谷川温泉・湯桧曽温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
紅葉の季節になりました。<br />GoToトラベルにまだ行けていないバロン家ですが<br />どっかに行きたい気は満々<br />そこで、群馬谷川岳の一ノ倉沢に紅葉を見に行こうと計画<br />混んでない、平日に行きたかったですが高速割引もないし<br />ましてや日帰りでは、GoToトラベル割も適応されないし<br />ドラ割も群馬までだったら意味ないし<br />紅葉の見頃も10月25日って水上町のHPに出ていたので<br />天気予報とにらっめっこした結果<br />10月24日の土曜日に行くことにしました。<br /><br />一の倉沢は、大阪から東京に来た20年近く前<br />群馬の方に連れられてきた時、それはそれは感動した場所です。<br />四国で育ち大阪に長いこと住んでいたバロン妻<br />西の方では観ることのできない<br />この神々しいまでに雄大な景色には息をのむほどに感動したものです。<br />それ以来、事あると訪れる場所です。

紅葉が見頃の群馬谷川岳、一ノ倉沢に行ってきました。

27いいね!

2020/10/24 - 2020/10/24

69位(同エリア339件中)

2

88

バロン

バロンさん

この旅行記のスケジュール

この旅行記スケジュールを元に

旅の計画とは?

紅葉の季節になりました。
GoToトラベルにまだ行けていないバロン家ですが
どっかに行きたい気は満々
そこで、群馬谷川岳の一ノ倉沢に紅葉を見に行こうと計画
混んでない、平日に行きたかったですが高速割引もないし
ましてや日帰りでは、GoToトラベル割も適応されないし
ドラ割も群馬までだったら意味ないし
紅葉の見頃も10月25日って水上町のHPに出ていたので
天気予報とにらっめっこした結果
10月24日の土曜日に行くことにしました。

一の倉沢は、大阪から東京に来た20年近く前
群馬の方に連れられてきた時、それはそれは感動した場所です。
四国で育ち大阪に長いこと住んでいたバロン妻
西の方では観ることのできない
この神々しいまでに雄大な景色には息をのむほどに感動したものです。
それ以来、事あると訪れる場所です。

旅行の満足度
5.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • バロン家から一の倉沢までは140kmくらいあります。<br />まずは、自宅からバロン妻の運転で関越自動車道に乗って<br />上里サービスエリアまで行きバロン夫と交代<br />city派ドライバーのバロン妻は、周りに車がいっぱい走っている場所は<br />平気ですが、山道はとっても苦手<br />何故なら免許を取ったのは大阪市内、ブイブイいわして運転してたのも大阪だから<br /><br /><br /><br /><br /><br />

    バロン家から一の倉沢までは140kmくらいあります。
    まずは、自宅からバロン妻の運転で関越自動車道に乗って
    上里サービスエリアまで行きバロン夫と交代
    city派ドライバーのバロン妻は、周りに車がいっぱい走っている場所は
    平気ですが、山道はとっても苦手
    何故なら免許を取ったのは大阪市内、ブイブイいわして運転してたのも大阪だから





    上里サービスエリア (下り) 道の駅

  • 群馬県に入ります。<br />ここからは、バロン妻運転してないので写真があります。<br />何故なら、バロン妻の運転中にバロン夫は写真を撮ってくれない<br />頼んだら怒るし&quot;(-&quot;&quot;-)&quot;

    群馬県に入ります。
    ここからは、バロン妻運転してないので写真があります。
    何故なら、バロン妻の運転中にバロン夫は写真を撮ってくれない
    頼んだら怒るし"(-""-)"

  • 水上ICで高速を降りて一般道へ

    水上ICで高速を降りて一般道へ

  • まだ朝が早いので降りてくる車とはすれ違わないです。<br />だんだん、木々が色づいて来るのがわかります。

    まだ朝が早いので降りてくる車とはすれ違わないです。
    だんだん、木々が色づいて来るのがわかります。

  • 駐車場は屋内と屋外があって、どちらも一回500円<br />私達は、谷川岳のロープウエーの屋内駐車場に停めました。<br />一ノ倉沢はロープウエーで行くわけではないですが<br />この駐車場が空いていたので停めます。

    駐車場は屋内と屋外があって、どちらも一回500円
    私達は、谷川岳のロープウエーの屋内駐車場に停めました。
    一ノ倉沢はロープウエーで行くわけではないですが
    この駐車場が空いていたので停めます。

  • なぜなら、谷川岳ロープウエーは現在運航していないのです。

    なぜなら、谷川岳ロープウエーは現在運航していないのです。

    谷川岳ロープウェイ 乗り物

  • 9月の大雨で谷川岳上部の送電線に被害がでたそうで<br />ロープウエーの電気系統がやられたそうです。<br />谷川岳ロープウエーのHPでは、復旧は10月31日頃とありますが<br />この日(10月24日現在)係の人に聞いたところによると<br />電気が復旧したので開通はもう少し早くなるかもとの事でした。

    9月の大雨で谷川岳上部の送電線に被害がでたそうで
    ロープウエーの電気系統がやられたそうです。
    谷川岳ロープウエーのHPでは、復旧は10月31日頃とありますが
    この日(10月24日現在)係の人に聞いたところによると
    電気が復旧したので開通はもう少し早くなるかもとの事でした。

    谷川岳ロープウェイ 乗り物

  • 一ノ倉沢まで行くには電気バスもありますが<br />1時間に一本で先着順で8名しか乗れないので、運よく乗るのは難しいです。<br />私達が行った時も、9時半のバスが出たところで、次一時間待ったら<br />乗れるけど、歩いても50分くらいなので歩きます。<br />バスの値段は無料ですが、車内でのガイド料が一人500円になっています。

    一ノ倉沢まで行くには電気バスもありますが
    1時間に一本で先着順で8名しか乗れないので、運よく乗るのは難しいです。
    私達が行った時も、9時半のバスが出たところで、次一時間待ったら
    乗れるけど、歩いても50分くらいなので歩きます。
    バスの値段は無料ですが、車内でのガイド料が一人500円になっています。

    谷川岳山岳資料館 美術館・博物館

  • 一の倉沢までは、以前は車で行けました。<br />バロン家も二回ほど車で行きましたが<br />何年か前から、ロープウエー乗り場から先は<br />車両乗り入れ禁止になっています。

    一の倉沢までは、以前は車で行けました。
    バロン家も二回ほど車で行きましたが
    何年か前から、ロープウエー乗り場から先は
    車両乗り入れ禁止になっています。

  • ロープウエイ乗り場から一ノ倉沢まで<br />片道50分くらい歩くことになりますが<br />路としては最初にヘアピンカーブがあって、そこだけ少しきついだけですが<br />後は、なだらかな舗装された道を歩きます。<br />散歩がてら紅葉狩りにはぴったりです。

    ロープウエイ乗り場から一ノ倉沢まで
    片道50分くらい歩くことになりますが
    路としては最初にヘアピンカーブがあって、そこだけ少しきついだけですが
    後は、なだらかな舗装された道を歩きます。
    散歩がてら紅葉狩りにはぴったりです。

  • 登り口の入り口にある指導センター<br />ここは谷川岳に登山する方たちが登山届とか出すところでしょうか

    登り口の入り口にある指導センター
    ここは谷川岳に登山する方たちが登山届とか出すところでしょうか

    谷川岳登山指導センター 名所・史跡

  • 中を覗いてみました。

    中を覗いてみました。

    谷川岳登山指導センター 名所・史跡

  • ヘアピンカーブを二つ過ぎると道は徐々に真っすぐに<br />雨上がりで道路の落ち葉が少しだけぬかるんでいますが歩きにくさはないです。<br />小さなお子さんでも歩ける道です。

    ヘアピンカーブを二つ過ぎると道は徐々に真っすぐに
    雨上がりで道路の落ち葉が少しだけぬかるんでいますが歩きにくさはないです。
    小さなお子さんでも歩ける道です。

  • 歩き始めて直ぐに<br />左手に登山口が出てきます。<br />谷川岳への登山道入り口と一の倉沢方面の<br />道しるべ

    歩き始めて直ぐに
    左手に登山口が出てきます。
    谷川岳への登山道入り口と一の倉沢方面の
    道しるべ

  • 谷川岳登山口の入り口にある注意書き<br />登山経験のない方は行かないで下さいと赤のアンダーライン付き<br /><br />もちろん行きません。

    谷川岳登山口の入り口にある注意書き
    登山経験のない方は行かないで下さいと赤のアンダーライン付き

    もちろん行きません。

  • 雨上がりで空気が澄んでいます。

    雨上がりで空気が澄んでいます。

  • だんだんと紅葉が鮮やかになってきます。

    だんだんと紅葉が鮮やかになってきます。

  • お日様があたるところと日陰のコントラスト

    お日様があたるところと日陰のコントラスト

  • 反対側を見ると

    反対側を見ると

  • 途中にあった標識<br />石が積み上げられています。

    途中にあった標識
    石が積み上げられています。

  • なだらかな道です。<br />以前、車で来れた時は、対向車とすれ違うのがひやひやでした。

    なだらかな道です。
    以前、車で来れた時は、対向車とすれ違うのがひやひやでした。

  • 途中のマチガ沢まで来ました。

    途中のマチガ沢まで来ました。

  • マチガ沢から見た一ノ倉沢

    マチガ沢から見た一ノ倉沢

    谷川岳沢めぐりコース 自然・景勝地

  • 反対側

    反対側

  • 流れるせせらぎは湯檜曽川の支流

    流れるせせらぎは湯檜曽川の支流

    谷川岳沢めぐりコース 自然・景勝地

  • 雲が少しありますが、絶好の紅葉狩り日和

    雲が少しありますが、絶好の紅葉狩り日和

  • また、登山口が出てきました。<br />登山される方は、ここから谷川岳までアタックされるんですね

    また、登山口が出てきました。
    登山される方は、ここから谷川岳までアタックされるんですね

  • マチガ沢から道は右にカーブしています。

    マチガ沢から道は右にカーブしています。

  • ここから一ノ倉沢まで1.6km

    ここから一ノ倉沢まで1.6km

  • マチガ沢から見た朝日岳方向

    マチガ沢から見た朝日岳方向

  • マチガ沢から見える一ノ倉沢

    マチガ沢から見える一ノ倉沢

  • マチガ沢、湯檜曽川方向

    マチガ沢、湯檜曽川方向

  • 途中 クマの出没注意の張り紙が何か所かあります。<br />紅葉の季節は人が多いのでクマさんも出てこないでしょうか<br />

    途中 クマの出没注意の張り紙が何か所かあります。
    紅葉の季節は人が多いのでクマさんも出てこないでしょうか

  • 新道があるようです。

    新道があるようです。

  • ブナが沢山生い茂る場所<br />無難に使えるからブナとか

    ブナが沢山生い茂る場所
    無難に使えるからブナとか

  • 本当に気持ちが良かったです。

    本当に気持ちが良かったです。

  • クラクション鳴らせの標識<br />車両通行止めになった現在も<br />電気バスや運搬車両は通るので、標識は残してますね

    クラクション鳴らせの標識
    車両通行止めになった現在も
    電気バスや運搬車両は通るので、標識は残してますね

  • 一ノ倉沢が見えてきました。

    一ノ倉沢が見えてきました。

  • 一ノ倉沢、全体像が見えてきました。

    一ノ倉沢、全体像が見えてきました。

  • ここまで来るとかなり色づいて来ました。<br />関東の紅葉は、京都なんかと比べると赤が少ないけど<br />これはこれでとても綺麗です。

    ここまで来るとかなり色づいて来ました。
    関東の紅葉は、京都なんかと比べると赤が少ないけど
    これはこれでとても綺麗です。

  • 一ノ倉沢到着

    一ノ倉沢到着

  • 関西から東京に来て、初めてここを訪れた時の感動は今も忘れません。

    関西から東京に来て、初めてここを訪れた時の感動は今も忘れません。

  • 谷川岳の万年雪から流れてくる水が小川となって<br />より一層の景観を引き立たせています。」

    イチオシ

    地図を見る

    谷川岳の万年雪から流れてくる水が小川となって
    より一層の景観を引き立たせています。」

    一の倉沢 自然・景勝地

  • ギリギリ近づけそうなところまで行ってみました。

    イチオシ

    地図を見る

    ギリギリ近づけそうなところまで行ってみました。

    一の倉沢 自然・景勝地

  • 一の倉沢から見た朝日岳方向

    一の倉沢から見た朝日岳方向

  • 少し歩きます。

    少し歩きます。

  • 一ノ倉沢はロッククライミングの聖地ですが<br />とても険しい岩場で、アタック中命を落とした方も少なくないようで<br />歩道の岩場には、亡くなれた方のプレートが何か所にもわたって観られます。

    一ノ倉沢はロッククライミングの聖地ですが
    とても険しい岩場で、アタック中命を落とした方も少なくないようで
    歩道の岩場には、亡くなれた方のプレートが何か所にもわたって観られます。

  • もう少し進んで行くと

    もう少し進んで行くと

  • プレートが沢山ある場所が出てきて<br />お花が供えられています。

    プレートが沢山ある場所が出てきて
    お花が供えられています。

  • その先をもう少し進むと

    その先をもう少し進むと

  • この先は経験者でないと行けないような道になるらしく<br />ここでUターンします。

    この先は経験者でないと行けないような道になるらしく
    ここでUターンします。

  • 山の景色は太陽の角度で刻一刻と違って見えます。

    山の景色は太陽の角度で刻一刻と違って見えます。

  • でも、この景色は写真に撮るより絵に描くより<br />自分の目で見たのが一番良いです。

    でも、この景色は写真に撮るより絵に描くより
    自分の目で見たのが一番良いです。

  • 本当に綺麗です。

    イチオシ

    地図を見る

    本当に綺麗です。

  • この角度の一ノ倉沢も綺麗<br />今の時期は午前は太陽が一ノ倉沢を照らしますが<br />午後からは、太陽が谷川岳に隠れてしまうので<br />一の倉沢が逆光になってしまいますね。<br />それはそれで神秘的かもしれませんが

    イチオシ

    地図を見る

    この角度の一ノ倉沢も綺麗
    今の時期は午前は太陽が一ノ倉沢を照らしますが
    午後からは、太陽が谷川岳に隠れてしまうので
    一の倉沢が逆光になってしまいますね。
    それはそれで神秘的かもしれませんが

  • 岩肌に圧倒されます。

    岩肌に圧倒されます。

  • こんな岩がずっと続いているのでしょう

    こんな岩がずっと続いているのでしょう

  • お天気になって本当に良かった。

    お天気になって本当に良かった。

  • 元来た道まで帰って来て

    元来た道まで帰って来て

  • スタンプラリーなんかもあります。

    スタンプラリーなんかもあります。

  • 持参したコンビニおにぎりなんか食べながら<br />休憩場所でもう一度眺めます。<br />お日様が山肌を照らすと優しい感じに見える

    持参したコンビニおにぎりなんか食べながら
    休憩場所でもう一度眺めます。
    お日様が山肌を照らすと優しい感じに見える

  • 光が陰ると岩肌は男性的に見え怖い感じ

    光が陰ると岩肌は男性的に見え怖い感じ

  • アマチュアカメラマンの方が何人かいらして<br />シャッターチャンスを狙っていました。

    アマチュアカメラマンの方が何人かいらして
    シャッターチャンスを狙っていました。

  • 帰ることにします。

    帰ることにします。

  • 帰る途中に見た一ノ倉沢から降りてきた電気バス<br />景色とマッチしています。

    イチオシ

    地図を見る

    帰る途中に見た一ノ倉沢から降りてきた電気バス
    景色とマッチしています。

  • 登ってきた電気バス<br />オレンジもあるんですね

    登ってきた電気バス
    オレンジもあるんですね

  • 資料館まで降りてきたので<br />入ってみます。

    資料館まで降りてきたので
    入ってみます。

    谷川岳山岳資料館 美術館・博物館

  • 代々谷川岳に登られた方の装備品やお写真が展示されています。

    代々谷川岳に登られた方の装備品やお写真が展示されています。

    谷川岳山岳資料館 美術館・博物館

  • 毛皮の敷物になったクマさんも

    毛皮の敷物になったクマさんも

    谷川岳山岳資料館 美術館・博物館

  • 谷川岳に咲く花々の写真や<br />山のパノラマ

    谷川岳に咲く花々の写真や
    山のパノラマ

  • 登山者心得と装備品

    登山者心得と装備品

  • ロッククライミングの写真

    ロッククライミングの写真

  • ロッククライミングの備品

    ロッククライミングの備品

  • 二階もあって<br />ヒマラヤ関係とダライ・ラマ親衛隊長<br />矢島保治郎さんの資料が展示してあります。

    二階もあって
    ヒマラヤ関係とダライ・ラマ親衛隊長
    矢島保治郎さんの資料が展示してあります。

  • ヒマラヤ関係の資料

    ヒマラヤ関係の資料

  • 矢島保治郎さんについての資料

    矢島保治郎さんについての資料

  • ロープウエイの乗り場の側には<br />谷川岳ベースプラザという

    ロープウエイの乗り場の側には
    谷川岳ベースプラザという

  • ちょっとしたお土産物とフードコーナーがありました。<br />これで一の倉沢は終わりです。<br />このあと前橋を周る予定です。

    ちょっとしたお土産物とフードコーナーがありました。
    これで一の倉沢は終わりです。
    このあと前橋を周る予定です。

  • 一の倉沢から前橋に行くのに節約して<br />一般道を通りましたが、混んでました。<br />そして一番混んでたのがここ<br />「永井食堂」というもつ煮込みのお店のようで<br />大変な人気店らしく<br />大きな駐車場は満車の上、駐車場待ちの長い列が道路まで延々と伸びて<br />狭い、県道をより一層の渋滞にしていました。

    一の倉沢から前橋に行くのに節約して
    一般道を通りましたが、混んでました。
    そして一番混んでたのがここ
    「永井食堂」というもつ煮込みのお店のようで
    大変な人気店らしく
    大きな駐車場は満車の上、駐車場待ちの長い列が道路まで延々と伸びて
    狭い、県道をより一層の渋滞にしていました。

    永井食堂 グルメ・レストラン

  • 前橋に寄った理由はお世話になった方のお墓参りです。<br />この公園墓地に立ち寄りました。

    前橋に寄った理由はお世話になった方のお墓参りです。
    この公園墓地に立ち寄りました。

    嶺公園 公園・植物園

  • お墓参りをした後は<br />「手打ちそば ささや」<br />ここで群馬名物「おっ切り込み」を食べるのがバロン家の習わし<br />これを食べるためにお昼はコンビニおにぎりで我慢したのです。<br />「おっ切り込みが食べられる~~~」と喜び勇んできたのに<br />何故か暖簾の下に準備中の看板<br />「ままままさか この土曜日の書き入れ時にシェスタかい??」<br />と、中には行ってみると<br />店員さんがすまなそうに「コロナで今は午後三時で閉店しています。」<br />と、時は午後3時20分・・・お願いしてみたけど当然駄目で<br />

    お墓参りをした後は
    「手打ちそば ささや」
    ここで群馬名物「おっ切り込み」を食べるのがバロン家の習わし
    これを食べるためにお昼はコンビニおにぎりで我慢したのです。
    「おっ切り込みが食べられる~~~」と喜び勇んできたのに
    何故か暖簾の下に準備中の看板
    「ままままさか この土曜日の書き入れ時にシェスタかい??」
    と、中には行ってみると
    店員さんがすまなそうに「コロナで今は午後三時で閉店しています。」
    と、時は午後3時20分・・・お願いしてみたけど当然駄目で

  • しかし、頭も体も「おっ切り込み食べるぞー」モード全開になっていた<br />バロン妻、このままでは帰れないとネットで変わりの店を探すこと探すこと<br />見つけてのが、伊勢崎市のこのお店<br />伊勢崎市だったら帰る方向なので<br />その場で電話予約もしてやって来ました。「上州田舎家」

    しかし、頭も体も「おっ切り込み食べるぞー」モード全開になっていた
    バロン妻、このままでは帰れないとネットで変わりの店を探すこと探すこと
    見つけてのが、伊勢崎市のこのお店
    伊勢崎市だったら帰る方向なので
    その場で電話予約もしてやって来ました。「上州田舎家」

    上州 田舎屋 グルメ・レストラン

  • 店内趣のある佇まい

    店内趣のある佇まい

    上州 田舎屋 グルメ・レストラン

  • お席は囲炉裏ではなくてガスコンロですが<br />足にやさしい掘りごたつ

    お席は囲炉裏ではなくてガスコンロですが
    足にやさしい掘りごたつ

  • もちろん注文は「おっきりこみ」

    もちろん注文は「おっきりこみ」

    上州 田舎屋 グルメ・レストラン

  • 上州名物「おっ切り込み」<br />きしめんに似た平たい麺ですが<br />分厚くてそれを根菜と一緒に煮込んだものです。<br />あったまるし、お腹が膨れます。

    上州名物「おっ切り込み」
    きしめんに似た平たい麺ですが
    分厚くてそれを根菜と一緒に煮込んだものです。
    あったまるし、お腹が膨れます。

  • おっきりこみとてんぷらの盛り合わせを頼みましたが<br />てんぷらは写真を撮り忘れて気が付いたら殆どありません。<br />ナスやカボチャ しめじとかがあったんですが

    おっきりこみとてんぷらの盛り合わせを頼みましたが
    てんぷらは写真を撮り忘れて気が付いたら殆どありません。
    ナスやカボチャ しめじとかがあったんですが

  • 最後はおっきりこみで〆て上州紅葉見物は終了しました。<br />ここから伊勢崎のインターで関越乗って帰途につきましたが。<br />途中の「嵐山小川」のあたりで追突事故があったとかで<br />事故車の処理をするために高速の上で超のろのろ運転を強いられ<br />1時間半ほど帰るのが遅くなりました。疲れました。<br />そんなこんなの1日でした。<br />ありがとうございました。

    最後はおっきりこみで〆て上州紅葉見物は終了しました。
    ここから伊勢崎のインターで関越乗って帰途につきましたが。
    途中の「嵐山小川」のあたりで追突事故があったとかで
    事故車の処理をするために高速の上で超のろのろ運転を強いられ
    1時間半ほど帰るのが遅くなりました。疲れました。
    そんなこんなの1日でした。
    ありがとうございました。

    上州 田舎屋 グルメ・レストラン

27いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • バモスさん 2020/10/28 17:38:59
    おっきりこみ(*^_^*)
    バロンさんへ

    こんばんニャ~☆
    ゆ、雄大な景色ですね!
    これは関西では見れませんね。
    それに空気が澄んで気持ち良さそうです(*^_^*)
    またキレイに撮影されてますね!
    2021年カレンダーです☆
    おっきりこみは体が温まり美味しそうですね♪
    朝晩寒くなりましたね、お体ご自愛下さい。
                     バモス

    バロン

    バロンさん からの返信 2020/10/28 18:51:15
    Re: おっきりこみ(*^_^*)
    バモスさん
    いつもコメントありがとうございますにゃ~(^^♪

    本当に、一の倉沢のような景色は、西の方では観られないですよね
    ここと妙義山は初めて見た時、連合赤軍の件も絡んで
    群馬にはすごい山があるもんだ!と恐れおののくぐらい感動したもんです。

    おっきりこみは、北関東の赤城おろしが吹きすさぶ
    群馬ならではの郷土料理ですね
    四国でも高知育ちのバロン妻は、讃岐うどんより
    ぐつぐつ煮込んでトロミが付いたおっきりこみが好き(歯にやさしい笑)
    最初に行った「ささやさん」は地元の人もお勧めの人気店で
    コロナで3時閉店で残念でした。

    でも、変わりに行った「上州田舎家」さんには、店内に
    猫従業員がいらして、バロン妻が大喜びで、写真を撮ろうとして
    追っかけたら恐れをなしてか、奥に引っ込まれてしまいました(=・ω・=)
                       バロン

バロンさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

谷川温泉・湯桧曽温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集