土浦旅行記(ブログ) 一覧に戻る
茨城方面へ常磐線に乗って行ってみました<br />土浦です<br />土浦は江戸時代は土浦藩土屋氏の城下町<br />今でも町の至る所に城下町の名残がある町でした<br /><br />【表紙の写真】亀城公園の土浦城東櫓

城下町散策 土浦です

82いいね!

2021/06/26 - 2021/06/26

12位(同エリア170件中)

0

66

かつのすけさん

この旅行記スケジュールを元に

茨城方面へ常磐線に乗って行ってみました
土浦です
土浦は江戸時代は土浦藩土屋氏の城下町
今でも町の至る所に城下町の名残がある町でした

【表紙の写真】亀城公園の土浦城東櫓

一人あたり費用
1万円未満
交通手段
JRローカル

PR

  • 7時49分に日暮里を出発しました

    7時49分に日暮里を出発しました

    日暮里駅

  • 取手行ですが、とりあえず乗車します

    取手行ですが、とりあえず乗車します

    JR常磐線 乗り物

    初心者にはわかりにくい by かつのすけさん
  • 直流専用の緑の電車と交直流電車の青い電車が連結<br />だから取手から先へは行けない

    直流専用の緑の電車と交直流電車の青い電車が連結
    だから取手から先へは行けない

  • どちらにしても取手で先に進む電車を待たなくてはならないため、8時22分我孫子で途中下車して

    どちらにしても取手で先に進む電車を待たなくてはならないため、8時22分我孫子で途中下車して

    我孫子駅

  • 駅のホームの弥生軒さんに立ち寄って朝食です

    駅のホームの弥生軒さんに立ち寄って朝食です

    弥生軒 6号店 グルメ・レストラン

  • https://4travel.jp/travelogue/11379568<br />以来、久しぶりにから揚げそばいただきました

    https://4travel.jp/travelogue/11379568
    以来、久しぶりにから揚げそばいただきました

  • お隣天王台まできたものの、結局ここで更に次の電車で次の8時43分発の勝田行を待って乗換<br />ようやく取手以遠へ行く勝田行が来る

    お隣天王台まできたものの、結局ここで更に次の電車で次の8時43分発の勝田行を待って乗換
    ようやく取手以遠へ行く勝田行が来る

    天王台駅

  • 利根川を渡ると茨城県に突入<br /><br />この前<br />https://4travel.jp/travelogue/11688713<br />あの辺歩いてたっけ・・・

    利根川を渡ると茨城県に突入

    この前
    https://4travel.jp/travelogue/11688713
    あの辺歩いてたっけ・・・

  • こちら龍ケ崎市駅はこの前まで佐貫駅でした<br />駅名サインも心なしか新しい・・・?<br /><br />接続する関東鉄道の駅は相変わらず佐貫のままですが、車内放送では「関東鉄道竜ケ崎線はお乗換」と案内されています

    こちら龍ケ崎市駅はこの前まで佐貫駅でした
    駅名サインも心なしか新しい・・・?

    接続する関東鉄道の駅は相変わらず佐貫のままですが、車内放送では「関東鉄道竜ケ崎線はお乗換」と案内されています

    龍ケ崎市駅

  • 9時19分土浦に到着

    9時19分土浦に到着

    土浦駅

  • 土浦から北は更に電車の本数も少なくなりますが、電車の長さも短くなります<br />ここで前の車両は車庫へ入ります

    土浦から北は更に電車の本数も少なくなりますが、電車の長さも短くなります
    ここで前の車両は車庫へ入ります

  • 改札を出ると、意外と近代的な駅でした

    改札を出ると、意外と近代的な駅でした

  • 駅前には市役所<br /><br />「ウララ」といわれるこちらのビルは嘗てはイトーヨーカドー等が入居していたが、2013年に撤退<br />裏にあるタワマンは茨城県庁に次いで県下2位の高層ビルなんだそうです

    駅前には市役所

    「ウララ」といわれるこちらのビルは嘗てはイトーヨーカドー等が入居していたが、2013年に撤退
    裏にあるタワマンは茨城県庁に次いで県下2位の高層ビルなんだそうです

  • 土浦市のマンホール<br />手前は霞ヶ浦、奥は筑波山が描かれています

    土浦市のマンホール
    手前は霞ヶ浦、奥は筑波山が描かれています

  • 高田保像<br />土浦の旧家に生まれた劇作家さん

    高田保像
    土浦の旧家に生まれた劇作家さん

  • 桜橋跡の碑<br />旧桜川(川口川)は現在は暗渠になっていますが、この下には桜川に架かっていた煉瓦造の桜橋が埋まっているそうです

    桜橋跡の碑
    旧桜川(川口川)は現在は暗渠になっていますが、この下には桜川に架かっていた煉瓦造の桜橋が埋まっているそうです

  • その前にある中城通りを進んで行きます

    その前にある中城通りを進んで行きます

  • 中城通りを入ってすぐのところにあるのが 土浦まちかど蔵「大徳」<br />江戸時代は呉服屋さんだった建物です<br />

    中城通りを入ってすぐのところにあるのが 土浦まちかど蔵「大徳」
    江戸時代は呉服屋さんだった建物です

    土浦まちかど蔵「大徳」 名所・史跡

  • 1階が土浦市観光協会の観光案内所、2階が蔵の跡になっています

    1階が土浦市観光協会の観光案内所、2階が蔵の跡になっています

  • 手前の見世蔵の奥にある元蔵<br />

    手前の見世蔵の奥にある元蔵

  • 天保13年の建物になるそうです

    天保13年の建物になるそうです

  • 2階から見える向こう蔵

    2階から見える向こう蔵

  • 1階の観光案内所のお隣にあった袖蔵展示館<br />嘗ての袖蔵で、現在は無料で見学できます

    1階の観光案内所のお隣にあった袖蔵展示館
    嘗ての袖蔵で、現在は無料で見学できます

  • 土浦では11月の第一土曜日に全国花火競技大会が行われます<br />大正14年神龍寺の24代住職であった故秋元梅峯師が航空隊殉職者の慰霊と関東大震災後の不況で疲弊した土浦の経済を活性化するという趣旨で霞ヶ浦湖畔で開催したのが始まりです

    土浦では11月の第一土曜日に全国花火競技大会が行われます
    大正14年神龍寺の24代住職であった故秋元梅峯師が航空隊殉職者の慰霊と関東大震災後の不況で疲弊した土浦の経済を活性化するという趣旨で霞ヶ浦湖畔で開催したのが始まりです

  • そして、帆曳船も土浦の夏の風物詩となっています<br />船に網を引かせて魚を捕る「帆引き漁船」が明治時代から昭和の中頃まで一世を風靡しました<br />現在も7月から10月にかけて帆曳舟が霞ヶ浦に運行しています

    そして、帆曳船も土浦の夏の風物詩となっています
    船に網を引かせて魚を捕る「帆引き漁船」が明治時代から昭和の中頃まで一世を風靡しました
    現在も7月から10月にかけて帆曳舟が霞ヶ浦に運行しています

  • 大徳と道を挟んであるのが、土浦まちかど蔵「野村」

    大徳と道を挟んであるのが、土浦まちかど蔵「野村」

    土浦まちかど蔵「野村」 名所・史跡

  • その奥にあったのが喫茶「蔵」の看板がかかった蔵<br />この建物は「ツェッペリン伯号展示館」になっていて、見学無料できます

    その奥にあったのが喫茶「蔵」の看板がかかった蔵
    この建物は「ツェッペリン伯号展示館」になっていて、見学無料できます

    喫茶 蔵 グルメ・レストラン

  • 昭和4年 当時世界最大の飛行船だったドイツのツェッペリン伯号が世界一周の途中で日本に立ち寄り、霞ヶ浦飛行場に着陸<br />土浦市は飛行船のまちとして様々な取り組みを行っています

    昭和4年 当時世界最大の飛行船だったドイツのツェッペリン伯号が世界一周の途中で日本に立ち寄り、霞ヶ浦飛行場に着陸
    土浦市は飛行船のまちとして様々な取り組みを行っています

  • すぐ脇にあったのが琴平神社と中城山不動院<br />小さな鳥居が琴平神社の鳥居、お隣の大きな山門が中城山不動院の山門です<br />

    すぐ脇にあったのが琴平神社と中城山不動院
    小さな鳥居が琴平神社の鳥居、お隣の大きな山門が中城山不動院の山門です

  • こちらの琴平神社とお隣の不動院の間にある道は「琴平通り」という道路になっているので、この先通り抜けができるようになっています

    こちらの琴平神社とお隣の不動院の間にある道は「琴平通り」という道路になっているので、この先通り抜けができるようになっています

  • 大徳と道を挟んでお隣にあるのが矢口家住宅<br />現在もこの奥では「矢口酒店」という酒屋さんが営業しています

    大徳と道を挟んでお隣にあるのが矢口家住宅
    現在もこの奥では「矢口酒店」という酒屋さんが営業しています

    矢口家住宅 名所・史跡

  • 路地を入って行くとあるのが中城天満宮

    路地を入って行くとあるのが中城天満宮

  • 柳澤柳担の句碑

    柳澤柳担の句碑

  • 中城通りを更に進み土浦小学校の門がある場所に、江戸時代には土浦城の大手門がありました

    中城通りを更に進み土浦小学校の門がある場所に、江戸時代には土浦城の大手門がありました

  • こちらは花蔵院

    こちらは花蔵院

  • 小さな建物が建つだけのお堂ですが

    小さな建物が建つだけのお堂ですが

  • 裏手にあるのが沼尻墨僊のお墓<br />土浦の旧家五香屋に生まれた天文学者さんです

    裏手にあるのが沼尻墨僊のお墓
    土浦の旧家五香屋に生まれた天文学者さんです

  • すぐそばの東光寺

    すぐそばの東光寺

  • 境内にある瑠璃光殿

    境内にある瑠璃光殿

  • 墓地の奥に少し高くなっているのが南門の土塁

    墓地の奥に少し高くなっているのが南門の土塁

  • 土浦学園線と土浦ニューウェイの道路脇には南門の碑が建っています<br />江戸時代には外濠にかかる南門(高津口)があった場所です<br />金網の向こう側(お濠の内側に入ったところ)の道路がかぎ型に曲がっているのが城下町って感じです

    土浦学園線と土浦ニューウェイの道路脇には南門の碑が建っています
    江戸時代には外濠にかかる南門(高津口)があった場所です
    金網の向こう側(お濠の内側に入ったところ)の道路がかぎ型に曲がっているのが城下町って感じです

  • 再び中城通りを戻り、先ほどの大手門の前を通って亀城公園に来ました<br />こちらの門は土浦城の旧川口門(高麗門)<br />前川町にあった門が移設されています<br />

    再び中城通りを戻り、先ほどの大手門の前を通って亀城公園に来ました
    こちらの門は土浦城の旧川口門(高麗門)
    前川町にあった門が移設されています

  • 亀城公園は土浦城の本丸と二の丸を整備した公園だそうです

    亀城公園は土浦城の本丸と二の丸を整備した公園だそうです

    亀城公園 名所・史跡

  • 園内にある土屋神社は、江戸時代に藩主土屋氏が氏神を祀った神社

    園内にある土屋神社は、江戸時代に藩主土屋氏が氏神を祀った神社

  • お城の敷地に入った感があまりなかったので、改めてお濠に架かる橋を渡って城内へ入ってみました

    お城の敷地に入った感があまりなかったので、改めてお濠に架かる橋を渡って城内へ入ってみました

  • 霞門<br />貞享元年に造られた土浦城の裏門

    霞門
    貞享元年に造られた土浦城の裏門

  • 東櫓<br />元和年間に造られたと言われていて、東日本大震災でも被災したそうです

    東櫓
    元和年間に造られたと言われていて、東日本大震災でも被災したそうです

  • 太鼓櫓門は関東では唯一残る櫓門

    太鼓櫓門は関東では唯一残る櫓門

  • 城内(園内)の池にある噴水

    城内(園内)の池にある噴水

  • 公園内のミニ動物園(Wikipediaではそうなっています)<br />いるのはお猿さん2匹だけですけど<br />それでも動物園だと言い張る

    公園内のミニ動物園(Wikipediaではそうなっています)
    いるのはお猿さん2匹だけですけど
    それでも動物園だと言い張る

  • 西櫓<br />こちらは明治に火災に遭い、平成10年に復元されたものです

    西櫓
    こちらは明治に火災に遭い、平成10年に復元されたものです

  • 市立博物館<br />立派な建物です

    市立博物館
    立派な建物です

    土浦市立博物館 美術館・博物館

  • そばにある神龍寺<br />

    そばにある神龍寺

    神龍寺 寺・神社

  • 境内です

    境内です

  • 神龍寺の山門の近くにある郁文館正門<br />郁文館は土浦藩の藩校<br />1935年まで建物があったそうですが、現在はこの門のみが残っている

    神龍寺の山門の近くにある郁文館正門
    郁文館は土浦藩の藩校
    1935年まで建物があったそうですが、現在はこの門のみが残っている

    郁文館正門 名所・史跡

  • 街中からは筑波山も見えます

    街中からは筑波山も見えます

  • MALL505<br />全長505mもある3階建てのショッピングモールですが、コロナ禍だからなのかシャッターが閉まっているお店が多かった<br />自称日本一長いショッピングモールだそうです

    MALL505
    全長505mもある3階建てのショッピングモールですが、コロナ禍だからなのかシャッターが閉まっているお店が多かった
    自称日本一長いショッピングモールだそうです

  • 線路を越えたところにあるこちらは旧川口川閘門鉄扉及び排水ポンプ<br />昨年市指定の文化財に指定されました<br />明治39年線路下を流れる川口川に霞ヶ浦からの逆流を防ぐための機械開閉式閘門をつくって町を水害から守ったんです

    線路を越えたところにあるこちらは旧川口川閘門鉄扉及び排水ポンプ
    昨年市指定の文化財に指定されました
    明治39年線路下を流れる川口川に霞ヶ浦からの逆流を防ぐための機械開閉式閘門をつくって町を水害から守ったんです

  • りんりんロード

    りんりんロード

    つくばりんりんロード (桜川土浦自転車道) 名所・史跡

  • 天保11年久留米藩主有馬頼徳三女竹姫が土浦藩主土屋寅直にお輿入れした際に久留米水天宮の分霊を捧持し、土屋藩邸内に祀ったものを、昭和33年に現在地に遷宮したもの<br />小さい神社ですが、久留米の水天宮、東京の水天宮と併せて日本三大水天宮の一つになっているんだとか<br />御祭神は安徳天皇、建礼門院徳子、平時子、天之御中主神

    天保11年久留米藩主有馬頼徳三女竹姫が土浦藩主土屋寅直にお輿入れした際に久留米水天宮の分霊を捧持し、土屋藩邸内に祀ったものを、昭和33年に現在地に遷宮したもの
    小さい神社ですが、久留米の水天宮、東京の水天宮と併せて日本三大水天宮の一つになっているんだとか
    御祭神は安徳天皇、建礼門院徳子、平時子、天之御中主神

    水天宮 水神宮 寺・神社

  • 霞ヶ浦です<br />土浦の駅から歩いて数分の場所にあります

    霞ヶ浦です
    土浦の駅から歩いて数分の場所にあります

    霞ヶ浦 自然・景勝地

  • 土浦駅に戻ってきました<br />出発とは逆のに東口です

    土浦駅に戻ってきました
    出発とは逆のに東口です

    土浦駅

  • 何と、まもなく電車が来る予定だったのに、9時53分に発生した品川駅での信号故障の影響がこんなところまで<br />12時30分発の電車(始発の上野を11時12分に出発の電車)が、到着予定13時過ぎだってヽ(`Д´)ノ<br />先日の渋谷変電所の件といい、ここのところ週末に首都圏のJR線の運行が壊滅的な故障が多いですね<br />ということで、駅の下り線ホームの駅そばで昼食<br />ちなみに、上りホームのお店は休業してました

    何と、まもなく電車が来る予定だったのに、9時53分に発生した品川駅での信号故障の影響がこんなところまで
    12時30分発の電車(始発の上野を11時12分に出発の電車)が、到着予定13時過ぎだってヽ(`Д´)ノ
    先日の渋谷変電所の件といい、ここのところ週末に首都圏のJR線の運行が壊滅的な故障が多いですね
    ということで、駅の下り線ホームの駅そばで昼食
    ちなみに、上りホームのお店は休業してました

    駅そば 土浦華月庵 下り店 グルメ・レストラン

  • 冷やしたぬきそば<br />この日は蒸し暑かったのでさっぱりとしたものを・・・

    冷やしたぬきそば
    この日は蒸し暑かったのでさっぱりとしたものを・・・

  • まだまだ時間があるので、お隣のイートインコーナーで久しぶりにセブンティーンアイス<br />御宿に行ったときに電車待ちをしたとき<br />https://4travel.jp/travelogue/11546122<br />ぶりに食べました

    まだまだ時間があるので、お隣のイートインコーナーで久しぶりにセブンティーンアイス
    御宿に行ったときに電車待ちをしたとき
    https://4travel.jp/travelogue/11546122
    ぶりに食べました

  • 13時過ぎにようやく電車が到着しました

    13時過ぎにようやく電車が到着しました

82いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

土浦の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集