奥入瀬・十和田湖旅行記(ブログ) 一覧に戻る
一年ぶりの旅行、十和田・奥入瀬の紅葉の旅行記です。<br />2日目、午前中に十和田湖の景色を楽しんだ後、いよいよ奥入瀬渓流に向かいます。<br /><br />昨年は秋田の紅葉と温泉を体験し、今年も東北のどこかでと思っていたのですが、この状況でなかなか計画できませんでした。その後少し落ち着き Go To キャンペーンも利用できることで急遽計画したのが奥入瀬への旅行です。(11月になってまたたいへんな状況ですが)さらに十和田湖でも1泊することにし奥入瀬での2泊と合わせ4日間、同じような写真の続く長大な旅行記ですが1日ごとに区切ってお伝えします。

十和田湖・奥入瀬の紅葉_2.十和田湖から奥入瀬渓流へ

8いいね!

2020/10/28 - 2020/10/31

529位(同エリア929件中)

旅行記グループ 2020 十和田湖・奥入瀬の紅葉

0

84

akrica

akricaさん

一年ぶりの旅行、十和田・奥入瀬の紅葉の旅行記です。
2日目、午前中に十和田湖の景色を楽しんだ後、いよいよ奥入瀬渓流に向かいます。

昨年は秋田の紅葉と温泉を体験し、今年も東北のどこかでと思っていたのですが、この状況でなかなか計画できませんでした。その後少し落ち着き Go To キャンペーンも利用できることで急遽計画したのが奥入瀬への旅行です。(11月になってまたたいへんな状況ですが)さらに十和田湖でも1泊することにし奥入瀬での2泊と合わせ4日間、同じような写真の続く長大な旅行記ですが1日ごとに区切ってお伝えします。

旅行の満足度
4.5
同行者
カップル・夫婦
交通手段
レンタカー 新幹線
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 十和田プリンスホテルの朝。<br />ロビーラウンジの広い窓から湖畔が見えます。<br />時間指定の7時の朝食まで30分以上あり、湖畔を散歩することにしました。

    十和田プリンスホテルの朝。
    ロビーラウンジの広い窓から湖畔が見えます。
    時間指定の7時の朝食まで30分以上あり、湖畔を散歩することにしました。

    十和田プリンスホテル ロビーラウンジ グルメ・レストラン

  • ロビーラウンジ脇のドアから外に出ることができます。

    ロビーラウンジ脇のドアから外に出ることができます。

  • 湖とホテル棟の間に広がる芝生エリア。

    湖とホテル棟の間に広がる芝生エリア。

  • 湖畔から振り返り見る十和田プリンス。<br />だいぶ以前に泊まった北海道の屈斜路プリンスに庭から湖畔にかけての雰囲気は似ていますが、十和田プリンスは客室66部屋のプリンスとしてはこじんまりとしたとても落ち着いたホテルでした。<br />私たちの部屋は写真向かって左側の奥の方、1階のレイクサイドツイン。喫煙スペースよりもできるだけ遠い方と妻がリクエストしたので、ほぼ南端の部屋で窓の景色は湖ではなく紅葉した木々でした。<br />更に奥には露天風呂温泉大浴場があり、私たちは近くてよかったです。

    湖畔から振り返り見る十和田プリンス。
    だいぶ以前に泊まった北海道の屈斜路プリンスに庭から湖畔にかけての雰囲気は似ていますが、十和田プリンスは客室66部屋のプリンスとしてはこじんまりとしたとても落ち着いたホテルでした。
    私たちの部屋は写真向かって左側の奥の方、1階のレイクサイドツイン。喫煙スペースよりもできるだけ遠い方と妻がリクエストしたので、ほぼ南端の部屋で窓の景色は湖ではなく紅葉した木々でした。
    更に奥には露天風呂温泉大浴場があり、私たちは近くてよかったです。

    十和田プリンスホテル 宿・ホテル

    2名1室合計 8,480円~

  • 少し朝焼け、まだ日の出前。

    少し朝焼け、まだ日の出前。

  • 南方向。ほとんど建物は見当たりません。<br />遠くに微かに白いホテルらしきものが見えたくらい。<br /><br />そういえばこのホテルの辺りは秋田県なんですよね。<br /> 

    南方向。ほとんど建物は見当たりません。
    遠くに微かに白いホテルらしきものが見えたくらい。

    そういえばこのホテルの辺りは秋田県なんですよね。
     

  • 木々の間から覗く湖面。

    木々の間から覗く湖面。

  • 湖畔の道を北に向かって歩きます。<br />何とも歩きたくなる道ではありませんか。

    湖畔の道を北に向かって歩きます。
    何とも歩きたくなる道ではありませんか。

  • 落ち葉が積もり柔らかいカーペットのようです。

    落ち葉が積もり柔らかいカーペットのようです。

  • ホテルのすぐ北側が大川岱園地という公園なんですが、そこに桟橋がありました。

    ホテルのすぐ北側が大川岱園地という公園なんですが、そこに桟橋がありました。

  • 桟橋から南側を望みます。<br />ホテルの前あたりがいちばん葉が黄色いようです。

    桟橋から南側を望みます。
    ホテルの前あたりがいちばん葉が黄色いようです。

  • 雲がなければもう日が昇っているはず。

    雲がなければもう日が昇っているはず。

  • 空にはとんびが。

    空にはとんびが。

  • 今度は南に向かって歩いてみます。

    今度は南に向かって歩いてみます。

  • 間もなく日が出そう。

    間もなく日が出そう。

  • 陽が出ました!

    陽が出ました!

  • 紅葉が進んでいますね。

    紅葉が進んでいますね。

  • 湖面に反射する光がきれいです。

    湖面に反射する光がきれいです。

  • そろそろ指定していた朝食の時間です。<br />庭を横切りホテルのメインダイニングに向かいます。

    そろそろ指定していた朝食の時間です。
    庭を横切りホテルのメインダイニングに向かいます。

  • 庭を歩き戻る途中、外から見て窓辺の席は埋まっているようでした。離れていましたが席を立つ人が見えたので急いでレストランに行きその席をリクエストしました。<br />それがこの席です。まるでオープンな外の席みたいですよね!

    庭を歩き戻る途中、外から見て窓辺の席は埋まっているようでした。離れていましたが席を立つ人が見えたので急いでレストランに行きその席をリクエストしました。
    それがこの席です。まるでオープンな外の席みたいですよね!

    十和田プリンスホテル メインダイニング グルメ・レストラン

  • 実際は窓際コーナーのこのような席です。<br />開放的な広いガラスの席で、朝日に輝く庭が見渡せ最高でした。<br /><br />朝食は本来ビュッフェスタイルだと思いますが、コロナ禍のなか定食となっていてとても落ち着いて食事できました。名物のせんべい汁がまた美味しかったな。

    実際は窓際コーナーのこのような席です。
    開放的な広いガラスの席で、朝日に輝く庭が見渡せ最高でした。

    朝食は本来ビュッフェスタイルだと思いますが、コロナ禍のなか定食となっていてとても落ち着いて食事できました。名物のせんべい汁がまた美味しかったな。

  • すっきり晴れた庭が美しく、食後再び散歩に出ます。

    すっきり晴れた庭が美しく、食後再び散歩に出ます。

  • いい天気です。

    いい天気です。

  • 湖畔へ。

    湖畔へ。

  • この天気が続けばいいな。

    この天気が続けばいいな。

  • 芝の上に葉が落ちています。

    芝の上に葉が落ちています。

  • きのこも生えています。

    きのこも生えています。

  • どんぐりも落ちていました。

    どんぐりも落ちていました。

  • 足元の水面と苔。

    足元の水面と苔。

  • 足元の落ち葉。

    足元の落ち葉。

  • ひかる水面。

    ひかる水面。

  • 歩いて行きます。

    歩いて行きます。

  • そろそろ切り上げて部屋に戻りましょう。

    そろそろ切り上げて部屋に戻りましょう。

  • やはり湖畔っていいですね。<br />爽やかな朝のおかげでたいへん好印象です、ほんとうに落ち着けていいホテルでした。

    やはり湖畔っていいですね。
    爽やかな朝のおかげでたいへん好印象です、ほんとうに落ち着けていいホテルでした。

  • 私たちの部屋の窓。<br />正面は木立で紅葉していました。左を向けば湖畔も見えます。<br />窓際にあるのはコーヒーミルで、用意されているコーヒー豆を自分で挽いて淹れることができました。とてもおいしかったです。

    私たちの部屋の窓。
    正面は木立で紅葉していました。左を向けば湖畔も見えます。
    窓際にあるのはコーヒーミルで、用意されているコーヒー豆を自分で挽いて淹れることができました。とてもおいしかったです。

  • 窓辺にてるてる坊主が置いてある心遣い。<br />しかしこの日は雨がぽつぽつし始めたり不安定なお天気。事前に調べた予報では雨は夜に降って朝には上がってるはずでしたが…。

    窓辺にてるてる坊主が置いてある心遣い。
    しかしこの日は雨がぽつぽつし始めたり不安定なお天気。事前に調べた予報では雨は夜に降って朝には上がってるはずでしたが…。

  • ホテルをチェックアウトし、午前中は十和田湖の景色を楽しもうと展望台へ。<br />十和田湖の南側から八幡平、湯瀬温泉方面につながる坂道を車で少し登ったところにある発荷峠展望台です。大きな駐車場やトイレもある整備された展望台でした。<br />

    ホテルをチェックアウトし、午前中は十和田湖の景色を楽しもうと展望台へ。
    十和田湖の南側から八幡平、湯瀬温泉方面につながる坂道を車で少し登ったところにある発荷峠展望台です。大きな駐車場やトイレもある整備された展望台でした。

    発荷峠展望台 名所・史跡

  • 早朝はあんなに晴れていたのにこんな感じです…。<br />ここは手前に電柱や道路、柵などがあってちょっと邪魔になるんですよね。道路の向こう側に降りて行けばよかったかもしれません。

    早朝はあんなに晴れていたのにこんな感じです…。
    ここは手前に電柱や道路、柵などがあってちょっと邪魔になるんですよね。道路の向こう側に降りて行けばよかったかもしれません。

  • それで発荷峠展望台のすぐ近く、少し先に行ったところの紫明亭展望台にきました。<br />発荷峠展望台に比べ、小さく簡素な展望台ですが、道路は邪魔にならず写真的にはいいようです。<br />さらにこの展望台の先に笹森展望台というのも調べてあったのですが忘れていました。<br /> 

    それで発荷峠展望台のすぐ近く、少し先に行ったところの紫明亭展望台にきました。
    発荷峠展望台に比べ、小さく簡素な展望台ですが、道路は邪魔にならず写真的にはいいようです。
    さらにこの展望台の先に笹森展望台というのも調べてあったのですが忘れていました。
     

    紫明亭展望台 名所・史跡

  • パノラマモード。

    パノラマモード。

  • 展望台はもう1ヶ所、瞰湖台の展望台に来ました。<br />御倉半島と中山半島に挟まれた中湖(なかのうみ)を望む展望所です。<br />中湖は十和田湖でいちばん深い(水深327m)ところなようです。十和田湖って昔火山だったカルデラ湖って知りませんでした。ここは十和田湖の三大展望台と言われ有名だったようですが、今はけっこう穴場かもしれません。ここまでの道の紅葉もきれいでしたが交通量がまばらで落ち葉で舗装面が見えないほどでした。<br />でも素晴らしいですよこの景色は!

    展望台はもう1ヶ所、瞰湖台の展望台に来ました。
    御倉半島と中山半島に挟まれた中湖(なかのうみ)を望む展望所です。
    中湖は十和田湖でいちばん深い(水深327m)ところなようです。十和田湖って昔火山だったカルデラ湖って知りませんでした。ここは十和田湖の三大展望台と言われ有名だったようですが、今はけっこう穴場かもしれません。ここまでの道の紅葉もきれいでしたが交通量がまばらで落ち葉で舗装面が見えないほどでした。
    でも素晴らしいですよこの景色は!

    瞰湖台 名所・史跡

  • 向こうは中山半島。

    向こうは中山半島。

  • おお、遊覧船も見えます。

    おお、遊覧船も見えます。

  • これでもっと天気がよければなぁ、風もあって少し寒かったし。

    これでもっと天気がよければなぁ、風もあって少し寒かったし。

  • ここは良かった~。<br />十和田湖の展望台は北側にも有名な御鼻部山展望台や滝ノ沢展望台などあるのですが、今回は行く時間をとれませんでした。北側の道の通行止めがあったらしいので、時間があっても行けなかったかもですが。<br /><br />午後はいよいよ奥入瀬に向かいます。

    ここは良かった~。
    十和田湖の展望台は北側にも有名な御鼻部山展望台や滝ノ沢展望台などあるのですが、今回は行く時間をとれませんでした。北側の道の通行止めがあったらしいので、時間があっても行けなかったかもですが。

    午後はいよいよ奥入瀬に向かいます。

  • 行ったことある人なら見ればすぐわかると思いますが「銚子大滝」です。正午少し前に着きました。<br />十和田湖の子ノ口から奥入瀬渓流ホテルあたりまでの約14kmがいわゆる奥入瀬渓流。そのいちばん十和田湖寄り(上流)にある有名な滝です。<br />駐車場もあるのでまずここに停め、歩いて行くことにしました。

    行ったことある人なら見ればすぐわかると思いますが「銚子大滝」です。正午少し前に着きました。
    十和田湖の子ノ口から奥入瀬渓流ホテルあたりまでの約14kmがいわゆる奥入瀬渓流。そのいちばん十和田湖寄り(上流)にある有名な滝です。
    駐車場もあるのでまずここに停め、歩いて行くことにしました。

    奥入瀬渓流 自然・景勝地

  • 水量もあり、素晴らしいですね。<br />とても人気のあるスポットで手前には写真を撮る人がたくさんいます。<br />と言っても混雑というほどではなかったですよ。

    水量もあり、素晴らしいですね。
    とても人気のあるスポットで手前には写真を撮る人がたくさんいます。
    と言っても混雑というほどではなかったですよ。

    銚子大滝 自然・景勝地

  • 奥入瀬にはたくさん滝がありますが、川の両側の岸壁を落ちる滝が多く本流の滝は銚子大滝だけなんだそう。

    奥入瀬にはたくさん滝がありますが、川の両側の岸壁を落ちる滝が多く本流の滝は銚子大滝だけなんだそう。

  • 奥入瀬渓流の上流のエリアは滝の多いエリアなんだそうです。<br />私たちは銚子大滝から玉簾の滝あたりまでの約2.5kmを歩こうと思います。距離は短いですがのんびりと歩いて往復2時間近くでした。<br />

    奥入瀬渓流の上流のエリアは滝の多いエリアなんだそうです。
    私たちは銚子大滝から玉簾の滝あたりまでの約2.5kmを歩こうと思います。距離は短いですがのんびりと歩いて往復2時間近くでした。

  • 岩肌が美しい。<br />カルデラ湖だった十和田湖が決壊し、火山岩の大地が削られてできた渓流ですから岩だらけです。

    岩肌が美しい。
    カルデラ湖だった十和田湖が決壊し、火山岩の大地が削られてできた渓流ですから岩だらけです。

  • 「九段の滝」。<br />滝が多くて撮った写真を見て何て滝か名前を調べ直したりするのですが、ここはわかりやすい。

    「九段の滝」。
    滝が多くて撮った写真を見て何て滝か名前を調べ直したりするのですが、ここはわかりやすい。

    九段の滝 自然・景勝地

  • 渓流は平坦で歩きやすく、散策路と段差もほとんどなく流れを間近に見ることができるのです。

    渓流は平坦で歩きやすく、散策路と段差もほとんどなく流れを間近に見ることができるのです。

  • ここだけ階段がありました。

    ここだけ階段がありました。

  • 三脚は持ってないので手持ちの中途半端なスローシャッターで頑張ってみましたが、歩留まり悪く。

    三脚は持ってないので手持ちの中途半端なスローシャッターで頑張ってみましたが、歩留まり悪く。

  • 奥に見えるのは繊細な「不老の滝」。

    奥に見えるのは繊細な「不老の滝」。

    不老の滝 自然・景勝地

  • ここは「白糸の滝」。<br />なかなか絵になる滝だと思いました。

    ここは「白糸の滝」。
    なかなか絵になる滝だと思いました。

    白糸の滝 自然・景勝地

  • 「白糸の滝」と渓流。<br />奥入瀬にもこんな穏やかでフラットな流れがあるのですね。

    「白糸の滝」と渓流。
    奥入瀬にもこんな穏やかでフラットな流れがあるのですね。

  • 通り過ぎながら別のアングル。

    通り過ぎながら別のアングル。

  • 流れに落ちた葉が溜まっています。

    流れに落ちた葉が溜まっています。

  • 遊歩道の脇には木のテーブルと椅子がわずかですがありました。<br />テーブルトップに落ちた葉は午前中の雨で濡れていました。

    遊歩道の脇には木のテーブルと椅子がわずかですがありました。
    テーブルトップに落ちた葉は午前中の雨で濡れていました。

  • 太い幹と紅葉。<br />玉簾の滝は道路の向こう側で気づかず、通り過ぎてしまいよく見ることはできませんでした。この写真のあたりで折り返し再び銚子大滝に向かうことに。

    太い幹と紅葉。
    玉簾の滝は道路の向こう側で気づかず、通り過ぎてしまいよく見ることはできませんでした。この写真のあたりで折り返し再び銚子大滝に向かうことに。

  • この赤い実は何ていうのかな。これ以外ほとんど見なかったけど。

    この赤い実は何ていうのかな。これ以外ほとんど見なかったけど。

  • 渓流の岩には苔が生えていて、それがいいんですよね。

    渓流の岩には苔が生えていて、それがいいんですよね。

  • 光る水面と紅葉。<br />この日は曇りがちでしたが、そこそこ明るかった。

    光る水面と紅葉。
    この日は曇りがちでしたが、そこそこ明るかった。

  • 再び「白糸の滝」。

    再び「白糸の滝」。

  • 奥入瀬渓流の紅葉は黄色からオレンジのいわゆる金色系ですね。<br />この葉はけっこう赤い方です。

    奥入瀬渓流の紅葉は黄色からオレンジのいわゆる金色系ですね。
    この葉はけっこう赤い方です。

  • 枝越しの滝。

    枝越しの滝。

  • 岩に木が生えているんですよね。

    岩に木が生えているんですよね。

  • お、これはかなり赤い。

    お、これはかなり赤い。

  • 木々の間にときどき覗く真っ赤な葉がいいアクセントになっていました。

    木々の間にときどき覗く真っ赤な葉がいいアクセントになっていました。

  • 奥入瀬らしい流れ。

    奥入瀬らしい流れ。

  • 赤い葉。

    赤い葉。

  • ぐるぐる巻き。

    ぐるぐる巻き。

  • 再び赤い葉。

    再び赤い葉。

  • 太い幹と赤い葉。

    太い幹と赤い葉。

  • 間も無く再び「銚子大滝」。<br />曇りがちだったのと、山あいで午後早い時間で陽が陰りがちになってしまうのでしゃきっとした写真にならなかったけど、それでも滝と紅葉は美しく楽しめました。でもやはり晴れた日の午前中がいいでしょうね。また明日以降が楽しみです。

    間も無く再び「銚子大滝」。
    曇りがちだったのと、山あいで午後早い時間で陽が陰りがちになってしまうのでしゃきっとした写真にならなかったけど、それでも滝と紅葉は美しく楽しめました。でもやはり晴れた日の午前中がいいでしょうね。また明日以降が楽しみです。

  • 銚子大滝へ戻りました。<br />自分の車だと駐車場まで往復することになるので、じっくり歩くには路線バス、または星野リゾート宿泊者だったらシャトルバスを使った方がいいと思いました。石ヶ戸の駐車場に車を停め、歩いてバスで戻る、というのがベストかも。<br /><br />私たちはこのあと石ヶ戸休憩所でトイレ休憩し、宿泊する奥入瀬渓流ホテルで早めのチェックインしてからホテル周辺をゆっくり散策するつもりで出発。その前に夕食まで時間があるので何か軽く食べておきたいと思っていました。

    銚子大滝へ戻りました。
    自分の車だと駐車場まで往復することになるので、じっくり歩くには路線バス、または星野リゾート宿泊者だったらシャトルバスを使った方がいいと思いました。石ヶ戸の駐車場に車を停め、歩いてバスで戻る、というのがベストかも。

    私たちはこのあと石ヶ戸休憩所でトイレ休憩し、宿泊する奥入瀬渓流ホテルで早めのチェックインしてからホテル周辺をゆっくり散策するつもりで出発。その前に夕食まで時間があるので何か軽く食べておきたいと思っていました。

  • これから2泊する星野リゾート・奥入瀬渓流ホテルに着きました。<br />実は着く前に手前の「奥入瀬渓流館」と隣の「渓流の駅 おいらせ」にも寄って軽食をとれないかと探したのですが、思うようなものが見つかりませんでした。コンビニにあるようなおにぎりとかサンドイッチみたいなのが良かったのですが。<br />ホテルに何かないかと取り合えずチェックイン。コロナの影響でランチやってないことは事前に知っていましたが本当に何もなくて困りました。売店にはお菓子とかお土産っぽいものはたくさんあったんですけど。<br />十和田・奥入瀬ではランチをどうするかが大問題です。

    これから2泊する星野リゾート・奥入瀬渓流ホテルに着きました。
    実は着く前に手前の「奥入瀬渓流館」と隣の「渓流の駅 おいらせ」にも寄って軽食をとれないかと探したのですが、思うようなものが見つかりませんでした。コンビニにあるようなおにぎりとかサンドイッチみたいなのが良かったのですが。
    ホテルに何かないかと取り合えずチェックイン。コロナの影響でランチやってないことは事前に知っていましたが本当に何もなくて困りました。売店にはお菓子とかお土産っぽいものはたくさんあったんですけど。
    十和田・奥入瀬ではランチをどうするかが大問題です。

    星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル 宿・ホテル

    2名1室合計 39,000円~

  • 部屋に荷物を置き、再び外に出て食べられるところ探しましたがそんなこんなで午後3時近くになってしまいどこも準備中。お腹減って妻は不機嫌になってしまうし修羅場だ!<br />ホテル近くの交番でいちばん近い交番を聞いて、車で出かけることにしました。十和田市に向かって真っすぐ20分ぐらい走るとローソンがあるとのことで、実際は25分くらいかかった気がするけど行きました。<br />着くと店頭に「地域共通クーポン対応」のステッカーがあったので、これはラッキー!ってことで、おでん、サンドイッチ、おにぎりに飲み物のペットボトル数本など色々買い込み精算しようとしたところ、電子クーポンは対応していないとのこと、ガ~ン! 地域共通クーポンは昨日のホテルでしか使ったことのない初心者で、紙か電子か気にしてなかった。店員によれば店内のLoppi端末で何とかした人がいるということで、端末相手にしばらく格闘していましたが到底なんとかできそうもなく、結局現金で支払いました。もうほとほと疲れ果ててしまった。…長々とすみません。<br /><br />でも車の中で食べたローソンのおでんは最高に美味しかったです♪<br /> 

    部屋に荷物を置き、再び外に出て食べられるところ探しましたがそんなこんなで午後3時近くになってしまいどこも準備中。お腹減って妻は不機嫌になってしまうし修羅場だ!
    ホテル近くの交番でいちばん近い交番を聞いて、車で出かけることにしました。十和田市に向かって真っすぐ20分ぐらい走るとローソンがあるとのことで、実際は25分くらいかかった気がするけど行きました。
    着くと店頭に「地域共通クーポン対応」のステッカーがあったので、これはラッキー!ってことで、おでん、サンドイッチ、おにぎりに飲み物のペットボトル数本など色々買い込み精算しようとしたところ、電子クーポンは対応していないとのこと、ガ~ン! 地域共通クーポンは昨日のホテルでしか使ったことのない初心者で、紙か電子か気にしてなかった。店員によれば店内のLoppi端末で何とかした人がいるということで、端末相手にしばらく格闘していましたが到底なんとかできそうもなく、結局現金で支払いました。もうほとほと疲れ果ててしまった。…長々とすみません。

    でも車の中で食べたローソンのおでんは最高に美味しかったです♪
     

  • 遅くなってしまった…、コンビニからの帰りはもう真っ暗。相当時間を無駄にしてしまった気がする。やれやれ。<br />ともあれ奥入瀬渓流ホテルのラウンジで寛ぎます。<br />このホテルのシンボル、何てったって岡本太郎作・巨大暖炉「森の神話」です。素晴らしいな、このホテルでいちばんはこの空間にいられることだな、なんて思いました。フリーのコーヒーをソファに座って飲みながら、さっきまでのドタバタから立ち直ることができたと思います。

    遅くなってしまった…、コンビニからの帰りはもう真っ暗。相当時間を無駄にしてしまった気がする。やれやれ。
    ともあれ奥入瀬渓流ホテルのラウンジで寛ぎます。
    このホテルのシンボル、何てったって岡本太郎作・巨大暖炉「森の神話」です。素晴らしいな、このホテルでいちばんはこの空間にいられることだな、なんて思いました。フリーのコーヒーをソファに座って飲みながら、さっきまでのドタバタから立ち直ることができたと思います。

    森の神話 グルメ・レストラン

  • 夕食はホテルの「青森りんごキッチン」でのビュッフェディナーです。<br />指定した時間に来て、窓際の席を希望しましたので少しだけ待ちました。案内された席は窓際と言っても窓は端の方で切れていますが全然問題ないです。スペースは広めで他よりも落ち着く席でよかったです。コロナ禍のなかビュッフェスタイルを維持するのは大変だと思いますが、完璧に対応していたと思います。各席は高いパーテーションでしっかり仕切られていました。<br />ただ、やはり多くの人が動き回るビュッフェスタイルは慌ただしさはありますね。昨夜が小規模で落ち着いた十和田プリンスでしたので余計にそう感じました。<br />でもビュッフェは楽しいですし料理は美味しかったと思います。

    夕食はホテルの「青森りんごキッチン」でのビュッフェディナーです。
    指定した時間に来て、窓際の席を希望しましたので少しだけ待ちました。案内された席は窓際と言っても窓は端の方で切れていますが全然問題ないです。スペースは広めで他よりも落ち着く席でよかったです。コロナ禍のなかビュッフェスタイルを維持するのは大変だと思いますが、完璧に対応していたと思います。各席は高いパーテーションでしっかり仕切られていました。
    ただ、やはり多くの人が動き回るビュッフェスタイルは慌ただしさはありますね。昨夜が小規模で落ち着いた十和田プリンスでしたので余計にそう感じました。
    でもビュッフェは楽しいですし料理は美味しかったと思います。

    青森りんごキッチン グルメ・レストラン

  • 夜8時からホテル無料アクティビティの「森の学校」というのがあって、奥入瀬の自然やその成り立ち、渓流散策のポイントなどの講義があり、夕食のあと西館ラウンジに行ってみたのですが、食事が遅かったので講義はもう終わるところでした。残念でしたがまた明日来ようと思います。<br />西館ラウンジの「河神」は岡本太郎のもう一つの作品です。

    夜8時からホテル無料アクティビティの「森の学校」というのがあって、奥入瀬の自然やその成り立ち、渓流散策のポイントなどの講義があり、夕食のあと西館ラウンジに行ってみたのですが、食事が遅かったので講義はもう終わるところでした。残念でしたがまた明日来ようと思います。
    西館ラウンジの「河神」は岡本太郎のもう一つの作品です。

  • 西館ラウンジの手前の体験スペース。<br />ひょうたんランプがたくさん並んでいました。制作体験のアクティビティがあるんですよね。

    西館ラウンジの手前の体験スペース。
    ひょうたんランプがたくさん並んでいました。制作体験のアクティビティがあるんですよね。

  • 私たちの部屋は東館の端で、大浴場は東館と西館の間にありちょっと遠い。男湯は女湯よりも先の方にあって少し離れています。<br />今日もいろいろあって疲れました。温泉で疲れをとって寝ましょうか~。<br /><br />続きます。

    私たちの部屋は東館の端で、大浴場は東館と西館の間にありちょっと遠い。男湯は女湯よりも先の方にあって少し離れています。
    今日もいろいろあって疲れました。温泉で疲れをとって寝ましょうか~。

    続きます。

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

奥入瀬・十和田湖の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集