那覇旅行記(ブログ) 一覧に戻る
沖縄県独自で出していた緊急事態宣言もとりあえずは解除。<br />久しぶりに遠出の旅行を計画してみました。

PR

  • いちぎん食堂<br />沖縄旅行2日目の朝。<br />ホテルの近くに24時間営業の定食屋さんがあったので朝食に伺いました。

    いちぎん食堂
    沖縄旅行2日目の朝。
    ホテルの近くに24時間営業の定食屋さんがあったので朝食に伺いました。

    いちぎん食堂 グルメ・レストラン

    庶民的な沖縄料理が充実 by myopiaさん
  • 朝7時ごろ伺ったところ、繁華街が近いせいか徹夜明けらしい若者のグループで賑わっていて皆さん朝からステーキを食べていたりしています。<br />なかなかカオスな雰囲気。

    朝7時ごろ伺ったところ、繁華街が近いせいか徹夜明けらしい若者のグループで賑わっていて皆さん朝からステーキを食べていたりしています。
    なかなかカオスな雰囲気。

  • ポークたまご定食<br />沖縄の定番朝食らしい。<br />卵焼きに焼いたポークランチョンミート(スパム)が添えられています。<br />薄くスライスされたポークランチョンミートは塩味強め、両面カリッと焼かれていてケチャップをたっぷりかけていただきます。<br />初めて食べましたが好みの味。

    ポークたまご定食
    沖縄の定番朝食らしい。
    卵焼きに焼いたポークランチョンミート(スパム)が添えられています。
    薄くスライスされたポークランチョンミートは塩味強め、両面カリッと焼かれていてケチャップをたっぷりかけていただきます。
    初めて食べましたが好みの味。

  • 朝食を終えてそのまま県民広場に向かいます。

    朝食を終えてそのまま県民広場に向かいます。

    沖縄県庁舎 名所・史跡

  • 今日の予定は沖縄本島北部をめぐるバスツアー。<br />12時間のツアーでなかなか大変そうですが、効率よく観光地を回れます。

    今日の予定は沖縄本島北部をめぐるバスツアー。
    12時間のツアーでなかなか大変そうですが、効率よく観光地を回れます。

  • バスに乗り、しばらく高速道路を走ると海が見えてきました。

    バスに乗り、しばらく高速道路を走ると海が見えてきました。

  • 最初の目的地<br />ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

    最初の目的地
    ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

    ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート 宿・ホテル

    2名1室合計 20,000円~

  • サブマリンJr.II<br />ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートの半潜水艇です。

    サブマリンJr.II
    ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートの半潜水艇です。

    サブマリンJr.II 乗り物

    色とりどりの魚の群れを間近で見られる by myopiaさん
  • サブマリンJr.II内部<br />思っていたより本格的でかっこいい。

    サブマリンJr.II内部
    思っていたより本格的でかっこいい。

  • 当日はあいにく波があったため湾内のみの遊覧で海中も少し濁っているよう。

    当日はあいにく波があったため湾内のみの遊覧で海中も少し濁っているよう。

  • サンゴ畑<br />インターコンチネンタル万座ビーチリゾートではサンゴの保全事業の一環としてサンゴの養殖を行っていて、オニヒトデよけのために少し高い支柱にサンゴの苗を植え付けているとのこと。<br />

    サンゴ畑
    インターコンチネンタル万座ビーチリゾートではサンゴの保全事業の一環としてサンゴの養殖を行っていて、オニヒトデよけのために少し高い支柱にサンゴの苗を植え付けているとのこと。

  • 写真は取り損ねましたが甲羅にコバンザメを背負ったウミガメが海の底を泳いでいたり、色とりどりの魚の群れがサンゴを住処に泳ぐ姿を間近で見られてなかなか楽しめました。

    写真は取り損ねましたが甲羅にコバンザメを背負ったウミガメが海の底を泳いでいたり、色とりどりの魚の群れがサンゴを住処に泳ぐ姿を間近で見られてなかなか楽しめました。

  • 万座ビーチから1時間ほどバスに揺られようやく次の目的地、古宇利大橋が見えてきました。

    万座ビーチから1時間ほどバスに揺られようやく次の目的地、古宇利大橋が見えてきました。

  • 古宇利大橋<br />残念ながら空にはどんよりとした雲が広がっています。<br />それでも左右をエメラルドグリーンの海に挟まれ真っ直ぐ伸びる橋は素晴らしい景色です。

    古宇利大橋
    残念ながら空にはどんよりとした雲が広がっています。
    それでも左右をエメラルドグリーンの海に挟まれ真っ直ぐ伸びる橋は素晴らしい景色です。

    古宇利大橋 名所・史跡

    これぞ沖縄といった風景 by myopiaさん
  • 古宇利島の橋を見上げるビーチもサンゴが混じる真っ白な砂浜で、打ち寄せる波も淡くグリーンがかっています。<br />これぞ沖縄といった風景。

    古宇利島の橋を見上げるビーチもサンゴが混じる真っ白な砂浜で、打ち寄せる波も淡くグリーンがかっています。
    これぞ沖縄といった風景。

  • 帰りに通った屋我地島と本島との間の細い海峡に架かるワルミ大橋からも森に挟まれた美しい海が楽しめました。

    帰りに通った屋我地島と本島との間の細い海峡に架かるワルミ大橋からも森に挟まれた美しい海が楽しめました。

    ワルミ大橋 名所・史跡

  • ようやく本日のメイン、海洋博公園に到着です。<br />添乗員さんから美ら海水族館の入館券をもらって後は自由行動。<br />先ずはランチ。

    ようやく本日のメイン、海洋博公園に到着です。
    添乗員さんから美ら海水族館の入館券をもらって後は自由行動。
    先ずはランチ。

    海洋博公園 公園・植物園

  • オーシャンブルー<br />美ら海水族館1階にあるカフェ。<br />水族館内にあるので入館しないと行けません。

    オーシャンブルー
    美ら海水族館1階にあるカフェ。
    水族館内にあるので入館しないと行けません。

    オーシャンブルー グルメ・レストラン

    格別な贅沢感がありました by myopiaさん
  • 12時過ぎに訪問したところ、水槽際の席のみ予約制でそのほかの席は自由に座ってよいとのこと。

    12時過ぎに訪問したところ、水槽際の席のみ予約制でそのほかの席は自由に座ってよいとのこと。

  • 食べ物はレンジ調理のパスタやサンドイッチなどでがっつりランチというわけにはいきませんが、カクテルやビールなどアルコールも提供しています。<br />とりあえずオリオンの生ビールとタコスボールを注文。

    食べ物はレンジ調理のパスタやサンドイッチなどでがっつりランチというわけにはいきませんが、カクテルやビールなどアルコールも提供しています。
    とりあえずオリオンの生ビールとタコスボールを注文。

  • 大水槽を優雅に泳ぐジンベイザメやマンタを見上げながら飲むビールは格別な贅沢感がありました。<br />美ら海水族館は再入場可能なので、いったん外に出てイルカショーの見学へ向かいます。

    大水槽を優雅に泳ぐジンベイザメやマンタを見上げながら飲むビールは格別な贅沢感がありました。
    美ら海水族館は再入場可能なので、いったん外に出てイルカショーの見学へ向かいます。

  • オキちゃん劇場<br />無料のイルカショーと聞いてあまり期待はしていなかったのですが、行ってみて正解。

    オキちゃん劇場
    無料のイルカショーと聞いてあまり期待はしていなかったのですが、行ってみて正解。

    オキちゃん劇場 動物園

    開放感溢れる景色 by myopiaさん
  • プールのすぐ後ろにはコバルトブルーの海が広がり奥には離島の岩山が借景になっていて、それだけでも見惚れるほど開放感溢れる景色ですが、その中でイルカがショーを繰り広げることで芸術的なひとつの風景が完成する感じ。

    プールのすぐ後ろにはコバルトブルーの海が広がり奥には離島の岩山が借景になっていて、それだけでも見惚れるほど開放感溢れる景色ですが、その中でイルカがショーを繰り広げることで芸術的なひとつの風景が完成する感じ。

  • 15分ほどのショーでしたが十分楽しむことができました。

    15分ほどのショーでしたが十分楽しむことができました。

  • さて水族館へ戻ります。

    さて水族館へ戻ります。

  • 沖縄美ら海水族館

    沖縄美ら海水族館

    沖縄美ら海水族館 動物園

    巨大水槽はいつまでも見ていられます by myopiaさん
  • 美ら海水族館は3階に入口があって1階へスループを下りながら見学していく構造。<br />展示されている生物もそれに合わせ、浅瀬の生き物から深海の生き物へと変わっていきます。

    美ら海水族館は3階に入口があって1階へスループを下りながら見学していく構造。
    展示されている生物もそれに合わせ、浅瀬の生き物から深海の生き物へと変わっていきます。

  • 2階黒潮の海大水槽

    2階黒潮の海大水槽

  • ジンベエザメやマンタが悠々と泳ぐ巨大水槽はいつまでも見ていられます。

    ジンベエザメやマンタが悠々と泳ぐ巨大水槽はいつまでも見ていられます。

  • アクアルームからは下からマンタの泳ぐ姿を見ることができます。

    アクアルームからは下からマンタの泳ぐ姿を見ることができます。

  • 1階深層の海<br />ノコギリザメを見たのは初めてかも。<br />他にも毒をもつ生き物や深海に住む発光する生き物など様々な沖縄の海の生物たちが分かりやすく展示してあって、じっくり見ていくと水族館だけで半日はいられそう。

    1階深層の海
    ノコギリザメを見たのは初めてかも。
    他にも毒をもつ生き物や深海に住む発光する生き物など様々な沖縄の海の生物たちが分かりやすく展示してあって、じっくり見ていくと水族館だけで半日はいられそう。

  • エメラルドビーチ<br />美ら海水族館から歩いて5分ぐらい。

    エメラルドビーチ
    美ら海水族館から歩いて5分ぐらい。

    エメラルドビーチ ビーチ

  • ツアーの滞在時間は3時間でしたが、海洋博公園には他にもおきなわ郷土村やウミガメ館などなど見どころが多すぎて全然時間が足りませんでした。

    ツアーの滞在時間は3時間でしたが、海洋博公園には他にもおきなわ郷土村やウミガメ館などなど見どころが多すぎて全然時間が足りませんでした。

  • 名残惜しいですが、海洋博公園を出発して那覇方面へ帰ります。

    名残惜しいですが、海洋博公園を出発して那覇方面へ帰ります。

  • バスは那覇へ帰る途中にもう一か所、アメリカンビレッジに立ち寄ります。

    バスは那覇へ帰る途中にもう一か所、アメリカンビレッジに立ち寄ります。

  • 少し何か食べておこうとA&amp;Wに行ってみましたが、アメリカンビレッジのA&amp;Wは休業中。

    少し何か食べておこうとA&Wに行ってみましたが、アメリカンビレッジのA&Wは休業中。

  • A&amp;W美浜店<br />仕方がないので少し歩いてこちらに伺いました。<br />ベーコンチーズバーガーとカーリーフライそれにルートビアのセットを注文。

    A&W美浜店
    仕方がないので少し歩いてこちらに伺いました。
    ベーコンチーズバーガーとカーリーフライそれにルートビアのセットを注文。

    A&W 美浜店 グルメ・レストラン

    ルートビアを試してみました by myopiaさん
  • バーガーはパテがしっかりしていてなかなか美味しい。カーリーフライは好みの味付けでマクドナルドのフライドポテトより好きかも。<br />さて問題のルートビア。<br />ルートビアはアメリカでは割と一般的らしいのですが、日本ではほぼ沖縄のA&amp;Wでしか飲むことができないという不思議な飲み物。<br />一口飲むとなるほど飲むサロンパスと言われる理由が分かります。<br />ハーブなのか香辛料なのかツーンと鼻に抜けるような独特な香りと少しくどい甘さでいかにもアメリカ人が好みそう。<br />正直美味しいとは思いませんが、アメリカンな雰囲気を楽しみながら飲むにはいいかも。

    バーガーはパテがしっかりしていてなかなか美味しい。カーリーフライは好みの味付けでマクドナルドのフライドポテトより好きかも。
    さて問題のルートビア。
    ルートビアはアメリカでは割と一般的らしいのですが、日本ではほぼ沖縄のA&Wでしか飲むことができないという不思議な飲み物。
    一口飲むとなるほど飲むサロンパスと言われる理由が分かります。
    ハーブなのか香辛料なのかツーンと鼻に抜けるような独特な香りと少しくどい甘さでいかにもアメリカ人が好みそう。
    正直美味しいとは思いませんが、アメリカンな雰囲気を楽しみながら飲むにはいいかも。

  • アメリカンビレッジ<br />ちょっとしたショッピングモールを想像していたら、かなり広い範囲でアメリカンな風景が広がっています。

    アメリカンビレッジ
    ちょっとしたショッピングモールを想像していたら、かなり広い範囲でアメリカンな風景が広がっています。

    美浜アメリカンビレッジ 名所・史跡

    かなり広い範囲でアメリカンな風景が広がっています by myopiaさん
  • 海岸沿いのバーやカフェが並ぶ区画はまるでサンタモニカビーチのような景色。

    海岸沿いのバーやカフェが並ぶ区画はまるでサンタモニカビーチのような景色。

  • キャンプが近いのかアメリカ人も多く、こういう雰囲気が好きな人は楽しめそうですが、おじさんには少し場違いな感じでした。

    キャンプが近いのかアメリカ人も多く、こういう雰囲気が好きな人は楽しめそうですが、おじさんには少し場違いな感じでした。

  • ようやく那覇に戻ってきました。<br />夕食はホテルの近くの「もぅあしび~」さんでいただきます。

    ようやく那覇に戻ってきました。
    夕食はホテルの近くの「もぅあしび~」さんでいただきます。

    もぅあしび~ グルメ・レストラン

    料理も美味しく泡盛の種類も充実 by myopiaさん
  • 7時過ぎぐらいに伺うと客の入りは7割ほどで地元客が多い印象。<br />カウンターに案内されると観光客と分かったのか、ご主人が色々おすすめを教えてくれます。

    7時過ぎぐらいに伺うと客の入りは7割ほどで地元客が多い印象。
    カウンターに案内されると観光客と分かったのか、ご主人が色々おすすめを教えてくれます。

  • 刺身も3種盛りの料金で地元の魚を少しずつ盛って出してくれたり、その他のメニューもハーフサイズを提案してくれたりと、とても親切。

    刺身も3種盛りの料金で地元の魚を少しずつ盛って出してくれたり、その他のメニューもハーフサイズを提案してくれたりと、とても親切。

  • ティラジャー(チャンバラ貝)の塩ゆで<br />御主人におすすめされました。<br />沖縄でよく取れる貝だそうで沖縄では海水と同じ濃度の塩水で茹でて食べるそう。<br />クニクニした歯ごたえと程よい甘みが美味しい。

    ティラジャー(チャンバラ貝)の塩ゆで
    御主人におすすめされました。
    沖縄でよく取れる貝だそうで沖縄では海水と同じ濃度の塩水で茹でて食べるそう。
    クニクニした歯ごたえと程よい甘みが美味しい。

  • もずくの天ぷら<br />沖縄の郷土料理。<br />ふわふわした食感ですが、好みがあるかも。

    もずくの天ぷら
    沖縄の郷土料理。
    ふわふわした食感ですが、好みがあるかも。

  • 豆腐よう<br />豆腐の発酵食品ですが台湾の臭豆腐に比べたら癖もなく泡盛によく合います。<br />ご主人によると沖縄名物なのでメニューに載せているけれど今では沖縄の人もあまり食べなくなって、注文も月に数回なのだそうです。<br /><br />さて今日は疲れたのでそろそろホテルに帰ることにします。

    豆腐よう
    豆腐の発酵食品ですが台湾の臭豆腐に比べたら癖もなく泡盛によく合います。
    ご主人によると沖縄名物なのでメニューに載せているけれど今では沖縄の人もあまり食べなくなって、注文も月に数回なのだそうです。

    さて今日は疲れたのでそろそろホテルに帰ることにします。

17いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

那覇の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集