夫美術館があるのかよくわかりませんでしたが、でもたくさんの作品を拝見し、感動いたしました。彼の仏教関係のコレクションや絵画に興味があり、あちこちで見ています。今回は彼の故郷である瀬戸内の風景と作品を拝見し、一層興味を覚えました。

    私たちは長野県川上村から清里を4日間滞在し、新鮮な空気と清涼さを味わうことが出
    来ました。少々コロナ疲れというか、どこも出かけられなかったので、人ごみを避けて出かけてみました。

    いつも見ていただき、ご投票ありがとうございます。

    では、また。

    Tamegai

    norisa

    norisaさん からの返信 2021/08/12 17:18:47
    Re: 「平山郁夫シルクロード美術館」に私も行ってきました。
    Tamegai様

    こんばんは。
    いつもありがとうございます。

    おお!この美術館にも行かれましたか!
    確かにロケーションという意味では意外ですが、しっかり整備された良い美術館ですね。
    撮影自由というのも4トラベラーにはありがたいですね。
    平山画伯はまさにシルクロードの専門家ではありますが、瀬戸内を描いた作品も間違いなく名画でしたーー。

    確かにコロナ疲れもありますので、ひとけのない地域にゆっくり滞在するのが良いですね。

    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

    norisa

    Tamegai

    Tamegaiさん からの返信 2021/08/13 08:37:49
    RE: Re: 「平山郁夫シルクロード美術館」に私も行ってきました。
    norisa様

    おはようございます。

    昨日はメッセージをお寄せいただき、ありがとうございました。

    実は、平川画伯シルクロード美術館を訪れたことを書きましたが、大事なことを忘れていました。私もそこを訪ね旅行記を 4travelに載せたことです。それで見ていただきたいと思いましたが、そのURLをお伝えするのを忘れていました。

     「清涼な空気をに誘われて長野県川上村と山梨県清里高原を歩く」
      ( https://4travel.jp/travelogue/11702020)

    よろしければ、ご覧ください。またご感想などもお寄せください。

    Tamegai

    Tamegai

    Tamegaiさん からの返信 2021/08/13 08:48:33
    RE: RE: Re: 「平山郁夫シルクロード美術館」に私も行ってきました。
    > norisa様
    >
    > おはようございます。
    >
    > 昨日はメッセージをお寄せいただき、ありがとうございました。
    >
    > 実は、平川画伯シルクロード美術館を訪れたことを書きましたが、大事なことを忘れていました。私もそこを訪ね旅行記を 4travelに載せたことです。それで見ていただきたいと思いましたが、そのURLをお伝えするのを忘れていました。
    >
    >  「清涼な空気をに誘われて長野県川上村と山梨県清里高原を歩く」
    >   
    https://4travel.jp/travelogue/11702020
    >
    > よろしければ、ご覧ください。またご感想などもお寄せください。
    >
    > Tamegai

    norisa

    norisaさん からの返信 2021/08/13 08:51:37
    RE: RE: RE: Re: 「平山郁夫シルクロード美術館」に私も行ってきました。
    Tamegai様

    先ほどURLをクリックしたら表示されませんでしたが、Tamegai様のブログ表紙から入れました。
    簡単なコメントもさせて頂きました。
    よろしくお願いします。

    norisa
  • yamayuri2001さん 2021/07/30 17:01:06
    奥様のお誕生日おめでとうございます。
    norisaさん、こんにちは。
    norisaさんの奥様が羨ましいです。
    記念日のたびに、素敵な旅行に連れて行ってもらえるんですから!

    ホテルの朝食は、おひとり様率が高かったのですね?
    今どき、旅行は一人旅も当たり前になってきているのですね。
    私には不安で、無理ですが・・・

    尾道で平山郁夫美術館を訪れたとき、企画展で
    ほとんど平山郁夫氏の作品を見ることが出来なかった
    悔しさを思い出しました。
    むしろ、こちらに行けばよかったのですね・・・

    norisaさんご夫妻の前向き思考、素敵です。
    特にこんなご時世は、前向きに考えていないと
    メンタルがやられますね。

    千ヶ滝の水量が凄いと言う事は・・・
    もらったマイナスイオンも多量と言う事ですね。
    もう、この夏の暑さを乗り切るには
    十分ですね!
    この時期は、まだ笛吹市も酷暑ではなかったのですね?
    勝沼が連日37度のニュースを聞くと
    甲府盆地はやはり気温が高いなと思い、
    海風が吹く自宅の環境に感謝してしまいます。

    コロナ感染が遂に爆発してしまいましたね。
    神奈川の緊急事態宣言も功を奏するかどうかは
    疑問ですし、ワクチン接種は2回済んでいても
    外出が怖い気もします。

    二年連続のステイホームの夏休みは、厳しいですね!

    yamayuri2001

    norisa

    norisaさん からの返信 2021/07/30 20:33:13
    Re: 奥様のお誕生日おめでとうございます。
    yamayuri2001さん

    こんばんは。
    いつもありがとうございます。
    そうなんです、妻の感謝が欲しくて!(苦笑)

    今回はお一人様で朝食を摂っている方が多かったですね。
    私も一人旅は学生時代以後はほとんどしていません。
    結婚後はもちろん出張以外は家族旅行です♫

    この平山郁夫シルクロード美術館は撮影もOKですし、割引も効きますのでとってもお得です。
    展示は平山画伯の集めたシルクロード美術以外は全て平山画伯の作品です。
    おそらく50とか70とかあるのではないでしょうか?
    (スケッチも入れてですが)

    山から落ちてきた古木の件、まさしく青天の霹靂でしたが、前向きに捉えて前進しました。
    おかげで美しくも荒々しい滝に会えました!
    本当はもっと多くの滝を見たかったのですが、雲が低くて雨の恐れがあったので早めに車に戻りました。
    我々が行った時は涼しい時でしたね。
    ここは甲府盆地よりも北西の高い所なのでそれほどの酷暑ではないようです。
    (フルーツパークのある所は暑いかもしれませんーー)

    そうそう、今まさに神奈川も緊急事態宣言が発令されることが報道されています。
    デルタ株はほんとにタチが悪いようです。
    ワクチン接種しましたが、結構不安ですね。
    軽症とはいえ感染は後遺症もあるし、外聞も悪いですからお互い気をつけるしかありません!
    どうぞご自愛くださいませ!!

    norisa
  • liberty-libertyさん 2021/07/27 18:08:49
    おめでとうございます(*^^*)
    norisaさん
    だいぶ遅ればせながらですが
    奥様のお誕生日、おめでとうございます。
    近場のホテルで美味しいお食事と共にゆっくりと
    夫婦水入らずのお誕生会に改めて仲の良さを感じます(*^^*)

    平山郁夫さんの美術館、いいですね~!
    いつか行ってみたいです。

    リバ

    norisa

    norisaさん からの返信 2021/07/27 19:02:43
    Re: おめでとうございます(*^^*)
    リバ2さん

    こんばんは。
    いつもながらのご訪問ありがとうございました!
    お元気でしょうか?

    奥方もなんやかんやで歳をとっていきます(苦笑)
    まあまあおかげさまで何とか元気にやっています。
    (神奈川は蔓延防止措置で不便ですが、コロナ禍には勝てませんーー)
    平山画伯の作品がずらりと並ぶ、この平山郁夫シルクロード美術館、オススメです。
    何と言っても撮影自由が!

    リバ2さんのご旅行記も心待ちにしています!
    norisa
  • 前日光さん 2021/07/20 16:52:02
    自然散策と花とホテル
    こんにちは、norisaさん
    結婚記念日旅行&奥様のバースディも、ということで、ご夫婦の落ち着いた大人旅、毎度のことながら素敵な旅行記を拝見させていたきました。

    ここ数日、急に狂気のような暑さがやって来て。
    こんな時期ではなくてよかったですね!
    尾白川渓谷に向かうときの古木?の落下、自然は突然何が起きるか分からない部分がありますね!
    この時のご夫妻の感想に頷きました。

    「行く手には不吉なことが待っている!」
    「あと数秒早かったら怪我をしたので我々はツイている!」

    二人とも後者の考えだったようで、これまでの人生も、たぶんこんな感じで乗り越えて来られたのだろうと、合点いたしました!
    私などは、よく相棒殿に「全くロシア的発想をする」と言われてしまうのですが、どうも物事を悲観的に捉えるクセがあるようで、一度しかない人生楽観的に行く方が幸せだと最近は思います。
    この後の千ヶ滝は迫力があって、こちらの方が確かに「吐竜の滝」ですね。

    フルーツパークのドームの外にある花を見て、「難色」もの花と変換されていて思わず笑ってしまいました(申し訳ありません(^◇^;)
    難色って、どんな色やねん!と、思わず関西弁でツッコミたくなりました(^_-)

    夕食時のホテル窓外の直線的な虹、なかなかこういう形は見られませんね。
    これまでの、またこれからのご夫妻の人生を物語っているのではないでしょうか?
    どんなときにも物事をプラスに捉え、乗り切って来られたのでしょう。
    これからもきっとバラ色の人生が待ち受けておられると思います。

    平山郁夫画伯の絵、やはりシルクロードの絵がピンときますが、画伯の故郷の瀬戸内の風景も美しいと思いました。


    前日光

    norisa

    norisaさん からの返信 2021/07/20 17:31:10
    Re: 自然散策と花とホテル
    前日光さん

    こんばんは。
    いつもながらのご訪問やカキコなどありがとうございました。

    ホント!まさに猛暑がやってきましたね!
    神奈川はまだ海沿いなのでそうでもないですが、埼玉や群馬は大変です。
    エアコンの故障は死に直結します!

    さて、古木の落下で性格が分かりますか!?
    私はまあまあ楽観的なのですが、norisa妻はどちらかというと悲観的なのが普通で、何でも新しいことは失敗を前提としますが、今回はモロに楽観的ですね。
    ひとつ歳をとるので少々ヤケクソかもしれません(笑)
    ロシア的発想とは悲観的なんですね。
    さっさと諦めて北方領土を返せば良いのに!(苦笑)

    さて「難色」でしたか!
    さすが国語の先生、学生だったら早速10点減点というところですね(苦笑)
    こういう変換間違いに気がつかないーー。
    さすがに老いを感じます、って昔からこの手のミスが多いほうですのでご容赦ください。

    夕食の虹!
    実はこの画像よりもはるかに鮮明だったのですが、フレンチディナーの途中で何度も席を立って撮影もできずこの一枚しかありません。
    まあまあ現物を拝めたので良しとします。

    平山郁夫の美術館は撮影自由で、割引もあります。
    もし清里や諏訪方面にでも行かれるときは是非お立ち寄りください!
    (撮影自由ですっかりフアンです(笑))

    norisa
  • ふわっくまさん 2021/07/19 08:07:48
    瀬戸内の風景・・
    norisaさん、おはようございます。
    平山郁夫画伯のシルクロードの絵も、とってもステキでしたが・・
    瀬戸内の(特に)日没時の美しい光景に、すごく心惹かれました。
    やっぱり撮影OKだと、説得力がありますね。

    ところで4トラで50枚以上の写真の掲載は、あえて やめておられるそうで・・
    私も撮ったものが多い場合、その位の枚数で一旦休憩しています(笑)

    そして笛吹川フルーツパークに行かれて、富士屋ホテルにご宿泊されたのですね。
    実は私もつい最近、その近くまで足を延ばした・・いぇ延ばしてしまったので・・
    まだ青い葡萄の実を、そうそう!と親しみを感じて拝見させていただきました。

    それから尾白川渓谷で、古木がパラパラと落下したりしましたが・・
    ・・奥様のお誕生日のお祝いが無事できて、何よりだと感じました。
                 ふわっくま

    norisa

    norisaさん からの返信 2021/07/19 09:21:28
    Re: 瀬戸内の風景・・
    ふわっくまさん

    おはようございます。
    いつもありがとうございます!

    平山画伯の絵はシルクロードが一番有名ですが、瀬戸内海の朝夕も素晴らしいですね。
    やはり故郷の絵だけに郷愁も感じられます。
    撮影OK,これは日本全体のデファクトスタンダードになってほしいものですね。
    写真は70-80枚のもありますが、基本は50枚前後で、オーバーしたものを選別していますので、実際は100枚を半分にカットしています。

    フルーツパーク富士屋ホテルはいつ行っても良いですよ。
    そのうち是非!

    目の前に落ちてきたのはかなりの幹の太さがあり、直撃したら骨折しそうでした。
    悪運、いつもながら強いです(苦笑)

    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

    norisa
  • hot chocolateさん 2021/07/19 01:48:50
    祝、お誕生日記念旅行
    norisaさま

    こんばんは~

    お誕生日記念旅行、いつもながら奥さまはお幸せです。

    表紙の絵は、平山画伯のパルミラの絵ですね。
    藍色の空と黄色い月と駱駝の絵は印象的ですよね。
    我が家もシルクロードや中東の遺跡が好きなので、2008年にパルミラに行きました。
    砂色のパルミラ遺跡は、まさに平山郁夫の世界でした。
    でも、確か2015年に、残念ながらISによって破壊されてしまいました。
    貴重な文化財を破壊するなんて!
    「平山郁夫シルクロード美術館」、近くに行った折、立ち寄りたいと思います。

    「フルーツパーク富士屋ホテル」のお誕生日のお祝いフレンチディナーは、美味しそうですね。
    いつもながらのグルメなお食事、それでいてスリムなお二人、羨ましい限りです。

    ところで、8月の終わりに、軽井沢とその周辺に行くことにして、4トラのクチコミをチェックしていたら、嬬恋プリンスホテルにnorisaさんのクチコミがありました。
    以前、ホテルのレストランからカモシカが見えた、あのホテルですね。
    予約も済ませましたが、お食事は美味しかったですか?
    私もカモシカが見たいです。

    hot choco

    norisa

    norisaさん からの返信 2021/07/19 05:51:07
    Re: 祝、お誕生日記念旅行
    hot chocolateさん

    おはようございます。
    いつもながらのご訪問ありがとうございました。

    そうでしたね。パルミラはご見学済みですね!
    確かに貴重な遺跡ながら過激派の心ない行為で全てが瓦礫になってしまいますね。
    バーミヤンもしかり、まさに過激な行動ですーー。
    この美術館は写真撮影自由ですし、その他うるさい制約がないのでおすすめです。

    フルーツパークはこれで3度目ですが、いつもながら安定した接客とお料理、さすが富士屋ホテルです。
    フレンチは静岡カントリー&ホテルと良い勝負ですね。

    おお!妻恋プリンスに行かれますか。
    ここは部屋は普通、欠点は大浴場の脱衣場が狭いということですが、食事はフレンチしか食べていません。
    過去2回の宿泊では不満はなかったような気がします。
    ニホンカモシカ、見れたらいいですね!

    norisa
  • aoitomoさん 2021/07/18 17:03:51
    こんな旅がしてみたいです~
    norisaさん こんにちは~

    『平山郁夫シルクロード美術館』
    平山郁夫シルクロード美術館のHPも見て
    シルクロード作品目を通してきました。( ´艸`)
    『シルクロードの絵』レプリカでも欲しくなります。
    norisaさんも世界中を巡られているし絵も色々書かれてますよね。
    是非、また4トラ旅行記でご紹介いただきたいです。

    『最小限の筆致で最大限の表現』
    まさにこれができる人が絵画のセンス抜群で素人でも想像できます。
    分かりやすい風景画は大好きです。

    最小限のお賽銭で・・色々願い事が叶うnorisaさんも凄いですが・・( ´艸`)
    まあnorisaさんの最小限は規模も違いそうですが・・

    『尾白川渓谷』
    渓谷巡りは楽しいですね~
    水量の多い千ヶ滝写真でも十分に迫力伝わってきます。
    私も8月末に近場の滝でシャワークライミングの予定です。
    まあ滝には登りませんが、滝つぼで遊ぼうかと。

    『フルーツパーク』
    フルーツパークだけに果物が色々食べられそうでいいですね~
    花よりフルーツに注目してしまいますよ。

    『フルーツパーク富士屋ホテル』
    誕生日のお祝いフレンチディナー、
    これまたゴージャスです。
    窓辺の虹もお祝いに一役買ってますね。

    来年こそは相方の誕生日祝い旅をしたいと思う
    aoitomoでした~

    norisa

    norisaさん からの返信 2021/07/18 17:19:41
    Re: こんな旅がしてみたいです~
    aoitomoさん

    こんばんは。
    いつもながらのご訪問ありがとうございました。
    カキコも感謝です!

    平山画伯の作品はシルクロードですね。
    でも、国内やヨーロッパを描いた作品も全く遜色なく素晴らしいの一言です。
    華麗にして控えめな印象で、こういう絵はセンスがいくらあっても難しいものです。
    こんな絵を見せられた後はとてもじゃないですが、4トラに拙画は載せられません(苦笑)

    さて、この尾白川渓谷に行く途中の神社はとても幽玄でした。
    ここでもお賽銭をケチるボ御利益内科も御利益ないかもです(笑)
    渓谷自身はかなり小ぶりですが水量はまずまずで、滝も見事でした。
    残念なのは雨が降りそうだったのであまり長い距離は歩けませんでした。
    でも、aoitomoさんのようにシャワークライミングのようなハードな歩きをされる方には雨なんかへっちゃらかも(笑)

    フルーツパークはこれで3度目くらいですが、冬以外は何らかの果物があります。
    この近くは多くの果樹園もありますし、帰りに買った桃はひとつ100円以下でしたが、甘くて美味でした!
    ホテルレストランからの虹、かすかですがご覧いただけましたか!
    白内障などではありませんね♫(笑)

    aoitomoさん、是非誕生日記念日旅行を計画してください。
    奥様受け、悪いはずがありません!

    norisa
  • 毛利慎太朗さん 2021/07/17 20:04:50
    勉強になります。
    norisaさま、いつもご覧くださいまして誠にありがとうございます。
    一番乗りはpedaruさまがデフォかと思いまして、遠慮して2番のりか、3番のりらへんにカキコしました。
    いつも過去ログにはコメしてるんですが、最新記事は初に近いので、なんだか新鮮な気分です。

    まず、私は中卒にて、美術や科学はほとんど素人で、社会科の知識もnorisa大先生には遠く及ばず、ついこないだ『フェルメールとゴッホとレンブラントは同じ国の方』ということをあなた様の旅行記で知りまして。

    私自信、海外旅行へはあまり意欲的ではないのですが(コロナ禍だからそうか)、最初はフォローのお礼のつもりでフォロアーの皆様の海外旅行記をときたま拝見しているうちに、『へぇ~』と思えることがたくさんあり、外国について欠如している知識をいろいろと補うことができ、大変ありがたいと思っております。

    さて、本題にうつりますか。
    平山郁夫画伯の美術館ですか~ほう~
    調べてみると小海線からも近く、公共交通で旅をする私にとってはうれしいかも。
    おまけに撮影可能、『尖石縄文資料館』以来の発見で『驚き桃の木山椒の木(死語か)』です。
    写真もほどよく絞られて、『シルクロード』をライフワークとされた方なんだな~なんて伝わってきます。
    隊商の絵についての講釈もためになり、へぇ~、敢えて夜中に挑むんですか。
    確か砂漠の夜って0℃くらいまで、冷えるんですよね、それもそれで大変か。
    そう考えると、真っ昼間からイルカに乗って世界一周するト○トンなんか自殺行為みたいなもんですよね。

    長文誠に申し訳ございませんでした。
    ー毛利慎太朗ー


    norisa

    norisaさん からの返信 2021/07/17 20:52:30
    Re: 勉強になります。
    毛利慎太朗様

    こんばんは。
    いつもながらのご訪問ありがとうございました。
    またカキコも(順番も考慮して?)恐縮です。

    科学は別として美術は人類が他の生物、動物、霊長類と大きく差別化できる分野ですし、人類誰もが本能的に持っている才能ですね。
    人により音楽だったり彫刻だったり文芸だったりしますが、特に絵画は有史以来の人類に親しまれてきました。
    その巧拙は、もちろん人により大きく左右されますが、こと鑑賞という点では視覚に障害がない限り万人が鑑賞し批評する権利があるように感じます。

    さて、そんな前置きはともかくとして、そうした背景で平山画伯の作品を鑑賞させて頂くと、とにかく丁寧にして華麗、そして抑制といった単語が浮かんできます。
    そして気取らない謙虚さも絵に現れていると思います。
    こうした立派な作品の10000分の1でも良いから自分の絵に生かせたらと思いましたーーー。

    とりとめのない感想、失礼しました!
    これに懲りずまたご訪問頂ければ幸いです!!

    norisa
  • pedaruさん 2021/07/17 15:47:13
    平山郁夫
    norisaさん こんにちは

    平山郁夫のシルクロードの絵はよく見かけますが、尾道のスケッチは洋、和関係なく
    素晴らしいセンスと技術で描いたもの、構図といい色合いといい、こういうの好きですね。淡彩でサラッと描いている他のスケッチもいいですね、ファンになりました。

    以前、旅行記にも書きましたが、我が家にある絵を譲ってくれた日本画家の斎藤君子さんは、芸大時代、前田青邨の兄弟弟子として平山郁夫さんとともに展覧会を持った仲間だそうです。実力的に大きな開きはないように思えますが、方や大御所、自費で美術館を建てるほどのかたです。一方、私ごとき人間に絵を気に入られて、謙虚に喜んでくださる目立たない陰のような方です。

    日本だけに飽き足らず、世界に目を向け、精力的に活躍する人の大きさが作品の存在感に現れているのでしょうね。

    今回は久しぶりに神社参拝、これで私も安心して夜眠れます。

    pedaru

    norisa

    norisaさん からの返信 2021/07/17 17:28:07
    Re: 平山郁夫
    pedaruさん

    早速のご訪問ありがとうございました。

    確かに画伯の絵はかなりの部分がシルクロードですね。
    私も初めて尾道や瀬戸内海の朝夕の風景画を拝見しました。
    この美術館は割引もあるし撮影自由ですし、少々不便なところにある以外は素晴らしい美術館ですね。
    絵画の巨匠の名声はどのようにしてえられたのかわかりませんが、運と実力が必須ですねーー。

    彼の素晴らしさは日本画でシルクロード、そして西欧を描いたこともあるでしょうね。
    日本画の限界にチャレンジした心意気!
    これこそが貴重な画家魂というべきでしょうかーーー。
    再訪したいものですーー。

    norisa

norisaさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

長坂・白州の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集