ダカール旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ダカールはセネガルの首都であり、ダカール州の州都。<br />アフリカ西部に位置し、大西洋貿易に置いて重要な役割をしていた。<br /><br />16世紀から19世紀にかけて、大西洋を横断する奴隷貿易の中心地だった。<br />ダカールから運ばれた奴隷たちはセネガルの沖合いのゴレ島の<br />エストレー要塞に集められ,その後船に運び込まれた。<br />西アフリカ最後の奴隷貿易の集積地。<br />此処から、南米、北米、カリブ諸国に輸送された。<br /><br />1815年以来、フランスの統治を受け、1960年に独立したが、<br />今を持ってフランスの気配色が濃く、郊外には外国公館を含め<br />高級住宅街は、海の青さと白い立派な建物が調和して美しかった。<br /><br />此処も1人歩きは禁止なので、市内観光のツアーに参加する。<br /><br />★今回のスケジュール<br /><br />南アフリカ・ケープタウン<br />     ↓<br />ナミビア・リューデリッツ<br />     ↓<br />ナミビア・ウォルビスベイ<br />     ↓<br />セントヘレナ・ジェームズタウン<br />     ↓<br />アセンション島・ジョージタウン<br />     ↓<br />セネガル・ダカール<br />     ↓<br />カーポベルデ・ポルトノボ<br />     ↓<br />カナリア諸島・ラ・パルマ島<br />     ↓<br />スペイン・マラガ<br />     ↓<br />スペイン・バルセロナ<br />     ↓<br />モナコ・モンテカルロ(2泊)<br />     :<br />     :<br />下船後、ニースに移動して1泊後、ドバイ経由で帰国。<br /><br /><br />

2019年アフリカ大陸・あと半周!その6・セネガル・ダカール

4いいね!

2019/03/10 - 2019/04/12

32位(同エリア51件中)

0

39

ニースのミモザ

ニースのミモザさん

ダカールはセネガルの首都であり、ダカール州の州都。
アフリカ西部に位置し、大西洋貿易に置いて重要な役割をしていた。

16世紀から19世紀にかけて、大西洋を横断する奴隷貿易の中心地だった。
ダカールから運ばれた奴隷たちはセネガルの沖合いのゴレ島の
エストレー要塞に集められ,その後船に運び込まれた。
西アフリカ最後の奴隷貿易の集積地。
此処から、南米、北米、カリブ諸国に輸送された。

1815年以来、フランスの統治を受け、1960年に独立したが、
今を持ってフランスの気配色が濃く、郊外には外国公館を含め
高級住宅街は、海の青さと白い立派な建物が調和して美しかった。

此処も1人歩きは禁止なので、市内観光のツアーに参加する。

★今回のスケジュール

南アフリカ・ケープタウン
     ↓
ナミビア・リューデリッツ
     ↓
ナミビア・ウォルビスベイ
     ↓
セントヘレナ・ジェームズタウン
     ↓
アセンション島・ジョージタウン
     ↓
セネガル・ダカール
     ↓
カーポベルデ・ポルトノボ
     ↓
カナリア諸島・ラ・パルマ島
     ↓
スペイン・マラガ
     ↓
スペイン・バルセロナ
     ↓
モナコ・モンテカルロ(2泊)
     :
     :
下船後、ニースに移動して1泊後、ドバイ経由で帰国。


旅行の満足度
3.5
同行者
一人旅
交通手段
観光バス 徒歩
航空会社
エミレーツ航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • セネガルのダカールの港が見えます。

    セネガルのダカールの港が見えます。

  • 次に入港する船。

    次に入港する船。

  • 此処も1人歩きは駄目なので、市内観光のツアーへ参加する。<br />モスクみたいな建物が見える。

    此処も1人歩きは駄目なので、市内観光のツアーへ参加する。
    モスクみたいな建物が見える。

  • 天井。<br />ガイドの説明、理解不可能です。

    天井。
    ガイドの説明、理解不可能です。

  • 市場に入って行きます。

    市場に入って行きます。

  • 何も買う気がしません。

    何も買う気がしません。

  • お話ししながらお仕事してます。

    お話ししながらお仕事してます。

  • お魚の市場。

    お魚の市場。

  • お土産屋さん、立ち止まると寄って来ます。

    お土産屋さん、立ち止まると寄って来ます。

  • 歓迎セレモニー

    歓迎セレモニー

  • 子供たちも沢山。

    子供たちも沢山。

  • 皆んな写真を写して!と<br />そして見たがります。

    皆んな写真を写して!と
    そして見たがります。

  • この子が1番近くに来ました。<br />椅子に座って歓迎セレモニーを見ていますと<br />私の椅子だけもう1人座われるので、座って来ました。

    この子が1番近くに来ました。
    椅子に座って歓迎セレモニーを見ていますと
    私の椅子だけもう1人座われるので、座って来ました。

  • 最後の方で、小さな声で1ダラーと言いました。

    最後の方で、小さな声で1ダラーと言いました。

  • 大学の前のバオバブの木。

    大学の前のバオバブの木。

  • このモスクは、中に入れて貰えなかったです。<br />ガイドと敷地内に入ると<br />警備の方から出るように言われました。

    このモスクは、中に入れて貰えなかったです。
    ガイドと敷地内に入ると
    警備の方から出るように言われました。

  • 海岸沿いに在ったモニュメント。

    海岸沿いに在ったモニュメント。

  • 此処でバスから降ります。

    此処でバスから降ります。

  • 沖合いに世界遺産のゴレ島が見えます。<br /><br />奴隷貿易の基地となったゴレ島。<br />此処に行くツアーも有りました。

    沖合いに世界遺産のゴレ島が見えます。

    奴隷貿易の基地となったゴレ島。
    此処に行くツアーも有りました。

  • ダカールの気候は温暖のようです。

    ダカールの気候は温暖のようです。

  • 車窓から。

    車窓から。

  • アフリカルネッサンスの像。<br />セネガルの首都ダカールにある巨大モニュメント。<br />2006年に当時のセネガル大統領アブドゥライェ・ワッドの発案により計画され、<br />北朝鮮企業により建設された。<br />コンセプトをめぐって賛否両論があるほか、<br />芸術性や経済性の観点から批判もある。<br /><br />

    アフリカルネッサンスの像。
    セネガルの首都ダカールにある巨大モニュメント。
    2006年に当時のセネガル大統領アブドゥライェ・ワッドの発案により計画され、
    北朝鮮企業により建設された。
    コンセプトをめぐって賛否両論があるほか、
    芸術性や経済性の観点から批判もある。

  • セントヘレナ島の階段より、断然少ないので上がって見ます。<br />150段は有ったかな?<br /><br />「アフリカ・ルネサンスの像」の基部からの高さは50m.。<br />ニューヨーク市の自由の女神像や、リオデジャネイロの救世主キリスト像よりも<br />高く、丘の高さが海抜100mあるので、像の頂部の海からの高さは150mになる。

    セントヘレナ島の階段より、断然少ないので上がって見ます。
    150段は有ったかな?

    「アフリカ・ルネサンスの像」の基部からの高さは50m.。
    ニューヨーク市の自由の女神像や、リオデジャネイロの救世主キリスト像よりも
    高く、丘の高さが海抜100mあるので、像の頂部の海からの高さは150mになる。

  • 「アフリカ・ルネサンスの像」の造形は、理想化されたアフリカ黒人(black African)の一家が、赤子の指差す西の空(大西洋上)を見上げるもの。<br />基部から内部に足を踏み入れることができ、中心の男性像の頭部に設けられた展望室に上がることが出来る。展望室からは海抜150mの高さから周囲を一望出来る。

    「アフリカ・ルネサンスの像」の造形は、理想化されたアフリカ黒人(black African)の一家が、赤子の指差す西の空(大西洋上)を見上げるもの。
    基部から内部に足を踏み入れることができ、中心の男性像の頭部に設けられた展望室に上がることが出来る。展望室からは海抜150mの高さから周囲を一望出来る。

  • やはり、かなり大きいです。

    やはり、かなり大きいです。

  • 像の後ろから眺めるとこんな景色でした。<br />アフリカの形は、何を意味するのか?

    像の後ろから眺めるとこんな景色でした。
    アフリカの形は、何を意味するのか?

  • 市街地。

    市街地。

  • 23時過ぎ、意外に遅い出港。

    23時過ぎ、意外に遅い出港。

  • アフリカ大陸の1番西側。

    アフリカ大陸の1番西側。

この旅行記のタグ

4いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集