森吉・阿仁・鷹巣旅行記(ブログ) 一覧に戻る
秋田県の森吉山に登ってきました。最高の天気に恵まれて日本三大樹氷の一つとされる樹氷を満喫♪行きのフライトでは、次々と現れる雪の名峰群の絶景も楽しめました。<br /><br /><旅程><br />【1日目(2/13土)】<br /> 中部7:25→8:30羽田9:10→大館能代10:20(ANA86+ANA719)<br /> 大館能代空港10:30→阿仁スキー場11:40(森吉山周遊乗合タクシー)<br /> 阿仁ゴンドラ山頂駅12:09-12:49阿仁避難小屋-13:11森吉山13:28-13:58阿仁避難小屋14:13-14:26森吉神社避難小屋14:29-14:53阿仁ゴンドラ山頂駅(徒歩)<br /> 阿仁スキー場16:00→阿仁合駅16:25(森吉山周遊乗合タクシー)<br /> 阿仁合16:51→17:48鷹巣/鷹ノ巣17:52→大館18:10(秋田内陸縦貫鉄道+JR奥羽本線)<br />【2日目(2/14日)】<br /> 大館8:38→10:12追分10:31→10:41上二田12:38→13:07男鹿13:45→秋田14:45(JR奥羽本線+男鹿線)<br /> 秋田駅前15:30→秋田空港16:10(秋田中央交通・リムジンバス)<br /> 秋田17:00→中部18:30(ANA1840)

秋田の山旅♪樹氷の森吉山&雪の名峰絶景フライト

50いいね!

2021/02/13 - 2021/02/14

11位(同エリア79件中)

8

105

mondo

mondoさん

秋田県の森吉山に登ってきました。最高の天気に恵まれて日本三大樹氷の一つとされる樹氷を満喫♪行きのフライトでは、次々と現れる雪の名峰群の絶景も楽しめました。

<旅程>
【1日目(2/13土)】
 中部7:25→8:30羽田9:10→大館能代10:20(ANA86+ANA719)
 大館能代空港10:30→阿仁スキー場11:40(森吉山周遊乗合タクシー)
 阿仁ゴンドラ山頂駅12:09-12:49阿仁避難小屋-13:11森吉山13:28-13:58阿仁避難小屋14:13-14:26森吉神社避難小屋14:29-14:53阿仁ゴンドラ山頂駅(徒歩)
 阿仁スキー場16:00→阿仁合駅16:25(森吉山周遊乗合タクシー)
 阿仁合16:51→17:48鷹巣/鷹ノ巣17:52→大館18:10(秋田内陸縦貫鉄道+JR奥羽本線)
【2日目(2/14日)】
 大館8:38→10:12追分10:31→10:41上二田12:38→13:07男鹿13:45→秋田14:45(JR奥羽本線+男鹿線)
 秋田駅前15:30→秋田空港16:10(秋田中央交通・リムジンバス)
 秋田17:00→中部18:30(ANA1840)

同行者
一人旅
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 土曜日の朝、まずは羽田空港へ。少し霞んでいましたが、南アルプスが見えました(北岳~聖岳?)<br />

    土曜日の朝、まずは羽田空港へ。少し霞んでいましたが、南アルプスが見えました(北岳~聖岳?)

  • 富士山と伊豆半島

    富士山と伊豆半島

  • 伊豆半島の大室山が目立つ

    伊豆半島の大室山が目立つ

  • 富士山

    富士山

  • 三浦半島と富士山

    三浦半島と富士山

  • 羽田空港で乗り継いで、大館能代空港へ。お台場とレインボーブリッジ。

    羽田空港で乗り継いで、大館能代空港へ。お台場とレインボーブリッジ。

  • 東京都心部。奥には富士山と南アルプス。

    東京都心部。奥には富士山と南アルプス。

  • 眼下に東京スカイツリー

    眼下に東京スカイツリー

  • ピントがうまく合いませんでしたが、遠くに浅間山

    ピントがうまく合いませんでしたが、遠くに浅間山

  • 中禅寺湖と日光連山

    中禅寺湖と日光連山

  • 那須岳

    那須岳

  • その奥に見えた雪山は、奥が越後三山で手前が会津駒ヶ岳?

    その奥に見えた雪山は、奥が越後三山で手前が会津駒ヶ岳?

  • 磐梯山

    磐梯山

  • 桧原湖

    桧原湖

  • 飯豊連峰

    飯豊連峰

  • 真っ白!

    真っ白!

  • 朝日連峰

    朝日連峰

  • こちらも真っ白♪

    こちらも真っ白♪

  • 月山

    月山

  • 庄内平野

    庄内平野

  • 鳥海山

    鳥海山

  • 秋田空港

    秋田空港

  • 大館能代空港に到着

    大館能代空港に到着

    大館能代空港 (あきた北空港) 空港

  • 森吉山周遊乗合タクシーで阿仁スキー場へ(3700円)。乗客は自分一人でした。

    森吉山周遊乗合タクシーで阿仁スキー場へ(3700円)。乗客は自分一人でした。

  • 車窓は一面の雪景色

    車窓は一面の雪景色

  • 阿仁スキー場に近づくと、渋滞で全く進まなくなったので、手前で降りて5分ほど歩きました。駐車場が満車のため車列の先の方は路駐していました。

    阿仁スキー場に近づくと、渋滞で全く進まなくなったので、手前で降りて5分ほど歩きました。駐車場が満車のため車列の先の方は路駐していました。

  • 阿仁スキー場に到着

    阿仁スキー場に到着

    阿仁スキー場 スキー場

  • スキー場でスノーシューをレンタル(5時間で1000円)。初めて使いましたが、装着しやすく、歩行も割とすぐに慣れました。便利ですが、持ち運びが嵩張って厄介なので、購入は躊躇します。

    スキー場でスノーシューをレンタル(5時間で1000円)。初めて使いましたが、装着しやすく、歩行も割とすぐに慣れました。便利ですが、持ち運びが嵩張って厄介なので、購入は躊躇します。

  • 阿仁ゴンドラで山頂駅へ(往復1800円)

    阿仁ゴンドラで山頂駅へ(往復1800円)

  • 山頂駅までは20分ほど

    山頂駅までは20分ほど

  • 山頂駅付近の樹氷平は一般観光客向けの散策コースとなっています。この日は暖かかったため、樹氷の雪がかなり落ちてしまっていました。

    山頂駅付近の樹氷平は一般観光客向けの散策コースとなっています。この日は暖かかったため、樹氷の雪がかなり落ちてしまっていました。

  • ここから登山道へ

    ここから登山道へ

  • 石森というピークまで登ると、山頂が見えてきました。

    石森というピークまで登ると、山頂が見えてきました。

  • 一旦少し下って登り返す。

    一旦少し下って登り返す。

  • 阿仁避難小屋付近まで登ると、樹氷の雪付きが良くなってきました。

    阿仁避難小屋付近まで登ると、樹氷の雪付きが良くなってきました。

  • 山頂直下は樹氷が素晴らしそう。

    山頂直下は樹氷が素晴らしそう。

  • 多くの人が歩いているトレースは踏み固められてスノーシューなしでも歩けそうでしたが

    多くの人が歩いているトレースは踏み固められてスノーシューなしでも歩けそうでしたが

  • メインのトレースを外れて樹氷の近くへ

    メインのトレースを外れて樹氷の近くへ

  • 樹氷が素晴らしい♪

    樹氷が素晴らしい♪

  • スノーモンスター

    スノーモンスター

  • 怪獣のような

    怪獣のような

  • 写真を撮ってばかりでなかなか進めません。

    写真を撮ってばかりでなかなか進めません。

  • 1時間ほどで森吉山に登頂

    1時間ほどで森吉山に登頂

    森吉山 自然・景勝地

  • 西側には秋田駒ヶ岳、岩手山、八幡平など

    西側には秋田駒ヶ岳、岩手山、八幡平など

  • 秋田駒ヶ岳

    秋田駒ヶ岳

  • 岩手山と八幡平

    岩手山と八幡平

  • 北側には八甲田山や岩木山

    北側には八甲田山や岩木山

  • 八甲田山

    八甲田山

  • 岩木山

    岩木山

  • 広々とした山頂。遠くには男鹿半島も見えました。

    広々とした山頂。遠くには男鹿半島も見えました。

  • 樹氷を観賞しながら下山

    樹氷を観賞しながら下山

  • 樹氷

    樹氷

  • スキーの人も結構いました。

    スキーの人も結構いました。

  • 樹氷♪

    樹氷♪

  • 雪に埋もれた阿仁避難小屋。山頂は少し風が強かったので、この辺りで昼食。

    雪に埋もれた阿仁避難小屋。山頂は少し風が強かったので、この辺りで昼食。

  • 石森方面へ

    石森方面へ

  • 振り返って山頂付近をズーム

    振り返って山頂付近をズーム

  • 時間の余裕があるので、森吉神社避難小屋に寄り道してみました。

    時間の余裕があるので、森吉神社避難小屋に寄り道してみました。

  • 避難小屋の先には雪庇

    避難小屋の先には雪庇

  • 山頂駅に戻ってゴンドラで山麓へ

    山頂駅に戻ってゴンドラで山麓へ

  • 山麓駅では秋田犬が飼われていました。

    山麓駅では秋田犬が飼われていました。

  • 阿仁スキー場

    阿仁スキー場

    阿仁スキー場 スキー場

  • 森吉山周遊乗合タクシーで阿仁合駅へ(1100円)。乗客は3人でした。

    森吉山周遊乗合タクシーで阿仁合駅へ(1100円)。乗客は3人でした。

  • 阿仁合駅に到着

    阿仁合駅に到着

    阿仁合駅

  • 列車の待ち時間に、お隣の内陸線資料館をしばし見学

    列車の待ち時間に、お隣の内陸線資料館をしばし見学

  • 奥にはマタギ座敷

    奥にはマタギ座敷

  • 秋田内陸縦貫鉄道で鷹ノ巣へ。運賃は通常840円のところ、補助金制度で2/28までホリデーフリーきっぷA(1000円)が750円になるとのことで、そちらを利用しました。

    秋田内陸縦貫鉄道で鷹ノ巣へ。運賃は通常840円のところ、補助金制度で2/28までホリデーフリーきっぷA(1000円)が750円になるとのことで、そちらを利用しました。

  • 車内

    車内

  • 阿仁合駅で、北秋田市の名物だという「バター餅」を購入しました。

    阿仁合駅で、北秋田市の名物だという「バター餅」を購入しました。

  • 沿線は一面の雪景色

    沿線は一面の雪景色

  • 鷹ノ巣駅でJR奥羽本線に乗り換え

    鷹ノ巣駅でJR奥羽本線に乗り換え

    鷹ノ巣駅

  • 大館駅で下車

    大館駅で下車

    大館駅

  • 大館駅近くのホテルで宿泊。シングル1泊朝食付で6300円。翌日は夕方のフライトまで大したプランがなく、他に検討した角館には割高感のあるホテルしかなかったので、温泉も付いているこちらで宿泊しました。

    大館駅近くのホテルで宿泊。シングル1泊朝食付で6300円。翌日は夕方のフライトまで大したプランがなく、他に検討した角館には割高感のあるホテルしかなかったので、温泉も付いているこちらで宿泊しました。

    ロイヤルホテル大館 宿・ホテル

    2名1室合計 5,837円~

  • 夜泣きらーめんの無料サービスがあったので、これを夕食としました。<br /><br />翌日は再び内陸線に乗って角館に行こうと思っていましたが、コロナの影響で予定していた列車が運休していることが阿仁合駅で判明(事前に気づいて良かったとはいえます)。代替案を検討した末、JRで秋田駅経由で角館に行くことにしましたが、ようやく検討を終えた頃に地震が発生。大館は震度3程度で大したことはありませんでしたが、福島・宮城で被害が発生したようで、列車の運行に影響が出そうなので、翌朝状況を見て計画を練り直すことに。。。

    夜泣きらーめんの無料サービスがあったので、これを夕食としました。

    翌日は再び内陸線に乗って角館に行こうと思っていましたが、コロナの影響で予定していた列車が運休していることが阿仁合駅で判明(事前に気づいて良かったとはいえます)。代替案を検討した末、JRで秋田駅経由で角館に行くことにしましたが、ようやく検討を終えた頃に地震が発生。大館は震度3程度で大したことはありませんでしたが、福島・宮城で被害が発生したようで、列車の運行に影響が出そうなので、翌朝状況を見て計画を練り直すことに。。。

  • 翌朝、6時半から朝食

    翌朝、6時半から朝食

  • 宿の部屋からの景色

    宿の部屋からの景色

  • 駅前の観光交流施設「秋田犬の里」に忠犬ハチ公像

    駅前の観光交流施設「秋田犬の里」に忠犬ハチ公像

    大館市観光交流施設 秋田犬の里 名所・史跡

  • そのお隣に鉄道の廃線跡の公園がありましたが、雪に埋もれていたので、線路があるのかどうかも分かりません。

    そのお隣に鉄道の廃線跡の公園がありましたが、雪に埋もれていたので、線路があるのかどうかも分かりません。

  • レトロな映画館

    レトロな映画館

  • 大館駅

    大館駅

    大館駅

  • 秋田県内の鉄道に乗り放題(特急や新幹線は特急料金別途)の「あきたホリデーパス」を購入。前夜の地震で秋田新幹線が運休となり、在来線の運行も不透明なので角館に行くのは諦め、奥羽本線と男鹿線の沿線を適当に巡ることにしました。

    秋田県内の鉄道に乗り放題(特急や新幹線は特急料金別途)の「あきたホリデーパス」を購入。前夜の地震で秋田新幹線が運休となり、在来線の運行も不透明なので角館に行くのは諦め、奥羽本線と男鹿線の沿線を適当に巡ることにしました。

  • 奥羽本線で秋田駅方面へ

    奥羽本線で秋田駅方面へ

  • 内陸部は一面の雪景色でしたが、沿岸部の能代市に入ると雪が少なくなりました。

    内陸部は一面の雪景色でしたが、沿岸部の能代市に入ると雪が少なくなりました。

  • 追分駅で乗り換え

    追分駅で乗り換え

    追分駅

  • 赤い路線は運休・大幅遅延ですが、幸いにも秋田駅までの奥羽本線と男鹿線は平常運行でした。

    赤い路線は運休・大幅遅延ですが、幸いにも秋田駅までの奥羽本線と男鹿線は平常運行でした。

  • 男鹿線はかなり古めかしい車両

    男鹿線はかなり古めかしい車両

  • 昔ながらの直角シート

    昔ながらの直角シート

  • 上二田駅で途中下車

    上二田駅で途中下車

    上二田駅

  • 鉄道沿線に観光スポットが殆ど見当たらず、駅から歩いて行ける数少ない施設の「天王スカイタワー」に行ってみました。

    鉄道沿線に観光スポットが殆ど見当たらず、駅から歩いて行ける数少ない施設の「天王スカイタワー」に行ってみました。

  • タワーの展望台からの景色。天気が悪いのでイマイチ。

    タワーの展望台からの景色。天気が悪いのでイマイチ。

  • 展望台の下の階には「潟の民俗展示室」があり、八郎潟が干拓される以前の漁業に関する展示などがありました。

    展望台の下の階には「潟の民俗展示室」があり、八郎潟が干拓される以前の漁業に関する展示などがありました。

  • タワーの麓の公園には、弥生時代の環濠集落をモデルにした「神話の里・スサノオの村」

    タワーの麓の公園には、弥生時代の環濠集落をモデルにした「神話の里・スサノオの村」

  • 池は全面凍結していました。

    池は全面凍結していました。

  • 駅に戻り、再び男鹿線に乗って男鹿駅へ。

    駅に戻り、再び男鹿線に乗って男鹿駅へ。

  • 終点の男鹿駅

    終点の男鹿駅

    男鹿駅

  • 付近には道の駅がある程度でした。

    付近には道の駅がある程度でした。

    道の駅おが なまはげの里オガーレ 道の駅

  • 男鹿駅の駅舎内のなまはげ

    男鹿駅の駅舎内のなまはげ

  • 乗ってきた列車で秋田駅方面に引き返しました。

    乗ってきた列車で秋田駅方面に引き返しました。

  • 1時間で秋田駅に到着

    1時間で秋田駅に到着

    秋田駅

  • 秋田新幹線は終日運休となっていましたが、大曲方面の在来線は運行していました。

    秋田新幹線は終日運休となっていましたが、大曲方面の在来線は運行していました。

  • 昼食を食べそびれていましたが、店に入るほどの時間がなく、大館名物の駅弁「鳥めし」を頂きました。

    昼食を食べそびれていましたが、店に入るほどの時間がなく、大館名物の駅弁「鳥めし」を頂きました。

  • 秋田駅前からリムジンバスで秋田空港へ(950円)

    秋田駅前からリムジンバスで秋田空港へ(950円)

  • 秋田空港に到着。この空港は約1年半前に千歳に行くはずが天候不良で引き返し・欠航の憂き目に遭って以来です。。。

    秋田空港に到着。この空港は約1年半前に千歳に行くはずが天候不良で引き返し・欠航の憂き目に遭って以来です。。。

    秋田空港 空港

  • プロペラ機で乗客は20人程度でした。

    プロペラ機で乗客は20人程度でした。

  • 空港周辺は雪景色

    空港周辺は雪景色

50いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (8)

開く

閉じる

  • 琉球熱さん 2021/02/18 22:23:07
    モンスター
    mondoさん、こんにちは

    秋田のモンスター、見事な風景を堪能しました
    以前登った蔵王の風景にも似ていると感じました
    スノーシュー、便利ですが確かに嵩張るし重い、そして高価ですね
    なので私はワカンを使っています
    雪の上を歩く機能(特に新雪)としてはスノーシューに軍配が上がるのでしょうが、廉価で軽い、ザックに括り付けやすいという点でワカンが気にいっています

    それにしても、旅の途中で地震というのは不安ですね
    新幹線は軒並み運休、在来線のダイヤも当てにならない、、、という状況になったら、私なら即帰ることを考えてしまいすそうです
    そんな中、どこかしら悠然と構えておられるようで感心しました

    ---------琉球熱--------

    mondo

    mondoさん からの返信 2021/02/19 00:16:17
    Re: モンスター
    琉球熱さん、こんにちは。

    2年前に蔵王の樹氷も見に行きましたが、どちらも雪山初心者に優しく、樹氷も見事でした。
    ワカンは以前に友人に借りて一度だけ使ったことがありますが、不器用なので装着に手こずったり、歩いているうちにズレてしまったりで、購入には至りませんでした。持ち運びには便利ですよね。

    地震はやや不安を抱きつつ就寝しましたが、翌朝状況を確認すると帰りの飛行機と秋田駅までの在来線には影響がなさそうでしたので、概ね安心していられました。もし陸路で帰る予定だったり、在来線も運休した地域に滞在していたりしたら、とても観光どころではなかったと思います。

  • はなまま さん 2021/02/16 21:02:29
    森吉山のエビのしっぽ!
    東北の雪山オールスターズですね!

    森吉山はブナの木だったかな?が多く、森が良いので森吉山という名がついたと聞いたことがあり、憧れの山です。
    この雪で山頂まで行けるなんてすごくないですか?しかも山頂はエビのしっぽが立派ですね。

    秋田県にもスサノオの里があるのは驚きました。ずいぶんと広範囲に伝わっているものですね。
    なまはげは昔、男鹿半島を目印に大陸から渡ってきた人々を表現していると何かで見たことがあります。昔の日本人から見ると、大柄な外国人はそんな風に見えたのかもしれませんね。

    はなまま(*^^*)

    mondo

    mondoさん からの返信 2021/02/16 23:10:20
    Re: 森吉山のエビのしっぽ!
    飛行機からの景色は多少は期待していましたが、想像を遥かに超える絶景でした。

    森吉山の樹氷は、アオモリトドマツ(オオシラビソ)という樹木のようです。
    ロープウェイの山頂駅から山頂はなだらかなので、天候さえ良ければ登頂は容易だと思います(濃霧だと道迷いの危険が高そうですが)。

    スサノオは出雲のイメージだったので、秋田にあるのは意外でした。
    なまはげはそういう由来なのですね。いつか本物も見てみたいです。

    はなまま

    はなまま さん からの返信 2021/02/17 20:26:32
    Re: 森吉山のエビのしっぽ!
    私もなまはげ見てみたいです(^o^)。

    でもなまはげ役は重労働だそうで、後継者不足なんですってね。
    高齢化しているので、あの装束をつけて大声を出しながら家々を回るのは大変だろうな…あ、現実的過ぎました(;´Д`)。

    スサノオは出雲から雲南市方面ですね。最近、水木しげる先生の「古代出雲」という漫画が面白かったです。
    スサノオがヤマタノオロチを退治したという伝説のある斐伊川沿いから吉備への砂鉄の道にも興味津々です。

    最近興味が渋すぎて、周囲に一緒に盛り上がってもらえる人がいないのが残念な今日この頃です。

    はなまま(*^^*)

    mondo

    mondoさん からの返信 2021/02/17 23:18:52
    Re: 森吉山のエビのしっぽ!
    日本神話は子供の頃に古事記の漫画(?)を読んだことがあるくらいで、あまり詳しくは知りませんでした。水木先生の漫画もあるのですね。
    ご興味がおありなら、秋田のスサノオ関連も楽しめるのではないかと思います。
  • ねもさん 2021/02/16 20:25:39
    お久しぶりです
    mondoさん
    飛行機からも森吉山からも実に見事な山岳展望ですね。しかも解説が丁寧でうれしい(^_^)
    あの地震の影響が結構あったようで(><) 妙高も揺れたはずですが、スキー場の宿で熟睡中(笑)
    男鹿駅周辺は昨年末に訪ねたので懐かしく拝見しました。ホントにこれでもかというくらい、なまはげです。

    mondo

    mondoさん からの返信 2021/02/16 22:37:57
    Re: お久しぶりです
    ねもさんのお好きな森吉山、素晴らしかったです。
    フライトは東北の名峰が次々に現れて最高でした。

    地震は秋田自体には特に被害はなかったと思いますが、被災地と往来している路線が多いので影響を受けてしまいました。秋田新幹線の区間は在来線の本数が少なすぎで困ります(平時でも短い区間に高い特急料金が必要になりますし)。妙高は安眠を妨げるほどの揺れでなくて良かったですね(^^)

    秋田はあちこちになまはげ&秋田犬ですね。男鹿は急な予定変更では観光スポットには行けなかったのが残念でした。

mondoさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

森吉・阿仁・鷹巣の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集