筑西・下館旅行記(ブログ) 一覧に戻る
テレワーク中にお昼の某情報番組でやっていた真岡鐡道に乗りに行ってみることにしました<br />今回はJR東日本のときわ路パスを使い、関東鉄道常総線を使って下館に<br />真岡鐡道に乗る前に、取手から下館まで常総線を完乗です!<br /><br />【表紙の写真】関東鉄道常総線

JRきっぷでローカル私鉄だけに乗る① 関東鉄道常総線で取手から下館まで 下館でちょっと寄り道です

84いいね!

2020/10/25 - 2020/10/25

3位(同エリア59件中)

0

46

かつのすけさん

この旅行記スケジュールを元に

テレワーク中にお昼の某情報番組でやっていた真岡鐡道に乗りに行ってみることにしました
今回はJR東日本のときわ路パスを使い、関東鉄道常総線を使って下館に
真岡鐡道に乗る前に、取手から下館まで常総線を完乗です!

【表紙の写真】関東鉄道常総線

交通手段
私鉄

PR

  • 早朝5時半 常磐線で日暮里を出発<br />久しぶりの早起きで、ちょっと眠たいぞぉ(=_=)

    早朝5時半 常磐線で日暮里を出発
    久しぶりの早起きで、ちょっと眠たいぞぉ(=_=)

    日暮里駅

  • 利根川を渡るころ 朝日が昇ってきた

    利根川を渡るころ 朝日が昇ってきた

    JR常磐線 乗り物

    初心者にはわかりにくい by かつのすけさん
  • 06:10 取手駅に到着

    06:10 取手駅に到着

    取手駅

  • 本日利用するのはJR東日本のときわ路パス(2,180円) ほぼ茨城県内のJR線と、関東鉄道・鹿島臨海鐡道・ひたちなか海浜鉄道・真岡鉄道が1日乗り降り自由のフリー切符です<br />日暮里から下館へ行くには路線検索で調べたら小山経由で片道1,694円、下館から茂木まで真岡鐡道で片道1,050円 日暮里から茂木まで往復で5,488円かかりますが、このときわ路パスを使うと日暮里から取手まで649円×2とときわ路パスで3,478円で往復することができます(このルートを通常の運賃で乗ると常総線が片道1,538円なので6,474円かかります)

    本日利用するのはJR東日本のときわ路パス(2,180円) ほぼ茨城県内のJR線と、関東鉄道・鹿島臨海鐡道・ひたちなか海浜鉄道・真岡鉄道が1日乗り降り自由のフリー切符です
    日暮里から下館へ行くには路線検索で調べたら小山経由で片道1,694円、下館から茂木まで真岡鐡道で片道1,050円 日暮里から茂木まで往復で5,488円かかりますが、このときわ路パスを使うと日暮里から取手まで649円×2とときわ路パスで3,478円で往復することができます(このルートを通常の運賃で乗ると常総線が片道1,538円なので6,474円かかります)

  • 更にときわ路パスのカレンダーもらっちゃおう!!キャンペーンを駅のポスターで知って

    更にときわ路パスのカレンダーもらっちゃおう!!キャンペーンを駅のポスターで知って

  • コレ、もらっちゃいましたよ(^^)v

    コレ、もらっちゃいましたよ(^^)v

  • さて、取手からは関東鉄道常総線に乗り換えて、06:17に取手を出発<br /><br />常総線は取手から下館まで51.1kmを全線非電化で約1時間半で結びます<br />最高時速は90km/hと非電化の割には思ったよりも速い!<br />出発間際に慌てて乗ったのに・・・

    さて、取手からは関東鉄道常総線に乗り換えて、06:17に取手を出発

    常総線は取手から下館まで51.1kmを全線非電化で約1時間半で結びます
    最高時速は90km/hと非電化の割には思ったよりも速い!
    出発間際に慌てて乗ったのに・・・

    関東鉄道常総線 乗り物

  • 水海道までは複線で、15分に1本くらいとそこそこ本数もある

    水海道までは複線で、15分に1本くらいとそこそこ本数もある

  • TXとの乗換駅の守谷駅に到着

    TXとの乗換駅の守谷駅に到着

    守谷駅

  • 06:46 この列車の終点水海道に到着<br />この後2本取手から列車が来てからようやく

    06:46 この列車の終点水海道に到着
    この後2本取手から列車が来てからようやく

    水海道駅

  • 下館からの折り返し列車が~<br /><br />こんなことなら取手であんなに慌てなくてもよかったのにぃ・・・

    下館からの折り返し列車が~

    こんなことなら取手であんなに慌てなくてもよかったのにぃ・・・

  • 水海道からはこちらの列車で07:05に出発<br />水海道までは基本2両編成だったのに、水海道から北は本数も少なく(それでも30分に1本くらいありました)、1両編成

    水海道からはこちらの列車で07:05に出発
    水海道までは基本2両編成だったのに、水海道から北は本数も少なく(それでも30分に1本くらいありました)、1両編成

  • 線路も水海道まで複線だったのに、水海道からは単線

    線路も水海道まで複線だったのに、水海道からは単線

  • 一面の田園風景 気づいてみれば筑波山もかなり近くに見えました

    一面の田園風景 気づいてみれば筑波山もかなり近くに見えました

  • 運転席の上には運賃表<br />ローカル線っぽい

    運転席の上には運賃表
    ローカル線っぽい

  • まもなく終点

    まもなく終点

  • 07:55 下館に到着<br /><br />駅名サインのサビ具合もローカル線感いっぱいですね

    07:55 下館に到着

    駅名サインのサビ具合もローカル線感いっぱいですね

    下館駅

  • まだ朝早いので、ちょっと寄り道して下館駅周辺を散策してみます

    まだ朝早いので、ちょっと寄り道して下館駅周辺を散策してみます

  • 駅前の数少ない人(これは人じゃなくて銅像だぁ)

    駅前の数少ない人(これは人じゃなくて銅像だぁ)

  • 下館SPICA(スピカ)というらしい<br />駅前にショッピングセンター・・・<br />かと思ったら市役所なんだそう(以前はSATYがあったが撤退し、その後入居したテナントも相次いで撤退したみたい)

    下館SPICA(スピカ)というらしい
    駅前にショッピングセンター・・・
    かと思ったら市役所なんだそう(以前はSATYがあったが撤退し、その後入居したテナントも相次いで撤退したみたい)

  • しもだて美術館<br />当然まだ8時なので開いてません

    しもだて美術館
    当然まだ8時なので開いてません

    しもだて美術館 美術館・博物館

  • 美術館の裏にあった羽黒神社です<br />

    美術館の裏にあった羽黒神社です

    下館羽黒神社 寺・神社

  • 奥に進み、鳥居を潜る

    奥に進み、鳥居を潜る

  • 1481年下館城主水谷勝氏が領内安泰を祈願して羽黒三山から羽黒勧請したことにより創建されました

    1481年下館城主水谷勝氏が領内安泰を祈願して羽黒三山から羽黒勧請したことにより創建されました

  • 打ち出の小槌を持った大きな石像はこちらの神社の御祭神であられる大国主命なんだそうです

    打ち出の小槌を持った大きな石像はこちらの神社の御祭神であられる大国主命なんだそうです

  • 大町通りを進んで、県道石岡筑西線を歩いて行くと正面に見えるのは筑波山

    大町通りを進んで、県道石岡筑西線を歩いて行くと正面に見えるのは筑波山

  • 田中稲荷神社<br />倉稲魂命(うかのみたまのみこと)をご祭神とするこの神社は耕作豊饒・作物の虫よけ、火防の守護神だそうで、もとは田中村の中央(現在の稲荷町の稲荷神社)の場所に鎮座していたものの、安政4年に火災により本殿・拝殿を焼失したため、文久3年に田中稲荷の別当である現在地に遷宮し、本殿拝殿を建立<br />火防の神様が火事で焼失とは・・・

    田中稲荷神社
    倉稲魂命(うかのみたまのみこと)をご祭神とするこの神社は耕作豊饒・作物の虫よけ、火防の守護神だそうで、もとは田中村の中央(現在の稲荷町の稲荷神社)の場所に鎮座していたものの、安政4年に火災により本殿・拝殿を焼失したため、文久3年に田中稲荷の別当である現在地に遷宮し、本殿拝殿を建立
    火防の神様が火事で焼失とは・・・

  • すぐ近くの板谷波山(いたやはざん)記念館<br />板谷波山は文化勲章を受章した茨城県名誉県民・筑西市名誉市民の陶芸家<br />この場所で生まれたそうです<br />こちらも朝早いためまだ開いてなかった

    すぐ近くの板谷波山(いたやはざん)記念館
    板谷波山は文化勲章を受章した茨城県名誉県民・筑西市名誉市民の陶芸家
    この場所で生まれたそうです
    こちらも朝早いためまだ開いてなかった

    板谷波山記念館 美術館・博物館

  • 稲荷町通りの交差点を渡ると案内図に「蔵並み」と書かれているエリア<br />このような昔の蔵の街並みが見られます

    稲荷町通りの交差点を渡ると案内図に「蔵並み」と書かれているエリア
    このような昔の蔵の街並みが見られます

  • その中に建つこちらは荒川家住宅で、「荒為」の屋号で明治・大正・昭和の時代を通して商都下館を代表する卸問屋さん<br />主屋は江戸時代末期に建てられた木造の建物、旧店蔵と土蔵は明治期に建てられた土蔵造りの建物です

    その中に建つこちらは荒川家住宅で、「荒為」の屋号で明治・大正・昭和の時代を通して商都下館を代表する卸問屋さん
    主屋は江戸時代末期に建てられた木造の建物、旧店蔵と土蔵は明治期に建てられた土蔵造りの建物です

    荒川家住宅 (荒七酒店) 名所・史跡

  • 結構このような建物が残っています

    結構このような建物が残っています

  • 進んで行ったところにあったのが三峯神社

    進んで行ったところにあったのが三峯神社

  • 境内(?)には薬師堂本堂 眼病を癒す薬師様だそうです<br />

    境内(?)には薬師堂本堂 眼病を癒す薬師様だそうです

  • 先ほどの田中稲荷神社の辺りに出ました<br />県道から一本奥に入った道にあった一木歯科医院

    先ほどの田中稲荷神社の辺りに出ました
    県道から一本奥に入った道にあった一木歯科医院

    一木歯科医院 名所・史跡

  • 大正11年に建築された木造鉄網コンクリート2階建の建物<br />外見は洋風で柱や梁は木造で、診療室を除く患者待合室及び2階の二間が和室になっており、現在も歯科医院として使われているそう

    大正11年に建築された木造鉄網コンクリート2階建の建物
    外見は洋風で柱や梁は木造で、診療室を除く患者待合室及び2階の二間が和室になっており、現在も歯科医院として使われているそう

  • 大町通りに出て、駅の方へ向かう途中に蔵のような建物<br />中村美術サロンという看板が出ています<br />自宅を開放して有為の工芸家や画家の作品を展示しているんだとか<br />もちろん朝早いのでまだ・・・

    大町通りに出て、駅の方へ向かう途中に蔵のような建物
    中村美術サロンという看板が出ています
    自宅を開放して有為の工芸家や画家の作品を展示しているんだとか
    もちろん朝早いのでまだ・・・

    中村美術サロン 美術館・博物館

  • 更に駅の方へと向かう途中に妙西寺

    更に駅の方へと向かう途中に妙西寺

  • 道を挟んであったのが加波山事件志士の墓<br />4基の角柱は平尾八十吉・富松正安・保多駒吉・玉水嘉一の墓碑<br /><br />加波山事件は明治17年9月に富松正安を指導者とする16人が「自由の魁」の旗のもと加波山にたてこもり、自由立憲政体を作ろうとした事件です

    道を挟んであったのが加波山事件志士の墓
    4基の角柱は平尾八十吉・富松正安・保多駒吉・玉水嘉一の墓碑

    加波山事件は明治17年9月に富松正安を指導者とする16人が「自由の魁」の旗のもと加波山にたてこもり、自由立憲政体を作ろうとした事件です

    加波山事件志士の墓 名所・史跡

  • お寺の通り沿いの巽坂に真っ白い大きなお地蔵様「タツミ三十三夜尊」

    お寺の通り沿いの巽坂に真っ白い大きなお地蔵様「タツミ三十三夜尊」

  • ということで、下館駅前に戻ってきました

    ということで、下館駅前に戻ってきました

    下館駅

  • 駅前にあった石碑には青木繁作『海の幸』<br /><br />青木繁は1905年頃、筑西に滞在した縁があるそう

    駅前にあった石碑には青木繁作『海の幸』

    青木繁は1905年頃、筑西に滞在した縁があるそう

  • 下館駅のホーム側から見たステンドグラス

    下館駅のホーム側から見たステンドグラス

  • 次に乗る列車はこちら

    次に乗る列車はこちら

  • 待っている間に<br />さきほど乗ってきた関東鉄道常総線です<br />ここ下館には関東鉄道常総線・JR水戸線・真岡鐡道真岡線の3路線が乗り入れていますが、水戸線・真岡線がほぼ1時間に1本なのに対して、常総線はほぼ30分に1本と一番本数が多いんです

    待っている間に
    さきほど乗ってきた関東鉄道常総線です
    ここ下館には関東鉄道常総線・JR水戸線・真岡鐡道真岡線の3路線が乗り入れていますが、水戸線・真岡線がほぼ1時間に1本なのに対して、常総線はほぼ30分に1本と一番本数が多いんです

  • そして、次に乗車する真岡鐡道 ようやく来ました!

    そして、次に乗車する真岡鐡道 ようやく来ました!

  • 真岡鉄道と関東鉄道のコラボ(遠くに見えるのが常総線です)<br /><br />この後は<br />https://4travel.jp/travelogue/11655583<br />で「SLもおか」にご対面です

    真岡鉄道と関東鉄道のコラボ(遠くに見えるのが常総線です)

    この後は
    https://4travel.jp/travelogue/11655583
    で「SLもおか」にご対面です

84いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

筑西・下館の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集